• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』
笑い度ラッキーラッキーラッキー       2006/08/19公開  (公式サイト) (公式ブログ)
感動度ハートハートハート
泣き度悲しい悲しい
満足度星星星
 


【監督】水田伸生
【脚本】大森寿美男
【原作】一色まこと 
【出演】
須賀健太/篠原涼子/西村雅彦/北村一輝/安藤希/杉本哲太/もたいまさこ/中島ひろ子/小林隆/大平奈津美/松田昴大/鬼頭歌乃/六平直政/半海一晃/濱田マリ/上田耕一


<ストーリー>

近所でも有名なわんぱく少年・花田一路(須賀健太)は、母・寿枝(篠原涼子)とケンカの毎日。そこに父(西村雅彦)、祖父(上田耕一)、姉(大平奈津美)も加わり、花田家は貧しいながらも賑やかな日々を送っていた。ところがある日、一路はトラックと衝突する大事故に遭ってしまう。悲嘆に暮れる家族を下に見ながら天へと昇っていく一路だったが、女子高生の幽霊・聖子(安藤希)のおかげで奇跡の生還を果たす。しかしその影響からか、一路は幽霊が見えるという怖い能力を授かってしまうのだった。(goo映画より)

≪予告編≫

                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪


   
     

<感想>

この映画もコミックが原作です。毎度のことながら読んでませんが、かなり人気があるみたいですね。アニメも作られていて賞も獲得しているそうです。小学生向けの映画だと思っていたんですが、意外にも中高年の夫婦で来られている方が多かったです。小学生と半々くらいの割合でした。

実際に観た感想としては、どの年代でも楽しめる映画だと思いました。ストーリーは子供向けですけど、笑いあり涙ありでかなり楽しめました。設定は現代なんですけど昭和の匂いがするノスタルジックなファンタジーです。いくつかのエピソードがラストでうまく絡み合って、愛情溢れるハートウォーミングな作品になっています。笑いの要素もたくさん散りばめられていて、会場中がクスクス笑いっぱなしでした。「ドロクエ」や「冬のソナエ」(笑)、それに生き返る場面も可笑しかったですw

 
エピソードの中で好きだったのは友達の壮太とお父さんの話です。予告で何度も観ていましたがやっぱり運動会の場面は泣けました。ケイのお父さんに頼みに行くシーンは堪らなかったです(TmT)
あと一路と壮太のお父さん同士のエピソードも良かった〜。だから大路郎は運動会のときあんなに応援してたんですね。何も語らず批判を受けながら壮太を応援している姿は格好良かったです。若かりし頃の一路の両親と聖子のエピソードもジーンときました(涙)。

 
花田家の家族はみんな素敵でしたね。篠原涼子さん演じるお母さんは元気でパワフル。子供を愛しているし、一生懸命守っているのが伝わってきてました。怒鳴り散らしたり追っかけまわしたりっていうのも愛情表現+コミュニケーションなんですよね。ああいうお母さんはいいなぁと羨ましかったです。西村雅彦さん演じるお父さんも大好きでした。普段は陽気なんだけど、実は強い想いを持っています。タクシーを洗車しながら一路と会話している場面も印象的でした。子供って素直だから残酷な事も言っちゃうし、親を傷つけることもあるんですよね。。

 
ラストのアクションありの場面はちょっと違和感を感じましたが(笑)、聖子と沢井(北村一輝)の会話はドキっとさせられました。どんなにヒドイ親でも子供にとっては唯一の存在なんですよね。。最近は育児放棄したり虐待する事件も多いので考えさせられました。
あっ、この海の場面で気になったのはおじいちゃんの行方(笑)。波に飲まれたのかと思いましたが、その後出てきたのでホッとしましたw

 
笑う場面は子供たちが爆笑し、感動する場面は大人の方のすすり泣く声が聞こえてました。やっぱり親の立場を経験している方がグッとくるものがあるのでしょうね。僕も家族愛や人と人との絆に触れて心が温かくなりました。子供向けの作品ですけど、素直な気持ちで見れば大人でも十分楽しめますよ。オススメです☆

