• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『ピアノの森』
感動度ハートハート          2007/07/21公開  (公式サイト)
笑い度ラッキー
音楽度かわいいかわいいかわいい
満足度星星星

 
【監督】小島正幸
【脚本】蓬莱竜太
【原作】一色まこと 『ピアノの森 The perfect world of KAI』(講談社刊)
【主題歌】松下奈緒 『Moonshine〜月あかり〜』
【ピアノ】ウラディーミル・アシュケナージ/橋本健太郎/野上真梨子
【時間】101分
【声の出演】
上戸彩/神木隆之介/池脇千鶴/福田麻由子/宮迫博之/田中敦子/松本梨香/田中真弓/天野ひろゆき/ウド鈴木/黒沢かずこ/高田純次


<ストーリー>

田舎町へ転校してきた雨宮修平は、ピアニストを夢見る小学5年生。早速ガキ大将に目をつけられたところを、同級生の一ノ瀬海に救われる。放課後、修平を学校近くの“ピアノの森”へ誘う海。森にはグランドピアノがあったが、修平が弾こうとしても音が出ず、何故か海にだけ弾く事ができる。海の奏でる音色に激しく心を揺り動かされる修平。修平から海の事を聞いた音楽教師・阿字野は森に入り、海のピアノに心動かされる。(goo映画より)

≪予告編≫ 

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



    
   

<感想>

夏休みということでアニメ観賞が多くなりますね。今回は『花田少年史』の一色まこと原作のクラシック音楽を題材にしたアニメです。クラシック音楽を題材にした作品というと『のだめカンタービレ』、『神童』のように素敵な音楽が聴けるのも魅力の1つですよね。僕はクラシックに関してはかなり疎いのですが聴くのは好きなので楽しみにしていました。

 
ストーリーはピアニストを目指すお坊ちゃん・修平と森のピアノを弾く少年・海が出会い、海が元天才ピアニストの阿字野の元で音楽の道を歩み始めようとするところまでです。原作は読んだことがないのですが、本作は物語の導入部分を描いたお話でした。これからが楽しみなところで終わったのですが、映画だけでも十分楽しめますし原作も読んでみたくなりました。


音楽も有名な曲が多いし夏休みの親子向け映画としては満足できる作品だと思います。ただ個人的にはちょっと物足りなかったかなぁって気もします。まずキャラクターが『のだめ』とカブって見えてしまいました。。楽譜が読めなくて耳だけで覚えて演奏し、他の人が出せない音を出すっていうところとか一緒ですよね。『のだめ』では才能だけでは越えられない壁にぶつかって苦悩する場面が描かれているんですけど、本作はあまり努力する場面もなくてあっさり弾けるようになるので、僕としては『のだめ』の方がリアルで好みでした。あと森のピアノの意味も描き方が足りなくて中途半端だったと思います。なぜ海だけがあのピアノを弾けるのか?っていうのがよく分かりませんでした。後半は忘れたように出てこなかったし、タイトルにもなっているくらいだからもっと重要なアイテムとして使って欲しかったです。

 
音楽は『神童』よりも楽しめました。演奏された方がどんな方か知らないのですが、素敵な演奏につい目を瞑って聴き入ってしまいました。この音楽を聴くだけでも劇場に行く価値はありますね。ただ残念だったのが今回観た劇場、高音は音が割れるんです(泣)。シネコンの一番小さなスクリーンだったんですけど、澄んだ綺麗なピアノの音に雑音が混ざるので一気に現実に引き戻されました。。いつも音響を気にすることはないのですが、こういう作品は劇場を選ばないとダメですね。。

 
キャスト陣は思っていたよりもハマっていて良かったです。ただやはり有名な俳優だと顔がチラついてなかなか集中できないんですよね。見ているうちに慣れてきますけど、今回も上戸彩ちゃんや宮迫さんの声は違和感を感じました。神木くんや池脇千鶴さん、福田麻由子ちゃんなんかは分からなかったので問題なかったです。

 
クラシック音楽が堪能できるし、海の無邪気さに癒されたり、修平の真摯な態度に胸を打たれたり、普通に楽しめる作品です。でもこれからの展開もすっごく気になるところですね〜。映画を観た限りでは、修平には辛い人生が待ってそうな気がするんですけど、どうなんだろ。壁にぶち当たって苦悩しそうですよね。原作が読みたいw

☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【これ好き!満足度アンケート!!】
本作が面白かった方&アンケート結果→こちら
本作がイマイチだった方&アンケート結果→こちら



  • 2010.06.13 Sunday
  • 17:25
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/08/04 7:55 PM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんにちは。
やっぱのだめが良いですね〜。
2007/08/06 3:22 PM, hito wrote:
私は原作ファンなので、とても期待大でした〜あのストーリーに音がつくなんて〜!
やっぱり本物のピアノの音が流れるのはいいですね。のだめもそうでしたけど。

