• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『ゆれる』
リアル度スペードスペードスペードスペード      2006/07/08公開  (公式サイト)
緊迫感 ラブラブラブラブ 
満足度 星星星星星
 


【監督】西川美和
【原案】西川美和
【脚本】西川美和
【出演】
オダギリジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/木村祐一/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三


<ストーリー>

写真家の猛は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔とは良好な関係を保っている。翌日、猛は稔、そして幼馴染と智恵子と渓谷へと向かった。智恵子が見せる「一緒に東京へ行きたい」という態度をはぐらかして、一人で自然へカメラを向ける猛。そんな彼がふと吊橋を見上げた時、橋の上にもめている様子の稔と智恵子がいた。そして次の瞬間、そこには谷底へ落ちた智恵子に混乱する稔の姿だけがあった…。(goo映画より)

≪予告編≫


 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



         DVD          原作          サントラ 
    
               

<感想>

待ちに待ったこの作品。やっと観てきました♪評判どおりの作品で、予想以上の衝撃を受けました。この映画の凄さを語る前に、まずは出演者の香川照之さんのコラムの一部を抜粋します。


「この女性監督の脚本の妙味については、すでに『蛇イチゴ』で知っていたはずなのに、今さら驚くべきことではないはずなのに、女性の脚本家が男兄弟の複雑な感情の起伏をここまで生々しく描いたことに、私は混乱にも似たショックを感じずにはいられなかった。」

「さらなるショックは、何よりもこの台本が、老練な中年でなければ描ききれない悪意と狡猾さとズルさと不透明な裏切りの数々に満ちていたことなのだ。」

「こんな虫も殺さなそうな顔をして、いったいこれまでの実人生、何をやらかしてきたのか。私の四十年の人生経験に照らして言うが、心の中で人間を百人単位で殺していなければ、こんな脚本は決して書けない。千人単位で人を陵辱していなければ、こんなホン、絶対に書けない。」


 
鑑賞前にこのコラムを読んでいたので、かなり期待感は高まっていました。観ている最中は映画に釘付けで全く考える余裕もなかったのですが、観終わってみると香川さんのコメントも納得。脚本も演出も抜群で非常に完成度の高い作品でした。ほんとに物凄い才能を持った監督ですよ。兄弟やその周りの人々の心の奥深くに眠る微妙でリアルな感情が、残酷なまでに露に抉り出されてました。ストーリーは真実と虚構、兄弟の確執などいくつかの関係性のなかで頼りなく儚い記憶と共に揺れに揺れ、僕はただただ圧倒されてしまいました。


すべてが意味のあるシーンやカットばかりで無駄なところは1つもなかったように感じました。最初の法事のシーンだけで主な登場人物のキャラクターと関係性がしっかり理解でき、作りが非常にうまいです。ストーリーは兄弟愛、羨望、嫉妬、怨み、憎しみ、罪悪感、ライバル心など混沌とした様々な感情が絡み合いますが、全く難解にならず、筋道が明瞭で骨太な映画です。

 
この映画を観ると自分の生きている世界がいかに危うく脆いものか、というのを感じさせられました。人の感情ってこんなに一貫性がなく揺れ動くものなんですよね。それに兄弟という確かな絆でさえも頼りないものになってしまうんだ、とちょっと淋しい気持ちにもなりました。。『ある朝スウプは』を観たときも似たような感想だったのですが、何が正しいのか、何が成功か、何が幸せか、、色んなことを問いかけられている気がしました。


主演の2人の迫真の演技は本当にすごかったです。特に香川さんは圧倒的な存在感がありました。誠実な兄から微かに滲み出る嫉妬や憎しみの感情、法廷に移ってからは軽口を叩いたり激高したり、まるで巧妙に演じているような不気味な姿はホラー映画のような恐怖を感じました。オダギリくんもセリフで直接表現する事は少ないんだけど、それでも微妙な表情だけですべてが伝わってきます。この作品は間違いなく彼らの代表作になるでしょうね。

 
印象的で感想を書きたい場面はたくさんあるんですけど、僕の言葉ではとても表現できないので止めときました。。そのくらい秀逸な作品です。自分がどこまで理解できているか分かりませんが、この作品の凄さはヒシヒシと伝わってきました。上映している映画館は少ないですけど、是非多くの方に観てほしい作品です。僕ももう1度じっくりと観たいと思います。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


☆オダギリジョー・ランキング☆


【関連記事】
「オダギリジョー最新情報・壁紙・動画」 




ゆれるゆれる
オダギリ ジョー

バンダイビジュアル 2007-02-23
売り上げランキング : 82
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


蛇イチゴ蛇イチゴ
西川美和 宮迫博之 つみきみほ

バンダイビジュアル 2004-04-23
売り上げランキング : 2022
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 03:00
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/08/14 4:52 PM, hi-chan wrote:
こんにちは。
私も語りたいことはあるのだけれど、なぜかあまり言葉にしたくなくて、お気に入りの映画の割りにはレビューが短いです(笑)。
私がつべこべ言っているのを読むよりも、見てよ!って感じです。
「蛇イチゴ」は見た事がないので、ぜひ見てみたいです。監督さん、綺麗な人ですよね〜ほんと、虫も殺さないような顔で、って感じです(笑)。
2006/08/14 10:58 PM, こーいち→hi-chan さん wrote:
>hi-chan さん
最初は普通のレビューを書いたんですけど、書けば書くほど本質から
離れていくので、書き直しました。。
あまり語れない映画でしたね〜
>私がつべこべ言っているのを読むよりも、見てよ!って感じです。
全く同感!実際に見て!としか言えないですよ。

監督はほんとかわいらしい顔してますよね。香川さんのコメント
すごくよく分かります。
今まで何を考えながら生きてきたんでしょうね(笑)
2006/08/14 11:55 PM, きゆ wrote:
うわーチェックしてたけど、こーいちサンの記事読んだらますます観たい観たい!
帰省先のミニシアターではまだやってなくて、千葉に帰って2学期を待ってたら観れるのかなー・・と心配なんですけど・・(>_<)
2006/08/15 1:44 AM, こーいち→きゆ さん wrote:
>きゆ さん
これ本当にオススメですよ!
好き嫌いはあるでしょうけど、抜群にうまいです!
これは是非観てほしいなぁ。

多分ロングランになりそうですよ。
9月でも大丈夫じゃないかなー。

2006/08/15 2:35 PM, hi-chan wrote:
私もレビュー書きながら、なんか上手く書けないな〜と思って、短いけど、書くのをやめてしまいましたよ。
たくさんの人に見て欲しいです。

私のレビューにTBして頂いたと思うんですけど、間違ってハチクロをTBされているみたいですよ〜
2006/08/17 10:45 AM, こーいち→hi-chan さん wrote:
>hi-chan さん
あっ、ほんとだ(汗)
「ゆれる」のTBしますね!
2006/08/17 12:04 PM, たろ wrote:
こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、西川美和さんが作り出したシリアスなばかりでない多様であり深い感情を提示した映画世界が素晴らしく、主演である香川照之さんとオダギリジョーさんをはじめとした各出演者の皆さんの作品世界での存在の輝きに圧倒された一本でした。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
2006/08/17 4:22 PM, misato wrote:
こんにちは。
この度はTBありがとうございました。
この映画、とにかく素晴らしい映画でしたよね。
脚本もキャストももちろん監督さんも逸品。
こんなにも静かにドキドキしたのは久しぶりでした。
これだから映画って楽しいですよね。
私もTBさせていただきました。
よろしくおねがいします。
2006/08/17 8:30 PM, えい wrote:
こんばんは。

香川照之のコラム、
中身が濃いですね。
彼の映画に賭ける真摯な姿勢が窺えますね。
2006/08/17 9:59 PM, mami wrote:
はじめまして。TBありがとうございます。こちらからもお返しさせてくださいね。
私も邦画党ですが、「ゆれる」はほんとうに、質の高い作品だと思いました。もう一度観に行こう、という気にさせてくれる映画ですよね。
2006/08/17 10:36 PM, はっち wrote:
TBどうもでした〜♪
>特に香川さんは圧倒的な存在感がありました。
僕は、香川さんナメてました(^^ゞこんな凄い俳優さんだったなんて。
2006/08/17 11:57 PM, やわらか映画〜おすすめDVD〜 wrote:
トラックバックありがとうございます。(http://www.yawarakacinema.com/cgi-def/admin/C-010/cinema/tdiary/index.rbのほうです。)
本家サイト(http://www.yawarakacinema.com/)も、よろしくお願いします。
2006/08/18 12:38 AM, nana513 wrote:
はじめまして!
TBどうもありがとうございました。