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪



  • 2010.06.13 Sunday
  • 23:54
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/08/28 1:56 AM, サラ wrote:
こんばんは。コーイチさんのコメントを待ってたんです。読んでほっとしました。
子供にとっては、親の愛情を感じられる映画だと思うので、ファミリー映画としてよかったですね。
2006/08/29 1:02 AM, こーいち→サラさん wrote:
>サラ さん
これはなかなかいい映画でした☆
すごく家族の絆が感じられる映画なので家族で観てもらいたいですね。
2006/08/31 10:40 PM, メビウス wrote:
こーいちさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

運動会のシーンは本作一番の泣かせ所じゃないでしょうか。『お父さん』って書かれた紙を和夫に見せるシーンで涙腺壊れちゃいましたよ(^^;)ホント上手い演出です。
でも強いて言えば、やはり最後の戦闘シーン。蛇足ですねアレは(汗)後、ジロをもっと出して欲しかったのもありますね。マユゲが凄く面白かったのに。
2006/08/31 10:49 PM, kino wrote:
こんばんは。TBありがとうございました。
前半はワハハと笑ったり泣いたり・・・と
すごくよかったんですが、クライマックスが
やけに長く感じてしまい・・・。
でも、映画館の小さい子供達も、最後まで静かに観てました。
それにしても、運動会には泣かされましたね。
2006/08/31 10:53 PM,  wrote:
こーいちさん、こんばんは!
TBありがとうございました(^^)
私も車を洗いながら、一路にちょっかい出してるシーン、好きでした♪
コミックは、どちらかといえば、大人の方が好み、感動するような感じがしました。とても良かったですよ〜(涙)機会がありましたら、是非♪
2006/09/01 11:13 AM, hi-chan wrote:
須賀健太くんがとっても可愛くって、映画も笑えて泣けていい映画でした。
私も運動会のシーンはぼろ泣きでしたよ。ああいうのに弱いんですよね・・・
ラストの闘いのシーンのCGは、ああこういう風にやっちゃったんだ・・・(苦笑)とは思いましたが、それでこの映画の評価が下がるという事はなかったです。
私もどの年代の方も楽しめる映画だな〜と思いましたよ。
2006/09/01 4:26 PM, こーいち→メビウスさん wrote:
>メビウスさん
こちらこそいつもありがとうございます!
運動会のシーンは良かったですよね〜
予告で予想はつきましたが僕も目頭が熱くなりました。
ラストはねぇ、、どうなんでしょう(苦笑)
その前のポルターガイストは面白かったんですけどね。
ジロはもっと活躍すると思ってたのに。残念でした。
2006/09/01 4:29 PM, こーいち→kinoさん wrote:
>kinoさん
こちらこそコメントありがとうございます!
やっぱりラストは微妙でしたよね(苦笑)
それまでは泣けて笑ってかなり満足でした。
やっぱり運動会のシーンはグッときますよね☆
2006/09/01 4:49 PM, こーいち→空 さん wrote:
>空 さん
こんにちは♪
こちらこそありがとうございます!
あの洗車のシーンもいいですよね。
お父さんの優しさが伝わってきてよかったです。
最近、コミック→映画が多いですよね。
映画を観たら原作も読みたくるけどなかなか追いつかない(涙)
でも花田少年史は読んでみます!
2006/09/01 5:24 PM, こーいち→hi-chan さん wrote:
>hi-chan さん
こんにちは。
hi-chanさんの感想を読んで楽しみにしてましたが
期待通りでした☆
笑いもあって温かい映画でした。
運動会のシーンは良かったです。
大人でも十分楽しめますね〜
2006/09/03 9:35 PM, とんちゃん wrote:
こんばんは〜♪
凄い〜〜〜 こんな画像は いったい何処から??(笑)
特に 上から3番目 一路の頭に後光が差してる〜〜〜★
笑いあり 涙ありでしたね。
一路も 可愛いけど壮太も 可愛かったです。
幽霊対決が ちょっと興ざめではありましたが でも 一路の可愛さに免じて、許しちゃう〜〜〜^^
ところで アンディさん・・じゃなかったこーいちさんは ホント邦画を 沢山観てらっしゃるんですね。参考にさせて下さい♪
2006/09/04 3:48 AM, こーいち→とんちゃんさん wrote:
>とんちゃんさん
こんばんは。
名前紛らわしいですよね(汗)
何も考えずにブログの名前付けちゃったんでw

