• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『DEATH NOTE デスノート 前編』
緊迫度ラブラブラブ    2006/06/17公開   (公式サイト)
CG度 結晶結晶結晶
娯楽度テレビジョンテレビジョンテレビジョン
満足度星星星  



【監督】金子修介
【脚本】大石哲也
【原作】大場つぐみ/小畑健(漫画)  『DEATH NOTE デスノート』
【出演】
藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史/五大路子/満島ひかり/青山草太/清水伸/奥田達士/小松みゆき/中村育二/津川雅彦/中村獅童


<ストーリー>

名門・東応大学で法律を学ぶエリート大学生、夜神月(藤原竜也)。将来を嘱望される彼ではあったが、法による正義に限界を感じ、激しい無力感に襲われていた。そんな時、彼は黒い表紙に『DEATH NOTE』と書かれた一冊のノートを目にする。そこには、“このノートに名前を書かれた人間は死ぬ”の一文が。ためしに誘拐殺人犯の名前を書き込んでみると、翌日の新聞にはその男の獄中死が報じられていた。ノートが本物と悟った月は、自らの手で犯罪者を裁くことを決意するのだった。やがて連続する犯罪者の不審死が事件として表面化し、ついにインターポールが警察庁に送り込んだ天才“L”(松山ケンイチ)が事件解決に乗り出す。(allcinema ONLINEより)

【関連記事】
『デスノート the Last name』 
『DEATH NOTE the Last name プロファイル・リポート・フロム・L』 


                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪


   
                        

<鑑賞前コメント>

僕は原作を全く知りませんでしたが、『「週刊少年ジャンプ」での連載スタートと同時に、その衝撃的な内容が話題を巻き起こし、知的な仕掛けで圧倒的な人気をさらった大ヒット・コミック「デス・ノート」。コミックス第1巻は重版につぐ重版で、史上最速100万部超えの大記録を樹立、10巻で既刊累計1400万部を突破し、今なお平穏な日常を侵食しながら熱狂的膨張を続けているカリスマ・コミック』だそうです。

読んでみると、さすがに大ヒットしたコミックだけあってかなり面白かったです!月(ライト)とL(エル)という天才同士の心理戦や頭脳戦のやりとりがハラハラドキドキしました。

映画のキャストも原作のイメージに近い感じがしますし、これはかなり楽しめるのではないでしょうか。明日試写会ですのですごく楽しみです♪(6/4)



<感想>

観てきましたデスノート。さすが人気コミックが映画化ということで、若い子が多かったし、熱気がありました。あまりに熱気があったので、シークレットで舞台挨拶でもあるのかなと期待してたんですけど、なかったです(ノω・、) ウゥ・・・  勝手に期待してただけなんですけど。


あの原作を映像で観れたのは嬉しかったですね♪楽しく観れて、あっという間に時間が過ぎていました。ただストーリーは原作を見てるのでほとんど知ってました。だからそれは楽しむ程でもなかったです。原作を見てない方はハラハラドキドキを楽しめると思いますよ。今回は前編ということで月(ライト)とL(エル)とデスノートの説明的な要素が強かったです。


2時間かけてじっくりとデスノートの恐ろしさと、ライトの頭のよさを見せてくれています。だからコミックを見てない方もしっかりついていけるし、後編もすごく楽しめると思います。僕が期待していたエルとライトの頭脳戦は、まだこれからって感じでした。少しエピソードも変わっていたので、後編が待ち遠しいです。


コミック読んだ方でも楽しめるのはキャラクターが原作に近かったこと!藤原竜也くんの知的で冷酷なところも合ってたし、エルの怪しい感じも松山ケンイチくんの演技とメイクでバッチリでした♪
そしてなんと言ってもリュークがすごいw(゚o゚)w オオー! CGなんですけど、漫画そのままで超リアル!!感動ですよ、これは♪


脇役の方々もイメージ通りでした!ワタリ(藤村俊二)もそのまんまだし、なんの違和感もなく観れました!捜査本部の松田くんも頼りない感じがいい。演じていたのは青山草太さんって方なんですね。初見なんですけど、雰囲気が国分太一くんに似てない?って、そっちが気になっていました(笑)


一番いいところで終わったので、早く続きを見せろ〜って感じです。後編がすごく楽しみですね。今回はコミック未見で観に行く方がドキドキして楽しめると思います。でもコミック読んでいる方も、キャラを見るだけで楽しいですよ。ただ前編は観ずに後編だけ観てもストーリーは楽しめそうでした。


前編と後編に分けたのは正解ですね。2時間で全てやろうとすればストーリーが薄くなるし、コミックを見てない方はストーリーに入り込めなかったかもしれません。僕としては後編が本番って感じで、とても待ち遠しいです☆


               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪


DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set
DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set藤原竜也 大場つぐみ 小畑健
バップ 2007-03-14
売り上げランキング : 1
おすすめ平均star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


DEATH NOTE デスノート
DEATH NOTE デスノート藤原竜也 大場つぐみ 小畑健
バップ 2007-03-14
売り上げランキング : 555
おすすめ平均star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



                 ↓サントラはこちら↓
          
          



  • 2010.06.13 Sunday
  • 23:56
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/06/07 3:49 PM, 小鶴 wrote:
はじめまして。小鶴です。
インディペンデントで映画創ってます。
こちらで紹介してもらえるくらい精進します!!
「デスノート」はずっとジャンプで読んでいるので、期待してます。
「温かな桃〜小鶴の寝床〜」
http://blog.livedoor.jp/koduru42/
遊びにいらしてください!!
2006/06/07 10:46 PM, こーいち→小鶴さん wrote:
>小鶴さん
はじめまして。
映画監督と小説家をされてるんですね!!すごい♪
名前覚えておきますね!頑張ってください☆
ブログのもお気に入りにさせてもらって
時々遊びに行きますね(o^∇^o)ノ
2006/06/08 11:10 PM, メビウス wrote:
こんばわでっす♪

もう観てきたとですかっ♪6月公開作品の中では自分も結構楽しみにしている作品の1つなので気になっていたのですが、そんなに悪くなさそうですね。

リュークの声を誰がやってるのかという所も気になっているので、早く観てみたいですね。
2006/06/09 4:12 AM, こーいち→メビウス さん wrote:
>メビウス さん
こんばんは!

