• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『監督・ばんざい!』
笑い度ラッキー        2007/06/02公開  (公式サイト)
満足度星

 
【監督】北野武
【脚本】北野武
【時間】104分
【出演】
ビートたけし/江守徹/岸本加世子/鈴木杏/吉行和子/宝田明/藤田弓子/内田有紀/木村佳乃/松坂慶子/大杉漣/寺島進/六平直政/渡辺哲/井手らっきょ/モロ師岡/菅田俊/石橋保/蝶野正洋/天山広吉

<ストーリー>

「暴力映画は撮らない」と宣言してしまった映画監督、キタノ・タケシは次に撮る映画について悩んでいた。これまで12本撮ったが、ヒットしたのはたったの1本。ヒット作を世に送り出そうと、今まで作った事のないタイプの作品に片っ端からチャレンジしてみた。小津安二郎風、昭和30年代、泣ける恋愛、ハリウッドのリメイクを期待したホラー…。しかし、どの映画も完成前にことごとく失敗。開き直った監督の頭に、閃いたものは…。(goo映画より)

≪予告編≫


 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング
   

<感想>

北野武13作目の監督作品。北野監督の作品はあまり好きじゃなく滅多に観ないのですが、松本人志の『大日本人』も同日公開だったのでお笑い対決ということでハシゴして観てきました。


やっぱり苦手なものはダメですね(苦笑)。全くダメでした。。今年観た中ではダントツでワーストです。松ちゃんの映画も正直面白くなかったのですが、この映画の後だったので面白かったかも?と危うく錯覚しそうになりました(笑)。前半はそれなりに観れたんですけど、後半の鈴木杏親子が出てきた辺りからつまらなくなって爆睡してしまいました。全然ギャグも笑えないし見所がなかったんですよね。心地よく眠れたのでスッキリ劇場を後にできましたけど(苦笑)。

 
そもそも監督が主演も務める作品がどうも苦手なんですよ。だから北野作品が苦手だっていうのもあるんですけど。監督が主演をやるとやっぱり監督の想いが主役に反映されるので、我の強い映画に感じて引いてしまいます。伝えたい想いが強いと自分で主演をやった方が手っ取り早いのかもしれませんが、どうしても自己中だとか自己満足の映画として受け取ってしまうんですよね。。今回もまさにそんな作品でした。北野監督の頭の中を映像化したようなストーリー。でも決して分かりにくくなくて所々興味深いシーンがあったんですけど面白くはなかったです。


前半部分の色んなジャンルに挑戦して挫折する部分はまだ大丈夫でした。特に「三丁目の夕日」など昭和30年代ブームへの皮肉は面白かったです。美化されていることへの憤りが感じられました。あんな美しくていい時代でもなく、実際はもっと汚くて苦しい時代だったハズですよね。北野監督はきれいごとが嫌いですごく正直、そして不器用な方なんだろうなという人柄は伝わってきました。

 
映画好きな方には面白い部分もあったのかもしれませんが、一般人には受けないと思います。北野監督の主観的な思考を見せられても楽めるはずがない。よっぽど北野映画が好きだとかビートたけしのギャグが好きな方、映画を深読みする方にしかオススメできません。

☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【満足度ランキング】
『監督・ばんざい!』面白かった方→こちらに投票
『監督・ばんざい!』イマイチだった方→こちらに投票



  • 2010.06.13 Sunday
  • 14:57
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/06/21 3:05 PM, カツミアオイ wrote:
 こんにちは、TBありがとうございます。
 私もまったくもって同じ感想です。

 「コールタールの力道山」を中篇映画にしちゃった方が良かったんじゃないかな、とか思いました。

 監督=脚本=主演というと、どうしても独りよがりな作品になりがちですよね。それはそれで味があるのだけれど、難しいところです。
 ウディ・アレンは割と好きなんですけどねー。
2007/06/21 11:12 PM, こーいち→カツミアオイさん wrote:
>カツミアオイさん
こんにちは♪
こちらこそコメントありがとうございます!
僕もカツミアオイさんの感想に同感だったのでTBさせて頂きましたw
昭和30年代の作品は面白そうでしたよね〜。
僕もあの作品を通して見たかったです。。
独特のシュールさが一石を投じていて評価されると思うんですけどね。
結局何も撮れないのを誤魔化してるんじゃないかと
思ってしまいました(苦笑)
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/295