画像は大体yahoo!かgoo映画のフォトギャラリーから
持って来てます。
僕ももっと見つけたいんですけど知識不足で見つけられません(><)

こちらこそこれからもよろしくお願いしますね☆
お気に入りに入れさせていただきました。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/133

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル/感想 / 映画★特典付き前売り券情報局
2006/08/26 2:20 AM
2006年08月19日公開の映画「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」を見ました。 * ネタバレあり * 大味というか大雑把というか…粗いストーリーにウケ狙いの酷いCG。けれど、それもあり(売り)かなと思わせる不思議な
2006/08/27 10:54 PM
 30,40年代の山村である一色まことのマンガ原作の舞台を、現代の港町に置き換え...
花田少年史 / 愛猫レオンと年間170本映画生活日記
2006/08/28 1:47 AM
想像していた以上に面白くて、ホロリときて、いい映画でした。 こういう映画、ワタシ大好きですね。 この夏、多くのファミリー映画が公開されましたが、ワタシ的にこの「花田少年史」をイチ押ししたいです! 内容もわかりやすいし、笑いもあるし、親が子供を思う気持
2006/08/29 11:10 AM
微妙な空気が支配して,笑いと涙の要素を薄めている2時間3分。
2006/08/30 8:56 AM
『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』?  公式HPはこちら ●あらすじ わんぱく坊主の一路はある日、トラックと交通事故に巻き込まれてしまう。臨死体験中の一路が女子高生の幽霊に救われて生き返った・・・そのあとの一路に異変が・・・・ ●コラム 幽霊
【劇場鑑賞85】花田少年史 幽霊と秘密のトンネル / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/08/30 8:20 PM
幽霊に出逢って、 家族の絆を知った、 不思議なひと夏。 そのトンネルの向こうには、誰も知らない秘密が隠されている。
2006/08/31 7:23 PM
8月19日に公開された「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」の情報を。幽霊が見えるようになったわんぱく少年を主人公に、一色まことの人気コミックを実写映画化した、ひと夏の冒険物語。 出演:須賀健太(花田一路役)、篠原涼子(花田寿枝役)、西村雅彦(花田大路郎役
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル / 映画館で見たい映画
2006/08/31 8:24 PM
4!花田一路は事故がきかっけで「幽霊が見える」不思議な力を手入れる。幽霊におびえながらも、彼らの願いを聞き入れたり、幽霊と協力して家族の深い絆を深めていく、心あったかくなる物語です。
2006/08/31 8:29 PM
評価:70点 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル 結構、シンプルでベタなストーリーながらも、笑って、泣けて、親子関係などについて考えさせられたり、中々上手くまとまった作品でした。 わかりやすく「これは伏線ですよ」ってな謎がばら撒かれてる気がしますが、そ
2006/08/31 8:30 PM
こいつも漫画原作(少しだけ読んだ)だね。少年の冒険系家族愛物語で、まあお子様向けかなー。『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』8月19日公開。 花田少年史|幽霊と秘密のトンネル ワンパク一路くんは、交通事故をきっかけに幽霊が見えるようになっちゃった。最
映画「花田少年史」 / 映画雑記・COLOR of CINEMA
2006/08/31 8:39 PM
舞台挨拶に3人と一匹( ? )が登場(西村雅彦、須賀健太、水田伸生監督とジロ)。この夏公開の「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」〜ここより物語 (以下一部、内容に触れています)・小さな港町で評判のわん
2006/08/31 8:48 PM
  一色まことの人気コミック、  「花田少年史」が原作。   家族の深い絆、思いやり、優しさを描いた、 ハートウォーミングファンタジー。 ロケ地は広島県竹原市。  風景がとても美しい港町です。  花田一路はある夏の日、 自転車に乗っているところ、  トラッ