私も「ある朝スウプは」には衝撃を受けたんですが、確かに「ゆれる」も色々なことを問いかけてくる感じがしますね〜
2006/08/18 12:38 AM, ミチ wrote:
こんにちは♪
TBありがとうございました!
2度見ましたが、まだまだ見逃している細かい表情などがありそうです。
主演二人にとっては代表作になること間違いなしですね!
それにしても西川監督恐るべしです!
2006/08/18 12:42 AM, こーいち→たろ さん wrote:
>たろ さん
こんばんは♪
こちらこそありがとうございます!
西川美和監督の脚本と演出も素晴らしかったし
出演者の演技も抜群でしたよね。
これからもよろしくお願いします!
2006/08/18 1:24 AM, こーいち→misatoさん wrote:
>misatoさん
こんばんは♪
こちらこそありがとうございます!
何もかもがうまくて唸らされました。
いい映画でしたよね〜。
これからも遊びに来てくださいね☆
僕もおじゃまさせてもらいます!
2006/08/18 2:22 AM, こーいち→えい さん wrote:
>えい さん
僕なんかの文章よりも断然説得力があるので抜粋させてもらいました!
すごい監督っていうのがよく分かります。
香川さんもやはり感受性の鋭い方なんですよね。
この映画でさらにファンになりました☆
2006/08/18 3:15 AM, こーいち→mami さん wrote:
>mami さん
TB&コメントありがとうございました!
ほんと素敵な作品でしたよね♪
何度観ても新たな発見がありそうな懐の深さがありますね。
2006/08/18 10:21 AM, ok wrote:
こんにちは、初めまして。
TBありがとうございました。
ほんとうに西川監督は人の心を深くえぐるというか、かさぶたをはがすのが好きというか…(笑)
それでいて、実は誰よりも人間の良心みたいなものを信じているのではないかと思えるのです。
人に対して、あきらめていないというか…。
そういうところがたまらなく好きです。
2006/08/18 2:37 PM, こーいち→はっちさん wrote:
>はっちさん
こちらこそコメントありがとうございます!
香川さんはすごかったですよね〜
前からうまいとは思っていましたが再認識しました☆
2006/08/18 2:46 PM, こーいち→やわらか映画〜おすすめDVD〜 さん wrote:
コメントありがとうございます!
本家サイトの方もお邪魔しますね☆
2006/08/18 3:43 PM, こーいち→nana513さん wrote:
>nana513さん
こちらこそコメントありがとうございました。
色んな問いかけがありましたよね。
もう1度観てみたいです。
2006/08/18 4:20 PM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
こんにちは♪
1回目は圧倒されて細かいところまで見れなかったんですよね。
もう一回は絶対観てみたいです。
オダギリジョーかっこよかったですね☆
2006/08/18 4:24 PM, こーいち→ok さん wrote:
>ok さん
こちらこそありがとうございます!
ほんと仰るとおりですね。
すごく残酷に描いているのに救いがありますよね。
「蛇イチゴ」はまだ観てないので是非観てみたいです。
2006/08/18 4:46 PM, カヌ wrote:
こんにちは。
香川照之の演技は素晴らしかったけど、
コラムも文章うまいですよね。
彼こそハリウッドでの演技を見たいなぁと思います。
2006/08/18 6:57 PM, ちか wrote:
こんにちは。
この映画、わたしも期待大で観にいったのですが、見事にツボにはまって帰ってきました。
考えれば考えるほどわからなくなっていく映画ですが、多分、今年のベストいくつかです。
香川氏の演技は、ほんと、怖かったです。
2006/08/19 2:35 PM, こーいち→カヌさん wrote:
>カヌさん
こんにちは。
コメントありがとうございます!
ほんと香川さんは文章もうまいですよね。
いつも楽しく読んでます☆
ハリウッドでの演技も観てみたいですね〜
2006/08/19 2:40 PM, こーいち→ちかさん wrote:
>ちかさん
TB&コメントありがとうございます!
すべてが巧い映画でしたよね。
僕も今年のベスト10には確実に入ると思います。
香川さんも凄すぎますよね。
2006/08/20 2:26 AM, ゆっこ wrote:
初めまして!TBさせていただきます。
私も「書けば書くほど本質から離れて」しまい、
だいぶ前に見たのに、感想をなかなかUPできずにいました。
UPした記事にも違和感があって満足していないのですが、
悲しいかな、私の筆力ではこれが限界です(苦笑)。
言葉では表現できない何かというのは
ホントに、ズシーーンと感じました。
2006/08/21 1:33 AM, 冨田弘嗣 wrote:
トラックバック、ありがとうございます。
凄い映画を作りますね。こんな映画があるのに、大劇場は何を上映しているのでしょうか。都市部だけではなく、こういう世界もあるのだということを知らしめる為にも、全国一斉公開してほしい。DVDで見てほしくない。私は大絶賛し、多くの方に勧めています。女性の監督が多くなった中、彼女は天才です。もっと多くのスポンサーが注目し、たくさんの良作を世にはなってほしいと願っています。  冨田弘嗣
2006/08/21 10:33 AM, こーいち→ゆっこさん wrote:
>ゆっこさん
はじめまして♪
TB&コメントありがとうございました!
僕も観た直後はUPできずにしばらく放ってました(汗)。
何を書くか迷って苦肉の策でコラムを抜粋しちゃいました(苦笑)。
ホント筆の進まない映画でした。。
それだけ「言葉では表現できない何か」が伝わってきます。
すごい映画でした☆
2006/08/21 12:38 PM, こーいち→冨田弘嗣 さん wrote:
>冨田弘嗣 さん
ほんといい映画でしたよね。
商業主義に走ってない単館系ならではの良さですよね。
でも多くの人に観てもらいたい作品です。
うーん、ジレンマ。。
でも「かもめ食堂」のように広がって行きそうな雰囲気はありますね。
西川美和監督はホントに凄い才能を持った監督ですね。
今後も注目です。

2006/08/22 12:01 AM, sora wrote:
初めまして。
TBありがとうございました。
実は当方のブログ『風に吹かれて』の方にTBを頂いたのですが別館よりTBをさせて頂きました。申し訳ございません。
『ゆれる』とても良い映画ですね。
そして色々な事を考えさせられました。

2006/08/22 9:51 PM, ヘイジ wrote:
どうもはじめまして。
先日はTBありがとうございます。

本記事やコメントされている方々の文章を読むと、ますます興味がわいてきます。

観にいく前に、もう一度ここに訪れて、それから出かけたいと思います。
良い記事を、ありがとうございました。
2006/08/23 10:06 PM, こーいち→soraさん wrote:
>soraさん
はじめまして♪
こちらこそコメントありがとうございます!
別館の方にもTBさせていただきますね☆
2006/08/23 10:54 PM, こーいち→ヘイジさん wrote:
>ヘイジさん
こちらこそコメントありがとうございます!
ほんとすごい作品ですよ。
感想楽しみにしてますね♪
2006/08/24 3:40 PM, rose_chocolat wrote:
こんにちは〜
TB逃げ(?)してごめんなさ〜い♪

すごかったですね〜ホントに。
観に行ってよかった。
西川監督は、「おっさん」な視点ですね。
きっといろいろ辛酸なめてきたのかな、それでこんな映画ができたのかな?なんて、余計なこと考えてしまいました。

そんなに頻繁に映画は観に行けないのですが、観た時はほとんどレビュー書いてます。
お腹が空いたらまたいらしてくださいね。
2006/08/26 1:32 AM, こーいち→rose_chocolatさん wrote:
>rose_chocolatさん
こんにちは♪
いえいえ、TBだけでも嬉しかったです☆

すごい映画でしたね。こんなに男の気持ちが分かるなんて
西川監督はおっさんなんでしょうね(笑)

またお腹が空いたら遊びに行きまーす☆
また遊びに来てくださいね。
2006/09/17 11:08 PM, Hitomi wrote:
こんばんは、先日は私のブログにTB返し&コメントいただきありがとうございました。
この映画を見て、記憶とは本当は真実な事だけではないのかもしれないと思うとちょっと怖くなりました。
西川監督、俳優が出てないさりげないシーンもけっして無駄な感じではなくストーリーに生きてていいなぁと思いました。
これから注目していきたいと思います。
2006/09/18 7:23 AM, じゆさ wrote:
コメントありがとうございます。
僕もすごい映画だと思いましたが、なんだか言葉にならない感じなのです。監督が伝えたいことを、僕はちゃんと理解できたのか?疑問に思ってしまいました。DVDがでたら、もう一度じっくり観たい作品です。
2006/09/19 2:16 AM, こーいち→Hitomiさん wrote:
>Hitomiさん
こちらこそコメントありがとうございます!
記憶って意外と曖昧なものですよね。
思い込みで摩り替わることもあるし、書き換えることもできるし。。
怖いですよね。
ほんと無駄なシーンがなくて気の抜けない映画でした。
西川監督は今後も注目ですね。
2006/09/19 2:28 AM, こーいち→じゆささん wrote:
>じゆささん
こんばんは。
書きたいことがあるのですが、表現できないですよね。
僕もそうでした。
ほんと何度も観て理解したくなる映画ですね。
2006/09/22 3:06 PM, ななな wrote:
こーいちさん、こんにちわ。
このコラム納得!
兄弟の感情が表になったときに表れる物凄く恐ろしいものがよく描けていたと思います。
もしかしたら女性監督だからこそ兄弟の関係をここまで深く描けたのかもしれませんね。
まだ若い監督なんでしたっけ?今後が楽しみですよね〜!
2006/09/23 9:56 PM, こーいち→なななさん wrote:
>なななさん
こんばんは♪
でしょ?僕も観終わって納得でしたw
しかもこの作品は夢で観た話らしいですよ。。
まだ20代後半くらいの若い監督なのに
頭の中はどうなっているんでしょうね(笑)
ほんと次がとても楽しみです♪
2006/09/28 1:42 AM, きゆ wrote:
こんばんは^^
やっと何とか(笑)、無事観て来れました。(TBさせて頂きますm(_ _)m)

