• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『憑神(つきがみ)』
感動度ハート         2007/06/23公開  (公式サイト)
笑い度ラッキーラッキー
満足度星星

 
【監督】降旗康男
【脚本】降旗康男/小久保利己/土屋保文
【原作】浅田次郎 『憑神』(新潮社刊)
【時間】107分
【出演】
妻夫木聡/夏木マリ/佐々木蔵之介/鈴木砂羽/森迫永依/笛木優子/佐藤隆太/赤井英和/上田耕一/鈴木ヒロミツ/本田大輔/徳井優/大石吾朗/石橋蓮司/香川照之/西田敏行/江口洋介


<ストーリー>

時は幕末。別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。幼い頃より文武に優れ、秀才の誉れ高かった彦四郎だが、戦もない平和な世においては影武者の出番などあるはずもなく、毎日暇をもてあますばかり。出世はもはや神頼みしかないとすがる思いで祈ったお稲荷様は、なんと災いの神をよびよせる稲荷だった……。人生のツキに見放され、不幸の神様にとりツカれ愛されてしまった男の運命は?(goo映画より)

≪予告編≫ 

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



    
    

<感動>

原作は浅田次郎の同名小説。監督は『鉄道員』以来8年ぶりのコンビとなる降旗康男監督です。それにしても最近は浅田次郎さんの作品の原作が多いですね。『地下鉄に乗って』『椿山課長の七日間』に続いて公開です。彼の原作は1度も読んだ事がないのですが、映画を見る限りSFやファンタジーっぽい作品が多いのかな。今回もそんな感じですよね。


数ヶ月前に本作の予告編を観たときにコミカルな心温まるストーリーのようでかなり期待していました(↑の予告動画)。でもそれが浅田次郎さんの作品と聞いてちょっとトーンダウン(苦笑)。個人的にはどうも浅田次郎さんの映画とは相性が良くないようで、『地下鉄〜』『椿山〜』も予告編ではかなり期待させられたのに本編は期待外れでした。なので今回も予告編で期待させられたことで嫌な予感が。。さらに公開が近づいて流れるようになった新しい予告編は一変してシリアスになっていて、製作側もどこを見せ場にするか迷ってるように感じました。ということで期待しつつもかなり不安を抱えて観に行きました。

 
悪い予感は見事的中(苦笑)。観終わった後はなんともスッキリしない作品でした。前半はコミカル、後半はシリアスな物語だったのですが、後半になって一気に失速して魅力がなくなりました。前半のコミカルな部分はなかなか面白かったのでそのまま展開した方が良かったですね。西田敏行さんの貧乏神はすっごく面白くて笑ったのですが、そこがピークでした(苦笑)。赤井英和さんはキャラは合ってたと思うんですけどやっぱりセリフが微妙。。森迫永依ちゃんは可愛かったけどストーリーとしては盛り上がりに欠けたかなって気がします。

 
キャストはそれほど問題なかったので脚本と演出の問題でしょうね。西田敏行さんはさすがにうまかったし、佐々木蔵之介さんや香川照之さん、佐藤隆太さんも可笑しくて良かったです。森迫永依ちゃんはすごく可愛くて、その可愛さと冷酷なセリフのギャップでより面白く感じました。微妙だったのは赤井英和さんと笛木優子さんくらい。笛木優子さんはセリフも棒読みだし無表情だし全く魅力的じゃなかったです。着物での所作にも違和感を感じて、時代劇は合っていないような気がしました。キスシーンもいらない(苦笑)。主役の妻夫木くんは良くも悪くもなく、他の作品と比べると印象は薄かったかな。あと、最後の原作者の出演は最悪。。それほど物語に入り込んで観てた訳じゃないけどさらに冷めました。

 
素材としてはかなり面白そうだったので、この作品で浅田次郎さんの映画が合うかどうか判断をしようと思っていたんですけど、やっぱり浅田さんの作品って合わないのかもしれません。昨年の映画化された2作品を観ると不倫だったり命の重みを感じさせないまま感動させようとするので、なんだか感覚がズレていてスッキリ感動できないんですよね。。今回も知り合いにしか宿替えできないという設定上もっと葛藤する場面があれば共感できたのですが、あっさり義理の父親に貧乏神を憑けたりイマイチ共感できなかったです。いくら憎いと言っても父親を貧乏にすれば、妻や息子、小文吾(佐藤隆太)も巻き込まれるのは分かり切ってるし、それに気付かないなんてどれだけバカなんだと思ってしまいました(汗)。兄に厄病神が憑いてもそんなに罪悪感を感じずあっさりしてるし、浅田さんの映画の主人公ってあまり魅力を感じないんですよ。


