• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『リトル・ミス・サンシャイン』
感動度ハートハートハート             2006/12/23公開  (公式サイト)
泣き度悲しい悲しい
笑い度ラッキーラッキーラッキーラッキー
満足度星星星星
 

【監督】ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス
【脚本】マイケル・アーント
【映倫】PG-12
【出演】
グレッグ・キニア/トニ・コレット/スティーヴ・カレル/アラン・アーキン/ポール・ダノ/アビゲイル・ブレスリン/ブライアン・クランストン/マーク・タートルトーブ/ベス・グラント

<ストーリー>

アリゾナに住む小太りなメガネ少女・オリーヴの夢は、ビューティー・クィーンになる事。コンテストのビデオを研究したり、大好きなおじいちゃん指導の元、ダンスを特訓したりと訓練に余念がない。そんな彼女の元に、朗報が舞い込む。カリフォルニアで行われる“リトル・ミス・サンシャイン”コンテストに繰り上げ参加が決定したのだ!問題だらけのフーヴァー家は、家族6人ミニバスに乗り込み、一路コンテスト会場を目指すが…?! (goo映画より)

≪予告編≫
 
                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪
     

<感想>

今年の初観賞です♪いろんなブロガーさんの昨年のベスト10にランクインしていたのでかなり面白いんだろうなぁと期待していました。実際、評判通りの作品で2007年はいいスタートが切れましたよ(*´∇`*)


なんと言ってもこの作品の魅力は家族のキャラクター。この家族は鬱陶しいくらいに個性的でバラバラなんですけど、観ているとなんだか愉快。ぽこんと出たお腹でビューティー・クイーンを目指すオリーブの周りには成功の哲学で一攫千金を狙う甲斐性なしの父、空軍に入ることを夢見て「沈黙の誓い」を立てて一言もしゃべらない兄、エロくてヤク中の祖父、ゲイで自殺未遂した叔父などがいます(笑)。それぞれ必死なんだけど空回りしていてかなりヌケているんです。

 
そしてみんなの乗るミニバスも家族に負けないくらい個性派で印象的。みんなで押して走らせ、エンジンがかかると順に飛び乗るという設定が絶妙で車を走らせる度に笑ってました。悲しい場面やピリピリした場面でも、みんなで車を押して飛び乗る姿や坂道を静かに下っていく姿が滑稽なんです(笑)。途中でクラクションが壊れたりトラブル続きなんですけどすごく和みました。


そんな家族がオリーブのコンテストのために長距離ドライブに出発するんだから当然色んなハプニングだらけ。父親の本の出版がなくなったり、兄が色弱ということが判明したり、おじいちゃんがポックリいったり。。これでもかというくらい次から次に問題が降り懸かります。道中でそれぞれの夢は潰されていきますが、幼いオリーヴの夢のために家族はまとまり旅が進むにつれ絆が深まっていきます。

 
レストランでアイスを食べるシーンやオリーブが落ち込んでる兄の肩を抱くシーンはすごく好きでした。あと不安になっているオリーブを慰めるおじいちゃんのセリフも感動的でした。

「負け組とは、負けるのが怖くて挑戦しないやつらだよ。」

おバカな家族の話なのでとにかく可笑しくて終始笑っていましたが、時折ホロっとくる場面もあるんですよね。ラストのダンスシーンやお兄ちゃんが泣き叫ぶシーンはジーンときました。特に家族みんなで一緒にダンスをしてあげるシーンは、オリーブを想う家族の気持ちが伝わってきて良かったです。

 
かなりはちゃめちゃなロード・ムービーですが、ほのぼのとした温かい気持ちになれる素敵な作品でした。評判がいいのも納得です。この家族みんな大好き♪あのかわいいミニバスには助演賞をあげたいですね〜☆


               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪



  • 2010.06.13 Sunday
  • 02:55
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/01/12 1:55 PM, hi-chan wrote:
明けましておめでとうございます。
挨拶遅れましたー。今年もよろしくお願いします。

