• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『暗いところで待ち合わせ』
緊迫感ラブラブ          2006/11/25公開  (公式サイト)
静寂さ富士山富士山富士山富士山
泣き度悲しい悲しい
満足度星星星星 


【監督】天願大介
【脚本】天願大介
【原作】乙一 『暗いところで待ち合わせ』(幻冬舎刊)
【出演】
田中麗奈/チェン・ボーリン/井川遥/宮地真緒/佐野史郎/波岡一喜/岸部一徳/佐藤浩市


<ストーリー>

交通事故が原因で視力を失ったミチルは、父親と二人暮し。しかしその父が死に、ミチルは親類の反対をよそに一人暮しを始める。彼女の家の下は駅のホームだ。ある日、一人の男がそのホームから転落し、入って来た列車にはねられて死亡する事件が起きた。その直後、一人の青年がミチルの家に忍び込む。やがて青年は彼女に気づかれないように息をひそめて居間で暮らし始めた。彼は死んだ男の同僚で、駅から逃走して殺人の容疑をかけられているアキヒロだった。(goo映画より)

≪予告編≫
 
                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪


          


<感想>

観たいと思いつつなかなか行けずやっと観てきました。乙一の同名小説が原作です。僕は知らなかったのですが、有名な作家なんですよね。確かこの作品の舞台挨拶をやっている時期に井川遥さんの結婚報道がされていて、ついでに原作者の乙一さんの結婚もニュースになっていましたね。


主演は田中麗奈さんです。彼女は同郷なので親近感があり、しかも映画に多く出演する映画女優のイメージが強くて好感度も高いです。TVのインタビューを見ていてもすごく物腰が柔らかで自然体な雰囲気がいいですね。・・なんて言いながら実は彼女の作品を観たことはなかったんです(汗)。「きょうのできごと a day on the planet」はCSでやっていたのを録画したままだし、「東京マリーゴールド」や「ドラッグストア・ガール」は何度もTSUTAYAで手に取りながら借りていませんでした。ということで今回は彼女の演技を楽しみにしていました。

 
ストーリーは盲目の女性ミチルと殺人の容疑がかかって逃走している中国人ハーフのアキヒロの奇妙な共同生活が中心となって進んで行きます。このストーリーは淡々としているのですがなかなか面白かったです。基本的にはゆっくりと静かに日常生活を描いているのですが、時折サスペンスも加わりドキドキしながら観ていました。楽しみにしていた田中麗奈さんは抜群の演技でした。本当に目の見えない女性にしか見えなかったです。視線も姿勢もうまかったし、常に指先が触覚のように動ている細かな仕草もすごくリアルに感じました。最近『虹の女神』の蒼井優、『武士の一分』のキムタクと盲目を演じる俳優を見てきましたが一番役になりきっていると思いました。


目が見えなくなってそんなに時間が経っていないという設定も効いてました。生まれつきや幼い頃から見えない人は音や空気に敏感になっているし杖の使い方もうまくて一人で何でもできるらしいですね。福岡のローカル番組である実験を見たことがあります。健常者が目隠しをして街中を一人で歩けるか?を試してみると、急に現れる通行人や車の音が怖くて一歩も動けませんでした。立っているのすら怖くて這って壁際まで移動していました。その実験を見て視覚障害者の方ってすごい世界で生きてるんだと初めて考えさせられました。そういうのを見ていたのでミチルが外に出るのが怖いと言っていたのもオーバーではなくリアルに感じることができました。

 
声で時刻を知らせてくれる時計の小物も良かったです。ミチルのゆったりとした時間と世間の時間の流れの違いをうまく表現していました。家の中での生活は慣れているとはいえ、やはり危なっかしくてハラハラさせられます。アキヒロがミチルの家に潜んでいる目的はラストまで分からないのですが、温かく見守る姿も良かったです。できればもっと2人の様子を見たかったなぁ。お父さんのいる前半部分が多少長かったような気がしました。


ストーリー的には佐藤浩市さんのいじめがあったり宮地真緒さんとの友情があったり見所はいくつもあります。でも個人的には田中麗奈さんの演技を食い入るように見てあっという間に終わってしまった印象です。やっぱり田中麗奈さんはすごいですね〜。泣く場面なんか当たり前のようにボロボロ涙がこぼれ落ちます。お母さんとのエピソードなんか描き方が少なくて正直よく分からないところなのですが、彼女を見てるだけで僕も釣られて涙が出てきました。彼女みたいな俳優はたとえ脚本が悪くても演技でカバーして満足させられるから、作品も外れが少なそうですね。


