• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『虹の女神 Rainbow Song』
切ないショックショックショックショック       2006/10/28公開  (公式サイト)
泣き度悲しい悲しい悲しい
青春度よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
満足度星星星星星


【監督】熊澤尚人
【プロデュース】岩井俊二
【脚本】桜井亜美/齊藤美如/網野酸
【主題歌】種ともこ 『The Rainbow Song 〜虹の女神〜』
【出演】
市原隼人/上野樹里/蒼井優/酒井若菜/鈴木亜美/相田翔子/小日向文世/佐々木蔵之介/尾上寛之/田中圭/田島令子/田山涼成/鷲尾真知子/ピエール瀧/マギー/半海一晃/山中聡/眞島秀和/三浦アキフミ/青木崇高/川口覚/郭智博/武発史郎/佐藤佐吉/坂田聡/坂上みき/東洋/内藤聡子/大橋未歩


<ストーリー>

小さな映像制作会社にようやく就職し、日々苛酷な労働を強いられている岸田智也に、友人であり会社の同僚でもあった佐藤あおいがアメリカで事故死したと知らせが届く。大学時代、智也の失恋騒ぎをきっかけに親しくなったあおいは、映画研究会に智也を引きずり込み、監督作「THE END OF THE WORLD」に主演させたのだった。卒業後、定職に就けないでいた智也に今の仕事を世話したあおいはひとり渡米する。
(goo映画より)

≪予告編≫
『虹の女神 Rainbow Song』 2回目 
「『虹の女神』のDVDが届いた〜♪」 


 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



    
      

<鑑賞前コメント>

今週公開される作品の中では一番楽しみにしています♪『天使の卵』の市原くんを見て少々不安になりましたが、この作品は大丈夫なんじゃないかなぁ。大好きな上野樹里さんと蒼井優さんが出ているし、他にも豪華なキャスト陣が脇を固めています。切ない話のようなので泣ける準備をしていきます☆


<感想>

期待通り、いや期待以上の素敵な作品でした。見終った後も胸のドキドキが止まらなくてしばらく余韻に浸っていました。


岩井俊二さんがプロデュースしただけあって雰囲気は彼の作品に近いものがありました。淡い感じの映像なんかはまさに岩井俊二ワールドですよね。邦画好きの心をくすぐりますwそれに市原くんの使い方もさすがによく分かっていて、鑑賞前の不安は杞憂に終わりました。


物語は1章「水平の虹」から終章(8章)「虹の女神」まで章立てで進みます。序盤でいきなり親友のあおいが飛行機事故で亡くなったことが知らされ、そこから智也視点での回想を交えながら進んでいきます。


物語にはすんなり入っていけたのでかなり感情移入して観ることができました。大学時代の描写もリアルで観ていて楽しかったです。最初は恋のキューピットとして関わり合う2人が次第に仲良くなっていく様子がうまく描かれていました。指輪や虹のエピソードもしっかり効いていました。

 
智也は鈍感な男の子だけど、男って結構こういうとこがありますよね。友達として側にいるのはすごく楽しいのだけど、友達としか見てないから相手の気持ちに気付かなかったりします。多分うっすらとは気付いているんですけど、そのままの関係でいたいから気付かないフリをしてるんですよね、きっと。僕もそんな経験があります。。ずっと知らないフリをしていたんですけどある日告白されて・・。やっぱりその後はお互いに気まずくて一気に疎遠になりました(泣)。仲のいい友人ほど難しいですよね。


あおいと智也の屋上のシーンは観ていて切なかったです。あの場面はあおいが本音を表現する数少ないシーンなので印象的でした。それまであおいは想いとは逆の言葉や態度で接していたのに、あそこはすごく勇気を出して本心を言葉にしていました。それだけに智也が応えてくれなかったのはショックだったのだろうな。。


「行くなって言ったら、きっと行くのやめると思う。

 ずっとそばにいてくれって言われたら、
 
 なにもかも捨ててずっとそばにいると思う。」

「日本なんだ・・。そばじゃないんだ・・・。」


やっぱりこのセリフは切ないですね。その後死んじゃうことが分かっているだけにここで智也が何か言ってくれればと、もどかしかったです。


他ではプロポーズの場面も印象的だったし、あおいが撮った「THE END OF THE WORLD」もグッとくるものがありました。青春を感じたし、意外と深い作品でちょっとビックリしました。あおいには才能があったんでしょうね。

  
2人のこの微妙な距離感がなんとも言えず良かったです。当たり前のように側にいるんだけど、ちょっと意識しちゃう感じが絶妙でした。

「いいように使うなぁ、キミは。」

の「キミ」って言葉にすごく2人の距離を感じました。普通の友達のように名前で呼んだりしないところにあおいの密かな想いを感じてドキッとしてしまいました。

 
市原くんは今回は良かったです。女心が分からないくらいの役は合いますね(笑)。仲のいい友達が「海外で死んだ。」と言われてもピンとこない感じもリアルで良かったです。僕が同じ立場だったとしても葬式で泣けないような気がします。そして残った携帯を見て急にあおいの「死」を実感するっていうのも共感できました。僕もあのシーンでやっと実感して涙が溢れてきました(。´Д⊂) ウワァァァン!!

