• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』
笑い度ラッキーラッキー          2007/02/10公開  (公式サイト)
郷愁度よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
満足度星星星 

【監督】馬場康夫
【製作】亀山千広
【脚本】君塚良一
【原作】ホイチョイ・プロダクションズ
【時間】116分
【出演】
阿部寛/広末涼子/薬師丸ひろ子/吹石一恵/伊藤裕子/劇団ひとり/小木茂光/森口博子/伊武雅刀


<ストーリー>

2007年、現代。800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路は、ある計画を進めていた。それは1990年にタイムスリップし、“バブル崩壊”を止め、歴史を作り変えるという仰天プラン!その極秘プロジェクトが白羽の矢を立てたのは借金返済に追われるフリーター真弓だった。真弓はタイムマシンの開発者であった真理子の一人娘。一足先にタイムスリップした母親の真理子が90年の東京で失踪したことを知った真弓は、借金から逃れるため、そして母親を救うためドラム式洗濯機に乗り込み、タイムスリップを決行する!
(goo映画より)

≪予告編≫
≪邦画満足度ランキング≫
 
                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪


   
    

<感想>

バブルの頃を知らないので楽しめるかどうか不安だったのですが、普通に楽しめましたw ただ何も残らない映画なので1800円はもったいないかな?という気はします。なのでレイトショーなんかで気軽に観るのがちょうどいいですね。でもこれって観る人を選びそうです。僕みたいにバブルを知らない世代やバブルを謳歌してバブルに苦い思い出がない人は楽しめますが、バブルで失敗した人は忌まわしい記憶も一緒に蘇えると思いますよ。山一や長銀の元社員は絶対見たくないでしょうね(笑)。


この映画で描かれているものってどこまでが本当なんでしょう?なんだか信じられないことばかりでどれだけリアルだったか分かりませんでした。タクシーを止めるのに札束を振ったり、ビンゴ大会の景品が200万円だったり、有り得ないですよね。もし本当だったら国民が全て成金みたいですごく嫌な世界だなと思って観ていました(笑)。でも実際にあれだけ簡単にお金が手に入るんだったら楽しくて浮かれちゃいますよね。

 
15年くらいしか経っていないのにファッションや風俗文化ってかなり変化したんですね。改めてみてみると驚かされます。そういえば母もあんな髪型してたなぁなんて懐かしく感じました。あと「鉄骨飲料」のCMもすっごく懐かしかったです。当時の本人を演じていた飯島愛や飯島直子なんかは今もTVで見かけるしそんなに懐かしくもないのですが当時を象徴するようなタレントだったのかな?  
ラモスに「ドーハでのロスタイムは気をつけて!」と忠告するのはグッジョブでした♪


広末涼子さんは久々に演技をしているのを見た気がします。今回は元気な女の子の役でしたが結婚と子供のイメージがあるからちょっと違和感を感じました。水着ありダンスありで必死に若さをアピールしているんだけど今さらって感じがしなくもない(爆)。もっと違う方向に行った方がいいような気がしますけどね。

 
中盤から親子愛もありつつ結末までとことんふざけきっていたのは好印象でした。でもやはりせっかくタイムマシンを使っているのだからタイムパラドックスをうまく活かして欲しかったです。ラストで伏線が活きるような展開だったらかなり満足していたんでしょうけど。。携帯電話とかうまく使って欲しかったです。こういうのを見ているとやはり『サマータイムマシン・ブルース』は傑作だったと改めて思いますね。

映画はハッピーエンドで終わりましたけど現実には800兆円の借金が残っていて、国民一人で計算すると600万円くらい。。映画の余韻なんて残らずすぐに現実に引き戻されていまいます。現実は笑えない。。


   人気ブログランキングにご協力お願いします♪ 



【満足度アンケート】
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』が面白かった方→こちらに投票
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』がイマイチだった方→こちらに投票


    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 01:10
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/02/21 6:52 PM, あんぱんち wrote:
(^-^)/ドモ
やはりSTMBと比べてしまいますよね。
広末にはもうひと暴れして欲しかったけど・・・
勝手ながらブログリストに入れさせて頂きました。
まぁσ(●゚∇゚●)しか見ないでしょうけど(爆)
2007/02/21 11:11 PM, 八ちゃん wrote:
こんばんは。TBありがとうございます!

