• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『バルトの楽園(がくえん)』
感動度ハートハート      2006/06/17公開   (公式サイト)
満足度星星


【監督】出目昌伸
【脚本】古田求
【出演】
松平健/ブルーノ・ガンツ/高島礼子/阿部寛/國村隼/大後寿々花/中山忍/中島ひろ子/タモト清嵐/佐藤勇輝/三船史郎/オリヴァー・ブーツ/コスティア・ウルマン/イゾルデ・バルト/徳井優/板東英二/大杉漣/泉谷しげる/勝野洋/平田満/市原悦子


<ストーリー>

1914年、第1次世界大戦が勃発し、日本軍はドイツ軍の極東拠点地である中国・青島を攻略。この戦いで捕虜となったドイツ兵4700人は、日本国内12ヶ所の俘虜収容所に振り分けられた。劣悪な環境下で囚人同様の扱いを受けていた捕虜たちは2年後、収容所の統合により徳島県鳴門市にある板東収容所へ移される。新たな地獄を覚悟していた彼らを待っていたのは、意外にも楽隊による盛大な歓迎。松江所長の寛容な待遇を目の当たりにし、一同は驚愕する。
(goo映画より)


                  人気blogランキング
              ♪人気ブログランキング♪
              

<感想>

公開して2週間くらい経ってますね。やっと観に行ってきました。さっき知ったんですけど、この映画は制作費15億円をかけた超大作なんですね!僕大きな映画館で1人で観ましたよ(苦笑)。すでに貸しきり状態でした。。まぁ、もともとお客が少ない地域ですけど。他の映画館の入りはどうなんだろう?東映さんは大丈夫?ちょっと心配になっちゃいました。


これは実話なんですね!?ちょっとびっくりです。あの時代にあんな考え方をする人がいたんですね。彼自身、会津藩が受けた差別から弱者の気持ちが分かる人になったんでしょうね。街の人たちもすごく包容力があって素敵でした。捕虜というよりお客さんのような待遇。ドイツ人と友好を深めることで、いろんな技術も学べる。合理的な考え方ですけど、それが実践できる松江所長は器の大きな人でした。

 
すごくいい話なんですけど、僕的にはあまり感動できませんでした。「いい話だね♪」っていう程度の感想だけでした。どうしてだろう?恐らく、メリハリがないというか単調な映画だったからかなぁ。もっとドイツ人捕虜が虐待されたり厳しい扱いを受けているところを描かないと、ただ厚遇されたというだけで終わってしまう気がしました。それに板東にももっと反対する人もいたんじゃないでしょうか。あんな時代だから阿部寛さんや平田満さんみたいに受け入れられない人はたくさんいそうなんですけど。みんな簡単に受け入れているから、リアリティがない感じがしました。


瞳の青い女の子は大後寿々花ちゃんっていう子なんですね。僕は初見だったんですけど、『SAYURI』に出ているらしいですね。眼が青いからなのか、すごく魅力的でしたw他の映画でももっと見てみたいと思いました。

