• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『DEATH NOTE デスノート the Last name』
緊迫感ラブラブラブ       2006/11/03公開  (公式サイト)
笑い度ラッキーラッキー
感動度ハート
娯楽度テレビジョンテレビジョンテレビジョンテレビジョン
満足度星星星星


【監督】金子修介
【脚本】大石哲也
【原作】大場つぐみ/小畑健
【主題歌】レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 『ダニー・カルフォルニア』
【出演】
藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さくら/青山草太/中村育二/奥田達士/清水伸/小松みゆき/前田愛/板尾創路/満島ひかり/五大路子/津川雅彦/藤村俊二/鹿賀丈史/中村獅童/池畑慎之介


<ストーリー>

死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使って凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。人々の間でささやかれ始めた救世主「キラ」の存在。一方、一連の「キラ事件」を解明するためにICPO(インターポール)が送りこんできたもうひとりの天才、通称L。神がかり的な推理力でキラの正体に迫ろうとするLに対し、知略を尽くして捜査網から逃れようとする月。そして、2冊目のノートが舞い降りる…。(goo映画より)

≪予告編≫ 
『DEATH NOTE デスノート 前編』レビュー
『DEATH NOTE the Last name プロファイル・リポート・フロム・L』 


 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



    
      

<鑑賞前コメント>

遂に公開ですね。どんな結末になるんでしょうか。ドキドキします♪TVで前編の復習もしたし準備万端です。今回はライトとLの頭脳戦がみれるのかな?(11/2)

  

<感想>

やっぱり『デスノート』人気は凄いですね!!客の入りが悪い地元の映画館も行列ができていました!!人気作でも多くて30人くらいだし貸し切り状態なんてざらなのですが、さすがに今日は半端じゃなかったです。行列ができるのなんて今年は『海猿』、『ダ・ヴィンチ・コード』以来です。その中でも今日が一番多かったです。全国的にも観客動員数はすごいことになりそうですねw


長い間待たされただけあって、なかなか見応えのある作品になってました。原作を読んでいたので流れは分かっていましたが、スピード感のあるスリリングな展開に序盤から食い入るように観ていました。ストーリーはオリジナルになるとは聞いていたのですが、うまくアレンジされてまとまっていました。原作はついていけないくらい難解な頭脳戦が繰り広げられ、会話も長くかなり複雑です。そこが醍醐味ではあるのですが。本作では原作の印象的な場面はしっかり取り入れながら、設定を変更させて見事に収拾させていました。基本はLと月&ミサの対決なんですが、第3のキラとして高田を間接的に絡めることで深みのある頭脳戦になっていました。話に付いていけないこともなく、スッキリ観れました。


ただ原作を読んでいるので衝撃という面ではイマイチだったかな?という気はします。模木さんが死んだ時はビックリしたんですけどね(泣)。原作でLが死んだ時にとてつもなく驚いてしまったので、映画ではそんなに衝撃はなかったです。それにラストも多少物足りなさを感じました。僕は原作のラストは結構好きだったんですよ。Lの死後、デスノートの魔力に乗っ取られ狂っていく月のあの結末は、僕的には満足な終わり方でした。でも本作ではまだ狂気に乗っ取られるまではいってないので、月=悪というシンプルな構図ではないんですよね。人を殺すという手段は絶対にいけないことですが、正義のためという目的が見えてるので、あんな奴死んで当然だ!とまでは思えませんでした。とことん悪者にしてくれた方がスッキリできるんですけどね。。でも原作では果たせなかった月vsLの決着が見れたのは嬉しかったです。

  
月役の藤原竜也くんはやはりうまかったですね。正直、前編を観た時はシャープさが足りないから微妙だと思っていたんですよ。。でも今回の演技を観てそれが間違いだったと分かりました。最後の演技は圧巻で全身に鳥肌が立ちました。これができるから藤原くんだったんだなぁと納得しました。今回は字もうまくなってたし(笑)、素晴らしかったです。


L役の松山くんも良かったですね。もちろんキャラはハマってますし、今回はコメディ担当でお面のシーンも可笑しかったですw和菓子ばかり食べているところもかわいかった♪日本に順応してきたんですね(笑)。冷酷で捜査もゲーム感覚のようだったLが、夜神パパなどと関わっていくうちに段々人間味が出てくる感じも良かったです。ラストの夜神パパとのやり取りも感動的でした。


ミサはかわいかったですね〜。足も細いし。片瀬さんといい今回は美脚の人が多かったですねw見惚れてしまいました。でもミサはもっと売れっ子っぽくても良かったと思いますけどね。まだ輝きが足りなかったです。原作ではもっとキャピキャピ明るくて「陽」のイメージが強かったんですけど、映画は「陰」の部分が強調されてました。もっと何を考えているのか分からない的な雰囲気が欲しかったです。


夜神パパは格好良かったですね。バスで突っ込んで行くシーンも感動しました。松田くんもラストは格好良かったです。「俺ファンになっちゃうな。CD買ってやろう。」なんて間の抜けセリフも可笑しかったです。


レムの声もピッタリでした。男なんだけど母性的な声で、誰なんだろう?と思っていたら、、ピーター!!キャラクター通りですね(笑)。ミサを見守りたいという意思が声からも伝わってきてすごく良かったです。他のメンバーも原作通りで違和感がなかったです。


海外からリメイクの話もたくさん来ているらしいですが、本当にこの世界観は素晴らしいですね。想像力の豊かさに驚かされます。映画を観て間違いなく世界に誇れる作品だと実感しました。できればリメイクせずにこのまま輸出して欲しいなぁ。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村



DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set
DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set藤原竜也 大場つぐみ 小畑健
バップ 2007-03-14
売り上げランキング : 1
おすすめ平均star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



DEATH NOTE デスノート the Last name
DEATH NOTE デスノート the Last name藤原竜也 大場つぐみ 小畑健
バップ 2007-03-14
売り上げランキング : 179
おすすめ平均star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 00:57
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/11/04 11:22 PM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんばんは♪
>夜神パパは格好良かったですね
原作でもなかなか頑張ってましたが、若返った劇場版なだけに、より一層、という感じでしたね。カッコよかったです!

