• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『アルゼンチンババア』
感動度ハート          2007/03/24公開  (公式サイト)
幻想度きのこグリーンきのこグリーンきのこグリーン
映像美かわいいかわいいかわいいかわいい
満足度星星星
 

【監督】長尾直樹
【脚本】長尾直樹
【原作】よしもとばなな 『アルゼンチンババア』(幻冬舎刊)
【時間】112分
【出演】
役所広司/鈴木京香/堀北真希/森下愛子/小林裕吉/手塚理美/田中直樹/きたろう/岸部一徳


<ストーリー>

仲の良かった3人家族。イルカの島で過ごした楽しい想い出を残し、大好きだった母が死んだ。母を愛し、仕事一筋だった墓石彫りの父はなぜかその日に限って病院に顔を出さず、突然、姿を消してしまった! 半年後、父は変わり者の女の人の屋敷で発見された。そこは広い草原にぽつんと佇む小さな田舎町のなかの異国。昔はタンゴやスペイン語を教えていたらしいが、今はちょっと頭がおかしくなって怪しい呪文を唱えているとみんなが噂する謎の“アルゼンチンババア”。母親の供養もほったらかして、どうして父がそんな人のもとに?! 一人娘のみつこは勇気を奮い起こし、父親奪還に向かうのだが…。(goo映画より)

≪予告編≫
≪邦画満足度ランキング≫ 
 

最新映画情報・感想はこちら
日本映画ランキング
    

<感想>

yahoo!ムービーのオンライン試写会が当たりました! オンライン試写会は『夜ピク』以来2度目です。PCで観るというのが正直あまり好きではないのですが(笑)、面白ければまた映画館に行けばいいかと思い観賞しました。原作はよしもとばななさんの同名小説。ボクは原作はもちろん、よしもとばななさんの作品自体、一度も読んだことがありません。


まず映像は全体的に黄色っぽくてすごく綺麗でした。ノスタルジックでファンタジーのような世界がうまく作られていました。鈴木京香さん演じるアルゼンチンババアが住んでいる建物も草原の中にぽつんとあって、汚いんだけどセンスの良さを感じさせるセットと美術でした。原作は読んでいないので分かりませんが、その世界観を忠実に表現しているんじゃないかなぁと思えました。

 
ストーリーは簡単に言うと母(手塚理美)の死が受け入れられず現実逃避してアルゼンチンババアのところに逃げ込んだ父(役所広司)を娘(堀北真希)が取り戻しに行くという話。テーマは重いのですが全体的にフワフワしていて大人のファンタジーでした。観終わった後は優しい空気に包まれるのですが、ボクはどうも苦手でした(爆)。こういう大人のファンタジーって合わないみたいです。登場人物の感情や行動に寄り添えないので終始モヤモヤしたものがまとわり付いてくるんですよね。リアルさを求めた作品ではないので気にしないように意識して観たのですが、どうしても一つ一つの感情の変化に違和感を感じてしまって消化不良でした。


特にストーリーの根幹となる父親の気持ちが理解できないのでどうしようもなかったです。妻が死んだ現実を受け入れられなくて、娘を置いて出て行くというところまではまだ理解できるんです。ただその後が全く分からない。死を受け入れられないのは妻のことが大好きだったからなハズなのに、どうして別の女性(アルゼンチンババア)と暮らすのか?しかも子供までできて、妻に対する想いってどうなったのだろう?と大きな疑問が残ります。さらにそんな父を受け入れる娘や親戚の心情の変化があっさりしすぎて不自然な感じがしちゃうんですよ。。

 
後になって、もしかしたらこういう一般的に受け入れにくい話をアルゼンチンババアの魅力で包み込みたかったのかな?と思いました。そうだとすると個人的には鈴木京香さん演じるアルゼンチンババアの魅力や存在感が薄く感じます。服装などは独特ですがキャラ自体は単に普通のいい人なんですよね。あまり臭そうでもないし、これといってアクがない。だから世間から疎まれて隠棲していることに必然性や説得力を感じません。それにババアという設定の割にはすごく綺麗すぎて無駄に違和感を感じます。わざとそうしたのか分かりませんが、そこだけ妙に浮いていて逆効果だと思いました。


