• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『ラフ ROUGH』
青春度よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー     2006/08/26公開  (公式サイト) 
癒し度おはなおはなおはな
満足度星星星 
 


【監督】大谷健太郎
【脚本】金子ありさ
【原作】あだち充 『ラフ』(小学館/少年サンデーコミックス)
【主題歌】スキマスイッチ 『ガラナ』
【出演】
長澤まさみ/速水もこみち/阿部力/石田卓也/高橋真唯/黒瀬真奈美/市川由衣/八嶋智人/田丸麻紀/徳井優/松重豊/渡辺えり子


<ストーリー>

ともに和菓子屋を営む宿敵同士の家で生まれた二ノ宮亜美(長澤まさみ)と大和圭介(速水もこみち)。3代目にあたるふたりは、互いを仇として思うよう育てられてきた。しかし同じ高校で、亜美は高飛び込みの選手として、圭介は競泳の選手として同じプールで過ごすうち、互いに惹かれるようになっていく。が、実は亜美には、おさななじみで婚約者の仲西弘樹(阿部力)がいた。しかも競泳全日本チャンピオンの仲西は、圭介にとっても憧れの存在。そして迎えた日本選手権当日、若者たちの運命を悲劇が襲う…。(goo映画より)
 
≪予告編≫

                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪


   
   
            

<感想>

この映画は『タッチ』のあだち充の同名コミックが原作。僕は『タッチ』と同様に原作は未読でした。長澤まさみが主演ということと、予告編(こちら)がかなり良かったので楽しみにしていました。スキマスイッチは大好きなので、予告編の雨のシーンで「奏」(試聴)が流れるだけでジーンときちゃいました。あのシーンの雰囲気は『デイジー』に似てますよね。雨宿りしてるってだけなんですけどw


ってなわけでかなりの感動を期待して観に行ったのですが、感動はなかったです(苦笑)。全体的に淡々としてしてるというか、あっさりしているというか。。盛り上がりに欠けて、感情を揺さぶられる事がなかったです。うまいこと作れば泣けそうなのに(笑)。予告編で好きだった雨のシーンは感動の場面なのかと思いきや、単なる一場面にしかすぎず、もったいないなぁと思っちゃいました。でも決して映画が楽しめなかったというわけでもなくて、個人的には好きな作品でした。

 
ただ主軸となる圭介と亜美の惹かれ合っている気持ちが、イマイチ伝わってこないんですよね。圭介が亜美のために頑張る姿や、亜美も圭介に惹かれている様子がもっとあっても良かったと思います。自責の念があるとはいえ亜美は1年間も練習を休んで仲西の看病をしていたから、やっぱり仲西の方が好きなんだなと思ってました。だから最後の「好きです」ってモノローグはちょっと違和感を感じました。多少惹かれているというのは伝わっていたので、好意があるくらいで留めておいても良かったですよね。仲西が亜美のためにリハビリを頑張っている姿ももっと欲しかったなぁ。でもパンフレットのあだち充さんのインタビューを見ると「淡々としすぎているくらいがありがたい」とおっしゃられているので、これが原作のテイストなんでしょうね。

 
メインとなる水泳のシーンはすごく綺麗でとても癒されました。プールの青とプールに差し込む光の世界が神秘的で美しかったです。試合の緊迫感やスピード感もしっかり出ていて、すごくリアルに感じました。僕も水泳をやっていたのであの試合の雰囲気は懐かしかったです。出演者の泳ぎや飛び込みのフォームもうまくて全く違和感はありませんでした。かなり訓練をしたんでしょうね。努力が伝わってきました。

 
この映画はストーリーを楽しむというよりは、長澤まさみちゃんともこみち君のアイドル映画になるんでしょうね。長澤まさみちゃんはとにかくスタイルがよくてかわいかったです!背が高くて手足は長いし、見とれちゃいましたw競泳用の水着だけかと思ったらビーチで遊ぶシーンもありましたね。ファンは必見ですよ!相変わらず舌足らずなしゃべり方もかわいい♪寮の下から石を投げて「元気? 特に用はないけど元気?」って言う場面は好きでした。圭介のことが気になっているのだと分かって嬉しくなりました。


演技がうまいと思ったのは市川由衣ちゃんですね。クールな役でしたけど存在感がありました。『NANA』の続編では宮崎あおいちゃんの代役になりますけど、全然問題ないでしょうね。すごくかわいいし、役も合っていると思います。

 
あと脇役だと阿部力くんが羨ましかったです(笑)。八嶋さんはお笑い担当で可笑しかったです。いいアクセントになっていました。『シムソンズ』でお気に入りだった高橋真唯ちゃんも出てました。出番が少なかったのが残念でしたけど。。今年の東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリに選ばれた黒瀬真奈美ちゃんという女の子も出てましたね。顔は長澤まさみちゃんに似てました。彼女も数年後には主役をやるような女優になるんでしょうね。

