• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『僕は妹に恋をする』
切なさ しょんぼりしょんぼり            2007/01/20公開  (公式サイト)
淡々度よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー 
満足度星星星
 

【監督】安藤尋
【脚本】袮寝彩木/安藤尋
【原作】青木琴美 『僕は妹に恋をする』(小学館刊)
【主題歌】Crystal Kay 『きっと永遠に』
【映倫】PG-12
【出演】
松本潤/榮倉奈々/平岡祐太/小松彩夏/岡本奈月/工藤あさぎ/渡辺真起子/諏訪太朗/浅野ゆう子


<ストーリー>

高校3年生の双子の兄妹、頼と郁は幼い頃、結婚の約束をするほど仲よしだった。しかし最近、頼が郁に冷たい。郁は自分に想いを寄せる同級生の事を相談したいのだが、相手にしてくれない。頼と同じクラスの友華は、放課後、友達と楽しそうに話している郁を教室から見守っている頼に近づき、「妹って得だね」と意味ありげにつぶやいた。ある夜、ベッドで眠る郁に頼がキスをした。驚く郁に頼は、思いを打ち明けるのだった…。(goo映画より)

≪予告編≫
≪邦画満足度ランキング≫
 
 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



   
       

<観賞前コメント>

人気コミックの映画化ということで興味はあります。題名から分かるとおり兄妹愛を描いた作品。近親相姦を描いた作品のどこに人気があるのだろう?と思い友達にコミックを借りて最後まで読んでみましたが。。うーん、僕的にはイマイチ(爆)。ただ確かに女の子が好みそうな話でした。シリアスな作品だと思いきや意外とコミカル。キャラクターも魅力的ですね。王子様キャラの頼と子供っぽくてかわいらしい郁。キャラが重要な要素なので実写はかなり難しいそうな気がします。あまり期待しない方がいいのかなぁ?


<感想>

僕がネットで見た限りではあまり評判の良くない本作。観に行くかどうかで悩んだのですがせっかくコミックも読んだので観てきました。覚悟を決めて行ったのですが、、予想外に楽しめました(嬉)。原作はコミカルに描かれているのですが、映画ではそういう要素が排除されていました。ストーリーはほとんど起伏がなくゆっくり淡々と2人の感情の揺れを捉えています。個人的にこういう静かな空気の作品って大好きですw セリフが少なくゆったりとした間があって、音楽もなくて雑音だけみたいな作品。『好きだ、』もこんな感じでしたよね。でも一般的にはかなり眠くなっちゃう作品です。

 
事前にコミックを読んでたっていうのも大きかった気がします。原作ファンでもなく一応ストーリーと設定は頭に入っている程度だったので、冷静に頭で補足しながら観ることができました。背景描写が薄くてちょっと分かりにくいところもあるし、原作に思い入れが強いと違和感を感じる作品だと思うので、意識レベル的にちょうど良い感じでした。「兄妹で恋をするのは有り得ない!」とか「2人がすぐ付き合い始めるし、所構わずイチャイチャしすぎ!」とか一通りの違和感は原作を読んだときに経験していたので免疫ができていたというのも普通に観れた要因ですね。


↑の観賞前のコメントでキャラが重要だと書きましたが、キャストは良かったと思いました。松本潤くんは年齢的に違和感ありありですけど(笑)、「花より男子」でも似たようなキャラなので問題なかったです。声とかやさしくてお兄ちゃんって感じで格好良かったです。榮倉奈々ちゃんは背は高いですがすごく可愛くて郁って感じがしました。彼女の演技は「ダンドリ。」でチラッと見たことがあるんですけど、不自然な演技だった印象があったんですよ。でも今回の演技はそんなことなくて、特に無邪気な表情が自然でちょっとビックリでした。自転車でドライブするシーンは素なんじゃないかってくらい本当に無邪気で楽しそうでした。

 
平岡くんは毎度のことながらすごく下手で(笑)、しゃべる度に吹き出しそうになりました(。・m・)ププ でも後半に行くにつれだんだん良くなっていきましたね。平岡くん演じる矢野は重要なキャラなんですけど描き方が薄くてちょっと可哀想でした。原作を読んでいると何気ない行動に感動したりするんですけど、本作だけだと分かりにくかったかなぁという気がします。ラッコのストラップを子供にあげるシーンは切なくて、、一番印象的な場面でした。 お母さんも描き方が足りなかったですね。ベッドで2人が怪しいことに気付いたのにあまり追求もなくて意味なかったですし。もっとお母さんに動きがあれば緊張感もあったんでしょうけどね。


ストーリーとか設定に違和感はありますがそれを乗り越えればすんなり楽しめました。僕も双子(兄弟)なのですごく仲がいいところとか共感できる部分もあるんです。性格とか好みとか似ていて話も合うから一緒にいることが多くて、彼女とか嫉妬するくらい仲がいいんですよ。サッカーの試合を観に行くときも友達よりまず弟を誘っちゃうし(笑)。やっぱり普通の兄弟とは違う特別な何かがある感じはするので、離れ離れになりたくないという気持ちは共感できました。
でも双子の恋愛なんて気持ち悪くて絶対に有り得ない。まぁ、この映画の2人は同じ年には見えないのであまり禁断の匂いはしませんでした。おかげで受け入れやすかったですが、それは作品として良かったのかなぁ?