見ごたえのある作品、見事だったと思います!
2006/11/05 1:38 AM, ゆんた☆ wrote:
TBありがとうございました!
私もリメイクせずに、海外へ輸出して欲しいな〜って思います♪

レムの声、ぴったりでしたね。
ピーターだってことを知った時、ピーターの顔が
浮かんじゃったらどうしよう(笑)って
思っちゃいましたが、全然違和感ありませんでしたー
2006/11/05 2:05 AM, 璃音 wrote:
TB有り難う御座いました(*´∀`*)

デスノ人気、凄いですよね!!
璃音の観た映画館もかなりの行列が出来ていて驚きましたΣr(‘Д‘n)

模木さんが死んだのは璃音も同じく驚き。
まさか模木さんが死ぬとは思いませんよねw
2006/11/05 2:03 PM, カオリ wrote:
TBどうもでした〜
ホントに面白かったです。原作読んでないのですが、私は納得でした。

ハリウッドからのオファー・・・
この映画そのまんま英訳してもらった方がいいですね。もったいない。この世界観が崩れてしまうと・・・

ところで、Lは漫画でもこんなに食べ続けてたんでしょうか?
2006/11/05 8:19 PM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
原作のイメージよりも凄味がある配役でしたけど
良かったですね。
月にもLにも父親目線で見ているところが
温かくて素敵な大人だなと思いました。
2006/11/05 8:28 PM, こーいち→ゆんた☆さん wrote:
>ゆんた☆さん
こちらこそコメントありがとうございます♪
やっぱりリメイクじゃなくてそのまま見てもらいたいですよね。
リメイクされると雰囲気が変わっちゃいそうですし。。
ピーターうまかったですね!!
かなり適役でした☆この作品はキャスティングが良かったです!
それが原作ファンにウケてる要因の1つでしょうね。
2006/11/05 8:34 PM, こーいち→璃音さん wrote:
>璃音さん
こちらこそコメントありがとうございます!
デスノ人気すごいですよね〜。
今日もかなりの行列でした!
興行収入がどうなるのか楽しみです☆
模木さん死んじゃったのショックでしたよね(泣)。
原作は最後までいたのに〜。
模木さん好きなので悲しいです。。
2006/11/05 8:42 PM, こーいち→カオリさん wrote:
>カオリさん
こんばんは♪
コメントありがとうございます!
原作読んでない方はどうなんだろ?と心配でしたが
楽しめたんですね☆
長い原作なのに削るところはスパッと削って
丁寧に描いてくれていたので分かりやすかったですよね。
アレンジのうまさは見事でしたw

このまま輸出して欲しいですよね〜。
邦画の素晴らしさを世界に見せて欲しいな。

Lは原作でもあんな感じで食べてますけど、
映画の方がかなり胃もたれしそうな食材になってました(笑)
松山くんのアイディアらしいです。
2006/11/06 9:19 AM, おずき wrote:
ふたたび降臨、おずきですっ♪
昨日観てきたわよっ♪

詩織の遺影がデカすぎたことに吹き出しそうになったけど…

あの難しい原作をわかりやすくまとめてたと思うわ。
模木が死ぬ必要性はあったのかしら…と思いつつ
監督が美脚フェチだってことを確認しながら
予想以上に楽しめました♪

総一郎は原作の生真面目さに加え、父親らしさやカッコよさが上手く表現されていて感心したわ♪

ただ、ワタリがあっけなかったわね。
Lとワタリの関係をもうちょっと描いてほしかったわね。

あ、1年後〜の部分は要らないわ♪
2006/11/06 3:10 PM, hi-chan wrote:
こんにちは。「デスノート」予想以上に凄い人気ですね〜大ヒット間違いなしでしょうか。
私も後編を見て、これは合格点だ〜と思いました。
最後の方、Lがなんだかせつなくて……
香港プレミアで、藤原くんも松山くんも「リメイクじゃなくて、このまま輸出して欲しい」って言ってたみたいです。松山くんなんかは「リメイクするなら自分が出る」って(笑)。
いつも字幕を読まされている私達なので、たまにはあんたたちも字幕読め!って言いたいです(笑)。
2006/11/06 8:47 PM, マリー wrote:
こんにちは・・・

TBありがとうございました〜
お礼が遅れまして スミマセン・・・

この作品は〜久々に世界に発信できる作品でしたね〜(怖いの以外で・・・笑)
私もできたら〜リメイクではなく、このまま〜!お願いしますってカンジです。

邦画がお好きなんですね〜
私は逆に洋画が多いんですが〜今年はどちらも秀作が多くないですか?
映画ファンとしては嬉しいことです〜♪
2006/11/07 2:06 PM, こーいち→おずきさん wrote:
>おずきさん
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございます!

