• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『天然コケッコー』
笑い度ラッキーラッキー      2007/07/28公開  (公式サイト)
感動度ハートハート
癒し度おはなおはなおはなおはな
青春度よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
満足度星星星星星

 
【監督】山下敦弘
【脚本】渡辺あや
【原作】くらもちふさこ 『天然コケッコー』(集英社『コーラス』連載)
【主題歌】くるり
【時間】121分
【出演】
夏帆/岡田将生/夏川結衣/佐藤浩市/柳英里沙/藤村聖子/森下翔梧/本間るい/宮澤砂耶/斉藤暁/廣末哲万/黒田大輔/大内まり/田代忠雄/二宮弘子/
井原幹雄


<ストーリー>

山間の分校。小学校と中学校は同じ校舎の中にあり、全校生徒はたったの6人!右田そよは唯一の中学二年生。初夏のある日、東京から転校生・大沢広海がやってきた。期待に胸を膨らませるそよは仲良くなろうとするのだが、ついつい冷たい態度をとってしまう。海水浴、神社の境内で初めてのキス…、そして春が来て、みんな1学年進級した。楽しみにしていた修学旅行は東京。広海が育った街を始めて見ることが出来て喜ぶそよだった…。
(goo映画より)

≪予告編≫ 

→「メイキング・レポ その1」
→「メイキング・レポ その2」
→「天然コケッコー」2回目
→『天然コケッコー』(漫画)&4回目
→『天然コケッコー』のDVD発売♪ 特典感想
 


 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング




    
   

<観賞前コメント>

東京をはじめもう公開中の作品ですけど、やっと地元でも今週末公開です♪ 監督が『リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘監督、脚本は『ジョゼと虎と魚たち』『メゾン・ド・ヒミコ』の渡辺あやさんということでかなり期待してしまいます。爽やかでノスタルジーを感じさせる作品は好みなのですごく楽しみですw


<感想>

上にも書きましたけどかなり期待していた作品。予告編などを見る限りこの夏一番好みな作品のような気がしてたんですよね。ということで首を長くして待っててやっと観賞です♪


夏休みということもあるんでしょうけど、劇場は見事に子供たちばかりでした。こんなに大人のいない映画は初めてだったかも(驚)。ノスタルジーを感じたい大人が見る映画だと思っていたんですけど、結構子供たちが惹かれる映画なんですね。しかもほとんどが小中学生と思われる子供たちばかりだったので、まるで映画の世界に入ったかのような気分に浸れて素敵な環境でした(お行儀も良かったし)。

 
そんな中映画を観たのですが、期待通りかなり好みな映画でしたw ストーリーは小中合わせて全校生徒が6人しかいない島根のド田舎の学校に東京から転校生がくるというだけ。あとは主人公・そよと転校生・大沢くんを中心としたなんでもない学校生活が描かれています。でもそのなんでもない日常がすごく丁寧に描かれていてキラキラと輝いていました。『リンダ リンダ リンダ』でも何気ない日常がリアルで魅力的だったし、やっぱりこれは山下監督の手腕なんでしょうね。


僕、舞台となった島根県の浜田はたまに遊びに行くんですよ。夏に友達とキャンプするときは浜田・石見なんで多分ロケ地の近くなんじゃないかなぁ。浜田で高速を下りると道路からすっごく古い学校が見えてていつも気になってはいたんですけど、もしかしたらその学校かもしれません(嬉)。今度行ったら確認してみようっと♪ この映画を観るとすごく田舎に感じますけど、実際はあそこまで田舎じゃないんですよ。島根県ではかなり街の部類なんです(笑)。ということで多少デフォルメされた感はありましたけど(キャラも含めて)、まぁそこは全く問題なく楽しめました。

 
やっぱり田舎の人間関係っていいですねぇ。近所はみんな家族みたいなのってすごく羨ましく感じます。ちっちゃい頃遊びに行ってた祖父母のところってこんな感じだったんですよね。普通に近所のおじちゃんやらおばちゃんが家に上がりこんでご飯食べてるし、最初はすごく戸惑いましたけど慣れるとすごく温かくて居心地が良かったです。住んだらストレスを感じちゃうかもしれませんけど(笑)、やっぱり憧れちゃいますね。


「耳澄ましてみんさい。

 ほれぇ、山の音がゴウゴウ聞こえるけぇ。」



こういうのもいいですね。大人になると立ち止まって山や空や風に耳を傾けることってなかなかなくなっちゃいます。視界には入っても素通りしちゃうし。何もせずにボーっと自然を感じることってここ何年もやってないなぁ。そういえば子供の頃は季節の変化は匂いなんかで敏感に感じてたんですよね。意識してもっと周りの自然の空気をゆったり感じてみたくなりました。