 
上野樹里さんはやっぱりうまいですね!感心しっぱなしでした。切ない表情をさせたら右に出る者はいないんじゃないでしょうか。あの微妙な表情が絶妙なんですよね。もう圧倒させられました。深みのある演技ですごくあおいが魅力的に見えました。だからラブレターの言葉もグッときちゃいました。いつも本音が言えない分すごくストレートな言葉で表現されてましたね。

「優柔不断な所も好き。

 根性ない所も好き。

 ひとりじゃなんにも出来ない所も好き。

 鈍感な所が好き。

 笑った顔が一番好き・・・。」


あおいの想いが伝わってくる、素敵なことばですね。

 
蒼井優さんもうまかったですね〜。この人も天才です。何をやらせてもできるんですね。今回は目が不自由な役ですけど、なんなくこなしてました。他は、佐々木蔵之介さんもいい味出してましたし、違和感がある人はいなかったです。


ちょっと疑問だったのは相田翔子さん演じる千鶴とのエピソードですけど、あれがなければあおいに電話をして写メを送ることもなかったと思うので納得はできました。ただちょっと長かったです。


『ただ、君を愛してる』もそうでしたけど、ラストに救いがある映画はいいですね。今回も切なかったですけど、携帯に写メとメッセージが残っていてくれて本当に良かったです(TヘTo) クゥ 


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【関連記事】
『虹の女神 Rainbow Song』 2回目 
「『虹の女神』のDVDが届いた〜♪」
☆岩井俊二・ランキング☆


虹の女神 Rainbow Song
虹の女神 Rainbow Song市原隼人 熊澤尚人 上野樹里
おすすめ平均 star
star天才、上野樹里
star悲しいまでの繊細さで丁寧に作りこまれた名作
star十年ぶりに劇場に通ってしまいました。
starたまらなく愛しい・・・
star8ミリ映画が上映されます。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

   
    
    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 01:55
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/10/30 8:15 AM, じゆさ wrote:
見終わってから、ずっと余韻の残るようないい映画でした。切なくて、面白くて、ストーリーに自然と入り込むことができましたね。
2006/10/30 4:56 PM, こーいち→じゆささん wrote:
>じゆささん
ほんとこれは良かったですよね〜。
久々に胸がギュッと締め付けられるような
素敵な作品だった気がしますw
観てから2日経ちますけどまだ心の中に余韻が残ってます。
2006/10/30 11:50 PM, michi wrote:
こんばんわ。
TBありがとうございました。

私も、代筆ラブレターの裏に書かれていた
あおいの言葉にグッときました。
そして、あおいの携帯の待ち受けが、
写メで受取った「虹」だったのを観てドッと泣けました。
切なかったですね。。。。
こんなに余韻の残る映画、久々です★

これからも、遊びにきますね! 
よろしくお願いいたします。
トラックバックありがとうございます。(http://www.yawarakacinema.com/cgi-def/admin/C-010/cinema/tdiary/index.rbのほうです。)文字化けしていますが、トラックバック自体は問題なく受信しました。
本家サイト(http://www.yawarakacinema.com/)も、よろしくお願いします。
2006/10/31 5:27 PM, こーいち→michiさん wrote:
>michiさん
こんにちは。
こちらこそコメントありがとうございます!
僕もこんなに余韻の残る映画は久々です。
ギュッと胸が苦しくなるような作品でしたね♪
ラブレターも写メも号泣でした。

こちらこそまた遊びに行きますね☆
お気に入りに登録させてもらいました(=゚ω゚)ノヨロティク
2006/10/31 5:30 PM, こーいち→やわらか映画〜おすすめDVD〜管理人さん wrote:
>やわらか映画〜おすすめDVD〜管理人さん
こちらこそわざわざありがとうございます!
文字化けスイマセンでした。
本家サイトにもおじゃましますね。
またよろしくお願いします♪
2006/10/31 9:12 PM, jamsession123go wrote:
こんにちは、jamsession123goです。
自分のブログでは☆3つしかつけなかったけど、こーいちさんのレビューを読んでいる内に、上野樹里の好演を思い出しました。
あまりにも等身大過ぎる演技なので、演技を感じなかったと言うところでしょうか。
セリフは秀逸な映画ですね・
2006/10/31 10:16 PM,  wrote:
こんにちは。
それぞれのキャラがとても生き生きしていた映画でしたね。

男性・女性、ではなくて、
男子・女子、という呼び方がぴったりくる時間の物語だったなあ、と思います。
2006/11/01 2:31 AM, こーいち→jamsession123goさん wrote:
>jamsession123goさん
こんばんは♪
僕は上野樹里さん大好きなので注目しちゃうんですよw
でも今回は贔屓目なしに素敵な演技だったと思いました。
等身大の演技うまいですよね〜。
蒼井優ちゃんもそれに負けず素晴らしい演技でしたね☆
2006/11/01 2:40 AM, こーいち→?さん wrote:
>?さん
こんばんわ。
ほんと映画の中でキャラが生きてましたよね。
確かに男子・女子って感じでした。
まだ大人になっていないすごく青春を感じる作品でしたね☆
2006/11/01 8:08 AM, ちか wrote:
こーいちさん

うわあ、ごめんなさい。
BUNPITUノHIBIのちかです。
昨夜の書き込みの 10:16PM書き込みはわたしです。
コメント欄に記名はしたんですけど、いつのまに名前のスペースから消えたんでしょう。暗証番号が1度エラーになったからかな。

大変失礼をばっ!
2006/11/01 5:02 PM, こーいち→ちかさん wrote:
>ちかさん
いえいえこちらこそごめんなさい。
一回戻ると名前が消えちゃうんですよ。。
なんとかしたいんですけどやり方がわからなくて。。
ちかさんかな?とは思ったんですけど
間違ってたらいけないと思って「?さん」で
コメントさせて頂きました。
ご迷惑をおかけしました。
わざわざコメントありがとうございます!
2006/11/01 8:41 PM, てれすどん2号 wrote:
ご丁寧にコメントいただき、ありがとうございます。早急な対処を待ちましょう。


何かこーいちさんの記事を観ていると最後の手紙のじわじわとした感動が、、、。ブログもひとつの芸術なのですね。
2006/11/02 12:21 AM, こーいち→てれすどん2号さん wrote:
>てれすどん2号さん
こちらこそご丁寧にありがとうございます!
gooには一度質問メールを送ってはいるんですが
無視されてきます(苦笑)。。
他のブログの方もそういう状況になっているみたいなので
早くなんとかしてもらいたいんですけどね〜。。

お褒めのことばありがとうございます♪
映画が素晴らしかったおかげですね☆
2006/11/03 10:45 AM, たいむ wrote:
こーいちさんからのオススメもあり、さっそく観てきました〜(笑)
淡々と語られるつくりが良い感じですね。
「ただ・・」とはかなり路線が違うので、対決扱いされてるけど、土俵がまったく違う気がしました。
ただ恋愛モノ、っていうのはやっぱり苦手だけど、どっちの作品も良かったですね。
こっち「あおい」が痛々し〜
事故死ってのもやっぱち反則!!より無念だわ!!(笑)
2006/11/04 9:03 PM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
押し売りしたみたいでごめんなさい(笑)。
淡々とした感じがリアルで良かったです。
「ただ君」とプロットは似てますけど土俵は違いますね。
やっぱり恋愛モノはダメでした?
僕はあおいにやられちゃいましたw
2006/11/13 12:40 AM, ロイ from 週末映画! wrote:
コメントありがとうございました!

