• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『UDON』
感動度ハートハート     2006/08/26公開  (公式サイト) (公式ブログ)
泣き度悲しい悲しい
笑い度ラッキーラッキー
満足度星星星 
 


【監督】本広克行
【脚本】戸田山雅司
【出演】
ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/鈴木京香/升毅/片桐仁/要潤/小日向文世/木場勝己/江守徹/二宮さよ子/明星真由美/森崎博之/中野英樹/永野宗典/池松壮亮/ムロツヨシ/与座嘉秋/川岡大次郎/佐々木蔵之介


<ストーリー>

「世界を笑わせてやる!」と一流コメディアンを夢見て単身NYに渡った松井香助(ユースケ・サンタマリア)が、返し切れないほどの借金を抱え、一度は捨てた故郷・香川に舞い戻ってくる。製麺所を営み、日々黙々とうどんを打ち続けるがんこ一徹な父親(木場勝己)は「なにしに帰ってきた」とにべもない。それでも、親友・庄介(トータス松本)の紹介でタウン情報誌「さぬき」に職を得た香助は、香川名物さぬきうどんのコラムを企画し、やがて空前のうどんブームが巻き起こるのだが…。
(goo映画より)
 
≪予告編≫

                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪



   
       

<感想>

やっと観て来ました〜。TVでバンバン宣伝しているから不安だったんですけど、『サマータイムマシン・ブルース』好きにとっては絶対にハズせない作品ですよね。前評判もそんなに悪くないみたいなので、少し期待して観に行きました。

 
ユースケが主役なので笑い中心の映画だと思っていましたが、感動ありの情熱のこもったドラマがメインでした。本広監督はうどんが大好きなんだろうなっていうのがヒシヒシと伝わってきました。僕もそばかうどんで言えばうどんが大好きです。っていうかアレルギーなのでそばは食べられません(涙)。以前そばを食べたら肺に蕁麻疹ができて死にかけたんですよ(苦笑)。。そばが食べられない分うどんは好きなんですけど、まださぬきうどんは食べたことがないんですよね。だから未だにさぬきうどんと普通のうどんの違いが分かりません、単に讃岐地方で食べられるというアバウトなものでいいんでしょうか(笑)。

 
観た後で激しく後悔したんですが、食事の直後に映画に行っちゃったんですよね〜(苦笑)。しかも映画を観ていたらお腹が空きそうだから、ポップコーンも食べながら観ちゃいました。。おかげで全くうどんにそそられなかったんですよ(涙)。ある程度空腹で行けば「うどん食べたい〜!」って思ったんだろうし、映画の満足度も上がってたんでしょうけどね。これから観に行かれる方は、多少空腹くらいでの鑑賞をオススメします!


その影響もあったかもしれないんですが、うどんという地味なテーマの割には、豪華で個性の強い俳優達が出ていてちょっと食傷気味でした。でも感動する場面は丁寧に描かれていたので好印象でした。ストーリーもブームに持っていくまでではなくて、ブームが過ぎ去った後の人間模様に焦点が当てられているので良かったです。ブームになれば人がたくさん集まっていい事ばかりだと思っていました。でも代わりに失うものもたくさんあるんですよね。。前半の笑いと勢いのある流れから、後半は一変してシリアスなヒューマンドラマになるコントラストが効いてました。お父さんとのやり取りや、お店の戸に設置されたノートのエピソードにはジーンときました(涙)。

 
笑ったのは「キャプテンUDON」のシーン。寺島進さんなど豪華でしたね!爆笑したのは「ほっしゃん」!!まさに適役(笑)。「キャプテンUDON」のシーンは長かったですけど、続編をやるつもりなのかなw


今回注目していた『サマータイムマシン・ブルース』のズッコケ3人組や永野さん、真木よう子さん、佐々木蔵之介の登場には満足でした♪でもホセ以外のキャラは設定が違ってましたよね。。そこは少し残念でした。

 
この映画のエピソードの9割は実話らしいです。ビニール袋で食べるのも本当なんですねw讃岐うどんの歴史と懐の深さを感じました。讃岐うどんの魅力は、その味と共に作り手との触れ合いにもあるんでしょうね。いつか実際にうどん巡礼に行ってみたいです。満腹の時に観てしまったことが心残りですが、笑いあり涙ありのヒューマンドラマを楽しめました。香川県民の反応が気になりましたが、結構満足しているみたいですね。(yahoo!のユーザーレビューのこのコメント見る限りですけど)

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪



UDON プレミアム・エディション
UDON プレミアム・エディション
ユースケ・サンタマリア 本広克行 小西真奈美
ポニーキャニオン 2007-03-07
売り上げランキング : 165
おすすめ平均star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