遺影大きかったですね(笑)。僕もビックリでしたw

本当にうまくまとめてましたよね。
あんなに複雑なのにすごいの一言。
原作を読んでいても十分に楽しめました☆

確かにワタリとの関係も見たかったかも。
でもそうなるといろいろ長くなっちゃうんでしょうけど。
3部作に、、、さすがに待ち切れないですね。
2006/11/07 2:46 PM, こーいち→hi-chan さん wrote:
>hi-chanさん
そう、全く同感です!
いつもリメイクしておいしい所を持って行っちゃうから
たまには字幕読めよ!って言ってやりたいです(笑)

デスノート大人気ですね。もう100万人突破したとか。
その舞台挨拶でも世界中で見てもらいたいと言ってたらしいです。
作り手の自信とプライドを感じました。
松山くんもかなり思い入れのある作品になったみたいですねw
2006/11/07 3:11 PM, こーいち→マリーさん wrote:
>マリーさん
こんにちは♪
こちらこそありがとうございます!
ほんとホラー以外ではなかなか海外行けないですからね〜
今回はリメイクじゃなく見てもらいたいです。

邦画大好きなんですよ。洋画も観ていたんですけど
最近は邦画の数が多くて洋画まで観れてないです(苦笑)
でも今年は全体的に面白い作品が多いですよね!
ファンにとっては非常に嬉しいです☆
2006/11/07 9:03 PM, メビウス wrote:
こーいちさんこんばんわ♪

ウチの地元のシネコンもえらい事になってましたよ。下に下りる階段まで長蛇の列が並んでるのなんて初めて観ました・・異例の早さの前編放映と、日テレもまたえらい事したもんです・・(^^;)

自分はまだ最終巻読んでいませんので、ラストは結構衝撃を受けましたね。原作では実現しなかった夜神パパが息子の正体を知ると言うファン必見のシーンもありましたしね♪
2006/11/08 3:52 PM, Ageha wrote:
松田さんもちょこっと最後に
カッコイイとこ見せられてよかったね〜♪と。

後編はもうエルの一人勝ちというか
見終わってみれば思いっきりエルに
感情移入してしまいました。

夜神のお父さんも妹も
正義を貫くひとたちが妙にりりしかったですね。

死神とはいえ、あの性格でも神は神。
人間の能力を超えたものを「利用する」ってのは
天才ライトをもってしても無理だったってことですかね。
犠牲者があまりに多いお話だったけど
これが一番納得のいくエンドだったかも。
2006/11/09 12:43 AM, こーいち→メビウスさん wrote:
>メビウスさん
おぉ、復活されてたんですね〜!
今気付きましたw

デスノート凄いことになってますよね!
TV放映が見事に当たってます。
そうだ!原作では月がキラだと知らないままだったんですよね。
いくらキラだったとしても息子が目の前で死んでいくのは
耐えられなかったでしょうね。。
2006/11/09 1:01 AM, こーいち→Agehaさん wrote:
>Agehaさん
僕は原作からL派で月に共感したことはなかったので
映画でも救いようがないくらい狂って欲しかったですw

やっぱり死神の暇つぶし。
月の天才的な頭脳なら死神すら飼い慣らせそうそうでしたけど
結末はああですもんね。。
人間が死を操るなんてとんでもない。
分際をわきまえろってことですね。
2006/11/09 10:53 AM, ノルウェーまだ〜む wrote:
TBありがとうございました。
私は原作では、レムが女だったと思うので、声を聞いた時正直「違うっ!」って思っちゃいました。
私の中では、ジャイアンのママの声がぴったり。
でも、あとでピーターだとわかって、なるほど中性的なかんじにしたんだなと…
2006/11/12 2:13 AM, こーいち→ノルウェーまだ〜む さん wrote:
>ノルウェーまだ〜むさん
こんばんは。
こちらこそコメントありがとうございます!
あれって女だったんですか!?
てっきり男だと思ってましたw
ジャイアンのママだったらかなり迫力のあるレムになりそうですね(笑)
2006/11/12 6:59 PM, ケント wrote:
こんにちはTBさせてください。
原作が長かったので、どのようにまとめるかを注目の的でしたが、上手にまとめた感がありました。ただ前編のときの驚きはありませんでした。
ミサミサがそっくりで可愛いかったです。
2006/11/13 2:57 PM, こーいち→ケントさん wrote:
>ケントさん
こんにちわ♪
TB&コメントありがとうございます!
まとめ方は抜群でしたよね!
僕も驚きで言うと前編も含めてそんなになかったです。
前編はほぼ原作通り、後編も結論はそんなに選択肢がないので
いくらオリジナルと言っても驚くまではいかなかったです。
ミサミサはもっとキャピキャピした感じかなと思いましたが
戸田恵梨香ちゃんはかわいかったですw
ドラマも出てましたけどこれでさらに知名度が上がったでしょうね。
2006/11/15 2:51 PM, パピのママ wrote:
たくさんのTB有難うございました。
こーいちさんのレビュー、原作を制覇しているだけあって、とても分かりやすくさすがに上手です。
私は、原作はコンビニで漫画の立ち読みなので、ウル覚えで(汗)、しかし前作より見応えのアル映画でした。
月とLの頭脳戦対決!、月の冴えきる頭脳に圧倒されましたが、やはり死神”リューク”を甘く見たのが命取りでしたね。
2006/11/15 5:16 PM, こーいち→パピのママさん wrote:
>パピのママさん
こちらこそコメントありがとうございます!
原作を立ち読みだと覚えられないですよね(笑)。
僕は理解できなかったんで何度も戻りながら読みましたw
いくら月の頭が切れても死神を飼い慣らすことは
できませんでしたね。
やはり死神と言っても神ですし。
2006/11/16 9:48 PM, にら wrote:
>日本に順応してきたんですね

おお、そういうことなのかぁ。
と、妙なところで納得です(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
2006/11/19 2:36 PM, こーいち→にら さん wrote:
>にら さん
こんにちは。
多分そういうことなんだろうなぁと理解しましたw
こちらこそありがとうございます!
2007/11/02 1:19 PM, タウム wrote:
TBさせていただきました。

松山ケンイチの怪演に本当に感心しました。
原作もよんでみようと思いました。
2007/11/02 9:15 PM, こーいち→タウムさん wrote:
>タウムさん
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございます!

