• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『蟲師』
感動度ハート          2007/03/24公開  (公式サイト)
幻想度結晶結晶結晶結晶
満足度星星星 

【監督】大友克洋
【脚本】 大友克洋/村井さだゆき
【原作】漆原友紀
【時間】131分
【出演】
オダギリジョー/江角マキコ/大森南朋/蒼井優/りりィ/李麗仙/クノ真季子/守山玲愛/稲田英幸/沼田爆


<ストーリー>

100年前の日本では、ある日突然、耳が聞こえなくなったり、角が生えたりする奇妙な現象が起きる事があった。人々はそれを、目には見えない“蟲”の仕業と噂した。そして、その蟲の姿が見え、封じることが出来る者を蟲師と呼んだ。蟲師・ギンコは、筆で書いた文字で蟲を封足の悪い美しい娘、淡幽に会うため長い旅を続けていた。しかし、ある事件に巻き込まれ、ギンコ自身が蟲に冒されてしまい…。(goo映画より)

≪予告編≫
≪邦画満足度ランキング≫ 
≪オダギリジョー情報・関連記事≫ 


 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング

 


    
  

<観賞前コメント>

なんだか評価が分かれているみたいですね。よく分からなかったという声も聞こえてきます。原作を読んでおこうと思ったのですが読めなかったので、ネットで原作のストーリーや世界観は頭に入れて雰囲気を掴んでから観に行こうと思います。


<感想>

レビューなんかを見ると「意味ががよく分からない」という感想が多かったのでなるべくストーリーは追わずに世界観を楽しむつもりで観てきました。原作は漆原友紀の同名漫画です。監督は『AKIRA』の大友克洋ということなんですが、僕は『AKIRA』を知りませんでした(汗)。かなり有名な方みたいですね。

 
個人的には予想していたよりも楽しめました。ただ一般的に評判が良くないっていうのもすごくよく分かります(笑)。ストーリーに感動的な展開もないし、盛り上がることもなく淡々としていてエンターテインメント的な要素は少なかったです。キャラクターに感情移入もできないし、なんだか各地を渡り歩く蟲師の仕事を撮影した記録映画&ロードムービーを観ている感じでした。僕はゆったりとしたロードムービーなんかは飽きずに眺めてられるタイプなので最後まで楽しめたのですが、それでもあまりにも淡々としているので途中で頭が疲れて重たく感じました(笑)。だから起伏のあるストーリーが好きな方は楽しめないと思います。

  
舞台は100年前の日本。ファンタジー作品ではあるのですが、そんなに遠くない時代を舞台にしているので「もしかしたら今でも蟲は存在しているかも?」なんて空気をほのかに漂わせています。蟲は人に取り付くと耳が聞こえなくなるなど災いをもたらします。でも蟲師はそんな蟲を退治するのではなく、蟲と人とのもつれを解いてあげる役割を果たすために存在していました。この世界では蟲を本来の場所に導くことで、人と蟲とが共存しています。これって今の社会に通じるものがありますね。生態系を破壊されていろんな動物が人里に下りてきて悪さをするニュースは近年よく聞きます。そんな動物を退治して人の幸せだけを考えるのではなくて、人も自然も一体として問題の解決をめざそうというのがこの映画のメッセージなんでしょうね。


でもこういう人と自然の共存って、元来日本人には共感しやすいものですよね。欧州では宗教的に自然は絶対的存在である神が作ったものなので、自然は人によって管理されるものとして捉えられています。都市の周りは高い壁を作って人と自然との境界線を明確にして、いかに自然を管理するかという目的で自然科学(天文学・物理学など)という学問も発展しました。一方日本は基本的に無神論者の国家なんだけど、厳密に言えば「八百万の神」のように自然のあらゆるものに(木とか岩とか)神性を見出し自然と共存してきました。民間伝承でよくある妖怪の類のように恐らく全国のほとんどの山や池や川なんかにそれぞれ言い伝えがあって、住民はそれらを畏れながらも敬い生活していました。だからこの映画は目に見えない蟲を題材にしたファンタジーなんだけど、日本人にとってはすんなりと受け入れられる概念だと思います。この作品が欧米で評価が高いのはこういう古き日本の考え方が新鮮に映っているからなのかもしれませんね。