でも原作は人気があるので、やっぱり映像化が難しいってことなんでしょうか。個人的にはいつも期待してガッカリするというパターンなので、さすがにもういいやって気分です(苦笑)。次はDVD観賞かな。・・・と思っていたら次は加瀬亮くん出演の『オリヲン座からの招待状』が公開なんですね。。結局、観に行きそう(苦笑)。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【読者満足度ランキング】
『憑神』が面白かった方→こちらに投票
『憑神』がイマイチだった方→こちらに投票



憑神
憑神浅田 次郎

おすすめ平均
star
star古典落語!?
star「幕末」でどこまで商売するのでしょう??
starカタルシス!
star憑神
star考えさせられた
Amazonで詳しく見るby G-Tools



憑神の妻夫木聡―映画「憑神」オフィシャルフォトブック
憑神の妻夫木聡―映画「憑神」オフィシャルフォトブック



Amazonで詳しく見るby G-Tools

メイキング 憑神
メイキング 憑神妻夫木聡



Amazonで詳しく見るby G-Tools


    
   
    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 16:29
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/06/26 12:33 AM, あんぱんち wrote:
あのメンツでよくもこんなひどい作品を撮れたものだと、監督を誉めたいです(笑)
2007/06/26 4:19 PM, kiyu wrote:
こんにちは^^
今日観てきました、今帰って来たばかりです。
結構前半面白かったので、「こーいちさん、今回大丈夫だったんじゃない?(^_-)」と思って観ていたのですが・・・・。
最後まで観て、私も全くもってスッキリせずに出てきました(笑)☆
途中は目をつぶるにしても(百歩譲って)、あの終わり方は無いですよね・・・どんだけっ( ̄△ ̄;)!!

『椿山』、原作はすごく良くて、ぽろぽろ泣いて読んだんですけどねえ。
DVDは観るの止めとこうかな(∂v∂;)

2007/06/26 6:51 PM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんばんは。
「はなよりもなほ」を彷彿するような、庶民と混じる武士・・という設定は香川さんとの絡みなどからとても良かったのだけど、あとが・・・・。
原作は人気なのですか?
う〜ん、それでも読んでみたい気にはならないかなぁ。
2007/06/27 11:27 AM, こーいち→あんぱんちさん wrote:
確かに(笑)
原作は人気があるようなのでやはり脚本・演出の問題でしょうね。。
もったいない。
2007/06/27 12:02 PM, こーいち→kiyuさん wrote:
>kiyuさん
こんにちは♪
やっぱりダメでした(笑)
西田敏行さんまでは面白くて(序盤だけど。。)意外と
イケるかもって思ったんですけどね〜。

「椿山」は好きまでは行かなかったですけど
周りの評判は良かったですよ。
確か原作のファンの評判も良かった気がします。
僕も原作を読んでみようと思って文庫を買ったんですけど
まだ読んでませんでしたw
2007/06/27 12:24 PM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
こんにちは♪
設定的には「花よりもなほ」に近いものがありましたよね。
満足度は全然違いますが(苦笑)

原作は人気みたいですよ。
僕は浅田さんの本を読んだことがないのですが
映画を観る限りあまり読みたいとは思えませんよね。。
2007/06/27 5:03 PM, hi-chan wrote:
こーいちさんと、ほぼ同じような感想です(笑)。
西田敏行までは面白かった・・・。
確かにここまで微妙が続くと、もういいやって感じですよね。
「鉄道員(ぽっぽや)」を引っ張り出して、「オリオン座〜」を読み返してみよう。
「オリオン座〜」のヒロインを、以前、柴崎コウちゃんと書いたような記憶があるんですが、予告を観たら、宮沢りえさんでしたね。
嘘情報書いてたらすみません(汗)。
2007/06/28 9:08 AM, hito wrote:
こんにちは。

面白くないわけじゃないのですが、インパクト足りなかったですね〜。
西田さんのあたりまでのコメディー部分は面白かったのですがその後失速したような感じでした。

この原作は未読ですが、浅田さんの作品はいいんですよ〜「地下鉄に〜」も「椿山課長〜」も本当に原作は感動的だったんです〜。
2007/06/29 3:24 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
面白そうな期待は抱かせるのに見てみると微妙、
っていうのが浅田さんの映画は多い気がします(苦笑)
ここまで続くと映画向きじゃないのかもしれませんね。。