試写会で観てきたとです(笑)。
原作を読んでいるかどうかで楽しめるかは分かれそうですけど、
僕はキャラを観るだけで楽しかったです。

リュークの声は誰か知ってたんですけど、観ている間は
全く意識しなかったです。
違和感がないのですっかり忘れてました。
2006/06/09 2:26 PM, 小鶴 wrote:
お気に入りいりありがとうございます!!
わたしも、お気にいりさせていただきます!!
2006/06/09 5:28 PM, こーいち→小鶴 さん wrote:
>小鶴 さん
お気に入りにいれていただいてありがとうございます!
これからもよろしくお願いしますね。
応援してます☆
2006/06/10 8:05 PM, hi-chan wrote:
こんばんは。
私も試写会で観て来ました!原作未読だったので、とても楽しめましたよ。期待通りでした。
美術館のナオミと詩織と月のシーンは、あっと驚く展開でした。銃声にビクッとしてしまいましたし(笑)
後編がとても楽しみです。こういうのは結末が難しいと思うので、期待半分、不安半分ですが。
私が行った試写会も若い子が多かったですね〜
2006/06/11 1:15 AM, こーいち→hi-chan さん wrote:
>hi-chan さん
こんばんは。
ご覧になったのですね♪
原作未読の方がストーリーは楽しめますよね。
詩織がオリジナルキャラだったのであのシーンは僕もドキドキでしたよ。
ほんと結末どうなるんでしょうね〜。
コミックもまだ最終巻が出ていないので
僕も結末がわからないんですよ。
映画の結末はコミックと変わるんでしょうけど、
コミックを見ずに待っていようか悩み中です。。
すごく後編が楽しみですね☆
2006/06/12 2:54 PM, PINOKIO wrote:
こんにちわ!
来週が待ちきれずに先行上映に行ってきましたw
原作ファンだったので不安でしたが、
見事!続きが気になるようになってましたねぇ!

松田さん役の人、国分太一似でしたね!!
私もずっとそう思ってみてました(笑
2006/06/12 4:09 PM, こーいち→PINOKIO さん wrote:
>PINOKIO さん
こんにちは。
原作ファンは待ち切れないですよね〜
キャラクターも良かったし、続きが早く観たくなりますね♪

国分太一に似てたでしょ〜(笑)
すごく気になってましたw
2006/06/17 4:53 PM,  wrote:
こーいちさん、こんにちは〜!
観てきました!面白かったです!!!
リュークが、いいっ(涙)ホントに、良かったです!
観る前は、とても不安でしたが・・・。
Lも、なりきってましたね♪
後編、早く観たいです!
あっ、デスノート占いは、月の妹だったんですね(^^)
私は、リュークでした(笑)
2006/06/17 5:31 PM, こーいち→空さん wrote:
>空さん
原作が面白いのでどうかな?と思いましたが
意外とキャラが合ってて楽しめますよね♪
リュークもLもすごく良かった〜
後編がすごく楽しみです☆

2006/06/18 9:56 AM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんにちは。

>雰囲気が国分太一さんに似てない?
私も「似てるー。」って思ってました。

原作は読んでいないけれど、読んでみたいですね。
そして堪能したい感じです。
2006/06/18 10:04 AM, Ageha wrote:
原作は結局3巻までしか読んでなかったんですが
十分話にはついていけました。
全編はデスノートハウツー編という感じで
初心者にもわかりやすかったですね。

いや〜リュークかわいいっ!!!
ついでに声があのひとですから
アハハハハ・・・。某アニメ映画にリンクしてしまいました。トホホ。
2006/06/18 11:07 AM, たましょく wrote:
 TBありがとうございますm(_ _)m

 原作を読んでいることで、展開がある程度
読めてしまうところもありましたが、原作ファ
ンとしては各キャラの見事な実写化に感嘆。

 後編は、原作通りなのか、それとも完全オ
リジナルなのか気になりますよね。Lが本領
発揮し、そこに弥海砂とゆー第三勢力がどー
絡んでくることやら。
2006/06/18 12:28 PM, うさぎ wrote:
こーいちさん

コメントありがとうございます。
うん、久振りのヒットだと思います〜
リュークは原作通りなんですね。。。
失礼しました〜
さっき息子に聞いたらリュークは面白い奴だといっていました。
原作もお笑い系?だったのですね。
さぁ、後編見る前に原作を見るべきか。。。どうしよう〜
2006/06/19 2:00 PM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
TB&コメントありがとうございます!
太一くん似てましたよね(笑)

原作面白いですよ〜。セリフが長くて疲れますけど(苦笑)
映画では描かれていないところがたくさんあるので
頭の中が整理できます♪
2006/06/19 3:23 PM, こーいち→Ageha さん wrote:
>Agehaさん
今回は人物と物語の紹介的要素が強かったですね。
後編がLと月との戦い!すごく楽しみです♪

リュークの声が彼だって知ってましたが、
観ている最中はすっかり忘れていました。
そう言えばアニメ映画やってましたね(笑)
2006/06/19 4:07 PM, こーいち→たましょく さん wrote:
>たましょく さん
原作を読んでる者としてはキャラの実写化に感激ですよね〜
イメージ通りで満足でした☆

後編どうなるんでしょうね?
原作と違う展開もありそうでかなり楽しみです!
2006/06/19 4:15 PM, こーいち→うさぎさん wrote:
>うさぎさん
こちらこそありがとうございます♪
リュークはお笑い系ですよ(笑)
シリアスな雰囲気を和ませてくれています。

コミック最終巻がまだ発売されていないので
後編の前に読むかどうか僕も悩んでます。。
どうしようかなぁ??
2006/06/19 11:18 PM, ミチ wrote:
こんにちは♪
まさに前編は触りだけ、いいところは後編に残してあるのでしょうね!
リュークの浮いてる感じが予想以上に上手くできていて満足です!
2006/06/21 1:59 PM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
ほんと後編が楽しみな作りになってましたね。
後編はオリジナルな結末になりそうな気もするし、
原作読んでる方も楽しめるかもしれませんね♪
2006/06/21 2:11 PM, こーいち→Ageha さん wrote:
>Agehaさん
ほんとご迷惑をおかけしてごめんなさい。。
タグを修正して直るといいんですけど。
頑張ってみるのでもうしばらくお待ちください(-人-;)

