• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『椿山課長の七日間』
感動度ハートハート            2006/11/18公開  (公式サイト)
泣き度悲しい悲しい
笑い度ラッキーラッキー
満足度星星星 


【監督】河野圭太
【脚本】川口晴
【原作】浅田次郎 『椿山課長の七日間』(朝日新聞社刊)
【主題歌】コブクロ 『あなたへと続く道』
【出演】
西田敏行/伊東美咲/成宮寛貴/和久井映見/市毛良枝/桂小金治/須賀健太/志田未来/渡辺典子/沢村一樹/綿引勝彦/伊藤大翔/松田悟志/青木崇高/西尾まり/茅島成美/藤村俊二/余貴美子/國村隼


<ストーリー>

デパートに勤務する椿山課長はバーゲンで大忙しの中、倒れて突然死してしまう。そんな椿山が目を覚ました場所は天国と地獄の中間に位置する“中陰役所”だった。ここでは「天国行き」か「地獄行き」かの審判を下されるのだが、自分の死に納得がいかず、かつ戻る事情があると判断された者は、3日間だけ現世に戻ることが許される。突然死した椿山は、現世への“逆送”を希望。戻ってきた椿山は正体を隠すため若い美女の姿になり…。
(goo映画より)

≪予告編≫
 
                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪


                
    

<鑑賞前コメント>

『地下鉄に乗って』で最後に嫌などんでん返しがあったので不安だったのですが、結構評判はいいみたいですね。笑って感動できる話のようなので楽しみです。(11/17)


<感想>

『地下鉄(メトロ)に乗って』の浅田次郎の同名小説が原作です。メトロは映画がイマイチだったので読んでないのですが、こちらは映画の後で読もうと買っていました。初日に観に行ったのですが、客の入りは行きつけの映画館にしては多い方でした。中高年のご夫婦で来られてる方が多かったです。


評判通りなかなか面白かったです。ファンタジーだったのですが世界観もしっかりしていて楽しめました。昼ドラのようなドロドロした内容をコミカルに描きつつ最後にしっかり感動させられます。観る前は伊東美咲さんの演技が不安だったのですが、今回は逆にそれがハマってましたね。椿山課長が女性に変身した戸惑いや不自然さを見事に体現してましたw 西田敏行さんをイメージして観るから一挙一動が可笑しかったです。特に成宮くんとの絡みは想像すると気持ち悪かった(笑)。


個人的には志田未来ちゃんのエピソードが一番感動できました。志田未来ちゃんいいですね。「14才の母」は見てないのですが、さすがに主演をやるだけの魅力がありました。感情豊かな表情が良かったです。今13歳なんですけど小さいから小学生役も大丈夫ですね。というか須賀くんも12歳!もうすぐ中学生には見えない(笑)。


笑って泣いて楽しめましたが、スッキリできず変な違和感も残りました。。さらっとハッピーエンドで終わってますけど椿山家関連のドロドロし過ぎなキャラ設定にいまいち感情移入が出来ません。夫の初七日も済んでないのに別の男と同棲していたり、もう呆れてしまいました。なので椿山課長に同情はしますが感動はできませんでした。 『地下鉄に乗って』もそうでしたけど、浅田次郎さんの作品って予測できない衝撃的などんでん返しが特徴なのでしょうか??最後に意味もなくおじいちゃん死んでるし。。もっとストレートな感動話でも良かったのに、と思っちゃいました。


               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪



  • 2010.06.13 Sunday
  • 04:28
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/11/22 2:31 PM, hi-chan wrote:
こんにちは。
伊東美咲ちゃんのガニ股歩きが可哀想でした(笑)。
もっと西田敏行が出るのかと思っていたら、そうでもなかったですね。ちょっと残念。
成宮くんは、ちょっと芝居がかった感じの演技がなかなか良かったと思いました。
「鉄道員」とか「天国までの100マイル」なんかは凄く泣ける小説で、どんでん返しという感じではなかったですよね。もう記憶が曖昧ですが・・・(汗)
今後も浅田次郎氏の原作の映画が公開されるみたいなんですが、面白いのかな〜?
2006/11/23 12:41 PM,  wrote:
こんにちは!
伊東美咲さん、なかなか良かったですね〜♪
沢村さんも可笑しかった〜(^^)
でも、あの2人の関係・・・椿山の妻には、嫌悪感が!
それでも赦してしまえる椿山の愛は、凄いですね。
これから原作も読まれるということで、コメントのみで失礼しますね★
私は原作のほうが、好きでしたが。こーいちさんは、どうだろう・・・!?
2006/11/23 2:09 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
こんにちわ♪
がに股歩き可哀想でしたねw
でもいい感じに笑えて良かったです。

