• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『涙そうそう』
泣き度悲しい         2006/09/30公開 (公式サイト)(公式ブログ)
笑い度ラッキー
癒し度おはなおはなおはな
満足度星星星 


【監督】土井裕泰
【脚本】吉田紀子
【原作】吉田紀子  『涙そうそう』
【主題歌】夏川りみ 『涙そうそう』
【挿入歌】 BEGIN 『三線の花』
【出演】
妻夫木聡/長澤まさみ/麻生久美子/塚本高史/中村達也/平良とみ/森下愛子/大森南朋/船越英一郎/橋爪功/小泉今日子


<ストーリー>

いつか自分の店を出したいと夢を抱いて那覇の市場や居酒屋で朝から晩まで元気いっぱい働く洋太郎(妻夫木聡)。そんな彼にとって自分の夢より何よりも優先すべきは大切な妹・カオル(長澤まさみ)の幸せ。まだ幼い頃、どんなことがあっても妹を守ると母(小泉今日子)と交わした約束を忘れることはなかった。その妹が高校進学を機にオバァと暮らす島を離れ、洋太郎と一緒に暮らすことになる。久々に再会したカオルの美しく成長した姿に洋太郎は動揺を隠せない。(goo映画より)

≪予告編≫ 
 

                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪


    
          

<観賞前コメント>

長澤まさみ、妻夫木聡、沖縄と僕の大好きな要素が満載なのでかなり期待しちゃいます♪唯一気になるのがTBSの存在(苦笑)。テレビ局がバックで大々的に宣伝してると外れが多いような。。フジだけかな?泣かせようとする演出も過剰じゃなければいいなぁ。


<感想>

観る前はお涙頂戴は嫌だと思っていましたが、泣けるんだったらとことん泣いてやろうと、警戒心をゼロにして観に行きました。その甲斐あってか序盤からジワジワ感動してきてお母さんが亡くなる時点ですでにウルウル。。こりゃ号泣するなと、かなり期待していたのですが、、結局ラストまで意外なほど泣けませんでした。。後半から無理やり泣かそうという演出が丸見えで。。


ストーリーもありきたりでドラマに深みがなかったんですよね。。2人がすごく仲がいいのは分かったんですけど、もっと絆の深さを感じられるようなエピソードがあれば良かったのかなと思いました。お父さんに捨てられ、お母さんも早くに他界しただけじゃちょっと弱かったですね。その後、2人で一緒に苦労を乗り越えた姿を見せてもらえればもっと感情移入できたのかもしれません。

 
2人がお互いを想い合う姿はグッとくるものがありました。でも兄ィニィは「親の代わりになってカオルを守る」っていう想いが強すぎたんですよね。潔癖すぎるくらいの妹想い。カオルに苦労をかけたくないし不自由ない生活を送って欲しいっていうのも分かるんですけど、カオルにしたら寂し過ぎますよね(涙)。


「もっと自分のために好きに生きればいいんだよ。」

「私は兄ィニィの妹だよ。

 妹が兄ィニィのこと助けたいと思ったらダメなわけ?」

「兄ィニィの“いざ”は私の“いざ”でしょ。違うの?」



大好きな兄ィニィがあれだけ苦労してるのに自分だけ普通に大学行ったりできないですよ。。好きな人の力になってあげられない事ほど辛いものはないですもん(ノД`)。力になれないのなら兄ィニィの背負っている重みを軽くしてあげるしかない。。カオルが兄ィニィと別々に暮らすという決断は切なかったですが、しょうがないですよね(涙)。

 
で、2人が離れ離れになると次第に僕の心も映画から離れていき、その後は冷静に観てしまいました(苦笑)。エンドロールのカオルの晴れ着姿やオバァの言葉にはウルッときましたけどね(゜-Å)ホロリ

  
ただ妻夫木くんと長澤まさみちゃんの魅力は満載でした!この2人は大好きなのでそれだけで満足しちゃいました。妻夫木くんの無邪気な笑顔や泣き顔は本当に魅力的です。パンフレットで長澤さんも言ってますけど、芝居に人間味があるんですよね。この映画を観てさらに大好きになりました♪


