• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『初雪の恋〜ヴァージン・スノー』
笑い度ラッキー            2007/05/12公開  (公式サイト)
感動度ハート
泣き度悲しい
満足度星星  


【監督】ハン・サンヒ
【脚本】伴一彦
【時間】101分
【出演】
イ・ジュンギ/宮崎あおい/塩谷瞬/森田彩華/柳生みゆ/乙葉/余貴美子


<ストーリー>

陶芸家で大学教授の父の転勤で、京都の高校に転校してきたミン。ある日、自転車に乗っている時に転んでできた傷を神社の巫女さんが手当てしてくれた。その可憐な姿にミンは一目惚れ。彼女が同じ高校に通う、七恵だと知ると、父親がくれたナンパ用テキストで日本語を勉強し、アプローチを始める。ミンの気持ちに動かされ、二人は付き合い始める。しかし、七恵には、誰にも言えない家族の問題を抱えていた。(goo映画より)

≪予告編≫



                
   

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング
  


<感想>

日韓合作のラブストーリー。正直、韓流モノはそんなに得意ではないんですよね。うちの母親なんかはいまだにブームは衰えてなくて、毎日のようにドラマを見てますけど、僕は難病、記憶喪失、生い立ちの秘密など極端な設定や展開が苦手です。ただ今回は純粋に韓流ではないし、宮崎あおい主演ということで観てきました。


「言葉の壁」つながりで『バベル』とハシゴして観たのですが、この映画の軽いこと軽いこと(笑)。あまりにもベタで薄っぺらい展開に笑いそうになりました。これはラブストーリーというより韓国人向けの京都観光映画ですね。韓国人が定番の京都名所を知るにはいい作品だと思いますよ。あと韓流好きな人もそれなりに楽しめるんだと思います。

 
宮崎あおいちゃんってどういう基準で作品を選んでるんだろ?「NANA」の影響で韓国では結構人気があるらしいから熱烈なオファーを受けたのかな。まあ彼女は綺麗に撮られているのでファンの方は満足できる作品にはなっています。ただストーリーや設定があまりにもベタ過ぎ(笑)。神社で出会って一目惚れ→偶然同じ学校の生徒だった→家庭の事情ですれ違いのまま別離→ソウルで運命的な再会、とそれなりに面白そうな要素はあるんですけど、周りの細かいところが酷くて全く感情移入できません。塩谷瞬くんや森田彩華さんなどうまく使えば盛り上がりそうな脇役もいるのに、徹底的に脇役にさせられて全く意味を持たないんですよね。もったいない。。


テンポは遅いけど序盤は結構盛り上がりそうな作りでした。学校生活の描写は「猟奇的な彼女」っぽく意外とハチャメチャでワクワク。でも主役2人の恋愛描写になって微妙な展開に。宮崎あおいちゃんが好きなのか曖昧なうちに100日記念とかなってて「えっ??いつ付き合ったの?」ってビックリさせられました。それに家庭の事情で別れるまではいいとしても、黙って別れる必要はないしケータイで連絡とればいいじゃんって思いますよね(苦笑)。しかもお守りにメッセージを入れないでしょ! 普通お守りって開けませんよね。ってな感じでラストに向けた強引な展開に白けっぱなしでした。


舞台がソウルに移ってからも強引な展開だったのですが、舞台が日本じゃない分受け入れやすかったですね。ただ、宮崎あおいちゃんの展示された絵が微妙で説得力がない(失笑)。あんな絵で有名になって韓国に呼ばれないでしょ。それに毎年初雪の日ソウルに行ってるっていうのもかなり難しいですよ。必死に天気予報を見てたのかな?とか、行ったけど雪が降らない日もあったのかな?とか想像したら可笑しかったですけど(笑)。

 
宮崎あおいちゃんは巫女さんや浴衣姿があって綺麗に撮られていましたし、表情で絶妙に表現するところもさすがでした。ただ個人的にはどうもイマイチ。なんか最近の宮崎あおいちゃんってフケたというか生気がないように見えるんですよね。「純情きらり」あたりからちょっと痩せ過ぎな気もしますし。まぁ大人になったからなのかな。。 


かなり突っ込んでしまいましたけど、韓国向けの観光映画だと思ってみれば楽しめますよ(笑)。僕も京都が大好きなのでその辺は楽しめました。ただ、超有名な観光地ばかりじゃなくて「ここどこなんだろ?」と気になるようなところも使って欲しかったですね。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【満足度ランキング】
『初雪の恋〜ヴァージン・スノー』が面白かった方→こちらに投票
『初雪の恋〜ヴァージン・スノー』がイマイチだった方→こちらに投票