松ケンの演技は抜群ですよね。
僕は原作が先だったのですが漫画から飛び出したような
キャラだったのでビックリしました。
原作もオススメですよw
2008/04/10 2:30 PM, 竜也 wrote:
藤原竜也かっこいいぃぃぃぃぃぃぃ
月役あってるぅぅぅ
私の学校でのあだなは、藤原竜也ヲ夕クなんだ
たっちゃんサイコー
2008/05/11 9:50 PM, こーいち→竜也さん wrote:
>竜也さん
こんにちは♪
藤原竜也くんかっこいいですよねw
以前は力の入った演技がちょっと苦手だったんですけど(笑)
最近の藤原竜也くんは好きです。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/188

デスノート - DEATH NOTE / キーワードな言葉たち
2006/11/03 8:24 AM
デスノート - DEATH NOTEを話題にしているサイトを集めました。
デスノートtheLastname / Good job M
2006/11/04 2:51 AM
公開日 2006/11/3監督:金子修介 「デスノート 前編」、「あずみ2」出演:藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/上原さくら/藤村俊二/鹿賀丈史 他【あらすじ】死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」 / わかりやすさとストーリー
2006/11/04 11:18 PM
●Lの成長と、父子の愛と、究極の愛・自己犠牲の物語●コンソメ味のポテトチップには意味が2つある。重要なのは2つめの意味。ヒントは甘〜いお菓子にアリ。変化したLの目的とは? 原作はいいのだろう。だが監督は単に「萌え」なシーンが撮りたかっただけと思われても
2006/11/04 11:46 PM
私の好みから言えば別に初日に観なくてもいい作品でした、2週間前までは。私の髪を切ってくれてる美容師さんがコミック全巻持ってるというので読み始めたら見事にハマッてしまい早く映画を観たいぞモードになってしまいました。(笑) それにしても、小中学生がウジャ
2006/11/04 11:46 PM
月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)。犯罪のない世界を望むという点では一致しているはずなのに、犯罪者と探偵という立場で対決することになる。もちろん、決定的に異なるのは、犯罪を抑止する手段としてデスノートを使うこと
2006/11/05 12:10 AM
監督 : 金子修介 出演 : 藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さく
DEATH NOTE デスノート the Last name / 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
2006/11/05 12:20 AM
楽しみにしておりました。 他の映画も見たくなくなるほどに。 誰も知らない結末・・・・・。 いやぁー、面白かった!!
デスノート 藤原竜也ら舞台あいさつ について / 沢尻エリカさん 応援ブログ 沢尻エリカさんの画像などいろいろ
2006/11/05 12:34 AM
人気映画の続編「デスノート the Last name」(金子修介監督)が3日、初日を迎え、主演の藤原竜也(24)松山ケンイチ(21)が東京・丸の内ピカデリー1で舞台あいさつを行った。〜 について
- / -
2006/11/05 12:44 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
2006/11/05 12:52 AM
今日は巷は文化の日 文化的に過ごしてみよう!と思ったわけではないけど 映画デーとしてみました(笑) 地下鉄(メトロ)に乗って 公式サイト - http://www.metro-movie.jp/ 解説: 時空を超えた真実の愛の物語を描く、浅田次郎の同名の小説を映画化。“地下鉄
2006/11/05 1:06 AM
注目の映画「DEATH NOTE the Last name」を公開初日の3日に早速観に行ってきましたよ♪ やはり注目の映画だけあって多くのお客さんが詰め掛けていました(笑)
the Last name / type C
2006/11/05 1:20 AM
監督: 金子修介原作: 大場つぐみ、小畑健脚本: 大石哲也出演: 藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 etc...
2006/11/05 1:29 AM
「DEATH NOTE 後編 the Last name」は漫画デスノートを映画化した作品で6月に前編が公開され、その後編となる。前編では月に完敗したLが後編では大どんでん返しの反撃に転じる。
2006/11/05 1:33 AM
とっても楽しみにしていた、DEATH NOTE(デスノート)後編の試写会に行って
2006/11/05 5:56 AM
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 他 STORY:死神リュークのデスノートを手にし、密かに犯罪者などを死に追いやっていた夜神月(藤原竜也)。世間ではそれが「キラ」がやった事として騒然となっていた。そんなある日、アイドルあまねミサ(戸田恵
「DEATH NOTE the Last name」 / もうなんかどうでもいい
2006/11/05 6:24 AM
DEATH NOTE the Last name(後編) 監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、ほか 公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/ 原作公式サイト:http://jump.shueisha.co.jp/deathnote/ 最後に名前を書かれるのは、誰だ。 死神が地
『DEATH NOTE the Last name』 / 唐揚げ大好き!
2006/11/05 6:45 AM
? ? 『DEATH NOTE? the Last name』 ? 誰が死に、誰が生き残るのか。 ? サブタイトルにあるようにthe Last nameですからね、最後に名前を書かれるのは誰か? これがこの映画の見どころです。 面白かったですよ、話題作という期待を裏切らない映画でした。 前作
2006/11/05 8:30 AM
名前を書かれた人間の命を奪う死神のノート。それを使って犯罪者を次々に裁き、理想の新世界を築き上げようとする青年・夜神月。そして、彼を捕らえるべく送り込まれた謎の名探偵・L。二人の天才の直接対決が始まったとき、2冊目の死神のノートが舞い降りる。 大
