• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『好きだ、』
切なさ度失恋失恋失恋         2006/02/25公開  (公式サイト) 
青春度 よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
満足度 星星星星星
 


【監督】石川寛
【脚本】石川寛
【出演】
宮崎あおい/西島秀俊/永作博美/瑛太/小山田サユリ/野波麻帆/加瀬亮/大森南朋




<ストーリー>

ユウ(宮崎あおい)とヨースケ(瑛太)は高校に通う17歳。ヨースケは、いつも放課後になると川辺でギターを弾いている。まだまだ下手で、同じところばかり弾くギターのメロディを聞いていて、ユウも曲を覚えてしまった。ユウには姉(小山田サユリ)がいる。半年前に大切な人を亡くした姉をユウも、そしてヨースケも心配していた。ある日、ヨースケがユウの姉を川辺に誘った。帰ってきた彼女は、ヨースケのあの曲を口ずさんでいた。そしてまたふたりが待ち合わせをした日、哀しい出来事が起きる。(goo映画より)


 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



     初回限定版DVD          「好きだ、~PROLOGUE~」
             
                           

<感想>

ゆったりと静かに流れる空気が心地よい映画でした。こういう映画はすごく好きです。先日観た『BIG RIVER』も同じような雰囲気でお気に入りでしたが、これはさらに好きな映画になりました。ただこの映画も好みは分かれるところでしょう。「考える」よりも「感じる」ことが好きな方には気に入ってもらえると思います。


この映画はセリフが少ないのでなかなか背景や意図するものが見えにくいかもしれません。だから、まずパンフレットの監督のコメントを載せておきます。


『30代のある日、バーのトイレの鏡にうつった自分の姿が、
自分に見えなかったことがあります。
鏡の中の自分が10代の頃の自分とどうしても重ならない、
そんな風に思えてしかたなかったのです。
(あの頃の自分と、本当につながっているんだろうか。目の前のこいつは)

(中略)

変わってしまうことと、どうしても変わらないこと。

この二つのことが、いつまでも自分のなかでくすぶりつづけて。
このことと向き合わないと、そこから先にすすめないような気がして。
このことを、どうにかして肯定したいという思いになっていき。
その思いをたよりに、この映画をつくりはじめたのです。』



この映画は17歳のユウとヨースケ、そしてその17年後、34歳のユウとヨースケが主人公です。そのキャスティングは抜群でした。特に宮崎あおい→永作博美は完璧!恐らく永作さんは宮崎あおいさんの口調も真似ていたので、本当にユウが大人になったようにしか見えませんでした。瑛太→西島秀俊はちょっと違いますけどそんなに気にはならなかったです。ユウもヨースケもその違和感は17年という歳月によるもののように見えました。その17年後の変化が少し寂しい気もしたし、変わってない部分を見ると嬉しくなりました。

 
高校生の頃の2人の関係はすごく切なくてもどかしくて、胸がキュンとしました。2人の間柄は想像するしかないのですが、幼なじみで小さな頃から一緒にいるような感じでした。仲が良かった2人が少年から大人になっていく年頃になり、男と女を意識し始め戸惑っているように見えました。2人とも心の奥では想っているのに「好き」という言葉がどうしても言えないんです。

 
ヨースケは間が持たなくてお姉さんのことを話していたのだと思うけれど、ユウはヨースケがお姉さんを好きだと勘違いして気を使ってしまう。そしてヨースケも気を使ってお姉さんと会うようになる。この2人の思いやりによるすれ違いは切なかったです。

 
そして同じフレーズしか弾けなかったヨースケの曲の先の部分をお姉さんが唄ってるのを聞いた時のユウの姿もさらに切なかったです。好きな人の自分しか知らない部分だったのに、自分の知らないことまで他の人が知っていたらかなりショックですよね。しかもそれが相手の好きなところならなおさら悲しいです。


その後のキスシーンはかなりドキドキでした。キスまでの流れが本当に自然。キスしたいと思っているけどなかなかできなくて、ごまかしながらチャンスを窺っている雰囲気がリアルに出てましたw
でもなぜヨースケはキスの後に走り去ったんでしょう?恥ずかしかったのか、戸惑ってその場にいれなかったのか。結局キスをしてもお互いの距離は変わらなかったんですよね。