ご希望通りコメントは削除させてもらいました。
2006/06/21 11:14 PM, はっち wrote:
TBどうもでした〜♪
原作と映画は別物だと解っているつもりなのに、ついつい比較してダメだししてしまった(^^ゞ
原作を崇拝してる訳じゃないけど、あれだけ完成度の高い作品が・・・って思ってしまった。
2006/06/22 11:57 PM, こーいち→はっちさん wrote:
>はっちさん
原作が好きだとつい比較しちゃいますよね〜
僕は映画のために原作を読んだので
全然大丈夫でした(*'-')b
2006/06/28 2:37 PM, まつさん wrote:
コメント&トラックバックありがとうございました。
大きな事件が毎日のように報道される昨今、「デスノート」の人気が高い事は、やはり反社会的行為に対する憤りの映し鏡でありますよね。
かといって自分が持っていても世界のために使えると思えませんけれど・・・
2006/06/30 1:49 AM, Boh wrote:
こんにちわ、TBさせて頂きました。
前編は比較的原作に忠実だったので、新鮮味に欠けましたが、これから公開される後編が、オリジナルの展開になるんですね。今から楽しみです!
2006/06/30 3:45 PM, こーいち→まつさん wrote:
>まつさん
いつも楽しみに拝読しています♪
ライトの気持ちもわかりますよね。
僕がもし被害者の遺族だったら、
デスノート使っちゃうかもしれません。
今持っていても怖くてとても使えないですけど(苦笑)
2006/07/01 9:44 PM, こーいち→ Bohさん wrote:
>Bohさん
こんにちは。
TB、コメントありがとうございます!
原作既読者からすると新鮮味に欠けていまいたよね。
後編はオリジナルな展開になって欲しいです!
本当に楽しみ♪
2006/07/17 6:18 PM, honu wrote:
こーいちさん、こんにちは〜!
原作を既読されてる方から観ても、今回のキャスティングは、原作のイメージ通りのようですね(^.^)

後編が公開されるまでに、原作を読もうか読むまいか、私は未だ悩み中(苦笑)
2006/07/19 7:31 PM, こーいち→honuさん wrote:
>honuさん
こんにちは〜
かなり原作と合ってましたよ!
原作を読んでいるとなかなか映画版で満足いくことは
ないですけど、今回は満足です♪

僕もコミック最終巻を読むか迷ったんですけど
誘惑に負けて見ちゃいました(;´▽`A``
原作と違うラストを願いつつ・・
2006/08/05 11:12 PM, くろまる wrote:
初めまして!
わたくしくろまるともうします。
ところで、デスノートって、R−15とかってありますか??
初歩的な質問ですみません・・・・
2006/08/06 12:55 AM, こーいち→くろまるさん wrote:
>くろまるさん
はじめまして♪
コメントありがとうございます!

デスノートはR指定はなかったと思います。
そろそろ上映を終了している所が多くなっているので
早めに観に行った方がいいですよ♪
感想聞かせてくださいね〜☆
2006/12/03 10:28 PM, mipo-chiro wrote:
こんばんわチロと申します。トラバ貼らせていただきましたのでよろしくお願いします。
2006/12/05 4:11 PM, こーいち→mipo-chiroさん wrote:
>mipo-chiroさん
こんにちは。
TB&コメありがとうございます!
TB頂いたのは非常に嬉しかったのですがmipo-chiroさんの
TBの影響でブログのデザインが変形してしまったので
泣く泣く削除させて頂きましたm(__)m
TBして頂く方の記事の形態によってそういうことが
稀に起きてしまいます。
本当にすみませんでした。
2007/04/12 2:54 PM, ミント wrote:
デスノート
映画を観てこいつは、原作通りの冷酷な悪魔だと
悪魔以上ですね.原作通り。
デスノートが彼を変えたのか、それとも元から自分しか愛せない男だったのか?
原作のライトは自分だけしか愛してなかった。
ここは荒らしが来てないようで、荒らしのために閉鎖したサイトが二つもあって。
ここは大丈夫みたいですね。
2007/04/12 10:02 PM, こーいち→ミントさん wrote:
>ミントさん
こんばんは。
コメントありがとうございました!
映画の方がライトにも多少同情できる作りになってましたよね。
個人的には映画のライトは可哀想に感じちゃう部分もあったので
原作の徹底的に悪者にしてもらったスッキリできました。
まぁでも原作は途中から悪魔になってましたから
ライト好きには映画のラストの方が良かったかもしれませんね。

僕の知り合いも荒らされて作り直した方がいますよ。
ほんと荒らしは怖いです。。
今のところまだ平和にやってますw
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/102

