• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『魂萌え!』
笑い度ラッキーラッキー          2007/01/27公開  (公式サイト)
緊張感ラブラブ
満足度星星星
 

【監督】阪本順治
【脚本】阪本順治
【原作】桐野夏生 『魂萌え!』(毎日新聞社刊)
【出演】
風吹ジュン/田中哲司/常盤貴子/加藤治子/豊川悦司/寺尾聰/藤田弓子/由紀さおり/今陽子/左右田一平/なぎら健壱/林隆三/三田佳子


<ストーリー>

定年を迎え夫婦ふたりで平穏な生活を送っていた関口敏子、59歳。63歳の夫・隆之が心臓麻痺で急死し、敏子の人生は一変する。亡くなった夫の携帯電話にかかってきた女性からの電話。8年ぶりに現れ強引に同居を迫る長男・彰之。長女・美保を巻き込み持ちあがる相続問題。矢継ぎ早に迫ってくる孤独や不安に、敏子は恐る恐るではあるけれど立ち向かって行く。妻でもない母でもない一人の女として、新たな人生を切り開く決意を固める敏子。世間と格闘しながら、もうひとつの人生を見つけ、確かな変貌を遂げていく…。
(goo映画より)

≪予告編≫
≪邦画満足度ランキング≫
 
 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング




    
  

<感想>

桐野夏生の同名小説が原作です。評判もなかなかいいみたいだし、熟年層に人気が高そうな作品なんですけど、行きつけのシネコンではもう1日1回の上映になっていました。ちょっと意外だったのですが、僕が観た回の客は僕ひとり。。うーん、やっぱり集客的には今ひとつみたいです。いい作品なのにもったいないですね。年齢的なものもあって心にグッとくるまではいかなかったのですが、中高年の方ならすごく楽しめると思います。ただ夫婦で観に行くと気まずくなるかもしれません(笑)。


ストーリーは主婦として平凡に暮らしてきた敏子の夫が突然死亡した後、自立して前向きに第2の人生送ろうとする姿を描いています。なんだか大人の青春映画って感じでした。観ている分には楽しかったのですが、もし自分の母があんな感じになったらちょっと嫌ですね(笑)。老後は自由に楽しんで欲しいですけど、あのテンションにはついていけないかも。なんか危なっかしくて心配になりそうです。


この映画の見所は風吹ジュンさんと三田佳子さんの対決ですね。もう空気がピリピリしていて迫力がすごかったです。特に三田佳子さんの容姿と雰囲気が不気味で圧倒的な存在感がありました。浮気相手なのに全く悪びれる様子もないし、浮気をした夫はいなくなって真相が分からないから、妻の立場としてはとにかく悔しいですよね。でも、そもそも全く気付かないっていうのもある意味すごい。どれだけボーっとしてたんでしょう(笑)。毎週蕎麦屋に出ていたというし、10年間も浮気していたら何かしら気付きそうですけどね。まあ、あの夫だったら不倫しているなんて夢にも思わないかもしれませんが。どの夫婦でも秘密はあるでしょうけどやっぱり後で揉めないようにしっかり後始末をしておかないといけませんね(笑)。


娘役の常盤貴子さんは久々に若くて可愛い役だった気がします。最近お母さん役とか多かったですよね。個人的にはこういう元気のある役の方が好きです。友達のオバサマ方3人は妙にリアルで良かったです。どこにでもいそうなオバチャンをうまく演じていました。


女性が元気で頼もしいのに対して男性陣は馬鹿で情けない姿で描かれていました。豊川悦司さんはいい人なんだけど困難から逃げ回る頼りない役で、田中哲司さんは自分勝手に遺産のことばかりいう息子役だし、林隆三さんも嫌な男で、いい男性はでてきません。その中でもやはり一番ヒドイのは寺尾聰さん演じる夫ですけど。あんないい人そうな顔してやっていることはすごいですよね。そもそもなんで伊藤さん(三田佳子)と不倫したのかがよく分からない(笑)。絶対風吹ジュンさんの方が綺麗だし癒されそうなのに。今でも可愛らしい雰囲気がありますし、きっと若い頃もめちゃくちゃ可愛かったのでしょうね。それに対して、伊藤さんはあまり浮気相手という魅力を感じないような。。妻と浮気相手が逆だったらすごく説得力があったんですけどね。

 
共感はできませんでしたがなかなか面白かったです。敏子がポジティブに変わっていく姿は清々しくて応援したくなります。色々なエピソードも絡んでくるので飽きることなく観ることができました。特に熟年女性にはオススメですよ。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【満足度アンケート】
『魂萌え!』が面白かった方→こちらに投票
『魂萌え!』がイマイチだった方→こちらに投票



魂萌え !
魂萌え !
桐野 夏生
毎日新聞社 2005-04-21
売り上げランキング : 91902
おすすめ平均star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools





  • 2010.06.13 Sunday
  • 03:43
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/02/04 3:09 PM, 現象 wrote:
ごめんなさい!
まだ未見だったのですね。
勇み足でTBしちゃいました^^;
人気ないみたいですが僕はハマった作品です。
機会がありましたらご覧になってください!
2007/02/04 10:14 PM, こーいち→現象さん wrote:
>現象さん
こんばんは。
いえいえ、全然大丈夫ですよ♪
まだ未見ですがTBができるように記事をUPしているので。
明日観賞予定なので感想を書いたらお返しに行かせて
もらいます☆
2007/02/09 10:46 AM, hi-chan wrote:
私はもうちょっと主人公に勢いがあるかな〜と思ってたので、イマイチ物足りませんでした。
三田佳子さんは、私はちょっと浮いてるかな〜(^^;と思ってしまったんですよね・・・
あの3人のオバサントリオは良かったです。
あと、常盤貴子ちゃんも珍しく若い娘役でしたね(笑)。
2007/02/10 12:41 AM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
この作品東京映画祭で評判が良かったですよね。
僕もそれで観たくなりました。
いい作品だとは思ったんですけど心に響くものはなかったです。
他のブログを見てみるとすごく評価が高いので年齢的な問題なのかな。
三田佳子さんは迫力がありましたけどちょっと違いましたよね。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/234

【2007-11】魂萌え!(たまもえ) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/01/30 11:22 PM
あなたの妻でいて、幸せでした。 今、私のもうひとつの人生が、始まります。
映画「魂萌え!」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/02/03 1:07 PM
特に燃えるわけでも萌えるわけでもない・・変わりたいと言いながら、愛ルケするわけでもない・・はじけそうなのにはじけきれない、そんな59歳主婦の葛藤・・ 関ロ敏子(風吹ジュン)は専業主婦、夫隆之(寺尾聰)が60歳の定年退職から3年を過ぎて心臓麻痺
魂萌え!@シネ・アミューズ / ソウウツおかげでFLASHBACK現象
2007/02/04 3:01 PM
夫が死んだとはいえ、息子の放蕩が抜けないとはいえ、悠々自適の生活ができる中流以上の家庭があり、高校時代からの友情もあり、環境としては恵まれている。定年退職してから間もなく亡くなった旦那に10年来の愛人がいたことを知った、還暦間近の専業主婦・関口敏子の人
魂萌え! / しまねこ日記
2007/02/13 7:20 AM
平凡な専業主婦・関口敏子(風吹ジュン)は穏やかな生活を送ってきた。しかし定年退職して3年目のある日、夫・隆之(寺尾聰)が心臓麻痺で急死し敏子の人生は一変する。葬儀の日、夫の携帯電話に見知らぬ女性から電話がかかってくる。8年ぶりにアメリカから帰って
魂萌え! / いろいろと
2007/02/17 6:20 PM
題名につられて鑑賞しましたが、思っていたより楽しめた映画でした。  出演 風吹ジ
魂萌え! / 愛猫レオンとシネマな毎日
2007/02/18 1:22 AM
桐野夏生の同名小説の映画化です。 今年から団塊の世代が、次々と定年を迎えられるそうで・・・ と言うことは、中高年が主人公の映画は、今後は増えていくでしょう。 この映画のヒロインも59歳のかわいいおばちゃまでした。 ストーリーは夫の定年退職のお祝いの
博士の愛した数式 / 転職したくない窓際中年のリストラ対策
2007/05/20 12:45 AM
「博士の愛した数式」を見た。寺尾聰という役者は本当に上手だね・・・深津絵里もいい女優だから、退屈そうなテーマなのに、実にほのぼのとして、心が温まり、静かな展開なのに全く飽きさせない監督もうまいと言うことかな「雨上がる」で寺尾聰にアカデミ...
五十代の衝動 / ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル
2007/05/31 7:12 PM
『魂萌え!』を観た。 萌えるより燃えてた。 女(人間)の業がメラメラと…   2005年のふかや映画祭ゲスト。 美術応援で参加した『この世の外へ クラブ進駐軍』。 阪本順治監督最新作。   関口敏子は59歳の平凡な主婦。 夫が定年後に急死…その
『魂萌え!』 / cinema days 『映画な日々』
2008/04/28 12:53 AM
魂萌え!posted with amazlet at 08.04.26ハピネット (2007-07-27)売り上げランキング: 35703Amazon.co.jp で詳細を見る  桐野夏生の原作を映画化  風吹ジュンが...
『魂萌え!』'07・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2008/05/04 2:07 PM
あらすじ定年を迎えた夫と平穏に暮らしていた敏子(風吹ジュン)の日常は夫が心臓マヒで急死したことで一変する。葬儀の後、夫の携帯電話にかかってきた見知らぬ女性からの電話で明らかになる夫の浮気、8年ぶりに現れ強引に遺産相続と同居を迫る長男・・・。感想風吹ジ
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.