 
映像的には本当に綺麗でかなり癒されました。ロケ地もよくこんなところ見つけたなと思うような、かつての日本の深く壮大で幻想的な自然の風景が映し出されていました。蟲のVFXも全く違和感なくその風景に溶け込んでいて、本当に存在していたのだろうなと感じさせられました。淡幽が蟲を封じ込めるシーンもうまく描かれていて見応えがありました。蟲の1つ1つは気持ち悪いのですが全体で見ると神秘的に感じて、退治してはいけない共存すべき存在というのは伝わってきました。蟲と共存という点では「風の谷のナウシカ」に通じるものがありましたね。ジブリつながりで言うと終盤のヌイは「もののけ姫」のオッコトヌシみたいでした(笑)。「タタリ神」化しているようで怖かったです。。

 
原作は知らないのですが、キャラクターに違和感を感じる人はいなかったです。オダギリさんは毎度のことながらカッコイイし映画の世界にすごく馴染んでますよね。元々掴みどころがないような人っぽいので(想像)、蟲師という不思議な役もハマっていました。蒼井優ちゃんも本当に素敵でしたw 個人的には彼女を一番楽しみにしていたのですが出番が少なかったですね〜(泣)。蟲に取り憑かれる宿命を背負っている淡幽は右足を蝕まれた少女。か弱さも持っているんですけど普段は凛としていて気丈で立居振舞いが本当に美しかったです。蒼井優ちゃんの作品は結構見てますけど今回の淡幽という役はかなり好きでした。それだけにもっと観たかったです。。ギンコにおぶられて散歩してるシーンとかすごく良かったなぁ♪一所にいれないギンコと一所にしかいれない淡幽の心のつながりって素敵でしたね。2人絞った番外編を希望します(笑)。

  
大森南朋さんはもっと謎のある深いキャラなのかなと思ってましたが普通にいい人でしたね。「虹蛇」を見つけるシーンももっと感動的になるのかなと思ってましたがそうでもなかったし(笑)。まぁ神秘的でしたけどね。一番好きだったシーンはギンコと別れる場面でした。お互い別れるのが寂しそうでちょっとジーンときました。江角さん演じるヌイは一番深いというか分かりにくいキャラでした。この作品の評判が悪い原因は彼女絡みのエピソードがちょっと哲学的で高尚なテーマを含んでいるからでしょうね。彼女の若い頃のシーンは回想だっていうのも分かりにくいので混乱したところもありましたし。トコヤミや銀蠱についてもイマイチ消化しきれませんでした。。

 
面白いか面白くないかと言えば確かに面白くはなかったですが(笑)、映像も綺麗だったし世界観が素敵だったのでそれなりに満足できました。原作未読なのでこれから原作を読んで、また映画を観ればさらに楽しめそうな気がします。個人的にはもっと淡幽とのエピソードに絞ってくれれば評価は高くなったと思いますが、一所に留まれないのが蟲師の定めなのでしょうがないのかな。


☆参考になったり共感できた方 
→ココをポチッとお願いします♪



最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村



【満足度アンケート】
『蟲師』が面白かった方→こちらに投票
『蟲師』がイマイチだった方→こちらに投票

☆オダギリジョー・ランキング☆

『オダギリジョー情報・関連記事』


    
    

    
    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 22:40
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/03/31 8:58 PM, サラ wrote:
こんばんは!
原作を知らなかったので、わかり難くて疲れましたが、俳優さんで満足しました。
オダギリさんは、いい感じでしたよね。
TBさせて頂きました。
2007/04/06 1:31 AM, こーいち→サラさん wrote:
>サラさん
こんばんは。
ボクも観てきました〜。
まだ感想を書いてないのでサラさんの記事を見てませんが
同じような感想かも(笑)
退屈だったわけでもないのですが見てる途中で
疲れて頭が痛くなりましたもん。
オダギリさんとか蒼井優ちゃんとか俳優陣は良かったですよね。
個人的にはもっと蒼井優ちゃんを見たかったですけど。。
感想をUPしてからお邪魔しますね♪
2007/04/10 11:56 AM, hi-chan wrote:
私はアニメが大好きで、思い入れがあったので、ぬいのキャラ変には違和感どころか、ちょっと怒りが(苦笑)。
私も淡幽とのエピソードをもっとじっくり描けばよかったんじゃないかなと。
ただそれだとオダジョーの出番が少なくなってしまう・・・。
「蟲師」の原作自体が主役が大活躍する話じゃないので、実写映画化には向かないんですよね(^^;
この映画を面白いかつまらないかと聞かれたら、つまらない部類に入れてしまう私でした(苦笑)。
2007/04/10 10:25 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
やっぱりぬいってキャラ変わってたんですね。
あれだとあまり魅力ないですもんね〜(笑)
やっぱり淡幽とのエピソードはもっと欲しいですよね!
僕的にはオダギリさんの出番は少なくなっても
淡幽がもっと観たかったなぁw
連続ドラマの方が向いてそうな作品ですよね。。
でも淡々としてるからTVも無理か(笑)
面白くはなかったですけど僕は好きな作品でした(⌒-⌒)
2007/04/13 2:46 PM, 咲太郎 wrote:
私も蒼井優ちゃんがもうちょっと観たかったです。
私は心地よい眠気を誘われました。

