• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『小さき勇者たち 〜GAMERA〜』
感動度ハートハートハート         2006/04/29公開  (公式サイト)
泣き度悲しい悲しい 
癒し度おはなおはな
満足度星星星星
 


【監督】田崎竜太
【脚本】龍居由佳里
【出演】
富岡涼/津田寛治/夏帆/寺島進/奥貫薫/石川眞吾/成田翔吾/石丸謙二郎/田口トモロヲ


<ストーリー>

美しい海に臨む伊勢志摩地方。事故で母を亡くした透(富岡涼)は、沖の孤島で赤く光る石の上に乗った卵を見つけた。手にとると卵が割れ、中からは小さな亀が。透はその亀に「トト」と名づけ、ペットを禁止している父(津田寛治)に見つからないよう、自分の部屋で育てることにした。しかしある朝、トトが父に見つかりそうになってしまう。焦ってトトを見失った透が次の瞬間見たものは・・・なんと、窓の外を飛んでいるトトの姿だった!
(goo映画より) 

                   人気blogランキング
               ♪まずポチっと1クリック♪ 


    
                          

<感想>

初めて試写会に行ってきました〜!今まで応募したことがなかったんだけど、応募してみたら結構当たるもんですね!『チェケラッチョ』も当たってたんですけど行けなかったので今回が初試写会です♪


初めての感想は、ま〜、子供が多い!!ガメラなんだから当然ですけどね(笑)。親子連れの中に並ぶのがちょっと恥かったです。。上映中は子供達がうるさいんだろうなぁと思っていましたが、すごく静かで集中できました★


映画はすごく楽しめました。以前見た予告編で泣けたので感動するのを予想して観にいきましたが、実際予想通り感動でジーンとしました。リアリティは追求しないように意識して行ったのでかなり楽しめましたよ。


でもガメラファンにはヌルい感じがしてダメかもしれませんね。。僕的には怪獣との格闘シーンは迫力がありました!名古屋の街はメチャクチャになったし。その辺は満足できるのではないでしょうか。


1年前に母親を亡くして少し元気をなくしていた透がガメラのトトの卵を拾い、トトを育てながら透も成長していくお話。子供向け映画なので当然ベタな展開ですが、僕的には『子ぎつねヘレン』よりもすんなり観れてかなり満足しました。


最初はすごく子供に見えてた透も、だんだん顔がしっかりしてくる。セリフにも表れてましたね。感動したセリフをいくつか挙げると、


     「トトはまだ子供なのに!俺も逃げない!」


     「怪獣と戦って死ぬためなんかじゃない!
                死んじゃうなんてダメだ!!」


      「大好きなのに、死んじゃうなんて嫌だよ。」


      「飛べ!飛ぶんだ!
           忘れない。絶対忘れないから。
              行け!トト!!
              ・・・・さよなら、ガメラ。」
 



最後の方はウルウルきました(泣)。透は本当に成長しましたね。命がけでトトを守っていたし。題名の『小さな勇者たち』は小さなガメラのトトと、傷ついたトトを両手を広げて守った透と子供たちみんなだったんですね。


小さな亀だったトトが日に日に大きくなって、自分の知らないガメラになっていく。子供が自立して巣立っていく親の戸惑いの気持ちもうまく描いていました。子供向け映画だけど、お父さんお母さんも胸にグッとくるものがあるんじゃないかな。

 
出演者で言うと夏帆ちゃんがかなりかわいかったです。雑誌とかでしか見たことなかったけど、すごく大人っぽくていい雰囲気を持っていました。期待の女優さんですね♪


あと映画中ずっと気になったのは、


        怪獣ジーダスの足長っ!!!! 


ってこと!!蹴るたびに気になってしょーがなかった(笑)。スタイル良すぎ!!

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪


     



  • 2010.06.13 Sunday
  • 01:01
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/04/22 9:24 PM, 緋炎 wrote:
コメントありがとうございました!

