• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』
笑い度ラッキーラッキー           2007/07/07公開  (公式サイト)
切なさ失恋失恋
ホラー唖然唖然
満足度星星星星

 
【監督】吉田大八
【脚本】吉田大八
【原作】本谷有希子 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(講談社刊)
【時間】112分
【出演】
佐藤江梨子/佐津川愛美/永作博美/永瀬正敏/山本浩司/土佐信道/上田耕一/谷川昭一朗/吉本菜穂子/湯澤幸一郎/ノゾエ征爾/米村亮太朗/大原真理子/高橋睦美/金沢まこと/大川婦久美


<ストーリー>

両親の訃報を受け、音信不通だった澄伽が東京から戻る。家には、母の連れ子だった兄・宍道と結婚相談所の紹介で嫁いできた兄嫁・待子、内向的な妹・清深がいた。4年前、女優になることを反対された澄伽は、同級生を相手に売春して自己資金を貯めた。それを清深が漫画にし、雑誌に掲載されたことを澄伽は恨んでいた。ある日、澄伽は新進の映画監督が次回作の主演女優を探していることを知り手紙を書く。思いがけずに返事が来て…。
(goo映画より)

≪予告編≫ 

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング

   

<感想>

そんなに興味がない作品だったんですけど、タイトルにインパクトがあるので気にはなってたんですよね。原作は本谷有希子の同名小説。元々舞台もやっていたそうです。タイトルのイメージでかなりドロドロしているB級映画なのかなと思っていたら、意外と普通に楽しめる作品でした。ちょっと『嫌われ松子』っぽいコミカルに描かれた家族の愛憎劇です。

 
冒頭は『下妻物語』のようなカラフル色調。もっと暗い作品だと思っていたのでここで「面白いかも?」と期待感を持ちました。オープニングの澄伽の登場までは衝撃的で掴みはバッチリでした。


この映画の魅力はなんと言ってもキャラクターの良さですね。どのキャラも立ってて面白かったです。みんな痛々し過ぎて愛おしさすら感じちゃいます。主人公の澄伽は自分には女優の才能があると信じて疑わない超自己中女。自分のわがままな性格が足かせになっているとは全く気付かず、認められないのは全て周りのせいだと思っています。そのくせすぐ人に頼って寄生してるんですよね。そんな強烈キャラを佐藤江梨子さんが好演?しています(笑)。佐藤江梨子さん自身がどんな人か知らないけどほんとピッタリでした。スタイル抜群なんだけどいまいちパッとしない感じとか妙にリアル(爆)。演技が下手なところも演じてるのか本気なのか分からないですが、こんなにハマるのは彼女しかいないんじゃないかなぁ。

 
妹の清深は以前姉をモデルにしたホラー漫画を書いたことで恨みを買い、姉に頭が上がらずいじめられています。でも実は妹の方がしたたかなんですよね。実は姉は妹の手の上で転がされていただけ。姉も異常ですけど妹も怖いですよね。両親が死んだ時も漫画にしたかったけど我慢したって言ってたし、姉以上に頭のどこかが切れてるんでしょうねぇ。怖いわ。。

 
そして主役の姉妹以上に目立っていたのが永作博美さん演じる兄嫁。港区のコインロッカーで生まれたため家族というものに憧れている女性です。どんなにいじめられても笑顔でいじらしくもあるんだけど、逆にそれが怖かったです。天然なのか分かっているのか全く分からないんですよね。旦那(永瀬正敏)ことが大好きだったようでしたけど、死んだ後は悲しんでいる描写はなくて普段通りだったし、単に自分の居場所が欲しかっただけなのかなぁとも思えました。最後は家族がみんな出て行って自分の家になったわけだし、一番したたかに生きていたのは彼女なのかも。それにしても永作さんは好演してましたね。コメディアンヌとして一人で笑いの要素を担ってました。