長澤まさみちゃんはかわいさ全開でしたw島にやってきた頃のテンションが高くて無邪気で幼いカオルもかわいかったし、大学生になって大人っぽくなったカオルも素敵でした。『ラフ』の数倍魅力的に見えました。沖縄弁もうまいし似合っている!かなり癒されました☆島にやってきるフェリーの上から手を振ってる動きもかわいかったですw

 
あと一番驚いたのが子役の演技。広田亮平くんも良かったのですが、佐々木麻緒ちゃんの熱演には感激しました。全く予想できないほどの熱演に圧倒されて、僕も涙がボロボロ。この場面が僕の一番の“涙そうそう”でした。

 
やっぱり沖縄の空気はいいですよね〜。景色も綺麗だし、言葉でも癒されます。BIGINの音楽も良かった♪洋太郎とカオルが住んでいた家も雰囲気が出ていて素敵でした。

俳優陣以外に突き抜けたものがなく作品としては平均点な印象でした。泣けないだけでいい作品だとは思うのですが。。ただ妻夫木くんと長澤さんの演技は素晴らしいので、好きな人は大満足できると思います。映画はイマイチだけどDVDは欲しくなる、そんな作品でしたw

本編と関係ないですが、せっかくパンフレットに手紙を付けてくれるんだったら、手書きのコピーにして欲しかったな(ノд`@)

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪

【関連記事】
『長澤まさみ情報』



    

    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 01:34
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/09/30 6:55 PM, 奈々 wrote:
お久しぶりです!!
初日で見に行きたいところなのですが予定があわず・・・明日になりそうです;;汗
まさみちゃんファンとしては最近はリメイクものが多かったのでオリジナルはかなり楽しみですww
深呼吸以来かも・・・!?それにTBSさんはセカチューの時お世話になりましたし(笑)
期待度大すw
2006/10/02 11:26 AM, こーいち→奈々さん wrote:
お久しぶりです♪
そうだ!TBSはセカチューがあったんだ!
今回もまさみちゃんは素敵でしたよね♪
今までの中で一番良かったかも。
もうご覧になりました?
2006/10/02 6:02 PM, Ageha wrote:
レビューを書く以上はオススメ・・したいので
とはいえ、過大評価もできないのが
むずかしいとこで。

まさみちゃん、「セカチュウ」は
大好きだったんですけどね〜・・・。
「ニーニー!」って叫ぶシーンは耳がキーンって
なって引いちゃいました。(わわわ)

誰だって誰かに愛されてる、守られてる。
その点ではあったかいものがあったのですが
できるなら兄妹助け合って生きるストーリーが
見たかったなと・・・。
愛されてるだけでは、はがゆくて重たくて
妹の立場としてはなんかしてあげたかったっていう
悔いが残っちゃいそうで・・・。
2006/10/02 11:31 PM, じゆさ wrote:
僕も、思ったほど感動しなかったなって感じです。でも号泣してるかたも多くいらしっしゃいましたし、いい映画だったのかなとも思ってます。妻夫木聡と長澤まさみの両主演は抜群によかったですね。
2006/10/03 11:39 AM, こーいち→Agehaさん wrote:
>Agehaさん
悪くはないと思うんですけど、特別良くもないんですよね(苦笑)
「涙そうそう」っていう名前の割りに泣けないのも。。
助け合うストーリーだったら号泣だっとでしょうね!
あの2人の演技は抜群だったし名作になっていたはず。
悲しい話で終わってしまうと消化不良な感じです。。
2006/10/03 11:57 AM, こーいち→じゆささん wrote:
>じゆささん
こんにちは。
TB&コメントありがとございます!
やっぱりラストの流れが急すぎますよね。
僕も感情移入できませんでした。
主演二人は文句なしだったんですけどね。