こーいちさんも、試写の時に写真撮られたんですね〜^^;
恥ずかしかったですよね;
どこに掲載されるんでしょうか。。。
ガメラ、意外と面白かったですね!
ゴールデンウィークにヒットするでしょうか。
2006/04/22 11:44 PM, こーいち wrote:
>緋炎 さん
僕は顔隠してたんで、証拠は残ってませんよ(苦笑)
映画は十分楽しめましたよね。感動したし。
ヒットはどうなんですかね?
お父さん世代のガメラファンはガッカリしそうですから
あまり評判はよくないでしょうね。
子供は楽しめそうですけど。
2006/04/28 12:38 AM, ひねくれWYVERN wrote:
トラバありがとうございます。
私はリアルガメラ世代になると思うんですが、十分堪能できました。
良い作品だと思うので、ぜひヒットして欲しいですね。
2006/04/28 12:45 AM, こーいち wrote:
> ひねくれWYVERN さん
コメントありがとうございます!
そうですよね、すごく心に残る良い映画ですよね!
多くの子供達に観てもらいたいです♪
2006/04/29 7:43 PM, C wrote:
初めまして。トラックバックさせて下さい。

足長。

僕も全く同感です(笑)
2006/04/29 8:40 PM, こーいち wrote:
>Cさん
でしょ!?すごく気になってしょうがなかったです(笑)
もっと怪獣っぽくできなかったんでしょうか。。
あれが今風なんですかね〜(苦笑)
2006/04/29 9:28 PM, たましょく wrote:
 TBありがとうございますm(_ _)m

 透が「赤い石」をトトに届けようとする
ところまでのリレーもけっこー好きでした。
最後もお約束とばかりに自衛隊の前に子供
たちの壁も出来たりしてw

 ま、そんな子供向けの映画でありながら
残酷描写があったのは、やはり純粋に怪獣
映画を観に来ている観客へのサービス?だ
たんでしょーかねw
2006/04/29 11:10 PM, こーいち wrote:
>たましょくさん
その子供達の場面は感動的でしたね♪
人を食べるのは微妙でしたね。。
2006/04/30 12:51 AM, たいむ wrote:
コナンのついでに、お邪魔します。

>怪獣ジーダスの足長っ!!!! 
どう考えてもガメラ、不利ですね。
2006/04/30 10:17 AM, ちか wrote:
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。
私も試写会で観ました。会場は、研究所兼避難所となった名古屋国際会議場です(笑)。来客の子どもさんたち、それほど「多い」という印象はなかったです。静かだったからかな。
怪獣映画という気はしませんでしたが、静かに泣けてきました。私はバトンシーンで、です。

ジーダス、足長かったですね〜。ガメラに見せ付けるほどに。
2006/04/30 12:44 PM, こーいち wrote:
>たいむさん
コメントありがとうございます♪
何度でも顔出してくださいね☆

運動能力はあきらかにジーダスの方が上でしたよね(笑)
舌も中距離攻撃できるし。
えりまきとがげみたいな姿でしたけど(苦笑)
2006/04/30 12:49 PM, こーいち wrote:
>ちかさん
毎回コメントありがとうございます♪
いいなぁ、あの避難所で試写会だったんですね!
観ていたら不思議な気分になりそうですね。
ジーダスが現れそう(笑)
怪獣映画というより良質なファンタジーって感じでしたね。
僕も唐突に始まったバトンリレーでしたが、
泣けましたよ☆
2006/05/01 3:34 PM, メビウス wrote:
こんにちは♪TB&コメント有難うございました♪

試写会当選おめでとうございます♪自分もこの映画の試写会に応募したんですけど、どうやら外れたみたいで・・まあ、いつもの事ですけど(笑

自分もこの映画は思いのほか感動を貰いましたね♪
子供に焦点を当ててるとは思えないほどの出来の良さにちょっと驚き。
トトもどっちかと言えば昭和ガメラのスタイルをイメージしているみたいで、平成ガメラしか観た事がない自分にとっても新鮮でした。
2006/05/01 9:24 PM, こーいち wrote:
>メビウスさん
こんにちは☆
そうなんですよ〜、初試写会でした!
いきなり当たったから結構当たるものかと思っていたら、
その後はうんともすんともいいません(泣)
やっぱり難しいですね。。

