• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『出口のない海』
泣き度悲しい        2006/09/16公開  (公式サイト)
青春度よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
満足度星星星 


【監督】佐々部清
【脚本】山田洋次/冨川元文
【原作】横山秀夫 『出口のない海』(講談社刊)
【出演】
市川海老蔵/伊勢谷友介/上野樹里/塩谷瞬/柏原収史/伊崎充則/黒田勇樹/平山広行/尾高杏奈/永島敏行/田中実/高橋和也/平泉成/嶋尾康史/香川照之/古手川祐子/三浦友和


<ストーリー>

時は1945年4月。青年が、一隻の潜水艦に乗り込んでいく。彼の名は並木浩二(市川海老蔵 )。戦況苦しい日本を前に、自ら志願した極秘任務を果たそうとしているのだ。野球ボールを握る彼の胸に、思い出が去来する。高校時代、甲子園優勝投手として周囲の注目を集め、大学に進学したこと。大事な肩を痛めたこと。しかし夢をあきらめなかった日々。そして日米が開戦。同級生らが志願しはじめ、並木も海軍への志願を決める。彼の任務は人間魚雷“回天”としての、敵艦への激突だった。(goo映画より)

≪予告編≫
 

                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪


   
         

<観賞前コメント>

最近『男たちの大和/YAMATO』を観たので、個人的に気持ちが高まっています。この映画は人間魚雷の任務を選択する青年の話。その任務までの日々のドラマを丁寧に描いていて欲しいなぁ。


<感想>

最近観た第2次世界大戦の日本を扱った映画としては3本目の作品です。『男たちの大和/YAMATO』は戦艦大和の悲惨な戦いをテーマとした作品、『紙屋悦子の青春』は戦争中の暮らしを描いた作品、そして今回は「回天」という人間魚雷をテーマとした作品でした。今は朝ドラの『純情きらり』もよく観ているのでこの時代の雰囲気にはすんなり入れるようになっています。ですのでこの作品も楽しみにしてました。


正直、「回天」という兵器の名前は初耳だったし、人間魚雷が存在したことも知りませんでした。というかそんなものを実際に兵器として使用するという発想がまず僕にはありませんでした。でも考えてみると神風特攻隊があるのだから人間魚雷があっても不思議ではないですよね。。当時の日本はなんて愚かなことをやっていたんだ、というのがこの映画を観た最初の感想でした。

 
映画のレビューサイトなので敢えて映画としての評価はつけさせてもらいましたが、本来こういう作品って面白いとか泣けたとかそういう評価はするべきじゃないのかなと思います。『ユナイテッド93』もそうでしたが、僕としてはこういう事実があったことを伝えてくれただけで、観て良かったと思いました。住んでいる場所から車で1時間程の山口県光市に回天の資料館があることすら知りませんでした。近々、広島に行く機会があるのでその時見てみようと思います。

 
では内容に移りますが、僕は映画としてはそんなに面白いとは思いませんでした。淡々とし過ぎていて全体として薄い印象でした。戦闘のシーンが描かれてないので、もしかしたら意図的に虚しさを表現したのかもしれませんが、僕としては物足りなくて感情移入ができませんでした。↑の観賞前のコメントで危惧した通り、やはり回天に乗るまでの描写が少なかったんですよね。。だからなぜ並木が回天に志願したのかも伝わってこなかったし、回天に乗ることで伝えたかった想いもイマイチ響いてきませんでした。


むしろ登場は少なかったですが、一緒に潜水艦に乗っていた柏原収史や塩谷瞬の方が伝わってくるものはありました。柏原くんがずっと鏡を見ている意味にもグッとくるものがありましたし、出撃するときのあの表情は忘れる事ができません。塩谷くんは一番人間らしいというか現代に近い考え方をしているように感じました。そして伊勢谷くんや伊崎くんは当時の典型的な若者の姿だったのでしょう。死に損なって悔しがる姿や、「代わりに行かせてくれ」「軍神にさせてくれ」と土下座している姿は見ていて切なかったです。生き延びるってことは絶対に許されなかった時代なんですよね。。

 
この映画を観ていると当時の日本の愚かしさアホらしさだけが伝わってきて怒りがこみ上げてきます。どういう考え方をすればこういう発想が浮かぶのか、全く理解ができません。「よし、人を乗せたまま突撃させよう!」なんてキチガイの発想ですよ。上層部は兵士も自分と同じ人間だと考えた事もないんじゃないのでしょうか。でも国のためという大義名分を与えて情報を操作すれば、こういう世論ができちゃうんですから怖いですよね。。絶対にほとんどの人が本心では死にたくない、生き残りたいと思ったと思うんですよ。でもそれを許さない世の中だったから多くの若者が死なざるを得なかったのかなと思いました。


ラストは意外であっけに取られてしまいましたが、よくよく考えるとベストだったのかなという気もします。華々しく散るのはメッセージと異なるだろうし、生き残っても消化不良になりそうだし。全員が敵の戦艦と引き換えに死ねたわけじゃない、犬死もたくさんあったという事実が伝えられて良かったと思います。


市川海老蔵さんは予想していたよりも普通に見れました。演技は大河ドラマの「武蔵」しか見たことがなのですが、終始力が入りすぎていて見ていられなかったんです。「バガボンド」が好きで原作も読んで楽しみにしていたのにすごくガッカリしました。それ以来市川海老蔵さんの演技は見ようとも思いませんでしたが、今回は力が抜けていてそんなに気にならなかったです。必死に抑えていたんでしょうねw