劇場鑑賞「DEATHNOTEtheLastname」 / 日々“是”精進!
2006/11/05 9:29 AM
「DEATHNOTEtheLastname」を鑑賞してきました人気コミックを映画化した後編。名前を書かれた人間が死ぬノートを巡る、2人の天才の息詰まる頭脳戦に決着がつく!死神レムの声で池畑慎之介、原作とは異なる設定のキャスター高田清美役で片瀬那奈、映画オリジナルのキャラ
DEATH NOTE デスノート the Last name/感想 / 映画★特典付き前売り券情報局
2006/11/05 10:30 AM
2006年11月03日(金・祝)公開の映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を見ました。 原作コミックのグダグダな第二部(ニア、メロ、ヨツバグループ等)を大胆にカットし、第一部と第二部をうまく融合させたスト
デスノート the Last name/DEATH NOTE the Last name / 我想一個人映画美的女人blog
2006/11/05 10:34 AM
もともとのストーリーが面白いからね〜{/hearts_red/} 「誰も知らない結末」とは何なのか?? 一体、どう原作と変えているのか?? というのがやっぱり気になって、、、、。 「名前を書かれた人は死ぬ」ノートを巡ってLと月(ライト)、正義はどちらなのか。 コミックは
デスノート/the Last name / 何を書くんだろー
2006/11/05 10:50 AM
「デスノート」the Last name評価 ★★★★★(4.8)『あらすじ』 秋野詩織の死によって、月のキラ対策室入りが決定し、L=竜崎と共に「キラ」捜索がはじまる中、突然起こった「第2のキラ」による粛清。第1のキラよりはるかに厄介な存在となった「第2のキラ」に
2006/11/05 11:05 AM
俳優陣の演技と,仕掛けられた巧みなトリックが, 時間の長さを打ち消し,映画として満足の完成度。
デスノート 後編 / 愛猫レオンとシネマな毎日
2006/11/05 1:31 PM
6月に前編を見終わった瞬間から、この後編を待ちに待ってました。もちろん初日です。気合いを入れて朝一番の回で鑑賞しました。 後編ではデスノートが2冊になり、新しい死神レムも登場します。ライトとエルの頭脳戦がメインでした。 「原作にはない結末」となって
2006/11/05 2:05 PM
原作の漫画ともラストが違うと言うことで「11.3 誰も知らない結末へ」。 混雑がいやなので公開初日にはめったに行かない私です。 しかしこの映画、「観たい」という欲には勝てず・・・キャッチコピーの言われるがままに11月3日に行ってきました「デスノート後編」
DEATH NOTE デスノート the Last name / 映画鑑賞★日記・・・
2006/11/05 3:38 PM
『DEATH NOTE デスノート the Last name』公開:2006/11/03(11/03鑑賞)監督:金子修介   原作:大場つぐみ『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)    小畑健 (作画)出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈史最後
DEATH NOTE デスノート the Last name / たにぐちまさひろWEBLOG
2006/11/05 4:07 PM
“ライト君の天才的推理力のことは聞いています。” “エルにそう言われても皮肉にしか聞こえないな。” 藤原竜也&松山ケンイチ主演の“DEATH NOTE デスノート the Last name ”を観てきました。    ※“DEATH NOTE デスノート 前編”の感想はこ
2006/11/05 5:06 PM
2006/日本 監督:金子修介    藤原竜也(夜神 月)    松山ケンイチ(L/竜崎)    戸田恵梨香(弥海砂)    藤村俊二(ワタリ)    加賀丈史(夜神総一郎)    etc・・・ 久しぶりにチケット売り場は長蛇の列でしたよー! カウンターの前
2006/11/05 5:40 PM
いや、驚いた。朱色会は、不覚にも初回上映を見逃し、いつもの喫茶店にて待機中なのだ。 今日は、9:15〜というイレギュラーな上映スケジュールだったし、前回はそんなに混んでいなかったから 安心していつものように出たのがアマかった。 劇場のチケ売場は、デス
DEATH NOTE デスノート the Last name / ちわわぱらだいす
2006/11/05 6:11 PM
行ってきました~初日朝一番~ 瑠璃姫と一緒に見てきました。 この映画館では初めて見る満席の張り紙。。。すごい列が出来てました。 予約してて良かったわ~ いや~よかったよ~。 原作も知らないけど、最後まで誰が生き残るのか・・・ 帰ってからまだ見て
2006/11/05 6:17 PM
2冊のデスノート。衝撃は増殖する。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆涙は流れませんが、パーラー状態のLの部屋を見ていると危うくヨダレが流れそうになります。          パーラーLへようこそ今回は和菓子もたっくさん出てきます
「デスノートtheLastname」 / 読書とジャンプ
2006/11/05 9:42 PM
さっそく見てきました。デスノートの後編「デスノートtheLastname」を!チケット買うのに列ができててビックリ。20分前についたんですけど、始まる時間にちゃんと席につけてるのかどうか、そんな心配をしてしまう行列の長さ。こんなに人気があったとは!行列は、見事に
2006/11/05 10:25 PM
前編を観て、その後コミック全12巻を読破、こうなれば当然この「後編」は観ずにはいられない。 気になるのは、この後編を一体どこで終わらせるのか・・・どう考えてもやっぱりアソコ?怒涛の7巻目あたりか・・・時間的にもきっと奴らは出てこないだろうし。。。
デスノート the Last name / おずきのこの映画観なさい
2006/11/06 9:09 AM
デスノート the Last name ですのーと ざ らすと ねーむ 【監督】金子修介 【キャスト】藤原竜也 松山ケンイチ 戸田恵梨香 片瀬那奈 マギー 中村獅童(声) 池畑慎之介(声) 津川雅彦 藤村俊二 鹿賀丈史 【あらすじ】死神が地上に落とした“デスノ
デスノート the Last name / LOVELY TELLY*TVな毎日
2006/11/06 10:28 AM
後編早速観ましたよ。あれ?前編録画失敗って言ってなかったっけ?ってそーなんです、そのままテレビ放映の翌日映画館に行って前編観たのだ(笑)。なので新鮮な記憶のまま後編突入。 まず冒頭部分で、さらっとノートのルールのおさらいがあります。親切。前編観た