永瀬正敏さん演じたお兄ちゃんは可哀想だったなぁ。ホラー漫画の事件のせいで落ち込んでいた澄伽を慰めて肉体関係を持ってしまい、それゆえに澄伽には逆らえず、妻にも冷たくしてしまう。最期も切なかった。一番弱かったのは家族を支えていた彼だったんですねぇ。

 
ストーリーも面白いんですけど、やっぱりキャスティングの良さが楽しめた最大の要因だと思います。タイトルのインパクトが強すぎて取っ付きにくいですけど、そんなにドロドロしてないし思ったよりアクもなくて普通に面白い作品でした。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


これ好き!満足度アンケート!!】
本作が面白かった方&アンケート結果→こちら
本作がイマイチだった方&アンケート結果→こちら



腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ本谷 有希子
おすすめ平均
starsまだよくわからない…
starsこの作品は…
starsすみません、レビュータイトルは付けられません
starsすぐに読めました
stars映画に!!
Amazonで詳しく見る by G-Tools

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫 も 48-1)
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫 も 48-1)本谷 有希子
おすすめ平均
stars強烈な姉、酷な妹☆
stars舞台演劇のようなテンションの高さ
stars素晴らしい才能から生まれた素晴らしい作品

Amazonで詳しく見る by G-Tools

PERFECTNESS―佐藤江梨子写真集
PERFECTNESS―佐藤江梨子写真集Ralph Geiling
おすすめ平均
starsめちゃくちゃ気になる!!
starsセクシーさとえり
stars雰囲気出てます

Amazonで詳しく見る by G-Tools

月刊佐藤江梨子 SHINCHO MOOK
月刊佐藤江梨子 SHINCHO MOOK藤代 冥砂
おすすめ平均
stars大人になってエロも身につけた
starsGO GO!サトエリ
starsエロくなろう。
stars2001年を締めくくる出来
stars買い!
Amazonで詳しく見る by G-Tools

佐藤江梨子写真集『ウラエリコ』佐藤江梨子写真集『ウラエリコ』
小野 麻早
ぶんか社 2003-11-28
売り上げランキング : 362351
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る by G-Tools





  • 2010.06.13 Sunday
  • 22:54
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/315