でも、映像表現は見事だと思いました。

TBありがとうございました。
2007/04/13 5:23 PM, ミチ wrote:
こんにちは♪
オダジョーファンなのでどうしても甘くなりがちですが、世界観や風景を見ているだけでもなんだか癒されました。
原作以上に淡幽とギンコの恋模様が現われていて、なんだか嬉しいような違和感があるような不思議な気分でした。
「ギンコ、これは道行きだぞ」というシーンは良かったですよね〜。
2007/04/13 10:56 PM, こーいち→咲太郎さん wrote:
>咲太郎さん
こんばんは♪
コメントありがとうございます!
蒼井優ちゃんもっと観たかったですよね〜。

咲太郎さんは眠くなったんですね(笑)
映像も綺麗だし環境ビデオのようでしたもんね。
僕は眠たくはなかったですが疲れましたw

また遊びにいきますね!
2007/04/14 12:27 AM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
僕もオダギリさんは好きなんで甘くしちゃいますけど
今回はオダギリさんの印象よりも世界観の方が印象的でした。
ストーリーは淡々としてましたけど風景は素敵でしたよね。

>「ギンコ、これは道行きだぞ」
そう、そのセリフ大好きでした!
家柄の良さとかを感じるし2人の関係も伝わってきて
いいセリフですよね!
2人とも元気なシーンがそこしかなかったから
特に印象的なシーンでした☆
2007/04/18 7:38 PM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんばんは。
原作を知っていますが、キャストに違和感はなかったですよ。
ギンコも淡幽もおたまさんもバッチリです。
ヌイと虹郎もまあまあかな?
2007/04/18 10:02 PM, 八ちゃん wrote:
こんばんは!いつもありがとうございます。
本当に蒼井優には脱帽です。
二人のエピソードをもっともっと観たかったですねぇ、ほんとに。
2007/04/19 12:57 AM, misato wrote:
こんばんは!
私もこの映画案外好きなのですが、評判は・・・、どんな感じなのでしょうか。
たぶん、この映画って全国一斉に大々的に公開するような作品じゃなかったのではないかと思います。
スケールは大きいし世界観も大きいけど、
なかなか深いし考えることの多い映画だと思うのですよね。
"日本人が共感する部分"っていう文章、納得しながら読ませていただきました。
なるほど、素晴らしい、すごく分かりやすいです!
見た後も尚、ひとつひとつ丁寧に考えることのできる、
なかなか面白い作品だったと思います。
TBよろしくおねがいします。
2007/04/19 1:29 PM, サトウノリコ wrote:
こちらもTB&コメントを頂きありがとうございます^^
私も実は江角さんのシーンで落ちかけました(笑)
でも、オダギリさんと江角さんの雰囲気が似ているから、配役に選ばれたのかしら?なんて思ったりもしましたが(笑)
とにかく、良くぞ、こんな場所を探して撮影してくれた!というスケールに圧倒されました!
これぞ、映画館で観るべき作品ですね^^
万人受けはしないと思いますが、私は好きな作品です^^ちなみに大森南朋さんのファンですが(笑)
というわけで、TBさせて頂きます!
2007/04/19 9:35 PM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
原作を読んでいてもキャスティング合ってたんですね。
アニメの評判がいいみたいなので今度アニメを見てみます♪
2007/04/19 9:38 PM, こーいち→八ちゃんさん wrote:
>八ちゃんさん
こちらこそいつもありがとうございます!
毎度のことですけど蒼井優ちゃん良かったですよね〜♪
もっと出番があれば個人的には評価が上がったんですけどね(笑)
2007/04/19 10:43 PM, こーいち→misatoさん wrote:
>misatoさん
こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました!
評判は微妙ですね(苦笑)
好きな人もいるんですけど、一般的な人は娯楽として
観に行くんでガッカリしちゃうでしょうね。。
ほんとおっしゃる通り単館で公開した方が良かったと思います。

