• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『バッテリー』
感動度ハートハートハート          2007/03/10公開  (公式サイト)
泣き度悲しい
笑い度ラッキーラッキー
満足度星星星 

【監督】滝田洋二郎
【脚本】 森下直
【原作】あさのあつこ 『バッテリー』(角川文庫刊・教育画劇刊)
【時間】118分
【出演】
林遣都/山田健太/鎗田晟裕/蓮佛美沙子/萩原聖人/上原美佐/濱田マリ/米谷真一/太賀/山田辰夫/塩見三省/岸部一徳/天海祐希/岸谷五朗/菅原文太


<ストーリー>

中学入学直前の春休みに、岡山県に越してきた原田巧。少年野球のスター選手だった彼は、ピッチャーとしての才能に絶大な自信を持っているが、母親が病弱で弟・青波にかかりきりだったためか、他人を寄せ付けない孤独さを漂わせていた。そんな彼が、同級生の永倉豪と出会う。巧の天才的投球に惚れた豪の希望で、二人はバッテリーを組むことに。入学した中学でさっそく野球部に入った二人は、順調に絆を深めていくが…。(goo映画より)

≪予告編≫
≪邦画満足度ランキング≫ 

 
 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング
   

<感想>

公開後すぐに観賞して感想も書いたんですけどほぼ完成ってところで記事が消えちゃいました(泣)。一度保存しとけば良かった。。

 
本作は評判もなかなか良さそうだしすごく楽しみにしていた作品でした。原作はあさのあつこさんの同名小説。原作も評判が良くて一昨年くらいに読もうと思っていたのですが、「映画化決定!」という帯がついていたため我慢してました。6巻まで出てる長い小説ですけど児童文学らしいですね。長いけど気軽に読める作品なのかな。エンドロールで知ったのですが原作者も出演してましたね(笑)。職員室にいた先生?


以前広島に住んでいたので予告編を観たとき、「〜じゃ!」を連呼するわざとらしい岡山弁が鼻についてかなり不安でした。でも本編では自然に使われていて全く問題なかったです(´▽`) ホッ 評判がいいだけあってすごく好感の持てる作品でした。主人公の投げる球と同様に変化球なしのストレートで爽やかなストーリー。主人公・巧と女房役のキャッチャー・永倉豪やチームメイトとの友情、弟や母親との家族ドラマなど見終わったあとは心が温かくなりました。舞台となった岡山の田舎の風景も清々しくて癒されました。

 
原作は知らないですがキャスティングはハマってると思いました。主人公・巧役の林遣都くんは孤高の天才ピッチャーのイメージにピッタリでした。野球少年であんな色白はありえないですけど(笑)、漫画から出てきたようなクールな美少年だったのでキャラクターはすごく掴みやすかったです。そしてキャッチャー・豪役の山田健太くんもいい味出してるんですよね。典型的なキャッチャー体型で笑顔が素敵。彼が笑うとすごく空気が和みます。クールな巧の心をやさしく包みこむ安心感があってこっちもホッとさせられました。友達・サワ役の米谷真一くんも存在感があって好きなキャラでした。登場人物は中学生に見えない人が多かったんですけど、彼がいることでやっぱり中学生なんだと納得できました(笑)。


中学校の描写もリアルでノスタルジーを感じました。あんなに校則は厳しくなかったですけどうちも田舎なので雰囲気が似てた気がします。部活が始まる前の空気感とかもすごく懐かしかったです。ボクの部活(バスケ)はそんなに上下関係は厳しくなかったですけど、やっぱり野球部とか女子の運動部は厳しそうでしたね。たまに部室で後輩がシメられてるみたいでした。でもこの映画みたいに下級生にポジション取られた腹いせの闇討ちとかそんなのはないと思いますけど(笑)。あんなのじゃなくて練習の取り組み方が悪いとかでよく怒られてましたよ。ボクはそういうのは経験したことがなくて仲良くのほほんと学生生活を過ごしましたが、でもやはり強くなろうと思ったらある程度の規律は必要ですよね。緊張感がないと練習での集中力も高まらないですもん。

 
特に野球部なんかは上下関係がしっかりしてるんだから、あの監督(萩原聖人)の指導の仕方はダメですよね(苦笑)。どんなに才能があっても中学生なんだから基礎が大事。基礎を疎かにするとスラムダンクでいう「谷沢君」みたいになっちゃいますからね(笑)。それに新入生に対してあんなにあからさまな特別扱いすれば上級生は面白いわけがないし、チームの雰囲気も最悪になるんじゃないかなぁ。この監督の能力だと巧の将来が心配です…(;-_-;)ダイジョウブ?