ほんとガメラで感動できるとは思ってませんでしたね。
いい拾い物した感じです♪
2006/05/02 7:36 PM, hide wrote:
『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです
こーいちさんTB&コメント有難うございます。
この映画を観た方の評価が意外に良いのが嬉しいです。
子供たちのリレーの所はそうです。本能というかテレパシーですよね。
皆さんの所のレビューを拝見して胸が熱くなりました(^_-)-☆
2006/05/02 8:06 PM, こーいち wrote:
>hide さん
こちらこそありがとうございます!
僕もこの映画の評価が高いと嬉しいですよ。
たくさんの子供たちに観てほしいです♪
2006/05/05 12:14 AM, かりめろ wrote:
はじめまして!TBさせていただきますね☆
たしかに、足長かったですね(笑)
津田さんの演技がとってもよくって、父と子の本音のぶつかり合いの場面など少しほろりとしてしまいました。
2006/05/05 12:56 AM, こーいち wrote:
>かりめろさん
でしょ、ずっと足長いの気になってました(笑)
津田さんの演技いい味出してましたね。
ぶつかり合いの部分は良かったですよね♪
2006/05/06 8:44 AM,  wrote:
TBありがとうございました(^^)透が最後「さよならガメラ」って言ったのが印象的でした。「トト」じゃなくて「ガメラ」だったので・・・。
津田さんや寺島さんのお父さんたちも素敵でした。是非、お父さんはお子さんと観に行って欲しい作品です♪
2006/05/06 2:00 PM, こーいち wrote:
>空さん
こちらこそTB&コメントありがとうございます!
最後の言葉良かったですよね。
透が一回り大きく成長したように思えました。
脇役がしっかり固められてましたよね。
ほんと親子で観て欲しいです。
お父さんの方が泣けるんじゃないかな♪
2006/12/15 11:36 PM, オタクイーン wrote:
遅ればせながらやっと「小さき勇者たち〜ガメラ〜」を鑑賞できました。(DVDですが)
怪獣オタクの私としてはかなり構えて見たのですが、予想に反して意外な出来の良さ。思わず記事にアップしてしまいました。
TBさせていただきます。お時間あるときにでもご覧下さい。
2006/12/18 4:06 PM, こーいち→オタクイーン さん wrote:
>オタクイーンさん
こんにちは♪
僕は特撮系はゴジラくらいしか観たことがなかったのですが
普通にドラマとして楽しめましたw
オタクイーンさんの心を掴んだということは特撮ファンの
評判もいいのかもしれませんね。
ストーリーも温かくて心地良かったのでまた観たくなりましたw
2007/01/21 11:57 AM, ケント wrote:
こーいちさんいつもありがとう
子供たちのリレーは意味不明ですが、確かに涙が出ますよね。
僕は、怪獣ジーダス意外と好きですね。
DVDで観ましたが、やはり映画館で観ないとだめですよね。
2007/01/21 3:59 PM, こーいち→ケントさん wrote:
>ケントさん
こちらこそいつもありがとうございます☆
僕もジーダスは嫌いじゃないのですが
中に人がはいってるなぁっていうのが見えてて
現実に戻されてました。。
僕は特撮系は初映画館だったのですが迫力もあって
良かったですw
2007/08/26 3:28 PM, L wrote:
>こーいち→ケントさん
自分はジーダスは大好きです
もしろジーダス目当てで見たと言ってもいいでしょう
でも中に人が入ってると思うと夢と快感(?)と他(??)が失われますね;
なので自分は(映画の中)現実の物と思いこんで見てました

かなり遅れたコメントなので誰か見てくれるか不安ですw
2007/08/27 2:41 AM, こーいち→Lさん wrote:
>Lさん
こんばんは♪
コメントありがとうございました!
ジーダスお好きなんですねw
悪口言ってゴメンなさい(笑)
怪獣って言うと昔のゴジラやらウルトラマンやらの
怪獣を思い浮かべちゃって。
それに比べるとかなりスタイルが良かったので
驚いてしまいました。
楽しむにはあまり気にせず現実のものと思いこんで観るって
大切ですよね。
でもこの映画は好きでしたし、そんなに気にはならなかった
んですけど。
また遊びに来てくださいね♪
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/29