 
他で気になったのは尾高杏奈ちゃん。恐らく初見だと思うのですが、暗い映画の中で唯一の明るい役どころとしていいアクセントになっていました。上野樹里ちゃんは出番は少なかったですけど、予想していたので問題はなかったです。できれば並木が死んだ後の彼女達の姿を描いて欲しかったですけど。


やっぱりこの映画は「回天」というものを多くの人に伝えたという意味で価値のある作品だと思います。映画として楽しめる人もたくさんいると思いますが、エンターテインメントとしてではなく日本の歴史を知るために多くの人に観て欲しい作品です。

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪


出口のない海 特別保存版 (初回限定生産)
出口のない海 特別保存版 (初回限定生産)
市川海老蔵(11代目) 横山秀夫 佐々部清
ポニーキャニオン 2007-02-23
売り上げランキング : 548
おすすめ平均star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





  • 2010.06.13 Sunday
  • 01:17
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/09/26 9:30 PM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんばんは。
私も"人間魚雷”は知っていましたが、”回天”という兵器をはじめて知りました。
まだまだ知らないことがたくさんあるようです。
日本人の愚かさや、戦争に関わる人々全ての狂気などなど。
知る、ということだけでも観てよかった作品ですね。内容は・・・私もちょっと、という感じでしたが。
2006/09/26 10:08 PM, りら wrote:
こんばんは、こーいちさん♪
”回天” の存在はこの映画ではじめて知りました。あの時代の若者たちの過酷な状況が伝わってくる作品でしたね。
ただ、並木にはあまり共感できず物足りなさを感じてしまったのですけど。

ところで当ブログにリンクさせていただきたいのですけどいいでしょうか? 時々TBしていただいてお世話になってますし(^^♪
2006/09/27 12:20 AM,  wrote:
TBありがとうございました。
原作が良かっただけに、映画は残念に思うところが、沢山ありました。
ラストシーンとか・・・。
並木の人の良さも、映画では描ききれていなかったような・・・。
柏原さんや塩谷さんは、良かったですね。
2006/09/27 12:43 AM, コレコ(仮) wrote:
「フラガール」に続き、「出口のない海」についてのトラックバック、どうもありがとうございます。
映画作品として、ストーリーの展開はイマイチでしたが、『回天』を知ることができたのは、とても良かったと思います。
これをきっかけに、もう少し完成度の高い映画が作られるといいなぁ・・・なんて思ったりもしています。
それから、大変勝手ではありますがこちらのブログにリンクさせて頂きました。
(もし不都合があればおっしゃって下さい。よろしくお願い致します)
2006/09/27 1:33 AM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
僕も実際に人間魚雷があったなんて知らなかったから
衝撃でした。
歴史を伝えるという意味で価値のある映画でしたね☆
2006/09/27 1:36 AM, こーいち→りらさん wrote:
>りらさん
こんばんは♪
コメントありがとうございます!
ちょっと映画としては物足りなさはありますよね。
虚しさは伝わってきましたけど。。

リンクの件ありがとうございます!
僕も相互リンクに登録させて頂きました☆
これからもよろしくお願いします!
2006/09/27 1:40 AM, こーいち→空さん wrote:
> 空さん
こんばんは♪
原作は良かったんですね!
是非読んでみたいですw
映画はもう少しでしたね。。
脇役の方が輝いているように見えました。
2006/09/27 1:43 AM, こーいち→コレコ(仮) さん wrote:
>コレコ(仮)さん
こちらこそコメントありがとうございます♪
知るという意味では良かったんですけど、
映画としてはなんとも言えない感じですね(苦笑)

リンクの件ありがとうございます!
不都合なんてとんでもない!感謝感謝です♪
僕の方もサイドバーにリンクさせて頂きました。
これからもよろしくお願いします☆
2006/09/27 1:45 PM, hi-chan wrote:
こんにちは。ご覧になったんですね〜。
やはり回天の存在はあまり知られていないようですね。私も名前しか知らなかったので、内部があんな複雑な構造になっているなんて知りませんでした。
しかし、神風特攻隊といい、なんでこれからの日本を担うはずの若者が・・・と、この手の映画や映像を観るたびに思います。
人間魚雷なんてやる事自体おかしいですが、やるなら、上層部(年配者)から行けよ、と観ている時も思いましたね。
2006/09/27 3:57 PM, 森漫 wrote:
TBありがとうございました。こちらからも送らせていただきます。

僕も塩谷さんの演技が一番グッときました。あんな風な緊張感を海老蔵さんにももっと表現してほしかったようにも思います。
2006/09/27 9:59 PM, メビウス wrote:
こーいちさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

この映画にも後半大和が出ていたので、『男たちの大和』を前か後に観るとなんかこの映画が大和の派生作品のように感じてしまいます。

思えば大和も海上特攻だったし、来年辺りにでもまた特攻を扱った映画でも上映して、そして本作も合わせて『戦争3部作』みたいな形になるのかなと思っちゃったりしちゃいます・・・(汗
2006/09/28 9:32 AM, ミチ wrote:
こんにちは♪
「回天」という兵器を知らしめただけでもこの映画の功績はあったと思います。
映画としての評価よりも、そちらが大切だな〜と思ってしまいます。
地元では「紙屋悦子〜」の公開が年末頃ありそうなので、そちらも楽しみにしています。
2006/09/28 1:15 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chan さん
こんにちは。
結構前に観ていたんですがUPが遅くなりました(汗)。。
あんなものがあるとは思いませんでした。
そうなんで若者なんですかね〜。
僕も死ぬなら年寄りから・・なんて頭をよぎりました。。
2006/09/28 1:38 PM, こーいち→森漫さん wrote:
>森漫さん
こちらこそありがとうございます!
塩谷くんは現代人に近い視点でみてる感じだったから
共感しやすかったですよね。
海老蔵さんは演技を抑えようとしすぎて
逆に生気がないように見えました。。
もっと感情移入できたら良かったんですけどね。
2006/09/28 2:42 PM, こーいち→メビウスさん wrote:
>メビウスさん
僕は大和は最近観たのでリンクして観てました。
戦争3部作いいですね。
今はどっぷり戦争映画漬けでもいいかもw

2006/09/28 11:38 PM, とらちゃん wrote:
アンディさん、こんにちは。
TBありがとうございます。
非常に丁寧に記事を書いておられるので、感心しました。それと、自分の言葉で表現されている。
たいへんに、好感度が高いです。
2006/09/29 1:01 PM, アイマック wrote:
こんにちは〜!
TBありがとうございました!