 
やっぱり第九を聴くと正月っぽい気分になりますね(笑)中学か高校の時に歌をドイツ語で習ったんですけど、いまだに歌える自分にビックリしましたw(゚o゚)w

                  人気blogランキング
              ♪読んだら1クリックしてね♪



  • 2010.06.13 Sunday
  • 23:52
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/07/03 3:22 PM, ミチ wrote:
こんにちは♪
「いいお話」なのは分かるんだけど、感動はしませんね〜。
どうしてなんでしょうか。
でも、個人的にはツボが満載だったので満足しているんですよ。
第九はいいですね〜!
2006/07/04 11:18 AM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
心に響いてこないんですよね。
「へぇ〜」くらいで観ちゃいました(笑)
音楽が絡むかと思っていたけどそんなに絡まないし。
ドイツでも公開されてるみたいだから、ドイツ人と
好みの違いがあるのかもしれないですね。
ラストの第九は良かったですけど。
2006/07/06 1:52 PM, hi-chan wrote:
そうなんですよね。あまり感動!という感じではなかったですね。
第九は良かったんですが・・・
ストーリー的にも、やや地味なのでしょうかね。
大後寿々花ちゃん、可愛いですよね。「SAYURI」はレンタルが始まったので、近いうちに観ようと思ってます。
2006/07/06 7:13 PM, こーいち→hi-chan さん wrote:
>hi-chan さん
いい話止まりな感じでしたね。
大後寿々花ちゃんは気になりました♪
今後も着実に成長していってもらいたいです!
2006/07/07 7:48 PM, jamsession123go wrote:
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
jamsession123goは結構に気に入りました。
リーダーとしての松江の生き様に感動と尊敬の年をもって観ました。
外国人だけでなく、日本人同士でも分かり合えないものなのですね。
2006/07/07 9:32 PM, こーいち→jamsession123go さん wrote:
>jamsession123go さん
こんにちは。
松江所長の哲学には感動したんですけど
あまりにもキレイに作りすぎてる気がして
感情移入はできなかったんですよね。
あの時代に本当にあそこまで受け入れられたのかっていうのが
引っかかっちゃって。。
2006/07/07 10:48 PM, メビウス wrote:
こーいちさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

実話モノが好きな自分も、この映画に関しては良作とは言い難く・・・(^^;)
やっぱりドイツ人捕虜の扱いが良すぎるというか・・・坂東収容所でもドイツ人に対して不満をもつものがもっといても良かったのでは?とも思います。こーいちさんの言うように不当な扱いとか、所長のあずかり知らぬ場所で密かに虐待をしている場面などがあれば、もっとリアルに観れたのかもしれませんね。
2006/07/08 1:55 AM, こーいち→メビウスさん wrote:
>メビウスさん
こちらこそコメントありがとうございます♪
メビウスさんもそうでしたか〜。
僕はリアリティを追及するほうじゃないんですけど
今回は少し気になりました。
もっと松江所長の優しさとの対比があった方が
よかったです。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/106