UDON スタンダード・エディション
UDON スタンダード・エディションユースケ・サンタマリア 本広克行 小西真奈美
ポニーキャニオン 2007-03-07
売り上げランキング : 209
おすすめ平均star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools




   



  • 2010.06.13 Sunday
  • 23:59
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/08/26 10:47 PM, ミチ wrote:
お先にTBさせていただきました。
こーいちさんの感想はどうでしょうか、楽しみです〜。
私は大いに楽しみましたー!
脇役探しも楽しかったです。
2006/08/29 1:00 AM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
返事が遅くなりました。。
『UDON』はなかなか面白そうですね。
レビューは明日書くと思います♪
2006/08/31 4:21 AM, きゆ wrote:
こんにちはー^^
ユースケ好きとしては見逃せない作品、2学期が始まるのを今か今かと待っているところ(笑)。
でもオットの夏休みもこれからなので、生活リズムが落ち着くのはもうちょっと先かも・・^^;

お腹を空かせて、近くのおいしいうどん屋さんをチェックしてから観に行きます(∂ω<)
2006/08/31 6:43 PM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんばんは。

観終わったら間違いなくうどんが食べたくなるだろうと思い、最初からそのつもりだったのに、食べ損ねてしまいました。閉店時間を勘違い。(TT)
本日リベンジです(笑)

また香川に讃岐うどんブームが来そうだとか。
劇中での「宴の後」のようなことにはならないで欲しいなぁと思いますが・・・。
2006/08/31 9:38 PM, こーいち→きゆさん wrote:
>きゆさん
ユースケ好きだとかなり楽しめるかも。
笑いも感動もさせることができる器用な俳優ですよね。
バラエティなど見てるといつも適当ですけど(笑)
少しお腹が空いているくらいがほんとにオススメです!
帰りはおいしいうどんを食べてきてください♪
2006/08/31 9:46 PM, メビウス wrote:
こーいちさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

香川県民の方々は大満足な出来映えでしょうね。香川県出身の有名人も多数出演してて香川一色のような作品♪町興しにもなって一石二鳥な映画かも(笑

自分も観終わった後うどん食べたかったですけど、近場にもなかったし、メッチャ暑かったのでアイスだけ食べて終わってしまったんですよね(汗
2006/08/31 9:48 PM, こーいち→たいむ さん wrote:
>たいむ さん
僕はうどんを食べたいとすら思わなかったですからね。。
空腹のときまた観に行こうかな。

またブームになりそうなんですか!
できたら一時的なものではなくゆっくり長く続いて欲しいです。
2006/08/31 9:59 PM, こーいち→メビウスさん wrote:
>メビウスさん
こんばんは♪
こちらこそありがとうございます!
ほんと香川の町興しみたいな映画でしたね。
多分途中に出てきたアナウンサーもローカルの局アナなんでしょう。

うどん食べたくなりますよね〜。
映画を観た次の日に食べましたw
2006/09/01 11:07 AM, hi-chan wrote:
自分で醤油をかけて食べるのか!という驚きがありましたが、向こうではそれが普通みたいですね〜〜
お父さんのうどん作りが、その日によって水の量が違うとかの説明を聞いて、職人だ!と感動しました。なので、鈴木京香さんの予告でも流れているセリフにジーンとしましたね。
トータスさんの「終わらん祭りはない」というセリフにもグっと来たし。
私は適度な空腹で行ったので、帰りはうどん買って帰りました(笑)。

私はそばアレルギーじゃないですが、昔からうどん派ですよん。
2006/09/01 5:20 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
こんにちは♪
讃岐うどんって地元の人々の生活に深く根付いているから
魅力的なんでしょうね。
トータスさんはいい役でしたよね。
セリフも良くてジーンときました。
讃岐うどんは一度は行って楽しみたいです☆
2006/09/01 11:35 PM, じゆさ wrote:
前半は、ドラマで十分かなって感じでしたが、後半から感動するシーンも多い映画でした。
うどんっていう素朴な食べ物の中にも、奥の深い話があるんだなっておもいましたね。
2006/09/02 9:54 AM, リンゴ wrote:
TB&コメントどうもですっ♪
ビニール袋に入れて手で食べるってのも実話だったんですねぇ!ネギをお客さんが取ってきて食べるってのは知ってたんですけど…でもどっちもすごすぎ!(笑)普通じゃ考えられませんね(´∀`;)
ぜひとも香川に行って本場のうどんが食いたいですっ(≧∀≦)
2006/09/02 10:03 PM, jamsession123go wrote:
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
jamsession123goもサマータイムマシンブルースファンなので、この映画には、大満足です。
メインのストーリーより、そっちのシーンの方を喜んでみてました。
2006/09/03 3:07 PM, こーいち→じゆささん wrote:
>じゆささん
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました!
お父さんとのやりとりはジーンときちゃいますね。