回天のことは、この映画ではじめて知りました。
未来ある若者たちが、お愚かな戦争で命を落としてしまうこと、ほんとに悔しいです。
たくさんの人に、知ってほしい、観てほしい作品でしたね。

「男たちの大和」、TBさせていただきました。
二度と戦争は起こしてはならない!
強いメーセージが込められていました!
長渕剛の歌がよかったです。
2006/09/29 10:02 PM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
楽しいだけじゃなくて、こういう映画も大事ですよね。
この題材を取り上げてくれただけで感謝です。
紙屋悦子良かったですよ〜。
2006/09/29 10:21 PM, こーいち→とらちゃんさん wrote:
>とらちゃんさん
こんばんは♪
コメントありがとうございます!
そしてお褒め頂いてありがとうございます♪
そう言って頂けると一生懸命書いた甲斐がありました☆
みなさんにそう思って頂けるように頑張ります!
また遊びに来てくださいね。
2006/09/29 10:24 PM, こーいち→アイマックさん wrote:
>アイマックさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!

>たくさんの人に、知ってほしい、観てほしい作品でしたね。
同感です。多くの方に知ってもらうというのが並木の
願いでもあるので、たくさんの方に見て欲しいですね。
個人的にはYAMATOの方が好きでした。
近々、再上映があるのでまた観て来ます☆
2006/10/01 4:06 PM, bambi@CINEMANIAX! wrote:
現代の価値観でもって当時の日本人を愚かというのは簡単ですが、日本がなぜ戦争をしなければいけなかったかもちゃんと知っておくべきかと思います。
自虐史観から抜け出さないと、特攻隊員が命がけで守ってくださったこの国を愛せないですよ。

神風特攻隊を生み出しといわれる指揮官は、戦後に切腹自殺しましたが、介錯を断り苦しみながら死んでいったそうです。
2006/10/01 11:59 PM, でんでん wrote:
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>本来こういう作品って面白いとか泣けたとかそういう評価はするべきじゃないのかなと思います。

そうなんですよね。考える機会を与えてくれる事が大事、そんな感想の作品でした。
2006/10/02 1:18 PM, こーいち→bambi@CINEMANIAX!さん wrote:
>bambi@CINEMANIAX!さん

こんにちは♪
>日本がなぜ戦争をしなければいけなかったかもちゃんと知っておくべきかと思います。
ほんとそうですね。男たちの大和を観たときもそうでしたが
もっと歴史を勉強しないといけないと思いました。
2006/10/02 1:30 PM, こーいち→でんでんさん wrote:
>でんでんさん
こんにちは。
コメントありがとうございます!
こういう映画も大切ですよね。
2007/02/26 1:17 AM, Ageha wrote:
回天というと、
この前森山未来クンもやってましたね。
「僕たちの戦争」・・でしたっけ?
戦争末期、敗戦色の濃くなるなか
それでも自分が命を懸けて
「特攻したい」というような心境に
追い込まれることがそもそも異常で・・・。

ダンナの叔父さんが
一人は回天で、一人は知覧から空へ、
そんな話も聞いているため
特攻の話となると意外に戦争が身近なものに
なってしまいます。
そういうひとたちのうえにある平和を
守るのが今をいきるわたしたちが
すべきことなんですよね・・・。
と、今回はマジコメントで。(笑)
2007/03/01 1:10 AM, こーいち→Agehaさん wrote:
>Agehaさん
そうそう、ドラマやってましたね。
録画してたんですけど結局見ずに消しちゃいました。。

この時代の考え方は怖いですよね。
全体主義という言葉も恐怖を感じます。
世の中がこういう論調だったらきっと僕も行ってるような
気がしますし、現代に生まれてよかったです。
でも日本人って何かのきっかけですぐにまとまって
マイノリティの発言しにくい空気を作り出すので
やっぱり怖いさも感じます。
映画にしても大多数が賞賛する映画を批判したりすると
すぐ集中攻撃されるので絶対できないですよね。。

最近の政治も戦争をしやすくする方向に進んでる
感じがして不安を感じてます。。


いつもTBありがとうございます。
おっしゃるとおり、回天に焦点を当てた映画は
初だと思うので、見て良かったと思いました。

ところで、相互リンクをお願いできないでしょうか?
先にリンクを貼らさせていただきます。
2007/10/15 3:00 PM, こーいち→maimaiさん wrote:
>maimaiさん
こちらこそいつもTB&コメントありがとうございます!
回天というものの存在すら知らなかったので
それを知れただけでもよかったと思いました。
こういう映画も大切ですよね。

相互リンクありがとうございます!
すっごく嬉しいです。
早速僕の方もリンクさせてもらいますね。
これからもよろしくお願いします☆
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/155