鈴木京香さんや役所広司さんはうまく演じていたと思うのですが、上述した通りキャラクターを受け入れられなかったのでなんとも言えません。。堀北真希ちゃんはまだ共感できる部分もあって良かったと思いました。こういう健気なんだけど不幸だったり苦労する役はハマりますね。かわいいシーンもたくさんあったし堀北真希ちゃんが好きな方は十分満足できると思いますよw 森下愛子さんは微妙でしたが、新人の小林裕吉くんは存在感がありました。今後も出演作がいくつもあるみたいですし楽しみな俳優になるかもしれませんね。

 
お母さんのお墓のシーンも綺麗だったし、映像的には本当に素敵で満足できました。優しく包まれる空気感もなんとなく感じたのですが、やっぱり感情移入できないってところがネックですね。最初はどうしてもストーリー中心に追ってしまうので、あらかじめ原作を読んでいればもっとすんなり受け入れられたのかもしれません。これからご覧になる方は原作を読んでおくことをオススメします。部分部分では好きなシーンやセリフがいくつもあったのですが、肝の部分がなんだかよく分からない作品でした。内容的には☆2つでしたが映像が素敵だったので3つにしました。人によってかなり好みは分かれそうです。


    ブログランキングに参加中!ここをクリックしてね♪ 


【満足度アンケート】
『アルゼンチンババア』が面白かった方→こちらに投票
『アルゼンチンババア』がイマイチだった方→こちらに投票


アルゼンチンババア
アルゼンチンババアよしもと ばなな

おすすめ平均
star
star心温まる物語
star家が汚いのはどうかと思うが、
starふしぎな設定・・・
star衝動買い
star何かを考えさせられる作品
Amazonで詳しく見る
by G-Tools





  • 2010.06.13 Sunday
  • 03:56
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/03/17 2:50 AM, ジグソー wrote:
どうも!
僕もまったく同じ方法で観ましたよ!
んん・・・方法も同じなら感想も同じです(笑)

こーいちさんも書かれてるように感情の変化がねぇ・・・びみょーなんすよね・・・
後、肝心なババアのビジュアルもね・・・

>内容的には☆2つでしたが映像が素敵だったので3つにしました
まったく同感です。
話はイマイチなんですが、映像がなんとかカバーしてくれてましたよね。
あのお墓はいいなぁなんて思いました♪
2007/03/17 4:16 PM, こーいち→ジグソーさん wrote:
>ジグソーさん
こんにちは♪
あれ、結構簡単に当たりますよね〜。
映画館に行くか微妙な作品だったので試しに観てみましたw
結果的に観ておいて良かったです(笑)

イマイチ登場人物に共感しにくい作品でしたね。。
原作ファンなら楽しめると思いますけど、そうじゃなければ
なかなか難しそう。
ストーリーを追わずに雰囲気を楽しめればいいですけど。

ババアのビジュアルももっと汚い方が良かったと思いました。

映像は本当に良かったですねw
イルカのシーンもなんだか神秘的でした♪
2007/03/19 4:13 PM, kiyu wrote:
こんにちは^^すっかりご無沙汰してしまっておりますがm(_ _;)m

私も、ニフティの試写会(九段会館)に当たったんですけど・・・色々とあって結局行けなかったんです(T^T)
でもこーいちさんの感想を拝見して、観てないけどちょっと「・・やっぱり^^;」って感じかも(笑);
わたしはずっとばななちゃんの作品は読み続けてきてますけど、小説はいいのに映画化はダメな作家さんのひとりだと思います。ずっと昔、『キッチン』も『TSUGUMI』も、映画はイマイチでしたし・・・。
世界的にそれなりに評価されてる小説なのにね。
(まあばななちゃんも映画化したくて書いてる訳じゃないですからね^^;)
行間やページの空白に感じなきゃいけないものが多すぎるんだと思います。でもそれこそが彼女の小説の良さだと思いますけど^^