今、何故かgooブログの方にTBとコメントができないんですよ(涙)。
前回のフラガールもできなくて。。
もしまたできなかったらごめんなさい。
2006/10/22 10:11 AM, リンゴ wrote:
見てきましたっ(≧∀≦)
いやぁー長澤まさみちゃんはホントに可愛さ全開でしたねっ(*´ω`*)
妻夫木くんも、やっぱりこういう役似合ってます〜可愛い☆
2人の可愛さにやられてしまった映画でしたっ♪
2006/10/22 8:54 PM, こーいち→リンゴさん wrote:
>リンゴさん
こんばんは♪
観たんですね!!
長澤まさみちゃんはマジかわいいw
魅力全開でした☆
妻夫木くんも最高だったし主演2人は文句なしでした!
2007/06/01 1:47 PM, hi-chan wrote:
こんにちは。当ブログにコメントありがとうございました。
全然期待していなかったので、私は結構よかったと思いました。
少し泣きましたが、号泣するとあとで疲れるので、これくらいがちょうどよいし(笑)。
主演二人が予想以上に良くて、それに引っ張られた感じです。
ストーリーは大した事ないし、ラストも予想範囲内でしたが、それを差し引いても見てよかったと思いましたよ。
2007/06/01 8:57 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
こんばんは♪
「涙そうそう」というタイトルなのでよっぽど泣かせる
映画なんだと思っていたら意外とそうでもなかったです(笑)
主演の2人はさすがというか魅力満載でそれだけで満足できますよね。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/162