『デスノート・前編』 / ラムの大通り
2006/06/08 6:01 PM
----この映画、前後編に分けて公開だって? 珍しくニャい? 「うん。この方式、昔は日本映画にもけっこうあったけど、 最近では見かけなくなったね」 ----原作がコミックで11巻だっけ。 長いからかなあ…。 「そう。これは『ダ・ヴィンチ・コード』と同じだね。 謎解き
『 DEATH NOTE (デスノート) 』 / やっぱり邦画好き…
2006/06/09 9:29 AM
 公式サイト 映画 『 DEATH NOTE (デスノート) 』 [試写会鑑賞] 2006年:日本 【2006/06/17[前半]・10月[後半]ロードショー】 監 督:金子修介 原 作:大場つぐみ 漫 画:小畑健  大場 つぐみ, 小畑 健 DEATH NOTE (1)
一昨日、試写会に行ってきました。 / 僕(やつがれ)が気になること
2006/06/10 8:31 AM
タイトル:デスノート上映時間:2時間2分死神(フルCGの死神で声が中村獅童)が落としたノートを頭脳明晰な大学生の夜神月(ヤガミライト:藤原竜也)が拾った。それは、「名前を書きこまれた人間は死ぬ」というノート、「死のノート」だった。このノートを手にした
映画「DEATH NOTE デスノート」前編 / いもロックフェスティバル
2006/06/10 12:18 PM
映画『DEATH NOTE デスノート』の試写会に行った。 ものすごく興味深く
2006/06/10 8:06 PM
藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、鹿賀丈史、藤村俊二出演。金子修介監督作品。 公式サイト 名門・東応大学で法律を学ぶエリート大学生、夜神月(藤原竜也)。将来を嘱望される彼ではあったが、法による正義に限界を感じ、激しい無力感に襲われ
デスノート /DEATH NOTE ☆前編☆ / 我想一個人映画美的女人blog
2006/06/11 11:33 AM
先行オールナイトに行ってしまった〜{/face_warai/} 少年ジャンプのコミックにハマってしまったのはこれが最初で最後{/face_nika/} 以前も書いたことだけど、こんなに面白いとは{/kirakira/}と。。。 (ジャンプの連載じゃなく単行本で読んでます☆)  コミック原作{
2006/06/12 2:26 AM
DEATH NOTEデスノート前編 試写会@よみうりホール 「人間って面白れぇ〜」 この前に「正義を唱えながら、『殺す』か」というようなカンジの台詞が入ってました。 原作は結構前に読んだのですが、ジャンプとは思えないくらい字が多いなあ〜、このテーマはいいん
2006/06/12 11:31 AM
『デスノート』(2006年公開)*試写会 監督: 出演:藤原竜也 瀬戸朝香 映画「デスノート」公式HP 漫画デスノート公式HP 06.06.05 福岡市営地下鉄で撮影されたとの事で、注目の作品です。 「ノートに名前を書かれた人物は死ん
2006/06/12 2:50 PM
累計1500万部突破の大人気コミックの映画化。 もちろん!!コミックのほうでも読んでるファンでありますw 若干、原作とは違った展開するんですが、面白いっっ 原作を知らなくても楽しめる、引き込まれちゃうと思います!
DEATH NOTE 試写会行ってきた / 日々 映画の中 で
2006/06/12 5:47 PM
デスノート試写会行ってきました!! なんやかんや考えてたり聞いたりしてたからずっと 「期待するな。期待して見ちゃダメだぞ。痛い目みるぞ」と心の中で唱えていましたが久々の試写(プリントチェック)以外の映画だったので本当に何にも考えずに見れて楽しめまし
2006/06/16 9:10 AM
なんだかワールドカップ大会で盛り上がりすぎると、 それしか記事を書かなくなってしまいそうなので、映画の話題でも。 いつもココで映画のことを書く時は、昔に見た作品だったり、 最近DVDで見た作品だったり、ってケースが多かったりするのだけど、 今回は
デスノート 試写会 / つぶあんのmy favorite things ★★★★★
2006/06/17 3:04 PM
デスノート 試写会 @よみうりホール 2006.6.9 前日の舞台挨拶付きの試写会はハズレたけど 観たかった「デスノート」の試写会行きました! 会場は満席。 いつもの試写会より若干若い子が目立ったかも。 いやぁ今回の観客は異様なテンション。 感度がいい
DEATH NOTE デスノート 前編 / まぁず、なにやってんだか
2006/06/17 3:36 PM
近所の映画館の招待券が当たったので、昨日に引き続き一人で映画を観てきました。 今日は「DEATH NOTE デスノート 前編」です。 小学生から高校生に混じっての鑑賞です(ちょっと居心地が悪い)。私の座った列には私の隣に高校生くらいの男の子が一人で座
【デスノート 前編】 / 空の「一期一会」
2006/06/17 4:54 PM
*ネタバレしてます。* ★面白かったぁ〜♪映画化の話を聞いた時から、不安は沢山
ワールドカップに飽きたらこの映画 「デスノート」 / 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々
2006/06/17 5:50 PM
観ましたよー。観ちゃいましたよー。 すいません公開前に・・・。   興味のある方のためにしっかりご報告させていただきます。 というわけで、今日は 「デスノート」です。 DEATH NOTE (1)大場 つぐみ、小畑
2006/06/17 5:56 PM
評価:65点 DEATH NOTE デスノート 前編 印象としては、非常に惜しい。 原作も面白いんですが、それに加えられた映画オリジナルの展開は中々面白いと思います。 映画オリジナルの南空ナオミの基本的な展開は、個人的には原作よりも好きです。 ただ、全体的に見
2006/06/17 5:57 PM
見応えと眠気が同居した曖昧な映画。 原作を知らない人にはつまらないかも・・・
DEATH NOTE 劇場版 前編 / 徒然日記 DEATH NOTE 劇場版 前編
2006/06/17 7:11 PM
本日公開初日。早速行ってまいりました。とりあえずこれだけ言わせてくれ金子修介良く
『デスノート 前編』 & 舞台挨拶♪ / *Sweet Days*  ~movie,music etc...~
2006/06/17 8:44 PM
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ 他 同名の人気コミックの映画化。 大学生の夜神月(藤原竜也)は、ある日一冊のノートを拾う。そのノートは、そこに書かれた人が必ず死ぬという死神(リューク)が落とした物だった・・・・ まぁ〜ったく前知識無しというか
2006/06/17 10:20 PM
「デスノート前編」観てきました! 予想外に混んでて慌てた。 若い人と40代くらいの人が多かったです。 デスノ好きと藤原竜也好きの集合体だと思った(笑) http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/
DEATH NOTE デスノート 前編 / 映画鑑賞★日記・・・
2006/06/17 11:11 PM