しかもこの監督、恐そうなのは態度だけで完全に舐められてるし。。というか今の学校ってコワイ先生っていなくなったんでしょうね。暴力で指導することは良くないことですけど今の社会って過剰に反応し過ぎだと思うんですけどね。ボクが生徒だったら先生が手を出せないのが分かれば好き勝手にやっちゃうと思います(汗)。先生が生徒ビクビクしてたら指導も何もできなんじゃないかなぁ。ボクは中学の部活では監督に殴られてましたけど、親は悪いことをすれば叩かれてもしょうがないってスタンスだったのでむしろ感謝してました(笑)。ボクもそのときは痛いし恥ずかしかったりしましたけど、キツイ経験をしていたから我慢できたこともありましたよ。「あの時に比べたらこのくらい大したことない」って。ある程度の年になれば言って分かるようになりますけど、小中くらいはコツンってやられないと分からなかったりしますよね。理不尽に殴られたりあまりにも酷い暴力は当然抗議すべきですけど、ちゃんと理由があってコツンとやられた程度なら納得して反省すべきじゃないかなぁ。この映画を観ていても今の教育現場の大変さが伝わってきます。なりたくない職業No.1ですね(苦笑)。

 
前半のチームメイトとの友情や弟・青波の絡みは良かったんですけど、中盤以降はちょっと中途半端で失速したような印象でした。他校との対決もイマイチ盛り上がりに欠けたし、監督が出てきた辺りから粗が目立つというか強引な展開が目に付いて個人的にはもったいなかったなぁと思ってしまいました。児童文学だからやっぱり物足りなく感じちゃうのかもしれませんね。でもラストの母親のシーンでウルウルさせられたので、終わった印象は悪くなかったです。野球少年はもちろん楽しめるし、大人も気楽に楽しめる作品だと思いました。特に女性には評判がいいようですよ。


ボクが観た回は少年野球の団体が来ていて上映中もかなりうるさいし走り回るしかなり環境が悪かったです(泣)。引率している大人が注意しないとダメですよね〜。。これから観に行く方は春休みが終わってからがいいかもしれませんよ。


☆参考になったり共感できた方 
→ココをポチッとお願いします♪



最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【満足度アンケート】
『バッテリー』が面白かった方→こちらに投票
『バッテリー』がイマイチだった方→こちらに投票



  • 2010.06.13 Sunday
  • 02:45
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/04/10 6:05 PM, ジグソー wrote:
どうも!
これは僕はイマイチでしたね・・・
なんと言うか全体的に微妙でした。

エンドロールは違う意味衝撃的でした!
『えっ!!そっちで終わるんだ・・・』と(笑)
『流した涙返せ!』って人と、『良かったぁ〜元気で』って人がいそうですよね(笑)

にしてもこーいちさんが観た環境は最悪だったんですね〜!!
2007/04/10 11:28 PM, こーいち→ジグソーさん wrote:
>ジグソーさん
いい作品だとは思うんですけど僕もそんなにハマらなかったです。。
子供向けの作品だから大人が見るとちょっと微妙なところが
ありますよね〜。
確かにラストは「えっ!」ってなります(笑)
僕もまさか元気になるとは思ってなかった。。

もうかなり最悪な環境でしたよ〜(泣)
途中でしゃべられるのはそれも含めてこの映画だと思って
我慢してたんですけど、さすがに走り回られるとイライラ(苦笑)。
しかも遠い席に移って大声で友達を呼んで手を振ったりして
怒りを通り越して呆れてしまいました。。
で、てっきり子供だけで来てるのかと思ったら帰る時は
大人3人くらい付き添いがいて「じゃあ注意しろよ!」って
怒りが込み上げてきました(笑)。
ああいうのは大人が注意しないとダメですよね〜。

2007/04/12 10:47 PM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんばんは。
ハッピーなラストで嬉しかったです。
可愛そう系だったら、鼻白んじゃったかも。