上野 樹里(うえの じゅり) / 女性有名芸能人(グラビアアイドル・女優)大全集
2006/09/16 5:42 PM
上野 樹里(うえの じゅり) 誕生日:1986年5月25日 出身:兵庫県加古川市 血液型:A型 趣味:音楽鑑賞と料理 特技:陸上短距離とテナーサックス 身長:167cm
「出口のない海」 / ナナシ的エンタメすたいるNet
2006/09/17 1:26 PM
新宿ジョイシネマで昨日公開された「出口のない海」を見てきました。 太平洋戦争末期に海の特攻隊兵器と呼ばれた 人間魚雷「回天」に乗り込んだ若者たちの姿を通して、 生きる事を意味を問う戦争ドラマ。 横山秀夫の小説を元に佐々部清がメガホンを執る。 また脚本は、
出口のない海 / 愛猫レオンと年間170本映画生活
2006/09/17 11:24 PM
この映画は海軍の人間魚雷「回天」に志願した若者たちのはかなく散った青春を描いた作品。 回天は脱出装置もなく、前に進む事しか出来ない。操縦も難しく、出撃するまで多くの訓練が必要なのです。(映画の中で詳しく教えてくれます) そしてイザ出撃しようと乗り込ん
2006/09/19 8:44 PM
 先週末公開された映画『出口のない海』が話題だ。熱い男たちのドラマであるこの作品で、上野樹里とともに、清涼感を与える存在になっているのが、主人公・浩二(市川海老蔵)の妹・幸代役を演じている尾高杏奈(16歳)。
熱愛発覚!【安田美沙子&柏原収史】 / IQサプリメントでIQアップ♪
2006/09/20 4:58 PM
安田美沙子&柏原収史が熱愛?!
出口のない海 / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2006/09/21 5:37 AM
「出口のない海」は、戦争によって希望に満ちた輝く未来を断ち切ちれた青年が、二度と帰れない壮絶な使命に向かって突き進みながらも、最後の瞬間まで夢を捨てず、生きるとは何か、何のために死ぬのかを問い続ける姿を描く感動の物語です。 現代の若者と何ら変わる
出口のない海 / きらくに、きままに・・・
2006/09/24 7:29 PM
本日、特にやることもなく、映画を見に行ってきました。 みた映画は、 「出口のない海」 甲子園の優勝投手が軍人となり、最終兵器の“回天”に乗ることに・・・ 「お国のために死ぬ・・・」 “神風特攻隊”敗戦濃厚の日本の手段の一つとして、おいらでも知っていました
【劇場鑑賞99】出口のない海 / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/09/25 11:45 PM
甲子園の優勝投手、オリンピックを目指した長距離ランナー、母親想いの陽気な若者、歌が得意な青年・・・ その日、彼らは死ぬために回天に乗った。愛する人たちを守れると信じて―― 1945年、夏――それでも青春だった。
激安価格 【カミュなんて知らない】DVD 通販 / 激安通販 【DVD・CD・本】 格安価格比較ナビ
2006/09/26 9:46 AM
【カミュなんて知らない】柳町光男監督が、殺人の衝動と倫理、生と死の本質という難題を投げかける青春サスペンス。【カミュなんて知らない】 DVDの楽天で1番安い店もご紹介!
『出口のない海』・試写会 / しましまシネマライフ!
2006/09/26 10:45 AM
今日は某出版社で当選した 『出口のない海』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★☆☆☆☆》
2006/09/26 9:29 PM
この映画は実はすごく楽しみにしていたんです。楽しみというのはちょっと違うかな。別に海老蔵が好きなわけでも佐々部監督作品が好きなわけでもありません。それはこの作品が『人間魚雷「回天」』を題材に描いているからです。終戦間近の第二次世界大戦において日本には
「出口のない海」みた。 / たいむのひとりごと
2006/09/26 9:30 PM
”出口がない”とは脱出できない、ということか。「人間魚雷」やはり“特攻”という捨て身の作戦であり、“言葉”としては知っていても現実を良くわかってはいなかった。今回その何たるかを初めて知ったような気がする。(以下ネタバレあり) 太平洋戦争末
2006/09/26 9:47 PM
太平洋戦争末期、海の特攻兵器と呼ばれた人間魚雷「回天」に乗り込んだ若者の姿を描いた作品です。
出口のない海 / りらの感想日記♪
2006/09/26 9:59 PM
【出口のない海】 ★★★ 2006/08/31 試写会 ストーリー 1945年4月、1隻の潜水艦に極秘任務を帯びた4人の若者が乗り込んでいた
2006/09/26 10:45 PM
 映画「出口のない海」の試写会に出かけた。横山秀夫原作の太平洋戦争末期の海軍の人
映画「 出口のない海 」鑑賞 / C級セールスマン講座
2006/09/26 10:49 PM
実は、密かに期待をしていたのだが・・・残念だった!一粒の涙も落ちなかった!( 怒!)心を斬られるような悲しみ・・・心を押し潰すような悲惨さ・・・それらが・・・まったく感じられなかった!( 怒!) 『 昔々、日本が”戦争をしていた時代 ”がありました。こ
『 出口のない海 』 / やっぱり邦画好き…
2006/09/26 11:11 PM
 公式サイト 映画 『 出口のない海  』 [試写会鑑賞] 2006年:日本 【9月16日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:佐々部清 脚 本:山田洋次 原 作:横山秀夫  横山 秀夫 出口のない海 [ キャスト ] 市川海
出口のない海 / BLACK&WHITE
2006/09/26 11:15 PM