バルトの楽園(がくえん) / 映画評論家人生
2006/06/25 10:01 AM
梅田ブルク7 私はストーリーを書かないようにし(同じだと思うので)、評論だけとしているが、本作は評論もしない。私の評論に少しでも興味を持ち、いつも読んでいただいている少数派の皆さんには申し訳ない事だ
『バルトの楽園』2006・ 6・18に観ました / 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2006/07/02 1:21 PM
『バルトの楽園(がくえん)』  公式HPはこちら ●あらすじ 第一次大戦下、参戦した日本は、ドイツ軍の極東根拠地中国の青島を攻め取った。青島から送還されたドイツ人捕虜たちの一部が徳島県・板東俘虜収容所に送りこまれる。所長の松江は同じ軍人として彼らに敬
映画「バルトの楽園」 / ミチの雑記帳
2006/07/03 3:20 PM
映画館にて「バルトの楽園」 1914年、第一次世界大戦で日本軍はドイツ軍の極東根拠地・中国の青島を攻略。4,700名のドイツ人を捕虜を日本各地の収容所に収める事になる。その収容所のひとつ鳴門市板東俘虜収容所で起きた実話を基に描いた作品。 敵国の捕虜を人道的に
バルトの楽園 / ネタバレ映画館
2006/07/04 12:09 PM
 暴れなかったし、馬にも乗らなかった松江所長(松平健)。サンバを踊るかと思っていたら、阿波踊りを踊っていた・・・
「バルトの楽園」 / てんびんthe LIFE
2006/07/04 4:14 PM
「バルトの楽園」 渋谷TOEI?で鑑賞 NHKホールでのプレミアのチケットがあったのですが韓国旅行と重なっていく事が出来ませんでした。譲ってあげた知り合いに「プレスは頂戴!」といって2部貰っちゃいました。で、金券ショップで封切り前から鑑賞券が5〜600円だ
【劇場鑑賞65】バルトの楽園(がくえん) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/07/04 10:21 PM
『第九』初演の地・坂東俘虜収容所 国境を越えた真実の友情がそこにあった なぜ、彼はドイツを信じようとしたのか。
2006/07/06 1:50 PM
松平健、ブルーノ・ガンツ、高島礼子、阿部寛、國村隼、大後寿々花 第一次世界大戦中の1914年、日本はドイツ軍の極東根拠地である中国の青島を攻略、ドイツ兵4700人は捕虜として日本へ送還され、各地の俘虜収容所へと振り分けられた。1917年、劣悪な久留米収容所で2年
映画のご紹介(144) バルトの楽園 / ヒューマン=ブラック・ボックス
2006/07/07 7:45 PM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(144) バルトの楽園-阻害されし者たちの映画だ。 松江(松平健)は、政府にたてつき、不毛の地へ強制移住を強いられた会津人のリーダーとして、辛い思いをこらえて必死に生きた父親の
『バルトの楽園(がくえん)』観て来ました!! / ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2006/07/07 8:13 PM
『バルトの楽園(がくえん)』鑑賞レビュー! 僕たちは 生きる歓喜を知った なぜか捕虜収容所で---- 製作国?日本 上映時間?134min( 2時間14分) 配 給 ?東映 『交響曲第九番 歓喜の歌』 それは「苦悩を突き抜けて歓喜へ!」と叫
2006/07/07 8:18 PM
第一次世界大戦後、敗戦したドイツ兵が捕虜となって過ごした、日本の徳島県鳴門市に実在した板東俘虜収容所の物語です。
バルトの楽園 / 夢見る小悪魔
2006/07/07 8:26 PM
第九の扉が開くとき 軍人は「人間」に帰る。公式サイトバルトの楽園◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆舞台となるのは、第一次世界大戦中の徳島県鳴門・板東俘虜収容所。捕虜となったドイツ人を犯罪者扱いする収容所がある一
2006/07/07 8:54 PM
第九ってやっぱりちょっと特別だよね。 と、改めて思ったりしたラストシーン。 バルトの楽園 見てきましたっ☆ 客席の平均年齢が明らかに高くて(…)普段と違う雰囲気で見る状況に若干キョドってみたりしつつ←落着きましょう。約2時間半、ゆったりと見られま
バルトの楽園、今日全国公開 / 主任のひとり言
2006/07/08 7:15 AM
第一次世界大戦時の徳島県鳴門市板東俘虜収容所を舞台に、 ドイツ人と日本人の国境を越えた友情と人間愛を描いた「バルトの楽園」が 今日17日、全国で公開が始まりました。 僕の住む会津では、その収容所の所長が会津若松市出身ということで、 新聞に大きく取
バルトの楽園(がくえん)/感想 / 映画★特典付き前売り券情報局
2006/07/08 1:19 PM