2007/07/29 2:27 PM
「やっぱお姉ちゃんは、最高におもしろいよ。」
【2007-101】腑抜けども、悲しみの愛を見せろ / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/07/29 10:58 PM
人気ブログランキングの順位は? 姉・澄伽(すみか) 自分が特別だと思っている勘違い女 妹・清深(きよみ) 姉のいたぶりに耐える少女 今の私はホントじゃない。 絶対人とは違うんだ。 『やっぱお姉ちゃんは、最高に面白いよ。』
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 / かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
2007/08/01 12:30 AM
タイトルのインパクトに負けてないオモシロさ。 両親の訃報を受け、女優を目指して上京していた長女、澄伽が4年ぶりに北陸の山間部の田舎に帰って来た。ん〜、おもしろかった。 近くに座っていた女子は観終わって開口一番「なんかよくわかんなかったねぇ」って言っ
腑抜けども悲しみの愛を見せろ / 映画、言いたい放題!
2007/08/02 2:50 AM
妹に誘われて初日舞台挨拶付き上映に行きました。 少し前にテレビで作家の本谷有希子さんのインタビュー番組を見て 変わった人だなぁと思ってたのと キャストに永作博美さん、永瀬正敏さんと 上手いなぁと思っている人が出ているので 興味津々です。 両親の訃報
★「イタリア的、恋愛マニュアル」 / ひらりん的映画ブログ
2007/08/02 3:28 AM
三連休なので、日曜深夜もナイトショウ開催の各シネコン。 昨夜の「ハリポタ」から、「なまか」繋がりで「西遊記」を見ようかと思ったが・・・ 早めに上映終了しそうなこちらの作品を先に見ることに。
2007/08/02 3:34 AM
今月は、どうも「109シネマズ川崎」での上映作が気になるひらりん。 2本まとめて見てきちゃいました。 その2本目。
2007/08/04 11:41 PM
九段会館で行われた、映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の試写会に行ってきました!! 本谷有希子原作の、ブラックユーモア溢れるこんな内容です。 ↓↓↓ 『両親の訃報を受け、音信不通だった澄伽(佐藤江梨子)が東京から戻る。家には、母の連れ子だった兄・宍
2007/08/13 6:28 PM
観たいと思っていた映画ではあるけど初日に観るつもりは全然ありませんでした。なのに何で観に行ったかといえば、それは舞台挨拶があったからッ。だってだって、な、な、なま永瀬正敏さんだよォォォ。これはもぉ観に行くっきゃないでしょ(涎)。予告編の印象だとホラー映
2007/08/13 6:30 PM
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ 試写会(TFMホール) 「アンタがヘンなマンガ描くから演技に集中できなくなったんじゃない」 タイトルはすごいし、予告編もかなり面白そう。原作は舞台だそうですが極端なキャラクターや見せ方がすごくマンガちっく。 自意識
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2007/08/13 8:36 PM
凄まじいばかりの家族の物語です。 父と継母が亡くなり、東京から故郷に戻った澄伽。実家には、継母の連れ子だった兄の宍道、宍道と結婚相談所の紹介で結ばれた義姉の待子、実の妹の清深がいました。4年前、女優になることを反対された澄伽は、同級生相手に売春し、
2007/08/13 8:59 PM
{/kaeru_en4/}いやあ、でかい看板だな。しかも、二枚。 {/hiyo_en2/}あれがほんとの看板娘ってところね。 {/kaeru_en4/}でも、やっぱりああいうところに飾られても見栄えのするモデルになるにはスタイルがよくなきゃいけないんだろうな。 {/hiyo_en2/}佐藤江梨子みたい
2007/08/13 9:23 PM
サトエリ、ハマり役だけどイメージ回復にはなりそうにない『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』7月7日公開。両親を事故でなくした和合家。女優をめざして上京していた澄伽が葬儀で戻り、女王のごとき振る舞いによって波乱が生じる。それを見る兄の宍道、その嫁の待子、そ
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ / 八ちゃんの日常空間
2007/08/13 9:27 PM
サトエリも静姫も笑いを取れるキャラクターなのですが、一番笑いをさらったのは、何と永作博美でした。 「やっぱお姉ちゃんは、最高に面白いよ!」ではなく、「やっぱお義姉ちゃんは、最高に面白いよ!」ですよ。
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ 77点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/08/13 11:43 PM