僕あまり小説読んだことがないので浅田次郎さんと
赤川次郎さんがごっちゃになってたんですが(爆)、
「鉄道員」も浅田次郎さんなんですね!
メトロと椿山が同じような印象だったのでこういう話が
多い作家さんなんだろうなと思っちゃいました。
2006/11/23 2:30 PM, こーいち→空さん wrote:
>空さん
こんにちわ。
そう、あれを赦せるところが凄いですよね!
部下と不倫していた上に子供も自分の子じゃない。。
僕だったら死んでも死に切れません。
こんな事実なら知らない方がいいなぁと。
最後におじいちゃんも死んじゃうし踏んだり蹴ったりですね(苦笑)
とりあえず原作も読んでみます♪
2006/11/23 6:56 PM, masako wrote:
期待していなかったのですが、面白くてびっくりしました。原作はこれから読もうと思っています。
それから私のブログにリンクを貼らせていただきましたのでどうぞよろしくお願いします。
2006/11/25 11:50 PM, こーいち→masakoさん wrote:
>masakoさん
こんばんは。
なかなか面白い作品でしたね。
個人的には引っかかる部分があったので大満足とは
いきませんでしたが楽しめました。

リンクありがとうございました!
これからもよろしくお願いしますね♪
2006/11/27 11:23 PM, やわらか映画〜おすすめDVD〜 wrote:
トラックバックありがとうございます。(http://www.yawarakacinema.com/cgi-def/admin/C-010/cinema/tdiary/index.rbのほうです。)
本家サイト(http://www.yawarakacinema.com/)も、よろしくお願いします。
2006/11/28 1:30 PM, こーいち→やわらか映画〜おすすめDVD〜さん wrote:
>やわらか映画〜おすすめDVD〜さん
こちらこそありがとうございます!
今後もよろしくお願いします☆
2007/11/10 2:38 AM, タウム wrote:
TBさせていただきました。

作品全体としては、イマイチって感じでしたが、後半は泣きまくりでした。
2007/11/10 1:54 PM, こーいち→タウムさん wrote:
>タウムさん
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました!
僕も部分部分では泣けたんですけど
全体を通すとイマイチ感情移入しにくかったです。。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/200