もう春休みになってしまったので、まだしばらく映画はお預けで〜す☆
2007/03/19 10:47 PM, こーいち→kiyuさん wrote:
こんばんは♪こちらこそご無沙汰してますm(__)m
あら〜、試写会行けなかったんですかぁ。
春休みになったらママは忙しくなりますよね〜(笑)
ボクは微妙だったのですが、この作品は映像化が成功している
方だと思うんですよね。
映像とかすごく綺麗で原作の雰囲気にかなり忠実っぽかったですし。
ダメな人はボクと同じような感想ですけど意外と評価は高いみたいです。
ボクは吉本ばななさんの作品ってどんな空気感か知らないので
1度読んでみますw
22日までyahoo!のIDを持っていれば抽選でPCで見れるので
お時間があったら観てみてください♪
http://streaming.yahoo.co.jp/lot/movie/arubaba/lot.html
2007/03/23 10:16 AM, Ageha wrote:
原作で置いてきぼりを食らった部分が
映画で補完できて個人的には○でした。
原作ではお母さんの死を受け入れたことで
その瞬間みつこが大きな贈りものを手にいれたとあって
それがそのままババアをもうけいれる理由になっちゃうので
え、それでええん?ってのがあって。

原作ではユリさんをいれた曼荼羅が完成するんですが
ココが映画ではあけたままになってたことが
自分的にはよかったかなと。
ホントに妻を愛してたんだったらね・・・。

役所広司さんも鈴木京香さんも
どれだけ汚しても隠せないオーラがあるので
私にはそれが吉とでたんですが
ひとによってはどうでしょうか・・・。
2007/03/23 2:50 PM, こーいち→Agehaさん wrote:
>Agehaさん
やっぱり原作→映画の方がすんなり受け入れられて
良さそうですね。
ある程度展開を理解しておかないと最初は置いてきぼり
になりますもん。

ボクも主演2人はイマイチでした。。
鈴木京香さんは綺麗過ぎるし、役所さんはかっこいいし。
オーラがあるんですよね〜。
2007/03/25 11:11 PM, 八ちゃん wrote:
こんばんは〜。コメントありがとうございました!
そうなんですよ、「素敵なんだけど、肌に合わない」というか、微妙なんですよねぇ。満足度は☆3つ止まりでした…。
2007/04/06 12:30 AM, こーいち→八ちゃんさん wrote:
>八ちゃんさん
こちらこそありがとうございます!
雰囲気は好きなんだけどノレないですよね(笑)
原作を読んでいたら大丈夫なのかなとも思いましたけど。。
堀北真希ちゃんは可愛かったですねw
2007/04/12 7:33 AM,  wrote:
コメントありがとうございます。

本当に、素敵なんですけどね。それなのに、訴えてくる力が弱いのはどうしてだったのか...。映像とか、演技とか、心に残る部分が随所にあるだけに、残念な作品でした。
2007/04/12 1:40 PM, こーいち→MANAMI さん wrote:
>MANAMIさん
こちらこそありがとうございます!
雰囲気は良かったんですけどね〜。
原作を読んだ方も映画と同じような感想のようなので
元々クセのある設定なんでしょうね。
先に原作を読んでいれば意外と引っかからずに観れる
らしいです。
2007/04/13 5:12 PM, ミチ wrote:
こんにちは♪
原作は読んでいないのです。
タイトルと予告編に惹かれて見に行ったのですが、うーん、ちょっと誰にも共感できなかったですね〜。
特に父親かなぁ・・・。
ついつい妻の立場でものを考えてしまったので、いくら逃避しててもあのように子供まで作るのは早すぎだろう〜と思ってしまったのです(汗)
2007/04/13 11:57 PM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
こんばんは。
共感できないですよね〜。
原作があるものなので忠実に作られているとは思うのですが
なんでこんなに共感しにくいものを映画にしたんだろう?と疑問です。
映像的にはすごく良かったし原作ファンは満足できるかもしれませんが
一般的には難しいですよね。。
2007/04/15 10:09 AM, ケント wrote:
こんにちはTBお邪魔しました。
原作は読んでいませんが、なんとなく雰囲気は伝わってきました。死で始まり死で終わるのは吉本ばななのテーマですよね。
今回の役所広司は、ちょっと好きになれない存在でした。鈴木京香は、怪しい美しさを発揮していましたね。でも一番は堀北真希ちゃんの清楚でありながら逞しく生きる少女の姿でした。
2007/04/15 4:17 PM, こーいち→ケントさん wrote:
>ケントさん
こんにちは。
いつもありがとうございます!
僕も原作は読んでないのですがきっと同じような
空気感を持ってる作品なんだろうなと想像できました。
>死で始まり死で終わるのは吉本ばななのテーマ
そうなんですか!?結構シリアスな作品を書かれるんですね。
読んだ事がないので勝手にイメージでフワフワした
優しい作品を書かれる作家さんだと思ってました。