予告ではラストぐらいに、事件(事故)がある風だったので・・・・
冒頭からネタバレなんですね。
あとは俳優さんの演技を堪能しながら観れそうです!
2006/11/13 3:55 PM, こーいち→ロイさん wrote:
>ロイさん
こちらこそありがとうございます!
そうですね、ほぼ冒頭部分でネタバレして
後は回想シーン的な感じでした。
空気感が素敵な映画でしたよw
2006/11/15 12:17 AM, 空 wrote:
こんばんは!
主演の2人と、蒼井優さんが素晴らしいのは、当たり前として・・・(^^)
「手紙」でも好演していた、尾上寛之さんは、この作品でも良かったです!
佐々木蔵之介さんと熱く語ってるシーンが、好きでした♪
2006/11/15 12:19 PM, hal wrote:
TBさせていただきました。
本当にすてきな映画でした。学生時代の描写がリアルで自然に感情移入することができました。
映画研究会に入りたくなります。
2006/11/15 1:21 PM, こーいち→空さん wrote:
>空さん
こんにちは。
尾上さんうまかったですね。
関西弁で印象的でした。
佐々木蔵之介さんとのシーン楽しそうでしたよねw
夢中になれるものがあるっていいなぁと思いました。
2006/11/15 1:58 PM, こーいち→halさん wrote:
>halさん
こんにちは。
ほんと映研に入りたくなりますよね。
僕もこの作品のリアルな空気感が大好きでした。
今年観た映画の中でもかなりお気に入りの作品ですw
2006/11/25 11:36 PM, yuki wrote:
こんにちは。
 自分にとっては今年1番の映画となり、2回見に行きました。1回目より2回目は、あおいの表情や台詞ひとつひとつの意味がわかるので、さらに良かったです。
 ありがちな設定の映画と勘違いされてるのが残念。決して単純なお涙頂戴の映画ではないですね。
 演技が自然でリアリティーのある会話、台詞。ただあおいと智也の会話を聞いてるだけで楽しくて、結末を知ってるだけにせつなくなる。
 こっちを先に見たせいか「ただ君を愛してる」の設定・演技ともにリアリティーないとこが楽しめなかった・・
2006/11/26 12:20 AM, こーいち→yuki さん wrote:
>yukiさん
こんばんわ♪
コメントありがとうございます!
僕も確実に今年のベスト3には入る映画です。
年末に今年のベスト10を決める予定ですが
恐らく1位になりそうな気がします。
2回目がいいですよね〜!僕も2度目で新たな発見がありました!
この映画の良さを共感できてめちゃくちゃ嬉しいです!
ちょっと地味っていうのもあって世間に良さが伝わって
ないんですよね〜(泣)
もっと多くの人に観てもらいたい作品なんですけど。
あのリアリティのある自然な会話、演じた2人の演技は
抜群で傑作だと思います。
「ただ君」とプロットが似てるので比べてしまいますが
僕もこっちの方が好きでした♪
2006/12/03 7:01 PM, orange wrote:
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!

この作品は、本当に宝石のような作品でしたね。
思わず大学時代の思いが甦って来ました。
役者が良いと、本当にスクリーンが引き締まるというか、思わず感嘆して観てしまいます。
市原隼人は、こういった立場の青年を演じると素晴らしいですね。
映画への愛に溢れた素敵な作品でした♪
2006/12/05 3:58 PM, こーいち→orangeさん wrote:
>orangeさん
こんにちは♪
こちらこそありがとうございます!
素晴らしい作品でしたよね〜。
本当に大好きでしたw
市川くんもハマるとやっぱりいいですね。
劇場で出会えたことが幸せだと思えた作品でした☆
2007/06/07 9:40 AM, hito wrote:
こんにちは♪

よかったです〜。
あおいの切なさが伝わってきて〜。
冒頭からあおいの死はわかっているのに、二人がうまくいってほしいと思いながら見ちゃいました。
そして、ラストの手紙が泣けました〜

いままであまり上野樹里ちゃん好みじゃなかったのですが、これ見て印象変わりました!素朴で、切ない演技抜群でした〜。
2007/09/26 11:21 PM, kira wrote:
こんばんは〜☆
TBありがとうございましたm(__*)m
大分昔の事になりますが、思わず自分の青春時代を振り返ってみる雰囲気がありました(笑)
それだけにこの2人に感情移入してみていました。
素敵な青春ラブストーリーでしたね♪♪
2007/09/27 1:42 AM, こーいち→hito さん wrote:
>hitoさん
ごめんなさい、返事してませんでした(大汗)

この映画を良かったって言ってもらえると我が事のように
嬉しいです♪
去年のNo.1でした!
じわじわと悲しみが込み上げてきてラストの手紙と
携帯のシーンは号泣してました(泣)