2007/06/06 8:21 PM
(1からのつづき) 「シネマサンシャイン」を出て西口の「シネマロサ」へ移動。 北野武最新作『監督・ばんざい!』を見る。 思ってたほど壊れてない。 致命的な所でさえ確信的に見える。 要はやる気がない映画だ。 監督キタノタケシ(ビートたけし)は 「ギ
映画「監督・ばんざい!」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/06/07 2:28 AM
赤トンボの羽を取ったらアブラ虫、ギャング映画を封印したらギャグ映画、あのコマネチは見せなかったけど、これはもう十分、北野武の本領発揮だよね・・ 前半は、自分でボケて自分でツッコミいれるという、あきれてしまうようなパターンで、少々忍耐が
【2007-78】監督・ばんざい!(GLORY TO THE FILMMAKER!) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/06/10 7:54 PM
映画を愛する全人類に捧ぐ ウルトラ・バラエティ・ムービー
2007/06/12 12:13 AM
2日公開の映画「監督・ばんざい!」を鑑賞した。この映画は北野武監督2年振りの新作で、北野監督が映画制作に当たり色々苦悩する様と作品の面白い描き方を描いた北野ワールド全開の映画である。作品としては色々なシーンが多数登場し、お笑い要素あり、ジーンとくる要
2007/06/13 11:58 PM
今月は気になる映画&舞台挨拶目白押し被ってるのもあるし、完成披露試写会が当選すればいいけど、うまくやりくりして何本行けるやら・・・今日は「そのときは彼によろしく」「大日本人」も同時公開だが、長澤まさみの同じような演技にも飽きたし、坊主頭の人の映画には
2007/06/15 12:37 AM
公開間際では松ちゃんのTV露出度が高くて何だか影が薄くなってしまったような気がする北野武監督の第13作。ある意味、北野監督の今の心情を素直に吐き出したようであり、そのまた思いつきをそのまんま映像化してみたようなそんな作品?(笑)。公開日が同じだったこともあ
監督・ばんざい! / ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜
2007/06/15 11:20 AM
         監督・ばんざい!(2007年、松竹) http://www.office-kitano.co.jp/banzai/ 監督・脚本:北野武 出演:ビートたけし、江守徹、岸本加世子、鈴木杏、内田有紀、木村佳乃、他          十八番のバイオレンス映画を二度と撮らない
★「監督・ばんざい!」 / ひらりん的映画ブログ
2007/06/16 3:23 AM
今週の平日鑑賞はたけしVS松本の芸人監督対決。 これは「109シネマズ川崎」に移動して観た2本目。 こちらは監督・脚本が北野武、主演はビートたけし・・・という事になってるのね。
映画『監督・ばんざい!』を鑑賞。 / masalaの辛口映画館
2007/06/19 4:06 PM
 5日、109シネマズ川崎シアター9にて『監督・ばんざい!』を鑑賞した。 公開一週目の平日で川崎のシネコンではココだけの上映なのに客入りは89席に対して30名ほどと寂しい状況だ。 短編映画『素晴らしき休日』の話 北野武監督初の短編作品で、田舎の野っぱ
監督・ばんざい! / そーれりぽーと
2007/06/19 4:37 PM
北野武監督の映画って、どれ一つとして最後まで観た事が無いんですよね。 肌に合わないというか、つまらんというか、面白くないというか。 彼の映画のどこに対してカンヌが評価しているのかさっぱり理解できなくて。 とりあえず話題作の場合は興味も出てくるので、DVDを
「監督・ばんざい!」 / みんなシネマいいのに!
2007/06/19 10:46 PM
 自分の中では北野武はツービートのビートたけしなのだが、今の若い連中には映画監
『監督ばんざい!』 / 唐揚げ大好き!
2007/06/20 6:25 AM
  『監督・ばんざい!』   映画を愛する全人類に捧ぐ   北野映画を劇場で観るのは今回が初めて! ってか北野映画は観てないといった方が良いかもしれない。 初めに観る映画が今まで作った北野映画の既成観念ぶち壊すって趣旨のものだしね。 ある程度、覚悟し
監督・ばんざい! / 5125年映画の旅
2007/06/20 6:41 AM
映画監督・北野武は自身の作品の方向性を見失った結果、得意とするギャング映画の封印を宣言してしまった。新たな路線を模索する北野武は、今まで自分が挑戦した事の無いジャンルに次々と挑戦していく。それでも行き詰る北野武は遂に自ら暴走をはじめ・・・・。 世
監督・ばんざい! / ネタバレ映画館
2007/06/20 8:12 AM
自虐的ネタ不足作品?
監督・ばんざい!☆独り言 / 黒猫のうたた寝
2007/06/20 11:11 PM
北野武の映画はじめは、なぜか『Dalls』で映像の綺麗さとか構図のよさは認めたけどうーーん、それでって・・・『座頭市』へと続き・・・これは、とってもエンタメしてて好きだったんだけど『TAKESHE'S』でなんとなく、たぶんはずすだろうとスルーして(笑)で、どういう
監督・ばんざい! / シネクリシェ
2007/06/23 10:31 AM
 冒頭に放映された掌編映画の中で上映されている作品が、北野武自身の作品のなかでも抜きんでた大傑作『キッズ・リターン』というのは、なにかの皮肉でしょうか。  あれほど凄みのある作品を創ることができる作家
2007/06/30 6:00 AM
この映画を観終わって、映画を見た時に感じたことを反芻してみて、出てきた言葉は「苛
2008/04/03 9:15 PM
監督ばんざいは先週にケーブルのチャンネルでして鑑賞したけど 全体的に面白い感じの作品だったけど次回作が早く見たいと思ったね 内容は色々な種類の作品を撮っては失敗を繰り返して行く感じだったけど 特に屋&道場の所は凄く面白かったし10点満点で8.3点だ
『監督・ばんざい!』'07・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2008/05/20 12:25 PM
あらすじ十八番のバイオレンス映画を二度と撮らないと封印宣言してしまった映画監督(ビートたけし)が、ヒットを目指してさまざまなジャンルの作品に挑むことを決意する。昭和の名匠・小津安二郎風の作品や不得手な恋愛映画SF映画などに挑戦しては壁にぶつかって試行錯
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.