>納得しながら読ませていただきました。
そう言って頂けると書いて良かったです(嬉)
大学の授業で習ったのが役立ちましたw

misatoさんの記事を読んで見落としたところが
たくさんあったんだなと気付きました!
原作かアニメを見てもう一度観に行ってみます♪
2007/04/19 11:15 PM, こーいち→サトウノリコさん wrote:
>サトウノリコさん
こんばんは♪
こちらこそありがとうございます!
ほんとロケハンが頑張ってくれたんでしょうね。
あんな大自然どこで見つけたんだって感じでした。
人を選ぶでしょうけど映画館で見るべきですよね。

大森南朋さん僕も好きですよw
いい意味で目立たないのいうかうまい俳優さんですね。
「タイガー&ドラゴン」が好きで何度か見たのですが
最初は南朋さんだと気付きませんでした(笑)
2007/04/21 2:06 AM, パピのママ wrote:
今晩は!、TBコメント有難うございます。
ギンコ役のオダギリジョー、演技カッコよかったです。それに淡幽の蒼井優ちゃん、「フラガール」で日本アカデミー主演女優賞取れて、今年もますますの活躍を期待したいです。
日本古来の田園風景、神秘的で幻想的な森の中、VFXの蟲たち、「AKIRA」の大友克洋監督のファンタジー作品。
私も子供の頃、虹郎と同じように、雨が上がると虹が出て、虹の端っこを見つけようと追いかけて行った事があります(笑)。

2007/04/23 12:48 AM, こーいち→パピのママさん wrote:
>パピのママさん
こんばんは。
こちらこそありがとうございます!
オダギリジョーも蒼井優ちゃんも今年も大活躍しそうですねw

パピのママさんロマンチックなんですね〜。
でもそう言えばそんなことやった気がします。
ずーっと追っかけても追いつかなくて疲れ果てた記憶があります(笑)
2007/06/30 12:22 AM, チャラノリ wrote:
先日は、TB返し&ご訪問ありがとうございました。
この映画、私もイマイチだと思った派です。
映像はキレイだったし出演者の方も良かったと思うのですが・・・。
個人的には、変貌後(笑)の ぬい が怖くて怖くてたまりませんでした(大笑)

またお邪魔させていただきます〜☆
2007/07/02 11:42 AM, こーいち→チャラノリさん wrote:
>チャラノリさん
こんにちは♪
こちらこそありがとうございます!

決して嫌いじゃないのですが面白くはなかったですよね(笑)
僕もヴィジュアル的には楽しめたんですけど。
ぬいは確かに怖かったですね〜
しかもストーリー的にもよく分からなかった原因は
ぬいにあるんじゃないかと思います(苦笑)

僕もまた遊びに行きますね〜
2007/11/04 5:44 PM, miyukichi wrote:
 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。

 ギンコと淡幽に絞った番外編、
 私も観たいです^^
2007/11/05 1:17 PM, こーいち→miyukichi さん wrote:
>miyukichiさん
こんにちは♪
こちらこそいつもありがとうございます!

ギンコと淡幽の番外編見てみたいですよね〜。
TVでいいからやらないかなぁ。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/265