サトエリはキューティーハニーではなく、けっこう仮面をやるべき 公式サイト 本谷有希子による戯曲を元に書かれた小説を原作として映画化。要するに舞台劇の映画化と考えた方がわかりやすい。 特に屋内シーンにおける人物の出と入りなど、元が舞台である事があり
2007/08/13 11:45 PM
   妹がしでかしたトンでもない事件が、壮絶な姉妹バトルに・・・・・   7月14日、京都シネマにて鑑賞。あのサトエリが超ゴーマンな勘違い女を演じています。スタイルバッグンですよね。サトエリさん足が長いので、同性の私もうっとりするくらいです。  
2007/08/13 11:45 PM
佐藤江梨子の映画ってキューティーハニー以来だ。ぶっとんだお姉ちゃんがはまり役らしいんだけど・・・ タイトル:腑抜けども、悲しみの愛を見せろ 監督・脚本:吉田大八 出演:佐藤江梨子/佐津川愛美/永作博美/永瀬正敏 製作:2007年日本 出だし、道の真ん中にかわ
2007/08/14 12:14 AM
----この映画、お芝居が基になっているんだって? 「そのようだね。 『生きてるだけで、愛。』が芥川賞にノミネートされた本谷有希子という人が 旗揚げした『劇団、本谷有希子』の公演作。 その後、小説化されて三島由紀夫賞候補にもなったらしい」 ----お芝居と言うと
2007/08/14 6:37 AM
  『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』   「やっぱお姉ちゃんは、最高に面白いよ。」   インパクトのあるタイトルであります。 腑抜けですよ・・・。 日常会話では絶対出てこないでしょ。 言ったことも無いし言われたこともないわ。 言葉責め遊びでもしない
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ / ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜
2007/08/14 11:02 AM
          腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年、ファントムフィルム) http://www.funuke.com/ 監督:吉田大八  原作:本谷有希子 出演:佐藤江梨子、佐津川愛美、永瀬正敏、永作博美、他          両親の訃報を受け、女優を目指
2007/08/14 12:18 PM
タイトルはシュールだけど、中身はもっとその上を行く。 交通事故で急死した和合夫妻の葬式の日、女優を目指して上京していた長女(佐藤江梨子)が戻ってきた。平穏に暮らしていた長男(永瀬正敏)、その嫁(永作博美)、次女(佐津川愛美)たちに、緊張感が走る。本
2007/08/15 10:04 AM
女優を目指して東京に上京していた澄伽。両親の訃報を聞いて実家に戻ってきたが、お金もなく、仕事もクビになってしまいそのまま実家にいついてしまう。そしてとある事件以降、澄伽との関係が悪化していた妹の清深と兄の宍道。澄伽が不在の間は静かだった家庭が大き
2007/08/15 10:30 PM
試写会にて「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 本谷有希子の同名戯曲を映画化。 両親の訃報を受け、女優を目指して上京していた澄伽(佐藤江梨子)が4年ぶりに舞い戻ってくる。自意識過剰な彼女は、自分が女優として認められないのは家族、とりわけ妹の清深(佐津川
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ / シュフのきまぐれシネマ
2007/08/16 11:49 PM
腑抜けども、 ? 悲しみの愛を ? 見せろ 5/15(火)@九段会館(試写会) 監督・脚本:吉田大八 原作:本谷有希子 出演:佐藤江梨子、佐津川愛美、永作博美、永瀬正敏、土佐信道(明和電気)他 配給:ファントム・フィルム なんちゅーそそ
2007/08/16 11:52 PM
観終わった直後、ボー然としてしまった。 かなりシュールで「毒」だった。 でも「毒」ってちょっとハマる… フランス人も好きかもね。 主要キャラクターが全員、想像と理解を超えてくる。 まず、女優志望の姉(佐藤江梨子)の暴走+被害妄想+勘違い。 サトエリ
2007/08/18 11:09 AM
 いかにも薄幸な感じの人が幸せを掴んだ途端、その人の魅力が薄れてしまうように感じることがあります。  特に歌や映画を作っている人に顕著にその傾向が見られるのですが、どうも結婚なんかをしてしまう(結婚が幸せなのかどうかは未婚の僕には分かりませんが)と以
2007/08/18 11:37 AM
 ほんのちょっとだけコミカルに描いた家族崩壊劇。  この"ほんのちょっと"というさじ加減がまことにむずかしいところですが、基本的にはシリアスな路線を貫いたということで、まずまずの成功といえるでしょう。
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ / knockin' on heaven's door
2007/08/23 10:01 AM
片田舎ののどかな風景をバックに、超ブラックでファンキーな悲喜劇が幕をあける。本谷有希子の同名戯曲の映画化。 姉の帰郷がもたらす一触即発の家族関係。対照的な姉妹のギリギリの戦いは、やがて最後の対決を迎えて・・・。