上野樹里ちゃんいいですよね〜。
僕サマータイムマシン・ブルースで好きになりましたw
2007/09/27 1:47 AM, こーいち→kira さん wrote:
>kiraさん
こんばんは♪
自分の青春に重ねちゃいますよね。
2人の関係性が絶妙で胸がキュンキュンでした。
ほんと素敵な作品で大好きです♪
2007/10/07 1:01 AM, 鮎 wrote:
こんばんは(o^-^o)
やっと、やっと観る事が出来ました!
「虹の女神」!
仕事が忙しく、身体を壊して、借りにいけばレンタル中となかなか出会える事が出来ませんでしたが(涙)
やっとやっと観る事が出来ましたぁぁぁ〜(>д<)

観終わった感想は
はらはらと涙がこぼれる、とても切なくて素敵なストーリーでした!!!
市原君成長したなぁ。
最後の手紙を読んで泣くシーンは胸を打ちました。
最初は演技や脚本がしらじらしく感じて、岩井俊二に似せてるけど表面だけなぞってるような・・・そんな風に感じていたんです
ですが!ごめんなさい!許して下さい監督!
その後どんどんどんどんどんストーリーに引き込まれ、あおいの事がどんどん好きになっていって、
観ながらずっと「死なないで」と思っていました
あおいの笑顔や悲しさやもどかしさや色んな顔がみえるたびに
「死んじゃうなんて信じられない、死なないでほしい」
と願っていました。
「最初に死んだという事実が知らされているのに信じられない」
智也もこんな気持ちだったのかな?
これはやっぱり樹里ちゃんの魅力と演技力によるものでしょうか。
素敵な女優さんですね。

つづく・・・(つづいてもいいですか)(*^^*)
2007/10/07 1:27 AM, 鮎 つづき1 wrote:
「虹の女神」つづき1

妹と観ていたのですが、観終わった後二人で熱く語り合いました(●^o^●)
二人の意見が一致したところは
「この作品で3人は成長した!!!」
というところです。
最初は樹里ちゃんも蒼井優ちゃんも「発展途上」な感じがしていたのですが
中盤からは二人の女優に魅せられまくり!!!
市原くんも2章あたりでは
「山田孝之の方が情けない役ハマってたかも・・・」と思っていたのです。
でもどこか憎めない天真爛漫さやオマヌケな所や顔の可愛いらしさなど
「やっぱりハマり役かな」と思い直し、ラストの泣くシーン(また言ってる)でやられました!ナイス!
この作品に出会えた事で3人は成長したんじゃないかと(勝手に(笑))思っています。
佐々木蔵之助さんはさすが上手いですね。
飲んだ次の日「アメリカに行け」と言った事を忘れていたシーンのあおいとのやり取りは演技の下手人がやったら寒かったかもしれない。面白かったです。
小日向さんは笑顔なのに悲しさが伝わってきました。
「THE END OF WORLD」にお坊さん役で出ていたのは笑いました。ご機嫌で出たんでしょうね。娘の為に。
・・・(涙)

死んじゃだめだよー

つづく(すみません。熱すぎますね)
2007/10/07 1:45 AM, 鮎 つづき2 wrote:
「虹の女神」つづき2

私も「相田翔子のシーンはいらないよねぇ?」と言っていたのですが
妹曰く「あの長いシーンがあるから時間の経過も感じるし、あおいに連絡取りたくなった智也の気持ちも自然に伝わってくる」だ、そうです。
いやしかし長い・・・
相田さんはミステリアスな役で少し(?)怖かったけど
「34才です」と告白した時の顔は可愛かった。
素直が一番です。
実際の年齢はまだ上だと思うので、女優さんって本当すごい。。。

あおいの作った映画は良かったですね。
あおいの人生と重なって、死んだ後観るのは辛かったんじゃないかな。

本当に樹里ちゃんが魅力的な映画でした。
この映画を知る事が出来て良かった。
有難うございました(ToT)号泣

またお邪魔させていただきます。

おやすみなさい。

鮎より(明日も仕事だぁ)
2007/10/07 4:46 PM, こーいち→鮎さん wrote:
こんにちは♪
仕事があるのに熱いコメントして頂いてありがとうございます(笑)。
特にこの作品は大大大大好きな作品なので
感想を聞かせてもらえると嬉しいです☆
しかもそれが良かったっていう感想だと最高な気分ですw
ほんとありがとうございます!

突然あおいが死んじゃうので序盤は戸惑っちゃいますけど
だんだん引き込まれますよね〜。
死んじゃうことが分かっているから2人の青春がもどかしくて
やるせなかったです。
相田さんのシーンはほんと妹さんのおっしゃる通りですね!
あのダラダラした時間があるからこそあおいとの時間が
短くて貴重なものだと際立っているのかもしれません。

樹里ちゃん、蒼井優ちゃんも素晴らしかったですよね。
特に樹里ちゃんは今まで演じてきた役の中で一番自分に近かったらしく
かなりリアルに表現できてたなと思います。
細かい表情が抜群でした!
市原くんは外れも多いんですけど(笑)
この役はバッチリでしたw
キャスティングが見事でしたよね。

>この映画を知る事が出来て良かった。
僕も出会えて良かったと心の底から思えた作品だったので
そう言ってもらえるのが一番嬉しいです(泣)
ブログやってて良かった☆
また顔を出してくださいね♪

そろそろこの映画に出会って1周年なのでDVDを観ようかなと
思っていたんですよ。
僕もまたじっくり堪能しますw
2007/10/12 2:22 PM, hi-chan wrote:
こーいちさんが高評価だったのは覚えていたんですが、★5つだったんですね!
私もこの映画、とても良かったと思いました。
智也はあおいが好きなんじゃなかな〜と思ったのですが、仲の良い友達、くらいだったのかな。私の願望かしら(笑)。
蒼井優ちゃんが凄く綺麗で印象に残りました。
そういえば、市原隼人くんは「リリイシュシュのすべて」がデビュー作でしたっけ?
なんとなくしか覚えてない映画なんですが・・・伊藤歩ちゃんが坊主にしてたような。
2007/10/12 6:12 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
★5つどころか2006年の1位でした(笑)
あまりにもハマリ過ぎててコメント書きにくかったでしょ?(笑)