実際に行って讃岐うどん堪能してみたいです♪
2006/09/03 3:11 PM, こーいち→リンゴさん wrote:
>リンゴさん
こんにちは♪
普通じゃありえないですよ(笑)
でもそういうのも讃岐うどんの魅力なんでしょうね。
サマータイムマシンのロケ地と併せて一緒に行ってみたいです☆
2006/09/03 5:09 PM, こーいち→jamsession123goさん wrote:
>jamsession123goさん
こんにちは♪
たくさんコメントして頂いてありがとうございました!
僕もサマータイムマシンブルースが大好きなので
それ目的で観に行きました♪
もっとリンクして欲しかったなぁ。
2006/09/04 4:05 PM, Ageha wrote:
贅沢な悩みですが
試写会が続いて肝心の現在公開中が
すっとんでるAgehaさんです。( ̄▽+ ̄*)

映画を見終わった後にうどんが食べたくなる。
それだけで映画としては成功だったかと。

ただね〜、本広監督の作品って
今までのを全部見てないと
コネタが解らないのがくやしいのなんの・・・。

ユースケサンタマリアという俳優のキャラクターに
ちょい抵抗がありまして
真下も見なかったひとですので。
でもコレは多分時間作って行くと思います。

あちこちのうどん屋さんにやたら便乗ポスターが
貼ってあって、うどんやさんの前を通ると
映画まだ見てない〜って、只今逆パターンです。(笑)
2006/09/05 11:40 AM, こーいち→Agehaさん wrote:
>Agehaさん
試写会ばっかりで羨ましい限りです( ̄△ ̄)イイナー
本広監督の作品はマニア向けですよね〜
そんなとこまで見てねぇよ!ってとこまでコネタがあるから
こっちも意地でも見つけたくなるんですよね。。

僕もユースケの演技は微妙なんですけど、バラエティは好きです☆
CSで舞台挨拶を見たんですけど映画よりもこっちの方が
楽しかったです(笑)

うどんはメイキングやCMで散々見たのでもう飽きちゃいました〜
2006/09/08 4:03 PM, Ageha wrote:
「香川出身で〜す」と「本広作品でてました〜」の
カメオオンパレードですでにおなかいっぱい。(笑)

最近あまりによくみかけるせいか
温水洋一さんと田中要次さんと寺島進さんが
セットで登場してくれるともう
うれしくて笑いがとまらないんですけど。(爆)

そのわりにはえらいツボにハマって泣いちゃったという・・・。(?)
ものすごく感情の起伏が激しかった
Agehaさんの映画鑑賞でございました。
2006/09/08 9:50 PM, こーいち→Agehaさん wrote:
>Agehaさん
脇役陣僕も好きです〜。
「ラブコン」でも楽しんだ3人は大好きです☆
田中要次さんの人力車は忘れられない(笑)

2006/09/09 2:23 PM, 晃弘 wrote:
こんにちは☆
きのう,UDONを見てきました.
ホーム・チームの与座くんやラーメンズの片桐くんなど,私の好きな芸人さんが出演していて,個人的にお気に入りでした.
「ブームが消えても残り続ける温かさ」みたいなのを感じる映画で,とてもよかったです(^_^)
2006/09/11 2:25 PM, こーいち→晃弘 さん wrote:
>晃弘 さん
こんにちは♪
UDONは脇役陣が面白いですよねw
後半の温かいドラマは僕も感動しました。
良かったですよね☆
2006/09/22 9:48 PM, にら wrote:
映画はブームの去った後の功罪の罪の部分も描いてるのに、そんなことおかまいなしにこの映画でブームを起こそうとしてるかのようなフジテレビのやり口が甚だ疑問です。

そんなことは、ユースケの箸の持ち方の下手さ加減に比べたら、どうでもいいことですけど(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
2006/09/23 11:23 PM, こーいち→にらさん wrote:
>にらさん
こんばんは。
こちらこそありがとうございます!
ほんとフジの宣伝の仕方は微妙ですよね。
内容とは逆のことやっていますし。。
ユースケの箸の持ち方はウケました(笑)
2007/05/08 5:44 PM, hito wrote:
TBありがとうございました。

もっとドキュメントタッチなのかと思っていたら、予想よりずっとストーリーがあったので面白かったです!
見ている途中からうどん食べたくなりました〜
うどん巡礼行ってみたいものですね!
2007/05/09 6:16 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こちらこそTB&コメントありがとうございます!