私は地方の実家を離れて東京に出てきた姉、継ぐべき家業はないけれど実家で両親と暮らす妹。
コタロウはまだ一人っ子だけどそう決めてしまった訳でもなくて、子を持つ一人の母親としてとか・・・。
いろんなコトを色んな立場で考えています。
私の拙い言葉ではとても伝えきれないけど、すごい作品でした。
決して明るい話ではないのに、いい映画、観てよかったなあと思います。
2006/09/29 9:47 PM, こーいち→きゆさん wrote:
>きゆさん
こんばんは。
TB&コメントありがとうございます!
僕は双子なんで他の兄弟よりは背負ってるものは
小さいのかなって思うんですが、それでもやっぱり
兄として気を遣ってる部分があるんだなと思いました。
子供がいたらさらに色々考えちゃうんでしょうね。
2006/10/02 10:46 PM, カオリ wrote:
こんばんは。待ちに待った鑑賞でした。
で、いまだにゆれている私です・・・

香川さんの演技はホントすごいですよね。
あの洗濯物たたみながらの背中の演技も泣けてきました。あそこで、弟にカマかけるんですよね・・・

法廷や面会室でのでのなんともいえない表情。
そしてあのラスト・・・

すごい映画です。全てに意味があって、伏線バリバリなのに、終ってみれば曖昧なんて。監督さんに乗せられたんですね・・・

TBさせていただきました〜
2006/10/03 11:49 AM, こーいち→カオリさん wrote:
>カオリさん
こんにちは♪お久しぶりです☆
揺れますよね〜、この映画!
僕もしばらく揺れてましたよw
香川さんの演技は本当に凄かったです。
やさしかったり不気味だったり恐かったり、、
いろんな表情を見せてくれますよね。
すごい映画としか言えない作品でした。

TB&コメントありがとうございます!
2006/11/23 9:47 PM, jamsession123go wrote:
こんにちは、jamsession123goです。
やっと観てきました。
確かに香川照之の演技は圧巻ですね。
最後のシーンで一気に涙がにじみました。
予想を超えた良い映画に感激です。
2006/11/25 11:53 PM, こーいち→jamsession123go さん wrote:
>jamsession123go さん
こんにちは。
いつもありがとうございます!
脚本もいいし役者もいいし、唸らされました。
心が揺れに揺れ色んなことを考えさせられます。
2007/03/03 1:01 AM, ジグソー wrote:
どうも!

これは力強い映画ですよね。
とにかく香川さんの演技はすんごいです。
こーいちさんが書かれているように、無駄なシーンが言われてみれば無かったですね。

ラストシーンの解釈にしばらく、脳がゆれてました。
2007/03/03 10:38 PM, こーいち→ジグソーさん wrote:
>ジグソーさん
こんばんは。
ほんと力強い映画でしたよね〜。
香川さんはやっぱり凄いしオダギリジョーも良かったw
いろいろ考えさせられてゆらされました。
2007/03/07 12:12 AM, any wrote:
こーいちさん、こんばんは♪
『ゆれる』再上映でやっと観れました!
本当に評判通りの凄い作品でしたね。
観終えてからも、じわじわきてます、切なさとやるせなさが...

香川さんのコラムの抜粋... へ〜 なるほど〜
こーいちさんの記事を拝読して、
映画に対しての思いに深みを増したような気分です。
ありがとうございます。
この作品2006’マイベスト10の3位なのですね〜
『タイヨウのうた』、私も好きです☆
2007/03/07 8:47 PM, こーいち→anyさん wrote:
>anyさん
こんばんは♪
そうなんですよ、去年のベスト3でした。
決して好みな作品ではなかったのですが、
すごいと唸らされたので上位にしましたw
この作品は評価しておかないといけないと思いまして。
香川さんのオダギリさんの演技が抜群でしたしね。

「タイヨウのうた」いいですよね〜!
試写会で生YUIが観れたし作品自体にも思い入れが強くて
評価してもらっているととても嬉しくなります(泣)
後ほどanyさんのベストも拝見させてもらいますね!
2007/03/22 11:54 PM, 案山子 wrote:
こーいち様♪

テレビの故障でDVDが観れんかったのでイライラしてしまい、ついにリサイクルショップで中古買いました★

明日、仕事帰りに大量レンタルする予定です♪

さて、この「ゆれる」ですが、今日借りてきました。まだ観てないんでこーいち様のレビューもまだ読んでませんが、こちらがアップしましたら、またトラックバックさせていただきますね〜

このたびは荒らし、でなく大量のトラックバックありがとうございました★
2007/03/23 2:37 PM, こーいち→案山子さん wrote:
>案山子さん
TVの故障は痛いですね〜。
ボクもTVがなかったらストレス溜まりそう。。

「ゆれる」は面白いというかズシッと心に響く作品です。
何を書いていいのか分からないくらい唸らされました。
案山子さんの感想楽しみにしてます♪

オススメしてもらった作品も近いうちに観てみます!
(酷評になったりしたらゴメンナサイ。。)
2007/03/25 10:18 PM, 案山子 wrote:

こーいち様♪

観ましたよ♪
これ、とてつもなく重い映画になってました(笑)
演技者の演技はもちろん、西川監督の手腕にビビリましたよ…

ただ、案山子はもう少しハッキリさせてくれたほうが良かったかなぁと思いました★
2007/04/05 9:17 PM, こーいち→案山子さん wrote:
>案山子さん
こんばんは♪
返事が遅くなりましたm(__)m
すごく重たい映画でしたよね〜。
ボクDVD買いましたけどまだ特典映像しか観てません(笑)
そろそろもう1度観てみようかなぁ。
西川監督の「蛇イチゴ」を見たいんですけど
地元のツタヤにはなくていっそ買おうかと悩んでます(笑)
2007/04/28 6:02 PM, hyoutan2005 wrote:
こちらの記事にもTBさせていただきました。
こちらは何故か無事にTBできました。
公開時には鑑賞しそびれて、ヨコハマ映画祭授賞式での鑑賞となったのですが、完成度の高い作品に心を奪われたと同時に、監督が若く可愛らしかったことにも驚かされました。
香川さんのコメント、拝見させていただきありがとうございました。
2007/04/28 11:30 PM, こーいち→hyoutan2005さん wrote:
>hyoutan2005さん
こちらもありがとうございます!
香川さんのコメントにもありましたけど、あんなかわいい顔をして
よくこんな話を考えられるな、って驚かされますよね(笑)
確かオダギリさんは監督をおっさんって言ってたし
どんな人なんだろうという興味がわきましたw
2007/07/15 9:51 AM, 輪 wrote:
ゆれる は何気なくなくメゾンドヒミコのあとにDVDでみました あのラストの意味がナカナカ理解出来なくて悩みました 実際大人になった男兄弟関係は難しいですよねライバルですもん永遠に…生きたいように自由に都会暮らしをする弟に服役する事で長男の責任から逃れた兄は弟に今までの重たい鬱屈した人生を押しつけた気がしますどうでしょう?心理が難しくて上手く書けませんm(_ _)m ついでにスクラップヘブンも理解できない私です
2007/07/15 11:09 AM, 輪 wrote:
トラブって何度も送信クリックしていました こーいちさんm(_ _)m
2007/07/15 3:35 PM, こーいち→輪さん wrote:
>輪さん
こんにちは♪
コメントありがとうございます!
たまにコメントがおかしくなることがあるようなんです。。
ご迷惑をおかけしましたm(__)m
ダブったコメントは削除しておきました。

「ゆれる」は感想を書くのが難しいですよね(苦笑)
普段はすぐに記事が書けるんですけどこの作品は一回書いて
また書き直したりしました。
結局うまく書けなかったんですけど(汗)
ラストはどうなんでしょうね??
観客に委ねる描き方でしたよね。
兄は今まで溜まっていたストレスを爆発させましたが
また兄弟がうまくいくといいなぁって思ったんですけど。
うーん、難しい映画ですね(苦笑)