「オリオン座〜」は加瀬くんじゃなければ観に行かないと思うのですが
加瀬くんだとちょっと期待してしまいます(苦笑)
予告ではノスタルジックな雰囲気の作品のようでした。
原作は「鉄道員」に入ってるんですか?
今まで通りだと楽しめそうもないので原作を読んでから
行こうかなぁ。
2007/06/29 4:29 PM, こーいち→hitoさん wrote:
こんにちは♪
そうそう、インパクトが無いんですよ。
良くも悪くも普通なんです。。
なので期待しちゃった分満足できなかったんです。

映画はイマイチなんですけど原作の評判はすごくいいですよね。
『椿山〜』を見た後に薦められて単行本を買ったんですけど
まだ読んでないんです(汗)
映画が面白かったらすぐ読むんですけどイマイチだったので
なかなか手に取る気が起きなくて。。
頑張って読んでみます(笑)
2007/06/29 9:15 PM, サラ wrote:
こーいちさん、こんばんは!
きのう、記事をアップして、今日、こーいちさんの記事を読ませていただきました。
あ〜同じだ〜と、チョットうれしかったです。
いい俳優さん出てるのに、もったいないですよね!
出来れば、松竹さんに、撮りなおしてもらいたい・・・
加瀬さんのが、スカだったら、ワタシ相当ショックを受けそうです・・・・
TBさせていただきました。
2007/06/29 9:54 PM, こーいち→サラさん wrote:
>サラさん
こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました!
この映画だとやっぱり同じような感想になりますよね。。
どこのブログを見ても大体みんな同じ感想ですもん(笑)

やっぱり東映だったってのが原因だったんですかね〜。
もっとうまく作れそうなんですけどね。
浅田さんの小説って映画向きじゃないのかなぁ。。

加瀬さんの映画はどうなんでしょうね〜。
次もダメだったらもう浅田さんの映画は絶対観ないと思います(笑)
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/305