原作:横山秀夫   監督:佐々部清  出演:市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、塩谷瞬、柏原収史、伊崎充則、香川照之 主題歌:竹内まりや『返信』 二度と帰れないと知りながら人間魚雷『回天』に志願した青年たち。 愛する
出口のない海 / ネタバレ映画館
2006/09/26 11:28 PM
俺を軍神にさせてくれ!そうすりゃ靖国に奉られ、少なくとも家族には数十年間軍人恩給が支払われるんだ!
出口のない海 ★★★☆☆ / つぶやき。。。(日記帳)
2006/09/26 11:34 PM
出口のない海を観てきました。 佐々部清監督の作品らしく、メッセージ性の強い作品だなと感じました。 戦争末期に作られた人間魚雷「回天」。 神風特攻隊と同様に、乗組員の命を犠牲にして特攻するためだけに作られた兵器。 こんなものを作ってしまった日本という国、
戦時中の、ある青春「出口のない海」 / bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
2006/09/27 12:03 AM
「半落ち」に続いて 横山秀夫原作の映画化に挑戦した 佐々部清監督の「出口のない海」を 試写会で観てきました。 市川海老蔵を主演に 最後の秘密兵器「回天」の 乗組員を 伊勢谷友介・柏原収史・伊藤充則が演じます。 共演に、上野樹里・塩谷瞬などの若手を中心に 演
出口のない海 / 甘いものがあればわりと幸せ
2006/09/27 12:10 AM
「回天」という名を知ったのは、つい先日書店で『特攻の島』の腰帯を読んでからでした。 あまり知られていない海軍特攻兵器「回天」。この映画によって少しずつ知名度が上がれば、特攻に乗って散っていった兵士たちも浮かばれるかもしれません。
出口のない海(日本) / 映画でココロの筋トレ
2006/09/27 12:17 AM
海老蔵さんが映画界へ進出! 6月22日、「出口のない海」の完成披露試写会に行ってきました! ( → 公式HP  ) 出演:市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、塩谷瞬 、香川照之 上映時間:121分 1945年4月、並木(市川海老蔵)は、自ら秘密兵
【出口のない海】 / 空の「一期一会」
2006/09/27 12:21 AM
★つい最近まで、“回天”のことを、人間魚雷のことを、知らなかった私(恥)きちん
『出口のない海』 / この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
2006/09/27 12:35 AM
札幌シネマフロンティアでの試写会。 主演の市川海老蔵さんと監督の佐々部清さんが舞台挨拶に。 映画『出口のない海』は 『回天』という一人乗りの小型潜水艦とその乗組員のお話。 潜水艦というと聞こえはいいが 『回天』は爆薬が詰まった、ただ前に進むだけの特攻
出口のない海 / 気まぐれ961部隊!
2006/09/27 12:38 AM
公開初日の朝イチの上映に行くハズが、すっかり寝坊して間に合わず・・・。 ようやく観ることができました! 本日ご紹介する映画は、太平洋戦争末期「人間魚雷:回天」に乗り込み、海へ散っていった若者たちを描いた作品 『出口のない海』です。 (↑不覚にも
『出口のない海』 / 試写会帰りに
2006/09/27 12:39 AM
『半落ち』の佐々部清監督が、横山 秀夫原作で再びタッグを組んだ『出口のない海』。市川海老蔵が映画デビューという事で興味津々でしたが、とにかく貫禄がありすぎ! どう見ても大学生とは思えないです。あんなに胸板が厚かったのか!? 野太い声とあの風貌で、野球のユ
映画 「出口のない海」 / ようこそMr.G
2006/09/27 12:45 AM
映画 「出口のない海」 を観ました。
出口のない海<試写会> / お萌えば遠くに来たもんだ!
2006/09/27 12:55 AM
友人に誘われて試写会で見てきました。 <東劇> 監督: 佐々部清 脚本: 山田洋次 冨川元文 音楽: 加羽沢美濃 スニーク試写会(当日会場で作品が分かる試写会)でした。 ですので、興味度が低いままの感想です。 ※ちなみに原作は読んでません。 うーん。
終わりがないのが終わり / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2006/09/27 1:01 AM
出口のない海 鑑賞 30点(100点満点中) 横山秀夫の同名小説を実写映画化。監督は同原作者の『半落ち』でも監督を務めた佐々部清。 横山秀夫の小説の特徴は、天才的なロジックによる物語構成と生々しい情感描写とが絡み合って一体化している、その独特な作風に
試写会「出口のない海」 やっぱり、悲しかった。。。 / 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
2006/09/27 2:10 AM
8月15日にも紹介、午後十時の記事でも前説はしたので、いきなりレビューといきましょうか肥後橋のリサイタルホールにて。前に日本沈没試写会で訪れてひとりで感動してたとこです今日もわりといっぱい入ってましたが、youとともに真ん中のナイスポジションで観れまし
劇場鑑賞「出口のない海」 / 日々“是”精進!
2006/09/27 5:02 AM
「出口のない海」を鑑賞してきました2004年、現代ミステリーの傑作と絶賛された横山秀夫の小説を映画化し、大ヒットした「半落ち」。あれから2年、日本中を深い感動と涙で包んだ佐々部清監督が、再びベストセラー作家・横山秀夫の世界に挑む!ストーリーは・・・甲
出口のない海 / Good job M
2006/09/27 5:51 AM