2006/04/19 8:11 PM
試写会に行ってきました。 怪獣映画だからと言って、侮ってはいけません{/atten/} ガメラを守ろうとする子供たちの健気な姿が泣けました。 物語の最後には子供たちが活躍したりと、かなり子供向けに作ってあります。 あ、でもちょっと残酷なシーンもありました{/nam
2006/04/20 2:30 PM
今日は試写会に。会場前の列には子供たちがいっぱい。映画が始まるととっても静かになりました。 前、予告編を見たときにすごくおもしろそうだったんですよね 確かにおもしろかった。2時間はあっという間でした。子供の信じる気持ち、とても純粋。名古屋の街はめちゃ
2006/04/27 11:19 PM
製作時から気になり 先日4月1日にはキャンペーンまで観に行った 昭和・平成に続く21世紀ガメラ 「小さき勇者たち〜ガメラ〜」の 試写会に行ってきました。 懐かしい昭和大映ガメラ みごとな平成金子ガメラの後に 公開される21世紀ガメラ 期待と不安で観ましたが
2006/04/29 5:13 PM
「平成ガメラ」好きとしては物足りない映画でした。 何もかもが中途半端すぎる・・・
『 小さき勇者たち 〜GAMERA〜 』 / やっぱり邦画好き…
2006/04/29 6:08 PM
 公式サイト 映画 『 小さき勇者たち 〜GAMERA〜 』 [ 試写会鑑賞 ] 2006年:日本   【4月29日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督: 田崎竜太 脚 本: 龍居由佳里 [ キャスト ] 富岡涼 夏帆 津田寛治 寺島進 奥貫
2006/04/29 7:43 PM
監督: 田崎竜太脚本: 龍居由佳里出演: 富岡涼、夏帆、津田寛治、寺島進 etc...
小さき勇者たち GAMERA / 何を書くんだろー
2006/04/29 9:28 PM
「小さき勇者たち」 GAMERA 評価 ★★★★☆ (3.5) 『あらすじ』  1793年、ギャオスの群れとの攻防戦の果てに、「自爆」をすることでギャオスを消滅させたガメラ。 その後の日本では、巨大生物も確認されず、政府も巨大生物に対する
2006/04/30 12:49 AM
ついに”ガメラ”デビュー!いままで”ガメラ”どころか”ゴジラ”だって観たことないのに(^^;) 予告編での”ガメラ”の急速な成長に爆笑し『あれはもうトトじゃない。ガメラなんだ!』と瀬無さんにお話したら。。。>「ねえ、ガメラは?」>「ガメラ
小さき勇者たち〜ガメラ〜 / BUNPITUノHIBI
2006/04/30 10:08 AM
田粼竜太監督 母を亡くした少年・透が出合った小さな亀。彼はトトという名をつけて可愛がるが、トトは異常なスピードで成長する。その様子に不安を覚える幼馴染の少女。折しも海では、漁船転覆が相次いでいて……という話。 ずるいですよ。動物モノ、子どもモノ
小さき勇者たち GAMERA / ドリアンいいたい放題
2006/04/30 11:37 AM
珍しく試写会が当たった! 私はくじ運というものが見事にない!! そんな話はさておき、 観て参りました。 ちなみにガメラシリーズは見たことがない! チラシを見る限りでは今までのガメラではなく 新生ガメラらしい! 新生ガメラでした。 この手の怪獣も
「小さき勇者たち GAMERA(ガメラ)」レビュー / 映画レビュー トラックバックセンター
2006/04/30 11:54 AM
「小さき勇者たち GAMERA(ガメラ)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:富岡涼、夏帆、津田寛治、寺島進、奥貫薫、石丸謙二郎、田口トモロヲ、他 *監督:田崎竜太 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事からのトラックバックをお待ちして
小さき勇者たち ガメラ / ネタバレ映画館
2006/04/30 1:24 PM