僕もスクラップヘブンはよく分かりませんでした。
嫌いな映画じゃないですけど。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/109

『ゆれる』 / ラムの大通り
2006/06/24 11:57 PM
「ちょっと気が早いけど、 この映画はぼくの上半期邦画の暫定ベストワン!」 ----そりゃ、また大胆な……。 この映画って確か『蛇イチゴ』の監督だよね。 「そう。西川美和。 前作の『蛇イチゴ』を観たとき、 まだ20代の監督がどうしてここまで洞察力に富んだ映画を作れ
2006/07/28 9:23 AM
「ゆれる」★★★★ オダギリジョー、香川照之 主演 西川美和 監督、2006年 眩しいくらいの緑の反射を受けて ゆれる吊り橋。 大いなる自然のなかで、それはあまりに 頼りない。 人の命を預けられるのか不安になる。 くだらないものや実験的な映画を わ
【劇場鑑賞77】ゆれる / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/08/05 12:46 AM
弟 ―東京の売れっ子カメラマン 兄 ―家業を継いだ独身の男 事故か 殺人か 愛情か 憎しみか あの橋を渡るまでは、兄弟でした。
「ゆれる」〜香川照之の怪演光る / 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
2006/08/07 3:14 PM
 観客の約8割はオダギリジョー目当てと思われる女性。そんな満員の京都シネマで、「ゆれる」(西川美和監督)を観た。オダギリジョーは、ぼさぼさのひげ姿だが、ハンサムでセクシーすぎて、男にとっては敵意すら感じる美しさだ。香川照之が兄役を演じる。この兄弟の心
ゆれる / Movies!!
2006/08/14 4:48 PM
オダギリジョー、香川照之、伊達雅刀、新井浩文、真木よう子、木村祐一、ピエール瀧、蟹江敬三出演。西川美和監督作品。 写真家の猛(オダギリジョー)は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔(香川照之)とは良好な関係を保っている。翌日
61.ゆれる / レザボアCATs
2006/08/17 11:18 AM
深くこころを揺さぶられる、出色の出来映え・・・オダギリジョーは、カッコイイばかりでなく、演技も本当に心に残るものだった。
2006/08/17 12:01 PM
こんにちは。 曇り空の金曜日です。 今日は、昨日 一足先に イイノホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、西川美和さんの新作映画について。 『 ゆ れ る 』 ( ‘06年 日本 ) 《 STAFF 》 監督 : 西川 美和 原案 : 西川 美和 『 ゆ れ る 』
2006/08/17 12:31 PM
ここ最近ちょっぴりサボり気味だったけど、久々に映画館で映画も観たし、今日からボチボチ再開しようと思います。。『蛇イチゴ』の西川美和監督による人間ドラマ。主演はオダギリ・ジョーと香川照之。売れっ子写真家として東京で活躍する猛と、実家のガソリンスタンドを
『ゆれる』 / **Sweet Days**
2006/08/17 1:03 PM
監督:西川美和 CAST:オダギリジョー、香川照之 他 東京でカメラマンをしている早川猛(オダギリ)は、母の一周忌の為に帰省する。翌日、温厚で優しい兄の稔(香川照之)と幼なじみの智恵子と猛の三人で、幼い頃に兄弟でよく行った蓮美渓谷へ向かう・・・
映画 「ゆれる」 / ようこそMr.G
2006/08/17 1:40 PM
映画 「ゆれる」 を観ました。
映画@ゆれる / sattyの癒しのトビラ
2006/08/17 1:43 PM
東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛 母の一周忌に久々に帰郷した彼は、そこで父と共に ガソリンスタンドを経営する兄・稔と再会する 猛は頑固な父とは折り合いが悪かったが、 温厚な稔がいつも2人の間に入り取りなしていた 翌日、兄弟はガソリンスタン
ゆれる(日本) / 映画でココロの筋トレ
2006/08/17 1:52 PM
23日(金)、「ゆれる」の試写会に行ってきました。 2006年カンヌ国際映画祭 監督週間正式出品作品だって。 ( → 公式HP  ) 出演:オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子 上映時間:119分 オダギリジョーは、東京
ゆれる (2006) 119分 / 極私的映画論+α
2006/08/17 2:12 PM
 東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛。母の一周忌に久々に帰郷した彼は、そこで父と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔と再会する。猛は頑固な父とは折り合いが悪かったが、温厚な稔がいつも2人の間に入り取りなしていた。翌日、兄弟はガソリンスタ
ゆれる@アミューズCQN / ソウウツおかげでFLASHBACK現象
2006/08/17 2:34 PM
アングルは斜め上から、しかも傾いて、時にグラグラと揺れ、緊張が続く。全ての映画、その傑作に当てはまるとは断言しないが、映し出されたものから緊張感が醸されて、保たれると見応えは増長する。 兄の稔は山梨の実家に残り、家業を継いだ。弟の猛は家を出て、東京
ゆれる / シャーロットの涙
2006/08/17 2:35 PM
東京で写真家として名を上げている弟の猛(オダギリジョー) 地元で家業のガソリンスタンドを継ぐ兄の稔(香川照之) そして二人の幼なじみの智恵子(真木よう子) この三人をめぐるサスペンス。ただのサスペンスでもない。感情を激しく揺さぶる内面に隠れた何かへの負
ゆれる / しぇんて的風来坊ブログ
2006/08/17 2:55 PM
何が真実なんだろうというのは、人に応じて解釈があると思う。 わたしにも、おそらく、こういう風に考えれば、というのはある。 何が辛いって、兄弟の映画だから。 わたしは、こんな風になる以前に、大体において、互いに干渉していない。それは良くないな。この映画
2006/08/17 3:00 PM
ホントは公開初日に行きたかったんだけど直前にTVでこの作品をよく取り上げだした上にさらに褒めちぎるもんだから、ミニシアター系作品でコレだと絶対混むなぁと思って平日初日にしてみたら、それでも立見がでる盛況ぶりでしたヨ。TVのアナウンス効果は絶大ですね。監督
[cdb] #86 ゆれる / 色とりどりの日々
2006/08/17 3:40 PM
実は最近、 香川照之さんのちょっとしたファンである。 ドラマ『アンフェア』以来かな。 そんな彼の最新作、『ゆれる』。>> そういえばオダジョーも主演だよね、 なんてオープニングのクレジットを眺めていたら、 "新井浩文"の名前を発見。
『ゆれる』 / かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
2006/08/17 3:42 PM
ゆれた・・・西川美和というその名前を確実に認識したのは、私がお願いした「夢の映画バトン」 の記事で、-ソウウツおかげでFLASHBACK現象-の現象さんが"S臭が香る監督・西川美和を相手に感情を激しく高ぶらせ、言動を荒々しくさせたい。"という興味深い発言をしていた
ゆれる / ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!
2006/08/17 4:24 PM
脚本・監督=西川美和。『雪に願うこと』『間宮兄弟』に続いて、またまた兄弟を中心に置いた作品だが、心理ミステリーなのがポイント。母親の一周忌で帰郷したキャメラマンの弟、ガソリンスタンドの家業を継ぐ実直な兄、そして1人の女性が加わることで、様々な関係性に
ゆれる  @渋谷アミューズCQN / シュフの気まぐれCINEMA
2006/08/17 4:29 PM
ゆれる  @渋谷アミューズCQN  7月13日 企画:是枝裕和 原案・脚本・監督:西川美和 出演:オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子、木村祐一、ピエール瀧、田口トモロヲ、蟹江敬三 公式サイトはコチラ 【ストーリー】山梨
ゆれる / 私のひとりごと♪
2006/08/17 5:11 PM
映画館にゆれるって言う映画を観て来ました。兄弟について考えさせられるいい映画でした。兄弟の間で誰しもある、劣等感に焦点を当てています。この映画を観て人の繋がりほど弱いものはないなぁと思いました。でも、だから真剣になるのかなぁとも思いました。オダギリジ
ゆれる / シネ・ガラリーナ
2006/08/17 5:45 PM
2006年/日本 監督/西川美和 女のドロドロした粘着質な物語「ヴァイブレータ」を描いたのは、男性の廣木隆一監督だった。そして32歳の若手女性監督西川美和は、男の見栄や嫉妬をさらけ出し、兄弟の再生の物語を作った。女性の監督だから繊細な物語が撮れるとか、男
ゆれる / なんちゃかんちゃ
2006/08/17 6:13 PM