僕の理解では多分智也はあおいを恋愛対象として見てないんですよ。
なのであおいの恋心がすごくもどかしいし、あおいの
死によってその存在の大切さに気付くあたりにグッときましたw

蒼井優ちゃんもすごく存在感があって良かったですよね。
市原くんは「リリィシュシュ」がデビューだったと思います。
1回しか見てないんですけどあまり印象が良くなかったので
僕もあまり覚えてないんですよ。
そうそう、伊藤歩ちゃんは坊主にしてました。
かなり評価されてる方がたくさんいる映画なので
もう1回見たいとは思っているんですけどね。
2007/11/07 9:13 AM, 虹マニア wrote:
 始めまして。『虹の女神』を、感動のニュアンスの違いも共有しあいながら長く語り継げたらいいなあ、と思っている者です。先月、映画『虹の女神』の専用サイト(HP&掲示板)[http://p1.avi.jp/mtd0/] を開設しました。その中のリンク集に、ここの記事へのリンクを貼らせていただきました。感謝の意をお伝えすることが遅くなりましたが、お許しください。気が引けて言いにくいですが、ぜひ一度閲覧していただけると嬉しいです。
2007/11/08 1:13 AM, こーいち→虹マニアさん wrote:
>虹マニアさん
はじめまして♪
コメントありがとうございます!
素敵な映画ですよね〜。

虹マニアさんのサイトからアクセスがあったので
以前ちょこっと覗かせて頂いていましたw
色んなレビューなどがまとめてあってすごいなぁと感心させられました。
そんな中にリンクして頂いてありがとうございます☆
気ままに書き綴っているだけなので恥ずかしい気もしますが
すごく嬉しかったです♪
また覗かせて頂きますね〜。
これからも虹の女神を応援していきましょうね☆
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/181