気軽に楽しめる作品でしたよね〜。
うどん食べたくなります。
巡礼行ってみたいですけどそんなにたくさん
食べれる自信がないなぁ。
2007/08/11 5:17 PM, miyukichi wrote:
 こんにちは♪
 TB&コメント、どうもありがとうございました◎

 讃岐うどん、コシが違うらしいんですよ。
 大阪にも「本場讃岐うどん」を看板に掲げるうどん屋さんはあるんですが、香川出身者いわく、「ほんまもんはあんなもんじゃない」らしいです(笑)
 本場の讃岐うどん、食べてみたいなぁ〜♪
2007/08/12 2:10 PM, こーいち→miyukichiさん wrote:
>miyukichiさん
こんにちは♪
讃岐うどんの本場で食べてみたいです!
映画のようにビニール袋でやってみたいなぁw
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/135

映画「UDON」 / ミチの雑記帳
2006/08/26 10:45 PM
映画館にて「UDON」 麺類が好き! 特にうどんが好き! 稲庭うどんや氷見うどんのような細麺から讃岐うどんのような太い麺までどれも満遍なく大好き!『かもめ食堂』『間宮兄弟』ではソウル・フードとしてオニギリが登場していたけれど、今回はうどん! 挫折してNYか
UDON / Akira's VOICE
2006/08/31 10:55 AM
麺は美味しい。 薬味も効いている。 しか〜し,ダシは薄味。
UDON / 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
2006/08/31 4:24 PM
 日本   ドラマ&コメディ  監督:本広克行  出演:ユースケ・サンタマリア      小西真奈美      トータス松本      鈴木京香 讃岐うどんの本場の香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助はビッグ になると言って家を飛び出しニュ
2006/08/31 4:55 PM
TV屋さんの作る映画って巨額の制作費で大量に宣伝して見た目派手なわりに中身が薄っぺらいということもありがちだから過剰に期待しないようにしてました。でもこの作品はテーマが身近で素朴なこともあり、見た目はやっぱりごちゃごちゃと詰め込み過ぎではあるんだけど、
2006/08/31 6:13 PM
「踊る大捜査線」チームが手がけ リンクを張らさせていただいている 「東野ひろあき先生」も構成に参加している ユースケサンタマリア主演の 「UDON」を試写会で観てきました。 BIGになるためNYへ飛び出していた 松井香助が、挫折し実家に帰ってくるところから 話
UDON / 映画鑑賞★日記・・・
2006/08/31 6:31 PM
『UDON』公開:2006/08/26(08/26)監督:本広克行製作:亀山千広出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、升毅、片桐仁、要潤、小日向文世 ☆story☆讃岐うどんの本場、香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助は、ビッグになると言
「UDON うどん」みた。 / たいむのひとりごと
2006/08/31 6:39 PM
湾岸君ならぬ、UDON君?(ちょっとかわいいかも。)『Captain UDON THE MOVIE』是非に観たい!とは思わないけど、きっと観ちゃうんだろうなぁ(笑)ということで、「UDON」を鑑賞。”踊るシリーズ”の本広×亀山。タッグを組
『UDON』 / ラムの大通り
2006/08/31 7:46 PM
----これ『踊る』シリーズの本広克行監督の新作だよね? タイトルをわざわざローマ字にしているけど、 どんなお話なの? 「いやあ。これほどストーリーを説明しやすい映画もないね。 いま、フォーンが想像しているとおりの内容。 『『ここには夢なんかない。 ただうどん
2006/08/31 8:19 PM
「UDON・うどん」★★★☆ ユースケ・サンタマリア、小西真奈美主演  四国へはまだ行ったことがないので、 いつか行ってみたいと漠然と思っていたが、 この映画を見ている間中、何度 是非行こうと思ったことか。 お湯をくぐらせ、どんぶりにサッと入れられた
2006/08/31 8:27 PM
『踊る』の本広組が贈る痛快「食」エンタ! ユースケ主演の『UDON』。観たらゼ〜ッタイうどんが食べたくなる8月26日公開! 映画UDON公式サイト あわせてこんなサイトも仕掛けてます、東宝×フジ×ROBOT。 うどんバラエティチャンネル 讃岐うどん屋の息子・香助は
UDON / HIROMIC WORLD
2006/08/31 9:07 PM
昨日の1本目は「UDON」 ニューヨークでコメディアンを目指す香助(ユースケ・サ
UDON(評価:◎) / シネマをぶった斬りっ!!
2006/08/31 9:31 PM
【監督】本広克行 【出演】ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/鈴木京香/升毅/片桐仁/要潤/小日向文世/木場勝己/他 【公開日】2006/8.26 【製作】日本 【ストーリー】 BIG!になるため故郷の讃岐か