オダギリジョー主演による緊迫感みなぎる人間ドラマ。 ある事件をきっかけに激しく揺れ動いていく兄弟の絆を、『蛇イチゴ』の西川美和監督が繊細に映し出す
*ゆれる* / Cartouche
2006/08/17 6:59 PM
{{{    ***STORY***             2006年   日本 東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛。母の一周忌に久々に帰郷した彼は、そこで父と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔と再会する。猛は頑固な父とは折り合いが悪かっ
ゆれる / Addicted to the Movie and Reading!
2006/08/17 7:20 PM
■ 新宿武蔵野館にて鑑賞 ゆれる 2006年/日本/119分 監督: 西川美和 出演: オダギリジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子 公式サイト 東京でカメラマンとして自由奔放に生きる弟、猛。地元で父親とガソリンスタンドを経営する温厚な兄、稔
ゆれる / 映画と本と音楽にあふれた英語塾
2006/08/17 7:25 PM
2006年7月8日 劇場初公開 公式サイト: http://www.yureru.com/top.html 渋谷アミューズCQN シアター1(8階) 2006年7月19日(水)11:00の回 ゴウ先生総合ランキング: B+   映像(ビスタ): A-   音質(ドルビー・ステレオ?): A-
ゆれる / Kinetic Vision
2006/08/17 7:46 PM
記憶というのは、思い出すたびに変わっていくのかもしれない。早川猛(オダギリジョー)のいた場所から早川稔(香川照之)と川端智恵子(真木よう子)のいる吊り橋までは距離があり、そんなにはっきりとやりとりが見えるわけで
ゆれる オダギリジョー / 銅版画制作の日々
2006/08/17 8:17 PM
映画「ゆれる」を京都シネマにて鑑賞・・・・。実はストーリーも知らず、この映画にオダギリジョーと香川照之が兄弟役で競演しているとだけの情報で、観に行きました。弟猛(オダギリ)は故郷を離れて、東京で売れっ子の写真家、兄稔(香川)は地元で父(伊武雅刀)とガ
「ゆれる」、公開 / Mugen Diary
2006/08/17 8:18 PM
7月8日に公開された「ゆれる」の情報を。 「蛇イチゴ」の西川美和監督が兄弟を主人公に、家族のきずなや絶望からの再生を描くシリアスドラマ。 今年のカンヌ映画祭の監督週間部門に出品されたことでも話題に。 出演:オダギリジョー(早川猛役)、香川照之(早川稔役
ゆれる / オタクの魂forビギナーズ
2006/08/17 8:29 PM
今年イチバン、心が“ゆれる”映画でした。 観ている最中もトーゼンのコトながら、観終えた後もゆれています。 コレしかナイだろ!ってラストだったのですが‥‥‥‥延々と考えてしまう。 当時の記憶と七年後の記憶‥‥‥どちらの記憶が本当でどちらが組み換え
○ゆれる / shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)
2006/08/17 8:41 PM
東京でカメラマンとして成功した早川猛(オダギリジョー)は母の葬式さえ仕事で行かず、一周忌にやっと帰郷した。実家のガソリンスタンドを継いだ兄は稔(香川照之)は、猛が家族で唯一心を許せる存在だった、ガソリンスタンドに実家に行く前によった猛は、かって何らか
「ゆれる」映画館で観ました / 悠紀 朋 「本来無一物」
2006/08/17 9:12 PM
上映前から観ようとは思っていたのだが、あまりにも前評判が高すぎたので、実際に観てみると、それほどでもないかなと思ってしまった。 「事実」とはなにかと突き詰めていったときのあいまいさ、客観的な事実と人間の思い込み、ホントウのことってなんなのか。兄弟と
ゆれる / 徒然なるままに
2006/08/17 9:14 PM
「ゆれる」を観て来ました。オダギリジョー、香川照之さんが兄弟役の暗く切ない映画で
ゆれる / future world
2006/08/17 9:18 PM
ゆれる・・・‘橋’がゆれる、‘心’がゆれる、そして‘関係’が‘絆’がゆれる・・・その行き着く先は。。。 この映画の予告を初めて観たときから「絶対観たい」と思っていたが、やはりすごい、何とも余韻が続くというか・・観終わって、一緒に観た友と暫らくは喋り
2006/08/17 9:42 PM
評価:80点{/fuki_suki/} ゆれる ラムの大通りのえいさんが4月の時点で、「上半期邦画の暫定ベストワン」と宣言してから気になっていた作品。 混んでました。 舞台挨拶が行われるアミューズCQNを避けたのに大混雑。 そこまでとは思いませんでした。 何とか
ゆれる / パフィンの生態
2006/08/17 9:53 PM
オダギリジョーが20代を締めくくる作品として主演した映画。 「時効警察」やクレジットカードCMのコミカルな演技が似合う彼だが、 この作品では確かな演技を披露。兄弟の”ゆれる心理”に焦点をあて、 最後まで緊迫感をもたせた演出は見事だった。 頑固な父と縁をき
「ゆれる」 / BoRN To be LIGHT...?
2006/08/17 9:55 PM
今週は、毎日そこそこお仕事あれど、けっこう時間のゆとりがあり嬉しくて嬉しくていろ
ゆれる☆独り言 / 黒猫のうたた寝
2006/08/17 10:11 PM
振り向けば、いつもすぐ傍にいる。 あったかな笑顔で、やんちゃな僕に手を伸ばしてくれる。 ごめん。。。僕はそんなことも思い出せなかったよ。。。 思い出すまで・・・7年もかかってしまった・・・けど 兄ちゃん・・・戻ってきてくれよ・・・僕は迎えに来たよ・・
2006/08/17 10:14 PM
【アミューズCQN@渋谷】 東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛(オダギリジョー)。母の一周忌に久々に帰郷した彼は、そこで父(伊武雅刀)と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔(香川照之)と再会する。猛は頑固な父とは折り合いが悪かったが、温
ゆれる 2006-39 / 観たよ〜ん〜
2006/08/17 10:33 PM
「ゆれる」を観てきました〜♪ 東京で写真家として活躍する猛(オダギリジョー)は、母の法事で山梨の実家に帰る。兄の稔(香川照之)が実家のガソリン・スタンドをついで、年老いた父(伊武雅刀)と暮らしていた。法事の翌日、兄とスタンドで働く幼馴染の智惠子(真
ゆれる / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2006/08/17 10:58 PM
東京で写真家として成功している猛は、母の一周忌で久しぶりに帰郷し、兄の稔と兄の下で働いている幼馴染の智恵子の3人で、かつて家族で遊びに行った近くの渓谷に出かけます。智恵子と稔の二人が渓谷にかかった吊橋の上にいた時、智恵子が下の川に転落してしまいます。
2006/08/17 11:01 PM
オダギリジョー主演、西川美和監督で話題の『ゆれる』。いやはや、えらいよく出来てるわ! 評判いいのも納得。 ゆ れ る 東京でカメラマンとして成功した弟が、母親の一周忌で実家に帰る。そこで家業のGSを継ぐ兄と、兄が想いを寄せる女性であり、かつて関係を持
ゆれる / シネマクロニクル
2006/08/17 11:06 PM
一度書いてはいるのだけれど、 あまりに抽象的と却下されまくったわけで、 (仕事の話ですが) 具体案を書くことにしましょうか。 ネタバレだらけになるから、 未見の方は、ご注意ください。
ゆれる / Rohi-ta_site.com
2006/08/17 11:53 PM
映画館で、出演:オダギリジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/木村祐一/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三/原案・脚本・監督:西川美和/作品『ゆれる』を観ました。 ●感想  ・本作は先週から公開されているのですが、会員になっている映画館が金曜日は
[映画・ヤ行]  ゆれる / 「やわらか映画〜おすすめDVD〜」映画ブログ
2006/08/17 11:58 PM
[映画・ヤ行]  ゆれる 今回の映画は、「ゆれる」です。この作品の映画公開にちなんで、「ゆれる」の作品紹介について書いてみました。 (今回の映画レビューは、本家サイト「やわらか映画〜おすすめDVD〜」からの転載です。 本作「ゆれる」は、幼馴染みの女性の転落死
静寂の中にある激しさ。 / アジアンリミックス
2006/08/18 12:34 AM
『ゆれる』(★★★★☆) 2006年/日本 監督/西川美和 出演/オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子 他 公開前から楽しみにしていた映画ですが、その期待を裏切らない非常に完成度の高い作品だった
映画「ゆれる」 / ミチの雑記帳
2006/08/18 12:36 AM