野球少年にとっては、「ありえねぇ」な世界かもしれませんね。
まだ文学の奥深さを追求するお年頃ではないでしょうし、面白さを感じるにはちょっと早いかも。
それでも、居合わせてしまったことには、ご愁傷様でした。ですね。
2007/04/13 12:25 AM, masala wrote:
こんにちは、TBありがとうございます。
『バッテリー』、私は駄目でした。
作風が偽善ぽいと言うのか、子供向けと言うか何とも中途半端な作品でした。
原作のあさのあつこさんは、職員室の扉の前で『戸村先生いますか?」と生徒に話しかけられ対応した先生役で出演していました。私は、あさのあつこさんは知らなかったのですが、映画を見ていて素人くさい人物でピンときました。その後のテレビスペシャルで本人の顔を見て確認しました。
2007/04/13 10:44 PM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!
そう、僕もラストは元気になって嬉しかったですw
元気になるとは思ってなかったのでスッキリできました。

僕は野球少年じゃなかったのですが野球は好きなので
ちょっと気になるところはありました。
一番気になったのはストレートってあんなにとれない
ものなのか?って(笑)。
変化球なら分かるんですけどストレートって取れないのかなぁ。

今までで一番最悪な環境でした(苦笑)
僕が通路側にいたら注意したんですけど挟まれてたんで
動いてまで注意できなかったです。。
滅多にあることじゃないので運が悪かったと思うしかないかなぁ(泣)。
2007/04/13 10:50 PM, こーいち→masalaさん wrote:
こんばんは。
こちらこそありがとうございます!
確かに子供向けでしたよね。
僕も大人向けの作品だと思っていたので観ていて
子供向け作品なんだと気付きました。
だから前評判の良さでかなり期待してたんですけど
予想外に普通の満足度でした。

あさのあつこさんってやっぱり職員室の先生だったんですね!
セリフもある割りに素人臭かったから覚えてましたw
教えて頂いてありがとうございました☆
2007/04/13 11:34 PM, ジョー wrote:
TBありがとうございます。
gooとは相性良くないとは残念ですが、これに懲りずにこれからもよろしくお願いします。
こどもたちにぜひ見せたい映画なのに、こどもたちがいると映画館がざわついて見にくいのはちょっと皮肉ですね。
2007/04/14 12:32 AM, こーいち→ジョーさん wrote:
>ジョーさん
コメントありがとうございました!
いつも楽しく拝見させてもらってます♪
ここからはTBできなくてなかなか顔を出せなかったんですけど
別ブログを作ったのでそちらからお邪魔しますねw

こういう子供が見る作品はちょっと考えて行かないと
いけないですね。。
レイトショーで見れば良かったです(泣)
2007/04/15 4:44 PM, アイマック wrote:
こんにちは!
TBどうもありがとうございました!
こちらからのTB、うまく入ったでしょうか?

そういえば、野球少年であんな色白な男のコはいないよね^^
でもふたりのキャラが役にはまってました。
野球の良さ、ノスタルジーを感じさせる映画でしたね。
私も原作は読んでないですが、すっきりしてて好感がもてる作品でした!
騒ぐ子供たち、大人がきちんと映画館のマナーを教えるべきですね。
2007/04/16 12:39 AM, こーいち→アイマックさん wrote:
>アイマックさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!
TBもできてましたw

キャラクターも分かりやすいですし素直に好感の持てる
作品でしたよね〜。

最近は子供よりもおばさん方のマナーの悪さが目に付くことが
多いのですが、今回は子供達にやられました。。
引率してきた子供が明らかに迷惑な行為をしてるのに
全く注意しないという感覚が全く理解できませんでした。
2007/04/30 11:02 PM, ノルウェーまだ〜む wrote:
はじめまして。
TBさせていただきました。どうぞヨロシクお願いいたします。
映画評がしっかりしていて、すばらしいですね。
地方の学校は、こんなに厳しいのかとびっくりしましたけど、部活動って確かにこんなかんじでしたね。
わたしの場合、文化部だったしいっさい経験ないのですが。
小学生の息子が、かなりビビってしまいました。
2007/05/02 12:35 AM, こーいち→ノルウェーまだ〜むさん wrote:
>ノルウェーまだ〜むさん
はじめまして♪
TB&コメントありがとうございました!
こちらこそよろしくお願いします☆
思ったことを長々と書いているんですけどそう言ってもらえると
すごく嬉しいです♪
僕も田舎なんで(ここまで厳しくなかったですけど)雰囲気は
こんな感じだった気がします。
田舎の素朴な感じが出ていて良かったなぁと思いました。
部活前のちょっとダラダラ着替えてる感じとか懐かしかったですw
>小学生の息子が、かなりビビってしまいました。
確かにビビるかも(笑)
でも厳しかったりしますけど上下関係もちょっと大人に
なったようで嬉しかったですよ。
2007/07/18 1:20 AM, 輪 wrote:
今晩わ DVDになったらみたい作品だったけど皆さんの評価はいまいちですね 子供むけ?かな
2007/07/18 3:56 PM, こーいち→輪さん wrote:
>輪さん
こんにちは♪
僕的には子供向けかなぁと思ったんですけど
結構評判は良かったようでしたよ。
特に女性の評価が高かったですw
DVDになったらご覧になってみてください☆
2007/10/14 7:33 PM, miyukichi wrote:
 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。