>『サマータイムマシン・ブルース』は傑作だったと…
激しく同感です!
ありゃ、傑作ですよ!
また観たくなっちゃいましたもん。
2007/02/22 12:38 AM, こーいち→あんぱんちさん wrote:
>あんぱんちさん
タイムマシン使ってを楽しむというより単に
バブルを懐かしむ映画になってましたね〜。
タイムマシンを使う映画では「STMB」は傑出してますよねw
こちらこそ→のお気に入りに入れさせてもらってました!
別ページの相互リンクにも登録させてもらいますね☆
2007/02/22 12:47 AM, こーいち→八ちゃんさん wrote:
>八ちゃんさん
こちらこそコメントありがとうございます!

「サマータイムマシン・ブルース」は傑作ですよね〜!!
僕、10回以上は見ましたもん(笑)。
今まで観た映画の中で1,2を争うくらい好きです☆
「虹の女神」といい八ちゃんさんとは好みが合いますね♪
2007/03/03 10:32 PM, MANAMI wrote:
バブルの時代の描写、もちろん、誇張された部分は多かったけれど、雰囲気は上手く伝えていたような気がします。当時は、それが、"トレンディ"だったわけで...。今見ると、滑稽ですが...。

バブルの時代にいても、ちっとも恩恵は受けなかったのですが、どことなく懐かしさは感じました。
2007/03/04 12:02 AM, こーいち→MANAMI さん wrote:
>MANAMIさん
「トレンディ」って言葉もなんだかバブルを感じますね(笑)
僕もこの時代はあまり知らないのですが雰囲気はありましたね。
鉄骨飲料のCMがすごく懐かしかったですw
2007/09/27 1:27 PM, hi-chan wrote:
思ってたより楽しめました〜
かる〜い気持ちで観た方がいいですね。
これ、試写会で観たいなと思ってたのですが、当たりませんでした。でも映画館に行くにはちょっと、って感じで(苦笑)。
DVDでちょうどいい感じでした。
札束とかはどうなんでしょう。私もよく知らないのですが、タクシーがなかなかつかまらないというのは聞いたことあります。ビンゴの賞金が200万・・・ありそうでなさそうな。映画は誇張はしてると思いますが・・・。
この映画の感想を書きつつ、やっぱり「サマータイムマシン・ブルース」を誉めるという・・・。
私も同じように考えました(笑)。
2007/09/29 1:01 AM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
気楽に楽しめる映画ですよね。
DVDで観るのがベストだと思います(笑)
地方なんであそこまでお金は回ってなかったみたいだけど
母親に聞くとどこも羽振りが良かったって言ってました。
そんな時代に遊んでみたかったですよね〜。
ビンゴで200万もらえるなんて、、羨ましすぎる!

タイムマシンってあると比べずにはおれないですよね(笑)
だって大好きだもん♪
2008/02/13 4:38 PM, hito wrote:
こちらにも〜

ストーリーは楽しければいいやと、そう期待していなかったので楽しめました!
何も残らないのですがね・・

でも当時がリアルに描かれていて面白かったです!!もっともっと当時のアイテム満載だったら面白かったかな〜と。
あと、広末涼子ちゃんのダンスシーンは不要だったかと・・。

200万はないですが、ビンゴで5万円なら当ったことがあります!
2008/02/17 12:08 AM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
期待してなければ気楽に楽しめる作品ですよね〜。

しかもバブル時代を体験していればさらに楽しめそう。
リアルってことはやっぱりあんな感じだったんですね。
すごい!
ビンゴで5万円でも、今だとありえないですよね〜。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/246