そしてお姉さんに起きた事件によって、結局2人は「好き」という想いを封印してしまいます。「いつか、全部できたら聞かせてね。」っていうのも切なかったですヽ(TдT)ノアーウ…

 
17年後に出会った時の2人の笑顔は印象的でした。ユウがギターを弾いていたのは密かにヨースケの事を想い続けていたからかも?と嬉しくなりました。逆にヨースケがギターを止めていたのは17年の年月を感じさせて寂しかったです。

 
「すぐわかった?」

「なんか聞いたことある曲だなって。」

「自分の曲なのに。」


マンションで2人が会話するシーンはすごく好きでした。嬉しいんだけど少し照れているような2人の雰囲気が良かったです。17年経っているのにまた高校生に戻ったようなぎこちなさはリアルに感じました。


ラストの事件は僕的には微妙な感じがしましたが、やっと「好きだ、」が言えたことにジーンときました。


この作品は台本なしで出演者それぞれに別々のキーワードを教えて撮影したそうです。だからお互い何を言うか分からない状態。役者としてはすごく難しいですよね。だからあんなリアルな間のある演技になったんでしょう。


すごく透明感のある素敵な映画でした。純粋で初々しかった頃を思い出させてくれます。「好き」という言葉の重みも改めて感じました。17年経っても想っていられるユウとヨースケが羨ましいですね。素直な気持ちで「好きだ、」と言いたくなります。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【関連記事】
宮崎あおいの最新情報・壁紙・動画



    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 05:00
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/07/25 9:34 PM, ミチ wrote:
こんにちは!
この監督は独特の方法で撮影したようですね。
キスのシーンも、細かい打ち合わせなどしていなかったので、あのように役者さんのドキドキがこちらにも伝わってきたのではないでしょうか。
高校生の二人も、大人になってからの二人も良かったです!
4人のキャストがすべて好きな人だったのも良かったと思える一因かも。
2006/07/25 10:01 PM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
こんばんは!
TB&コメントありがとうございます!
やっぱり役者さん達は難しかったんでしょうね〜
だからすごくリアルに感じましたw
ほんとキャストは合ってましたよね!
僕もみんな大好きです☆
2006/08/17 4:48 PM, misato wrote:
連続コメント&TB失礼いたいます。
どれもこれもがとっても素敵なレビューでですね。
こーいちさんの映画への愛情が伝わってくるようで、
思わず読みふけってしまいました。
『好きだ、』は私も大好きな映画です。
あのキスシーンは本当にキュンとさせられましたし。
初々しく瑞々しく生々しく、それでいて絵として美しい。
最近こういう映画が増えてきて私はうれしいかぎりです。
またレビュー読みに来ます。よろしくおねがいします。
2006/08/18 1:44 AM, こーいち→misatoさん wrote:
>misatoさん
こちらにもTB&コメントして頂いてありがとうございました♪
お褒めの言葉ありがとうございます!
すごく励みになりますヾ(=^▽^=)ノ
この映画いいですよね〜
動きの少ない作品ですけどこの感じさせる空気が大好き☆
最近、邦画で素敵な作品が出てきて嬉しいです。
僕もお邪魔させてもらいますね♪
これからもよろしくお願いします!
2006/09/23 4:58 PM, plein-soleil wrote:
オススメ!のコメントを見まして、私の感想です、
以前他のサイトにこの作品で何処かの映画祭の監督賞?と疑問を書きました、皆さんの「ゆったり」が私には「だらだら」としか感じませんでした、同じ画面の繰り返しで、今の映画界・映画ファンはこんな映画に満足しているのですか?私は退屈でした、過去の黒沢、木下、成瀬、溝口とうの映画の語り口を勉強して欲しい・・・と投稿しました、貴方の言うように「考える」と「感じる」というか世代の感覚の違いがあるかもしれませんが。
2006/09/24 12:39 AM, こーいち→plein-soleilさん wrote:
>plein-soleilさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!
映画に関しては全く素人で黒澤監督の作品も観た事がないのですが(汗)
僕はこの間が好きでした。
詳しい事がわからないので直感で評価してしまいます。
もう少し詳しくなれば映画の好みも変わってくるのかもしれません。
昔の名作と言われる作品も観てみないとダメですね。
2006/11/24 9:15 PM, マイコ wrote:
こんばんは☆
コメントありがとう!!