 保存前に記事が消えちゃうの、ショックですよね^^;;

 少年たちの配役、なかなか合ってましたよね。
 さわやかでよかったです。
2007/10/15 3:06 PM, こーいち→miyukichi さん wrote:
>miyukichiさん
こんにちは♪
こちらこそTB&コメントありがとうございました!

普段はこまめに保存しながら書くんですけどまれに
筆が進む作品があって一気に書いちゃうんですよね。
そういう時に限って変なとこクリックしちゃって(泣)
先日は2日連続でやってしまったのでかなりモチベーションが
ダウンしました(苦笑)
まっ、自分の不注意なんですけど。。

少年たちはリアルで良かったですよね。
素人くささが逆にハマっていたと思いますw
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/267

【2007-35】バッテリー / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/04/06 8:22 PM
いまだからこそ、できることがある。
バッテリー / 欧風
2007/04/08 8:31 AM
「イオン下田TOHOシネタウン」での1日4本鑑賞ですが、1本目が、
「バッテリー」 / ジグソーのオレデミーアワード日記
2007/04/10 6:00 PM
「バッテリー」(2006) 《いまだからこそ、できることがある。》 2/22サイエンスホールでの試写会にて観賞 introduction 監督:滝田洋二郎 cast 林遣都、山田健太、鎗田晟裕、天海祐希、岸谷五朗 story 中学入学を控
映画を観る→『バッテリー』 / ぽっぽのまいにち
2007/04/10 7:43 PM
映画『バッテリー』を観て参りました。 天才野球少年・巧。 病気勝ちな弟のため、母
バッテリー 60点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/04/12 3:47 PM
魔境の鉄人レース 公式サイト あさのあつこ作の同名児童小説を映画化。どうも本来の対象である子供達よりも、BL好きの女性層に人気らしい本作。映画化にあたっても、そんな彼女達の期待を裏切らない、キャラクターイメージを壊さないキャスティングの素晴らしさがま
映画「バッテリー」 / 日々のつぶやき
2007/04/12 4:21 PM
監督:滝田洋二郎 出演:林遣都、山田健太、菅原文太、天海祐希、岸谷五朗 透明感のある繊細なあの原作の世界映像で表現できるのかしら?と恐る恐る観ました。 なんせ原作が同名のあの、あさのあつこさんの大ベストセラーですから〜。そして文庫ではまだまだ物語途
試写会「バッテリー」 / 日々“是”精進!
2007/04/12 4:47 PM
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた、「バッテリー」の試写会に行ってきましたあさのあつこの同名ベストセラー小説を「陰陽師」の滝田洋二郎監督が映画化。他人を寄せ付けない中学生ピッチャーが、仲間との出会いや家族とのかかわりを通して成長する姿を描く。スト
バッテリー / タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
2007/04/12 4:54 PM
製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 118分 監督 滝田洋二郎 原作 あさのあつこ 脚本 森下直 音楽 吉俣良 出演 林遣都 、山田健太 、鎗田晟裕 、蓮佛美沙子 、萩原聖人 、上原美佐 、 濱田マリ 、米谷真一 、山田辰夫 、塩見三省 、岸部一徳 、天
2007/04/12 5:06 PM
映画 バッテリーみました。 ネタばれ含みますのでご注意ください。 バッテリーSCORE BOARD
映画 「バッテリー」 / めいのハマリモノ
2007/04/12 5:08 PM
予告編を観て気になった「バッテリー」を観に行きました。
「バッテリー」 / しんのすけの イッツマイライフ
2007/04/12 5:23 PM
  試写会で観てきました。   「バッテリー」     懐かしい感じのただよう、 とてもさわやかな映画でした。  
映画「バッテリー」 / いもロックフェスティバル
2007/04/12 5:36 PM
映画『バッテリー』の試写会に行った。
バッテリー / ジャスの部屋 -映画とゲーム-
2007/04/12 5:39 PM
映画「バッテリー」の感想です