大切なのは金ではなく“絆”・・・街も自分の心もそっと癒してあげよう / 八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)
2007/02/13 12:30 PM
街はバレンタイン一色である。駅前も近所の商店街も、ハートをあしらったピンク色で目が眩しい。義理はともかく、本命のチョコをあげる相手がいる女性は幸せだ。人間を愛することほど、素晴らしいものはない。しかし海の向こうには、偽りの愛を巨額の富に変えようとする
【2007-22】バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/02/13 11:21 PM
2007年 日本経済 崩壊の危機! ニッポンを救う!タイムスリップ・ラブコメディ!!
2007/02/14 3:06 PM
バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式君塚 良一 泡江 剛 角川書店 2007-01売り上げランキング : 393Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 気まぐれコンセプト クロニクル 「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た! 気まぐれコンセプト ラム・ニャンものが
2007/02/21 7:20 PM
今回の舞台挨拶は『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』でございます(笑)月曜に放送された「カノッサの屈辱2007 バブルへGO!!SP」(ネタバレあり)はテラナツカシギスでした(爆) 順次、全国放送の予定。劇場に入ると、日立のドラム式洗濯機・・・じゃなかっ
2007/02/21 8:00 PM
まさにバブル真っ盛りし時にヒットした映画「私をスキーに連れてって」を世に送り出し
2007/02/21 9:55 PM
この映画、ワタシ的にはかなりヤバイです、ヤバ過ぎ!(笑) とりあえず描かれていた当時のカルチャーは全て掌握できちゃいました。そこかしこに、知ってる知ってる、行ったことあるヨってとこばっかしなんだもん。ハマらないほうがウソになっちゃいます。でもこの映画、
2007/02/21 10:12 PM
タイムマシンにお願い ! 助けてバブルマン〜。ホイチョイプロダクションズ8年ぶりの新作「バブルへGO !! タイムマシンはドラム式」(監督・馬場康夫)。物語・2007年日本の財政破綻の危機を救うため財
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2007/02/21 10:52 PM
戦国よりも幕末よりも、ハイテンションなあの時代へ__ニッポンを救う!タイムスリップ・ラブコメディ!! 国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸前の2007年、元カレの借金を背負わされ、母・真理子まで突然亡くして八方塞がりの真弓を、財務省官僚の下川路が訪ねる。実
2007/02/21 11:09 PM
GO TO THE BUBBLE!! [TOHOシネマズ錦糸町/SC7/前売り観賞券] 公式サイト 『戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代へ― ニッポンを救う! タイムスリップ・ラブコメディ!!』 何気に内心今週一番の期待作だったりします。たまにはおバカ映画もいいんじゃ
2007/02/21 11:15 PM
1990年・・・う、なつかしいと言い切る猫はあのとき、いくつだったのでしょう(遠い目)(爆)『バブルへGO!〜タイムマシンはドラム式〜』洗濯機がタイムマシンなんて・・・面白いじゃーーん♪しかもトラベルするときは、洗剤入れちゃうんだもん(かなり、おかしすぎ
2007/02/21 11:42 PM
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』ブロガー試写会 東宝試写室で鑑賞 バブル絶頂期の頃私は一体何をしていたか…,諸事情により家にこもっておりました。みんなが浮かれて楽しんでいるときにですよ。それでもそろそろ外に出ようかとしていたかなー。でも楽し
2007/02/21 11:49 PM
なんともベタなタイトルだが、バブルが弾けて今年で16年目。 つい昨日の事の様にも思えるが、ずいぶんと世界は変わったのかもしれない。 当時は列島中が後にバブルと呼ばれる好景気に浸りイケイケの雰囲気で、贅沢は美徳とされ
映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/02/22 2:02 AM
誰もが思う過去の修復、なかなか面白いね、17年の時を遡った結果は、1本だったはずのレインボーブリッジがなんと3本に、それぐらい劇的に楽しい物語・・ 日立製作所家電研究所に勤める田中真理子(薬師丸ひろ子)の偽装葬式から物語は始まり、財務省大臣官
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」レビュー / 映画レビュー トラックバックセンター
2007/02/22 7:17 AM
「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり、小木茂光、森口博子、伊武雅刀、他 *監督:馬場康夫 *原作:ホイチョイ・プロダクションズ 感
2007/02/22 9:21 AM
テレビであろうと映画であろうと、誰が監督であろうと作品の出来がどうであろうと、阿部寛の出演しているコメディはいつも楽しい。現代日本経済の不況に苦悩する、暗い表情をした財務省の役人と、バブル時代、女遊びに浮かれ
2007/02/22 8:01 PM
 サラリーマン減税(定率減税)の廃止、ホワイトカラーエグセプション、消費税増税など、サラリーマンを始めとする一般市民の苦しめが厳しい今日この頃、ちょっと元気をもらいたくてバブルへGO!! タイムマシンはドラム式を見てきました。
2007/02/22 9:04 PM
 こういう時代考証が必要な映画は、見るからにツッコミどころ満載のはずなので、あら探しを愉しみに(?)観に行きました。  とはいうもののかなり
2007/02/22 11:11 PM
あり得ない発想・・って、ひらりん好きです。 どこのメーカーの洗濯機かと、興味津々ですっ。
2007/02/22 11:13 PM
2007年、現代。800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路は、ある計画を進めていた。それは1990年にタイムスリップし、“バブル崩壊”を止め、歴史を作り変えるという仰天プラン!その極秘プロジェクトが白羽の矢を立
バブルへGO!! / UkiUkiれいんぼーデイ
2007/02/23 8:48 AM