2006/10/29 7:03 AM
今回は『虹の女神 Rainbow song』の舞台挨拶。生・市原隼人は、先週の『天使の卵』(ココ)に続いて、2週連続2度目。生・上野樹里は、去年の『サマータイムマシン・ブルース』(ココ)以来こちらも2度目。それと岩井俊二プロデューサーと熊澤尚人監督に加え、予定さ
虹の女神 Rainbow Song / じゆさの冒険記
2006/10/30 8:16 AM
主人公の佐藤あおい(上野樹里)が飛行機事故で死亡するという報告からこの映画ははじまります。あおいが死んでから、大学の頃映画研究部だった日々を思い出す。いつも近くにいたあおいが自分にとってどんな人だったか、あとで気づくことになる。 あおいと岸田は、ひょ
虹の女神 RainbowSong / Good job M
2006/10/30 11:13 PM
公開日 2006/10/28監督:熊澤尚人 「ニライカナイからの手紙」出演:市原隼人/上野樹里/蒼井優/酒井若菜/鈴木亜美/相田翔子/小日向文世/佐々木蔵之介 他【あらすじ】大学生の岸田智也は、佐藤あおいの友人をストーカーまがいの行動で追いまわしていた。智也に声をか
2006/10/30 11:36 PM
『虹の女神 Rainbow Song』を公開初日のレイトショーで鑑賞。 プロデューサーは岩井俊二、監督は『ニライカナイからの手紙』の熊澤直人。観る前から期待が高まる。 出演:市原隼人、上野樹里、蒼井優
2006/10/30 11:36 PM
満 足 度:★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:熊澤尚人 キャスト:市原隼人       上野樹里       蒼井優       酒井若菜       相田翔子、他 ■ストーリー■  小さな映像製作会社で働く
[映画・ナ行] 虹の女神 Rainbow Song / 「やわらか映画〜おすすめDVD〜」映画ブログ
2006/10/31 12:11 AM
[映画・ナ行] 虹の女神 Rainbow Song 今回の映画は、「虹の女神 Rainbow Song」です。 (今回の映画レビューは、本家サイト「やわらか映画〜おすすめDVD〜」からの転載であり、本家では、公開後に加筆する予定です。) 本作「虹の女神 Rainbow Song」は、恋と友情
虹の女神 / 映画・DVD blog
2006/10/31 12:23 AM
出演:市原隼人、上野樹里、蒼井優、酒井若菜/空に浮かぶまっすぐな虹。 物語は、この不思議な虹を絡めながら、一人の青年の記憶と共にゆっくりと巡ってゆきます。
2006/10/31 12:45 AM
昨日に引き続きお届けする10.28邦画決戦! エントリー#2『虹の女神 Rainbow Song』10月28日公開!! 市原隼人×上野樹里。 映画『虹の女神』公式ページ 待望の岩井俊二!と思いきや今作はプロデューサーとしての参加。監督はお弟子の熊沢尚人。映像制作会社のADとし
2006/10/31 1:07 AM
【10月28日(土)曇り】 今日も早速、本日公開の「虹の女神 Rainbow S
2006/10/31 1:39 AM
先週も映画ハシゴ観したんですが、28日から公開の映画も結構観たいのが多いんですよね〜。そんなに立て続けに公開しなくてもいいじゃんって思う訳ですけれども。私は邦画の方が好きなので、それだけ最近は邦画が多いって事か。今回は一番近いイオン下田TOHOシネタウン
虹の女神 / RAKUGAKI
2006/10/31 4:59 AM
何気ない日常生活を送っているのに、突然人が死ぬ。今まで居た人がいなくなる。 §
虹の女神/Rainbow Song / Akira's VOICE
2006/10/31 10:32 AM
人間は,思い出があるからこそ生きていける。 悔いがあるから前に進める!
2006/10/31 12:24 PM
ヨカッタぁ、まさか連日こんなにも感動して泣ける映画に出会えるなんて幸せです。しかも邦画のラブストーリーが2本続けて大当りするなんて滅多にないことである意味快挙カモ。ちょっと感受性が高まって泣きやすい精神状態だったともいえるカモ。でもそれもまた真実です
「虹の女神 Rainbow Song」 / てんびんthe LIFE
2006/10/31 2:26 PM
「虹の女神 Rainbow Song」新宿シアターアプルで鑑賞 久しぶりに上映後にさわやかな気分になりました。嫌味がない、そんな作品。 熊澤尚人監督の作品はみたことが無いけれど、はじまってしまえばこれは岩井ワールド炸裂でした。今回岩井監督はプロデューサーであっ
映画の記録(203) 虹の女神 / ヒューマン=ブラック・ボックス
2006/10/31 9:11 PM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画の記録(203) 虹の女神-主演 上野樹里? 観終わってまず、「この映画はきっと多くの人に受け入れられるのだろうな」と思った。 片思いを抱いたまま異国の地で飛行機事故で死んでしまったあ
虹の女神 / Kinetic Vision
2006/10/31 9:42 PM
いっしょに缶ジュースを飲んだり、たわいもない話をしながら一緒に歩いたり、なにげなく空を一緒に見上げたり、そんな日常のなんでもない時間を共有してくれる人は、僕らにとってかけがえのない人になる。そんな人はめったに
虹の女神 / BUNPITUノHIBI
2006/10/31 10:08 PM
熊澤尚人監督 駆け出しのADでいつも怒られてばかりの智也のもとに、大学時代の友人・あおいが事故で死んだという連絡が入る。恋の相談相手だったあおい。あおいに頼まれて自主制作映画にも出演したことがある。しかし一方のあおいは……という話。 予告編を何回か
虹の女神 Rainbow Song ★★★★★ / つぶやき。。。(日記帳)
2006/10/31 10:49 PM
雲がかかったような、 少し眩しいと感じるこの感じ。 光を意識した画を大事にした映像。 今回はプロデューサーでの登場だったけれど、 やっぱり「岩井映画らしさ」を感じてしまいました。 期待も大きかったけれど、その期待を裏切らない出来の映画でした。 特別に際立
2006/10/31 11:19 PM
「虹の女神〜Rainbow Song〜」は飛行機事故で亡くなった女性が生前に残した映画フィルムを元にある1人の男性に対する思いを残した作品である。近くにいるとわからないものでも本当に失って気付く事があるのでそういう事を思い出したい時がある。
虹の女神 / 愛猫レオンとシネマな毎日
2006/10/31 11:20 PM
岩井俊二が自分の作品以外で初めてプロデュースした作品です。 原案は脚本にも参加した作家の桜井亜美さん。 見るまでは監督が「ニライカナイからの手紙」の熊澤直人さんだったので、映像を含めて岩井ワールド路線だろうなあ〜と考えた位でした。 正直言ってこの映
【劇場鑑賞118】虹の女神 Rainbow Song / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/11/01 12:42 AM
『彼女の死は、突然訪れた。』 あんなに近くにいたのに。 君が僕に伝えたかったこと──。
「虹の女神」試写会レビュー  やっぱり好きだった。 / 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
2006/11/01 6:41 PM
