• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『ALWAYS 三丁目の夕日』
感動度ハートハートハートハート       2005/11/05公開   (公式サイト) 
泣き度悲しい悲しい悲しい悲しい
笑い度ラッキーラッキーラッキーラッキー
CG度 結晶結晶結晶結晶
満足度星星星星星



【監督】山崎貴
【脚本】森山崎貴/古沢良太
【原作】西岸良平   『三丁目の夕日』
【VFX】山崎貴
【VFXディレクター】渋谷紀世子
【出演】
吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/三浦友和/もたいまさこ/薬師丸ひろ子/須賀健太/小清水一揮/マギー/温水洋一/小日向文世/木村祐一/ピエール瀧/神戸浩/飯田基祐/麻木久仁子/奥貫薫/石丸謙二郎/松尾貴史/小木茂光/益岡徹


<ストーリー>

昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文(堤真一)が営む鈴木オートに、集団就職で六子(堀北真希)がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平(小清水一揮)は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。
鈴木オートの向かいで駄菓子屋をする茶川(吉岡秀隆)は、芥川賞の選考に残った経験がありながら、今は少年誌に冒険小説を投稿する日々。ある日茶川は、淡い思いを抱く飲み屋のおかみ、ヒロミ(小雪)に頼まれ、身寄りのない少年、淳之介(須賀健太)を預かることに。(goo映画より)


【第29回日本アカデミー賞】
作品賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞、音楽賞、撮影賞、照明賞、美術賞、録音賞、編集賞、新人俳優賞

【第48回ブルーリボン賞】
助演男優賞、助演女優賞

                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪


           DVD豪華版         DVD通常版 
            
          参考価格:¥7,140   参考価格:¥3,990
          国内配送料無料      国内配送料無料
                        

<感想>

もうすぐDVDが発売されるんですけど、やっぱり映画館で観たかったので再上映で観てきました。しかも『力道山』と2本立て♪昔ながらの映画館なんですけど、こういう映画館はとてもありがたいです。その1日は昭和30年代にタイムスリップしたようでした。この映画館の古びた雰囲気も、この映画に合ってました。


映画は最高に面白かったです!!こんなに笑ったり泣いたり忙しかった映画は初めてかもしれません。笑いながら感動して泣いて、泣いたと思ったらまた爆笑。最後まで感情を揺さぶられっぱなしでした。


時代は昭和33年(1958年)。東京タワーが完成した年です。もちろん僕は生まれていなくて、母が生まれた頃のお話でした。僕の知らない世界のはずなのに、すごく懐かしさを感じました。東京タワーがだんだんと高くなっていくにつれて、人々の未来への希望もどんどん高まっている、そんな活気のある時代です。

 
その時代の風景や街並みがVFXで完全に再現されていました!全く違和感なく、どこがCGなのかも分かりませんでした。VFXの技術の素晴らしさに感動させられます。この映画の原作は読んだことがないですけど、雰囲気的には『20世紀少年』の子供時代(恐らく60年代)に似てるなぁと思いました。道路もアスファルトではないし、テレビ・冷蔵庫・洗濯機の三種の神器が普及し始めた頃なんですね。

 
その時代の人々もいいですね。荒々しかったりするけど、みんな優しくて温かい。テレビが来た場面で近所の人がみんな集まったりする光景は、羨ましかったです。人間関係がサラっとしてなくて、近所の人々の絆というか繋がりが強いんですよね。


それにテレビとかを初めて見た時の、あの感動も羨ましかったです。僕は今まで、毎日ウキウキしながら何かを待ち焦がれたことなんてなかったような気がします。今では何でもすぐに手に入るし、すでに揃ってるし。。なにが起こってもあんなに感動できそうにないです・・。心が麻痺してますね(TmT)ウゥゥ・・・
初めて冷蔵庫を観たら、中に頭を突っ込んでしまうような心の高ぶりがすごく羨ましいかったです。

 
豪華な俳優陣も見事な演技でした。口が悪くて短気なおやじの則文と青森から集団就職してきた六子との喧嘩のシーンは爆笑でした(ノ∇≦、)ノアハハ
薬師丸ひろ子さんの陰で支えるやさしいお母さんも好きでした。お守りの場面は、やっぱり母親はすごいなぁと感心させられました。