原作の様々なエピソードがカットされてしまっているので、若干物足りなさ私も感じました。個性的なあのキャラがあまり活きてないんですよね。ラストもあっけないようで・・時間が限られてるから仕方ない部分もあるのでしょうね・・

声は意外にとても良かったです!
2007/08/07 10:13 PM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
こんばんは♪
今回は作品の紹介程度の話だったので比べられないですけど
やっぱりのだめはいいなぁって思いました。
でも原作は面白そうですよね。
2007/08/08 1:30 AM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんばんは♪
原作は面白そうですね〜。
映画の後の展開がすっごく気になりました。
TVアニメでやんないんですかねぇ。
やっぱり音楽付きで観ると楽しさ倍増だし。

声は意外と評判もいいですね。
2007/08/10 10:06 AM, ぽっぽ wrote:
リアル、ということで言うと、確かに福田真由子ちゃんや神木くんが”上手”でした。
でも、アニメ、として観た場合に彩ちゃんや宮迫さんが”くっきり”しているように感じてしまったぽっぽです^^;
私は自分でもよく分からないのですが、何故かはまってしまいました(笑)
海=ピアノに選ばれた人間、それだけで進んでいく展開ではありますよね、この映画。
原作がとりあえず、気になっているこの頃です☆
2007/08/10 2:10 PM, こーいち→ぽっぽさん wrote:
>ぽっぽさん
こんにちは♪
確かにアニメっぽいのは上戸さんや宮迫さんでしたねw
僕も原作が見たいなぁとは思ったんですけど
ハマるまではいかなかったです。
多分のだめを見ているからかなぁ。
2007/08/11 12:27 AM, ぽっぽ wrote:
きっと逆に、私がのだめにはまれなかった人間なので、ヒットしたんやと思います(笑)
原作も気になる!と思いつつ、けっこうシリアスな要素もあるらしいので、びびって読まずにいます。
最近、映画館で観ると、どうしても評価が甘くなる自分に気付きました〜^^;
なので、どんどん甘口感想文に…☆
TBありがとうございますv
2007/08/11 1:34 PM, こーいち→ぽっぽさん wrote:
>ぽっぽさん
あらのだめがダメだったんですね(笑)
あのテンションだから好き嫌いが分かれますよね。

モーニングを立ち読みしようとしたんですけど
かなり大人の話になってました!
ずっと小学生の話だと思ってたw
でもちょっと画がきたなくて苦手なタイプだったので
読まずに帰ってしまいました(笑)

甘口評価素敵なことだと思いますよ!
それだけ楽しめたってことだもん。
最近映画を観ていてどういう評価をしようか考えてる
自分が嫌になる時があるんですよね(苦笑)
初心に返って純粋に楽しまないとなぁ。
2007/08/13 10:18 PM, メビウス wrote:
こーいちさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

映画だけでも楽しめましたが、その後の続きを絶対漫画で知りたい人が出てくるはずっていう露骨な戦略(笑)にまんまとハマッてしまった自分なんですけど、漫画の方も凄い面白いから結果オーライな感じが致します(^^;)
大きくなった海は美男子過ぎてちょっとギャップ感じますが、その後のストーリーの方にもかなり引き込まれてしまいますね。なので原作は自分もかなりオススメしますよ♪
2007/08/14 1:07 AM, こーいち→メビウス さん wrote:
>メビウス さん
こちらにもコメントありがとうございます!

やっぱりあれって戦略なんですかねぇ(笑)
でもあそこまでやるんだったら映画かTVで続編やって欲しいわ。

原作面白いんですか〜!?
この前絵を見て読むの止めたんですよね(苦笑)
僕も今度読んでみます♪
2007/08/15 10:28 PM, サラ wrote:
こんばんは!
こちらの記事にもTBありがとうございました。
大人も子供も楽しめる映画にしたんだろうなぁ〜と思います。
二人が大きくなったところを見たくなる映画でした。原作は売れてるだろうな〜
メビウスさんのコメントを読んだら、海はイケメンになってるんですね!うわ〜すごく見たいです!
2007/08/16 12:52 AM, こーいち→サラさん wrote:
>サラさん
こちらこそコメントありがとうございます!
かなり原作を読みたくさせる映画でしたね。
きっと売れてるんでしょうね〜。
近所の本屋にも一番目立つところに置いてましたw

僕チラっと見ただけだったんで誰が誰だか
分かんなかったんですけどイケメンになってるらしいです。
イケメン好きのサラさんは要チェックですね(笑)
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/317