『憑神』舞台挨拶@丸の内TOEI 1 / |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2007/06/26 12:36 AM
今回は、妻夫木聡、西田敏行、赤井英和、佐藤隆太、江口洋介、香川照之、佐々木蔵之介、夏木マリ、鈴木砂羽、森迫永依出演の『憑神』の舞台挨拶レポートでございます。会場は丸の内TOEI1。ココで映画見るのは何年ぶりだ?『バトル・ロワイアル』公開時は徹夜で並んだ記
「憑神」みた。 / たいむのひとりごと
2007/06/26 6:49 PM
幕末とはいえ、チャンバラらしいチャンバラのまるで登場しないお茶の間時代劇。「武士」などという身分がご破算になろうという過渡期に、「武士の生き甲斐」を見いだすというなんとも皮肉なコメディでもある。可も
【2007-88】憑神(つきがみ) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/06/26 7:46 PM
人気ブログランキングの順位は? あんた、ツイてるね。 いいえ、とりツカれてるんです。 神頼みのはずが、 現れたのは三人の災いの神だった。 あなたも、ツイてるよ。 神様いったい、 何様のつもりですか?
映画「憑神」 / 日々のつぶやき
2007/06/28 9:04 AM
監督:降旗康男 出演:妻夫木聡、佐々木蔵之助、夏木マリ、西田敏行、香川照之、江口洋介、佐藤隆太、赤井英和、森迫永依 「幕末、下級武士の彦四郎は婿養子先から離縁され兄のもとに居候の身。ある日酔っ払った帰り道に拍手打ったところ出てきた神様は・・」 い
2007/06/29 10:16 AM
災いの神に取り憑かれた武士の物語です。
憑神 / 愛猫レオンとシネマな毎日
2007/06/29 9:16 PM
浅田次郎の同名小説の映画化です。 監督は「ホタル」「鉄道員」の隆旗康男さん。 主人公の彦四郎(妻夫木聡)は下級武士。 だが、代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。 文武には優れていたが、幕末の時代の流れには乗れず、出世は神頼みしかないと、
憑神(つきがみ) / りらの感想日記♪
2007/06/30 5:40 PM
【憑神(つきがみ)】 ★★★☆ 2007/05/30 試写会(13) ストーリー しがない下級武士の別所彦四郎(妻夫木 聡)はある日、ご利益
2007/06/30 9:19 PM
憑神(つきがみ)ブロガー試写会(ユナイテッド・シネマ豊洲) 「言葉にできないものを形にしていただけないか」 原作「憑神(つきがみ)」(浅田次郎) も予習済、時代モノとですが現代にも通じて入りやすいストーリーです。個人的には原作を知ってるのでサプ
2007/07/02 9:11 AM
「憑神」★★☆ 妻夫木聡主演 降旗康男 監督、2007年 時は幕末、 一般のひとより苦労の生活を強いられる 下級武士が主人公。 人が良く、プラス思考で 明るい人柄の主人公に 取り憑いたのは「貧乏神」「疫病神」 そして「死神」 深刻にならず、飄々
「憑神」 / Tokyo Sea Side
2007/07/04 1:51 PM
うだつのあがらない生活をしている武士・彦四郎に取り憑く災いの神たちが皆個性的で、どこか憎めない。特に貧乏神役の西田敏行はいい味出してます☆ 彦四郎とこの神たちのやり取りが面白く、彦四郎の人間性に触れるにつれて徐々に変化していく過程が見物です。 “宿が
映画「憑神」 / Serendipity !
2007/07/04 7:47 PM
 映画「憑神(つきがみ)」の試写会に出かけた。幕末の下級武士が貧乏神、疫病神、死
憑神 / 映画、言いたい放題!
2007/07/05 12:09 AM
試写会にブロガーとして招待されました。 同伴1人可能だったので妹を引き連れて参加也。 原作は浅田次郎氏、監督は降旗康男氏。 「鉄道員(ぽっぽや)」のコンビですね。 時は幕末。 別所彦四郎は下級武士とはいえ、 代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄
憑神(つきがみ) / 空想俳人日記
2007/07/07 7:58 PM
憑いた神 月も嘘突く 願い事   おおお、死神が飯を食ってるよ。しかも何杯もお替りしおって。すげえ食欲。見るからにもう、元気もりもりだあね。育ち盛りなんだろうね。  カメラ・フォーカスは、そんな彼女おつやを演じる森迫永依にピンが来てる。だけどだけ
憑き神 / ケントのたそがれ劇場
2007/07/08 5:58 PM
★★★☆  時は江戸末期。草むらの中で見つけた「三巡稲荷」で柏手を打ったばかりに、「貧乏神」、「疫病神」、「死神」にとり憑かれてしまう男のお話である。 まるで落語や講談の江戸小噺のようで、冗談半分のような感覚で物語がドンドン展開してゆく。中盤までのこ
憑神(つきがみ) / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2007/07/12 10:12 AM
神頼みのはずが、現れたのは三人の愉快な神様たちだった。災難は神様からの贈り物!?、全てのツイてない人に幸せ(ツキ)を呼ぶ大型時代活劇。時は幕末。別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。幼い頃より文武に優れ、
★「憑神(つきがみ)」 / ひらりん的映画ブログ
2007/08/09 3:43 AM
今週の平日鑑賞は、今月、妙に気になる作品をリリースしてる「109シネマズ川崎」で2本。 その2本目。
2008/05/14 9:47 PM
日記:2008年5月某日 映画「憑神(つきがみ)」を見る. 2007年.監督:降旗康男. 出演:妻夫木聡(別所彦四郎),夏木マリ(別所イト),佐々木蔵之介(別所左兵衛),鈴木砂羽(別所千代),森迫永依
2008/06/03 9:01 PM
憑神はWOWOWで1日に録画して本日の午後から鑑賞したけども 結論から言えば面白かったけども内容が予想通りだし微妙だったね 内容は江戸時代の幕末に出世を逃がした下級武士が稲荷様で祈ったら 災いを発生させる貧乏神&疫病神&死神に取り憑かれ展開だった
2008/07/01 1:30 PM
激動の幕末を舞台に、しがない下級武士が3人の災いの神様に取り憑(つ)かれて奮闘する姿を描いた時代劇ドラマ。1999年に公開され大ヒットした『鉄道員』の原作・浅田次郎と監督・降旗康男のコンビが8年ぶりにタッグを組み、時代が移りゆく世相の中で、武士としての本分
『憑神』 / 『映画な日々』 cinema-days
2008/09/08 1:48 AM
憑神 浅田次郎の原作を妻夫木聡主演で映画化 個人評価 ★★ (自宅鑑賞)
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.