• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『千と千尋の神隠し』
感動度ハート         2001/07/20公開 (ジブリ公式サイト)
癒し度おはなおはなおはな
満足度星星星星星



【監督】宮崎駿
【脚本】宮崎駿
【原作】宮崎駿
【音楽】久石譲
【声の出演】
柊瑠美/入野自由/夏木マリ/内藤剛志/沢口靖子/上條恒彦/小野武彦/我修院達也/はやしこば/神木隆之介/玉井夕海/大泉洋/菅原文太


<ストーリー>

両親と共に引越し先の新しい家へ向かう10歳の少女、千尋。しかし彼女はこれから始まる新しい生活に大きな不安を感じていた。やがて千尋たちの乗る車はいつの間にか「不思議の町」へと迷い込んでしまう。その奇妙な町の珍しさにつられ、どんどん足を踏み入れていく両親。が、彼らは「不思議の町」の掟を破ったために豚にされてしまい、たったひとり残された千尋はその町を支配する強欲な魔女“湯婆婆”に「名前」を奪われ、働かない者は豚にされてしまうことを知らされるのだった……。
(allcinema ONLINEより)


                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪
            

<感想>

これ大好きなんですよね〜♪この映画からリアルタイムで観ているんですけど、映画館に3,4回観に行きましたよw

 
もしかしたら本当にあるんじゃないかなと思ってしまうような、日本のお伽話のようなこの世界観が好きでした。人間のいない妖怪(?)や神様の世界の話なんですけど、現実世界によくいるようなキャラクターばかりで妙にリアルに感じちゃうんですよね。親バカで子供を甘やかしすぎる湯婆婆、自分の思い通りにいかないと泣いたり暴れたりする坊、自分の口でコミュニケーションが取れなくて物で機嫌をとろうとするカオナシ。みんな極端に善人でも悪人でもないところがリアルだなと思いました。ある場面では味方になったり敵になったり、いい事もするし悪い事もしてる。現実もそんなものだよなぁ、なんて思いながら観ていました。


でもこの作品は『ラピュタ』や『トトロ』なんかに比べるとストレートではないので、好き嫌いもあると思います。僕も1度観ただけではよくわかりませんでした。当時、宮崎駿監督の本を読んでから大好きになったような気がします。宮崎監督の解説とセットだとより楽しめる作品だと思いました。昨日たまたま古本屋でパンフレットを見つけてその中に「不思議の町の千尋 -この映画のねらい-」というコラムがありました。これを読めばより深く楽しめると思ったのでUPしておきますね。<こちらの記事>も併せてご覧になって下さい。

 
そしてこの作品はキャラクターが魅力的なんですよね!個人的には坊(ネズミ)が大好きです♪めちゃくちゃカワイイですよね〜!銭婆に「チュ♪」ってする場面や、「えんがちょ」する姿もかわいくてしょうがない!千尋が話しているうしろですっごいかわいい動きしてたりして目が離せないんですよ〜。もうメロメロでした(=´∀`)。ラブリー♪


あと湯婆婆も好きというかすごいなぁって感心しちゃうんですよね。恐かったり意地悪だったりするんですけど、リーダーシップがあるし、いざという時はやはり頼りになりますよね。あれだけの人数をよくまとめているし、存在感はすごいです。本当の性格は銭婆みたいなやさしい性格だったんだと思うんですけど、湯屋の経営者としてみんなを雇っている以上、厳しくせざるを得なくてああいう性格になったのかなと勝手に想像しています。

 
カオナシも好きですね。嫌なところもあるけど「あ・・」とか「う・・」とかカワイイw他は釜爺も蛙もハクも千尋もススワタリもほとんど大好きですね。嫌いなのは千尋の両親くらいかな(笑)。



 
なんだかよく分からないんだけど印象的で、今でもたまに思い出しちゃうセリフも幾つかあります。

「雨が降れば海くらいできるよ。」

「行くにはナァ、行けるんだろうが帰りがな・・。」

「近頃は行きっぱなしだ。」

「一度あったことは忘れないものさ。」


 
こういうセリフってこの作品の独特の世界観を表していてすごく好きでした。現実世界では使うことのないセリフばかりなんですけど、たまにふと言いたくなるんですよね。


印象的な場面もたくさんあるしホント大好きな作品です。リアルタイムで観て思い入れもあるし、今のところジブリでは一番好きですね☆

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪



  • 2010.06.13 Sunday
  • 03:32
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/10/11 10:51 PM, きゆ wrote:
こんばんは^^
ジブリって、本当にいいですねえ!
こーいちさんのレビューを読むといつもぐわーーっと内容や素敵なセリフの声や間がよみがえって来てじ〜んとしちゃいます(>_<)
今もちょっと泣きそうです^^;
私は分かり易いけど、ハクと銭婆と釜爺がスキ♪
釜爺の「恋だな、恋。」(うろ覚えですが;)っていうセリフが大好きなんです(笑)。

パンフの監督のコラムも「ふむふむ。」と拝見しました。
いつもリリカルな感じの少女ゴコロを描くのが男なのに秀逸!と思うけど、千尋はイマを生きる女の子達に向けられたメッセージなんだな、と思いました。
2006/10/12 5:45 PM, こーいち→きゆさん wrote:
>きゆさん
こんにちは♪
最高の褒め言葉ありがとうございますヽ(*´∀`)ノ ヒャッホゥ
僕も釜爺のそのセリフは大好きですw
他にもおちゃめなセリフが結構ありますよね〜。

コラムを読んで監督の着眼点というか感受性の鋭さに
感心させられました。
監督のすごさを改めて感じました。
2011/04/01 6:06 PM, 某ドカタ wrote:

Hしてお金もらえるって最高だな!!!!
ぶっちゃけテキトーにやっても月30万越えとか余裕だし(笑)

もう仕事辞めて、これ一本で食ってくわ!!!!(* ̄ー ̄)v
http://z6gl9xy.fukushima.coresy.net/z6gl9xy/
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/169

  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.