 
ものすごくスローテンポなのでノレない人はとことんだめな作品だと思います。久々に途中で席を立つ人を見ました。もし観に行かれる方はそのくらいの覚悟をしておいた方がいいのかもしれません(爆)。僕的にはそこそこ楽しめましたけど、やはり兄妹愛がテーマなので一般ウケしにくいと思います。どうせやるんだったら単館系にしてもっとディープに描いた方が評価は高かったでしょうね。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【満足度アンケート】
『僕は妹に恋をする』が面白かった方→こちらに投票
『僕は妹に恋をする』がイマイチだった方→こちらに投票



  
                 松本潤出演作品
    
    


                 榮倉奈々出演作品
    
    


                平岡祐太出演作品
    


                 小松彩夏出演作品
     
     



  • 2010.06.13 Sunday
  • 03:57
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/01/29 2:03 PM, hi-chan wrote:
いいな〜楽しめたのですね。
映画は楽しんだもん勝ちだと思ってるので、羨ましいです(苦笑)。
この映画は私にはダメでしたが、『禁断の愛』というテーマは好きです(笑)。ありえない設定は全然構わないのですが、納得できる何かが欲しかったです。
こーいちさんは双子なんですね!だとすると他の人より共感できる部分があるかもしれませんね。
2007/01/29 8:56 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
全く期待してなかったのが良かったです。
意外に観れましたw
原作でもありえない設定の説明ってあまりないんですよ。
映画同様に突然の告白から始まっちゃうんで(苦笑)。
そういうのを知っていたので受け入れられたのかも。

双子なんですよ〜。だから双子モノに弱いです(笑)
『タッチ』も大好きでした☆
2007/02/01 10:31 PM, サラ wrote:
こんばんは!
ワタシも松じゅんの困った顔が好きなんで、最後まで楽しめました(笑)
こーいちさんは双子ちゃんなんですね〜オドロキました。
2007/02/03 2:42 PM, こーいち→サラさん wrote:
>サラさん
松潤格好良かったですよね!
僕は榮倉奈々ちゃんにキュンとなりました(笑)

双子ちゃんなんですよw
一卵性なので結構似てますよ。
子供の頃の写真は自分でもどっちか分かりません(爆)
2007/12/22 6:55 PM, hito wrote:
これ苦手でした〜(泣)

松潤もいいし、榮倉奈々ちゃん可愛いのでキャストは問題ないのですが、ストーリーが・・
せめて血の繋がらない兄と妹にして欲しかったです。

自転車のシーンとラストのじゃんけんでおんぶするシーンの二人は本当に素のような雰囲気が良かったです!
2007/12/22 10:34 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
この作品を好きって人あまりいないですよね(笑)
僕は原作を読んで一通り違和感を経験してたので
意外と楽しめましたけどw
とにかく榮倉さんがかわいくてね〜(笑)
自転車のシーンでガッシリ心を掴まれました♪
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/232