公開日 2006/9/16監督:佐々部清 「四日間の奇蹟」、「カーテンコール」出演:市川海老蔵/伊勢谷友介/上野樹里/尾高杏奈/香川照之/古手川祐子/三浦友和 他【あらすじ】1945年、1隻の潜水艦が、敵艦の攻撃を避けながら海中を進んでいく。爆雷に激しく揺れる艦内には、
2006/09/27 6:01 AM
「出口のない海」は太平洋戦争末期に日本が潜水艦特攻を敢行して命を散らした将兵のそれぞれの思いが綴られた映画である。戦争は何時も上の決定と利害によって始まるが、その為に多くの尊い命を散らした事と愚かな発想に辿り着いた日本の上層部の愚かさを改めて知る作品
2006/09/27 6:03 AM
先日、地元でも撮影された「出口のない海」を観に行って来ました!!
出口のない海 / skywave blog
2006/09/27 6:16 AM
人間魚雷「回天」、魚雷を抱えて人間が突っ込む特攻兵器。そして、その操縦も命がけ。この映画で、日本海軍の最新鋭秘密兵器と胸を張る「回天」が、あまりにお粗末過ぎる代物なの
【試写会】「出口のない海」 & 舞台挨拶 / だってミ〜ハ〜なんだもん
2006/09/27 6:26 AM
「出口のない海」の試写会に行ってきました。 映画の前に主役の市川海老蔵さん、佐々部監督の舞台挨拶がありました。 司会進行はHOMEテレビのアナウンサー(名前忘れました) 甲子園で優勝したものの肩を壊した投手という役柄の海老蔵さんに野球経験のことをインタビ
出口のない海 / 5125年映画の旅
2006/09/27 6:48 AM
第2次大戦末期。かつて甲子園で優勝投手にもなった大学生・並木は、同期生の北が夢を捨て、軍に入ったのをきっかけに、自分も軍に志願する事を決意する。そして彼らが志願した任務は、人間魚雷「回天」による特攻だった。彼らはなぜ、自らの命を捨ててまで戦おうと
2006/09/27 7:09 AM
出口のない海   http://www.deguchi-movie.jp/ 監督: 佐々部清   製作: 久松猛朗   プロデューサー: 野地千秋  佐生哲雄 製作総指揮: 迫本淳一 原作: 横山秀夫 『出口のない海』(講談社刊) 脚本: 山田洋次   冨川元文 撮影:
出口の無い海 (2006) 121分 / 極私的映画論+α
2006/09/27 7:36 AM
 1945年4月、1隻の潜水艦に極秘任務を帯びた4人の若者が乗り込んでいた。敗戦が色濃くなった日本は、最後の秘密兵器“回天”に戦況挽回の望みをつないでいた。それは定員1名、脱出装置なしの小型潜水艦。そこに大量の爆薬とともに乗員が乗り込み自ら操縦、敵艦への
『出口のない海』 2006・9・17に観ました / 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2006/09/27 9:34 AM
『出口のない海』? 公式HPはこちら ●あらすじ 1945年、脱出装置の無い爆弾兵器、回天を操ると言う極秘任務で潜水艦に乗艦した甲子園投手の並木(市川海老蔵)を初めとする4人の若者。大事な家族や恋人との係わり合いを持ちつつ彼らは、死を覚悟して・・・・・
出口のない海 / Akira's VOICE
2006/09/27 10:08 AM
反戦という言葉が浮かび上がらない戦争映画。
出口のない海 / GMのつぶやき
2006/09/27 1:01 PM
特攻兵器、回天の物語・・・ 太平洋戦争時、若者がいかに死に向かっていったかの物語。 特攻というとやっぱり戦闘機での特攻隊のイメージが強いと思うんですが、ある意味、こちらはそれ以上に発進から死を覚悟して行かなければならないという・・・ 映画を見てて、「
2006/09/27 1:45 PM
市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、塩谷瞬、香川照之、小手川祐子、三浦友和出演。佐々部清監督作品。 日本中が涙した『半落ち』の原作・監督が再び贈る、生きることの意味を問いかける感動大作!主人公の並木を演じるのは、歌舞伎俳優として海外でも公演し、今や世界
出口のない海 / ジャスの部屋 -映画とゲーム-
2006/09/27 1:47 PM
映画「出口のない海」の感想です
出口のない海 / ★試写会中毒★
2006/09/27 2:23 PM
満 足 度 :★★★★★★ (★×10=満点)  監  督 :佐々部清 キャスト :市川海老蔵 、伊勢谷友介 、上野樹里 、塩谷瞬 、香川照之 、他 ■ストーリー■  1945年、敵艦の攻撃を避けながら海中を進む1隻の潜水艦があった。 その中には、あ
出口のない海 / Enjoy Life♪
2006/09/27 2:55 PM
生きることの意味を 問いかける感動大作!
「出口のない海」レビュー / 映画レビュー トラックバックセンター
2006/09/27 3:37 PM
「出口のない海」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、塩谷瞬、柏原収史、伊崎充則、香川照之、古手川祐子、三浦友和、他 *監督:佐々部清 *原作:横山秀夫 *脚本:山田洋次 感想・評価・批評 等、レビュー
出口のない海 / 森漫日和
2006/09/27 3:59 PM
 17時30分。僕はこの映画を見終え、映画館通りを後にした。夕飯のおかずを買うために、いつもとは違う道を通って、いつもとは違うスーパーに向かった。  途中、何度か信号に引っかかり、ぼんやりと車の流れを見ている時間があった。交差点では、人や車が実にシス
『出口のない海』 / ミックスランチ2号
2006/09/27 8:50 PM
天を回らし、戦局を逆転する 最後の秘密兵器人間魚雷「回天」に乗って出撃した若者達を描いた 『出口のない海』主演・市川海老蔵(十一代目) であります。