映画館にて「ゆれる」 『蛇イチゴ』の西川美和監督のオリジナル脚本による第二作目。 サスペンスタッチのストーリーと裁判劇という全く私好みの作品。どこから感想を書いていいかも分からないほどいろいろ言いたいことが山のように出てくる。とにかく“ゆれ”ます。登
映画「ゆれる」を観て / とみのひとりごと
2006/08/18 6:18 AM
 正直に言っていいですか?
「ゆれる」見てきた / ぶらぶら..ぶろぐ
2006/08/18 10:14 AM
土曜から公開が始まった「ゆれる」を観てきました。 新宿武蔵野館にはお昼過ぎに着い
「ゆれる」 / てんびんthe LIFE
2006/08/18 11:40 AM
「ゆれる」アミューズCQNで観賞 先週チケットボックスまで行って満員で入れずあきらめて今週で直しです。昨日一緒に食事に行った六本木のNさんが「みたい!」と言って同行してくれました。よかった二人で。一人ではあまりに重たく苦しいです。まず、監督は弱冠31歳
映画:ゆれる / 駒吉の日記
2006/08/18 3:12 PM
ゆれる@銀座テアトルシネマ 「兄を取り戻したい」 やっと観れた〜!感想は・・・怖いし苦い。 人は時に自分が見たいものだけみる、見たくないものは見なかったことにしたりもする。 自分の身内が人を殺すなんて信じたくない、想像もしたくない。何かの間違
「ゆれる」 / the borderland 
2006/08/18 4:43 PM
久しぶりにシネ・リーブル梅田に行ってきました。ポイントが1700にもなってたので、タダで観るつもりが、ポイント倍増の日ということで、また貯めてしまった。いつになったらタダで観れるのか、これで2本無料だ(^^; それにしても大人気でした。(7/23の
「ゆれる」レビュー / 映画レビュー トラックバックセンター
2006/08/18 6:06 PM
映画「ゆれる」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *主な出演:オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子、蟹江敬三、木村祐一、田口トモロヲ、ピエール瀧 *原案・脚本・監督:西川美和 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・
ゆれる / BUNPITUノHIBI
2006/08/18 6:53 PM
弟・猛は東京で写真家として成功している。兄・稔は地元で家業を継いでいる。 女出入りの激しい弟。地方という要因もあり、30半ばにして嫁もない兄。 母の一周忌で帰郷した弟は、兄の思い人・智恵子に手を出す。そして三人が遊びに行った渓谷で、智恵子は吊橋から落
映画「ゆれる」 / ☆幸せmanpuku日記☆
2006/08/18 9:39 PM
東京で写真家として成功した猛(オダギリジョー)は母の一周忌で久しぶりに帰郷し、実家にいる父(伊武雅刀)と兄・稔(香川照之)そして実家のガソリンスタンドで働く幼なじみの智恵子(真木よう子)と再会する。 兄の提案で昔懐かしい渓谷に幼なじみの智恵子と3人
『ゆれる』西川美和 / ひなたでゆるり
2006/08/18 10:36 PM
ゆれる西川美和ポプラ社2006-06by G-Tools 東京でカメラマンとして活躍する弟。実家に残り、家業と父親の世話に明け暮れる兄。対照的な兄弟。だがふたりは互いを尊敬していた。あの事件が起こるまでは…。 読む前に感じた不安定さ、不穏な雰囲気。本から発せられる信
劇場『ゆれる』 / 映画ダイエット
2006/08/18 10:54 PM
原案&脚本&監督:西川美和 出演:オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子、木村祐一、蟹江敬三、他 監督さんが夢で見た異様な光景を原案としたお話だそうなんですが、女性が男兄弟の関係を描くとゆーのは驚いていいのかな。アタシ女だからいいか。
『ゆれる』 9P / OL映画でいやし生活
2006/08/19 2:21 AM
私的オススメ度:9P 会社の先輩と見にいきたいね〜と話していた映画で、ひとりで見にいってしまいたい気持ちを抑えて今日予定を合わせて見にいってきましたぁ。 【STORY】 東京でカメラマンとして成功している猛(オダギリジョー)は母の一周忌で帰省する。
ゆれる / ダラックマ日記
2006/08/19 5:45 AM
ゆれる を観に行ってきました。 観たかったのに、なかなか行けず・・・やっと行けました。 夏休みのせいなのか、レディースデイのせいなのかかなり混んでいました。 ゆれるにゆれました。 心を散々ゆさぶられました。 オダギリジョーと香川照之の芝居が素晴
ゆれる / 一流日記
2006/08/19 8:56 AM
友達と渋谷で映画。 M:i:?を観たかったが、友達がオダギリジョーファンで『ゆれる』に。 邦画はあまり観ないので、全然期待していなかったが、これはぞくぞくするほどの快作。 <ストーリー> 東京でカメラマンとして成功している猛(オダギリジョー)は母の
ゆれる / 空想俳人日記
2006/08/19 1:26 PM
ゆうらリと こころゆらゆら たまゆらの   ゆれた。何が。心が。どうして。「ゆれる」を観たから。私たちは、毎日吊り橋を渡っているようなものかもしれない。あるいは、吊り橋を渡ってきた記憶が私たちの一人一人の人生をつないでいるのかもしれない。切なく、
ゆれる / メルブロ
2006/08/19 2:49 PM
ゆれる 上映時間 1時間59分 監督 西川美和 出演 オダギリ・ジョー 香川照之 伊武雅刀 新井浩文 真木よう子 評価 8点(10点満点) インタビュー記事(動画あり) 「電車男」以来のアミューズQAC。久々に行ったら、一階にもチケット売場が出来たん
『ゆれる』 / 試写会帰りに
2006/08/19 4:00 PM
『ゆれる』試写を観たのは、いつだったろうか。随分前でした。オダギリジョー、香川照之主演という事と、タイトルだけの予備知識で観ました。 ゆれる オリジナルサウンドトラック 覚えているのは、「随分生々しかった」ということ。 久し振りに再会した弟、猛と兄、
オダギリ嫌いにも耐えられる美女監督の力作、でも… 『ゆれる』 / 瓶詰めの映画地獄 〜地獄が闘えと俺を呼ぶ〜
2006/08/19 8:09 PM
オダギリジョーが嫌いである。 女どもが夢中になるのはわかるし、この映画のなかでも、 唇盗む早ワザは噂どおりだワあなたシンドバット並みにイイ男だけど(♪「渚のシンドバット」)、 とくに奇抜な髪型を含めどーにも生理的にウケつけない。 シリアスでもコメディ
『ゆれる』 / 銀かえる hop,step,jabun!
2006/08/19 8:39 PM
兄弟姉妹は生まれたときから敵同士だ。 親の愛情を奪い合うため死闘を繰り広げる。 面倒見のいい兄姉、上の子になつく弟妹がいたとしても そうしたほうが親のウケがいいと物心つく前に学び取った結果である。 友人なら連絡しなければそれで済む。 親なら多くの場合自分
崩壊と再生?〜『ゆれる』 / まったりインドア系
2006/08/20 2:17 AM
 残酷で怖い映画だ。肉親が「いちばん身近で理解し合える存在」と思うのは、ある種幻想なのか。実は、ささいなことが原因で一瞬にして破綻する、非常にもろくて危うい関係かもしれないと恐ろしくなった。 性格も容姿も正反対の兄弟を演じた、オダギリジョーと香川照之
ゆれる / 映画雑記
2006/08/20 6:29 AM
映画鑑賞中は、弟の視線で考えて、その後、兄の視線で考えたりしてるんですが、 いろいろな解釈を受け手に持たせる作品が好きだったりするので、 良い作品を観たなって実感しております。 そして、原作無しで、そんな作品を作り出した西川監督には、素直に脱帽して
ゆれる / 活動写真評論家人生
2006/08/21 1:28 AM
シネ・リーブル梅田 恥ずかしながら、映画ファン(ミニシアターへ足を運ぶ人)なら誰でも知っている「蛇いちご」を私は観ていない。評判は聞いていて、上映中にも好評との記事を読んだ記憶がある。行かなきゃなら
ゆれる / 龍眼日記 Longan Diary
2006/08/21 5:59 PM
テクテクテクとお家へ帰ろう・・・ ラストに流れる曲が心に染み入るなぁ。 兄弟って厄介で不思議な関係だ。 小さい時から一番身近にいる存在だから相手の全てをわかっていると思うのだ。 それがある瞬間ふと兄のまったく別の顔を垣間見る。 今まで知っていた自
2006/08/21 6:21 PM
『ゆれる』の評判がいい。僕の行った平日の最終回(新宿)もほぼ満員。オダギリジョー
映画館にて「ゆれる」鑑賞 / オダギリーズン〜OdagiReason〜
2006/08/21 11:40 PM
涙が出た。 2人の息子を無性に抱き締めたくなった。 いとおしくて・・・ぎゅっと抱き締めたくなりました。
「 ゆ れ る 」 / 共通テーマ
2006/08/22 12:18 PM
東京でカメラマンとして活躍する弟。実家に残り、家業と父親の世話に明け暮れる兄。対照的な兄弟、だが二人は互いを尊敬していた、あの事件が起こるまでは…。(「BOOK」データベースより) 『蛇イチゴ』の監督西川美和がオダ
「ゆれる」が観たいのに観れない広島県人 / 本とヘイジとアマゾンと
2006/08/22 9:44 PM