 
キャストもみんな良かったですね。夏帆ちゃんもかなりピッタリな配役でした!夏帆ちゃんって東京出身らしいんですけど全然スレてなくて素朴な田舎の女の子の役が本当によく似合います。しっかりしてるんだけど天然で、優しくて世話焼きなんだけど人の気持ちに鈍感だったりする女の子を微笑ましく好演していました。学校生活ってその時は永遠に続くような気はするけど、気がつくとあっという間に過ぎ去っているんですよね。その流れていく時間の中で少しずつ大人になっていく瞬間が見えてドキッとさせられたし、親のような温かな目線で見ちゃっていました。方言もすっごく可愛かったですね〜。「わし」って言っても全然古臭くないし汚らしくない。夏帆ちゃんの魅力満載ですw ラストの教室のシーンは神秘的なものも感じて印象的でした。

 
大沢役の岡田将生くんも本当にハマってました。正直、この映画が好きなのは岡田くんによるものが大きいような気さえします。最初はクールでいけ好かない嫌なヤツだったんです。でも時間が経つにつれ実はいい奴っていうのが分かって、しかも友達にキスしたとか見栄を張ったり、キスに釣られて必死に探して買ったジャケットをあげちゃったり、意外とかわいいんですよね。いつの間にか田舎に順応してるし、結局東京(+坊主)よりもそよを取ったってところでかなり好感が持てました。顔もカッコ良くて笑うとかわいいしちょっとファンになりました(笑)。今までどんな映画に出てたんだろうと気になって調べてみたら、最近観た『アヒルと鴨のコインロッカー』に出てました(驚)。だとしたら車好きの同級生だったのかなぁ?気になる。。他にはドラマ「花ざかりの君たちへ」にも出てるらしいです。ほんとイケメンさんですよね。

 
この2人の恋愛とも言えないような関係が初々しくて瑞々しくてすごく爽やかでした。懐かしいドキドキを感じますね。


 「言われてみれば握手もチューも変わらんかもしれん。

  じゃあこれでチューしたと思やあええわね。早く友達に自慢しんさい。」

 「(キスしちゃ)ダメかの〜?」

 「ダメに決まっとるわね。」



大沢くんは積極的にアプローチしてるのにそよに軽くあしらわれるところが微笑ましくて好きでした。帰り道の田んぼでボタンを付けながら会話をしているシーンも良かったなぁ。あののんびりした空気がなんだか胸にキュンときました。卒業して高校生になって、2人の恋愛が始まるんでしょうね。

 
他の子供たちもピッタリでした。後輩の女の子2人もいい味出していたし、さっちゃんも可愛かったですね。膀胱炎で休んださっちゃんをお見舞いに行ったそよにギュッと抱きついた場面は思わずホロっとしてしまいました。さっちゃんといい弟といい、少しずつ成長しているんだなぁって感じました。佐藤浩市さんと夏川結衣さんも良かったです。周りが若い子ばかりなのでやっぱり安心感があるし、映画がグッと締まりますね。気持ち悪いシゲちゃんは『ある朝スウプに』の廣末哲万さんだと知ってビックリでした。


「もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、

 ささいなことが急に輝いてみえてきてしまう」



病気になって健康の大切さに気付くのと一緒で、幸せな日常ってなかなか気付けないんですよね。何気ない日常の瞬間瞬間にも絶えず時間が流れて変化してるんだなぁと実感させられる作品でした。ジュブナイルなガーリー・ムービーなので爽やかでほのぼのしていてるんですけど、結構クスクス笑えるんですよね。バレンタインのチョコが一周するのも可笑しかったし、終始口元を緩ませて観ていた気がします。

 
ただストーリーに起伏がある作品じゃないのでこれからご覧になる方は雰囲気を味わうつもりで臨んだ方がいいと思いますよ。僕ももう1回くらいは観に行きそう。DVDも買うんだろうな。メイキングを脚本の渡辺あやさんが担当しているらしいのでそちらも楽しみなんですよね。映画の企画段階で渡辺あやさんが原作者のくらもちふさこさんに出した手紙というのに感動しちゃって、どんな目線で撮影を見ていたのかも興味が湧きます。(手紙はこちら、メイキングも見れます)


観賞直後はもの足りなさを感じたんですけど、思い出してみるとキラキラした余韻が心地良くて、まぁこれはこれで良かったかなと思います。移ろう季節や輝く時間の流れを感じさせる、優しさ溢れる作品で個人的には大好きでした。そよの優しさに感化されて、家に帰ったらワンコにいつも以上に優しく世話を焼いてしまいました(笑)。久々に祖父母の田舎にも帰りたくなるなぁ。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



【関連記事】
「メイキング・レポ その1」
「メイキング・レポ その2」
「天然コケッコー」2回目
「『天然コケッコー』(漫画)&4回目」
『天然コケッコー』のDVD発売♪ 特典感想