出口のない海 / Diarydiary!
2006/09/27 9:06 PM
《出口のない海》 2006年 日本映画 1945年、日本の最終兵器だった回天に
出口のない海(評価:○) / シネマをぶった斬りっ!!
2006/09/27 9:53 PM
【監督】佐々部清 【出演】市川海老蔵/伊勢谷友介/上野樹里/塩谷瞬/柏原収史/伊崎充則/香川照之/古手川祐子/三浦友和/他 【公開日】2006/9.16 【製作】日本 【ストーリー】 甲子園の優勝投手・並木浩二は、大学進学後、
2006/09/27 10:01 PM
『天を回らし、戦局の逆転を図る。名づけて回天である。』  時は1945年4月。青年が、一隻の潜水艦に乗り込んでいく。彼の名は並木浩二。戦況苦しい日本を前に、自ら志願した極秘任務を果たそうとしているのだ。野球ボールを握る彼の胸に、思い出が去来する。高校時代、
「出口のない海」 / てんびんthe LIFE
2006/09/27 10:45 PM
「出口のない海」東商ホールで鑑賞 横山秀雄の原作に佐々部監督がメガホンをとる。「半落ち」コンビ=号泣モードと思いタオルを握り締めて鑑賞。しかし、結論から言えば号泣モードにはなリませんでした。会場には大半の高齢者の皆様。まあウチの父親程度のお年寄り(
出口のない海 / 猫野トクコの生活
2006/09/27 11:33 PM
ビバ斉藤君!ビバ田中君!ビバ平和君!
映画「出口のない海」 / ミチの雑記帳
2006/09/28 9:30 AM
映画館にて「出口のない海」 太平洋戦争末期、海の特攻兵器と呼ばれた人間魚雷“回天”に乗り込んだ若者たちを描く戦争ドラマ。原作は横山秀夫の同名小説。 戦局が悪化する中、徴兵の猶予を与えられていた大学生・並木浩二(市川海老蔵)の友人たちの中にも自ら軍に志
出口のない海 / UkiUkiれいんぼーデイ
2006/09/28 2:10 PM
お国のために命を捧げるって、戦争映画では何度も観ますが、何度観ても洗脳って怖いと思ってしまいます。 死ぬのも地獄なら、生きて戻ることも生き恥をさらすとされた戦時中は地獄です。 ・・・戦争ほど酷いものはありません。 それにしても本作、佐々部清監
「出口のない海」:慶応義塾大前バス停付近の会話 / 【映画がはねたら、都バスに乗って】
2006/09/28 8:53 PM
{/kaeru_en4/}この、いまは平和な慶応大学からも、戦争中は「出口のない海」みたいに多くの学生が戦場へ出て行ったんだろうな。 {/hiyo_en2/}「出口のない海」の主人公は明治大学だったけどね。 {/kaeru_en4/}最近の戦争映画って言うと、傑作「紙屋悦子の青春」から愚
出口のない海 / とらちゃんのゴロゴロ日記-Hamazo
2006/09/28 11:35 PM
市川海老蔵主演の「出口のない海」を見た。久しぶりに、まじに泣ける日本の戦争映画だった。映画の冒頭から、潜水艦内部の映像が展開されるのが非常に効果を上げている。また、戦闘シーンが潜水艦の内部と潜望鏡のはるか先に見える敵軍艦だけという設定も、この映画の成
出口のない海 / Barbarossa Blog
2006/09/29 1:28 AM
最近は本当に映画を観る時間がなくって困っております。観たい映画が山盛りなのに・・・ってことで、頑張って「出口のない海」です。エビゾーたん主演。舞台で多忙なエビゾーたんのスケジュールをかいくぐるように撮影したようですが。なかなか良かったと思いますよ。本
「海は僕です・・青い静かな海は、常の僕です。」 / 幻想軌道広報〜本州最西端・発
2006/09/29 9:00 AM
やっと「出口のない海」を鑑賞することか出来ました。 一応私も山口の人、なのでこの「回天」の存在を知ってた方が良い。 という想いもあり、そして、佐々部監督がその山口県内で撮影した作品でも あるわけでして・・。 私は未だ、徳山沖にある回天の基地だ
『出口のない海』 / 京の昼寝〜♪
2006/09/29 12:31 PM
その日彼らは死ぬために回天に乗った。愛する人を人たちを守れると信じて・・・。     ■監督 佐々部清■原作 横山秀夫(「出口のない海」講談社刊)■脚本 山田洋次・冨川元文■キャスト 市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、塩谷瞬、香川照之、古手川
出口のない海 / 小部屋日記
2006/09/29 12:52 PM
(2006/日本)【劇場公開】 ちょっと忙しくてブログをさぼっておりました・・・あぁ(-_-;)ゝ 一週間分取り戻すぞ〜 久々に邦画を鑑賞。 国のために死ぬということはどういうことなのか? 私は第二次大戦中、神風特攻隊のことを聞いて、自ら体当たりで敵にぶつかって
出口のない海 / まぁず、なにやってんだか
2006/09/29 5:31 PM
新聞屋さんにチケットをもらったので、「出口のない海」を観に行ってきました。 戦争ものは泣いてしまうのがわかっているので、今日はタオル持参で。 並木(市川海老蔵)と北(伊勢谷友介)の会話ってキザっぽくてバンカラを意識しているのか、棒読みなのか微妙な感
映画@出口のない海 / sattyの癒しのトビラ
2006/09/29 9:50 PM
1945年4月、1隻の潜水艦に極秘任務を帯びた 4人の若者が乗り込んでいた。 敗戦が色濃くなった日本は、最後の秘密兵器 “回天”に戦況挽回の望みをつないでいた。 それは定員1名、脱出装置なしの小型潜水艦。 敵艦への自爆攻撃を仕掛ける、人間魚雷だ。。 4人の若者
『出口のない海』 / mimiaエーガ日記
2006/09/29 11:56 PM
★★★☆1945年太平洋戦争も末期、極秘任務を負った4人を乗せた潜水艦が進む。
出口のない海 / メルブロ
2006/09/30 6:33 PM