映画 バッテリー 感想 / Ondul Blog ver.2.07
2007/04/12 5:52 PM
原作ファンなのですごく心配だったのですが(児童書で出版されたときからよんでました)、下馬評どおりというか、安心しました。とりあえずあの頃の自分に「巧と豪マジにいたよ!会ってきたよ!」って自慢したくなったww正直、期待以上でした(偉そうですいませんいや
★★ 『バッテリー』 / 映画の感想文日記
2007/04/12 7:09 PM
2007年。 東宝/角川/TBS. 滝田洋二郎監督。 あさのあつこ原作。 林遣都(はやしけんと)、山田健太、鎗田晟裕(やりたあきひろ)、連佛美沙子(れんぶつみさこ)、萩原聖人、山田辰夫、岸谷五朗、天海祐
バッテリー / ぐうたら日記
2007/04/12 8:09 PM
今日は映画『バッテリー』を観て来ました!感想は…、 な に あ れ !? 久々の当たり映画に涙です。面白い。面白すぎる!主人公の巧かっこかわいい。豪も笑顔がいい。青波かわいい。(´∀`*)vV キャストも脚本も何もかもがよかったです。終わり方もまとま
「バッテリー」 / 塩ひとつまみ
2007/04/12 8:43 PM
試写会に行ってきました。 原作本は500万部以上の売上げだそうですね。 私は読んだことはないんですが 書店に行くといつも目にしていたこの本のタイトルと図柄からは どんな内容のものなのか、だいたいの想像はして
2007/04/12 9:57 PM
映画見に行くの、久々だなぁ、と思ったら、Zガンダム劇場版?以来でした^^ まともな映画は「容疑者 室井慎次」以来。 原作は文庫で?まで読んでいたのですが、なるべく公開が近くなってからは情報を入れないようにしました。映画は映画として見たいなぁと考えて。
「バッテリー」ストレートに感動 / ももたろうサブライ
2007/04/12 10:02 PM
監督 滝田洋二郎 去年夏の甲子園は作り話のようにドラマチックだった。そんなこともあって少年野球の映画というのは作りにくいだろうなと思い、あまり期待もせずに観た。期待せずに観ると採点が甘くなるものだが、それを割り引いても良い出来だと思う。 たいへんな才
2007/04/12 10:26 PM
「バッテリー」はあさのあつこさん原作の映画で1人の天才投手が野球を通じて友情と絆を深めていくストーリーである。日本では国民的スポーツである野球を通じて色々なドラマを1つ1つ丁寧に描いたストーリーは観終わった後に感動を残してくれるだろう。
『バッテリー』思春期ど真ん中! / 描きたいアレコレ・やや甘口
2007/04/12 10:40 PM
バッター席には、母。その時、巧が投げる球は...最恐の魔球”思春期ボール”だー!! 『バッテリー』は最後の巻が出るまで、すごく待ち遠しかった本です。 当時、私なりの”脳内妄想キャスティング”をして遊びました
「バッテリー」みた。 / たいむのひとりごと
2007/04/12 10:41 PM
”ライ8”くんは、勘はニブイし弱腰のへっぴり腰だったけれど、最後の最後に「Good Job!」相変も変わらずこの手の原作は未読。予告編を見る限り、病弱な弟が死んじゃうような”可愛そう系”かと思ったら、タイトルどおり”野球”と”友情”の物語
バッテリー / ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!
2007/04/12 11:08 PM
原作=あさのあつこ。脚本=森下直。撮影=北信康。音楽=吉俣良。監督=滝田洋二郎。 中学校入学を控えた春休みに、病弱な弟の転地療養も兼ねて、母親の実家がある岡山の田舎へ引っ越して来た原田巧は、そこで最良のキャッチャー永倉豪に出会い、バッテリーを組むこと
2007/04/12 11:23 PM
映画「バッテリー」を観ました!!2007年の第6作目です。
『バッテリー』 / 京の昼寝〜♪
2007/04/12 11:27 PM
いまだからこそ、できることがある。 ■監督 滝田洋二郎■原作 あさのあつこ(「バッテリー」角川文庫刊)■脚本 森下 直■キャスト 林 遣都、山田健太、鎗田晟裕、蓮佛美沙子、天海祐希、岸谷五朗、菅原文太、萩原聖人 □オフィシャルサイト  『バッテリー』
『バッテリー』 / ラムの大通り
2007/04/12 11:31 PM
「いやあ、これは折り目正しいというか 実に端正な映画だったね」 ----ん、どういうこと? 「どのショットも、まったく浮つくことなく その構図に落ち着き、安定感があるんだ。 スクリーン・サイズはスコープ。 本来ならば、このサイズは風景の広がりを見せたり、 人物