もう一人の主役のチェン・ボーリンさんもなかなか良かったです。声を潜めている役なので当然セリフも少なくて大丈夫でした。元々この原作はハーフという設定ではないらしいのですが、彼を使うために変更したのでしょうか?でもその設定のおかげでいじめや冤罪も説得力は増している気はしました。それにしても最近彼は良く出ていますね。もこみち主演の月9「東京タワー」にも出演するとか。すごいですね。


佐藤浩市さんもさすがでした。贅沢な使い方でしたけど憎たらしさが抜群でした。井川遥さんは結構驚かされました。このブログは普通にネタバレしているので隠しませんけど、あの駅に上がってくる場面はホラー映画のようでしたね〜。かなりドキッとしました。後で考えてみると確かに犯人じゃなければ井川さんの存在意義はないのですよね。全く気付きませんでした。そういえばずっと佐藤浩市さんの彼女の顔が見えないのが不思議だったんですよ。ずっとアキヒロを犯人だと思わせておいて、最後に驚かせる演出はうまかったです。原作がいいんでしょうね。

 
ラストはサスペンスタッチなのですが、2人が同居している奇妙な生活がこの作品の核でした。ミチルが微妙な気配を感じて不信感を募らせていく過程も面白かったです。誰かがいるように感じて調べてみても確信までは持てない。それがある日助けられることで誰かの存在が明らかになる。でもそのことで心が優しい人だということも分かり心を開いて受け入れていく。このシーンは好きでした。ラストのアキヒロのセリフも良かったです。


「本当に必要なのは場所じゃない。

 必要なのは自分の存在を許してくれる人間だった。」



ジャンルで見ればサスペンスになるのかなぁ。でもゆったりと優しい気持ちになれる作品でした。原作も読みたくなりますね。特別泣けたりする作品じゃないのですが、心に静かに染み渡る良作だと思います。個人的にはとにかく田中麗奈さんの演技が素晴らしくて大満足でした。映画好きの方ならそれだけでも観る価値はあると思います。


               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪



    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 03:31
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/07/01 10:14 PM, マイコ wrote:
こんばんは☆
トラバ&コメントありがとうございました。

私も開始15分(お父さんが死んだシーン)で泣いちゃいました。
麗奈ちゃんの涙にもらい泣きしちゃった。

ホントに麗奈ちゃんの演技は迫真って感じで、、、
犯人に首を絞められてるシーンなんて凄まじかったですよね。

麗奈ちゃん、大好きです。
地元では良からぬ噂も立てられたりするけど、それも全部含めてLOVEです(笑)

久留米の誇りや〜。
2007/07/02 12:38 PM, こーいち→マイコさん wrote:
>マイコさん
こんにちは♪
やっぱり演技がうまいとすぐもらい泣きするよね。
麗奈ちゃんだとストーリー関係なく泣ける気がします。

良からぬ噂あるよね〜(苦笑)
イメージと全然違うからどうなんだろう?って思っちゃいます。
まぁそれが本当だったとしても僕も大好きだけど。
福岡(拡大解釈)の誇りや〜(笑)
2007/07/15 8:41 PM, kimion20002000 wrote:
TBありがとう。
田中麗奈さん、よかったですね。
どうしようもない作品も、あるんですけどね。
「容疑者室井慎次」とかね(笑)
2007/07/15 9:58 PM, こーいち→kimion20002000さん wrote:
>kimion20002000さん
こちらこそいつもありがとうございます!
田中麗奈さんの見えない演技は絶品でした。
「室井慎次」は観てないんですけどどうしようもないんですね(笑)
2007/08/12 10:05 AM, 輪 wrote:
こーいちさん
私も福岡在住です田中麗奈さんは久留米なんですか?久留米はよく行きます 実は私も東京マリーゴールドを図書館で借りようかと何度も手に取ったのですがパッケージの金髪にひいてしまって今回の暗い所で…が彼女の初見です
静かな表情,何気ない素振りでみせる彼女の淡々とした日常の演技が魅せられました