【2007-42】蟲師(むしし) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/03/26 11:17 PM
精霊でも幽霊でも物の怪でもない、 妖しき生きもの「蟲」(むし)。 100年前の日本。 「蟲」が引き起こす不可思議な現象を解き明かし、 人々を癒し、救う者を「蟲師」(むしし)と呼んだ。 この世の不思議は、「蟲」の仕業かもしれない。 蟲を感じたら
蟲師 (むしし) / 愛猫レオンとシネマな毎日
2007/03/31 8:52 PM
100年前、日本の自然界には、「蟲」と呼ばれる精霊でも、幽霊でも、もののけでもない妖しき生きものがいた。 彼らは、時に人間にも、とりつき、奇妙な自然現象をも引き起こす。 その「蟲」たちに触れ、その命の源を紐解く者。 彼らは「蟲師」と呼ばれた。(チラシ
蟲師 07076 / 猫姫じゃ
2007/04/12 2:50 AM
蟲師 2007年   大友克洋 監督・脚本  漆原友紀 原作オダギリ ジョー 江角マキコ 大森南朋 蒼井優 りりぃ 李麗仙 ゆっくりと流れる時間、音楽も良い、ストーリー自体も興味をそそられる、独特の、すごい世界観。 だがしか〜し! 完全お手上げです、
蟲師 70点(100点満点中)07-080 / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/04/12 5:37 PM
こうだと言われりゃ、割り切れないー♪ 公式サイト 通常人には見えないが、この世に確かに存在し、様々な現象に影響を及ぼしている「蟲」という創作概念を題材とした、漆原友紀の同名漫画を大友克洋監督によって実写映画化。 大友克洋作品の魅力は、漫画、アニメ
蟲師 / Akira's VOICE
2007/04/12 6:04 PM
スクリーンで感じる森林浴。
『蟲師』 / Sweet* Days
2007/04/12 7:21 PM
監督:大友克洋 CAST:オダギリジョー、蒼井優 他 STORY:「蟲師」と呼ばれる白髪の青年ギンコ(オダギリジョー)は、雪山で宿を求めある家を訪ねた。不可解な自然現象を引き起こすとされる「蟲」を鎮めることの出来るギンコは、その家に住む不思議な少女をみるこ
「蟲師」 / てんびんthe LIFE
2007/04/12 7:27 PM
「蟲師」なかのZEROホールで鑑賞 原作のコミックは読んだことがありません。帰ってきてから公式HPを覗いてみました。何だー,1度みただけで理解しちゃいけないんだ。何度もみることによってその大友ワールドに浸っていくことのできる作品らしいです。安心しました。
「蟲師」 / しんのすけの イッツマイライフ
2007/04/12 10:34 PM
  試写会で観てきました。   「蟲師」   (むしし)   なんとも不思議な、 独特の雰囲気をもつ映画でありました。 
『蟲師』 / 京の昼寝〜♪
2007/04/12 11:29 PM
100年前の日本には、妖しく美しい蟲の世界があった。     ■監督 大友克洋 ■脚本 大友克洋・村井さだゆき■原作 漆原由紀(「蟲師」) ■キャスト オダギリジョー、蒼井 優、江角マキコ、大森南朋、りりぃ 、李 麗仙 □オフィシャルサイト  『
2007/04/12 11:39 PM
人気コミックをジャパニメーションの巨匠・大友克洋が実写映画化! 『蟲師』3月24日公開。その昔、「蟲」と呼ばれる生命そのもののような存在がいた。不思議な現象をもたらす蟲の生態を探り、それを封じる人間は「蟲師」と呼ばれ、ギンコはそのひとり。蟲を寄せ付けて
「蟲師(むしし)」 / やまたくの音吐朗々Diary
2007/04/13 12:25 AM
3月24日より公開される映画「蟲師」の試写。監督は大友克洋。出演はオダギリジョー、江角マキコ、大森南朋、蒼井優ほか。累計290万部を売り上げている漆原友紀の同名人気コミックを、アニメ映像の第一人者である大友克洋監督が実写化。かつての日本の自然界に存在し、
蟲師 @試写会 / シュフのきまぐれシネマ
2007/04/13 1:01 AM
蟲師  @3/13(火)@よみうりホール(試写会) 監督:大友克洋 原作:漆原友紀 出演:オダギリジョー、江角マキコ、大森南朋、蒼井優 あんだけ応募したってのに 縁取りまでしてハガキ書いたってのに 結局、プレミア試写にはハズレました ってことで
? / そーれりぽーと
2007/04/13 1:20 AM
原作漫画は何度トライしても何故か4巻まで読むと飽きてしまう『蟲師』。 今回も映画を観る前に予習しようと満喫で手に取ったのですが、やっぱり4巻で飽きてしまったorz 実写映画は大友克洋監督作品という事で、一味違う事を期待して観てきました。 ★★★ 原作漫画をと
★「蟲師」 / ひらりん的映画ブログ
2007/04/13 3:07 AM
いやいや、五作連続して「は行」の作品見てたけど・・・途切れてしまいました。 ホントは「ブラックブック」を見る予定だったけど、時間が合わず断念。 でも、こっちの作品はオダギリジョーに蒼井優だもんねっ。 ちょっと期待のムッシッシー・・・って感じ。