『DEATH NOTE』公開:2006/06/17(06/17)監督:金子修介原作:大場つぐみ    『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)     小畑健 (作画)出演: 藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、津川雅彦、藤村俊二、鹿賀丈史 名門
DEATH NOTE 前編 / ちわわぱらだいす
2006/06/18 2:06 AM
見てきました~♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ルンルン♪ 今日も予習なしで。 宣伝でおもしろそうだったからどうしても今日見たかったの。 んで、瑠璃さん連れて行きました~鍊 すっごくおもしろかったです撚 なんと映画館満員でした。うさぎかなり映
DEATH NOTE/デスノート 前編 / そーれりぽーと
2006/06/18 4:02 AM
週間少年ジャンプらしからぬ深く小難しいタッチで自らを正義と確信する異能の大量殺人鬼と、それを止めようとする人々との知的攻防を描いた「DEATH NOTE」が、連載終了と同時に実写で映画化されたので早速観てきました。 ★★ 原作を毎週楽しみに読んでいた私からする
DEATH NOTE デスノート前編 / ネタバレ映画館
2006/06/18 8:13 AM
ノートに書いた名前を消しゴムで消したらどうなるんだろ?
「DEATH NOTE (前編)」みた。 / たいむのひとりごと
2006/06/18 9:55 AM
久々に試写会。例によって、この作品が「ジャンプ」で連載されていたことと、劇場予告くらいの知識のみ。あとはちょっとだけ例のG君(仮)に「Lって何者?」質問したくらいかな(笑)以下ネタバレあり・・といっても「キラ」が藤原竜也演じる「夜神 月(
デスノート【前編】 / 何を書くんだろー
2006/06/18 11:08 AM
「デスノート【前編】」 評価 ★★★★☆ (4.2) 『あらすじ』  刑事を父親に持つエリート大学生の夜神月。ズバ抜けたIQで過去に父親の担当する事件に アドバイスをし、解決に導くほどの正義感を持つ。しかし、現状、この国では凶悪犯罪を起
「デスノート 前編」74点。 / mountain77 D.Reverse side
2006/06/18 11:18 AM
「デスノート」hp 矛盾ばかりの世の中で、デスノートを手にした天才少年は正義のヒーローか。 映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE 原作が漫画ということで、トリッキーな演出は見られず、場面の状況や人間の台詞を的確に捉え
2006/06/18 2:28 PM
映画館で、出演:藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/満島ひかり/五大路子/津川雅彦/藤村俊二/鹿賀丈史/原作:大場つぐみ/小畑 健/脚本:大石哲也/監督:金子修介/作品『DEATH NOTE/デスノート(前編)』を観ました。 ●感想  ・原作コミ
デスノート / うぞきあ の場
2006/06/18 9:47 PM
〜皆さんは、ラストの美術館のシーンで、夜神月にダマされましたか?〜 私は、まんまとヤラれました(笑)。 この作品の原作は少年ジャンプ連載(先月終了)です。 ジャンプの漫画の割には、ちゃんと読まないとわかりません。 映画化が決定した後、キャスティングが
2006/06/18 9:54 PM
公式サイト 『ポセイドン』の時、予告見て面白そうだったし。 ジャンプで連載されててる人気漫画らしい。 「このノートに名前を書かれたら死ぬ」ということぐらいしか知らず で、食いついちゃいました。 劇場に入ってまず後悔。平均年齢
デスノート 前編 / カリスマ映画論
2006/06/18 10:31 PM
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  この天才、光か闇か・・・神か悪魔か?  
2006/06/19 12:59 AM
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:80点 採点内訳へ ≪梗概≫ 退屈な日常へは、もう戻れない―。 死のノート。その禁断のページが今、開かれる。 2006年デスノート・イヤー――6月前編・10月後編、異例の2作品連続公
デスノート前編 / 勝弘ブログ
2006/06/19 9:15 PM
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/最寄りの映画館で鑑賞。#というかMOVIXさいたま停電トラブルのでの招待券で。ご存じ週刊少年ジャンプで好評連載されたデスノートの実写化(前編)この原作を映画で表現しようという
DEATH NOTE デスノート 前編 / 東京ミュービー日記
2006/06/19 9:32 PM
? DEATH NOTE デスノート 前編 監督:金子修介 出演:藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇ほか 出張から帰ってくる。 東京に着いて、取り寄せてもらった服を引き取りに渋谷へ。 しかし、広島から4時間の新幹線はきつい。 気が狂いそうになる。 今回
2006/06/19 11:15 PM
映画館にて「DEATH NOTE デスノート 前編」 大人気コミックの実写映画化。コミック版は私も読んでいて大好き!前編は3巻半ばくらいまでの内容(11巻まで発売中)で、映画独自のキャラも登場している。 ストーリーは、書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる
B4.5:DEATH NOTE (前編) / 〜勝手に映画評価〜
2006/06/20 12:46 AM
そう記された“デスノート”をエリート大学生の夜神月が拾う。司法の力に限界を感じていた月は“デスノート”を使って法では裁けない犯罪者たちを裁く事を始める。大人数の犯罪者が裁かれて死んでいく中、人々の間にはキラと言う存在が生まれる。そして、キラを捕まえる
デスノート 前編 レビュー / プリンのプールで泳ぎたい!
2006/06/20 6:27 AM
<デスノートの使い方>・このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。・書く人物の顔が頭
DEATH NOTE 前編 / PM5:00*OLサンの放課後日記
2006/06/20 2:59 PM
ひとりの天才がそれを手にしてしまった。 公式サイト 【ストーリー】 名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次
2006/06/20 6:17 PM
原作コミックのことは全く知りませんでしたが、劇場予告編の雰囲気や、デスノートという悪魔のツールをキーアイテムにした犯罪スリラー、天才的犯罪者と天才的探偵の頭脳戦というふれこみにはかなりそそられました。キャスティングも主演・藤原竜也くんに香椎由宇さん、
デスノート DEATH NOTE/感想 / 映画★特典付き前売り券情報局
2006/06/20 7:26 PM
2006年06月17日公開の藤原竜也、松山ケンイチ出演の映画「デスノート DEATH NOTE」を見ました。 前編はノートの説明、ライトの性格をメインにデスノートの世界観を描き、後編にライトとLの頭脳戦を持ってくる二部構成は