僕も役所さんのキャラは嫌いでした。
単に現実逃避してる自分を正当化しているようにしか見えないし。。
堀北真希ちゃんの魅力満載な作品でしたね☆
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/259

「アルゼンチンババア」 / ジグソーのオレデミーアワード日記
2007/03/17 2:37 AM
「アルゼンチンババア」(2007) 《しあわせがじんわりと体中にしみわたる。》 3/13yahoo!での「おうち上映会」にて観賞 introduction 監督・脚本:長尾直樹 原作:よしもとばなな cast 役所広司、堀北真希、鈴木京香 story
アルゼンチンババア☆独り言 / 黒猫のうたた寝
2007/03/17 9:37 AM
yahoo!映画で『アルゼンチンババア』のおうち上映会を開催しています。3月22日までyahoo ID持っていれば応募できて、当たれば公開前の映画が視聴できるという企画今日はずれても、翌日以降、また再チャレンジもできるという結構お得な企画です。んで、勿論応募
2007/03/22 5:33 PM
アルゼンチンババア 2007年   長尾直樹 監督 よしもとばなな 原作堀北真希 役所広司 鈴木京香 森下愛子 小林裕吉 岸部一徳 きたろう 田中直樹 手塚理美 YAHOO JAPAN オンライン試写会 おうちで上映会ペパーミントの魔術師 Ageha さまのところで、
『アルゼンチンババア』 / ラムの大通り
2007/03/23 10:18 AM
※ラストカットを記しています。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただくことをおススメします。 「そうか、長尾君は このアップが撮りたかったんだなあ」 ----ニャにニャに?いきなり監督を“君”づけ? 「実は彼の映画は 『THE GREAT ADVENTURE OF PHOENIX』など
2007/03/23 10:24 AM
「おうちで上映会」当たりましたっ♪ 頭の中ではタンゴが流れておりまする~。(笑) これで役所広司さんがビシッとしたカッコして踊ってたら 「シャルウィダンス」やん。(ノ*゚▽゚)ノ ちなみに原作のレビューはコチラで。 →「アルゼンチンババア・よしもとばなな」
アルゼンチンババア / O塚政晴と愉快な仲間達
2007/03/23 8:35 PM
Yahoo!映画の「おうちで上映会」で観ました。 インパクトあるタイトルと豪華な脇役陣に期待してみましたが・・・。 アルゼンチンババア ★☆☆☆☆ よしもとばなな原作。 堀北真希主演。 他に役所功司・鈴木京香・森下愛子・岸部一徳など渋い
アルゼンチンババア / 八ちゃんの日常空間
2007/03/25 1:36 AM
本年度劇場観賞70本目です。 いやぁ、なんとも言いがたい感想を持たせる素敵な映画でした。お涙モノでも感動モノでもありません。松竹メジャー系とは思えない作りの映画です。
アルゼンチンババア / Good job M
2007/03/25 10:33 AM
公開日 2007/3/24原作:よしもとばなな監督:長尾直樹出演:役所広司/鈴木京香/堀北真希/森下愛子/小林裕吉/手塚理美/田中直樹/岸部一徳 他【あらすじ】失踪した父の心は、誰も知らなかった…。仲の良かった3人家族。イルカの島で過ごした楽しい想い出を残し、大好き
2007/03/26 11:42 AM
映画「アルゼンチンババア」の試写会に行ってきましたー!! 今回はイベント付き試写会ってことだったので、何があるのかと思ったら、映画が始まる前にアルゼンチンタンゴを見れました♪ ああゆうのができたら楽しいでしょうね〜…と、ダンス経験がないぼくは感心し
【2007-43】アルゼンチンババア / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/03/26 11:56 PM
行方不明のお父さんが見つかったのは、 町外れにある、古い遺跡のようなビルでした。 そこで一緒に暮らしていたのは、 ある一人の、ちょっと変わった・・・ 三人家族の中心だった母が死に、 父はその日に姿を消した 悲しみを乗り越えてよみがえる 新し