映画「蟲師」 / しょうちゃんの映画ブログ
2007/04/13 8:57 AM
「スチームボーイ STEAMBOY」の大友克洋監督作品。妖しき生きもの“蟲”が存在した100年前の日本を舞台に、蟲を鎮め人々を癒す能力を持つ“蟲師”ギンコをめぐる神秘の物語が、膨大な労力を費やして行われたロケハンで見出された美しく幻想的な日本の原風景の中に綴ら
蟲師(むしし) / 空想俳人日記
2007/04/13 9:13 AM
そういえば 虫の報せを 聞いていた   うむ、予告で観たときは、それほど観たいとは思わなかった。なのに、私がよくふらふらと映画を見に行くことを知っている友人が「蟲師、始まったよ。行かないの」と言う。私が好きそうな映画、と言わんばかりだ。  そうか
映画:蟲師 試写会 / 駒吉の日記
2007/04/13 11:58 AM
蟲師 試写会(よみうりホール) 「蟲師の、ギンコです」 銀髪のオダジョー、どうも『ゲゲゲの鬼太郎』のウエンツクンとかぶって見えてしまいます。原作はアニメを夜更かししててたまたま観、こういう作品もアニメ化されるんだーと結構はまってみてました。で映画
蟲を愛でる森の人 / 世界の中心で、愛をうたう
2007/04/13 2:54 PM
実写映画は1991年の『ワールド アパートメント ホラー』以来。 漫画家と映画監督、二つの顔を持つ男、大友克洋監督作品。 公開2日目の初回に鑑賞。 予想通り空いていました。 ほぼガラガラ。 オダギリ ジョーに蒼井優、
映画 【蟲師】 / ミチの雑記帳
2007/04/13 5:21 PM
試写会にて「蟲師」 漆原友紀の人気コミックを、『AKIRA』の大友克洋監督が実写映画化。 原作は一話完結の形を取っているけれど、映画は4つの話・・・ギンコが蟲師として活躍する「やわらかい角」「筆の海」「雨がくる虹がたつ」と、ギンコ誕生のエピソード「眇の魚
蟲師(映画館) / ひるめし。
2007/04/13 9:45 PM
蟲を感じたらお知らせ下さい。
蟲師 / Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2007/04/14 1:42 AM
  蟲を感じたら お知らせください。           評価:★5点(満点10点) 2006年 131min 監督:大友克洋       「蟲師」公式サイト 出演:オダギリジョー 江角マキコ 大森南明 蒼井優 「ゲゲゲの
蟲師(日本) / 映画でココロの筋トレ
2007/04/14 9:28 PM
「ステップ・アップ 」の予告で、「東京タワー」のオダギリジョーが泣かしてくれたもんだからすっかりオダギリジョー気分。 ということで予定外なんだけど「蟲師」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 出演:オダギリジョー 、江角マキコ 、大森南朋 、蒼井
【劇場映画】 蟲師 / ナマケモノの穴
2007/04/15 8:51 PM
≪ストーリー≫ 100年前の日本では、ある日突然、耳が聞こえなくなったり、角が生えたりする奇妙な現象が起きる事があった。人々はそれを、目には見えない“蟲”の仕業と噂した。そして、その蟲の姿が見え、封じることが出来る者を蟲師と呼んだ。蟲師・ギンコは、筆で
蟲 師 / ★Shaberiba ★
2007/04/16 11:22 PM
もやにけむる深い森、雪に埋もれた村。風にゆれる木々、虫の声、水の音・・・時折響く尺八100年前の日本と言われるその場所は不思議な冷ややかさと幽玄さをたたえて息を呑むほど美しい。「蟲」によっておこる奇怪な妖しき現象も不思議な美しさでした。 虫嫌い(私
2007/04/18 6:18 PM
原作コミックのことは名前だけはなんとなく聞いたことあるようなって感じで内容に関しては全く知らないんですけど、こういう時代劇ファンタジーって好きなんですよね。久々のオダジョー主演作品に胸ワクワクなんですけど、共演には蒼井優ちゃん、大森南朋さん、江角マキ
「蟲師」みた。 / たいむのひとりごと
2007/04/18 7:37 PM
アニメも原作も大好きな『蟲師』。実写版も公開を楽しみにしていた。アニメは、限りなく原作を再現している作品であり、また映像も音楽も決してあの独特のイメージを崩すことのないクオリティの高い作品に仕上がっていた。この実写版、ジャッジメントがちょ
蟲師 / Kinetic Vision
2007/04/18 8:38 PM
カタツムリか巻き貝を思わせる阿と吽のように、具体的な造形がはっきりしている蟲が登場する場面は、観客にとって何が起きているのか分かりやすい。ギンコ(オダギリジョー)が見上げると天井に張り付いた阿吽から半透明の触手
蟲師 / 八ちゃんの日常空間
2007/04/18 10:01 PM
個人的にはどうもオダギリジョーがダメでね。仮面ライダーで主役になった頃から「何でまた、こんな強そうな感じしないのに…」なんて違和感を覚えていたのに、子供と一緒に観てるママさんたちからイケメンヒーローと大人気になったって言うから、なぜ〜〜、とか思って。