DEATH NOTE 実写版 前編 / オイラの妄想感想日記
2006/06/20 7:51 PM
金子修介は当たり外れの大きい監督だから出来が目茶苦茶不安だった。 でも水準以上の作品だったのでホッとした。 『あずみ2』のようだったら目も当てられないからぬ。 ネタバレ妄想感想いきます。
デス・ノート 2006-33 / 観たよ〜ん〜
2006/06/20 9:59 PM
「デス・ノート」を観てきました〜♪ 大学生の夜神月【ヤガミ・ライト】(藤原竜也)は、或る日1冊のノート”デス・ノート”を拾う。デス・ノートには「このノートに名前を書かれた者は死ぬ」と書かれてあった。面白半分にテレビに映った凶悪犯の名を書き込んだ月、
デスノート/たっちゃん / きまま日記♪
2006/06/21 12:48 AM
公開初日に観てまいりました!! 観客層は若かったですよーレイトショウなのに。 いかんねー。夜遅いよー。終わったの23時30前ですよー。 あぶないあぶない、、、。 感想は、、、、、なかなか思ってた以上の出来でした。 実際、CGつかうので、あんまり期待はた
2006/06/21 6:39 PM
「DEATH NOTE〜前編〜」は人気コミック「DEATH NOTE」を実写版にした作品で、天才大学生がある日偶然に拾ったデスノートは名前を記載するだけでその人物を殺す事ができる殺人ノートを手にした主人公が次々と法で裁けない犯罪者をノートに記載して殺していくストーリーで
「タイヨウのうた」「花よりもなほ」「デスノート」 / 雫:二松まゆみプロデュース『夫婦de雫』
2006/06/21 10:12 PM
「上映中の話題の映画〓『ナイロビの蜂』『デイジー』『明日の記憶』」にコメント&T...
2006/06/22 11:12 AM
ちょいネタバレ注意!今日は『DEATHNOTE』の公開初日。もともと『週刊少年ジャンプ』で連載されていた(原作:大場つぐみ 漫画:小畑健)。人気コミックにも関わらず、存在を知ったのはつい最近。妙に気になって、映画館まで行ってしまった。夜神月(やがみらいと)は人一倍
2006/06/22 4:44 PM
 いちばんショックだったのは、エンドロールの後に死神が出て来て、「後編は11月公開」と言ったとき。10月の予定がいつの間にか11月に変更になったらしい。ガーン。な、ながい・・・。
デスノート 前編 / とにかく、映画好きなもので。
2006/06/22 7:36 PM
  そのノートに名前を書かれた者には、死が訪れる。  天才的な大学生、夜神月(藤原竜也)は、偶然、DEATHNOTEと書かれた不思議なノートを拾う。  将来、警視庁に勤める事を本望としていた彼は、法の限界を感じており、網目を潜り抜ける犯
2006/06/22 8:10 PM
≪ストーリー≫ 名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。その目的は犯罪のない理想社会の実現だ。一方IC
DEATH NOTE 前編 / お熱いのがお好き
2006/06/23 2:52 PM
DEATH NOTE 2006/06/17公開 原作:大場つぐみ・小畑健(漫画) 監督:金子修介 藤原竜也 松山ケンイチ 瀬戸朝香 戸田恵梨香 いやぁ〜。実写版DEVIL MAN以来のクソ映画だった。 ※実写版DEVIL MANのヒドさについてはココを参考。 原作ファ
「デスノート」 / しんのすけの イッツマイライフ
2006/06/23 9:21 PM
ストーリーは大きな2点除けば、ほぼ原作通り。 一種独特な「デス・ノート」の世界観を 短い映画の時間内にどうにかうまくまとめられて好感もてますね。
2006/06/24 12:35 AM
【監督】金子修介 【出演】藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 【公開日】2006/6.17 【製作】日本 【ストーリー】 退屈な死神が人間界に1冊のノートを落とし、退屈
2006/06/24 5:25 AM
監督:金子修介出演:藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、戸田恵梨香名門大学に通い、警察幹部を父に持つ秀才夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々
【劇場鑑賞64】DEATH NOTE デスノート 前編(DEATH NOTE) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/06/24 8:27 PM
ルール このノートに名前を書かれた人間は・・・ 死ぬ。 ルール 死因を書かなければすべてが心臓麻痺となる ルール 書く人物の顔が頭に入っていないと効果はない 退屈な死神がノートを落とし 退屈な天才がノートを拾った
2006/06/25 1:39 PM
ひとりの天才がそれを手にしてしまった。 頭脳戦を制するものが、新世界を制す。 CAST:藤原達也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 他 ■日本産 126分 原作の漫画を読んだことないから変な先入観がなく、結構おもしろか
映画「DEATH NOTE 前編」 / Not Diary But Blog !!
2006/06/25 11:36 PM
ようやく「DEATH NOTE」をレビューを書けます。 内容は皆さん知っているかと思いますが、ある一人の天才「ライト」が名前を書くだけで人を殺せるノートを拾い、そのノートを使って世の中を変えていこうとし、そこでもう一人の天才「L」がそれを追う
DEATH NOTE(前編) / ANQ Ritzberry Fields
2006/06/26 11:30 PM
 基本的に漫画原作の実写映画化に大当たりを期待するのは危険と言う認識があるので、過度には期待せず「DEATH NOTE」(前編)を見に行った。期待が生温かった所為もあり、予想以上にいい出来に感じ、それなりに満足出来た。時間が限られる為、どうしても端折
2006/06/27 2:06 PM
w映画『デスノート』見に行きましたよ♪ 日曜日、昼から雨はぜんぜん降っていなかっ
★「DEATH NOTE デスノート 前編」 / ひらりん的映画ブログ
2006/06/28 4:11 AM
「ジャンプ」の連載コミックの実写映画化作品。 「ジャンプ」いや、漫画本なんて、ここウン十年買ってないひらりん。 まぁ、話題作なので観てみる事に・・・。
2006/06/28 11:17 AM
 『デスノート』が凄い人気だということは、時折覗かせてもらっている鈴木杏さんのブログや安藤希さんのブログを通して知っていました。作品の盛り上がり方から言って、少女コミック系の雑誌に連載されているのかと思ったら、「少年ジャンプ」に連載されていた作品なん
2006/06/28 1:15 PM
初日9時40分R170にて。 混んでるのかと思いきや意外にシートの半分くらいといったとこ。 ほとんどが中学生男子の友達同士で 多分原作読んで期待してやってきたカップルとか あと、ぽつんぽつんとどう見ても私よか年上のおっちゃんがひとりで 鑑賞に来てたのが印象
デスノート 前編 【A面】 / まつさんの映画伝道師
2006/06/28 2:47 PM