涙そうそう / Akira's VOICE
2006/10/01 4:08 PM
泣かす為だけの映画でも,溢れる優しさはあたたかい。
映画「涙そうそう」 / ミチの雑記帳
2006/10/01 5:24 PM
映画館にて「涙そうそう」 歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞した、「涙(なだ)そうそう」の世界観をモチーフに映画化。 自分の店を持つという夢を持って那覇で働く洋太郎(妻夫木聡)のところへ、高校に合格した妹カオル(長澤まさみ)が島からやってくる。 血の
涙そうそう(ネタばれ注意) / じゆさの冒険記
2006/10/02 11:32 PM
作詞:森山良子 作曲:BEGIN 歌:夏川りみによる名曲「涙そうそう」をモチーフとした映画。「涙そうそう」とは、沖縄の方言(ウチナーグチ)で「涙がとめどなく流れる、ボロボロ止まらない」という意味。 義理の兄妹である兄・新垣洋太郎(妻夫木聡)と妹・カオル(
涙そうそう / 三度の飯より映画好き
2006/10/03 1:18 PM
涙そうそうは本当に良い曲ですねー。CDの山の中から引っ張り出してきてでも聴きたくなっちゃいました。 いつの日か自分の飲食店を持ちたいと考え、沖縄本島で日々懸命に働く青年洋太郎。高校生になった血の繋がらない妹のカオルと一緒に暮らすことになるが、久しぶ
涙そうそう / 愛猫レオンと年間170本映画生活
2006/10/03 7:54 PM
「涙そうそう」は若くして亡くなった兄への想いを込めた曲です。 映画はよかったです!あったかいいい映画でした。 主演二人共、ワタシが今まで見たどの作品よりも1番よかったです。 大袈裟かもしれないけど、いい所が全て出てたんじゃあないかと思う。 笑顔と泣
【劇場鑑賞106】涙そうそう / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/10/03 7:56 PM
いちばん近くて いちばん遠い”兄妹(ふたり)” 『本当は知ってたよ。 本当のお兄ちゃんじゃないってこと・・・』 泣いても、泣いても・・・ 溢れ出す、君への想い。
2006/10/09 10:45 AM
「涙そうそう」★★★ 妻夫木聡、長澤まさみ主演 土井裕泰 監督、2006年 登場する沖縄の人達の独特の イントネーションが耳に優しい。 これは沖縄から遠く離れて、旅行で行くような 「ハレ」の場所だからそう感じるのだろう。 主人公の暮らすビルの屋
涙そうそう 2006-54 / 観たよ〜ん〜
2006/10/10 9:05 PM
「涙そうそう」を観てきました〜♪ 自分の店を持つという夢をかなえるため、市場、居酒屋でバイトに精を出す新垣洋太郎(妻夫木聡)。本島の高校に通うため、お祖母ちゃんのところから妹のカオル(長澤まさみ)が島から出てくる。久しぶりに、再会する二人だったが・
真・映画日記『涙そうそう』 / CHEAP THRILL
2006/10/11 11:03 PM
9月30日(土) (前日からのつづき) 午前5時半、丸の内線に乗り新宿を出る。 まだ酔いが残る中、 7時半過ぎになんとか吉川の家に着く。 疲れたので寝る。 午後1時20分に起き、 40分には家を出る。 有楽町のマリオンの映画館で『涙そうそう』の3時05分
2006/10/12 1:36 AM
 「涙がぽろぽろあふれてしょうがない」意味である「涙そうそう」。その涙の思い出と...
涙そうそう / 欧風
2006/10/14 10:37 AM
F1日本GPは10/8に観たんですが、中部地方に行ったのは金曜からで、いかに3日間通し券の自由席があるとはいえ、3日も往復するのは混んでタルいので、他の日はフリーダム♪って事で、7日に岐阜の友達とTOHOシネマズ岐阜で映画を観る事に(2本)。 で、1本
2006/10/20 3:03 AM
映画「涙そうそう」を観にいってきました。 もうぼくは涙がとまりません。感動です(;θ;) 「涙そうそう」というと戦争中の沖縄の話しじゃないかと、お思いの方も多いかもしれませんが、この映画は現代の話しです。 こんな内容です。 『自分の店を持つことを夢
映画『涙そうそう』 / PM5:00*OLサンの放課後日記
2006/10/22 10:16 AM
泣いても、泣いても――    溢れ出す、君への想い。 公式サイト 2006/09/30公開 監督:土井裕泰 脚本:吉田紀子 出演:妻夫木聡、長澤まさみ     麻生久美子、塚本高史、中村達也、平良とみ、森下愛子、大森南朋、船越英一郎? (友情出演)、橋爪
涙そうそう / シネクリシェ
2006/10/25 5:26 AM
 こういう作品は、いままでの経験からいって6割が標準作、3割が駄作で、本当に傑作といえるのは1割程度というところでしょうか。  前評判が高い
2006/10/31 9:48 AM
2001年,沖縄. 自分の店を出すという夢を持ちながら,食材運びのバイトにはげむ新垣洋太郎(妻夫木聡)は,どこか嬉しそう. この日は,高校に合格した妹のカオル(長澤まさみ)が,洋太郎(妻夫木聡)の住む本島にやってくるのだ. 少年時代,母・光江(小泉今日子)の再婚で,