「もう呼んじゃったもん♪」

ってセリフは大爆笑w子供の小清水一揮くんもすごくよかったです。騒がしいけど温かい鈴木オートの生活は楽しそうでした。

 
茶川家の、クリスマスや結婚指輪のシークエンスは感動的でした。性格がねじれた役をする吉岡秀隆さんを初めて見た気がするのですが、すごくよかったです。最初は嫌なヤツだなぁと思ってたんですけど、本当はいい人なんですよね。好演でした。

 
その他で印象的だったのは「アクマ」先生。子供達には怖がられてますけど、すごくやさしい先生です。街は活気があって希望に満ち溢れているんですけど、やっぱり戦争の傷跡は残ってるんですよね。すごく寂しそうでした。


ラストの夕日の場面は素敵でしたね。

「明日だって明後日だって50年先だって、ずーっと夕日はきれいだよ。」

ってセリフにはドキッとしました。最近夕日を眺めたことすらなかったし、まして50年先の夕日を想像したこともありません。50年先に希望が持てないどころか、地球が存在しているのかという不安の方が先にきちゃいます( ̄▽ ̄;)!!ガーン
将来に希望が持てて、一生懸命に生きれるその時代がとても羨ましく思えました。

 
あ〜、書きたいことがたくさんあったんですけど、うまくまとめられませんでした。。本当に面白かった!!また観たくなりますね♪

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪



                 ↓関連商品はこちら↓
    




  • 2010.06.13 Sunday
  • 14:47
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/06/05 5:28 PM, Ageha wrote:
コレはDVDになったらゼヒもう一回みたいです。
何せ去年の邦画ベスト1でしたから。
(いや、あのそのそないに見てないんですけどね)
ただ、日本アカデミー賞を
主演女優賞以外全部もっていっちゃって
さすが日本テレビというかなんというか
その部分のみドン引きしちゃったんですが。

東京には第2東京タワーができるのだそうで。
平成のALWAYSは随分景色が違うのでしょうね・・。
2006/06/05 8:02 PM, リンゴ wrote:
あたしもこの映画大好きですっ!去年のナンバー1☆彡本当はDVDも欲しいんですけどね…!
これ見て以来、吉岡さんが好きになっちゃいました♪あーもう1回みたいっ!!!

あ、それからブログのタイトルを変更しました〜(;´Д`)お手数ですが、(しかも無駄にタイトルが長いんですが…汗)もしよろしければリンクの変更お願い致します(;´ω`)
2006/06/06 10:12 AM, マイコ wrote:
こんにちは★

この映画、超×10000・・・良かったよね!!
映画館で大泣きしちゃったよ(汗)

ALWAYS以降、映画館に全く足を踏み入れてないので、そろそろまた新作でも観に行こうかと思ってます。
嫌われ松子でも観ようかなぁ〜。

『ALWAYS 三丁目の夕日』のDVD、買おうかどうしようか迷い中です・・・。
D51のエンディングテーマ曲も良かったね。
2006/06/06 8:56 PM, こーいち→Ageha さん wrote:
>Agehaさん
日本アカデミー賞はすごかったですよね!
でもそれだけのことはあるな、と思いました。
かな〜り面白かったです♪

第2の東京タワーが立つんですよね〜
当時とは想いも景色もは違うでしょうね。。
未来に希望を持ってタワーを見たいです☆

2006/06/06 9:17 PM, こーいち→リンゴ さん wrote:
>リンゴさん
これ良かったですね〜!!
去年映画をあまり観てないんですけど、多分No.1にしてましたね☆
早速DVDも予約しちゃいましたよ♪

ブログの名前変更了解しました(*'-')b OK!
リンゴさんOLだったんですね〜
すごく可愛らしいブログだから、勝手に学生かなぁ
なんて想像してました♪
2006/06/06 10:43 PM, こーいち→マイコ さん wrote:
>マイコ さん
こんにちは♪
ほんと超良かったよね〜!
すっごく楽しかった☆

