• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『69 sixty nine』
笑い度ラッキーラッキーラッキー         2004/07/10公開  (公式サイト)
青春度よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
満足度星星星星 

【監督】李相日
【脚本】宮藤官九郎
【原作】村上龍 『69 sixty nine』(集英社刊)
【時間】113分
【映倫】PG-12
【出演】
妻夫木聡/安藤政信/金井勇太/太田莉菜/柴田恭兵/村上淳/井川遥/新井浩文/水川あさみ/加瀬亮/三浦哲郁/柄本佑/三津谷葉子/星野源/原日出子/岸部一徳/國村隼/与座嘉秋/瀬山俊行/嶋田久作/峯村リエ/豊原功補/桐谷健太/澤田俊輔/宮内陽輔/森下能幸/小日向文世


<ストーリー>

ベトナム反戦運動が高まり、大学紛争の激化で東大の入試が中止になった1969年、楽しく生きるをモットーにする長崎県佐世保の高校生ケン(妻夫木聡)は、仲間のアダマ(安藤政信)、イワセ(金井勇太)らを誘って、映画と演劇とアートとロックが一体になったフェスティバルの開催をぶち上げる。同時に、成り行きから、学校のバリケード封鎖を思い立つ。すべては、憧れのレディ・ジェーン(太田莉菜)のハートを掴みたいがゆえに始めたことだったが、事態はケンの思惑を越えて、ついには警察沙汰になり…。(goo映画より)

≪予告編≫ 


                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪ 


   
                       

<感想>

これはブログで感想を書いた第1号の作品だったのですが、先日の『亀は意外と速く泳ぐ』と同様に日記の中にちょこっと書いていたものだったので書き直しましたw


『フラガール』の李相日監督だし改めて観てみたいなぁと思っていたら、先日TSUTAYAで新品のDVDが半額だったので買っちゃいました♪ 原作は村上龍の同名小説、脚本はクドカンです。原作も読んだのですが、すごく読みやすくて面白かったです。自叙伝みたいなものだと思うのですが書いてる本人も楽しみながら書いてるんだろうなというのが伝わってきました。この映画が好きな人は同じノリで原作も楽しめると思いますよ。

   
「69 sixty nine」というタイトルの通り1969年という時代がテーマなんですけど、その時代のメッセージ性はそんなに期待しない方がいいと思います。もちろん音楽やファッションなど当時の空気は楽しめるんですけど、バリ封、学生運動やベトナム戦争なんかは単に話のネタとして扱われているだけです。う○この件とかやり過ぎ感はありますし、映画自体は先のことを考えていない若者を描いた青春映画なので何も考えずに観た方がいいかもしれません。多分69年を知っている人よりも若い世代の方が楽しめるんじゃないかなぁ。

  
主役2人のキャラクターのバランスが良くて、2人の魅力が物語を引っ張っていました。妻夫木くん演じるケンは口が達者なお調子者で突拍子もないことをやろうとしたりするクラスの中心的な男の子。バリ封とか学生運動とか実はどうでもよくて単に目立って女の子にモテたいだけなんですよね。安藤くん演じるアダマはイケメンなんだけどしゃべると方言丸出しの男の子。でもすごく冷静で知的。この2人がお互いの足りないものを補完しあって自然と仲良くなっていきます。最初、演じたこの2人は年齢的にも高校生役は微妙かなぁなんて思ってましたがそんなに違和感なかったです。妻夫木くんの笑顔は無邪気で魅力的だし、安藤くんも知的でカリスマ的なオーラを出してて良かったです。


ケンのお父さんを演じた柴田恭兵さんも凄く格好良かったです。昔なんで結構怖そうな雰囲気を持ってるお父さんなんだけどすごく優しい。バリ封をやったことがバレて連行されたケンが警察署から帰ってきた場面とかすごく好きでした。

 
「校長先生になんば言われても下向いたり目そらしたりすんな。
 
 別に威張れることやなかばってん

 信じてしたとやけん堂々と処分ば受けて来い。」

「自分の子供はかわいかけん、殴りきらんもん。」



こういうお父さんいいなって羨ましかったです。エロい番組を見ていて寝たマネをするのがお茶目でしたw あと加瀬亮くんも出てましたね。バリ封で閉じ込められた場面は、後の映画(こちら)でも牢屋に入れられることを暗示していたように見えました(笑)。あと「指紋のなか中村くん」とか「サマータイムマシン・ブルース」に出ていた与座くん、コーヒー牛乳を取られる金井くんや柄本くんなどいい味を出してました。ベテラン勢では体の弱い先生を演じていた岸部一徳さんも大好きでした。あと怖い先生を演じた嶋田久作さんや刑事を演じた國村隼さんなどインパクトがありました。