 
和菓子の「にのみや」と「やまとや」のライバル店の歴史も面白かったです。父親役の松重豊さん、最高でした☆


好みは分かれると思いますが、個人的には癒されて満足した映画でした。観終わった後は爽やかな気分になれて癒されました。何も考えずに気楽に映画が観たい方にはいいんじゃないでしょうか。


               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪


【関連記事】
・長澤まさみ情報



   


   



  • 2010.06.13 Sunday
  • 23:44
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/08/26 10:49 PM, ミチ wrote:
こちらにも・・・。
うーん、俳優さんたちの素晴らしい水着姿以外はあまり見所がなかった様な・・・・厳しいでしょうか(汗)
2006/08/29 12:58 AM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
こんばんは。
その気持ち分かります(笑)
ストーリーは心に響くものがないですよね。。
でも気楽に観れて結構満足でしたw
2006/08/31 10:18 PM, rikocchin wrote:
TBありがとうございました☆〜

速水君が見たさに観たようなものなので、十分たのしめました!☆
あだちワールドが大好きなので、その世界観が壊れずにのほほんとした感じがまた良いのですよ〜(笑)
2006/09/01 4:16 PM, こーいち→rikocchin さん wrote:
>rikocchin さん
こちらこそありがとうございます!
もこみち君もスタイルいいですよね〜
意外と若いんですね。もっと年上だと思ってました!
『タッチ』も好きだったし僕もあだちワールド好きかも☆
まだ原作は読んだことがないので読んでみます。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/134

