• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『日本沈没』
感動度ハートハート       06/07/15公開   (公式サイト)
娯楽度テレビジョンテレビジョンテレビジョン 
満足度星星



【監督】樋口真嗣
【脚本】加藤正人
【原作】小松左京(小学館刊)
【出演】
草剛/柴咲コウ/及川光博/國村隼/石坂浩二/豊川悦司/大地真央/福田麻由子/吉田日出子/柄本明/佐藤江梨子/ピエール瀧/矢島健一/和久井映見/前田愛/遠藤憲一/富野由悠季/福井晴敏/庵野秀明/長山藍子/六平直政/木村多江/津田寛治




<ストーリー>

日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。総理大臣・山本は諸外国に日本国民の受け入れを要請し、危機管理担当大臣の鷹森は日本を救う方法を求めて田所を訪ねる。そんな中、小野寺は被災現場でハイパーレスキュー隊員の玲子と出会い、お互いに心引かれるのだった…。(goo映画より)

                  人気blogランキング
              ♪ポチっと1クリックしてね♪


         
                        

<感想>

やっと観てきました『日本沈没』。公開して一週間以上経つのにまだまだお客さんは多いですね。僕が行っている劇場は普通の映画なら20人前後しかお客さんはいないんですけど、この映画は半分くらいは埋まってました。こんなのは『ダ・ヴィンチ・コード』『海猿2』以来じゃないでしょうか。ということは全国的にも好調なんでしょうね。


この映画を観て阪神大震災など大きな地震を体験した人はどんな感想を持つんでしょう?その辺はすごく気になります。僕自身は、4,5年前に広島で、去年福岡で震度5くらいの地震を体験しましたけど、あまり被害は出なかったんですよね。ただ広島で地震があった時は7階の窓際にいて、窓から投げ出されるんじゃないかというくらいの恐怖を感じました。テレビや食器が落ちたくらいだったので大したことはなかったんですが、地震って怖いものなんだというのを実感しました。

 
実はこの映画はプレミア試写会が当たっていましたが行けませんでした(涙)。この映画はなるべく試写会で観たかったんですけどね。正直、あまり期待しておらず、映画館に行くほどでもないかなと。。どうしてもこういう映画はリアリティを追求してしまいます。ドラマの部分は有り得ないことがあっても気にならないんですけど(草くんが色んなところに現れたりw)、社会情勢や地震の被害なんかはシリアスに描いてほしい。映画を観た後に「本当にこんな地震が起きたらどうしよう?」と怖くなるような映画であってほしいんです。でも日本映画ってお金をかけた大作ほどいろんなところへの配慮から中途半端に描かれてしまいます。結局「あら?」と思ってしまうものが多いので、「今回も合わないんだろうなぁ。」と勝手に予想してました。


さすが樋口監督だけあって迫力のある映像だったのですが、やっぱり緊迫感があまりないんですよね。火山が噴火したり、津波が襲ったり、高層ビルも崩れたりしているんだけど、どこか別世界で起きている事のように感じてしまいます。何千万人という人が死んでいるのに、肌にヒシヒシと伝わってこないんです。上空からの国土の映像じゃなくて、もっと身近の被害も見せて欲しかったです。政府内もどこかのんびりしているし、避難所も実際はもっとピリピリした雰囲気じゃないでしょうか。。

 
あれだけ火山が噴火していたらどこの飛行場も使用できなくなるんでしょうね。でも何度も津波が来ているのに海から脱出はありえない気がしました。それにあの函館の人たちは何故のんきに海沿いにいたのだろう(笑)。それに今の時代だったら早い時期に海外からの援助や救出が来ると思いますけど。まぁ、話を広げすぎたら収集がつかなくなりそうですから、しょうがないのかもしれませんね。


かなりダメだしをしましたが、部分部分では感動もしましたよ。冒頭の石坂浩二のセリフなんかジーンときました。特別出演なのに最初から登場シーンが多いと思っていたら、あんな結果になっちゃったんですね。髪型は小泉さんを意識してましたけど(笑)、国民のことを想ってくれる総理でしたね。