HP観て、また人死んで悲しくなる映画か、けっ!とか思ってたけど、やっぱり岩井俊二やなぁ〜、ええわ〜、とやっぱり高評してしまう映画だ。
虹の女神 Rainbow Song・・・・・評価額1600円 / ノラネコの呑んで観るシネマ
2006/11/01 11:39 PM
本年度のビックリ大賞。 だって監督は熊澤尚人。 評価額300円、「金を取って良いレベルに達していない」とまで酷評した「親指さがし」の監督だ。 正直言って、とてもじゃないけど同一人物による作品とは思えない。 勿論
ドキュメント72時間 / のんびり平和な1日
2006/11/02 7:18 AM
はい、こんにちは! 体調が優れない日が続くアルです(涙) さて、新ドラマが始まって数週間が立ちましたが、何かお気に入りのドラマは見つかりましたでしょうか? アルは・・・ おっと! その前に応援応援♪ ↓あ
2006/11/02 7:27 AM
ちょっと! ちょっとちょっと!! はい、こんにちは! 皆様の期待を裏切らないアルのお通りです♪ 行って来ましたよ? 試写会!! 真実はいつも1つ!! じっちゃんの名にかけて!! ↓ FC2 Blog Ranking
映画『虹の女神』−日本映画っぽい日本映画。 / ひま人のノンストレス生活。
2006/11/02 1:57 PM
ココログフリーのアクセス解析がものすごくヴァージョンアップされててびっくりしまし
2006/11/02 4:24 PM
”のだめ対決”とまで言われてる、 「ただ、君を愛してる」と「虹の女神 Rainbow Song」。 だ~~もう。 どうして男ってのはこうも鈍感でへタレなのよっ。 どっちもどっちだっちゅうの。 でもカッコイイからいいか。 (ノ*゚▽゚)ノ(ノ*゚▽゚)ノ(ノ*゚▽゚)ノ(ノ*゚▽゚
虹の女神 Rainbow Song / チョコレイトをやりながら、
2006/11/02 11:23 PM
虹の女神 Rainbow Song (出演 市原隼人、上野樹里) 監督■熊澤尚人 出演■市原隼人     上野樹里 ■ストーリー■ 小さな映像制作会社にようやく就職し、日々苛酷な労働を強いられている岸田智也に、友人であり会社の同僚でもあった佐藤あおいがアメリ
2006/11/03 9:27 AM
社会に出た一人の青年の目から見た、大学時代の青春を描いた物語です。
「虹の女神」みた。 / たいむのひとりごと
2006/11/03 10:38 AM
やっぱり”千秋さま”だけではなんなので、”のだめちゃん”もってね。巷では”ハタチ女優”が頭角をあらわし云々・・などと注目を集めているようだ。姉:上野樹里&妹:蒼井優。等身大で演技じゃない演技がなんだかスゴイな〜。(以下ネタバレあり)うわ〜
いつまでも見ていたい2人。 / アジアンリミックス
2006/11/03 12:20 PM
『虹の女神』(★★★☆☆) 2006年/日本 監督/熊澤尚人 プロデュース/岩井俊二 出演/市原隼人、上野樹里、蒼井優、酒井若菜、小日向文世、佐々木蔵之介 他 岩井俊二がプロデュースした『ニライカナイからの手紙』の熊澤尚人
A:虹の女神 / 〜勝手に映画評価〜
2006/11/03 9:08 PM
まっすぐな虹を見つけた智也は携帯のヴォイス・メールを外国で映画を勉強している大学時代の友人あおいに送る。しかし、彼女からの返信はなかった。その日の午後、智也は仕事先であおいの死を知ることになる。告別式に行った智也は、そんな素振を一度も見せなかったあお
虹の女神 Rainbow Song / 八ちゃんの日常空間
2006/11/04 11:17 AM
この映画は「死」について言っているわけでも「恋愛」について言っているわけでもない。「青春」そのものを言っている映画なのではないだろうか。 「死」を最初に描く事で悲しさや切なさが前面に押し出して来ず、「温かさ」がにじみ出ている、そんな映画だ。
虹の女神 Rainbow Song / 映画と本と音楽にあふれた英語塾
2006/11/04 5:46 PM
虹の女神 Rainbow Song (出演 市原隼人、上野樹里) 2006年10月28日 劇場初公開 公式サイト: http://rainbowsong.jp/start.html ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン2 D-13 2006年11月1日(水)14時30分の回 ゴウ先生総合評価: A-   画質(ビ
『虹の女神 Rainbow Song』 / 唐揚げ大好き!
2006/11/05 6:17 AM
? ? 『虹の女神 Rainbow Song』 ? 「不思議な虹を見た・・・」 ? 予告編や映画のチラシに掲載されている設定を読むと、割と切ない系の恋愛映画かなと思っていました。 大学時代の友人だった佐藤あおいがアメリカで飛行機事故に遭い命を落としてしまう。 主人公
虹の女神(2006日) / WAKOの日常
2006/11/05 7:51 AM
(10月17日@イイノホール) 私にはダメだった「天使の卵」主演の市原隼人。今回はどうでしょう…。 映像制作会社に入社したての岸田智也(市原隼人)は、ドジな性格が災いして上司の罵声を浴びる毎日を送っていた。そんなある日、智也の大学時代の親友、佐藤あおい
「虹の女神 Rainbow Song」レビュー / 映画レビュー トラックバックセンター
2006/11/05 12:36 PM
「虹の女神 Rainbow Song」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:市原隼人、上野樹里、蒼井優、酒井若菜、鈴木亜美、尾上寛之、田中圭、相田翔子、小日向文世、佐々木蔵之介、他 *監督:熊澤尚人 *原案・脚本:桜井亜美 感想・評価・批評 等、
『虹の女神 Rainbow Song』鑑賞! / ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2006/11/06 3:24 AM
『虹の女神 Rainbow Song』鑑賞レビュー! 大切な人の存在を もう一度確かめたくなる 愛の物語 人は大切な誰かを失った時、何を考え 何を思うのだろう…… そして、その後の時間に 何を見出して生きてゆくのだろう…… この作品はいつも
「虹の女神 Rainbow Song」 / わたしの見た(モノ)
2006/11/06 8:33 PM
「虹の女神 Rainbow Song」 岸田智也(市原隼人)と佐藤あおい(上野樹里)、 友達以上の関係になれない微妙な空気。 切なく、懐かしい思いにさせてくれる、繊細で、かなり好きなタイプの作品。 あおいの妹・かなを演じた蒼井優を含めた、 三人の自然な演技は素
「虹の女神 rainbow song」 いつも見えていたのに… / 明日へのヒント by シキシマ博士
2006/11/08 12:18 AM
おおげさな宣伝や膨大な制作費を掛けなくても、気負わずに丁寧に作られた良作が次々に繰り出される今年の邦画界。 この作品もまさに、そんな状況を象徴している気がします。 岩井俊二プロデュース・熊澤尚人監督作品「虹の女神 rainbow song」。
2006/11/08 2:34 AM
公式サイト→http://rainbowsong.jp/start.html 先週末の日曜日(5日)のレイトにて。高田馬場で頭を悩まし(?)、木場のプールで体力を消耗した後、「頭脳・肉体疲労にはやっぱ、アレしかないでしょ?」と勇んで行くも、呆気なく、麺切れの死刑宣告を受ける。まだ確
虹の女神 / 頑張る!独身女!!
2006/11/08 10:19 PM