映画「ラフ ROUGH」 / ミチの雑記帳
2006/08/26 10:48 PM
映画館にて「ラフ ROUGH」 あだち充の同名大ヒットコミックを映画化した青春ラブストーリー。 原作は未読。 実家の和菓子屋が昔からライバル同士のため、亜美(長澤まさみ)と圭介(速水もこみち)は犬猿の仲だったが、同じ高校の水泳部で過ごす内に反発しあいながら
2006/08/27 6:05 AM
長澤まさみファン以外にはなんともどうでもいいFカップ疑惑です。 疑惑と呼ぶにも抵抗がありますが、ようはグラビアアイドルと違い正統的なアイドルのため 露出も少なく巨乳なのかどうかわからず確認出来ないだけの話です。
ラフ / 愛猫レオンと年間170本映画生活日記
2006/08/28 1:45 AM
最近コミックの映画化が続いてますね。 今回はあだち充さんの人気コミックの映画化です。 昨年「タッチ」で永遠のアイドル南ちゃんを演じた長澤まさみが今回もヒロインを演じていて、映画初主演となる速水もこみちとのタブル主演でした。 ワタシ的な感想はまあまあ
ラフ / Akira's VOICE
2006/08/29 6:50 PM
見所は,主演女優の笑顔と,スキマスイッチの歌だけ。
「ラフ」もこみちの方? / 映画コンサルタント日記
2006/08/31 12:28 AM
「ラフ」オープニング興収9480万円。「タッチ」(最終興収12億円)対比50%
2006/08/31 9:31 PM
世間での評判は案の定予想通りというか、必然というか(笑)。でもね、絶対これダメだろうなと思っていても、原作があだち充作品となれば、映画に期待できなくてもスゴク観たいわけじゃなくても何故か気になっちゃうんですよね。やっぱり青春時代にあだち作品によって刷り
2006/08/31 9:37 PM
長澤まさみが今年もあだち充のミューズに! 観たら絶対プールに行きたくなる!! けどもう夏終わりだよ?な8月26日公開『ラフ』。 最初は反発してた亜美と圭介が同じ水泳部で次第に惹かれ合ってアッチッチっていう青春ラブ。恋のライバルは亜美のお兄ちゃん的存在で
ラフ ROUGH / ネタバレ映画館
2006/08/31 9:45 PM
わたしがこの寮の管理人の渡辺えり子だ!がっはっは。わたしの裸婦像でも描いてくれるか?がっはっは。ほら、みんな笑え笑え。ラフだよ!ラフ(laugh)!
2006/08/31 10:15 PM
「ラフ」はあだち充氏原作の漫画「ラフ」の実写版で高校の水泳部を舞台にした青春ストーリーである。長澤まさみ、速水もこみち主演映画として注目度も高い作品である。
「 ラフ 」 / MoonDreamWorks
2006/08/31 10:16 PM
監督 : 大谷健太郎出演 : 速水もこみち / 長澤まさみ / 原作 : あだち充(「ラフ」小学館/少年サンデーコミックス刊)    公式HP:http://www.rough-movie.jp/「ハッピーバースデー、もこちゃん!」9日のプレミア試写会では、あの台風の中、浴衣姿の女
『ラフ ROUGH』 / 試写会帰りに
2006/08/31 10:53 PM
『ラフ ROUGH』試写。あだち充の原作漫画の映画化。長澤まさみと速水もこみちが主演という事でちょっと気になっていました。原作漫画は未読なのですが、あだち充作品なので何となく雰囲気は想像できます。1時間46分という上映時間では難しいのかもしれませんが、ス
『ラフ ROUGH』 / ラムの大通り
2006/08/31 11:18 PM
----ニャんだか腑に落ちない顔をしているね。 「う〜ん。これは何を書いたらいいのか 皆目見当がつかない。 あだち充の原作ファンだったら すんなり入っていけるのかも知れないけど、 ヒロイン亜美(長澤まさみ)の立ち位置と言うか、 お兄ちゃん・仲西(阿部力)、圭介
『ラフ』 / 京の昼寝〜♪
2006/09/01 12:36 AM
二人なら、きっと飛べる。 ■監督 大谷健太郎■脚本 金子ありさ■原作 あだち充(「ラフ」小学館・少年サンデーコミックス刊)■キャスト 長澤まさみ、速水もこみち、阿部力、市川由衣、渡辺えり子、八嶋智人、田丸麻紀、黒瀬真奈美□オフィシャルサイト  『タフ
『ラフ』・試写会 / しましまシネマライフ!
2006/09/01 12:42 AM
今日は某インターネットサイトで当選した 『ラフ』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★☆☆
【劇場鑑賞89】ラフ ROUGH / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/09/01 8:27 PM
『あー、あー、聞こえますか?こちら 二ノ宮亜美。 ただいま、8月25日金曜日。 聞こえますか?大和圭介、応答せよ!』 いちばん暑い夏に、ぼくらは出会った。 二人なら    きっと飛べる。
ラフ(映画館) / ひるめし。
2006/09/03 4:21 PM
二人ならきっと飛べる。 CAST:長澤まさみ/速水もこみち 他 ■日本産 106分 原作の漫画を読んだことがないから何とも言えないけど、おおざっぱなダイジェスト版って感じだったかしらね。 だからね、あんましおもろくなかったわ。 もこみちくん、スポーツ推薦で入学
「ラフ ROUGH」 / わたしの見た(モノ)
2006/09/04 11:20 PM
「ラフ ROUGH」 昨年の「タッチ」に失望した直後、同じくあだち充の原作「ラフ」の製作が決まり、 大谷健太郎監督ということで、今度は大丈夫と思っていたが、 あだち充のコミックとは程遠い内容になっていた。 大体、速水もこみちが高校生役を演じること自体ムリ。
長澤まさみ画像特集 / アイドルお宝画像ブログ
2006/09/05 1:42 PM
長澤まさみ画像特集 長澤まさみ(ながさわまさみ) 誕生日 1987年6月3日 星座 ふたご座 出身地 静岡 性別 女 血液型 A型 身長 168cm ジャンル 女優/俳優 デビュー年 2002年 デビューのきっかけ 第5回東宝シンデレラグランプリ デビュー作品 クロスファイア (
ラフ 2006-48 / 観たよ〜ん〜
2006/09/08 10:52 PM