 
そしてミッチーにも涙(TmT) 最近素敵な役が多いですね。結局失敗しちゃいましたけど、成功したとしても生きて帰れなかったんですよね。。もし自分だったらと考えると、とてもそんな覚悟はできないと思いました。

 
でも草くんまで自ら犠牲になって国を救うとは予想していませんでした。そんなに日本に思い入れがなさそうな感じだったのにイキナリ覚悟を決めたんですねΣ(・ω・ノ)ノ!イキナリと言えば柴咲コウといつの間にそんな仲に!?最初から付き合っているという設定でも良かったような。。

 
日本の資産が流出した後の海外諸国の対応や日本国民の行動など描いて欲しい場面はたくさんあったんですけど、物足りない印象でした。総理や大臣のセリフに興味深い話も多少でてきたんですけどね。


まぁ、ツッコミどころは満載でドラマ部分も不必要なシーンは多いですが映像的に見応えはあったかな。邦画でこのクラスの大作ってなかなかないので興味があればご覧になってみてください。

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪




   
   
  • 2010.06.13 Sunday
  • 23:54
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/07/25 2:14 PM, リンゴ wrote:
あたしはまだそれほど大きな地震を経験したことがないのですが、それでもやっぱり前に体験した震度4は怖かったです…でもこればっかりはどうしようも防ぎようがないから…本当実際こうなったらどうするんだろうな〜って考えっぱなしでしたw
確かにツッコミどころは多かったですね(笑)あたしは見てる途中で、もう細かいところは気にしないことにしました(笑)
てか「九州沈没」のチラシもあったんですね!これ主要都市の分は全部あるんですかね〜?(^^)
2006/07/25 9:18 PM, こーいち→リンゴさん wrote:
>リンゴさん
ね〜、地震怖いですよね。
体験して初めて「地震、雷、火事、親父」で
地震が1位の理由が分かりました(。-_-。 )ナルホド

細かいところを気にしなければ観れたんだけど
気になっちゃいました(苦笑)

九州があるってことは全国ありそうだよね〜
地元には東京と九州しかなかった(ノ△・。)
2006/07/26 10:18 AM, hi-chan wrote:
緊迫感という事を考えると、そうですね、やっぱりちょっとのんびりしている風にも感じましたね(笑)。「ポセイドン」は観ている私も息苦しかったし、心臓がバクバク言ってましたから(苦笑)。あれくらいの緊張感が味わえたら、日本のパニック映画として、かなり凄いと思うのですが・・・

私はどうもクサナギくんに感情移入できず、それなりに感動はしたのですが、お金出してまでは観たくない映画でした(^^;
ミッチーはオイシイ役でしたね〜
2006/07/26 10:21 AM, テクテク wrote:
こんにちは♪
TB、ありがとうございました(^^)

実は私も、この映画を観ながら、
「阪神淡路大震災を経験した人が観たら、どう思うだろう。」
そんな事を考えていました。

柴崎コウ演じる玲子が、
「10年前に私は神戸で大震災にあって…」
という言葉を度々出していましたよね。
私には、その言葉に対する「重み」みたいなモノが、
全く感じられませんでした。
ただ、映画をドラマチックに見せたい為だけに、
玲子の役柄設定の「ネタ」として使っていただけで、
玲子の発する言葉が、とても軽薄なモノに感じられたのです。
私は、幸いにして大きな地震の被害に合った事はありませんが、
もしも、自分が震災にあっていて、
自分ひとりが残され、家族が亡くなってしまっていたら…
玲子みたく、心の傷跡について、あんな状況の中、
ベラベラ話せるモノなのでしょうかね?
まぁ、所詮、娯楽映画なのだから、
そんな事を考える必要は全くないのかもしれませんけどね♪
2006/07/27 10:42 AM, こーいち→hi-chan さん wrote:
>hi-chan さん
こんにちは♪
感動させるためにももうちょっとハラハラさせて
欲しかったです。。
大作日本映画って緊張感を出すのが苦手ですよね〜
でも迫力はあるので劇場で観ておくべき作品ではありますね。