2007/03/27 6:19 PM
しあわせがじんわりと体中にしみわたる3/24に公開される、よしもとばなな原作の映画『アルゼンチンババア』のスペシャルイベント付きプレミア試写会へ行った。フジカラーよりロッテの花の方が綺麗だったから、記念に撮ってみた(爆)早朝から並んでいたファンもいたらし
「アルゼンチンババア」試写会レビュー 生きることがおもしろいから / 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
2007/04/01 7:34 PM
やはり、ちょっと「観たいな」なんて思って、ササっと劇場へ出向き、らく〜に観る映画はイイ映画。で、エンディングテーマを歌うタテタカコさんのライブもあるからもっとイイ映画(笑)イイ映画には、アルゼンチンババアという、良くわからないけど魅力ある婆さんがいた。
映画「アルゼンチンババア」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/04/02 2:13 AM
原作:よしもとばなな「アルゼンチンババア」 主題歌を歌うタテタカコ(バップ)の「ワスレナグサ」が印象的・・二人の母親の不幸な死と父親の突然の失踪が描かれているのにファンタジーな幸せに浸れる・・ 涌井みつこ(堀北真希)は、墓石を手彫りす
アルゼンチンババア / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2007/04/11 7:21 AM
両親と幸せに生活していた女子高生のみつこですが、母が病死し、それと同時に父が失踪し、突然、独りになります。そして、半年後、父は、町外れの草原に建つ洋館にいることがつきとめられます。そこは、異国情緒を漂わせる雰囲気から「アルゼンチンビル」と呼ばれていま
アルゼンチンババア 20点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/04/12 3:38 PM
人間発電所ブルーノ・サンマルチノ 公式サイト とある町外れのゴミ屋敷に住む変人、通称"アルゼンチンババア"によって奇妙な運命を辿る、母を失った娘と父のドラマを描いた、よしもとばななの同名小説を映画化。 主人公を堀北真希、父を役所広司、そしてアルゼン
『アルゼンチンババア』 / 試写会帰りに
2007/04/12 4:00 PM
どこにでもいそうな商店街のおかしな普通の人達と、どこにもいないであろう、アルゼンチンババア。アルゼンチンババアは、普通に暮らす人々が、日々考えないよう、忘れようとしている事、生と死と性を根っこから呼び起こし、目覚めさせる。それが怖くて関わらぬようにし
2007/04/12 5:01 PM
よしもとばなな原作の映画を観るのって「キッチン」「つぐみ」以来だなぁと思っていたら、実際「つぐみ」から17年ぶりのよしもとばなな作品の映画化みたいなんですよね。その間は全っく映画化された作品がなかったというのはちょっと意外かな?と言いつつ私も原作をしっ
2007/04/12 5:18 PM
アルゼンチンババア 試写会(九段会館) 「時間よ流れないで。ずっとこのままでいて」 本編上演前に、奥田弘美さんのココノのデトックス講演ありました。このためなのか?思ったより会場は混んでました。 折角の講演だったのですが、ウトウトしてしまい内容はほ
「アルゼンチンババア」 / てんびんthe LIFE
2007/04/12 7:26 PM
「アルゼンチンババア」九段会館で鑑賞 開映前に精神科医で作家の奥田弘美さんの講演がありました。テーマは「ココロのデトックス」仕事柄だかがんがん喋るのだけど、商業ベース(著書作品)に乗っているのがミエミエで本気で聞く気分になりませんでした。「この作品
2007/04/12 11:40 PM
吉本ばなな原作(未読)。インパクトあるタイトルとは裏腹に瑞々しいファンタジーな『アルゼンチンババア』3月24日公開。大好きな母が死んだ。その日から父は失踪。半年後見つかった時、父は"アルゼンチンババア"と呼ばれる謎の女性の住む家にいた。みつこは父を取り戻
2007/04/13 2:11 AM
映画 「アルゼンチンババア」 を観ました。