椿山課長の七日間 / Good job M
2006/11/19 12:40 PM
公開日 2006/11/18監督:河野圭太 「子ぎつねヘレン」出演:西田敏行/伊東美咲/成宮寛貴/須賀健太/志田未来/和久井映見/余貴美子/國村隼 他【あらすじ】デパートの婦人服売場担当の課長・椿山和昭は、社運をかけたバーゲンセールの真っ最中、勤務先のデパートで倒れ
『椿山課長の七日間』舞台挨拶@東劇 / |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/11/20 9:55 AM
今回の舞台挨拶は、浅田次郎原作、「古畑任三郎」や「子ぎつねヘレン」でおなじみの河野圭太監督作品『椿山課長の七日間』舞台挨拶以外で映画を見るのは、ほとんど1000円の時だけ(爆)生・西田敏行は、「THE有頂天ホテル」のエキストラに参加した時(ココ)と初日舞台
【劇場鑑賞128】椿山課長の七日間 / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/11/21 8:46 PM
突然死した中年男が、 絶世の美女になって 三日間だけ この世によみがえった。 ひとめあなたに、 会いに生きたい。
椿山課長の七日間 / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2006/11/22 2:39 AM
笑いと涙満載!、やさしい幸福感で満たされる珠玉のファンタジー。幸せな家庭生活を送る椿山課長(西田敏行)は、勤務先のデパートで脳溢血のために突然死してしまう。しかし、やり残した仕事や家族・・・あまりに現世に未練を残し死んでも死にきれない椿山は、あの
『椿山課長の七日間』 試写会鑑賞 / 映画な日々。読書な日々。
2006/11/23 5:17 PM
脳溢血のため突然死した椿山課長。やり残した仕事や家族、家のローン…未練がありすぎて死んでも死にきれない!天国と地獄の中間地点にある“中陰役所”で、3日間だけ現世に戻ることを許された椿山は、正体がバレないように生前の姿とは似ても似つかない絶世の美女、和
【椿山課長の七日間】 / 空の「一期一会」
2006/11/25 12:58 AM
*ネタバレ・・・しています(これから原作を読まれる予定の方は、スルーしたほうが
椿山課長の七日間 / 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
2006/11/26 12:39 AM
よくある生と死を扱った作品。 コミカルなのに泣かせてきて、なんかあったかい。 未練なく死ぬ人なんていないよ。。
椿山課長の七日間 / ずずらおりぃ 2nd period
2006/11/27 2:12 PM
Yahoo!映画 のオンライン試写会に当たりました!(^_^)v ネット配信で、自分のPCで観るのです。 その日1日、好きな時間に観れるのはいいんだけど、PCの全画面で観れるんじゃなく、 小さいサイズだったのが、ちと残念。
2006/11/27 2:29 PM
久々の試写会当選。これも久々な邦画。 椿山課長の七日間。 開場は東商ホールというのも久々。 思ったとおり人の集まりもよろしくない。 この時期公開の対抗映画もたくさんあるからな。
椿山課長の七日間 / いいかげん社長の日記
2006/11/27 2:39 PM
レイトショーを観るには、こっと寒くなってきましたね^^; 昨日の「UCとしまえん 」は、いつもどおりの空き具合。 選んだ「椿山課長の七日間 」は公開2週目ということもあってか、小さめのスクリーンでも3〜4割の入り。 やっぱり、テレビ東京だから宣伝費が
「椿山課長の七日間」 / てんびんthe LIFE
2006/11/27 4:42 PM
「椿山課長の七日間」有楽町朝日ホールで鑑賞 予想外に涙が流れました。号泣とは行きませんが、会場内全体的に結構きてました。こういう作品だと思っていなかったのです。浅田次郎原作ということは知っていましたが、西田敏行の浜ちゃんのイメージがどうしても取れな
『椿山課長の七日間』鑑賞! / ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2006/11/27 5:18 PM
『椿山課長の七日間』鑑賞レビュー! 浅田次朗による 笑いと涙の感動作がついに映画化! 朝日新聞夕刊連載中から大反響を呼んだ 浅田次郎による笑いと涙満載の感動作 『椿山課長の七日間』待望の映画化! 『子ぎっねヘレン』で日本中に 感動の嵐
2006/11/27 5:44 PM
浅田次郎氏原作の映画、「椿山課長の七日間」(河野圭太監督、18日公開)の試写会が12日、都内で行われ、西田敏行さんと伊東美咲さん、成宮寛貴さんが舞台挨拶を行いました。 詳しくはスポーツ報知、シネマトゥデイをご覧ください。       「椿山課長の
映画「椿山課長の七日間」 / いもロックフェスティバル
2006/11/27 7:06 PM
映画『椿山課長の七日間』を試写会で観た。
椿山課長の七日間 / 今、此処に。
2006/11/27 7:54 PM
椿山課長の七日間の試写会に行ってきました。
椿山課長の七日間 / CINEMA DEPOT's BLOG
2006/11/27 9:19 PM
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年11月18日 配給:松竹 監督:河野圭太 出演:西田敏行,伊東美咲,成宮寛貴 鑑賞日:2006年11月11日(Yahoo!BBオンライン試写会) 自宅PC(座席数1) 【ストーリー】 脳溢血のため突然死した椿山課長。やり残し
椿山課長の七日間 観たよ(11/18) / 京ポンで今日もゆく〜
2006/11/27 11:17 PM
先週は調子が悪くて観に行けなかった映画ですが、本日封切りになった「椿山課長の七日間」観てきました。やっぱり、劇場で観る映画って本当に良いですねぇ〜♪。 ってか、この映画全然期待してなかったのですが、滅茶面白かったです。 笑いあり涙ありで超オススメ〜♪