「UDON」 / the borderland 
2006/09/01 12:04 AM
チラシには「全米メディアが早くも注目!」「ハリウッドはドーナツの映画を先んじて作るべきだ。」「UDONで今の日本を表現するとは、お手並み拝見!」などと景気のいいコメントが並びたてられてますが、全部デーブ・スペクターが考えたんじゃないのってほど、軽いノ
UDON (2006) / こっちゃんと映画をみまちょ♪
2006/09/01 12:19 AM
こっちゃんポイント ★★★★ 鑑賞環境  映画館(マイカル小樽) 上映時間 134分 製作国 日本 公開情報 劇場公開 (東宝) 初公開年月 2006/08/26 ジャンル ドラマ/コメディ 「世界を笑わせてやる!
『UDON』 6P / OL映画でいやし生活
2006/09/01 12:34 AM
私的オススメ度:6P 1/2くらいの確立で当たるFMTOKYOの試写会がまた当たりました。いつも平日でしかも突然ハガキがくるので、行けた試しがあまりないのですが、今回は土曜日だったので、会社の先輩と見にいってきましたぁ。 【STORY】 成功を夢見
『UDON』・試写会 / しましまシネマライフ!
2006/09/01 12:40 AM
今日は公式サイトで当選した 『UDON』の完成披露試写会に行ってきた。 [上映前、スタッフとキャス
「UDON」 / てんびんthe LIFE
2006/09/01 9:40 AM
「UDON」TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7で鑑賞 後ひとつで銀座のポイントが6個になるので今日は銀座で映画と思ったけど、時間がどうも中途半端で、結局六本木に戻ってしまいました。混雑状況を確かめてもそんなに混んでないみたいだし。公開2日目
UDON / UkiUkiれいんぼーデイ
2006/09/01 10:04 AM
「田舎の“クチコミ”バカにしたらアカンでぇ〜。インターネットより早い!」 by庄介 うっど〜〜〜ん!良かったよ(´゚ー゚`)b こういう能天気でハイテンションな役って、ユースケ・サンタマリアにピッタリでしょ〜! でもユースケの箸の持ち方なってな
UDON(試写会) / Movies!!
2006/09/01 11:07 AM
ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香出演。本広克行監督作品。 公式サイト 「世界を笑わせてやる!」と一流コメディアンを夢見て単身NYに渡った松井香助が、返し切れないほどの借金を抱え、一度は捨てた故郷・香川に舞い戻ってくる。製麺所を
UDON うどん 【英語の名言・格言・成功哲学】 / 名言・格言・成功哲学・ことわざを英語で学び、モチベーションも向上!
2006/09/01 12:15 PM
UDONを観てきました。私はかなりの讃岐うどん好きなのです。香川県の「ソウル・フード」うどんを巡っての物語。UDONはイマニュエル・カントの言葉から始まります。正確な言葉は覚えていないのですが、「笑いは胃酸より消化によく効く」という感...
2006/09/01 1:00 PM
讃岐うどんをめぐる物語です。
映画『UDON』 / PM5:00*OLサンの放課後日記
2006/09/01 1:31 PM
観ないと、マズイ! 公式サイト 2006/08/26公開 監督:本広克行 製作:亀山千広 脚本:戸田山雅司 出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本(ウルフルズ)、鈴木京香? ?   升毅、片桐仁(ラーメンズ)、要潤、小日向文世、木場勝己、
2006/09/01 4:21 PM
UDON 試写会@一ツ橋ホール+麻布十番納涼祭り 「いつもそこにいてくれる、奇跡」 うどんか蕎麦かと聞かれたら、断然うどん派の駒吉。給食の好きなメニューでもベスト5に入るしね〜。でも香川のうどん屋さん(100万人:900件)が東京のマック(1200万人:50
『UDON』 2006・8・26に観ました / 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2006/09/01 8:31 PM
『UDON』?  公式HP?のAはこちら    公式HP?のBはこちら ●あらすじ うどん屋の息子として育った香助は、夢を求めて単身ニューヨークに渡ったが、夢半ばで挫折し、借金を背負って帰郷することに。しかし、墓参りに行く途中に宮川恭子と出会い。親友の
UDON / りらの感想日記♪
2006/09/01 10:38 PM
【UDON】 ★★★★  2006/0817  試写会 ストーリー BIG!になるため讃岐を飛び出した男――松井香助[コースケ](31才) 
UDON / ネタバレ映画館
2006/09/01 11:27 PM
ソウルフードがキーワードである今作品。ウルフルズというバンド名の由来も“ソウルフル(SOULFUL)”をアナグラムしたものらしいので、トータス松本の起用もピッタリ・・・
UDON / じゆさの冒険記
2006/09/01 11:35 PM