バッテリー / 八ちゃんの日常空間
2007/04/13 12:02 AM
BATTERY [TOHOシネマズ流山おおたかの森/SC6/シネマイレージデー料金] 公式サイト 『いまだからこそ、できることがある。』 ついにオープンしましたTOHOシネマズ流山おおたかの森。初観賞です。いやぁ、今まで行った事のあるTOHOシネマズに比べてロビーの広い事、
「バッテリー」 少年よ、思う存分輝け! / 明日へのヒント by シキシマ博士
2007/04/13 12:08 AM
要するに、こういう映画に出会うために、自分は映画を観続けているんだなと思いました。 あさのあつこさんのベストセラー小説を、滝田洋二郎監督が映画化した作品「バッテリー」。 最初から最後まで、とても幸福な気分に浸りながら鑑賞しました。 もちろん、今年これ
映画『バッテリー』を試写会にて鑑賞。 / masalaの辛口映画館
2007/04/13 12:13 AM
 22日、北の丸公園内サイエンスホールにて『バッテリー』を鑑賞した。 今日の主権はTBSパーソナル6。客入りは7〜8割くらいで、かなり年少の坊やから制服姿の女子校生、年配の方まで凄く幅広い年齢層。2台の映写機の内1台がピンボケでの上映。 映画の話 中
『バッテリー』鑑賞! / ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2007/04/13 12:38 AM
『バッテリー』鑑賞レビュー! いまだからこそ、できることがある! 1000万部突破のベストセラー小説 待望の映画化 感動の涙は、世代を超えて・・・ 今、最も支持される大ベストセラー小説の映画化! 孤高の中学生ピッチャーが 野球を通じて家族や友
バッテリー / Kinetic Vision
2007/04/13 12:43 AM
妥協せずに自分自身を表現すること。それは時に周囲から誤解され、ワガママ、身勝手と非難される。母親、教師、上級生から非難される原田巧は、しかし幼稚な反抗ごっこをしているわけではない。冒頭、病弱な弟青波の体を心配
「バッテリー」レビュー / 映画レビュー トラックバックセンター
2007/04/13 4:50 AM
「バッテリー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:林遣都、山田健太、鎗田晟裕、蓮佛美沙子、萩原聖人、上原美佐、濱田マリ、米谷真一、大賀、山田辰夫、塩見三省、岸部一徳、天海祐希、岸谷五朗、菅原文太、他 *監督:滝田洋二郎 *原作:あ
2007/04/13 6:41 AM
天才的なピッチャーの才能を持つ少年の物語です。
バッテリー / Good job M
2007/04/13 6:46 AM
公開日 2007/3/10監督:滝田洋二郎 「陰陽師」出演:林遣都/山田健太/蓮佛美沙子/天海祐希/岸谷五朗/萩原聖人/菅原文太 他【あらすじ】中学入学を控えた春休み。原田巧は、岡山県境の都市新田市に引越してくる。野球に全てをかけている巧は、自分のピッチャーとして
バッテリー / ネタバレ映画館
2007/04/13 7:20 PM
風呂焚きをしている菅原文太を見ると釜爺を思い出して・・・手が何本もあったらノックもしやすかっただろうと・・・
バッテリー / パフィンの生態
2007/04/13 9:29 PM
2007年、滝田洋二郎監督が、あさのあつこのベストセラーを見事に映画化。 孤独な中学生ピッチャー巧が自分の速球を受ける能力のあるキャッチャー豪と 出逢い、成長する過程を爽やかに描く。野球好きには映像も魅力だった☆ 生まれつき病弱な弟のために母の実家、岡
「バッテリー」:白金台駅前バス停付近の会話 / 【映画がはねたら、都バスに乗って】
2007/04/13 11:07 PM
{/kaeru_en4/}この堂々たる建物は何だ? {/hiyo_en2/}東大医科学研究所。 {/kaeru_en4/}東大って、あの六大学野球の万年弱小チーム、東大か? {/hiyo_en2/}そう、あの東大。 {/kaeru_en4/}東大の野球部にも「バッテリー」の主役みたいなピッチャーが入れば、いいとこ行
バッテリー / Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2007/04/14 1:44 AM
    いまだからこそ、 できることがある。         評価:★9点(満点10点) 2006年 118min 監督:滝田洋二郎 出演:林遣都 山田健太 鎗田晟裕 蓮佛美沙子 岸谷五朗 天海祐希 最強のバッテリー完成!