蟲師 / りらの感想日記♪
2007/04/18 10:28 PM
【蟲師】 ★★★ 2007/03/04 試写会(6) ストーリー かつて、日本の自然には“蟲”が棲んでいた。ほとんどの人間には姿が見えない、
「蟲師」 / みんなシネマいいのに!
2007/04/18 11:53 PM
 大友克洋って過剰評価されてないか?  いやもちろん漫画家としては凄いと思って
『蟲師』舞台挨拶@新宿ミラノ1 / |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2007/04/19 12:32 AM
オダギリジョーついに結婚!?相手方の母親とも話はもうしていて、何の障害もないそうで(笑)ということで、オダギリジョー結婚発表記者会見・・・ではなく映画『蟲師』舞台挨拶へ行ってきた。 今日は、役所広司・鈴木京香・堀北真希のアルババと被っていたから、そっ
[cdb] #117 蟲師 / 色とりどりの日々
2007/04/19 12:48 AM
すっかり春めいた風がサイクリングに丁度良い。 私は珍しく地元の映画館に向かっていた。 今日は映画デー。何を観るかはもう決まっている。 これですよ、これ。 先週公開されたばかりの映画、『蟲師』。>> 実は2度目の鑑賞。 これにはちょっとした訳があ
2007/04/19 1:02 AM
「蟲師」は100年前の日本に蟲と呼ばれる妖しき生き物を癒す能力を持った蟲師と呼ばれた者の蟲の治療を描いたストーリーである。世の中には奇妙な治療法が数多いがこういう不思議な治療法があるのなら実際に観てみたいと思える作品である。
映画 「蟲師」 / ようこそMr.G
2007/04/19 1:08 AM
映画 「蟲師」 を観ました。
蟲師(試写会) / カリスマ映画論
2007/04/19 9:09 AM
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 情緒とニュアンスの美しきファンタジー世界 
蟲師 / タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
2007/04/19 10:39 AM
製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 131分 監督 大友克洋 原作 漆原友紀 脚本 大友克洋 、村井さだゆき 音楽 配島邦明 出演 オダギリジョー 、江角マキコ 、大森南朋 、 蒼井優 、りりィ 、李麗仙 、クノ真季子 、守山玲愛 、稲田英幸 、沼田爆
蟲師 / 映画鑑賞★日記・・・
2007/04/19 10:59 AM
『蟲師』 公開:2007/03/24(03/24) 製作国:日本 監督:大友克洋 原作:漆原友紀 出演:オダギリジョー、江角マキコ、大森南朋、蒼井優、りりィ、李麗仙 アダルトな鬼太郎と若返った砂かけばばあがーーーっ!
蟲師 / ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜
2007/04/19 1:18 PM
????? ??? ? 蟲師(2007年、東芝エンタテインメント.) http://www.mushishi-movie.jp/ ? 監督:大友克洋  原作:漆原友紀 出演:オダギリジョー、江角マキコ、大森南朋、蒼井優、他          一夜の宿を求めてさまよう蟲師のギンコは、よう
蟲師 −むしし− / シネクリシェ
2007/04/20 3:00 AM
 原作は未読なので、映画がどれくらい原作に近いかはわかりませんが、泉鏡花からの強い影響が感じられる伝奇映画です。  また、溝口健二『雨月物語』を彷彿とさせるとこ
蟲師 / ジャスの部屋 -映画とゲーム-
2007/04/20 2:46 PM
映画「蟲師」の感想です
蟲師 / 悠雅的生活
2007/04/20 8:44 PM
100年前の日本には、蟲がいた・・・
蟲師 / 映画通の部屋
2007/04/20 8:50 PM
「蟲師」製作:2006年、日本 131分 監督、脚本:大友克洋 出演:オダギリジ
蟲師 / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2007/04/21 2:11 AM
100年前、日本には「蟲(むし)」と呼ばれる妖しき生き物がいた。それは精霊でも幽霊でも物の怪でもない、生命そのものであり、時に人間にとりつき、不可解な自然現象を引き起こす。蟲(むし)の命の源をさぐりながら、謎を紐解き、人々を癒す能力を持つ者は“蟲師(
2007/04/21 6:41 AM
大友克弘氏に関する僕の初体験は、氏の漫画「童夢」。 人間業とは思えない緻密な書き
『蟲師』 / 唐揚げ大好き!
2007/04/21 10:46 AM
  『蟲師』 ? この世の不思議は 「蟲」の仕業かもしれない――。 ? 相変わらずですが、原作の漫画は未見です。 でもアニメの方は途中から見てました。 フジ系で土曜深夜・・・といっても27時位に放送してましたね。 今のアニメって大人向けなのな。   っ