2006/10/31 10:03 PM
テレビドラマの延長線に「感動物語」が、 我が物顔にスクリーンを占拠し始めている。 別にテレビ(民放)出の、プロデューサーや演出家を、低く見ているわけではない。 また、フジテレビやTBSが、映画事業として制作委員会のトップに名前を掲げて、テレビドラマとの連
2006/11/09 7:58 AM
最近映画館でみた『涙そうそう』。夫が日本映画がすきなのでこのごろ映画館で観るのはほとんど日本映画なのだけどこれは正直、いまいちだったなぁ・・・ごめんね妻夫木くん&長澤ちゃん。二人は可愛かったけど。監督:土井裕泰主演:妻夫木聡、長澤まさみストーリー:幼
『涙そうそう』・試写会 / しましまシネマライフ!
2006/11/14 12:49 AM
今日は某スポーツ紙のサイトで当選した 『涙そうそう』の試写会に行ってきた。 [お土産にクリスタルガ
涙そうそう / シネマ de ぽん!
2006/11/23 6:11 PM
涙そうそう公開中ストーリー ☆☆映画の作り方☆☆総合評価  ☆☆ 全体的にきれい
涙そうそうを見に行きました♪ / 沖縄移住を目指せ! 〜沖縄生活への道〜
2006/12/03 10:21 PM
こんにちわ。いつも、コメント トラックバック 相互リンクなどありがとうございます。沖縄移住を目指せ!の『のぶ〜〜』です。昨日はお休みでした!個人的な知り合いは「あれ??」と思われているかもしれませんね。ということで、お知らせです。...
「涙そうそう」 / Tokyo Sea Side
2006/12/20 7:37 AM
3回は泣きました!さすが「涙そうそう」ですね。妻夫木の屈託のない笑顔と、長澤まさみの純粋で無邪気な姿がかなり素敵です。話題作に引っ張りだこの2人ですが、それもうなずける演技力です。演技が自然で、本当に魅了的で、自然と感情移入していました。ストーリ展開
「涙そうそう」 / ジグソーのオレデミーアワード日記
2007/01/23 1:59 AM
「涙そうそう」(2006) 《泣いても、泣いても―溢れ出す、君への思い。》 1/22三軒茶屋シネマで「シュガー&スパイス 風味絶佳」との二本立てで観賞。 introduction 監督:土井裕秦 cast 妻夫木聡、長澤まさみ、塚本高史、麻生久美子、小泉今日子 story
映画「涙そうそう」 〜泣く時は、我慢せずに泣く事が大事である〜 / 混沌と勇気日記。 〜紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を〜
2007/04/07 3:38 AM
ひとりぼっちのカオルを、どんなことがあっても守ってあげる――。 2001年、沖縄。いつか自分の飲食店を出すという夢を持ち、ひたむきに生きる働き者の青年・新垣洋太郎(妻夫木聡)。今日も食材運びのバイトに精を出している。沖縄の青空のように明るく、おおらかな
涙そうそう−(映画:2007年44本目)− / デコ親父はいつも減量中
2007/04/09 12:03 AM
監督:土井裕泰 出演:妻夫木聡、長澤まさみ、麻生久美子、塚本高史、中村達也、平良とみ、森下愛子、船越英一郎、橋爪功、小泉今日子 評価:77点 公式サイト (ネタバレあります) 「涙そうそう」って本当にいい歌だ。 この映画でも満を持しての最後に
映画『涙そうそう』 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/07/16 12:10 PM
つい口ずさんでしまう「涙そうそう」、BEGIN作曲、森山良子作詞、古いアルバムがめくられながら、夏川りみの歌うその歌になぜか懐かしい郷愁を覚える・・ 母光江(小泉今日子)の再婚によって、カオル(長澤まさみ)と兄妹になった洋太郎(妻夫木
2007/07/19 9:04 PM
涙そうそうは久しぶりに兄妹が再会して店を開店したけど騙されていて 生きてた親父に会い兄妹が別々に住んで最後は死んじゃったけども 俺は兄妹が無しも欲しい思うし麻生久美子の彼女は良かったよ BLEACHは弓親ら3人がパテェシエになってケーキ作りして似
涙そうそう / SSKS*
2007/07/31 10:32 PM
オフィシャルサイト 2006 日本 監督:土井裕泰 出演:妻夫木聡/長澤まさみ/麻生久美子/塚本高史/小泉今日子/平良とみ ストーリー:義父の失踪、母親の死から、義父の連れ子のカオルと生きていくハメになった洋太郎。ひと足先に本島でひとり暮らしをしていた彼は、
DVD 涙そうそう  / よしなしごと
2008/01/05 1:09 AM
 今回はDVDのレビューです。涙そうそうです。
【DVD】涙そうそう / 新!やさぐれ日記
2008/01/24 9:29 PM
■動機 「な行」強化月間 ■感想 素直に「みゆき」を撮ればいいのに。 ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 那覇で自分の店を持つことを夢見て働く兄の洋太郎(妻夫木聡)のところへ、高校に合格した妹のカオル(長澤まさみ)がやって来て同居するこ
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.