• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『アキハバラ@DEEP』
笑い度ラッキーラッキー     2006/09/02公開  (公式サイト) (公式ブログ)
青春度よつばのクローバーよつばのクローバー
暴力度パンチパンチパンチ
満足度星星星
 


【監督】源孝志
【脚本】源孝志/成田はじめ
【原作】石田衣良 『アキハバラ@DEEP』(文藝春秋刊)
【出演】
成宮寛貴/山田優/忍成修吾/荒川良々/三浦春馬/板谷由夏/ユセフ・ロットフィ/松尾政寿/今井朋彦/寺島しのぶ/萩原聖人/佐々木蔵之介/山崎邦正/博多華丸/森本レオ/田口トモロヲ/神取忍/田口浩正


<ストーリー>

カリスマサイトの主宰者・ユイ(板谷由夏)の引き合わせで出会ったページ(成宮寛貴)たち5人は、ウェブ制作会社「アキハバラ@DEEP」を立ち上げた。巨大IT企業「デジタル・キャピタル社」の社長・中込(佐々木蔵之介)と知り合ったことで、事業は順調に滑り出す。そして彼らは個々の技術と知識を結集させ、革命的な検索エンジン「クルーク」の開発に乗り出した。しかし「クルーク」に目をつけたデジタル・キャピタル社が、彼らの前に立ちはだかり…。(goo映画より) 

≪予告編≫ 


                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪ 


   
        

<感想>

石田衣良さんの同名小説『アキハバラ@DEEP』が原作ですが、これは読んでません。ただ以前読んだ石田衣良さんの『東京DOLL』と内容が似てました。『東京DOLL』はヒット作を生み出したゲームクリエイターを大企業が出資やら提携やらを持ちかけ引き込もうとする話。だからプログラマーとゲームクリエイターの違いくらいで流れは同じでした。『東京DOLL』は恋愛が主軸でしたけどね。


石田衣良さんの作品は面白いんですけどそんなに深みはないので、気楽な気持ちで観に行きました。オタクの映画かと思っていましたが意外とそうでもなかったです。あの5人ってオタクなんですか?アキハバラから遠く離れた地に住んでいるのでオタクの生態がよく分からないんですよ。僕のオタクのイメージは「目を合わせない」「リュック」「友達でも敬語でしゃべる」「早歩き」「アイドルの振り付けを完璧に踊る」「フィギュアに話しかける」みたいな感じなんですけど(笑)。

 
ストーリーは意外と熱くなりアクションに走るんですが、見所は小ネタとキャラクターでしょう。最初の「GELL」、「SOMY」、「VAID」なんかは笑っちゃいましたし、随所に小ネタが仕込まれていましたね。僕はパソコン、アニメ、フィギュアに詳しくないのですが、好きな人はさらに楽しめると思いますよ。


キャラクターは濃くてかなりウケました(笑)。佐々木蔵之介さんの服装とかマニアックだし、普段のテンションが可笑しかったwでもその分すごく不気味で気持ち悪かったです。最後はあっけなくてちょっと肩透かしを食らいましたが。。寺島しのぶさんも凄かったです!!まさかあんな武闘派の役だとは思ってもみなかったです(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン 格闘技のシーンも様になってたし女優魂を感じました☆神取忍もちょっとしたサプライズw脇役陣は楽しめました。

 
全体的には詰めが甘い印象でした。もっと細かいところも丁寧に描いていればさらに楽しめたと思います。途中の拷問のシーンも浮いてましたし、別に入れる必要なかったんじゃないでしょうか。恐らくXPだと思われるイズムくんは思いっきり紫外線を当てられたのに何事もなかったかのようにその後も登場してましたよね(苦笑)。それでも立ち向かう姿を描きたかったんでしょうけど、イマイチ伝わってきませんでした。


ラストの潜入シーンはミッション・インポッシブルばりに作れば面白かったのに。途中のゴツイ警備員(?)も弱くて見応えなかったですね。あんな素人に負けてちゃだめでしょ。ちょっと安っぽかったです。

でもそれなりに楽しめましたよ。オタク系というよりは青春系の映画でした。

 
僕がチケットを買おうと並んでいたら、隣の老夫婦がこの映画のチケットを買っていたんですよ。内容を教えてあげようかと思ったんですが、あまりにも迷いなく買っていたので声をかけなかったんです。上映中もその老夫婦が楽しめているか気になっていたんですが、やはり30分くらいのところで出ていかれました。。気づいていたのに声をかけなかった自分に責任を感じてしまいましたm(。≧Д≦。)mゴメン!!