嫌われ松子も面白かったですよ〜!
あの映像は映画館で観た方が楽しめるかも。
DVDは即予約しました(*^-°)v
2006/06/12 8:09 AM, じゆさ wrote:
DVDで、ALWAYS観ました。
僕は、こういう情緒的な映画がすごく好きで、笑いあり、涙あり、感動ありでとても楽しい映画でした。
2006/06/12 11:47 AM, こーいち→じゆささん wrote:
>じゆささん
こんにちは。
TB&コメントありがとうございました!
僕も再びDVDで観たんですけど、やっぱり笑って
泣いて、すごく楽しめました♪
アカデミー賞総なめにしたのも頷けます☆
2006/06/22 12:37 AM, PINOKIO wrote:
私もゆっくりと夕日を眺めることなど最近なかったので
ラストのセリフにドキッとしました。

DVDの予告編集に「力道山」が入ってて、
この映画を観た後に見たくなるように仕掛けられてましたw
2006/06/23 12:56 AM, こーいち→PINOKIO さん wrote:
>PINOKIO さん
ドキッとしますよね。
最近よく夕日を眺めるようになりましたw

やっぱり「力道山」とセットなんですね〜
あっ、感想を書くのを忘れてた。。
2006/08/10 8:31 PM, イマジュン wrote:
この前は、TBに対して、
僕のブログにコメントくれてありがとうございました!
嬉しかったです!

話題になったから、ということで、この前DVDで観たんですけど、
そりゃ話題になるわなーっていうくらい良かったです!
大画面の映画館で観たかったです!!
2006/08/14 7:05 AM, こーいち→イマジュン さん wrote:
>イマジュン さん
こちらこそコメントありがとうございます♪

良かったですよね〜
僕も映画を観て納得でした!
2006/08/15 10:18 PM, 委員長 wrote:
ALWAYS三丁目の夕日応援委員会委員長です。同映画ファンサイトです。いい映画に出会えてよかったですね。一度当サイトにも遊びに来てください。

http://www.geocities.jp/always3chome/
2006/08/17 10:46 AM, こーいち→委員長 さん wrote:
>委員長 さん
こんにちは♪
この映画はほんと大好きです☆
そちらのサイトにもおじゃまさせてもらいます!
2006/12/03 10:25 PM, オタクイーン wrote:
はじめまして。「オタクイーン」と申します。人気Biogランキング・日本映画部門でちょっと下におじゃましています(笑)。いつも貴ブログの詳細なレビュー、素直な感想には敬服しておりました。
今回遅ればせながら地上波放送の「ALWAYS三丁目の夕日」を鑑賞、感動を覚え駄文を綴ってみました。失礼ながらTBさせていただきます。そちらの記事にはかないませんが、古いオタクの戯言とお笑いいただき、お時間あるときにでもご覧下さい。突然で失礼致しました。
2006/12/05 4:04 PM, こーいち→オタクイーンさん wrote:
>オタクイーンさん
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました!
オタクイーン さんのブログにはまだおじゃましたことは
なかったのですがもちろん存じてました。

いやいや、気軽にTBして頂いて結構ですよw
ご丁寧にありがとうございます。
後ほどお邪魔させて頂きますね☆
今後もよろしくお願いします!
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/103