2006/11/27 11:18 PM
友達と観て来ました。もうなにがいいって、成宮君がめちゃくちゃ男前です。男は中身なのだなぁ〜とすごく思った一本でした。この映画も浅田次郎さんの原作です。死ぬまで知らなかった秘密・・・。で、この映画画面上で伊東美咲さんがすごく出てくる。そして成宮君はギャ
2006/11/28 12:31 AM
映画 「椿山課長の七日間」 を観ました。
椿山課長の七日間 / 勝弘ブログ
2006/11/28 8:03 AM
http://www.tsubakiyama.jp/ここは、殺人や事故で不慮の死をとげた魂が訪れる、『怨みの門』。わたしは、門番のイズコ。あなたは死んで、魂だけの存在になりました。あなたはここで、三つのうち一つの行き先を選んで、この門
2006/11/28 4:33 PM
椿山課長の七日間 試写会@有楽町朝日ホール 「こわいことになりますよ」 原作 は想像以上にハートウォーミングな作品。映画は設定がちょーっと変わってて、ストーリーからはややはしょってました。中陰役所(あの世)がお役所仕事なところをちょっと見たかっ
「椿山課長の七日間」レビュー / 映画レビュー トラックバックセンター
2006/11/28 6:51 PM
「椿山課長の七日間」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:西田敏行、伊東美咲、成宮寛貴、和久井映見、國村隼、余貴美子、志田未来、須賀健太、桂小金治、市毛良枝、渡辺典子、沢村一樹、綿引勝彦、伊藤大翔、松田悟志、青木崇高、西尾まり、
「椿山課長の七日間」 / しんのすけの イッツマイライフ
2006/11/28 11:00 PM
もちろん楽しくもあり、 ホロリと涙もする作品には違いないのですが、 なんのなんの、 最後には不思議なくらいにステキな気分になれました。
【試写】椿山課長の七日間 / 小確幸を探して
2006/11/29 12:05 AM
  急死した椿山課長が現世に未練がありすぎて死にきれないというこ とで、生前の姿とは似ても似つかない美女になって数日間だけよみ がえるという笑いあり涙ありの。 見た目は美女、中身は西田敏行の椿山課長を、(私にはかなりダイ コンに思える)伊東美咲が演じる。
椿山課長の七日間 / ★試写会中毒★
2006/11/29 10:28 AM
満 足 度:★★★★★        (★×10=満点)  監  督:河野圭太 キャスト:西田敏行       伊東美咲       成宮寛貴       和久井映見       市毛良枝       小金治 、他 ■ストーリー■  デ
椿山課長の七日間 / ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜
2006/11/29 4:09 PM
         椿山課長の七日間(2006年、松竹) http://www.tsubakiyama.jp/ ? 監督:河野圭太  原作:浅田次郎 出演:西田敏行、伊東美咲、成宮寛貴、須賀健太、志田未来、和久井映見、他       幸せな家庭生活を送る椿山課長は、勤務先のデパ
椿山課長の七日間 / 週末映画!
2006/11/29 11:55 PM
期待値:90%  浅田次郎の「椿山課長の七日間」の映画化。 笑いあり、涙ありのファンタジー。 伊東美
2006/12/04 10:33 PM
とても良い映画でした。 月並みな表現ですが、笑いあり涙あり、最初から最後まで終
『椿山課長の七日間』・試写会 / しましまシネマライフ!
2006/12/10 11:13 AM
今日は某インターネットポータルサイトで当選した 『椿山課長の七日間』の試写会に行ってきた。 《私の
2006/12/10 3:49 PM
監督 : 河野圭太 出演 : 西田敏行  /伊東美咲  /成宮寛貴 / 
2006/12/21 5:26 PM
「フラガール」を劇場へ見に行って,この映画の予告編をやっていたのを見てから, 「人は二度死ぬ 一度目は,心臓が止まったとき そして二度目は,人に忘れられたとき そんな言葉を思い出した デパートの命運がかかっているバーゲンセールの真っ最中に,脳
2006/12/27 1:06 AM
[ 椿山課長の七日間 ]@渋谷で鑑賞 [ 地下鉄(メトロ)に乗って ]に続き、浅田次郎2作品目。 「メトロに乗って」のシリアスさに比べ、本作[ 椿山課長 の七日間 ]は軽快なコメディタッチで描かれている。も ちろん、そこにはいつもながらの涙をさそう浅田節は
7日間だけのこの世  映画 「椿山課長の七日間」 / 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々
2007/11/10 2:38 AM
映画 「椿山課長の七日間」 突然死んだ中年男が、天国への途中で、あまりに突然の死がかわいそうだからって、七日間だけ、この世に戻ることを許される。 しかし、この世に戻った...
椿山課長の七日間 / ☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/01/03 4:22 PM
 『ひとめあなたに、 会いに生きたい。』  コチラの「椿山課長の七日間」は、浅田次郎さんの同名小説の映画化で、11/18公開なんですが、オンライン試写会で観ちゃいましたぁ〜♪  「子ぎつねヘレン」で映画デビューした河野圭太監督の映画2作目となります。  
映画「椿山課長の七日間」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2009/02/07 12:46 PM
ずっと見逃していた、ケーブルTVの日本映画専門チャンネルで放送中のこの作品、ようやく観ることができた〜親子の絆に泣かされるハートフルコメディ〜 死後4日間はどうしていたのか分からないが、気付くとそこは天国と地獄の中間にあるという中陰役所、死ん
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.