シリアスな事件が続くような世の中で、くっだらないって思えるような映画が観たかった。ただそれだけだったのに、僕は、素朴なテーマに弱いのか最後には感動のドラマとなっていました。 芸人として、世界を笑わせてやるとニューヨークに行ったものの、ものの見事に挫折
真・映画日記(3)『UDON』 / CHEAP THRILL
2006/09/02 2:17 AM
(2から) 3時15分からは『UDON』なんだけど……長いってば。うどんだけで2時間15分あるんだから。 監督は『踊る大捜査線』や『交渉人 真下正義』などを手掛けた本広克行。 主演はユースケ・サンタマリア。 他、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、小日向文世な
ユースケ・サンタマリア 『UDON』 ☆ 今年70本目 ☆ / honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
2006/09/02 2:19 PM
『踊る大捜査線』の本広克行×亀山千広にユースケ・サンタマリアってことで、ちょっと期待し過ぎちゃったかなー。 【さぬきうどん】を主軸に2時間14分はちょっと無謀に長過ぎ。 キャプテンUDONなにそれ・・・。 全然笑えないし、要らないシーンだよぉ そんな
映画のご紹介(174) UDON / ヒューマン=ブラック・ボックス
2006/09/02 10:03 PM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(174) UDON-「UDON」は「うどん」ではない。 商法の改正で、今年の4月から地域ブランドが登録申請できるようになったそうだ。 地域ブランドとは「地域名と商品名からなる商標」のこと
UDON(映画館) / ひるめし。
2006/09/03 5:25 PM
観ないと、マズイ! CAST:ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本 他 ■日本産 134分 うどん本当においしそうだったわ〜。 観ている間ずっと食べたいなって思っちゃたよ。 ストーリーは手放しにおもしろい!!とは言えなかったけどね。 だっていろんな要
2006/09/03 10:08 PM
●udon/うどん● ●監督;本広克行 ●製作;亀山千広 ●出演;ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/升 毅/片桐 仁     /小日向文世/木場勝己/鈴木京香 ●2006年8/25公開 高崎109シネマズで鑑賞(8/27)。公開3日目だが、朝一番早い上映だっ
UDON / 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
2006/09/05 6:52 PM
おいしそー!うどん食べたい。 面白ー!でも豪華キャストすぎて騒がしかった。 率直な感想(笑
UDON / 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
2006/09/05 9:04 PM
●『UDON』2006年8月26日公開。こういう映画もいいんですが・・・『踊る大捜査線』の方がいいような・・・。 映画チラシ評価 ■気になる映画チラシの価格帯が知りたい場合はココ ●livedoor AUCTION参加中→ココ(出品、入札無料です。)
UDON / おいしい手料理
2006/09/05 10:22 PM
今日は「胃にやさしいものにしておくれ」とタフオからの申し出があり、うどんにしま...
★「UDON」 / ひらりん的映画ブログ
2006/09/06 1:15 AM
ウドンよりソバが好きなひらりん。 うーーーん、ユースケだし・・・ フジテレビくさいし・・・ っと、迷ったけど、今月あんまり映画見てないし・・・ チネチッタのポイント貯まっててタダだし・・・ ちょっと笑えそうなので、見てみることに・・・
【劇場鑑賞90】UDON / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/09/07 12:32 AM
一杯100円の奇跡が始まる
UDON うどん / シネクリシェ
2006/09/07 5:44 AM
 日本では味に地域差などなくなったように思われていますが、食によっては大きく異なるものがあります。その最たるものがそば・うどんでしょう。  
『UDON』舞台挨拶@日劇2 / |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/09/07 5:43 PM
映画『UDON』の舞台挨拶へ行ってきた。監督は、OD・踊るシリーズでおなじみの本広克行監督。本広作品の舞台挨拶はこれで4回目の参加σ(●゜∇゜●)は『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』にエキストラ出演してるし、誕生日も監督と一緒だし(
祭りのあとに。~「UDON」~ / ペパーミントの魔術師
2006/09/08 3:59 PM
今朝の新聞だったか、香川県庁のビルで UDONの文字を浮かび上がらせて映画の宣伝をしてる写真が載ってた。 香川ロケで話題になったセカチューを越えて ご当地での観客動員はすごいことになってるみたいだけど 意外に全国レベルで見ると自分らほどじゃないのねと 援護射