出口のない海 上映時間 2時間1分 監督 佐々部清 出演 市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、塩谷瞬、香川照之 評価 6点(10点満点)    GTFで観賞。「ただ、君を愛してる」の次の上映なので、エンドロールを見ずすぐにまた階段に並ぶ。しかし、1時間の
2006/10/01 10:09 AM
映画観まくり週末、土曜は八戸フォーラムで「フラガール」、「時をかける少女」、「アオグラ」。日曜日はイオン下田TOHOシネタウンでまず「ラフ」を観る。 そして2本目に観たのが、「出口のない海」。これは第2次大戦の終盤、苦しくなった日本は、飛行機に爆薬を沢
出口のない海〜人間魚雷回天(米軍を震撼させた最終兵器) / ANAファン(搭乗者改め)「大空のサムライ」挑戦日記
2006/10/01 11:00 AM
今年は男たちの大和に続いて、邦画の戦争映画大作が続きますね。この映画も絶対に見に行きたい映画です。これは、会社の帰りに映画MOVIXに寄って見たいと思います。人間魚雷回天は、マッカーサーが厚木飛行場に降り立って、最初に残りの回天を発見せよ。と命令した
2006/10/01 3:55 PM
【新宿ジョイシネマ】 1945年4月、1隻の潜水艦に極秘任務を帯びた4人の若者が乗り込んでいた。敗戦が色濃くなった日本は、最後の秘密兵器 “回天”に戦況挽回の望みをつないでいた。それは定員1名、脱出装置なしの小型潜水艦。そこに大量の爆薬とともに乗員が乗り込
出口のない海 / 映画とドラマと独り言。
2006/10/01 11:09 PM
終戦間近の日本、高校野球のヒーローで、野球を愛する大学生が、学徒出陣などの戦局の悪化を経て、海軍へ志願し、やがて特攻へと志願していく物語。 神風特攻とか、人間魚雷回天とか、戦時中の若者が、自らの命をかけて敵船に突っ込んでいくという、話を聞くよね。 彼
「出口のない海」を観る(ちょっとネタバレあり) / ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)
2006/10/01 11:57 PM
 今夜はシネマサンシャイン沼津のレイトショーにて、横山秀夫原作の「出口のない海」
2006/10/04 12:42 AM
「出口のない海」★★★ 市川海老蔵(11代目)、 伊勢谷友介 、上野樹里、塩谷瞬主演 佐々部清 監督、2006年 同じ日に「回天」についての 映画とTVを見た。 今、何故、「人間魚雷」なのか 発進すると、目標にぶつかる以外 止まらない爆薬を積んだ鉄の
映画「出口のない海」 / 渋谷でママ気mama徒然日記
2006/10/07 4:06 PM
監督:佐々部清 原作:横山秀夫 脚本:山田洋次、冨川元文 出演:市川海老蔵 、伊勢谷友介 、上野樹里 、塩谷瞬 、 柏原収史、伊崎充則 、香川照之 、古手川祐子 、三浦友和 公式サイト ママの評価:☆☆☆★★ 最近またまた週末に行けずに映画のチケットを無
2006/10/27 12:06 AM
タイトル:出口のない海(佐々部清監督)・松竹 ジャンル:戦争ドラマ/2006年/121分 映画館:TOHO伊丹シネマズ(151席) 鑑賞日時:2006年9月30日30人 私の満足度:65%  オススメ度:65% 大好きな「チルソクの夏」の佐々部監督作品。 尊敬する山田洋次監督のオファーを
出口のない海 / 八ちゃんの日常空間
2006/11/08 8:40 AM
戦争は昭和生まれの日本人にとって絶対に避けて通れない問題だ。 で、毎年のように戦争を題材にした映画が作られる。 戦争を忘れてはいけない、という意味では大変にすばらしい事なのだが、なにせ、みんな涙を誘うような題材ばかりだ。
2007/03/12 2:17 PM
カテゴリ : ドラマ 戦争 その他 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 121分 公開日 : 2006-09-18〜 監督 : 佐々部清 出演 : 市川海老蔵(11代目) 伊勢谷友介 上野樹里 塩谷瞬 柏原収史 伊崎充則 黒田勇樹 平山広行 尾高杏奈 永島敏行
2007/06/14 7:26 PM
この頃の大学生は、大人びてるというか、 老けてるというか。 多分、達観しちゃってんだろな。 こんな世の中だもの。 甲子園に出るのが夢。 オリンピックに出るのが夢。 好きな人と一緒になるのが夢。 そんな夢なんて、語ることさえ許されない。 無残にも
映画DVD「出口のない海」 / 映画DVDがそこにある。
2007/10/03 6:32 PM
2006年日本 実際にあった人間魚雷「回天」。今同じ事が通るはずもない でも、
『出口のない海』 / 『映画な日々』 cinema-days
2008/08/16 8:12 AM
出口のない海 第二次世界大戦末期、人間魚雷”回天”に乗り込む 4人の若者の青春群像を描く。 個人評価 ★★ (自宅鑑賞)
出口のない海 / あず沙の映画レビュー・ノート
2009/06/25 12:25 PM
2006 日本 邦画 ドラマ 戦争 作品のイメージ:泣ける、切ない 出演:市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、塩谷瞬 横山秀夫原作ということで鑑賞したが、「半落ち」、「クライマーズ・ハイ」、「ルパンの消息」や「震度0」と作風がまるっきり違った作品。「静
北海道 出会い系 / 無料出会い比較ランキング
2011/11/11 2:27 PM
優良出会いサイトを徹底比較!無料で出会いができる出会い系サイトランキングです。出会えるサイトの秘密とは!
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.