【2007-106】ピアノの森(The Perfect World of Kai) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/08/04 1:22 AM
人気ブログランキングの順位は? 森のピアノに育てられた少年は ピアノの不思議な運命によって 天才的な才能に目覚める。 行こう、森へ。 悲しいときも、楽しいときも、そこにピアノがあった。
「ピアノの森」みた。 / たいむのひとりごと
2007/08/04 7:58 PM
「ファンタジー度:100%だよなー」とまず思う。(原作は未読)現代風なのだけど、子供たちの雰囲気はどちらかというと”昭和の風”で今っぽくないし、何より、十数年も森で雨ざらしにされていながらピカピカの
2007/08/05 12:44 AM
現在、公開中の映画「ピアノの森」を鑑賞して来ました。
映画「ピアノの森」 / 日々のつぶやき
2007/08/06 3:17 PM
監督:小島正幸 声:上戸彩、神木隆之介、池脇千鶴、福田麻由子、宮迫博之、田中敦子、松本梨香 一色まこと原作のコミックをアニメ映画化。 原作は全巻(今のところ)持っていますし、大好きだったので、映画楽しみでした まだ連載中なので、一体どの辺りまでをま
映画を観る→『ピアノの森』 / ぽっぽのまいにち
2007/08/11 12:20 AM
公式ページはこちら → ● 小学5年生の雨宮修平はピアニストを目指している。 夏
2007/08/12 11:26 AM
        ★★☆☆☆  高校生の息子に誘われ一緒に見に行った。 映画を一緒に見たのは市川昆監督の 新版「犬神家の一族」(2006年)以来か。  しかし、感動してパンフレットまで 買っていた息子とは対照的に、 小生にとってはピンとこなかった。     
「ピアノの森」 良い子版「のだめ」 / はらやんの映画徒然草
2007/08/13 12:38 AM
天賦のピアノの才を持つ少年一ノ瀬海と、ピアニストの家に生まれながらも努力の天才雨
ピアノの森(評価:○) / シネマをぶった斬りっ!!
2007/08/13 10:10 PM
【監督】小島正幸 【声の出演】上戸彩/神木隆之介/池脇千鶴/福田麻由子/宮迫博之/田中敦子/田中真弓/高田純二 【公開日】2007/7.21 【製作】日本 【ストーリー】 田舎町へ引っ越してきた雨宮修平は、ピアニストを夢見る
ピアノの森 / 愛猫レオンとシネマな毎日
2007/08/15 10:17 PM
森の中の木漏れ日に照らされたグランドピアノ。 その音色は、素晴らしくて、まさに神に祝福された音を聞いたような感動でした。 ラストのコンクールのシーンでは、課題曲が決まってるので、みな同じ曲を弾きます。 でも、音が違ってる。素人のワタシでもわかる。
2007/08/19 12:05 AM
一色まことさんの青年コミックが原作のクラシック音楽アニメ映画で「時をかける少女」や「パプリカ」を手掛けたマッドハウス制作という謳い文句が印象的だったこともてっきり大人向けなんだろうとばかり思ってたんだけど、予告編やシネコンでの扱い方を見てるとちょっと
ピアノの森 62点(100点満点中)07-190 / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/08/19 11:08 AM
上戸彩がスラングを叫んで神木隆之介と共演する映画 公式サイト 青年向け漫画誌『週刊モーニング』に連載中の、一色まこと原作の同名漫画をアニメ映画化。原作における"小学生編"のエピソード、1〜6巻までのストーリーで構成されている。 監督は同原作者の『花田
ピアノの森 / ケントのたそがれ劇場
2007/08/19 12:05 PM
★★★★  久々に心から感動出来る映画を観た。アニメであることが残念だが、アニメでなければ感動を得られないことも確かである。もし無理に実写版を作れば、荒唐無稽で陳腐な映画になりかねない。それは宮崎駿の作品であっても同じことがいえるはずだ。  この作品は
『ピアノの森』 / 唐揚げ大好き!
2007/08/19 3:19 PM
? 『ピアノの森』 ? この夏あなたは、不思議なピアニストに涙する。 ? 週刊モーニングに連載中、一色まこと原作の漫画を映画化した作品。 原作は未見ですが、只今14巻発売されているらしい。 そんなに期待はしてなかったんですが、これが思いのほか面白かった
『ピアノの森』舞台挨拶@丸の内プラゼール / |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2007/08/21 1:48 AM
1ヶ月ぶりの舞台挨拶レポートは、上戸彩、神木隆之介、池脇千鶴、福田麻由子、宮迫博之が声の出演をしている、一色まこと原作のアニメ『ピアノの森』でございます(爆)会場は丸の内プラゼール。 (写真) ここってロビーが狭すぎだから、開場時とか終了後は大混雑す
2008/12/13 12:30 PM
{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/} 今週はチョイ凹み気味なテンション{/down/}だったピロEKです。 …何があったって訳でも無いんだけどね。 …このご時世(?)平凡にノンビリ安穏な場所を見つけて生活(この場合仕事ね)すること自体が人からは良く見られないものなん
ピアノの森 / 映画、言いたい放題!
2009/03/14 3:13 AM
一時期、ピアノブームみたいなのが来て ピアノにまつわる映画作品がいくつか公開され その一つだったと思います。 私のブログに別作品でコメントして下さった方の オススメです。 原作は、累計350万部を突破したコミックだそうですが 未読です。 ピアニストを
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.