 4月26日、金沢でTOTO来日コンサートがあった。学生時代から一番好きなバンドだったのに行かなかった・・・
小さき勇者たち GAMERA その2 / 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
2006/04/30 2:57 PM
●『小さき勇者たち GAMERA』2006年4月29日公開。公開劇場も増えて良かった良かった。 映画チラシ評価 ■気になる映画チラシの価格帯が知りたい場合はココ 小さき勇者たち GAMERA オリジナルサウンドトラックサントラ 小さき勇者たち~ガメラ~
小さき勇者たち GAMERA(評価:○) / シネマをぶった斬りっ!!
2006/05/01 3:29 PM
【監督】田崎竜太 【出演】富岡涼/津田寛治/夏帆/寺島進/奥貫薫 【公開日】2006/4.29 【製作】日本 【ストーリー】 美しい海辺が広がる伊勢志摩。交通事故で母親を亡くし
2006/05/01 6:55 PM
という事で今日、「小さき勇者たち〜ガメラ〜」見てまいりました。
映画館「小さき勇者たち〜ガメラ〜」 / ☆ 163の映画の感想 ☆
2006/05/01 9:01 PM
今回のガメラの幼少期トト、可愛かった〜! 大きくなってからのトトはガメラになったんだけど、やっぱり可愛い♪ これじゃ、ガメラファンには納得できないような、、、私はあまり怪獣モノにこだわりはないのでどっちでもOKよ〜〜! ガメラの元気の元らしい、赤い
2006/05/01 9:30 PM
普段なら劇場で観ることはない怪獣映画。別に嫌いとか苦手ってわけじゃないですよ、日本が誇る特撮SFファンタジー映画だしゴジラもガメラもハリウッドスタークラスのキャラクターですからね。ある意味スーパーアイドル(笑)。今回あえて劇場観賞してみようと思ったのは、
2006/05/02 6:09 AM
80年代に入り、お金の余裕が出来てからというものは、怪獣映画は残さず観る様にしている。数ある怪獣映画の中で最高傑作は「ガメラ3 邪神(イリス)覚醒」であった。だから今回の作品には多くは期待していなかった。心配だったのは、初期ゴジラシリーズがファミリー路
『小さき勇者たち 〜GAMERA〜』2006・4・30に観ました / 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2006/05/02 2:30 PM
  公式HPはこちら ●あらすじ 母親を亡くし、父親と海沿いの町で暮らす少年・透。ある日、奇妙に光る卵を見つけた彼は、生まれてきた子亀にトトと名付けて育てた。その頃、近郊の海では漁船の遭難事故?事件が頻発していた。 ●コラム 以前の怖いガメラ
「小さき勇者たち〜GAMERA〜」(2006・日本) 試写 / MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜
2006/05/02 3:04 PM
4/29(土)より全国ロードショーです。監督・・・田崎竜太出演・・・富岡涼、夏帆、津田寛治、寺島進、奥貫薫、成田翔吾、石丸謙二郎、田口トモロヲ、他。まず最初に言わせて下さい。伊勢志摩はあんなに田舎じゃないぞ〜。確かに田舎だけど、最近は開発が進んでいるん
小さき勇者たち〜GAMERA〜 / まつさんの映画伝道師
2006/05/03 8:47 AM
第439回 ★★☆(劇場) (極個人的な懐かしい思い出話になっているので、ご注意あそばせ)  かつて春休み、夏休み、冬休みと学校が長期の休みに入るたびに「東映まんがまつり」や「東宝チャンピオンまつり」という子供向きの映画上映が行われていた時代が
2006/05/05 12:22 AM
■観覧場所 ピカデリー(センチュリー豊田)■ ■監督 田粼竜太■ ■脚本 龍居由佳里■ ■CAST 富岡涼 夏帆 津田寛治 寺島進 奥貫薫 石川眞吾 成田翔吾ほか■ ■あらすじ■ ガメラは少年のために。 少年はガメラのために。 美しい海辺が広がる
【小さき勇者たち・GAMERA】 / 空の「一期一会」
2006/05/06 8:35 AM