私・・・『嫌いだ、』でした(泣)

胸キュン大好きなのに、なんでだろう??

アドリブな演技もなんか苦手でした。
もどがゆいというか・・・。

こんなにも自分に合わないなんて、なんか自分でビックリしちゃいましたよ。
2006/11/25 11:55 PM, こーいち→マイコ さん wrote:
>マイコ さん
こんばんわ♪
好みの分かれる作品ですよね。
僕は大好きでしたけどダメだっていう人の気持ちも分かります。
2007/03/06 11:51 PM, トーコ wrote:
コメントありがとうございました。
長い「間」は、人物達の色んな思いを想像し、
また自分の思い出に思いを馳せる時となりました。
彼らに切ない季節を忘れて欲しくないし、
自分も忘れたくないと思いました。
2007/03/07 7:19 PM, こーいち→トーコさん wrote:
>トーコさん
こちらこそありがとうございました。
観る側に想像させるゆとりのある作品っていいですよね〜。
僕もあの空気感が懐かしく感じました。
あの切ない青春の描写は秀逸でしたね。
2007/07/13 3:11 PM, hoshi wrote:
こんにちは。
あのキスに至るまでの「間」のとり方は、極めて完璧に近いです、
映画は時間じゃないです。
こういう無口な映画も、人の心を揺さぶります。
2007/07/14 11:20 AM, こーいち→hoshiさん wrote:
>hoshiさん
こんにちは♪
コメントありがとうございます!
あの間が良かったですよね〜
すっごいリアルでドキドキしてましたw
こういう映画大好きです☆
2011/02/27 3:48 PM, マイコー wrote:

やっと俺にも春がキタ!!!!
http://rono016.yavi.kxyasx.info/rono016/
先取りしちゃってごめんちょ!!ここ教えてあげるから許してww(*゚∀゚)=3
AKBボーイな俺でも余裕でエロ彼女GETとかどんだけ!?
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/118