最後の
(ほんとうに必要なのは場所じゃない
自分の存在を許してくれる人間だった) って 《 必要じゃなくて許してくれる》 という台詞が彼の深い孤独を語っていますね
2007/08/12 2:48 PM, こーいち→輪さん wrote:
>輪さん
こんにちは♪
輪さん福岡なんですか!?同郷ですね!
麗奈ちゃん久留米出身ですよ。高校は西短です。
これを見てやっぱりうまいなぁって思いました。
映画女優っていうのも好感が持てますし。
近々「夕凪の街 桜の街」を見てきますw
この麗奈ちゃんも楽しみです♪
2007/11/27 6:12 PM, hito wrote:
田中麗奈ちゃんはすごく巧かったですね〜家の中にいる時のさりげない動きも、目が見えないということが解るけどでも自然で。

お母さんとのくだりはわかりにくかったですね、特になくても良かったのかも・・あ、でもあの慟哭をアキヒロが見ることが重要だったのか。

静かで透明感があって、でもミステリー要素もあって、好きでした!
2007/11/28 5:30 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
ほんと演技が自然で、あれを見れただけでも良かったと思いました。
ストーリー的には微妙なところもあったんですけど
全体を流れる空気は素敵でしたよね。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/206

【劇場鑑賞136】暗いところで待ち合わせ / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/12/11 7:53 PM
光をなくした女 闇を抱える男 そんな孤独な二人を引き合わせたのは ある殺人事件だった。 そしてはじまった不思議な共同生活。 ずっと自分の居場所を探してた でも、やっとわかった 本当に必要なのは、場所じゃないって。 あなたに出逢
2006/12/18 10:46 PM
≪ストーリー≫ 交通事故が原因で視力を失ったミチルは、父親と二人暮し。しかしその父が死に、ミチルは親類の反対をよそに一人暮しを始める。彼女の家の下は駅のホームだ。ある日、一人の男がそのホームから転落し、入って来た列車にはねられて死亡する事件が起きた。
2006/12/21 9:58 PM
16日は池袋シネマサンシャインで「硫黄島からの手紙」を観たんですが、ま、
2006/12/22 12:44 AM
 いつもコメントをいただくKさんから前売りチケットをいただいたので「暗いところで待ち合わせ」を見てきました。
暗いところで待ち合わせ((+_+)) / 銅版画制作の日々
2006/12/23 11:14 AM
光をなくした女、闇を抱える男。 殺人事件からはじまった不思議な共同生活  京都みなみ会館にて鑑賞した『暗いところで待ち合わせ』田中麗奈と台湾の若手俳優、チェン・ボーリンの共演監督は故今村昌平の長男で、今村作品の脚本家としても活躍、そして細密で繊細な描
2006/12/24 12:46 AM
「暗いところで待ち合わせ」★★★ 田中麗奈、チェン・ボーリン主演 天願大介監督、2006年 原作はハチャメチャな暗さがありそうで、 何度か作品を手にとっては 読めていない作家のもの。 そういう先入観をもって、見たので、 ワリと普通の物語りに拍子抜け
暗いところで待ち合わせ / シネマ de ぽん!
2006/12/28 7:34 PM
暗いところで待ち合わせ公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  
暗いところで待ち合わせ / シネクリシェ
2007/01/09 4:15 AM
 田中麗奈のうまさをつくづく感じさせる佳作でした。  視覚障害者とはいっても、住み慣れた家に他人が侵入してきてあれくらい近くに居座っているの
暗いところで待ち合わせ / 愛猫レオンとシネマな毎日
2007/01/09 11:59 PM
人気作家、乙一さんの同名小説の映画化です。 17歳で作家としてデビュー。昨年、作家生活10周年を迎えたそうです。 監督と脚本は天願大介。故、今村昌平監督の長男です。 簡単なあらすじを。 主人公ミチル(田中麗奈)は交通事故により、だんだんと視力が弱ま
2007/01/21 4:28 AM
タイトル:暗いところで待ち合わせ  原作:乙一 幻冬舎文庫 ジャンル:ベストセラーの映画化/2006年/129分 映画館:シネ・リーブル梅田(120席) 鑑賞日時:2006年12月24日 (日),20:00〜 80人?ぐらい 私の満足度:50%(役者65%)  オススメ度:50% 月刊シナリオ1