2006/07/27 10:50 AM, こーいち→テクテク さん wrote:
>テクテク さん
こんにちは。
こちらこそコメントありがとうございます!
僕もテクテクさんと同様に阪神大震災をネタとして
利用しているだけに見えたんですよね。

ああいう災害を体験したからこそ娯楽作品ではなく
名作として残るような映画を作ってもらいたかったです。
2006/07/28 12:35 AM, メビウス wrote:
こーいちさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

こーいちさんプレミア当たってたんですか?!勿体無い・・・(^^;)(汗
火山や大津波で街が破壊されたりするシーンは迫力がありましたけど、逆に違和感ありまくりなシーンもあったんですよねー。
小野寺の実家やその近辺が綺麗過ぎるほど無傷だったのもその1つだし、字幕付きで『この付近はまだ被害が少ない』とか入れちゃって何だかなー・・・とか思っちゃって・・・(汗

※話反れますけど、去年の富士山の頂上付近には前例が無いほど雪の量が少なかったとか?
富士山もそろそろどっかーんなんでしょうかね?(汗
2006/07/28 1:13 AM, 冨田弘嗣 wrote:
トラックバック、ありがとうございます。
そうなんです。リアリティを追求してしまいます。人間ドラマを完全に排除して、ドキュメンタリーにしてしまったら、どうなるだろう。そんなニュース的な「日本沈没」も観てみたいと思いました。  冨田弘嗣
2006/07/28 10:15 AM, こーいち→メビウスさん wrote:
>メビウスさん
こんにちは♪
こちらこそありがとうございます!
そうなんですよ、当たっていたってのに行けなくて(涙)
主要キャラの周りにはあまり被害がなくて違和感を
感じちゃいますよね〜
CGはすごかったんですけどね。。

富士山もかなり噴火してないから実はヤバイらしいですね。。
あんな大きな山が噴火したら・・・。
大きな地震も起こったりするんでしょうか。。
不安です。
2006/07/28 10:18 AM, こーいち→冨田弘嗣 さん wrote:
>冨田弘嗣 さん
こんにちは♪
いつもありがとうございます!
やっぱりリアリティが欲しいですよね〜
僕ももっとドキュメントっぽくして欲しかったです。
やっぱりそういうのだとウケが悪いんでしょうね。。
2006/08/17 9:52 PM, 詩音魔 wrote:
前作を見ましたが、今回のは見ていません。
でもあなたの感想をおうかがいしていると、前作とそう大きな違いが内容に思います。特撮などは、たぶん今回の方がすごいとは思います。小松左京の小説を映画にするのはとても難しいと思いますよ、日本人の何千万人を難民として受けさせるなんて、どう映像で表現できるでしょう。
2006/08/18 3:09 AM, こーいち→詩音魔さん wrote:
>詩音魔さん
こんばんは♪
僕は前作を観ていないのですが、噂によると
前作は「地震が起こって国土を失う日本人がどう考えどう行動するか」
に焦点が当てられていているんですよね?
今作は極端に言うと地震をスパイスに使ったラブストーリーでした。
せっかくCGの技術も進んだのだからシビアに作って欲しかった
っていうのが僕の感想でした。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/122