『デスノート the last name』 / ねこのひたい〜絵日記室
2006/11/06 11:30 AM
ルールも多いが、ノートも多い。
2006/11/06 12:59 PM
 The last name is… 最後に名前を書かれるのは誰だ? そして、L甘味処(?/笑)の行く末は――!? ■あらすじ 死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。 刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノート
『デスノート theLastname』 / purebreath★マリーの映画館
2006/11/06 8:51 PM
2冊目のデスノート・・・第2、第3のキラ そして “死神の目”・・・・・『デスノート theLastname』2006年 日本監督・・・金子修介原作・・・大場つぐみ、小畑健(集英社ジャンプコミックス刊)脚本・・・大石哲也、金子修介出演・・・藤原竜也、松山
2006/11/07 3:42 AM
こ、これは面白い!最近の日本映画の中で1番燃えました!(笑)Lのキャラがパワーアップして心をくすぐるし、松山ケンイチさんの一挙一動から目が離せない!藤原竜也さんも、物語が進むほど燃えていたし、他の登場人物も後編の方がずっといい感じ!前作になかった頭脳戦
2006/11/07 8:31 AM
映画 『  デスノート (DEATH NOTE the Last name) 』   [試写会鑑賞] 2006年:日本 【2006年11月03日公開】[ 上映劇場  ] 監督:金子修介 原作:大場つぐみ 漫画:小畑健 【キャスト】 藤原竜也 松山ケンイチ  戸田恵梨香 片瀬那奈 マギ
デス・ノート The Last Name / 映画とはずがたり
2006/11/07 12:36 PM
すでに完結した原作コミックとは異なる、 衝撃の結末が用意された映画版の続編。 “死のノート”を操る天才殺人者・キラこと夜神月と、 圧倒的な推理力で彼を追いつめるL。 ついに対面した2人の天才の頭脳戦が始まる! STORY:死神が地上に落とした“デスノー
デスノート the Last name(評価:◎) / シネマをぶった斬りっ!!
2006/11/07 9:02 PM
【監督】金子修介 【出演】藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さくら/中村獅童/池畑慎之介/藤村俊二/鹿賀丈史/他 【公開日】2006/11.3 【製作】日本 【ストーリー】 『そのノートに名前を書か
デスノート the Last name / 勝弘ブログ
2006/11/07 10:12 PM
映画 デスノート 後編前回の感想はこちら見てきました。さすがに金曜ロードショー効果ってところでしょうか?17:40の回を見たのですがそれなりの人の入りでした。高校生がいっぱいなのが印象的。前編より人が多かったよ
デスノート the Last name / CINEMA DEPOT's BLOG
2006/11/07 10:23 PM
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年11月3日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:金子修介 出演:藤原竜也,松山ケンイチ,戸田恵梨香 鑑賞日:2006年11月3日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 死神が地上に落とした“デスノート
DEATH NOTE デスノート the Last name / 映画雑記・COLOR of CINEMA
2006/11/08 12:31 AM
L(松山ケンイチ)と月(Light)(藤原竜也)の直接対決。そして新たなキラ。原作とは違ったエンディング。「DEATH NOTE デスノート the Last name」(金子修介監督)は2時間20
2006/11/08 3:54 PM
いや~、これをネタバレしないで どうやって書けって言うんですかと。 あ~~~~しゃべりたいしゃべりたい。(笑) 前編のレビューの時にグッズにノートがないって話を 延々と書いたんですが、 今回のパンフレットってミサミサのノートをデザインしたもんに なってまし
【劇場鑑賞124】DEATH NOTE デスノート the Last name / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/11/08 10:25 PM
The human whose name is written in this note shall die. このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 誰が死に、誰が生き残るのか。 月(ライト)は〔新世紀〕を照らすことができたのか?
「デスノート後編」試写会&舞台挨拶 / ノルウェー暮らし・イン・ジャパン
2006/11/09 12:12 AM
「デスノート後編」のスペシャルプレビューに行ってきたよ! 残念ながら、ライト役の藤原竜也は来てなかったけど、主要人物が勢揃い。 後には、機動隊のみなさんもずら〜り。 なんでもキラの襲撃にそなえているらしい(!)
2006/11/09 10:40 AM
『デスノート 後編』(2006年公開)*試写会 監督: 出演:藤原竜也 松山ケンイチ 映画「デスノート」公式HP 漫画デスノート公式HP 残念ながら、原作未読〜。読みたい〜。 でも先に『のだめ』を読み始めたので我慢・・・。
2006/11/09 2:40 PM
満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:金子修介 キャスト:藤原竜也       松山ケンイチ       戸田恵梨香       片瀬那奈       マギー       上原さくら 、他 ■ストーリー■
デスノート後編の前に / キデスノート後編!
2006/11/09 8:16 PM
人気サスペンス漫画を映画化し話題になった「デスノート」の後編「デスノート the Last name」(金子修介監督)のジャパン・スペシャルプレビューが24日、都内で開かれました。前作の話題が沸騰して、今回の作品も非常に見所満載なのではないでしょうか
「デスノート the Last name 」 / しんのすけの イッツマイライフ
2006/11/09 10:02 PM
  本日見てまいりました。   「デスノート the Last name 」     ――誰も知らない結末へ。――   原作ファン向けの宣伝文句でしたが、 コアなファンの方々にはどう映ったのでしょうね?   私は高いレベルで満足できました。   「前編の感想はこ