先日の「北の零年」の記事を公開した直後、 検索キーワード「香川照之」がこのブログの アクセス解析に素早く上昇し、どんどんアクセスを 増やしております。みんな興味あるんだね。 いつの頃からか、かなり昔から この人の演技が好きで、ドラマとかでも 出演
2006/08/23 12:36 AM
一映画ファンの自分にとって、 見る価値のある映画、見て良かったと思える映画とは、 どんな映画なのか? そもそも自分にとって、 映画を見るということは、どんな意味を持った行為なのか? この映画は改めて考えさせてくれた作品だった。 ひとことで言えばこの作品
2006/08/24 6:48 AM
兄と、弟。全てを手に入れたかに見えた弟は、実は何も手にしていなかった。こころ、ゆれる、物語。*********************『ゆれる』 (2006)/日本原案・脚本・監督:西川美和出演:オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、真木よう子、新井浩文、木
ゆれる / とにかく、映画好きなもので。
2006/08/24 7:58 PM
   東京でカメラマンをやっている猛(オダギリジョー)は、母の一周忌で帰郷する。  兄・稔(香川照之)とは良好な関係を保ちつつも、父とは折り合いが悪い。  久しぶりに幼馴染の智恵子(真木よう子)と渓谷へと向かい、遊びに興じる。    智恵
ゆれる / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2006/08/28 1:20 PM
『蛇イチゴ』の西川美和監督による、重厚なドラマ。本音と建前、明と暗の間でゆらぐ人の心、それと同様に揺れ動く人と人の関係の不確かさを、綿密に練り上げられた演出とストーリーで見事に撮りあげた。兄の心の暗部に触れて湧き上がる感情を、時に繊細に、時に激し
ゆれる / *アンチハリウッド的* 映画論
2006/08/31 2:15 PM
【制作年】2006 【制作国】日本 【原案・脚本・監督】西川美和 【鑑賞場所】シネリーブル博多 【主なキャスト】 ○オダギリジョー(早川猛) ○香川照之(猛の兄:稔) ○伊武雅刀(猛・稔の父:勇) ○真木よう子(猛・稔の幼馴染:智恵子) ○蟹江敬三(勇の
ゆれる / Bleu Branche Woman Life
2006/09/01 6:03 PM
随分と口コミで話題になり、 単館でやっていたのが、毎回満席で拡大ロードショーになった映画。 「ゆれる 」   出演:オダギリジョー、香川照之、真木よう子、伊武雅刀ほか 脚本、監督:西川美和 ? 5月頃からやっているのに、リピーターも多いらし
2006/09/02 8:09 PM
お決まりの映画の日利用で、”蛇イチゴ”の西川美和監督作品の”ゆれる”を見てきました。 新宿の武蔵野館では、立ち見客もいる大入りの場内。 この映画は、オダギリジョー演じる猛(たける)と香川照之演じる稔(みのる)の兄弟の物語。 母の通夜に久々に帰郷した猛
ゆれる / Diarydiary!
2006/09/02 9:03 PM
《ゆれる》 2006年 日本映画 東京で写真家として成功している弟、地元に残り
「ゆれる」 / もじもじ猫日記
2006/09/02 10:50 PM
「蛇イチゴ」未見なんですが、 西川監督、すごい才能あらわる、です。 東京で写真家として成功した猛は、 母の一周忌に田舎に戻る。 日帰りするつもりの軽い気持ちで。 宴席で客に気をつかう兄・稔をよそに、 うわついた会話で父の怒りをかう猛。 実家のスタンドで働
2006/09/03 10:06 AM
山梨の実家にあるガソリンスタンドを継いだ兄と、東京に出てカメラマンとして成功した弟の、ある事件をめぐる物語です。
2006/09/04 5:11 AM
 真木よう子さん彼女が演じる川端智恵子は、内に欲望や願望を秘めながらも、日頃は感情の露出を抑えて、慎ましく生きようとしている、または、そうあろうとしているように見える女性。現状から抜け出したい、今より満足のできる生活をしたいとは誰しも思うものであって
2006/09/13 8:59 PM
 兄弟に限らず確執や葛藤といった人間の内面を描く作業は、映画のもっともむずかしいところでしょう。  この作品はそのむずかしい作業にあえて挑み
ゆれる / じゆさの冒険記
2006/09/18 7:23 AM
とても気になってた映画でしたがやっとで観ることが出来ました。 西川美和監督の「蛇イチゴ」以来の2作目。本格的映画としては、初の監督作品です。 猛(オダギリジョー)と兄・稔(香川照之)の兄弟の2人の感情の揺れ動きを見事に描いています。 写真家である猛は
ゆれる / カリスマ映画論
2006/09/18 11:17 PM
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ゆれ堕ちた…その先にあるもの  
ゆれる / PLANET OF THE BLUE
2006/09/19 4:09 PM
夏休みは大作、話題作ばかりだったので、 ミニシアター系の地味なやつが見たいと思い、 ちょうどあってたこの映画を見て見ることに。 原案・脚本・監督  西川 美和 出演  オダギリ ジョー  香川 照之  伊武雅刀  新井 浩文      真木 よ
ゆれる / 映画を観たよ
2006/09/22 3:07 PM
評判がいいと聞いて観に行ったけど・・・ ホントの目的はオダジョーの「舌出せよ」っていうキスが見たかったから(私は変態ではありません 笑) すごく上手い映画だと思いました。 独特の雰囲気を持っていて前半はサスペンスであって後半は法廷劇となっていく。 そこ
『ゆれる』(映画篇) / きゆのDaily News@〜カフェのち読書ときどき主婦
2006/09/28 1:18 AM
『ゆれる』 キャスト:オダギリ ジョー(as 早川 猛)       香川 照
ゆれる  映画に心が揺れた!? / ★☆★梅の役者生活★☆★
2006/09/29 7:36 PM
ぷち情報 2006年7月8日 順次劇場公開 監督 西川美和 出演 オダギリジョー 、香川照之 、伊武雅刀 、新井浩文 、真木よう子 、蟹江敬三 『蛇イチゴ』で様々な賞を新人ながら取った西川美和監督の最新作。 内
ゆれる / 我想一個人映画美的女人blog
2006/10/02 9:05 PM
恥かしながら...オダギリジョーの演技、初めて観た、、、、{/hiyo_s/}{/kaminari/} あまり関心なくって、ドラマも観てないし、、、、でもびっくり☆ 自然で素晴らしい役者さんなんだ。(今頃 {/dogeza/}{/ase/} やっと観てきましたー。 どうしても公開中に観たかった
ゆれる(06・日) / no movie no life
2006/10/02 10:49 PM
「どうして、俺とお前はこんなに違うの?」 兄と弟。 どこまでも、この映画は兄弟をアシンメトリーに映し続ける。 刑務所の面接室の中、同じ床、同じ設備、しかしその間にはどうしようもないガラスの壁。 山梨で父とともにガソリンスタンドを経営する実直な兄、稔
ゆれる・西川美和 / ペパーミントの魔術師
2006/10/06 1:58 PM
みんながいいよいいよと絶賛するなか。 う~~~。 見に行けなかった1本を 小説版でとりあえず・・・ということで。 ゆれる西川 美和 ポプラ社 2006-06売り上げランキング : 5646おすすめ平均 映画を見た人も見なかった人も読んで欲しいゆれる、ゆれる著者の才能を感じ
ゆれる / ネタバレ映画館
2006/10/08 7:44 PM
てくてくと歩いて帰る足取りも軽くなったが、キム検事のしてやったり顔を思い出して目の前が揺れていた。
オダジョーより香川照之!『ゆれる』 / |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/10/09 7:45 PM
8月に観に行ったのに、レビューがまだだった(爆)初日舞台挨拶を見たいと思って始発で出掛けたが、徹夜組だけでSOLD OUT恐るべしオダギリジョー w(☆o◎)wガーン急遽変更して観に行った『ブレイブ ストーリー』がお寒かったっけ(爆) 洋ちゃんの爆笑トークが
「ゆれる」 藪の中から… / 明日へのヒント by シキシマ博士
2006/11/05 1:33 AM
いつも同じことばかり言っていると、猩気半年瓩諒語のように、肝心な時に信じてもらえないかもしれませんね。 でも…、ここのところ邦画を絶賛してばかりの自分が、また邦画を絶賛してしまいます。 だって、本当にスゴイんですよ、西川美和監督作品「ゆれる」は。
『ゆれる』 / 京の昼寝〜♪
2006/11/14 12:21 PM
あの橋を渡るまで、兄弟でした。     ■監督・原案・脚本 西川美和■キャスト オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子、蟹江敬三、 木村祐一、田口トモロヲ、ピエール瀧 □オフィシャルサイト  『ゆれる』 母親の一周忌で久々に
映画のご紹介(213) ゆれる / ヒューマン=ブラック・ボックス
2006/11/23 10:07 PM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(213) ゆれる-二人の役者の演技の力強さがみえた。 オダギリジョーといえば、ちょっと変わった映画に出演してちょっと変わった役を演じることが多い役者だ。 去年は、その変わりだねなと
ゆれる / いろいろと