第489回 【A面:罪】 ★★★★☆(劇場) (私的見解にて反論受理いたしかねますので、ご注意あそばせ)  人にはそれぞれの倫理観があり、その揺れ幅は制限ない。  それぞれの価値観を黙認すれば、社会の均衡が保たれなくなり、荒廃することは誰に
デスノート 前編 【B面】 / まつさんの映画伝道師
2006/06/28 2:50 PM
第490回 【B面:罰】 ★★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  死神は存在する。  この前提で物語の世界に入らねば、「デスノート」はご都合主義で稚拙なサスペンスに見えてしまう。  例えば「ハリー・ポッター」の
「デスノート」前編 / 読書とジャンプ
2006/06/29 7:44 AM
あらあらビックリ。普通に面白かったですよ。というわけで、昨日の予告どおり、「デスノート」前編の感想、いきます。ダヴィンチコード(感想はこちら)よりよっぽど面白かったです。まあ、あっちは原作未読、こっちは原作既読って差はあるかもしれませんが。だいたいが
2006/06/30 1:46 AM
「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」 退屈な死神が人間界に落とした一冊のノ
2006/06/30 2:05 PM
「週刊少年ジャンプ」で連載されていたマンガを実写化した作品。 書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる不思議なノートを 一人の青年が拾った事から始まる物語です。
アリっちゃアリ、DEATH NOTE。 / アゴPの〈人生楽ありゃ蜘蛛膜下出血〉
2006/06/30 2:21 PM
いい大人が一人「デスノート」を見る。 これ…どうなん? 周りからはたぶんこんなふうに思われているんだと予想します。 1.いい年してまだジャンプ読んでんのかよ!キモス! 2.あの人、友達いないんじゃね?なんかキモくね? 3.もしかして藤原竜也に
2006/07/02 2:01 PM
やっと観てきました♪待ち焦がれた映画『デスノート』。以下、激しくネタバレの感想ですのでご注意ください。まだ観ていない方は読まないことをオススメします(^-^;) *** 結論から言うと、めちゃくちゃ面白いです!
2006/07/02 11:11 PM
“このノートに名前を書かれた者は――死ぬ――” 死神が人間界に落とした一冊の『DEATH NOTE』。 それを手にした少年と、彼を命懸けで追い続ける者達との激しい頭脳戦が今始まった――! 大人気漫画、待望の実写化!!
DEATH・NOTE・デス・ノート(前編) / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2006/07/03 11:31 AM
死神の落としたノートから、2人の天才の頭脳戦が始まる 名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。その
拾 〜「デスノート 前編」〜 / サナダ虫 〜解体中〜
2006/07/04 3:01 PM
金子修介監督作品、藤原竜也主演の、 映画 「デスノート 前編」を観た。 そのノートに名前を書かれると死ぬ! 感想。 _燭一番驚いたかって、主題歌がレッチリだったことだ。 何が二番目に驚いたかって、バスの運転手が田中要次だったことだ。 ミサミサ
2006/07/05 1:24 AM
 今回はDEATH NOTE前編です。
【映画】デスノート / 極楽鸚哥堂
2006/07/05 10:49 PM
最初はあまり見る気はなかったんですが、珍しく松山ケンイチ犯罪者ではなく追いつめる方の役をするのと、いや〜L役が見事にハマってますね。 (NANA出てたじゃん。犯罪者役じゃなかったじゃん。は言いっこなしよ(笑)) 目の下にクマを描いてのメイクに『見に行こう』
2006/07/08 9:06 AM
前から劇場の予告で流れてた本作がずっと気になってた。 ただ期待ハズレになる予感もあったので、映画の日に鑑賞。1000円なら、ねっ でも、悪い予感は嬉しいことに大ハズレで、面白かった 藤原竜也の月(ライト)役は今年のお正月に放送された古畑任三郎の時に演じてた
DEATH NOTE(前編) / HIROMIC WORLD
2006/07/08 8:44 PM
本日の1本目は「DEATH NOTE(前編)」 もともと観る気がなかったのだけど
2006/07/08 11:17 PM
話題の映画「DEATH NOTE〜前編〜」を観賞してきました。
2006/07/10 8:43 PM
 映画デスノート見てきましたーヽ(´ー`)ノ  本当に前編だったよ(笑)  後編見なかったら不完全燃焼バリバリじゃー!(笑)  …みたいな。  すっごいいいトコで終わるんだもん…。  早く続き見せろーーーー!!!(笑)  いや、でも面白かったですよ(*≧▽≦)
「 デスノート 」 / MoonDreamWorks
2006/07/13 12:24 AM
監督 : 金子修介 主演 : 藤原竜也 / 松山ケンイチ / 香椎由宇      公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/ご存じ「週刊少年ジャンプ」で連載されて人気沸騰したコミックの映画化です。 今日は観る予定になかったのですが、パイレーツの先行
「DEATH NOTE 前編」 / 永遠の自分探し  って迷子やん!!
2006/07/14 11:41 PM
公開から一ヶ月近く経つというのに、 田舎の映画館ですら満員になる恐るべしDEATH NOTE。 しかも、中・高校生でいっぱい。 頼むから静かにしてくれ・・・。 私は漫画からDEATH NOTEに入った人間だ。 計算に計算を加えたストーリー展開はお見事で、 そしてすんなり読
DEATH NOTE デス ノート [前編] / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2006/07/21 12:05 AM
]「週刊少年ジャンプ」で連載され、話題となった漫画の映画化作品です。 在学中、初めての受験で司法試験に合格した天才的学生である夜神月(ライト)は、死神が落としたノートを拾います。そのノート、デスノートは、「そこに名前を書かれた人間は死ぬ」というもの
映画館「デス・ノート 前編」 / ☆ 163の映画の感想 ☆
2006/07/22 4:42 AM
人気コミックの実写映画化。 予告編を見たときから、面白そうだなと思っていたのですがなかなか観に行く時間がなくやっと観に行ってきました!コミックの方は、まったく見た事がありません〜。 名前を書くだけで人を殺すことの出来るノート。。。そんなのあったら恐
『デスノート』 / may*flower's style
2006/07/24 10:21 PM
りんご食べたい食べたい食べたい食べたい!
デスノート / ケントのたそがれ劇場
2006/08/06 9:19 PM
★★★★  原作がコミックということは知っているが、まだそれは読んでいない。映画を観れば判わかるが、原作はあと回しにしたほうが良いだろう。 そうしないと、ハラハラドキドキはもちろんのこと、綿密に用意されたデスバトルと、どんでん返しの連続技を十分に味わ
DEATHNOTE / 霊界探偵代官山支部
2006/08/16 2:52 AM