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪


アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP成宮寛貴 石田衣良 源孝志
東映 2007-02-21
売り上げランキング : 413
おすすめ平均star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP石田 衣良
文藝春秋 2004-11-25
売り上げランキング : 130884
おすすめ平均star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 17:53
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/09/07 6:52 PM, ミチ wrote:
こんにちは♪
思ったよりも楽しめました!
やっぱり最後に企業に乗り込むところはもっと詳しく派手にやって盛り上げて欲しかったな〜と思います。
素人集団に対してあまりにも弱すぎる敵でした(笑)
2006/09/08 4:11 PM, Ageha wrote:
ガンダムネタについていける自分が
なんともはや・・・。(笑)

グッズやジャンクPCこそ
アキバって感じはしましたけど
正直これはここじゃなくても
どこにでもある話のような気がしました。
それにメンバーがなんかヲタのわりには
かっこよかったなと・・・。

2006/09/08 6:39 PM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
こんにちは☆
僕も予想よりは楽しめましたw
ラストは張り合いがなかったですよね(笑)
世界何位の大企業のくせにセキュリティーが脆弱すぎ!
2006/09/08 9:56 PM, こーいち→Ageha さん wrote:
>Ageha さん
ガンダムネタ分かったんですね〜、羨ましい。
ガンダムはよく知らないんですよ。。
小学生の頃、「ナイトガンダム物語」っていうゲームはやってたので
なんとなくは分かるんですけど。
ビデオ借りて見てみようかな。

アキバという名前でオタク話を想像してましたが
どちらかというと六本木ヒルズの話でしたね。
2006/09/12 2:51 PM, にら wrote:
>オタク系というよりは青春系

そして、デジタルというよりはアナログな物語でしたね。

こちらも「アキバから遠く離れて」いる地方ですが、そちらとは逆に、若者らが「これって〜、どんなエ〜ガ〜?チョーわかんないんですけど〜」と優雅な会話をされていました。

年配からも若者からも内容を知られてない作品なんですね(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
2006/09/13 1:36 AM, こーいち→にらさん wrote:
>にらさん
こんばんは。
ホント、アキバなのにアナログでしたね(笑)
若者にも分からないんだw