ALWAYS-三丁目の夕日- / PM5:00*OLサンの放課後日記
2006/06/05 7:57 PM
携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。 舞台は昭和33年。今ほど便利でも裕福でもなかったけれど、人々は来るべき21世紀を夢見ながら、ひたすら前に突き進んで生きていた頃のお話です。 この映画、毎朝やってる「とくダネ!」
2006/06/06 12:43 AM
みなさん必見です。待望の映画がいよいよDVDで発売されます。限定商品とかもあるので予約は早いほうが絶対お得です。
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2006/06/11 12:53 PM
出来立て東京タワー越しに、映える夕日も色あせる程、この映画は人を感動させ、泣かせることだけを目的に作られたに違いない。昭和33年、ミゼットに都電にフラフープにSLに集団就職に建設中の東京タワーに力道山。 物語の出だしは、やや平凡で退屈な印象を
ALWAYS 三丁目の夕日 / じゆさの冒険記
2006/06/12 8:10 AM
日本アカデミー賞を総なめした映画、ALWAYS 三丁目の夕日を観ました。 時は、昭和33年。東京タワーが出来上がろうとしていたときの東京の下町での物語。青森から集団就職で六子(堀北真希)がやってくる。その就職先には、すごく偏屈な鈴木オートのおやじ(堤
2006/06/15 6:35 PM
『ALWAYS 三丁目の夕日』 この映画は東京タワーの完成を間近に控えた昭和33年、東京の下町を舞台に繰り広げられる人情味溢れる物語です。笑いあり、涙あり、世代を超えて共感出来る古き良き日本を感じさせてくれる作品。駄菓子屋の店主でしがない小説家、茶川
ALWAYS 三丁目の夕日/山崎貴 / 文学な?ブログ
2006/06/18 2:13 PM
最近映画館で号泣した邦画「ALWAYS三丁目の夕日」。コミックでも読んでいましたが、また一味違った設定で、古きよき時代を存分に感じさせてくれました。そういえば私が生まれ育ったのもこんな下町でした。 物語は、六子が田舎から集団就職のために上京してくるところ
ALWAYS 三丁目の夕日 / 色即是空日記+α
2006/06/22 12:35 AM
2005年度の日本アカデミー賞独占! ここまで独占されると、ひねくれて見たくなくなる(笑 でも見ちゃいました。噂どおり良かったよぉぉぉぉ(TдT)
真・映画日記『ALWAYS〜三丁目の夕日〜』 / CHEAP THRILL
2006/07/15 3:37 PM
7月12日(水) 毎度のごとく、神谷町駅近くのスタバにいったら……なんとまだ準備中だった。 え、こんなことってあるの?しゃあないけど。 日中はとくになし。 mixiをチェックしてみると、 いつもよりコメントが多い。 ありがたいが、 レスは気が乗った時に
ALWAYS 三丁目の夕日 / ムーパラ控え室から・・・
2006/07/23 8:24 PM
[:テレビジョン:]かなりご家庭シアター向きなALWAYS、「ザ・昭和[:日の出:]」です ALWAYS 三丁目の夕日 通常版西岸良平 山崎貴 吉岡秀隆 バップ 2006-06-09売り上げランキング : 39Amazonで詳しく見るby G-Tools 人っていいなぁ、家族っていいなぁ〜[:ニコ
ALWAYS 三丁目の夕日 / 変化という流れの中で。COLOR!!
2006/08/04 1:04 AM
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました。 嗚呼、昭和の香り。 ほのぼのとした下町人情が、素敵でしたわー。 吉岡秀隆のフニャフニャした感じとか、 堤真一の怒りモードとか、 小雪の見えない指輪をはめるシーンとか、 堀北真希のナマリとか、 薬師丸ひろ子の
ALWAYS三丁目の夕日応援委員会 更新情報引越し / ALWAYS三丁目の夕日応援委員会ホームページ 更新情報
2006/08/15 10:19 PM
ALWAYS三丁目の夕日応援委員会(http://www.geocities.jp/always3chome/)委員長です。 本日より、こちらのgooブログに引っ越しました。 DVD発売後一ヶ月が過ぎましたが、DVDで初めて三丁目の感動を味わいもっと三丁目を知りたいと思った皆さんに当応援委員会ホームペ
ALWAYS 三丁目の夕日…邦画マイブーム再燃なるか? / ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2006/10/22 11:31 AM
今週の北部九州はずっといい天気{/kaeru_fine/}みたい。職場には窓が無いんですけどね{/face_ase1/} ブログに記事と一緒に天気を書いてて思うことは「いい天気{/fine_sim/}」の割合って多いんだなぁということ。 あんまり雨マーク使った記憶ないですもんねぇ。 最近は
「しょうがないなあ」が許された時代 / オタクイーンの「恋するネヴュラ」
2006/12/03 10:12 PM
以前、私の子供時代を祖父が8ミリカメラで捉えた映像のお話をした事がありました。「
ALWAYS 三丁目の夕日 / 映画、言いたい放題!
2006/12/05 12:40 AM
評判いいですね、この映画。 観よう観ようと思っていると、TVで放映。 ラッキー。(^^) 昭和33年の東京。 短気だが情の厚い則文が営む小さな町工場に 青森から集団就職で六子がやってくる。 向かいの駄菓子屋の茶川は、 芥川賞の選考に残った経験がありなが
映画DVD「ALWAYS 三丁目の夕日」 / 映画DVDがそこにある。
2007/11/13 9:57 PM
2005年日本 いやー懐かしいと 言ってもまだ生まれてはいないのだけど ジーン
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.