日本沈没 / FREE LAND
2006/07/25 12:58 AM
今日友達の(ブログ仲間)のトラえもんと映画へ行ってきたよ。 題名からしてちょい暗い感じするけど、実際はそうでも無かったよ。 さっきネットで知ったんだけど実はこの作品リメイクされたものだったんだよね。 1973年に映画化されていたんだ。(高校生の自分は当
日本沈没 / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2006/07/25 3:00 AM
日本沈没  監督:樋口真嗣出演:草なぎ剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/石坂浩二/及川光博日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地
映画『日本沈没』 / PM5:00*OLサンの放課後日記
2006/07/25 2:06 PM
いのちよりも大切なひとがいる。 公式サイト 2006/07/15公開 監督:樋口真嗣 原作:小松左京 出演:草彅剛、柴咲コウ、     及川光博、福田麻由子、吉田日出子、柄本明、國村隼、石坂浩二、豊川悦司、大地真央 《ストーリー》 日本各地で大規模な
日本沈没 / 愛猫レオンと年間170本映画生活日記
2006/07/25 9:01 PM
「リメイクはコケるから」と全く期待してなかったのですが、意外とおもしろくて得した気分です。 ただのパニック映画ではなく、しっかりとした人間ドラマ仕立てになってました。 プラス草剪君と柴咲コウのラブストーリーが意外とヨカッタです。 プラトニックすぎるな
前田愛 / EWKE
2006/07/25 9:24 PM
前田愛のblog:『日本沈没』(06)『日本沈没』 (2006年、日本、135分) 監督:樋口真嗣 出演:草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博、石坂浩二、福田麻由子 小松左京のベストセラーの映画化、というかその映画化73年版(森谷司郎監督、橋
『日本沈没』2006・7・16に観ました / 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2006/07/25 10:46 PM
『日本沈没』   公式HPはこちら ●あらすじ 深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺(草なぎ剛)、田所博士(豊川悦司)は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するという悪夢の初まりに・・
日本沈没 / 欧風
2006/07/25 10:55 PM
イオン下田TOHOシネタウンでの「映画4作品10時間耐久レース」も、1本目の「カーズ」、2本目「トリック劇場版2」と観続けてきましたが、3本目に観ようと思ったのが、この、「日本沈没」。2本目を観終わったのが15時20分で、この3本目の開始が15時30分。
日本沈没 / そーれりぽーと
2006/07/25 10:57 PM
日本と一緒に映画もTBSも沈没って書こうと思って「日本沈没」を観てきたんですが ★★★★ 舐めてかかってました。 どうせ外国映画と比べると「ドラゴンヘッド」や「妖怪大戦争」程度の見劣りする特殊効果を使って、「海猿2」程度のアクションを贔屓目で観なければ
★映画・・「日本沈没」 / スナフキン・レポート♪
2006/07/25 11:44 PM
・・・(公式)見ました! 前回制作されたときは・・・日本国中大ブームだったのですよね? 『ほとんど覚えていませんが・・』 実は、この映画!トムクルーズの「M:I:掘廚魎僂帽圓辰董 開始時間が、合わなかったので見ることに。 リメイクされた本作・・ 特撮をふ
『日本沈没』 / 試写会帰りに
2006/07/25 11:46 PM
『日本沈没』試写。400万部を記録した小松左京のベストセラーSF小説。原作、映画、テレビドラマも未見で、日本列島が沈没するという事と、監督が『ローレライ』の樋口真嗣という事位しか知らずに観ました。 日本沈没 上 日本沈没 下 日本沈没 ナビゲートDVD 出
『日本沈没』 / 京の昼寝〜♪
2006/07/25 11:55 PM
国土だけでなく、心まで失ってしまうのか?1億2千万人 すべての日本人に捧ぐ   ■監督 樋口真嗣■脚本 加藤正人■原作 小松左京■キャスト 草剛、柴咲コウ、豊川悦司、石坂浩二、大地真央、及川光博、福田麻由子□オフィシャルサイト  『日本沈没』 
2006年の「日本沈没」 / 映画雑記・COLOR of CINEMA
2006/07/25 11:56 PM