この映画、試写会で観ました。が、レビュー書いてません。去年の12月はバタバタしてしまい、見た映画のレビューが全部書けてないです。もう見てからずいぶん経ってしまったので、書けないです(苦笑)。

バスに飛び乗るシーン、面白かったですね〜なんかマヌケで笑ってしまうんだけど、ほのぼのしてて。
ストーリーははちゃめちゃだけど、見終わって温かい気持ちになれました。秀作ですね。
2007/01/12 9:17 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
明けましておめでとうございます♪
こちらこそ挨拶が遅くなりました。
昨年同様、今年もよろしくお願いします☆

この映画もご覧になっていたんですね〜。
僕も去年は30本くらいレビュー書いてないやつがありました(泣)
今年はなるべく溜めないようにしたいです。
でもすでに3本溜まってるんですけど(汗)。

バスのシーンは本当に良かったですよね。
終始クスクス笑っていましたw
ほのぼのしていて観終わった後は温かい気持ちになりますね♪
2007/01/20 4:22 PM, uraura41 wrote:
いつも参考にさせてもらってます。この映画も良かった!一緒に「エコール」を見たのですが、雑駁ではちゃめちゃなこのロードムーヴィのほうがよかったです。
2007/01/21 12:08 AM, こーいち→uraura41さん wrote:
>uraura41さん
はじめまして♪
いつも見ていただいてるんですね!嬉しいですw
これからもよろしくお願いします☆

この作品良かったですよね〜。
はちゃめちゃなんだけど温かくて。
こういう作品はすごく好きです。
2007/07/18 1:38 AM, 輪 wrote:
何だか見終わったら昔見たホテルニューハンプシャーとかベン・スティラーのロイアルテンネンバームを連想しました あの祖父さま…存在感がすごい
2007/07/18 4:05 PM, こーいち→輪さん wrote:
>輪さん
こんにちは♪
あのおじいさん面白かったですよね(笑)
そのうち生き返ると思ってましたw
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/227