「ラフ」を観てきました〜♪ 祖父の時代からライバル同士の和菓子屋の3代目、大和圭介(速水もこみち)と二ノ宮亜美(長澤まさみ)。偶然同じ高校の同じ寮に入寮した。最初は仲が悪い二人であったが、同じときを過ごす間にだんだんと・・・ 人気Blogランキン
映画「ラフ ROUGH」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2006/09/09 1:22 PM
『NANA』『タッチ』同様にコミックからの映画化作品、笑いと涙に片思いと友情、悩みと挫折と挑戦そして夢の実現・・スポーツ特待生達の寮生活が綴られる 前半はそんな青春恋愛漫画の群像な様相を呈しているが、徐々に焦点は四角関係から生まれる恋へと移ってい
『ラフ ROUGH』 / Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐
2006/09/09 9:10 PM
青春をギュッと凝縮された様懐かしさでいっぱいな映画。 『ラフ』を見てきました。 とっても爽快な気分です。 昨年の『タッチ』と同じくあだち充原作の作品で、主演も同じく、長澤まさみです。 ファンとして外せない作品。 彼女の魅力は後ほど語らせて頂くとして…、
2006/09/09 9:10 PM
現在、公開中の映画「ラフ ROUGH」を鑑賞してきました。
ラフ / シネマ de ぽん!
2006/09/10 10:08 AM
ラフ公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆総合評価  ☆☆ ストーリーがよいの
[ ラフ ]男前すぎるよ、もこみち君 / アロハ坊主の日がな一日
2006/09/13 8:24 PM
映画[ ラフ ]@渋谷で鑑賞 [ タッチ ]の次にあだち充が描いた高校の水泳部を舞 台にした青春ラブストーリー[ ラフ ]。 同じ和菓子同士、商売がたきの家に生まれた二ノ宮亜美 (長澤まさみ)と大和圭介(速水もこみち)だったが、ひょ んなことから同じ高校に
2006/09/15 10:08 AM
あだち充作品で,「タッチ」や「H2」に並ぶ最高傑作のひとつと評価されているのが,この「ラフ-ROUGH-」という作品 監督は「NANA」を手がけた大谷健太郎,脚本は「電車男」の金子ありさという,2005年を代表するヒット作を手がけた2人がタッグを組んだ.
2006/09/15 3:00 PM
今日、久々にジストシネマに行き、「ラフ」を見に行きました。 内容は、同じライバル同士であった和菓子屋の子供が共に高校の水泳部に入り、最初は嫌われ者同士だったが、水泳を通じて惹かれあっていくストーリーです。 この映画を見て、水泳の奥深さを感じることがで
2006/09/19 7:21 PM
 正直タッチがイマイチだったので、どうしようかと迷っていたのですが、ちょうど銀座で買い物があってしかも時間がちょうど良かったのでラフ ROUGH見てきました。
市川由衣(グラビアアイドル?) / グラビアアイドル情報局〜芸能人の裏ネタ☆お宝情報〜
2006/09/21 4:34 PM
市川由衣ちゃんの情報を集めてみました。
ラフ / 勝弘ブログ
2006/09/25 10:05 PM
http://www.rough-movie.jp/index.htmlタッチと同様、あだち充原作の映画化原作の記憶が遠いのでなんですが、「ひとごろし」、「お前なんかだいっきらいだ」「あなたのことが好きです、応答せよ」が入っていたのでOKと
「ラフ」 / Tokyo Sea Side
2006/09/28 9:13 PM
原作は読んでないので大きな不満とかはないのですが、感想は…まぁまぁ?漫画の映画化はやはりこんなもんかと言ったカンジです。もこみちの制服姿に違和感があったとか、終わり方が微妙とか、そのくらいの印象しかないです。ただ長澤まさみのプロポーションは女の子から
ラフ / 欧風
2006/09/30 12:28 PM
土曜は、八戸フォーラムで「フラガール」、「時をかける少女」、「アオグラ」と3本ハシゴ鑑賞したんですが、翌日、日曜日は今度は「イオン下田TOHOシネタウン」でまた3本鑑賞。 1本目に観たのは「ラフ」。この作品はあだち充の同名漫画を映画化したものですが、去
2006/10/09 2:42 PM
あだち充さんの漫画「ラフ」を原作にしている映画です。 僕はこの映画の原作は読んだ
Rough / Tokyo Bay Side
2006/11/04 8:31 AM
『ラフ』 この映画を観終えて1つ疑問に思ったのが、いつの時代背景なのかという点です。公衆電話やカセットテープ、それに加山雄三の曲が流れるあたり原作と同じ80年代を意識している感じがしますが、登場人物や作品からはそれが微塵も感じられませんでした。この映
ラフ ROUGH / Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2007/05/26 5:08 PM
                    評価:★4点(満点10点) 2006年 106min 監督:大谷健太郎 出演:長澤まさみ 、速水もこみち 、阿部力 、石田卓也 、高橋真唯 、黒瀬真奈美 長澤まさみ、速水
TAKE 69「ラフ〜ROUGH〜」 / 映画回顧録〜揺さぶられる心〜
2007/11/12 12:35 AM
第69回目は「ラフ〜ROUGH〜」です。 この作品『ラフ〜ROUGH〜』は、あだち充さん原作による高校競泳界を テーマとした少年漫画である。 しかし、この映画は原作とは切り離して観た方が心地よい気がします。 私は、この作品を見る前
黒瀬真奈美 / 黒瀬真奈美
2008/07/14 5:48 PM
黒瀬真奈美のブログや画像について。中学校と高校については
あだち充 クロスゲーム / 芸能ニュース
2009/11/01 2:36 PM
Qクロスゲームのヒロインの月島青葉は歴代あだち充ヒロインの中では異色の存在だと思いますか?運動神経抜群で男子に非常にモテますが性格は男っぽく、言動はきつくツンデレで料理は下手で物を散らかしっぱなしだったり家の中とは言え着替えや風呂のあと堂々と下着姿のま
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.