2006/12/16 1:54 AM
出演 オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀 ほか 監督 西川美和 母の一周期で帰省
2007/01/19 2:01 AM
いやもう、どんだけ待ち焦がれたかって。(笑) これだけはスクリーンで絶対見ようと思っててやっと行ってきました。 ゆれるオダギリジョー 西川美和 香川照之 バンダイビジュアル 2007-02-23売り上げランキング : 83Amazonで詳しく見るby G-Tools あのですね・
TAKE 42「ゆれる」 / 映画回顧録〜揺さぶられる心〜
2007/02/23 4:59 PM
第42回目は「ゆれる」です。 この映画はずっと見たかった映画の一つです。 DVD発売とともにすぐに観ました。 あらすじはオフィシャルサイトからの引用です。 <以下あらすじ> 東京で写真家として成功した猛は母の一周忌で久
ゆれる / Akira's VOICE
2007/02/28 12:41 PM
揺れるよ揺れる,どこまでも・・・
「ゆれる」 / やまたくの音吐朗々Diary
2007/03/02 12:30 AM
ワーナーマイカル(板橋)のアンコールシネマにて、見逃していた2006年話題の邦画「ゆれる」を観賞。監督は西川美和。出演はオダギリジョー、香川照之、真木よう子ほか。東京で活躍しているカメラマンの猛は、母の一周忌で帰省する。彼は実家のガソリンスタンドを継いだ
「ゆれる」 / ジグソーのオレデミーアワード日記
2007/03/02 11:06 PM
ゆれる監督:西川美和出演:オダギリ ジョー , 香川照之 , 真木よう子 , 蟹江敬三収録時間:119分レンタル開始日:2007-02-23Story『蛇イチゴ』の西川美和が原案・監督・脚本を手掛け、オダギリ ジョーと香川照之の共演で贈るサスペンス
【ゆれる】 / +++ Candy Cinema +++
2007/03/05 2:40 PM
◆監 督   ・・・ 西川美和 ◆脚 本   ・・・ 西川美和 ◆音 楽   ・・・ カリフラワーズ ◆CAST   ・・・ オダギリジョー/香川照之/真木よう子/伊武雅刀/新井浩文/蟹江敬三/木村祐一/ピエール瀧/田口ト
ゆれる [Movie] / miyukichin’mu*me*mo*
2007/03/11 8:22 PM
 映画(DVD)「ゆれる」(西川美和:監督)    かなり高評価なのを耳にしていた本作品。  昨夏公開時に見逃し、  さらに今年2月の「アサヒベストテン映画祭」でも  当日体調を崩して観れず。  DVDにてようやく観ることができました。  「あの橋を渡るまでは
映画「ゆれる」 / 日々のつぶやき
2007/03/17 10:09 AM
監督:西川美和 出演:オダギリジョー、香川照之 もうすでにDVDで発売&レンタルされています。 でも丁度アンコール上映されていたのでせっかくなので劇場で〜。 「東京に住みカメラマンをしている猛は、父親のあとを継いでいる兄の稔から連絡を受け母の一周忌
ゆれる / Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2007/03/21 8:19 PM
    あの橋を渡るまでは、 兄弟でした。         評価:★8点(満点10点) 2006年 119min 監督:西川美和 出演:オダギリジョー 香川照之 伊武雅刀 真木よう子 智恵子の想いがゆれて、橋がゆれて、稔と猛
ゆれる / 案山子の足跡
2007/03/25 10:00 PM
ゆれる 西川美和監督 オダギリジョー 香川照之 真木よう子 木村祐一 新井浩文 伊武雅刀 蟹江敬三 ジャンル:ドラマ あらすじ  写真家の猛(オダギリジョー)は、母の一周忌で帰郷した。父・勇(伊武雅刀)と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔(香
ゆれる / 「邦画好き」 の更新履歴blog
2007/04/13 6:18 PM
【主演】 オダギリジョー 香川照之 【監督】 西川美和 【公開年】 2006年 「続きを読む」
ゆれる  / ケントのたそがれ劇場
2007/04/14 9:51 PM
★★★★☆  兄弟の存在とは難しいものである。子供の頃は、弟は兄を慕い尊敬し、兄はそんな弟が愛しくて可愛がるものだ。 ところが大人になると、立場が逆転することがある。自由な弟のほうが処世術に優れ、ポジティブで人に好かれる。一方兄のほうは、堅実で人柄は
香川 / ときたましらこ
2007/04/16 9:49 AM
ゆれる(2006年 / 日本 ) 監督: 西川美和 出演: オダギリジョー 香川照之 伊武雅刀 新井浩文 真木よう子 他 最初、オダギリジョーのエロさにくらくらしましたが、伏兵は香川照之でした。一つの表情の裏にたくさんの想いを想像させる演技です。 こ
2007/04/19 9:52 PM
「兄を取り戻す」 取り戻したのは、兄が弟を取り戻していた。 主人公のカメラマンである、弟の早川 猛(たけし)役には、 『激辛カレーを食べて、あなたは「辛い!」と怒ります?●SHINOBI』や、 『ラストま
ゆれる / 欧風
2007/04/21 6:45 PM
さて、日曜は、コブクロの蕾を聴きに八戸フォーラムへ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を観に行って、
ゆれる、ゆれる。 / ひょうたんからこまッ!
2007/04/28 5:57 PM
『ゆれる』(2006年・日本/119分)公式サイト『第28回ヨコハマ映画祭』2007年2月4日(日)横浜関内ホールにて鑑賞。以下ネタバレ「あの橋を渡るまでは、兄弟でした。」・・・本当に?本当に彼らは「その事件」を境に兄弟で無くなったのか?都会に暮らす
2007/04/29 10:03 AM
〜 本音をぶつけ合ったその先にあるモノ 〜 女性監督・西川美和による人間ドラマ。吊橋のように揺れ動く人の心情を長回しのカットや視線の動きなどで表現しているのが印象的な作品です。 主演は、最近CMや映画などでも引っ張り凧のオダギリジョー。過去に仮面ライ
2007/06/18 12:11 AM
最近の日本映画界は、注目したい女性監督が目白押しです。5月に開かれた「第60回カンヌ国際映画祭」では、河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」が最高賞に次ぐグランプリを受賞したことは、このブログでも記事にしました。昨年は西川美和監督の「ゆれる」がカンヌ国際映
ゆれる / 映画、言いたい放題!
2007/06/27 12:25 PM
地味な映画ながら オダギリジョーさんと香川照之さんの好演で話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 ? 東京で写真家として成功した猛は、母の一周忌のために帰省する。 実家のガソリンスタンドでは父と兄の稔、 そして幼馴染の智恵子が働いていた。 法事の翌日、猛と
ゆれる / タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
2007/07/16 11:25 AM
製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 119分 監督 西川美和 原作 − 脚本 西川美和 音楽 カリフラワーズ 出演 オダギリジョー 、香川照之 、伊武雅刀 、 新井浩文 、真木よう子 、田口トモロヲ (allcinema ONLINE) 解説: 『蛇イチゴ』の西川
手つなぎ鬼 / MESCALINE DRIVE
2007/09/13 12:40 PM
「ゆれる」を観た。 真木よう子目的で観たのだが、香川照之に圧倒された。オダギリジョーも悪くないが、彼の存在が霞むほどに香川照之が凄いのだ。 演技に裏打ちされた実在感。内向的で、傍から見ると苛々してくるほど臆病で、しかし誰よりもドロドロした情念を抱えて
≪ゆれる≫(DVDレンタル@2008/01/01) / ミーガと映画と… -Have a good movie-
2008/01/15 4:28 PM
元旦の昼は<バーミヤン> で食事した後にすぐ隣にあるレンタル店へ 今年一本目の映画に何を観ようかと悩んだ結果… ゆれる まぁ、暗めで正月っぽくはないんだけど、昨年末に発表された “オダギリジョー”結婚記念って事で彼が主演のこの作
『ゆれる』 / 『映画な日々』 cinema-days
2008/10/26 8:12 PM
ゆれる 渓谷での女性の転落死事故。 現場にいたのは地元で稼業のGSを守り続ける兄と 故郷を捨て都会で思い通りの仕事をする弟の二人。 二...
2008/11/13 2:41 PM
ゆれるはNHK衛星第2でして鑑賞したけど 前から鑑賞したくて放送を待ってた作品だったが 結論は揺れてたの吊り橋と兄弟2人の心だ 内容は1周忌に東京から帰省して来た弟が 兄の働くガソリンスタンドで幼馴染と再会し 兄と3人で吊り橋に行くも幼馴染が橋か
ゆれる / Addict allcinema おすすめ映画レビュー
2009/09/17 11:32 PM
あの橋を渡るまでは、兄弟でした。
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.