【劇場鑑賞43】好きだ、 / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/07/22 6:42 PM
ねえ、ヨースケ。覚えている? 私は覚えているよ・・・ 言いたいのに言えなかった、そんな想い覚えてますか?
『好きだ、』 / 映画大陸
2006/07/23 10:54 PM
 「隊長」といえば日本最後の侍、我らが藤岡弘、であります!  「水曜スペシャル」で不定期で放映される探検隊スペシャル。隊員と共に苦難の連続に立ち向かう漢(おとこ)・藤岡隊長!世界の神秘に立ち向かう漢(おとこ)・藤岡隊長!あまりに格好よすぎだ!  勿論
『好きだ、』 / 京の昼寝〜♪
2006/07/23 11:05 PM
言いたいのに言えなかった、そんな想い覚えてますか?   ■監督・脚本・編集 石川寛■キャスト 宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太、小山田サユリ 、野波麻帆、加瀬 亮、大森南朋□オフィシャルサイト  『好きだ、』 「好きだ、」という一言を言えない
好きだ、 / ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜
2006/07/23 11:33 PM
         好きだ、(2006年、ビターズ・エンド) http://www.su-ki-da.jp/ 監督・脚本・プロデューサー・撮影・編集:石川寛 出演:宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太、小山田サユリ、他          ユウ17歳。 幼馴染のヨースケは最
2006/07/24 12:18 AM
映画[ 好きだ、]@渋谷アミューズCQNで鑑賞。 久しぶりに泣き通しだった。 計3回のピークがあった。
『好きだ、』・劇場 / しましまシネマライフ!
2006/07/24 4:48 PM
今日は某駅ビルサイトで当選した招待券で『好きだ、』を観た。 《私のお気に入り度:★★☆☆☆》 20
映画「好きだ、」 / ミチの雑記帳
2006/07/25 9:30 PM
映画館にて「好きだ、」 ある男女の17年に及ぶ愛の行方を描く。17歳時代を宮崎あおいと瑛太が、34歳になってからは西島秀俊と永作博美が演じる。 「好きだ」の一言がいえない二人。高校時代のユウとヨースケの関係はなんだかとても懐かしいものを思い出させてくれる。
好きだ / 愛猫レオンと年間170本映画生活日記
2006/08/07 11:14 PM
17歳の高校生の頃の二人を宮崎あおいと瑛太が演じて、17年後の34歳になった二人を西島秀俊と永作博美が演じてます。 ただ「好きだ」という気持ちを、相手に言葉に出して伝えられないまま、会う事もなく17年が過ぎ、偶然再会する二人。 17歳という年齢は、
[cdb] #70 好きだ、 / 色とりどりの日々
2006/08/17 4:25 PM
先日ロストのライブで来た駅で地下鉄を降りる。 ちょっと遠回りして映画館へ。 今日鑑賞予定の映画は、『好きだ、』。>> 西島さんが主演だし、南朋さんも出てるし、 絶対映画館で観ようって心に決めていたんだよね。 ちなみに今日は映画サービスディ。
西島 秀俊 / 気になる言葉
2006/09/22 12:14 AM
西島 秀俊(にしじま ひでとし, 1971年3月29日 - )は平成期の俳優。クォータートーン所属。東京都出身。血液型はA型。桐朋中学校・高等学校卒業、横浜国立大学工学部中退。B'zの稲葉浩志、加藤雅也は大学の先輩。眞鍋かをりは大学の後輩である。ビートたけしのファンで
好きだ、 / 雑念ノート
2006/09/23 9:05 AM
2005年ニュー・モントリオール国際映画祭 最優秀監督賞 好きだ、 「好きだ」一言がいえない二人。 ある悲しい出来事をさかいに断ち切れた二人は、 17年後、偶然東京で再会する。
好きだ、 / 39☆SMASH
2006/12/06 10:32 PM
昨日は会社の人と飲みに行った。 おじさん&おばさんしかおらんかったから全然楽しめなかったよ・・・。 カラオケは知らんのばっか歌うし、おっさんにはセクハラされるしで最悪でした。 やっぱ飲み会は若い人達と行くに限るね!! 『好きだ、』 あら
映画『好きだ、』 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/03/04 12:55 PM
高校時代から17年の時を経て、30代で再会するふたり・・・中学、高校のころって、全く異性に縁がなかったが、片想いのときめきと切なさに共感を覚える・・ ユウ(宮崎あおい)とヨースケ(瑛太)は17歳の高校生、ユウはヨースケが好きだがヨースケはユウ
好きだ、 / あきすとぜねこ
2007/03/04 5:18 PM
製作:2005 監督:石川寛 出演:宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太、小山田サユリ    野波麻帆、加瀬亮、大森南朋   ストーリー> ユウ(宮崎あおい)とヨースケ(瑛太)は、高校のクラスメート。 ヨースケは放課後になると川辺でギターの練習をし、
好きだ、 / シネマ通知表
2007/03/16 11:35 AM
2005年製作の日本映画 『tokyo.sora』の石川寛監督が、宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、瑛太の4人を主演に迎え、「好き」の一言が言えない男女の17年に及ぶ愛の軌跡を描いたラブロマンス。17歳の頃、同級生のヨースケに想いを寄せていたユウは17年後ヨースケと再会す
好きだ、 / シュフのきまぐれシネマ
2007/03/17 3:19 PM
「好きだ、」をDVDで観ました 監督・脚本・製作・撮影・編集:石川寛  出演:宮崎あおい/西島秀俊/永作博美/瑛太 なんだか、とってもよかったな。 以前アイアイさん の記事を見ててちょっと気になってた映画でした アイアイさんの過去記事見つ
好きだ、 / 「邦画好き」 の更新履歴blog
2007/04/14 11:08 AM
【主演】 宮崎あおい 瑛太 【監督】 石川寛 【公開年】 2006年 「続きを読む」
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.