注・物語に触れています。1973年版と2006年版「日本沈没」の大きな違いは33
日本沈没 / ネタバレ映画館
2006/07/26 12:02 AM
 今のうちに海外移住計画を!会津でも大丈夫かも・・・
日本沈没 (2006年) / こっちゃんと映画をみまちょ♪
2006/07/26 12:14 AM
何?日本が沈没するって? そらタイヘン!急いで”浮き輪”買わなくちゃっ!(゚Д゚;≡;゚Д゚) 「オマエだけ浮いてどうする!」って話ですが....ハイ、ごもっとも。 m(_ _"m) ペコリン 【2006年 日本映画/試写会にて鑑賞】 2006.07.15より一般公開
『日本沈没』 / ラムの大通り
2006/07/26 12:22 AM
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって小松左京のベストセラーだよね。 日本列島が沈没・消滅すると言う タイトルそのままの物語。 確か1973年にも映画化されている。 「うん。でも時代
「日本沈没」 / ば○こう○ちの納得いかないコーナー
2006/07/26 1:36 AM
日本SF界の巨匠・小松左京氏が、33年前に書き下ろしたSF小説「日本沈没」。巨大な地殻変動によって日本列島の殆どが海面下に沈んでしまうという奇抜なストーリーが話題となり、上下巻合わせて385万部という大ベストセラーとなった。同年にこの作品は映画化され
2006/07/26 7:52 AM
現代の最新のCG技術を駆使してのリメイクなので娯楽大作としてのパニック映画と勝手に思い込んでいたんだけど、フタを開けてみればヒューマンドラマとしてとても見応えのある作品でした。そもそもこの物語にラブストーリーを加えるのってどうよ?と懐疑的だったんだけど
日本沈没 (2006) 135分 / 極私的映画論+α
2006/07/26 8:20 AM
 ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するというのだ。調査を指揮した地球科学の田所博士は日本の危機を訴えるが、学会は全く耳を貸そうとしなかっ
2006/07/26 9:23 AM
地殻変動による大地震で、沈没していく日本の様子を描いた作品です。
日本沈没 / 映画鑑賞★日記・・・
2006/07/26 9:43 AM
公開:2006/07/15(07/17)監督:樋口真嗣原作:小松左京出演:草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博、福田麻由子、吉田日出子、柄本明、國村隼、石坂浩二 ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫は、そこで驚愕の事実を
2006/07/26 10:18 AM
草なぎ剛、柴崎コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博、福田麻由子、國村隼、石坂浩二出演。樋口真嗣監督作品。 潜水艇“わだつみ6500”のパイロット・小野寺俊夫は、地球科学博士・田所雄介の指揮の下、同僚パイロットの結城と共に深海調査に参加していた。その結果、小
2006/07/26 12:55 PM
7月15日公開の話題の映画「日本沈没」(2006)の スペシャルプレビューに行って来ました。 今回はスペシャルということで 樋口真嗣監督、主演の草なぎ剛、柴咲コウの 舞台挨拶がありました。 各々がおっつしゃってたように 「頑張って製作した作品」だというこ
日本沈没 / UkiUkiれいんぼーデイ
2006/07/26 2:57 PM
いやぁ〜、良かったねぇ d(^O^*≡*^O^)b SunMin thanX Kubotaの歌う ♪Keep Holding U♪  これ聴きたかったんです・・・て ヽ(ー ー")エイガトチガウノカ 実はね、33年前の『日本沈没』をリアルタイム
日本沈没(2006公開版) / 映画、言いたい放題!
2006/07/27 3:07 AM
公開早々、あまり良い評判を聞かないこの映画。( ^ _ ^; ともかく観てみないとね。 地球科学博士・田所は海底プレートの急速な沈降により 日本列島が1年経たない内に沈没することを知る。 田所は懸命に日本の危機を訴えるが、政府の要人たちは聴く耳を持たない。
2006/07/27 5:31 PM
日本沈没 試写会@イイノホール 「富士山の大噴火とともに日本は一気呵成に沈むんだ」 「ザ・コア」とか「デイ・アフター・トゥモロー」系?実は「日本沈没」よりも「日本以外全部沈没」の方に断然興味があるのですが、比較のために観てきました。 映像はちょ
【劇場鑑賞71】日本沈没 / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/07/28 12:20 AM