こちらこそコメントありがとうございます!
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/139

2006/09/03 1:03 PM
「アキハバラ@DEEP」は秋葉原を舞台にして5人のオタクがネットの世界で世界に通用するプログラムを作って世間を驚かせるが、悪の金満IT企業にプログラムを奪われ、奪われたプログラムを取り戻すネット版忠臣蔵的ストーリーである。年配の人やアキバに抵抗のある人
映画「アキハバラ@DEEP」 / ミチの雑記帳
2006/09/07 6:49 PM
映画館にて「アキハバラ@DEEP」 秋葉原に集う若者たちが、理不尽な世の中に立ち向かっていく青春ムービー。 世界の電脳中心地アキハバラで社会に適応できない5人の若者が出会う。彼らは自分たちの人生に再チャレンジするべくベンチャー企業「アキハバラ@DEEP」を立
【劇場鑑賞92】アキハバラ@DEEP / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/09/07 7:48 PM
無限の可能性と未来を信じて 僕たちは最強となる!
アキハバラ@DEEP / 愛猫レオンと年間170本映画生活日記
2006/09/08 12:49 AM
石田衣良原作の初の映画化。 題材は面白かったと思う。 アキバワールドもよく描かれてた。 でもストーリーはちょっと幼稚だったかな?ワタシ的には物足りない内容でした。 感動もなかったし、ただ視覚的に楽しめた映画かな。 暴力的なシーンは嫌でしたし、鉄バット
2006/09/08 4:05 PM
その道に秀でた才能をもってるひと、 それしか知らない、それしか出来なくてもいい 極めればその才能はお金で買えない価値がある。 でもそれを本人がどう扱い、どう表現していいかわからないとき ここに誰かの手が必要になってくる。 でもその救いの手、いい人ばかりじ
2006/09/08 10:24 PM
インターネットの、あるサイトを通じて知り合った、5人の物語です。
「アキハバラ@DEEP」 / わたしの見た(モノ)
2006/09/11 6:19 PM
「アキハバラ@DEEP」 石田衣良の原作が好きで、映像化を望んでいたので、 ドラマに続いて、映画化を楽しみにしいた。 娯楽映画としては、 キャラクターを誇張して、“クルーク”の奪還劇をメインにするのは同然。 2時間に収めるために削らなければならない箇所
2006/09/11 10:54 PM
石田衣良さんの作品は原作は読んだことないんだけど映像化された「IWGP」「4TEEN」は好きなんですよ。あとはTVに出演してる石田衣良さんご本人も好きで、少年事件についてなかなかいいコメントしてたりするんですよね。NHKでは子育てに関する番組にも出てましたよね。そ
アキハバラ@DEEP / ネタバレ映画館
2006/09/11 11:02 PM
検索エンジン“クルーク”だなんて、やっぱり今年はアナグラムの当たり年だ。
アキハバラ@DEEP / そーれりぽーと
2006/09/12 12:53 AM
gooが応援サイトまで立ち上げてバックアップしているわりに、gooブログがサポートしていないブログパーツを推奨している『アキハバラ@DEEP』 他の映画を観た後、ほんのついでのつもりで観てきました。 ★★★★ なにコレ!面白い! 帰ってから調べて知ったのです
アキハバラ@DEEP / シネマ de ぽん!
2006/09/12 10:26 AM
アキハバラ@DEEP公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆
アキハバラ@DEEP / Akira's VOICE
2006/09/12 11:59 AM
登場人物たちに感情移入して楽しめるが, あと一歩の深みに欠けて,物足りなさが残る。
『アキハバラ@DEEP』 / ねこのひたい〜絵日記室
2006/09/12 2:52 PM
「『池袋ウエストゲートパーク』で若者の心を完全に捉え、第129回直木賞受賞作『4TEEN』で流行作家に留まらない地位を築いた人気作家」(東映HPより)ということになってるらしい石田衣良の小説が原作。
2006/09/13 9:58 PM
≪ストーリー≫ カリスマサイトの主宰者・ユイの引き合わせで出会ったページたち5人は、ウェブ制作会社「アキハバラ@DEEP」を立ち上げた。巨大IT企業「デジタル・キャピタル社」の社長・中込と知り合ったことで、事業は順調に滑り出す。そして彼らは個々の技術と知識
「アキハバラ@DEEP」レビュー / 映画レビュー トラックバックセンター
2006/09/17 8:12 AM
映画「アキハバラ@DEEP」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:成宮寛貴、山田優、忍成修吾、荒川良々、三浦春馬、佐々木蔵之介、寺島しのぶ、萩原聖人、他 *監督:源孝志 *原作:石田衣良 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログか
2006/09/21 5:02 PM
女優・モデルとしても活躍中の山田優のデビューシングル「REAL YOU」が、9/19付デイリーシングルランキングで初登場10位にランクイン、上々のデビューを飾ることとなった。 同曲は自身も出演する映画『アキハバラ@DEEP』の挿入歌となっており、作詞は映画の原作者・石
忍成 修吾 / 気ニナルコトバ
2006/09/21 8:22 PM
忍成 修吾(おしなり しゅうご、本名同じ、1981年3月5日 - )は、千葉県出身の俳優。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。血液型はB型。173cm、53kg。
石田 衣良 / 気ニナルコトバ
2006/09/22 2:51 AM
石田 衣良(いしだ いら、1960年3月28日 - )は、日本の小説家。 本名は、石平庄一(いしだいらしょういち)。ペンネームは本名の名字・「石平(いしだいら)」を分割。
映画のご紹介(180) アキハバラ@DEEP / ヒューマン=ブラック・ボックス
2006/09/23 6:44 PM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(180) アキハバラ@DEEP-「秋葉原」の方が好きだ。 石田衣良は熱狂的なファンを持つ作家だ。 現代の若者の一面を綺麗に切り取って、ちゃんとした物語を構成している作家だと思う。
アキハバラ@DEEP / シネクリシェ
2006/10/01 7:00 AM
 若い男女5人の物語ということから『ハチミツとクローバー』のようなシチュエーションを想像していましたが、こちらは恋愛とは無縁な男女5人組。
2007/05/06 6:23 PM
ネットで知り合った5人組が、画期的なサーチエンジンプログラムを開発した。 そして
2007/12/21 9:24 PM
働きマンは教師が痴漢で取材するも無実の様な気がするも確証が無く 自分の夢である仕事の面接チャンスも悩むも転職する事を選択したが 痴漢の被害者が示談金目的と分かり面接を辞め教師の潔白を証明し 彼は福岡に行って今回で最終回だったが周りの良さも出て満足だし
2009/02/16 9:00 AM
なまけものが検索エンジンで上位表示する方法!もしあなたがアフィリエイトの収入を今の数倍にしたいと思っているのならこのページは非常に重要なページです。なぜならたった半日の作業で誰でも検索エンジンに上位表
- / -
2012/05/03 3:58 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.