この映画の感想をどのように表現したらいいのかなぁ。
真・映画日記『虹の女神』 / CHEAP THRILL
2006/11/10 7:50 PM
11月9日(木) この日も昼間はごく普通。 仕事量、やや少なめ。 終わりなき日常、 というやつにちょっくら頭をかかえる。 脱出したいけど、 現実にいきなりの突風なんていうのもあるわけだから、 変わらない日常を有り難く思う。 さらには毎日映画を見れる
虹の女神 / 週末映画!
2006/11/11 12:06 AM
期待値:84%  岩井俊二テイストたっぷりの恋愛映画。 韓国ブームの影響なのか(?)、また悲劇の物語
2006/11/11 3:17 PM
Γ虹の女神」★★★☆劇場にて 市原隼人、上野樹里主演 熊澤尚人 監督、2006年 学生時代の友人が 飛行時事故で死んでしまった。 そこから始まって、出会いから 現在まで主人公と友人の物語。 夢半ばで事故に巻き込まれて 死んでしまうというのは あまり
2006/11/14 12:46 AM
今日は某出版社で当選した 『虹の女神 Rainbow Song』の試写会に行ってきた。 《私のお気に
【虹の女神 Rainbow Song 】 / 空の「一期一会」
2006/11/15 12:13 AM
*ネタバレ・・・してます。* ★とにかく、あおい(上野樹里)が切なかったなぁ(
【映画】虹の女神 / 芸術に恋して★Blog★
2006/11/15 12:16 PM
映画「虹の女神 」は主人公の突然の死から始まる切ない愛の物語である。 舞台の中心となるのは大学の映画研究部。主人公のあおい(上野樹里)はディレクターをめざす女の子。智也(市原隼人)は女の子が大好きな普通の大学生であり、あお
虹の女神 / ダラックマ日記
2006/11/17 12:09 AM
虹の女神 を観て来ました。 上野樹里ちゃんが大好きなので、あまり予備知識もなく期待もせず(失礼ですね)、観ました。 期待をしなかったのが良かったのかどうなのかはわかりませんが、ここ最近観た中ではヒットでした!! 主人公あおい(上野樹里)が死ぬとこ
『虹の女神 Rainbow Song』 / 京の昼寝〜♪
2006/11/17 12:55 PM
虹のように儚い、愛の物語     ■監督 熊澤尚人■原案・脚本 桜井亜美■脚本 斎藤美如、■キャスト 市原隼人、上野樹里、蒼井優、酒井若菜、鈴木亜美、相田翔子、小日向文世、佐々木蔵之介 □オフィシャルサイト  『虹の女神 Rainbow Song』 大学生
虹の女神(*^_^*)Rainbow Song / 銅版画制作の日々
2006/11/17 3:48 PM
今週で上映終了となるようなので、観に行ってきました。上野樹里さんは、最近結構ブレイクしている若手の女優さん確かNHKの朝ドラでデビューした人ですよね。特に個性の強い人ではないし、いたって普通ぽい・・・・。 お話映像制作会社に働く智也(市原隼人)はある日
2006/11/19 12:41 AM
(06年11月鑑賞) 「あー。青春だー。切ないのう。ビターよのう。でもそれが良い...
『虹の女神 Rainbow Song』 / かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
2006/11/20 8:57 PM
せつなくてあたたかい。生も青春も大切な人も虹色に輝いている。 映像制作会社で働く智也のもとに、渡米していた大学時代の親友あおいの訃報が入る。岩井俊二がメガホンをとらずにプロデュースした初作品。 監督はしていなくとも、その名前に惹かれてしまう。私にと
虹の女神 Rainbow Song / シネマ de ぽん!
2006/11/23 11:45 AM
虹の女神 Rainbow Song公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合
虹の女神by横森文さん / 試写室だより ただいま編集中!
2006/11/27 4:41 PM
メールマガジン「試写室だより封切はこれからだ!」第八号、映画評論家が選んだ12月封切り映画の表ベスト&裏ベストは、いよいよ3日後!11月30日(木)発行となります。お申し込みは まぐまぐプレミアム または 郵便振替 まで。300円税抜き。どんなものかはこちら
2006/12/03 9:04 AM
[ 虹の女神 Rainbow Song ]@渋谷で鑑賞 監督は[ ニラカナイからの手紙 ]の熊澤尚人で、脚本は 作家の桜井亜美。二人とも本作プロデューサー岩井俊二を 通じて参加することになったようだ。熊澤尚人監督は岩井 俊二監督の[ スワロウテイル ]でプロデューサー
虹の女神 Rainbow Song / とにかく、映画好きなもので。
2006/12/03 7:05 PM
 映像製作会社で働く岸田智也(市原隼人)は日々、多忙の日々を送っていた。そこに一本の電話が舞い込む。かつての大学時代の友人、あおい(上野樹里)が飛行機事故で亡くなったというのだ。  智也は、かつての友人の死に戸惑い、自分の立ち位置を決めら
虹の女神 / シネクリシェ
2006/12/05 3:30 AM
 岩井俊二プロデュース作ということで、見逃してはならぬと公開終了直前にスケジュールを無理して駆け込みました。  まさにぎりぎりセーフという感
DVD「虹の女神」 / 日々のつぶやき
2007/06/07 9:53 AM
監督:熊澤尚人 出演:市原隼人、上野樹里、蒼井優、佐々木蔵之介、酒井若菜 岩井俊二プロデュース作品 「佐藤あおいと岸田智也はひょんなことから知り合った友人。同じ映画研究会で学生時代を過ごしてきた。あおいの紹介で彼女のいる製作会社で働くがあおいはア
邦画/虹の女神/岩井俊二 / 大阪の夜 キャバクラ・夜遊び
2007/08/03 7:31 AM
「虹の女神」 いきなりですが、久しぶりに映画を観てみました。DVDですけれども。 岩井俊二さんが関わっているから。それだけで理由は十分です。 いきなりネタバレです。映画ネタの話は書くの馴れてないので、 文章の運び方がよくわかっておりません。
『虹の女神 Rainbow song』 / 映画をおかずにメシを食いたい。
2007/08/27 10:58 AM
失ってはじめて気付くもの。 さて、今回はDVDのレビューです。 この映画、劇場で見たかったんですが、上映期間を勘違いしていて、見に行こうとしたらもう終わってたという悲劇がありました。。 その後DVDはいついってもレンタル中でなかなか見れず。そしてようやく
2007/09/26 11:11 PM
  いつも近くにいた― 製作年度 2006年 製作国・地域 日本 上映時間 118分 監督 熊澤尚人 脚本 桜井亜美/齊藤美如/網野酸 音楽 山下宏明 出演 市原隼人/上野樹里/蒼井優/酒井若菜/相田翔子/小日向文世/佐々木蔵之介/尾上寛之/田中圭/田島令子 映像制作会
虹の女神〜Rainbow Song〜 / 食はすべての源なり。
2011/06/18 12:42 PM
虹の女神〜Rainbow Song〜 ★★★★★(★満点!) ―あんなに近くにいたのに 突然受けた元同級生あおい(上野樹里)の訃報。一緒に過ごした大学時代。届かなかった想い。 あおいの妹(蒼井優)が言う 「ばかだな、お姉ちゃん(上野樹里)も岸田さん(市原隼人)も
yahooのトップニュース見た? / 翼のドレスと金平糖
2012/07/17 12:33 PM
ラジオのひとよ、ほら!えっと・・
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.