映画『バッテリー』 / 健康への長い道
2007/04/14 11:19 PM
近所の映画館で『バッテリー』を観てまいりました。今年9本目。空いてました殮。 もともと原作が好きなのですが、映画化の話を聞いたときは、イメージが崩れそうで嫌だなぁ・・・と思いました(じゃ、観なきゃいいだけですが嶺)。劇場で予告編
バッテリー / 小部屋日記
2007/04/15 4:35 PM
(2006/日本)【劇場公開】 監督:滝田洋二郎 出演:林 遣都/山田健太/鎗田晟裕/蓮佛美沙子/天海祐希/岸谷五朗/萩原聖人/菅原文太 売り上げ800万部という、あさのあつこの同名原作を実写化。 主役の男の子が漫画にでてきそうな顔立ち。^^ 野球にかける少年
801御用達映画「バッテリー」で超感動! / ノルウェー暮らし・イン・ジャパン
2007/04/30 10:58 PM
りょうた(四年生)の野球好きの同級生が、ピュアな気持ちで「すごくよかった!」と言って、自分のお小遣いで原作本まで買ってしまったという映画「バッテリー」 実はこの映画、801ちゃん(‘やおい‘と読む)の間で評判の映画だという事は、801ちゃん系以外の人
バッテリー / ★試写会中毒★
2007/05/08 8:21 PM
満 足 度:★★★★        (★×10=満点)  監  督:滝田洋二郎 キャスト:林遣都 、       山田健太       鎗田晟裕       蓮佛美沙子       萩原聖人       上原美佐 、他 ■ストーリー■  野
バッテリー / Yuhiの読書日記+α
2007/07/28 11:47 PM
あさのあつこ原作の小説がかなり評判になっていましたが、これはその映画版。 小説のファンの方には、どうやら賛否両論あるようですが、私は未読なので、純粋に映画だけを見て感じたことを書きたいと思います。 私は映画を見て泣くことは滅多にないのですが、これには
バッテリー / ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
2007/09/26 4:16 PM
剛速球のスピード感がイイ! バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)posted with amazlet on 07.09.23角川エンタテインメント (2007/09/07)売り上げランキング: 108おすすめ度の平均: さま
バッテリー [Movie] / miyukichin’mu*me*mo*
2007/10/08 12:39 AM
 映画(DVD)「バッテリー」         (滝田洋二郎:監督/あさのあつこ:原作)  バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る  全6巻の原作は、まだ5巻までしか読んでないのです
2007/10/29 12:08 AM
〜 想いを伝える心、受け止める心 〜 あさのあつこ作、累計380万部を突破する大ベストセラー小説「バッテリー」を実写映画化したこの作品。孤高の天才中学生ピッチャーが、野球を通じて友人や家族と心を通い合わせていく様子を描いた青春物語です。 主人公・巧を
『バッテリー』 / cinema days 『映画な日々』
2008/04/01 12:51 AM
バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)posted with amazlet at 08.03.31角川エンタテインメント (2007-09-07)売り上げランキン...
映画『バッテリー』 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2008/04/09 12:30 AM
なんだか懐かしいような響きで"おえん"なんて、方言が聞こえてきて、ちょっと方言指導したくなるようなところもあるけど、岡山県が舞台の青春ストーリー・・ 新田市というのは架空だけど、岡山県美作市湯郷在住の作家あさのあつこさんの原作によるロ
2009/03/05 1:51 PM
「バッテリー」★★★ 林遣都 、山田健太 、鎗田晟裕 、蓮佛美沙子 天海祐希 、岸谷五朗 、萩原聖人 出演 滝田洋二郎 監督、2006年、118分 「『おくりびと』で話題の滝田監督が、『おくりびと』の 前に監督した作品。 wowowで録画していたものを、
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.