    
    

    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 17:51
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/05/17 10:46 AM, hi-chan wrote:
なるほど〜そういう映画なんですね。私は未見で、見る予定も全然ないんですが(笑)、イ・ジュンギは嫌いじゃないので、ちょっと気になりました。
ま、ラブストーリーは苦手なんで、DVDで見ることもないでしょう。
これは原作はないんですよね?脚本家の伴一彦さんはかなり有名な方なんですが、定番のラブストーリーで見てみようかな?という気にはさせられませんねぇ・・・
伴氏のプロフィールを調べてみましたが、私が特に好きなドラマとかはなかったです(汗)。
今は今クールの「冗談じゃない!」と「喰いタン2」の脚本書いてますよ。
2007/05/18 2:37 AM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
うーん、そんな感じでしたよ。
僕はイ・ジュンギに興味がなかったので触れてませんけど
イ・ジュンギ目当てなら楽しめるかも。
結構オチャメな演技をしてますよ。
「フライ・ダディ」の方はどうなんでしょうね?
ご覧になってましたっけ?

原作は恐らくないと思うんですけどね〜。
この脚本の方「冗談じゃない」と「喰いタン」の方なんですか!?
1クールで2つの脚本書いてるっていう記事を雑誌で読みました。
有名な方なんですね。
でもこの映画はイマイチだったような。。
なんか定番の展開をつまんでるだけって感じでした。
日韓の色々な圧力で当たり障りのないものしかできなかった
のかな(笑)
2007/05/18 10:59 AM, hi-chan wrote:
「フライ・ダディ」は未見です。
「王の男」は観に行って、イ・ジュンギの美しさを堪能してきましたけどね(笑)。
興味はあるんですが、ファンというわけではないので、ラブストーリーじゃ観に行かないですし、「フライ・ダディ」は日本版を観てて、ストーリーを知ってますしねぇ・・・
DVDが出たら、見るかも、くらいな感じです(苦笑)。
2007/05/19 1:59 AM, こーいち→hi-chan さん wrote:
>hi-chanさん
「王の男」面白そうでしたよね。
なぜか公開前にうちにDVDがあったんですよ。
いまだに韓流ブームな母が友達から韓国版を借りてたんですけど
DVDでいつでも観れると思うと観にいく気がなくなっちゃって(苦笑)。
で映画も観ずにDVDも返しちゃって結局観てません。。

「フライ・ダディ」は僕も日本版観ましたよ。
珍しく原作も読んでいたんですけど映画の方が面白かったですw
2007/05/26 9:08 PM, ミチ wrote:
こんばんは♪
うーん、いまひとつでしたね〜。
京都は大好きな町なので観光気分になれたのが収穫でしょうか?
あおいちゃんももっと作品を選んで欲しいと思います!
2007/05/27 2:47 AM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
こんばんは♪
コメントありがとうございます!
ちょっと微妙でしたよね〜(苦笑)
韓流ドラマも苦手なのでやっぱり肌に合わなかったです。
宮崎あおいちゃんは作品に恵まれませんよね。
蒼井優ちゃんのようにうまく選んで欲しいです。
2007/05/27 10:24 PM, サラ wrote:
TB&コメントありがとう!
映画は軽く楽しめる感じでしたよね。
あおいちゃんは、「純情きらり」で「若さキラリ」を吸い取られたんでしょうね。
あおいちゃんが、痩せすぎたとグチってたのは、ワタシだけではなかったので、安心しました。
ワタシも健康的なあおいちゃんを、またスクリーンで見たいです!

2007/05/27 11:55 PM, こーいち→サラさん wrote:
>サラさん
こんばんは♪
こちらこそありがとうございます!
あおいちゃんは痩せてますよね〜。
なんか落ち着きすぎてるんでもっと若くて
元気な姿が見たいですw
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/284