こんばんは。デヴィットです。日本語にも少しづつではありますが慣れ始めました。日本語には歴史と風情を感じます。霊界探偵の皆さんにも伊藤というニックネームをつけて頂き、親切にしてもらっています。さて、私が早朝に街を巡回していると、不吉な気配を感じ、視線を
2006/08/19 3:35 PM
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/ 期待しないで行ったのが幸いしたのかなんなのか。 かなり面白かったこの映画。 あり得ない物が存在し、それを利用することによって制裁を下していく主人公。 途中、途
DEATH NOTE 前編 ★★★★◐ / 皆様本当にありがとうございましたm(_ _)m ........停止中
2006/10/27 10:59 PM
1,2時間しか寝られず、日本戦で呆然とし、しっかり?2時間+で、仕事し、 映画に出かけた。 そして、いつもの通り、時間割を決めて、券購入。 今日は寝不足なので、2本に控えた。" border="0"> 一本目は、デスノート
『DEATHNOTE 前編』’06・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2006/10/28 11:01 PM
あらすじ「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記されたノートを拾った夜神月(ライト=藤原竜也)は犯罪者のいない理想の世界にする為に、世界中の犯罪者を次々に殺害していき、いつしかキラと呼ばれるようになる。やがて、どんな何事件も解決する謎の探偵L(エ
DEATH NOTE デスノート 前編 / スーパーヅカン
2006/10/29 12:49 AM
「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記されたノートを拾った夜神月(藤原竜也)は、興味本位で他人の名前をノートに書き込んでしまう。その名前の人間の死を目の当たりにし、最初は恐怖を覚えた月だったが、やがて理想的な世の中を作るべく凶悪犯たちの名前を次
DEATH NOTE デスノート前編 / 新・ぴゅあの部屋
2006/10/29 3:14 AM
「DEATH NOTE デスノート前編」 2006年(★★★★★) 映画を見る前に、原作コミックを読んで予習してきました。 夢中になって、何時間も読みふけりましたよ〜 死神から、 名前を書いた者を殺せるノートを手に入れた天才ライト。 彼は、キラと名乗り、
2006/11/07 1:01 AM
最近漫画がブームですね。 私は普段、漫画を全く読まないので 世間からかなり取り残されてる感じです。 「NANA」すら読んでません。 映画も観てません。f(^^;) 「デスノート」は、粗筋聞くと面白そうですね。 「名前を書かれた人は死んでしまうノートを拾った青
2006/11/10 6:25 AM
11/3公開の「DEATH NOTE」the Last nameが人気を博していますが、その前編(6月公開)が先日テレビで放映されました。今さら前編?なのですが、これが結構面白い、、、、。
2006/11/11 6:17 AM
はよ前半観とかんと続きが観られへんわ〜と思っていたらTV放送ですわ。ラッキーやったわ原作は観てませんが 旦那から大筋は聞いてたので 全く内容が分からんって事も無く。旦那曰く、エルだけが原作っぽいなって。まぁ、たいてい コミック本を実写版にした場合 イ
【邦画】DEATH NOTE デスノート 前編 / ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
2006/12/01 1:14 PM
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出4/脚本4/撮影2/音響3/音楽3/美術2/衣装3/配役3/魅力4/テンポ4/合計35) 『評論』 一応
「DEATH NOTE」 / Tokyo Sea Side
2006/12/06 9:14 AM
原作の漫画は読んだコトなかったし、個人的に1作で完結しない映画はあまり好きではないので観に行く予定はなかったのですが、やはり話題作。気になってしまいました。そしてコレが見事に当たりました!「NANA」の時は受け付けなかった松山ケンイチが今回はとても良
『デスノート(前編)』・テレビ / しましまシネマライフ!
2006/12/10 11:10 AM
今日、21:00〜日本テレビで 『デスノート(前編)』ディレクターズカット特別篇がやっていた。 《私
2006/12/24 9:16 PM
『DEATH NOTE』 原作をよく知らないため観ても理解出来ないか、もしくはつまらないだろうと勝手な予想をしていましたが、意外とストーリーに引き込まれ最後まで楽しめました。最初はやはり“名前を書かれた者は必ず死ぬ”というもどうなのかなと思っていまし
2007/03/17 5:49 PM
◆監 督   ・・・ 金子修介 ◆原 作   ・・・ 大場つぐみ/小畑健 ◆脚 本   ・・・ 大石哲也 ◆CAST   ・・・ 藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇 /細川茂樹/戸田恵梨香 ◆製作年度 ・・・ 2006年 ◆
デス ノート 前編、めちゃめちゃおもしろかった / 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。
2007/08/01 7:11 AM
おはようございます 先日、土曜の夜中にかけて、 DEATH NOTE をみました タイトル:DEATH NOTE デスノート 主演:藤原竜也 出演:松山ケンイチ、瀬戸朝香、中村獅童 監督:金子修介 漫画デスノートの実写化です 漫画をみてなくて、いきなり
2008/02/03 7:11 PM
DEATH NOTE 前編は昨年の後編が公開する時に1度だけ鑑賞したけど L公開SPで来週は後編を初めて鑑賞だが改めて前編を鑑賞も良いね 内容としては月がDEATH NOTEを拾い名前を書き心臓発作などで殺して Lの作戦でキラが関東に住んでる大学生と
2008/02/21 9:28 AM
監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香 原作 は割と最近読みました。 ものすごくスリル感があって、こんな面白しろいんだから、あれだけの話題で映画化納得!と思ったものです。 そのうちDVDを・・と思っているうちにスピンオフ「L ch
2009/05/16 9:27 PM
「デスノート」ですが、アメリカのワーナー・ブラザーズが実写映画化権を手に入れたと
【DVD】DEATH NOTE デスノート 前編 / 新!やさぐれ日記
2009/05/28 6:59 AM
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 「L change the WorLd」の前に折角だから見ておこう ▼感想 急いで後編も見なくてはっ! ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記されたノートを拾った夜神月(藤原竜
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.