2006/08/31 9:07 PM
幽霊に出逢って、家族の絆を知った、不思議なひと夏     ■監督 水田伸生■脚本 大森寿美男■原作 一色まこと(「花田少年史」講談社刊)■キャスト 須賀健太、篠原涼子、西村雅彦、安藤 希、上田耕一、もたいまさこ、松田昴大、北村一輝、杉本哲太、
2006/08/31 9:17 PM
幽霊が見えるようになってしまた田舎のワンパク少年が、幽霊達の願いを叶えていくことで成長して行くハートフルコメディー漫画『花田少年史』が映画化されたので早速観てきました。 ちなみにアニメ版は知りません。 ★★★★ 原作ファンな私も嬉しくて涙した映画オリジ
2006/08/31 9:25 PM
もしやとは思っていましたが、コレはとって面白かったです。珠玉の感動ファミリー映画といっても過言じゃない気がします。クライマックスだけじゃなくて途中でも何度も泣けちゃいました。ファンタジーであり、アドベンチャーでもあり、プチホラーでもあり、さらにジュブ
2006/08/31 9:45 PM
原作コミックスも読んだことがないし、単なる認識不足なのかもしれないけれど、なんだかイマイチ付いていけないんだけど・・・というのが第一印象かなぁ。(以下ネタばれあり) とにかく時代設定がわからない。冒頭で”ドラクエ”なんかやっているところを
2006/08/31 10:23 PM
【監督】水田伸生 【出演】須賀健太/篠原涼子/西村雅彦/北村一輝/安藤希/杉本哲太/もたいまさこ/上田耕一/他 【公開日】2006/8.19 【製作】日本 【ストーリー】 小さな港町で評判のわんぱく少年・花田一路はある日
2006/08/31 10:46 PM
マルコメくんって言ってたよねー ツルツル丸坊主の男の子。 この映画の花田一路くんが丸坊主なのには訳があったのですが。 「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」 (2006年・日本) 「ALWAYS 三丁目の夕日」で 古行淳之介を演じて 涙を誘った男の子、須賀君が主人
2006/08/31 10:54 PM
★とても温かい作品でした(涙)久しぶりに、映画館での鑑賞でしたが、やはり親子連
2006/08/31 10:55 PM
映画 「花田少年史〜幽霊と秘密のトンネル〜」 を観ました。
2006/08/31 11:13 PM
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 [その前に] この映画で主人公花田一路の姉・徳子が読んでいた本は何でしょう? ※ヒント「冬のソナタ」。 ----これも原作はコミックなんだって? チラシを
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル (2006) / こっちゃんと映画をみまちょ♪
2006/09/01 12:21 AM
こっちゃんポイント ★★★★★ 鑑賞環境  映画館(マイカル小樽) 上映時間 123分 製作国 日本 公開情報 劇場公開 (松竹) 初公開年月 2006/08/19 ジャンル ドラマ/ファンタジー/ファミリー 近所
2006/09/01 12:43 AM
今日は某出版社で当選した 『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』の試写会に行ってきた。 《私のお気に
2006/09/01 6:58 AM
腕白少年・花田一路は、交通事故で生死の境をさまよったのをきっかけに幽霊が見えるようになる。そして一路はそんな幽霊達から色々な頼み事をされるハメになる。という話。 そんなファンタジーを軸にして、家族の温かさや絆を描いた作品になっています。 まずひと
2006/09/01 11:12 AM
須賀健太、篠原涼子、西村雅彦、北村一輝、安藤希、杉本哲太、もたいまさこ出演。水田伸生監督作品。 近所でも有名なわんぱく少年・花田一路(須賀健太)は、母・寿枝(篠原涼子)とケンカの毎日。そこに父(西村雅彦)、祖父、姉も加わり、花田家は貧しいながらも賑や
2006/09/01 11:31 AM
幽霊が突然見えるようになった少年の物語です。
花田少年史(幽霊と秘密のトンネル) / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2006/09/01 1:32 PM
この夏、わんぱく少年が繰り広げる、笑いと感動の冒険物語!。原作は、大ヒットコミック、一色まことの「花田少年史」(講談社刊)。2003年に日本テレビ系でアニメ化され、東京国際アニメフェア2003で最優秀作品賞、第8回アジア・テレビジョン・アワードで