2006/11/11 1:03 AM
今年の6月に劇場公開された『DEATH NOTE デスノート』の後編です。
2006/11/11 4:42 PM
  もう少し空いてから見に行こうかと思っていたのですが、犬を散歩していたら小学生が「デスノートのあの砂になっちゃう死に神の子供名前なんだっけ?」って話をしていて、えっ?リュークやもう1人の死神の他に、子供の死神もいるの?えっ?!?!って思って、デスノ
2006/11/12 2:44 PM
(06年11月鑑賞) 「前作はあんまりパッとしなかったので全然期待せずに観に行き...
デスノート 後編  / ケントのたそがれ劇場
2006/11/12 6:58 PM
★★★☆   デスノート映画 前編はこちら   デスノート原作コミックはこちら  休日には新宿で大行列。出だし3日間の興行成績は抜群だった。それであえて平日の上野を選んだ。 思った通り、ゆったりと観ることが出来たが、映画館における場所と、休・平日の格差
2006/11/12 10:40 PM
先日テレビ放映された「DEATH NOTE 前編」の続編、映画「DEATH NOTE 〜the Last name〜」を観に行きました!!
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」 / いもロックフェスティバル
2006/11/13 6:09 PM
映画『DEATH NOTE デスノート the Last name』を観に行っ
2006/11/13 6:33 PM
DEATH NOTE デスノート the Last name ジャパン・スペシャルプレビュー@国際フォーラムA 「僕が新世界の神だ」 ■舞台挨拶 国際フォーラムに18時過ぎに到着。いつもの試写会よりも試写会慣れしてない人が多いカンジです。原作ファンのコスプレイヤーにミサミ
2006/11/14 7:13 AM
「デス・ノート the last neme」を観てきました〜♪ 恋人、詩織の死により、夜神月(藤原竜也)は捜査のメンバーに加わる。捜査内部から、L(松山ケンイチ)の捜査を攪乱しようとする。そんな中、第2のキラと名乗る人物からのメッセージが届く・・・ 人気Bl
デスノート the Last name / シネマ de ぽん!
2006/11/14 10:16 AM
デスノート the Last name公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆
2006/11/14 6:36 PM
2006.11.3の公開初日のナイトショウ(0:30〜)で鑑賞。 今週は金曜が祭日なので、この日が初日が多いね。 そして、祭日にはオールナイトをやってくれるTOHOシネマズ川崎で鑑賞。
2006/11/15 12:21 AM
*ネタバレ・・・してます(これから原作をお読みになる方は、原作のネタバレもあり
DEATH NOTE デスノート the Last name / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2006/11/15 2:25 PM
最後に名前を書かれるのは、誰だ??・・・リューク「これからもっと面白いものを見せてやるよ!」と、本当の衝撃はここから始める・・・・・。原作にはない、予測不能の結末!!。 死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜
正義 vs 正義!?  【DEATH NOTE the Last name】 / 犬も歩けばBohにあたる!
2006/11/15 5:15 PM
待ちに待った後編「DEATH NOTE デスノート the Last Name」
デスノート(後編) / いろいろと
2006/11/15 9:15 PM
誰が死に、誰が生き残るのか。 週間少年ジャンプに連載されていたのを映画化 コミッ
2006/11/17 12:45 AM
「DEATHNOTE/デスノート the last name」 2006年 日 ★★★★ 前編がかなりヒットしたらしく、映画館もうちの田舎にしては長く上映して いたにもかかわらず、私はあまり観たいと思ってませんでした。 余り好きな雰囲気ではなかったので^^
デスノート the last name / とにかく、映画好きなもので。
2006/11/17 8:07 PM
 死神がこの世に落としたデスノートをめぐる攻防戦は前後編に分けられて公開された。そのラストまでのパートを描いた作品である。  殺人鬼キラとして、凶悪犯を殺害してきた夜神月(藤原竜也)は恋人が死んだ事をきっかけとして捜査本部に入り込む。
2006/11/18 1:20 AM
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を観に行ってきました!! いや〜予想通り、かなり面白かったですよ! 前編は映画館で観ていなかたので、最初はあんまり興味なかったんですけど、この前テレビで前編を観て見事にハマッテしまったというパターンですね。
2006/11/18 3:10 AM
今日は『デスノート the Last name』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 話
デスノート the Last name / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2006/11/18 9:37 AM
前編 を観たら、やはり、観ずに入られなかった後編です。 実は、前編を観た段階では、前編では原作 の最初の方、少ししかストーリーが進んでいなかったので、どうなるかと、一抹の不安を抱いていたのですが...。面白かったです。原作とは、ストーリーを変え
2006/11/19 8:04 PM
Γデスノート the Last name」★★★★オススメ/劇場にて 藤原竜也、松山ケンイチ主演 金子修介 監督、2006年 原作は相当面白いんだろうなと 映画の展開を見ながら思った。 デスノーとの規則がもっと頭に 入っていれば、よりスリルを感じることが 出来たよう
2006/11/20 5:03 AM
前編をこないだ TVで観たばっかりなんで頭に入ってるし直ぐに続きが観れてラッキーなワタクシです前編は大まかなストーリーを知っていたのだが 後編は全くの未知で原作コミックは読んでないし ホンマにドキドキの展開でどうなるんやろ どうなるんやろ って 最後
2006/11/20 10:14 PM
映画『DEATH NOTE the Last name(後編)』見てきました(*´∀`*)ノシ 朝早くから劇場に行ったんだけど、長蛇の列!??(゜∀゜) 警備員まで出てきて凄かったΣ(・Д・ノ)ノ アウッ 璃音は事前にネットでチケット買ったから良かったけど・・・並ん