「日本は一気呵成に沈んでいくんだ!!」 「守りたい人がいるんです。 奇跡は起きます。起してみせます!」 国土だけではなく、心まで失ってしまうのか? 1億2000万人、すべての日本人に捧ぐ――
日本沈没(評価:○) / シネマをぶった斬りっ!!
2006/07/28 12:20 AM
【監督】樋口真嗣 【出演】草?剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/及川光博/福田麻由子/吉田日出子/柄本明/國村隼/石坂浩二 【公開日】2006/7.15 【製作】日本 【ストーリー】 潜水艇『わだつみ6500』のパイロット・小
日本沈没(2006) / 映画評論家人生
2006/07/28 12:58 AM
三番街シネマ とても書きにくい映画を観た。私はすべてを書いているわけではないが、少しだけ書かせてもらいたい。  前作は未曾有の制作費1億円をかけた。興行収益は40億だった。もう30年以上前のことであ
2006/07/28 11:33 PM
こんなに突っ込みどころ満載の映画も久しぶりやなぁと思いつつあかん、あかん、あくまでも映画なんやから。。。それよりもっと他に観るところが。う〜〜 o(>
『日本沈没』・試写会 / しましまシネマライフ!
2006/07/29 4:46 PM
今日は東宝のウェブサイトで当選した 『日本沈没』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★
2006/08/02 2:18 PM
日本沈没          1973年版こちら 2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 、豊川悦司 、福田麻由子 、吉田日出子 、大地真央 泣かせます、、、かなり良かったです。 これはまぁ、壮大なSFなんだ
2006/08/04 12:06 AM
 ホント最近邦画ががんばっています。この映画はどうでしょうか?日本沈没を見てきました。
2006/08/04 6:16 PM
「日本沈没」★★★ 草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司 主演 樋口真嗣 監督、2006年 広島旅行中、せっかくなので映画でもと、 繁華街で見つけた「日本沈没」の看板。 広島宝塚588席と規模はまあまあ。 席も座りやすい。 映画はどうだろう、話題の大作だ。
【劇場映画】 日本沈没 / ナマケモノの穴
2006/08/04 7:24 PM
≪ストーリー≫ 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。総理大臣
「日本沈没」(2006) / わたしの見た(モノ)
2006/08/05 9:44 AM
「日本沈没」 リメイク作品の宿命として、観客の期待度、ハードルが高く、 誰が製作・監督しても満足することはないでしょう。 その点で言えば、昨年の「戦国自衛隊」に比べれば、概ね満足出来る内容である。 「ローレライ」公開前、フジテレビ・亀山プロデューサー
★「日本沈没」 / ひらりん的映画ブログ
2006/08/05 11:30 PM
2006/07/15公開の作品。 むかーーし、テレビ版はかすかに記憶にぃーーー。 (年がばれるぅ) 結末とか覚えてないし・・パニックものだし・・ 新たな気持ちで見る事に・・・。
日本沈没 / 勝弘ブログ
2006/08/13 2:25 AM
http://www.nc06.jp/すごい迫力有っておもしろかった・・・・のですが・・・あちこちで地震、火山の噴火などが起きて渋谷109が崩壊した映像で結構びびりました。よくできた特撮だなぁと。全体を通してみると単なるパニック映
日本沈没 / ことだま::Kotod@m@
2006/08/15 12:29 PM
本日の2本目は、「日本沈没」。 今回の「日本沈没」は、33年前の映画「日本沈没」のリメイク版ということになる。 33年前の作品は、なんどかテレビ映画で再放送されていたように記憶しているけれど、残念ながらあまりはっきりとは覚えていない。ただ、なんとなく見
日本沈没 / FREQUENCE.
2006/08/16 7:50 AM
出演者 【主演】草なぎ剛、柴咲コウ 【出演者】及川光博・福田麻由子 吉田日出子 柄本明 ・ 國村隼 石坂浩二(特別出演) / 豊川悦司 大地真央 スタッフ 【原作】小松左京(小学館刊) 【脚本】加藤正人 【監督】樋口真嗣 【特技統括/監督補】尾上克郎 【特技監督
[ 日本沈没 ]暑苦しいからあっさりに / アロハ坊主の日がな一日
2006/08/17 10:00 PM