  
レディ・ジェーンを演じた太田莉菜さんは映画を見る限りではそんなに可愛いとは思わず、「まぁ高校の時の美人ってこのくらいだよね」くらいに観ていました。でも舞台挨拶の様子なんかを見てみるとスタイルが半端じゃない!顔がめちゃくちゃ小さいんですよ〜!!身長は妻夫木くんとそんなに変わらなかったのに顔は半分くらいでした( ̄Д ̄;)なぬぅっ!! やっぱりレディ・ジェーンはタダ者じゃなかったです。番長の美人な女(本人否定)を演じた水川あさみさんも色気があって綺麗でした。ああいうヤンキーキャラが似合いますね。


クドカンの脚本は原作の良さをうまくまとめていたと思います。木更津キャッツアイといい、こういうバカ騒ぎの青春を描かせるとうまいですね。オープニングの基地での始まり方とタイトルバックがすごく好きで最初から心を掴まれグイグイ引き込まれました。個人的に佐世保が舞台っていうのも大きかったです。長崎は父親の田舎でたまに行くので長崎弁とかすごく好きなんですよね。出演者の方言もそんなに違和感がなかったのでセリフを聞いていて癒されました♪好みは分かれそうですけど、クドカン作品が好きな人は楽しめると思いますよ。


    ブログランキングに参加中!ここをクリックしてね♪ 



69 sixty nine プレミアムセット
69 sixty nine プレミアムセット村上龍 宮藤官九郎 李相日

おすすめ平均 star
starタイミング。
starなかなか。
star買って良かった。オレ的に…。
star starかなり、よかったです。
Amazonで詳しく見るby G-Tools


新装版 69 Sixty nine
新装版 69 Sixty nine村上 龍

おすすめ平均 star
starテンポもノリも最高の娯楽小説です!star映画は見ていませんが
starこんな高校時代を過ごしたかった
starまだ、醒めていない。
star著者本人が楽しんで書いた、底抜けに楽しい小説
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



    

    

    

        



  • 2010.06.13 Sunday
  • 01:36
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/07/18 7:46 AM, 輪 wrote:
年がばれちゃうけど69は今を生きた世代です この時代本気で主人公みたいに世の中の事考えてました
懐かしいフェスティバルの響き(頭にフラワーがつく)あんな今じゃ考えられない暴力教師もいました 妻夫木君の作品の中では一番好きですね クドカンですもん
2007/07/18 4:34 PM, こーいち→輪さん wrote:
>輪さん
こんにちは♪
この時代を知ってるんですね〜。
TVなんかでたまに映像を見た程度しか知らないのですが
学生運動や安保だとか熱い時代だったんですね。
ほんと今じゃ考えられないです。
僕は90年代後半が学生だったのですがまだ僕の時も暴力教師は
結構いましたよ(田舎だからかな?)
部活のときはよく殴られてました(笑)
でも今の生徒みたいにギャーギャー騒ぐこともなかったですけど。

僕もこの妻夫木くんが一番好きかも。
明るくて憎めないキャラがいいですよね〜
2011/03/27 12:02 AM, たくや wrote:

クリちゃんペロペロしってきったよぉぉぉ!!!!
時間なくてハメハメできなかったけど、3万もらってウマウマ!!(゚∀゚)
ていうかコレ、ち○こ突っ込んだら、金額やばいことになるんじゃね?笑
http://viq520i.mik.blue-ski.info/viq520i/
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/3

2006/05/22 12:08 AM
 舞台、ロケ地である港町長崎県佐世保には観光バスがとまるほどのハンバーガー店がい...
69 sixty nine / UkiUkiれいんぼーデイ
2007/08/19 2:24 PM
              よかです〜、コレ!                 権力への反発              基地の町・佐世保で繰り広げる                青春炸裂ムービー!!! 2004年公開作品 原作は村上龍
「69 sixty nine」 / みんなシネマいいのに!
2007/09/15 7:36 AM
 自分は何に感動したかって、この映画の予告編で、ヒロインのがバラの花びらを敷き
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.