【2007-66】初雪の恋 ヴァージン・スノー(VIRGIN SNOW) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/05/17 12:13 AM
逢いたくて、 逢えなくて、 逢いたくて。 『12月3日、ソウルに初雪。 今日、京都に初雪。』 京都、ソウル。 ふたつの心が めぐり逢う。
『初雪の恋 ヴァージン・スノー』 / cinema days 『映画な日々』
2007/05/17 1:23 AM
 舞台は京都  イ・ジュンギ&宮崎あおい  万人が認める似合いのカップル。  個人評価 ★★★☆  『 映画雑感 』
2007/05/18 8:58 PM
「初雪の恋」★★★ イ・ジュンギ、宮崎あおい主演 細谷まどか 監督、日本=韓国 、2006年 設定は悪くないと思うんだけどな、 印象的なシーンはいくつかある、 舞台の京都の町並みも 異国情緒たっぷり。 韓国の人が見たら 日本の美しい古都に興味を持っ
初雪の恋 ヴァージン・スノー / 八ちゃんの日常空間
2007/05/20 11:04 PM
本年度劇場観賞120本目。宮粼あおいの新作は京都とソウルを結ぶ純情ラブストーリー。つーか、そろそろ汚れ役もやれよなっ。そしたらもっと応援するのに〜。
2007/05/23 2:24 AM
タイトル:初雪の恋 ヴァージン・スノー ジャンル:美男美女純愛/2006年韓国作品/101分 映画館:MOVIX京都 シアター5(181席) 鑑賞日時:2007年5月20日(日)18:30- 100人弱 私の満足度:65%  オススメ度:60%(ビジュアル重視、ストーリー気にしない方向け) 自
初雪の恋 ヴァージン・スノー 42点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/05/25 1:13 AM
剣道は日本発祥の武道です 公式サイト 韓国人少年と日本人少女の恋愛を描いた、日韓合作映画。 陶芸家の父について韓国から日本へ留学して来た主人公(イ・ジュンギ)は、日本人の少女、七重(宮崎あおい)に恋をし、二人は親密になっていくが、実は七重の家庭に
2007/05/26 9:33 AM
日韓合作のラブストーリー、宮崎あおい主演、お相手がイケメン韓流スター、角川映画、映画的にはハズレ要素たっぷりな気がしないんだけど、こういう時は期待度は下げた上で鑑賞すると意外と良かったりするんですよね。 出演はその他に、塩谷瞬、森田彩華、柳生みゆ、
2007/05/26 9:07 PM
映画館にて「初雪の恋 ヴァージン・スノー」 日本の高校へ転校して来た韓国人の青年と、同じ高校の女子高生の切ない恋を描いた日韓合作のラブストーリー。 うう〜〜、やっぱりコレは見るべきではなかったかなぁ。まるっきり私の苦手なべたな韓国映画(orドラマ)って
2007/05/27 8:12 AM
約束?何の約束?
初雪の恋 / 愛猫レオンとシネマな毎日
2007/05/27 10:20 PM
「王の男」で韓国で最も美しい男になったイ・ジュンギ。 そして、日本の国民的女優になった宮崎あおい。 その2人によるラブストーリーです。 もう期待せずにはいられません。 「コテコテの展開でも、甘ったるいストーリーでも、何でもいいわ!」 そんな勢いで、見
2007/05/28 3:52 PM
外国語をマスターするには、 恋人を作るのがいいらしい。(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ いや、そういうことじゃなくて。 でも、好きな女の子のためなら 日本語だって覚えるし、やる気なかった陶芸もするし。 まあ猫まっしぐらにアタックするミンくんは 言葉の壁もなんの
初雪の恋 ヴァージン・スノー / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2007/06/01 8:26 PM
「初雪の日に逢う恋人たちはずうっと幸せになれる」そんな言い伝えをあなたは知っていますか?__そんな韓国・ソウルの恋人たちの間で信じられている素敵な言い伝えから生まれた、切なく一途な恋の物語。 大学教授の父親に同行して、日本に転校することになったミ
2007/06/02 4:00 AM
 スタッフもキャストも日韓混合という文字通り日韓合作の作品ですが、監督は韓国のハン・サンヒ。そして舞台の多くは京都なので、日本を描いた韓国映画という感が強いです。  こういう作品でもっとも興味深いのは
2007/08/22 12:46 PM
初雪の恋〜ヴァージン・スノーストーリー ☆☆映画の作り方☆☆総合評価  ☆☆完
2008/07/24 12:34 PM
□作品オフィシャルサイト 「初雪の恋 ヴァージン・スノー」 □監督 ハン・サンヒ □脚本 伴一彦 □キャスト イ・ジュンギ、宮崎あおい、塩谷瞬、森田彩華、柳生みゆ、乙葉、余貴美子■鑑賞日 7月24日(木)■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)
韓国ドラマ無料動画 / 韓国ドラマ無料動画
2011/08/05 8:29 AM
韓流スター韓国ドラマ韓国映画のyoutube無料動画やあらすじ、みどころを紹介しています!「美男(イケメン)ですね」「イタズラなKiss」等の特に人気の高い動画を紹介するサイトです。
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.