2007/04/13 5:10 PM
映画館にて「アルゼンチンババア」 よしもとばななの同名小説の映画化。 最愛の妻が死んだ日、夫の悟(役所広司)は姿を消してしまう。娘のみつこ(堀北真希)は父の帰りを待っていたが、半年後、父はアルゼンチンババア(鈴木京香)の屋敷で発見される。 妻の死を受
2007/04/14 6:46 PM
監督:長尾直樹 出演:役所広司、鈴木京香、堀北真希、森下愛子、小林裕吉、手塚理美、田中直樹、きたろう、岸部一徳 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) 何が起こるんだろう、これからいったいどうなるんだろう、と思っているうちに映画が終わっ
#51.アルゼンチンババア / レザボアCATs
2007/04/14 7:01 PM
仲の良かった家族3人だったのに、母が死亡し、墓石の彫刻師だった父(役所広司)が行方をくらませてしまった。高校生のみつこ(堀北真希)はどうしたらいいか、困ってしまう。半年後、父は“アルゼンチンババア”(鈴木京香)という、町外れの洋館に住む、少し頭がおか
アルゼンチンババア / 5125年映画の旅
2007/04/15 7:45 AM
17歳の女子高生みつこは、病気で母を失ってしまうと同時に父もショックで失踪してしまい、独りぼっちになってしまう。それから半年後、アルバイトでなんとか生活していたみつこに父が見つかったという連絡が入る。彼が居た場所は、「アルゼンチンババア」と呼ばれ
アルゼンチンババア / ケントのたそがれ劇場
2007/04/15 10:03 AM
★★★  魔可不思議なストーリーである。大人のメルへンとでも言うのだろうか。そしてエンディングクレジットで流れる音楽に、なぜか心が和んでしまう。 鈴木京香はどんな役でも、さらりとこなしてしまう器用な女優である。不潔で不気味なアルゼンチンババアでも、京
2007/04/19 12:05 AM
[ アルゼンチンババア ]を渋谷Q−AXシネマで鑑賞。 世界30数カ国で翻訳されたよしもとばななの小説。 アーティスト奈良美智とのコラボレーションで、単行本の表紙や中面の挿絵に、映画ではオープニングとエンドクレジットで使用されている。監督は[ 鉄塔武蔵野線
アルゼンチンババア / ★試写会中毒★
2007/05/08 9:05 PM
満 足 度:★★★★★★  (★×10=満点)  監  督:長尾直樹 キャスト:役所広司       堀北真希       森下愛子       手塚理美       岸部一徳       きたろう 、他 ■ストーリー■  最愛の妻が死
- / -
2007/06/01 3:36 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
アルゼンチンババア / 映画鑑賞★日記・・・
2007/10/07 7:58 PM
2007/03/24公開製作国:日本監督:長尾直樹原作:よしもとばなな 『アルゼンチンババア』(幻冬舎刊)出演:役所広司、堀北真希、鈴木京香、森下愛子、手塚理美高校生のみつこは両親との3人家族。ある日、その中心だった母が闘病の末に息を引き取る。墓石彫り職人の父
『アルゼンチンババア』'07・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2008/08/07 9:35 AM
あらすじ両親と仲良く暮らしていた女子高生・みつこ。だが、母が病死してしまい、父親は母が死んだ日に、そのまま失踪。それから半年後、父は町外れの草原に、ぽつんと立つ屋敷で発見された。そこは、小さな田舎町の中の異国。昔はタンゴやスペイン語を教えていた“アル
アルゼンチンババア DVD / しぇんて的風来坊ブログ
2008/11/11 12:30 AM
一見変な映画でいて、綺麗事に見えてしまうという、わたしには一番合い難いタイプの映画でした。良く分かる良く分からないというより、変な設定の割りに説明的な感じで、映画の本質的な見せ方というところが既に砕けていて。 特に、掘北真希さんに関しては、もっと演
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.