2007/09/06 11:29 PM
佐藤江梨子主演かぁ・・・んーーーーどうしよう?一番直近観てる彼女の出演作は『口裂け女』なんだなぁ〜とっても・・・あのときはダメじゃん評価(笑)なのに、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を観た友人が面白いから〜っと薦めてくれるんだなぁ^^;和合澄伽・・
腑抜けども悲しみの愛を見せろ / 愛猫レオンとシネマな毎日
2007/09/17 10:41 PM
この映画の主人公、和合澄伽(わごうすみか) 「自分は、特別な才能を持ってて、絶対女優になるのッ!」 山に囲まれた田舎を飛び出し、上京するも、今だに三流。 それでも、自分には非がないと思い込む超ゴーマン女。 そんなトンデモナイ女が、両親の不慮の死で帰っ
2007/11/19 2:37 AM
基本情報 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(2007、日本) 監督:吉田大八 脚本:吉田大八 原作:本谷有希子 製作:柿本秀二、小西啓介、鈴木ゆたか 出演:佐藤江梨子、佐津川愛美、永瀬正敏、永作博美 2007カンヌ国際映画祭批評家週間正式出品作品 公式サイト ht
2007/12/06 12:21 AM
この「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」は吉田大八によって映画化され、2007年カンヌ映画祭「批評家週間」正式招待作品となりました。出演は佐藤江梨子、佐津川愛美、永作博美、長瀬正敏です。予告編を見ると、この配役、見事にピッタリ、なかでもエゴ丸出しのサトエ
2008/02/27 7:59 AM
■状況 MOVIX伊勢崎にてレイトショウで観賞 ■動機 チャットモンチー(主題歌担当)にお願いされた為 ■感想 思いのほか面白くて驚いた、満足 ■あらすじ 両親の訃報を受け、女優を目指して上京していた長女・澄伽(佐藤江梨子)が故郷に戻ってくる。自意識過
2008/03/04 10:02 PM
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」のDVDを観ました〜♪ 面白い映画ですねぇ〜♪ 澄伽(スミカ)を演じるのは、佐藤江梨子です。澄伽って凄い傲慢な女の子ですね、女優になるために家を飛び出したはエエけど、仕送りが無いと食っていけない!って兄を脅す・・
2008/03/17 3:29 PM
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ山本浩二 佐津川愛美 永作博美 アミューズソフトエンタテインメント 2008-02-22売り上げランキング : 574おすすめ平均 俳優入門本谷世界を見事に映画的に昇華させた快作。永作博美さん素晴らしいAmazonで詳しく見る by G-Tools いや~~
2008/04/03 9:08 AM
DVDで昨日観ました。もっのすごく面白かったの[E:heart01]に、公開当時
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ / ケントのたそがれ劇場
2008/11/19 8:36 PM
★★★★  芥川賞の候補になったこともある木谷有希子の同名戯曲を映画化した作品である。原作同様、長女の澄伽、次女の清深、長男の宍道とその嫁の待子の四人だけで成り立っている舞台劇そのものな映画であった。ただ田舎の田園風景が織り込まれているところに、この
映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2008/11/29 8:11 PM
これまた過激なタイトル、『劇団、本谷有希子』2000年初演戯曲の小説版映画化なのだけど、題名に負けない中身もちゃんとある〜家族の秘密とエゴイスト〜 北陸の石川県の能登の山の中の道の上、ダンプカーの両輪に無残にも轢き殺されて道路に残る真っ赤なタイヤ
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』'07・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2008/12/04 11:45 PM
あらすじ両親の訃報を受け、女優を目指して上京していた澄伽(佐藤江梨子)が4年ぶりに舞い戻ってくる。自意識過剰な彼女は、自分が女優として認められないのは妹の清深(佐津川愛美)のせいだと家族をいたぶる。兄の宍道(永瀬正敏)も澄伽には気を遣い、横柄にふるま
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 / 『映画な日々』 cinema-days
2009/04/12 11:21 PM
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ 両親が交通事故で急死。 4年振りに女優志望の長女が帰郷して 巻き起こすブラックコメディ。 【個人評価:...
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.