DEATH NOTE(デスノート) the Last name / 元同人女の戯言日記
2006/11/25 7:33 AM
今日見てきました、「DEATH NOTE(デスノート) the Last name」 ネタバレありますんで、まだ見ていない...
2006/11/28 6:11 PM
DEAT NOTE デスノート the Last name 2006年   金子修介 監督   藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、中村獅童 、池畑慎之介 日テレの陰謀に、まんまと乗せられてしまいました、、、オ
2006/12/01 12:07 AM
「プラダを着た悪魔」のあと、続いて「DEATH NOTE」(デス・ノート)も観てしまった。 なんだか、エルを演じる松山ケンイチが気になっている。あの独特の風貌。メイクでかなり変わるんだろうなと思うが、前編を見てから気になって仕方がない。 日本映画はコミックのリ
「DEATH NOTE -the Last name-」 / ANQ Ritzberry Fields
2006/12/03 5:33 PM
今回は前編以上に予想を上回る出来だった。原作のヨツバ編と第2部を上手い事、ミックスするなど、あの時間枠でよくまとめたと思うし、最後のサプライズもいい感じで、スーパー仕事人・ジェバンニが一晩でやってくれた神の所業による釈然としない原作よりも納得のいく決
デスノート the last name / may*flower's style
2006/12/07 2:00 PM
やっと見に行ったデスノ供 (ちなみにレイトショーでおわったら夜の11時だっつーの。) 原作をすっきりした内容にまとめてくれてたので見やすかったです。 ヨツバとか、メロとか、ニアとか出たらどうしようと思いました。 原作では『Lよ、生き返ってくれ〜;』と思
2006/12/10 3:01 PM
客入りがいいのか、ずっと混んでいたため敬遠していたのですが、やっと観てきました。
2006/12/23 9:29 AM
「DEATH NOTE the Last name」ついに完結です!さすがに映画館はかなり混みあっていました。後編はまさに天才VS天才、Lとキラの戦いが見れます。裏の裏をかく駆け引きの連続は、一見勝利したように見えてもそれがワナであったり…と、結局最後までどっちが勝つのかが分
2007/01/14 8:39 PM
監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈史 評価:85点 公式サイト (ネタバレあります) 今頃ではありますが、デスノ後編です。 Lの異様なメイクと不自然な立居振る舞い(異常な甘味摂取)と、突
2007/03/17 3:19 PM
DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set  買いました。 てか買わされた。 “蟲師”鑑賞中って知ってるハズなのに 「何度も何度もデスノ入荷したから買いにいってもいい?」 って、電話をかけてきた娘の誕生日プレゼン
2007/03/17 5:50 PM
◆監 督   ・・・ 金子修介 ◆原 作   ・・・ 大場つぐみ/小畑健 ◆脚 本   ・・・ 大石哲也 ◆CAST   ・・・ 藤原達也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/加賀丈史/片瀬那奈 ◆製作年度 ・・・ 2006年 ◆上映時間
2007/03/25 10:44 PM
製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 140分 監督 金子修介 出演 藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」 / しょうちゃんの映画ブログ
2007/03/30 12:16 AM
「DEATH NOTE デスノート 前編」の金子修介監督作品。話題の同名コミックを映画化した2部作の後編。デスノートを巡って繰り広げられる2人の天才、月とLの頭脳戦が緊迫の度を増す中、2冊目のノートが舞い降り、事態は予測不能の結末へ向け加速する。新たに2冊目のデス
DEATH NOTE デスノート the Last name / 映画、言いたい放題!
2007/05/01 12:29 AM
前編 が面白かったので 周りからも早く観るようにと勧められていたのですが やっとDVDで観ました。 キラ対策本部に加入することに成功した夜神月と 月をキラと疑うL。 2人の天才の壮絶な頭脳戦が始まる中 死神レムからデスノートを手に入れた弥海砂は、 相
2007/05/12 11:45 AM
〜 自分と同じレベルで戦える相手の存在 〜 週刊少年ジャンプに掲載されていた人気漫画を映画化したこの作品。名前を書くだけで人が殺せる死神のノート“デスノート”を拾った天才とそれを追うもう一人の天才の頭脳戦が一番の見どころの作品です。 キャストは舞台
2007/11/02 1:28 PM
デスノート旋風ももうさめた感のある昨今。 やっと完結編を見ました。 2冊目のデスノートが登場するというのは聞いていたのですが、 予想していたような展開にはなりませんでし...
2008/02/10 7:14 PM
DEATH NOTE 後編は初めて鑑賞したけども前編よりも凄く良い感じだし 昨日からL公開してるけど今週の16日の土曜に鑑賞するから楽しみだ 内容としては前編で月が恋人をNOTEを使い殺してLの捜査本部に潜入し ミサミサが変な男に追い掛けられNOTE
2008/02/11 4:43 PM
映画deathnoteデスノート感想です。
2008/02/21 9:46 AM
監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香 原作 は割と最近読みました。 ものすごくスリル感があって、こんな面白しろいんだから、あれだけの話題で映画化納得!と思ったものです。 そのうちDVDを・・と思っているうちにスピンオフ「L ch
2009/06/01 12:31 AM
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 前編を見たら続けて後編が見たくなった ▼感想 この緊迫感! ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 死神のリュークが落とした“デスノート”を手にし、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(藤原竜也)。
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.