2007/03/08 2:32 PM
基本情報 「暗いところで待ち合わせ」(2006、日本) 監督:天願大介(AIKI、無敵のハンディキャップ) 脚本:天願大介 製作:小穴勝幸 出演:田中麗奈、チェン・ボーリン、宮地真緒、井川遥、佐藤浩市、岸辺一徳 公式サイト http://www.kuraitokorode.com/ 今作の原
2007/07/01 10:25 PM
『暗いところで待ち合わせ』 あらすじ 『交通事故で視力を失ったミチルは父親と2人で静かに暮らしてきたが、父が突然の病でこの世を去ってしまう。予期せぬ一人暮らしは一見穏やかだったが、不安と孤独に満ちた毎日だった。そんなある朝、家のチャイムが鳴る
2007/07/07 6:43 PM
カテゴリ スリラー/サスペンス ラブ・ストーリー 製作年 2006年 製作国 日本 時間 129分 公開日 2006-11-25〜 監督 天願大介 ストーリー 目の見えないミチルは駅のホームが下にある家で一人暮しを始める。ある日、一人の男がホームから転落死した。そ
TAKE 62「暗いところで待ち合わせ」 / 映画回顧録〜揺さぶられる心〜
2007/07/23 1:06 AM
第62回目は「暗いところで待ち合わせ」です。 この作品『暗いところで待ち合わせ』は、乙一の長編小説です。 2007年には『きみにしか聞こえない』の劇場公開も予定されています。 簡単にイントロダクションだけ説明します。 事故により視
暗いところで待ち合わせ / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2007/08/23 11:36 PM
ジェネオン エンタテインメント 暗いところで待ち合わせ プレミアム・エディション 乙一の原作を映画化した作品です。 交通事故により視力を失ったミチルは父親と二人で生活していました。けれど、その父が突然亡くなり、一人残されます。ミチルは、親戚
暗いところで待ち合わせ / 39☆SMASH
2007/09/02 11:51 AM
『暗いところで待ち合わせ』 ++ あらすじ ++ 『交通事故で視力を失ったミチルは父親と2人で静かに暮らしてきたが、父が突然の病でこの世を去ってしまう。 予期せぬ一人暮らしは一見穏やかだったが、不安と孤
映画「暗いところで待ち合わせ」 〜我の必要は自分の存在を許す者〜 / 混沌と勇気日記。 〜破滅の世界に打ち砕く勇姿を持て〜
2007/09/25 10:33 PM
交通事故が原因で視力を失ったミチル(田中麗奈)は、父(岸部一徳)と二人で静かに暮らしていた。 ミチルは深い悲しみを胸に、たった一人の生活を始める。 身の回りの家事を一人でこなすミチルの生活は、一見静かで穏やかに見えたが、その心の中は不安と孤独が今にも
2007/11/27 6:08 PM
監督:天願大介 出演:田中麗奈、チェン・ボーリン、岸部一徳、佐藤浩市、井川遥、宮地真緒 原作 大好きでした。 乙一作品の長編の中での一番はこの作品♪ ほぼ出演者が二人だけに限定されるストーリー。どう映像化されているのか楽しみです。 「交通事故に
映画「暗いところで待ち合わせ」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/12/06 1:58 AM
真犯人は身近にいて意外な人物・・ミステリーでサスペンスでちょっぴりラブストーリーだけど、気本的には不遇の若い男女による心温まる触れ合いの物語・・・ 事故で光を失った本間ミチル(田中麗奈)は唯一の家族である父(岸部一徳)の他界によって、一人ぼっ
【DVD】暗いところで待ち合わせ / 新!やさぐれ日記
2007/12/23 6:14 PM
■状況 弟のライブラリより拝借 ■動機 田中麗奈観賞 ■感想 圧巻、田中麗奈。 ■あらすじ 視力をなくした本間ミチル(田中麗奈)が暮らす家に、近所の駅で起きた殺人事件の容疑者・アキヒロ(チェン・ボーリン)が逃げ込む。ミチルはなんとなく誰かがいるよう
暗いところで待ち合わせ / 映画、言いたい放題!
2008/12/02 8:17 PM
乙一氏の同名小説が原作だそうです。 3年前の交通事故が原因で視力を失ったミチルは、 父親と二人で静かに暮していた。 ところがその父が急死。 ミチルは親類の反対をよそに一人暮しを始める。 しかしその父が死に、ミチルは親類の反対をよそに一人暮しを始める
- / -
2012/05/03 1:20 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.