2007/01/12 4:12 PM
 いやー素晴らしかった。笑い過ぎて、涙が出た。例によって、予備知識ゼロで観た米映画「リトル・ミス・サンシャイン」(監督はジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス夫妻)。とんでもなくおかしく、途方もない傑作である。単に傑作とすればいいのに、わざわざ「
映画「リトル・ミス・サンシャイン」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/01/21 2:04 PM
原題:Little Miss Sunshine 夢と希望と、そして目一杯の不幸せと怒りを背負い込んでフォルクスワーゲンのミニバスが行く・・不運に見舞われ続ける彼らに、家族の幸せは訪れるのか アイスクリームが大好きで、お腹がぷっくりな眼鏡っ子のオリーヴ・フーヴァー
2007/01/22 6:21 PM
いや~、どこにでも病んでる家族はいるもんでしょうが 全員が全員ココまでスゴイとは。(笑) 成功論をまくし立て 勝たなきゃ意味がないと力説する父親 (でも、あてにしてた契約が取れずに収入が入ってこない) ヘロイン中毒で女好きのおじいちゃん (え~マジでそん
2007/01/24 11:09 PM
 かなり以前に観ていた映画で、そろそろ感想をUPしようと考えていたところ、アカデミー賞の4部門(作品賞、助演男・女優賞、オリジナル脚本賞)に
リトル・ミス・サンシャイン(2006年) / jamsession123goの主観的映画レビュー
2007/02/04 10:24 AM
先月下旬から、また、レビューが書けない状態になりかけてきたので、無理矢理に書かずに、潔く、「映画のご紹介」から「映画の記録」に格下げして、簡単な記録にとどめることにする。 点でバラバラだった家族が、祖父の死と娘のミスコン出場を経て、一致協力して生き
2007/02/04 10:24 AM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画の記録(242) リトル・ミス・サンシャイン(2006年)- 先月下旬から、また、レビューが書けない状態になりかけてきたので、無理矢理に書かずに、潔く、「映画のご紹介」から「映画の記録」
リトル・ミス・サンシャイン / やまたくの音吐朗々Diary
2007/02/09 11:22 PM
ロードショー中の映画「リトル・ミス・サンシャイン」を観賞。第19回東京国際映画祭で最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞など最多3部門を受賞した作品。監督はジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス夫妻。出演はグレッグ・キニア、トニ・コレット、スティー
2007/02/16 12:08 PM
人間には2種類あるそれは勝ち組と負け組みだバラバラな家族が、家族再生の旅に出る   ■監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス■脚本 マイケル・アーント ■キャスト グレック・キニア、スティーヴ・カレル、トニ・コレット、ポール・ダノ、アビ
2007/02/19 12:09 AM
 映画『リトル・ミス・サンシャイン』を観ていて、「あれっ、この人、見たことあるなあ」という俳優さんがいたんですが、劇場パンフを見ても、残念ながら主要キャスト以外の俳優については全く載っていませんでした(劇場パンフと公式HPは、内容がほとんど同じでした)。
2007/02/21 2:20 PM
「リトル・ミス・サンシャイン」観てみました。久々のいい映画でした。アリゾナからカリフォルニアまで「リトル・ミス・サンシャイン」の大会を目指し、バラバラで負け組みの家族「フォーヴァー家」がぼろぼろのフォルクスワーゲン・ミニバスでハイウェイを走りながら一
リトル・ミス・サンシャイン / 銀の森のゴブリン
2007/02/21 6:14 PM
2006年 アメリカ 2006年12月公開 評価:★★★★ 監督:ジャナサン・デ
リトル・ミス・サンシャイン / 愛猫レオンとシネマな毎日
2007/03/08 9:55 PM
いやぁ〜楽しい映画でした。 でも、なぜだか泣いてしまう、不思議な映画です。 笑い泣きなのか・・・泣き笑いなのか・・・ 自分でも、よくわからなかったです。 結論から言っちゃうと・・・オススメいたします! おかしくて、泣けて、でもなんだか心がじんわりしち
リトル・ミス・サンシャイン / 映画、言いたい放題!
2007/06/13 1:58 AM
予告で観て爆笑。 そしたらアカデミー賞受賞したりして 話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 アリゾナに住むメガネ少女・オリーヴは、 カリフォルニアで行われる“リトル・ミス・サンシャイン”コンテストに 繰り上げ参加が決定し大喜び! 独自の成功論をと
リトル・ミス・サンシャイン / ☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/09/18 1:02 AM
 『夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く』  コチラの「リトル・ミス・サンシャイン」は、12/23公開になった崩壊寸前の"負け組家族"が繰り広げる可笑しくも切ないハートフルなロード・ムービーなのですが、新年早々観てきちゃいました♪今年最初の映画館鑑賞作品な
リトル・ミス・サンシャイン / 映画鑑賞★日記・・・
2007/10/21 6:11 PM
【LITTLE MISS SUNSHINE】PG-122006/12/23公開 負け組家族の負け組脱出のお話・・・かな。アビゲイルちゃんが可愛すぎ♪
2008/03/15 11:25 PM
キョーレツな個性を放つ恐ろしくバラバラな家族フーヴァー家。怪しい成功論で一攫千金の出版に賭けるパパ リチャード(グレッグ・キニア)、しょうもない
『リトル・ミス・サンシャイン』 / cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
2008/11/08 12:11 AM
未鑑賞のDVDのデータがたまってきたので、自宅鑑賞をちょこっと久々に。 今回やっと観たのは、グレッグ・キニア主演の『リトル・ミス・サンシャイン』。 ******************** 崩壊寸前の“負け組”家族の再生の道のりを皮肉な笑いと感動で綴るハートフル・ロー
リトル・ミス・サンシャイン / むーびーふぁんたすてぃっく
2010/03/28 2:18 AM
リトル・ミス・サンシャイン [DVD] 「リトル・ミス・サンシャイン」 感想 ロードムービーってなんかいいよね 本作「リトル・ミス・サン...
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.