[ 日本沈没 ]@新宿で鑑賞 本作は小松左京のベストセラーに目をつけ 1973年、東宝が日本映画史上最高の5億円という巨額の投 資を投じて映画化を実現した[ 日本沈没 ]のリメイク作 品。監督は、2005年[ ローレライ ]で長編監督デビューを 果たした樋口真嗣。
日本沈没 / シネクリシェ
2006/08/23 6:08 AM
 『日本沈没』を見に行ったつもりが、上映されていたのは『アルマゲドン』もどきの作品……。  これもまた、今夏悪名高い作品の一つですが、まずい
パニックサスペンス×メロドラマ『日本沈没』 / 夢だと気づいた時に夢は始まる
2006/08/24 2:10 AM
 樋口真嗣監督版『日本沈没』──。脚本が悪い、との指摘を結構見かけるのだが、果...
日本沈没 / ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜
2006/09/01 4:41 PM
         日本沈没(2006年、東宝) http://www.nc06.jp/ ? 監督:樋口真嗣  原作:小松左京 出演:草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博、他          大規模な地殻変動によって日本列島が海中に沈没するという危険性が指
真・映画日記(2)『日本沈没』 / CHEAP THRILL
2006/09/02 8:37 AM
(1から) 16時50分に映画館を出る。 TSUTAYA渋谷店でとある監督の短編作品を借りる。26日と27日で半額デーをやっているので210円で借りられた。 銀座に出て18時50分までDELLのパソコンレンタルで時間を潰す。 19時から喫茶店「ルノアール」の会議室で行われて
日本沈没 / きょうのできごと…。
2006/09/17 9:26 PM
「いつ観たんだー?( ; ゚Д゚)」って感じで 今更ながらに感想UPです…。 ホントにいつ観たんだ?…5月の後半でした(;´Д`) 内容が内容なだけに、映像、出演者に 若干、不安は残るものの 舞台挨拶付きのプレミア試写会で日本武道館で観てきましたー!
2006/09/18 10:36 PM
タイトル:日本沈没/東宝 ジャンル:切ないラブストーリー+パニック/2006年/135分 映画館:三番街シネマ1(614席) 鑑賞日時:2005年8月XX日 満席・売り切れ 私の満足度:65%  オススメ度:65% 今年の1月、京都東宝・スカラ座のさよなら上映でみた オリジナルの「日
「日本沈没」 / はらやんの映画徒然草
2006/10/09 9:45 AM
「日本沈没」を観てきました。平成「ガメラ」の特撮監督として名高い樋口真嗣監督作品
映画『日本沈没』 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/05/09 2:56 AM
田中角栄の"日本列島改造論"刊行が1972年6月、7月には総裁選に勝利するが、ピーナッツ一粒1億円など金脈問題で1974年12月首相の座を追われる・・ 小松左京の"日本沈没"が刊行されたのは1973年のこと、執筆開始は東京オリンピックが開催さ
DVD「日本沈没」 / 日々のつぶやき
2007/05/14 10:21 AM
監督:樋口真嗣/出演:草なぎ剛、柴崎コウ、大地真央、豊川悦司 「地殻変動によって、間もなく日本が沈没するという未曾有の危機にさらされる。海外に避難できる人数は限られている。その時政治家は・・そして沈没を阻止しようと立ち上がる男たちがいた。」 こう
日本沈没 / シネマ通知表
2007/06/01 11:30 AM
2006年製作の日本映画。 73年に公開された小松左京原作『日本沈没』を『ローレライ』の樋口真嗣監督が草なぎ剛、柴咲コウ主演でリメイク。最新のVFXと特撮技術を駆使し“日本沈没”という未曾有の災害と、祖国の危機に直面する人々の姿を描く。 世間的にはトンデモ
「日本沈没」 (2006年版) / 取手物語〜取手より愛をこめて
2007/09/24 9:57 PM
「てめえは馬鹿か、・・・・・・  いいか、よく聞け!・・・・・・   富士山の大噴火と共に、日本は一気呵成に沈んでいくんだ!」
(映画)日本沈没 / ゼロから
2008/04/13 11:20 PM
バクテリアが原因でプレート断絶。そして、日本列島は沈んでいく。凄い論理ですね。昔の映画は、見たけど全く覚えていませんので新鮮な気持ちでリメイク版を見ました。
映画☆日本沈没 / ばみの乱読日記 と猫雑貨。
2010/05/31 10:50 AM
紹介文日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と...
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.