誰です?あの頃 「バルブがはじけちゃって」なんて言ってた人。。。 「阿部ちゃんってサイコー!」だわ〜♪ 真顔で「洗濯機式のタイムマシ−ンだ。」・・・て、ムフフ♪ 思えばあの頃、ホイチョイとフジテレビもバブルだったよねぇ。 でね、この17年
2007/02/24 3:44 PM
夕方ちょっと時間が空いたので、映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」を観てきましたー!! この映画は面白そうだなぁと思ってたので、かなり観たい度が高かったんですよ〜。 あ、こんなあらすじの映画です。。。 ↓↓↓ 『国の借金が800兆円に膨らみ破綻
「バブルへGO! タイムマシンはドラム式」 / お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
2007/02/28 11:51 PM
(2006年・フジテレビ=東宝/監督:馬場 康夫) 1980年代後半、「私をスキーにつれてって」、「彼女が水着にきがえたら」などの軽快でファッショナブルな青春映画を連発して一世を
2007/03/03 12:51 PM
いやぁ、単純に楽しかった (^0^) 時代は1990年… バブル真っ最中。何でも「金」で買える時代。 もう20年近く前ですって、、、実感なかったけどね(笑) 《街中が浮かれていた1990年のバブル絶頂期の東京を舞台に、バブル崩壊を阻止すべく“洗濯機型タイムマシ
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2007/03/03 10:34 PM
いや〜っ、面白かったです。 母親の真理子に死なれ、元彼の借金を背負わされた真弓の元に、財務省官僚の下川路がやってきて、「真理子の死」にまつわる真相が明かされます。実は、真理子は、バブルの崩壊を阻止すべく、自身で発明したタイムマシンで1990年に行ったの
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 / とにかく、映画好きなもので。
2007/03/09 5:26 AM
 バブルって何だろう!?と思ったのは小学生の頃だった。しきりにニュースでバブル崩壊という見出しが躍っていたのを今でも何となく覚えている。  調度、バブルと言われた時期には、まだ下北沢の住宅街を駆けずり回っていたやんちゃな子供だったの
2007/03/11 9:07 PM
広末涼子が、主演の映画は「WASABI」以来です。全然違和感が、無いくらい役に合っていました。
2007/03/20 1:58 AM
宣伝を観た時点できっとくだらないんだろうなぁとは正直思っていましたが(笑)、期待以上におもしろかったです。中途半端じゃなくて、ホントにぶっ飛んでて良い☆ いわゆる80年代、きっと懐かしいと感じる人も多いハズ。私はこの時代を知らないので、ホントにこんな
- / -
2007/04/12 5:52 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 / ☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/08/21 1:07 AM
 『戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代へ── ニッポンを救う! タイムスリップ・ラブコメディ!!』  コチラの「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」は、2/10公開になる破綻寸前の日本経済を救うべく1990年にタイムスリップしてバブルの崩壊を防い
2007/08/26 12:16 AM
監督:馬場康夫 出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり 評価:85点 公式サイト (ネタバレあります) 2007年財務省。 国の借金は800兆円に膨れ上がり、少子高齢化が進む中で日本経済は破綻までカウントダウン状態になっ
2007/10/05 3:22 AM
これ、ちょっと面白そう。 でもお金払って映画館で観るのはちょっと。。。 願わくば試写会とかで観たかった。(笑) DVDで鑑賞 国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸前の2007年。 元カレの借金を背負わされ、 母・真理子まで突然亡くしたフリーターの真弓を、 財務省
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式:映画 / ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
2008/01/14 4:21 AM
今回紹介する映画は、阿部寛、広末涼子主演の作品「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」です。 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式のストーリー2007年、800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路は、ある計画
2008/02/13 4:32 PM
監督:馬場康夫 出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり 「同棲相手の残した借金で追われている真弓は、母真理子の死に落ち込んでいた。そこに突然現われた下川路が、お母さんは死んだのではなく日本を救いに過去へタイムトリップし
2008/02/19 2:08 PM
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式   公式HP   詳細@yahoo映画 早くも(?)地上波で放送されてたので初鑑賞 ちなみにこの日に観た映画はコレで7本目 それにしても、このサブタイトルのダサさはどうにかならないもんかね? ちょっと口に
映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」(2007・日) / どうせ誰も見てませんからっ☆★
2008/04/14 10:25 PM
監督:馬場康夫 脚本:君塚良一 原作:ホイチョイ・プロダクションズ 製作:亀山千広 出演:阿部寛、広末涼子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり、小木茂光、森口博子、薬師丸ひろ子 ほか 2007年、現在。800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 / Addict allcinema 映画レビュー
2009/06/26 11:40 AM
戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代へ──
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.