★この映画を観ようと思ったのは、予告を観た時点で泣きそうになったから・・・。ソ
『小さき勇者たち〜ガメラ〜』 / 『真・南海大決戦』
2006/05/07 9:16 PM
◆TBさせて頂きます◆字が汚いのもいつもの事だけど… にしても、コレは… に、似てねェ… 富岡涼、夏帆両氏の関係者、及びファンの方はモニターの上部を手で覆いながら読んで下さい。やはり三次元の人物は厳しいぜ…いや、二次元だって満足行くもの描けてないという
【劇場鑑賞47】小さき勇者たち 〜GAMERA〜 / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/05/09 11:26 PM
ガメラ〜♪ ガメラ〜♪ つぉいぞガメラ つぉいぞガメラ つぉいぞガメラ〜♪ ガメラは少年のために。 少年はガメラのために。
2006/05/14 1:14 AM
小さき勇者たち 〜GAMERA〜 田崎竜太 監督 ありがとう! あたしのG3 に対する昔年のわだかまり、ほぼ解消しました! 京都から志摩まで、ず〜っと戦ってきたんでしょ? その間に、あれだけいっぱいいたギャオスも、残りわずかになったんでしょ? そして最
小さき勇者たち〜ガメラ〜観てきました / 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく
2006/05/21 10:29 AM
 ガメラは少年のために。
2006/05/25 10:52 PM
ブログをり移転したはいいが、いくら忙しくとも「リニューアルのごあいさつ」以外、新
小さき勇者たち〜ガメラ〜 / いつか深夜特急に乗って
2006/08/03 6:00 AM
「小さき勇者たち〜ガメラ〜」★★★ (名劇1)2006年日本
小さき勇者たち ~GAMERA~ / Subterranean サブタレイニアン
2006/11/06 12:35 PM
監督 田崎竜太 主演 富岡涼 2006年 日本映画 96分 特撮 採点★★★ 「こんな怪獣映画が観たかった!!」と唸らせた平成ガメラシリーズ。“怪獣はおっきくて怖い”という基本を思い起こさせた怪獣表現の素晴らしさのみならず、現実に怪獣が現われた場合の国家の動きをシュ
2006/11/28 9:35 PM
先日 小さき勇者たち −ガメラ− を観た! 対象年齢15歳以下?の、ずいぶんメルヘンチックな映画にしたんだな〜 なんて思いながら・・・ しかしこの映画で、平成ガメラ三部作以来、自身の中でくすぶっていた一つの謎が解かれました。そういう意味で言うと、この映画
自転車は飛ばなかったけど / オタクイーンの「恋するネヴュラ」
2006/12/15 11:31 PM
「なーるほどねー。これは意見が分かれる筈だなー。」夕方、チロルチョコ(きなこもち
小さき勇者たち 〜ガメラ〜 / ケントのたそがれ劇場
2007/01/20 10:36 PM
★★★  ガメラを育てるという発想は二重丸だろう。また田舎の小さな町を舞台に設定したことも良かった。田舎道に突如として出現した怪獣ジーダスも迫力があり、出現のしかたがウルトラQの『古代怪獣ゴメス』のようで懐かしかった。 小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャ
2007/01/21 4:13 PM
>映画『小さき勇者たち〜ガメラ〜』(田崎竜太監督)★★★ やっぱり見せ場は、ガメラのでかい顔がビルにのめり込むところでしょう。 そこかΣ( ̄□ ̄;) いえいえ、最後の光る甲羅のバトンです。 子供たちが走りますよ。 何も言わ
2007/03/10 11:51 PM
■監督 : 田崎竜太 ■CAST: 富岡涼/夏帆/津田寛治/寺島進/奥貫薫 ≪Story≫ 美しい海に臨む伊勢志摩地方。事故で母を亡くした透は、沖の孤島で赤く光る石の上に乗った卵を見つけた。手にとると卵が割れ、中からは小さな亀が。透はその亀に「
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.