花田少年史 / ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜
2006/09/01 4:40 PM
?    花田少年史(2006年8月、松竹) http://www.hanada-shonen.com ? 監督:水田伸生  原作:一色まこと 出演:須賀健太、篠原涼子、西村雅彦、北村一輝、安藤希、他          小さな港町に住むわんぱく少年・花田一路はある日突然事故に遭
2006/09/01 4:52 PM
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル 試写会@よみうりホール 「もしかして・・・ゆうれい?」 始めはあまりにマンガのようなノリでちょっとひいてしまいましたが・・・ 気がついたら一路少年やその周囲の人々のぐーっとなり、泣いてました。ほのぼのとした中で
「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」 / しんのすけの イッツマイライフ
2006/09/01 5:33 PM
原作がマンガだそうですが、 なるほど、 マンガのドタバタコメディのテイストが出ていて、 な〜んにも考えなくても楽しめました。
2006/09/01 11:28 PM
ポルターガイストの仕組みがよくわかった。
『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』★★・・・ / ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
2006/09/02 6:22 PM
『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』公式サイト制作データ;2006日本/松竹 ジャンル;ファンタジー上映時間;123分監督;水田伸生声出演;須賀健太/篠原涼子/西村雅彦/北村一輝観賞劇場:8/30(水)東劇◆STORY◆近所でも有名なわんぱく少年・花田一路は、ある日トラッ
2006/09/03 9:29 PM
「花田少年史/幽霊と秘密のトンネル」 2006年 日 ★★★★ 「ハリー・ポッター秘密の部屋」に似たタイトルで^^ いや〜〜昨日、観たDVD「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」に続き、この映画も ”父の愛”がメイン。家族の絆がテーマで 今、TVで
「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」 / わたしの見た(モノ)
2006/09/04 11:17 PM
「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」 一色まことの人気コミックの実写映画化。 コミック、アニメもまったく知らなかったが、 ユーモアがあって、そこそこ笑わせて、泣かせてくれた。 いろいろな世代の人にも伝わる、分かりやすい娯楽作品であるといえる。 花田
2006/09/06 12:33 AM
今回夏休みは19〜28までだったんですが、前半の3日は北海道にいて、実家の宮城に帰省したのは22日の昼。実家に居る間もサッカー観たりいろいろあったので、今回は映画観る暇無いかな〜、と思ったんですが、25日、思わずぽっかり空いて、ちょうど金曜日で実家近
2006/09/06 12:28 PM
ハムカツに こだわる自分の 歴史観   ハムカツが好きなボクである。だからか。印象に残っている、同級生の女の子。桂って名だっけ。同じ同級生の仲良し壮太と義理の兄弟になっちゃうとか。桂のお父さんと壮太のお母さんが再婚? 四人での食事のレストランでの
2006/09/09 1:01 AM
「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」、この映画、好きです! 奇抜な設定が、テーマを語るとき必然性と説得力を持ってくる。これが上手くいけば、今まで無かったような独創的な傑作を誕生させます。これはそんな成功例だと思います。
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル / とにかく、映画好きなもので。
2006/09/09 9:37 AM
 わんぱくな少年・花田一路(須賀健太)は、まっすぐ過ぎるくらいのわがままぶりを通す憎めない少年。  母の寿枝(篠原涼子)とはケンカばかり、家族で貧しいながらも楽しい日々を過ごしていた。  ある日、一路は友人の村上壮太と遊びに行くが、