UDON / rumble::place
2006/09/09 11:24 AM
本広監督の最新作『 UDON 』を観てきました。何度か香川に讃岐うどんを食べに行
2006/09/09 3:08 PM
「日本沈没」の上映前の予告CMで見て以来,ずっと気になっていた映画「UDON(うどん)」を見てきた BIGなお笑い芸人になるため,ニューヨークで生活する松井香助(ユースケ・サンタマリア)だったが,思うように笑いが取れず,劇場を解雇されてしまう 失意のま
「UDON」 / わたしの見た(モノ)
2006/09/09 11:19 PM
「UDON」 映画に登場する“うどん”は、 こだわりの麺をシンプルに食べるのが上手そうに映っているのに、 作品の方は、具たくさん、薬味の豊富で麺が見えないような“UDON”。 亀山千広プロデューサーの力によるのかかなり豪華。 ドキュメンタリー風の前半、 タ
UDON / シネマ de ぽん!
2006/09/11 10:51 AM
UDON公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆ おも
『UDON』鑑賞ヾ(☆‘∀‘☆) / ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2006/09/13 12:23 AM
『UDON』鑑賞レビュー! 観ないと、マズイ! 笑いは、消化を助ける!? 世界が「うどん」に 恋をする! ★review★ 本作は、"ソウル・フード=UDON"をテーマに 香川県丸亀市出身の本広克行監督が 故郷に錦を飾る作品!? 『うどん
UDON 見てきました。 / よしなしごと
2006/09/13 3:13 AM
 うーん。どうなんだろう。だって、うどんですよ。ちょっと地味じゃないですか。でも交渉人 真下正義の本広克行監督と亀山千広そしてユースケ・サンタマリアのチームですからね。おもしろそうです。と言うわけで、UDONを見てきました。
UDON / ブログ:映画ネット☆ログシアター
2006/09/14 1:49 PM
映画、UDONを見てきました。ユースケ・サンタマリアが香助をやることに宛ててお話を作っているだけあって、お調子もののところがピッタリとハマッテました。また、トータス松本とのコンビも息があっていて良かったです。本当に見ている人の舌に訴えかけてくる映画でした
『UDON』 / ねこのひたい〜絵日記室
2006/09/15 3:18 PM
「選択で作られ、選択で滅ぶかもしれない」のがX−メン。 「マニュアルで作られ、マニュアルで滅ぶかもしれない」のがうどん。 ある意味、どちらもメン類です。
映画 「UDON」 感想 / THE有頂天ブログ
2006/09/15 8:29 PM
映画 「UDON」 観てきました。 一度試写会で観てるけど、公開されてからは初めてです。 平日のお昼の回に行ったんだけど、満席。早めに劇場に乗り込んで正解でした。 観客の年齢層が幅広く、小学生からお年寄りまで本当に老若男女まんべんなくという感じで
『UDON』 / Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐
2006/09/16 11:09 PM
“うどんを1杯お願いします。” いやいや…。 “UDONを一枚お願いします。15時30分の回で…。” とても映画のチケットを購入しているとは思えない、ちょっと気恥ずかしい、映画館のカウンターでの一コマ。 (スタッフのお姉さんもクスッと笑っていましたから…。) 制
2006/09/18 3:57 AM
観終わった後、めっちゃ うどんが食べたくなるぅぅそんな映画です。香川の人たちにとってうどんがソウルフードならば 大阪のソウルフードは たこ焼きにお好み焼きでしょうか給食に 普通にうどんが出てくるねんなぁ 大阪でたこ焼きやお好み焼きが出てくるなんてこと
映画寸評:UDON / 太郎日記’79J
2006/09/25 12:37 AM
最近土日が忙しく、なかなか映画観賞に行けませんでした。 特に最近はいろいろと面白そうな映画が目白押しで、 このままいくと取り残されるのでは!?という不安もあったので、 若干進化して平日のレイトショーを観に行く技を身につけ、 邦画「UDON」を観てきました
うどん…UDON! / まつげ屋
2006/09/25 2:25 AM
見てきてしまいました…。映画UDON。 フジテレビって感じがしたでも、なんかユースケがかっこよく見えます これみると本当にうどんがたべたくなります(笑) 讃岐うどんのお店といえば、花丸うどん・・・! しかし讃岐うどんってほんとに安いね! なんであんな
ポチの幸せ / 旅行情報 Gメン
2006/09/25 11:05 AM
ポチは愛犬を家族と思える人のための専門店なんですよ。ポチでは、「自然」「健康」「安心」をキーワードとして
「UDON」 / Tokyo Sea Side
2006/10/19 11:04 PM
そんなに興味なかったけど、CMとかでよく見かけるから何だかんだで観てきました。…が。前半は勢いがあって良いんだけど、うどんブームがちょっとオーバーな気が …。そしてその勢いは後半には続かず、ちょっと長く感じました。また前半と後半のストーリーがプッツリ