2006年06月17日公開の松平健、ブルーノ・ガンツ出演の映画「バルトの楽園(がくえん)」を見ました。 一言で言ったら、学校で見せられる“教育ビデオ”のようでした。冒頭のナレーション・解説、古臭い演出、安っぽいBG
バルトの楽園 / UkiUkiれいんぼーデイ
2006/07/08 3:10 PM
年末になるとよく聴く『第九』には、こんな裏話があったのね[:拍手:] 今から87年前、徳島県にあった坂東俘虜(捕虜)収容所で繰り広げられる人間愛のドラマ。 そこで、日本で初めて『第九』は演奏された。 ちなみにタイトルの<バルト>はひげの意味。
バルトの楽園 / HIROMIC WORLD
2006/07/08 8:41 PM
本日の1本は「バルトの楽園」 第一次世界大戦後、徳島県坂東に拘留されたドイツ人捕
2006/07/09 1:21 AM
信頼は立場を越え、国境を越え、人と人をつなぐ最も重要なものだと松江所長は教えてくれました。寛容な心を持ち、相手を信頼したいという意思表示が、コミュニケーションの第一歩であることは、現代においても全く変わりはありません。 第一次世界大戦中、中国青島で
バルトの楽園 / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2006/07/09 11:58 AM
1914年、第1次世界大戦が勃発し、日本軍はドイツ軍の極東拠点地である中国・青島を攻略。この戦いで捕虜となったドイツ兵4700人は、日本国内12ヶ所の俘虜収容所に振り分けられた。劣悪な環境下で囚人同様の扱いを受けていた捕虜たちは2年後、収容所の統合により徳島
バルトの楽園 / ケントのたそがれ劇場
2006/07/09 4:02 PM
★★★★  松平健の、いかにも付髭という感じが嫌で、この映画を毛嫌いしていたのだが、それは大きな誤算だった。それどころか、この作品は稀に見る傑作だったのである。 時代背景は、第一次大戦で、敵はドイツ軍。そしてこのお話は、四国の板東にあった、俘虜収容所
2006/07/09 10:50 PM
バルトの楽園(がくえん)@TFMホール マツケンの髭が「水野晴○」でしかも軍服なので、どーしても某超特急暴走映画を連想してしまってました。そしてあまりにも渋すぎるキャスティング、半分第九目当てでしたが・・・ほろり、でした。(最近涙もろいのはトシのせい
バルトの楽園 / まぁず、なにやってんだか
2006/07/09 10:57 PM
クラッシック好きなので、ベートーベンの第九がらみの映画である「バルトの楽園」は観たいな、と思っていました。運良く試写会に当選し、本日観に行ってきました。 劇場でない試写会からかもしれませんが、戦争シーンはあまり現実味がなかったです。また、ナレーショ
バルトの楽園 / シネクリシェ
2006/07/25 6:00 AM
 戦前の軍隊は、武士道の名残りから、捕虜になることを潔しとしない風習がありました。その結果、敵国の捕虜は卑怯者とみなすこととなり、扱いは実に
バルトの楽園 / 黄昏ミニヨン想録堂
2007/01/27 6:53 PM
 今回は『バルトの楽園』この流れでこれと言うのが我ながら理解不能だが見たかったのだから仕方が無い。
「バルトの楽園(がくえん)」 / ひらりん的映画ブログ
2007/03/29 3:20 AM
なぜ今この作品を見ようかと思ったか??? 主演の松平健の元妻・大地真央の再婚記念・・・という事でっ。(超こじつけだけど)
2007/06/25 7:08 PM
みんな、個人レベルでは、いい人たちなのに。 国と国との戦争となると、なんでこんなに、 憎み合えるのか…。 ドイツが降伏した時、日本国中が歓喜する中、 「ドイツさんが可哀相」と、提灯行列をしなかった、 坂東の人たち。 敵としていた相手も、身近で一緒
映画『バルトの楽園』 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/08/30 2:19 AM
第一次世界大戦(1914〜1918)のことが語られることは少ないが、海軍はマリアナとカロリン諸島、陸軍は青島のドイツ軍攻撃などで相応の戦死者が出た・・・ ハインリッヒ少将(ブルーノ・ガンツ)率いるドイツの極東根拠地青島の5千は3万の日本軍を果敢に迎え
『バルトの楽園』 / cinema days 『映画な日々』
2007/09/19 12:53 AM
バルトの楽園posted with amazlet on 07.09.18東映 (2006/12/08)売り上げランキング: 11462Amazon.co.jp で詳細を見る  第一次大戦時のドイツ人俘虜収容所板東での  所員と俘虜の交流を描く。 個人評価 ★★
映画DVD「バルトの楽園」 / 映画DVDがそこにある。
2007/09/27 6:04 PM
2006年日本 会津藩士の優しさ、実直さを持った所長がいいです。笑いどころも泣
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.