『花田少年史』鑑賞! / ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2006/09/09 11:19 PM
『花田少年史-幽霊と秘密のトンネル-』情報! 大人気コミックが遂に実写映画化! わんぱく少年とその家族が繰り広げる 笑いと感動の物語! 公開日::::2006年8月19日 鑑賞日::::2006年8月20日 上映時間::::123min(2時3分) 配給:::
「花田少年史」に日本語字幕 / 芸能☆極秘☆ニュース
2006/09/16 10:25 PM
人気コミックが原作のファンタジー映画「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」(水田伸生監督、公開中)のDVD(来年発売予定)に、日本語字幕が収録されることが15日、分かった。 きっかけは配給の松竹に届いたメールだった。「聴覚障害のある人でも楽しめるように
2006/09/25 3:42 PM
女優篠原涼子(33)が敏腕刑事を演じたドラマ「アンフェア」が映画化され、「アンフェア・ザ・ムービー 最期の作戦??オペレーションZ」(仮題)として来年3月に公開されることが24日、分かった。二転三転する展開に加え、個性的な登場人物も人気だったが、チーム
2007/01/28 9:21 PM
 映画(DVD)「花田少年史 −幽霊と秘密のトンネル−」         (水田伸生:監督/大森寿美男:脚本/          一色まこと:原作)    交通事故に遭い、九死に一生を得た  花田一路少年(須賀健太)は、  幽霊が見え、彼らと会話ができるよう
2007/03/05 1:03 PM
そもそもの原作マンガはコチラ。 日本テレビ系列で深夜にアニメが放送されてたとか? しかもOP/EDがBack Street Boysて。マジですか。 どんな感じなのかまったく想像がつかないっす。(笑) 原作の連載が10年以上も前で 当時若貴ブームだったから「相撲の話?」かと
2007/06/13 2:10 AM
最近、邦画を見てなかったので、去年の話題作を・・・。 主演が、人気子役の須賀健太くん。。 これも、漫画の実写化なんだよね・・・漫画はもちろん、ひらりんは未見。
2007/06/16 7:19 PM
威勢のいい母親と、頼りない父親と、 近所でも学校でもお墨付きの悪ガキ、一路。 子供向け映画かと思いきや、意外や意外。 結構大人向け。 前半はドタバタで、かなりフザけた感じなんだけど、 一路の周りの大人たちが、色んな事情を抱えてて (それも結構複
『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』'06・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2007/09/30 10:09 PM
あらすじわんぱく坊主の花田一路(須賀健太)は今日も母親の寿枝(篠原涼子)とテレビをめぐって激しいバトルを繰り広げていた。怒り狂う母親から逃げるため、自転車を猛スピードで走らせていた一路はトラックに跳ねられてしまうが奇跡的に一命を取りとめる。しかし、幽
2007/12/13 3:09 AM
 テレビ(地上波)でもすでに放映されていますが、今回は花田少年史 幽霊と秘密のトンネルをDVDで観ました。
映画「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2008/02/01 2:18 AM
これはチョット気にはなっていたけど、あの三丁目の夕日と似た雰囲気を感じてはいたけど、・・ファンタジーがやや過ぎるけど、泣かせてくれる良い映画です・・ わんぱく坊主の花田一路(須賀健太)は、花田大路郎(西村雅彦)と花田寿枝(篠原涼子)の両親に姉
中島ひろ子とは / 中島ひろ子fan
2008/06/08 4:56 PM
中島ひろ子は、1971年生まれの女優。東京都出身、身長161センチ。O型。1990年に映画「櫻の園」に出演、数多くの新人賞…
『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』 / 『映画な日々』 cinema-days
2009/08/12 2:08 AM
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル 事故に遭った少年が蘇生すると 幽霊が見えるようになっていた... 【個人評価:★★】 (自宅鑑賞) 原...
2009/08/16 9:25 AM
犬に眉毛を描くなんて笑えるけど、犬が可哀想。未来と過去を行き来する母息子と幽霊を絡めた父親と母親のラヴストーリー。
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.