Udon / Tokyo Bay Side
2006/11/02 7:16 AM
『UDON』 客席からは笑い声が聞こえたり、喋り声が聞こえたりと結構盛り上がっている様子でしたが、自分としては少々白けた映画でした。“キャプテンうどん”という制作側の自己満としか思えないキャラはどう観ても不要だったし、香川出身のゲストを寄せ集めた割に
UDON / 映画、言いたい放題!
2007/03/25 8:30 PM
親の転勤で、小学校、中学と香川で過ごした私。 この映画の予告編を観た時、もう、絶対観ようこの映画!と思いました。 というのは、景色が、あの独特の讃岐の感じがよく出ていたのです。 空気というか。。。 タイトルが「UDON」ということで、内容はちょっと外して
DVD「UDON」 / 日々のつぶやき
2007/05/08 5:42 PM
監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香 「NYでお笑いを目指し挫折して故郷の岐にも戻ってきた松井香助。田舎暮らしに嫌気がさし、ビックになってやる!と大口をたたいた挙句借金を抱えての負け帰国、うどん屋の父親との
UDON−(映画:2007年61本目)− / デコ親父はいつも減量中
2007/05/26 9:35 PM
監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、木場勝己、鈴木京香、小日向文代、永野宗典、要潤、トータス松本 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) やっぱ「ソバ」より「うどん」だよな。 それも透き通るような汁の関西風うどんじ
UDON / 夕顔絵夢二郎の江戸ハブ日記
2007/08/04 5:05 PM
映画を語りまくりましょう! - livedoor Blog 共通テーマ UDON 監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア , 小西真奈美 , トータス松本 , 鈴木京香 収録時間:134分 レンタル開始日:2007-03-07 Story「躍る大捜査線」シリ
UDON [Movie] / miyukichin’mu*me*mo*
2007/08/06 12:51 AM
 映画(DVD)「UDON」         (本広克行:監督/戸田山雄二:脚本)  UDON スタンダード・エディションポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る  一言に集約するなら、  「おいしいうどんが食べたくなる!」映画です^^  ほんとにおいしそうなんです
映画「UDON」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/09/05 1:44 AM
これが彼と彼女の物語・・とはいうけれど、ほとんどは讃岐の国のうどんのお話に終始している、けれども、途中で感動にしんみりさせられちゃうんだよね・・ 松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、父との確執から家を飛び出しニューヨークでコメディアンを目指
UDON 〜DVDにて〜 / 三日月のしっぽ。
2007/09/05 6:45 PM
  UDON・・・評価  3   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 世界中の人々を笑わせたいと夢見てニューヨークに渡米した香助だったが
『UDON』'06・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2007/10/21 9:32 PM
あらすじ成功を夢見てN.Y.に渡米していた松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、挫折した事により故郷の田舎町に戻ってきた。借金を背負い人生のどん底にいた香助の前に地元の雑誌社で働く編集者の恭子(小西真奈美)が現れる。香助は恭子や地元の人々と触れ合ううちに
UDON / 別館ヒガシ日記
2008/01/08 7:22 PM
UDONは日本映画専門チャンネルでし2ヶ月ほど置いた状態だったが 月曜7日の午前に鑑賞したが全体的に悪くなかったが少し長かったね 内容はアメリカで売れない芸人の主人公である松井が故郷の香川に帰って 讃岐うどんを食べタウン誌に就職し讃岐うどんをアピー
2008/01/18 6:51 PM
「人と違うことをする」 それが大切なんやな。 って讃岐弁になってみた(爆)。 身近すぎて当たり前なところを攻める。 当たり前すぎて見向きもしなかったところを見直す。 それって、どういう種類にしろ仕事をしていく上で、 大切なことなんだろうな。
(映画)UDON / ゼロから
2008/03/16 11:59 AM
眼鏡娘のちょっと鈍そうな宮川恭子とN.Yで失敗した元コメディアンの松井香助のコンビが地元の美味しいうどん屋?を探し出すところをコミカルに描いていますね。
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.