『蟲師』 初日舞台挨拶@ミラノ座 / 映画な日々。読書な日々。
2007/04/21 8:40 PM
100年前の日本では、ある日突然、耳が聞こえなくなったり、角が生えたりする奇妙な現象が起きる事があった。人々はそれを、目には見えない“蟲”の仕業と噂した。そして、その蟲の姿が見え、封じることが出来る者を蟲師と呼んだ。蟲師・ギンコは、筆で書いた文字で蟲を
蟲師・・・・・評価額850円 / ノラネコの呑んで観るシネマ
2007/04/21 11:42 PM
漆原友紀の「蟲師」を大友克洋が映画化すると聞いたとき、「え?何で大友克洋?」と思った物だ。 確かに彼は「AKIRA」始めアニメの監督として実績があるし、「ワールドアパートメントホラー」など実写の経験もある。 しか
「蟲師」★★★ / JoJo気分で映画三昧!+α
2007/04/30 6:42 PM
'06年製作、監督大友克洋さん、主演オダギリジョーさん、共演大森南朋さん、蒼井優さん、江角マキコさん他によるダーク系ファンタジー。大ベストセラー漫画「蟲師」(漆原友...
2007/05/17 1:16 AM
[ 蟲師(むしし) ]を吉祥寺バウスシアターで鑑賞。 いやあ、不思議な映画だわ。 鑑賞後の第一声は、どうしてもそんな言葉が出てしまう。 監督はアニメ界の巨匠です。大友克洋が16年ぶりに実写映 画でメガホンをとった。起承転結に重きを置かない、こん な評価
- / -
2007/06/01 2:33 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
蟲師 〜劇場にて〜 / 三日月のしっぽ。
2007/06/30 12:19 AM
  蟲師・・・評価  3   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 一夜の宿を求めていた蟲師のギンコ。 ようやくたどり着いた庄屋で、庄屋
蟲師 / ☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/07/28 9:51 PM
 『蟲を感じたら お知らせください。』  コチラの「蟲師」は、漆原友紀さんの同名コミックを大友克洋監督がオダギリジョー主演で実写映画化した3/24公開になったVFXファンタジー巨編なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  (○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・とっ
2007/08/03 12:13 AM
〜 戦いというよりサイコセラピーに近い!? 〜 漆原友紀の人気コミックを、『アキラ』で有名なジャパニメーションの巨匠・大友克洋監督が実写映画化。 舞台は約百年前の日本、日常生活の中の奇妙な出来事を、普通の人には見えない“蟲(むし)”の仕業とされていた
蟲師 [Movie] / miyukichin’mu*me*mo*
2007/10/21 12:18 AM
 映画(DVD)「蟲師」(大友克洋:監督/漆原友紀:原作)  蟲師 (通常版)video maker(VC/DAS)(D)このアイテムの詳細を見る  半年ちょい前の公開時、  主演のオダジョーが初日舞台挨拶のため  大阪まで来るってんで、  チケットとるのに並びましたよ、朝7時から
蟲師−(映画:2007年131本目)− / デコ親父はいつも減量中
2007/11/21 10:55 PM
監督:大友克洋 出演:オダギリジョー、大森南朋、蒼井優、りりィ、李麗仙、稲田英幸、守山玲愛、江角マキコ 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) まったりと、癒されながらの2時間11分。 絶対に眠くなるだろうと思ったのだが、予想に反して独特
【映画】蟲師…の記事&私のお正月報告 / ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2008/01/12 8:54 AM
今日は映画レビュー記事なわけですが、 その前に私のお正月の報告(というか自分のための覚え書き)。 【元旦】{/ny_kadomatsu/} ダウンタウンを観ながらカウントダウン無く{/face_ase2/}迎えた新年(2年連続)。 一旦寝た{/kaeru_night/}後、早朝4:30に目が覚め「ピ
反逆R2&蟲師 / 別館ヒガシ日記
2008/04/14 9:05 PM
反逆R2はゼロが立て篭もってるタワーを倒して総督が死亡など色々あって 今回はゼロが中華連邦と結託で宣戦布告したし嘘弟のロロはギアス持ちで スザクは友達のルルーシュを売り渡す悪い部分も出たし展開が良い感じで 蟲師は昨日のWOWOWでして本日の午後か
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.