僕は妹に恋をする / 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
2007/01/25 1:25 AM
●『僕は妹に恋をする』2007年1月20日公開。松本潤初主演作(単独) ■硬さ度■★★★(硬い) ■扱い度■★★★★(普通) ■出来度■★★★★() ■プレミア度■★★★★(なかなか見かけない) ★ ■気になる映画チラシの
映画「僕は妹に恋をする」 / いもロックフェスティバル
2007/01/30 9:33 PM
映画『僕は妹に恋をする』の試写会に行ってきた。
2007/01/30 10:14 PM
昨日「マリー・アントワネット」を観に行ってたくさんのフルーツケーキに魅了されてしまったんですが、映画館と同じ建物の1Fにあるスィーツショップで苺、野イチゴ、ブルーベリーを詰め合わせたベリーカップというのを発見。野イチゴがすごく食べたかった私は思わず購入
2007/02/01 3:59 AM
青木琴美・原作の同名コミック「僕は妹に恋をする」(禁じられた恋に身をやつす双子の兄弟の障害を乗り越えてをも純粋な思いを貫こうとする恋心を描いたストーリー)を「blue」の安藤尋監督が映画化。主人公・頼
2007/02/01 10:13 PM
昨日の映画「それでも僕はやってない」から「ボク」つながりでこの映画を観てきました
僕は妹に恋をする / 愛猫レオンとシネマな毎日
2007/02/01 10:25 PM
青木琴美の同名コミックの映画化です。 2005年まで少女コミックに連載されていたそうです。 コミックは読んだ事ないんですが、タイトルズバリの内容で、かなりドロドロらしいです。 正直、松本潤が出てなかったら、見なかった映画。 松ジュンが、2005年に
僕は妹に恋をする / 八ちゃんの日常空間
2007/02/02 9:37 PM
BOKUHA IMOUTONI KOIWO SURU [シネマイクスピアリ/SC14/ポイント観賞で] 公式サイト 『その時、世界は残酷なほど美しく見えた。』 イクスピアリでの観賞は虹の女神以来久しぶりです。この時でスタンプが6個たまったので、どうせなら、モンスター・ハウス REAL-D
【2007-15】僕は妹に恋をする / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/02/03 2:12 AM
初めて、本当に人を好きになった。 けれどそれは、完全に叶うことのない想い。 僕は妹に恋をする・・・ その時、世界は残酷なほど美しく見えた。
『僕は妹に恋をする』 / 京の昼寝〜♪
2007/02/07 9:29 PM
その時、世界は残酷なほど美しく見えた。   ■監督 安藤尋■脚本 安藤尋、祢寝彩木■原作 青木琴美■キャスト 松本潤、榮倉奈々、平岡祐太、小松彩夏、浅野ゆう子、岡本奈月□オフィシャルサイト  『僕は妹に恋をする』  双子の兄妹、頼(松本潤)と郁(
僕は妹に恋をする / CINEMA DEPOT's BLOG
2007/02/12 8:49 PM
DEPOTのおすすめ度:★★☆☆☆ 公開日:2007年1月20日 配給:東芝エンタテインメント 監督:安藤尋 出演:松本潤,榮倉奈々,平岡祐太 鑑賞日:2007年1月20日 MOVIX三郷 シアター2(座席数141) 【ストーリー】 高校3年生の双子の兄妹、頼と郁は幼い頃、結
僕は妹に恋をする / 頑張る!独身女!!
2007/02/13 10:25 PM
この作品を“純粋と言えば純粋なのかなぁ?でも不純と言えば不純”のような気がする。
僕は妹に恋をする / シネマ de ぽん!
2007/02/28 10:11 AM
僕は妹に恋をする公開中ストーリー ☆映画の作り方☆総合評価  ☆完成度   ☆お
2007/03/03 10:52 PM
全然期待してなかったどころか小馬鹿にしてたし、思いっきり少女マンガの世界だったけど、意に反して悪くなかったわー。同名コミック(未読)の映画化『僕は妹に恋をする』1月20日公開。双子の高校3年生、頼(♂)と郁(♀)。2人は兄妹でありながら、お互いに恋心を抱
2007/03/09 6:21 PM
公開から少し遅くなったけれど,「僕は妹に恋をする」を見てきた 兄妹の間の「許されない関係」を描いたのもさることながら,榮倉奈々や平岡祐太といった,私が個人的に注目している俳優の出演も,見に行く決め手となったポイントの一つ ----(PR)---------- リンクサー
DVD「僕は妹に恋をする」 / 日々のつぶやき
2007/12/22 6:52 PM
監督:安藤尋 出演:松本潤、榮倉奈々、平岡祐太、浅野ゆう子、小松彩夏 青木琴美の原作コミックの映画化、原作は未読です。 「高校三年生の双子の兄妹、頼と郁の報われることのない切ない恋愛ストーリー」 最初見るまでは、タイトルから察するに血の繋がらな
意外と深い。『僕は妹に恋をする』 / 水曜日のシネマ日記
2008/01/20 10:43 AM
2007年1月に劇場公開された映画。 大ヒットコミックを実写版映画化した作品です。
映画『僕は妹に恋をする』 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2008/01/23 1:28 AM
一番気になるのは、"僕妹"じゃない二人のほうがどうなっちゃうのかなんだよね、物語は若者の暴走から大人への脱皮を予感させながら静かに終わる・・ つい最近の英国発のニュースで、別々の両親の養子となった双子の男女が血のつながりを知らないまま
『僕は妹に恋をする』'07・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2008/09/02 11:07 AM
あらすじ高校3年生の双子の兄妹、頼と郁は幼い頃結婚の約束をするほど仲よしだった。しかし最近、頼が郁に冷たい。ある夜、ベッドで眠る郁に頼がキスをした。驚く郁に頼は、思いを打ち明けるのだった・・・。感想この映画の率直な感想は高三ならもっと勉強しろこの作品
岡本奈月 のネタ / アイドル・タレント・女子アナ動画「ネタくん」
2009/01/23 6:28 AM
岡本奈月 のネタ 他にも アイドル・タレント・芸能人・女子アナ お宝・面白からアダルトの抜けるネタまで、ネタになる動画なら何でも紹介
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.