より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【これ好き!満足度アンケート!!】
本作が面白かった方&アンケート結果→こちら
本作がイマイチだった方&アンケート結果→こちら



天然コケッコー (1)
天然コケッコー (1)くらもち ふさこ
おすすめ平均
stars胸がときめきます
stars懐かしい感じ
starsすごくよくわかります…
stars瀬戸内海の匂い(思いこみだけですけど)
starsやっぱり天才
Amazonで詳しく見る by G-Tools


天然コケッコー―映画ノベライズ (コバルト文庫 し 2-17)
天然コケッコー―映画ノベライズ (コバルト文庫 し 2-17)下川 香苗 くらもち ふさこ 渡辺 あや
Amazonで詳しく見る by G-Tools

天然コケッコーMOVIEセレク
天然コケッコーMOVIEセレクAmazonで詳しく見る by G-Tools


「天然コケッコー」オリジナル・サウンドトラック BY REI HARAKAMI
「天然コケッコー」オリジナル・サウンドトラック BY REI HARAKAMIREI HARAKAMI ミュージックマイン・アイディー 2007-07-18
売り上げランキング : 365
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

    

    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 15:56
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/08/14 1:44 AM, masako wrote:
こんばんは。
TBありがとうございます♪
ほのぼのとしてていい作品でしたね。なんか夏帆の「ワシ」とか「行って帰ります」がかわいいな、と思って観てました。

夏帆は東京生まれ東京育ちで正直ずっと田舎での撮影を心配していたらしいですが、UNOをやったり子どもたちみんなで田舎生活満喫してたらしいですよ〜。
岡田君、本当イケメンさんですよね。今までノーマークだったのですが、この映画を観てチェックしだすようになりました。
2007/08/14 12:13 PM, カオリ wrote:
こんにちは。この雰囲気がたまらなくいいですね。映画全体にこの土地に対する愛情が溢れて
ます。
岡田くんは「アヒルと鴨」では佐藤役ってあったんですよ・・・もしかして隣の「ドルジ」だったのかな?と。
今後注目したいです♪
2007/08/14 3:12 PM, hi-chan wrote:
こんにちは。ご覧になったんですねー。
ほのぼのとしたいい映画でした。

岡田くん、ちょっと安藤くんに似てませんか?横顔を見て、びっくりしちゃったのですが。
「アヒルと鴨のコインロッカー」にも出てたのですね。分からなかった・・・。
「アヒル〜」といえば、今日、図書館で借りてくる予定です。こーいちさんは、もう読みましたか?
2007/08/15 10:34 PM, こーいち→masakoさん wrote:
>masakoさん
こんばんは♪
ね〜、なんかほのぼのしてて良かったですよね〜。
方言もすっごい可愛くて癒されましたw

みんな撮影外でも仲が良かったんですね。
うん、そんな空気がしっかり映画にも出てた♪
田舎の生活もキャンプみたいで楽しかっただろうなぁ(羨)

岡田くんイケメンさんですよね〜。
顔もバッチリ覚えたので見かけたら必ずチェックしちゃいそうですw
2007/08/16 12:13 AM, こーいち→カオリさん wrote:
>カオリさん
こんばんは♪
コメントありがとうございます!
この雰囲気いいですよね。
なんだかこっちまで優しい空気に包まれちゃいます^^
岡田くん「アヒル」では佐藤役ってありました?
映画での配役が分からなかったので原作を見てみたら
椎名の同級生が佐藤でしたw
今度「アヒル」は再観賞するので確認してみます♪
2007/08/16 12:30 AM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
やっと観て来ました〜!
久々に田舎に帰ったような心地さに浸れましたw

岡田くん、安藤くんに似てました?
僕どこかの場面でタッキーに似てると思ったんですけど(笑)
どっちにしてもイケメンには違いないですね!

「アヒル」は原作を読みましたよ(泣)
結末が分かっていたので過去に戻る度に切なかったです。。
原作→映画でも楽しめるんでしょうけど、結末を
知らずに映画を観て良かったです。
今度近所のシネコンでも公開されるので確認の
再観賞してきます♪
2007/08/18 3:29 PM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんにちは。
これと言って何があるわけでもなく、大笑いも大泣きもするようなエピソードがあるわけでもないのだけど、なんとなく残るものがありますよね。

ワンコに優しくしましたか?
ニャンコが可愛かったですねー(^^)
2007/08/18 8:30 PM, ジグソー wrote:
どうも!

へぇ!こーいちさんはロケ場所を見てたんですね!
僕も少し行ってみたいなぁ〜

ただ日常を描いてるだけなんですが、一切飽きずに見れましたね。
まさに雰囲気を味わうって感じで見れますよね。

見てすぐよりも、ちょっと経ってからがいいっすね!
2007/08/18 9:24 PM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
こんにちは♪
特別大きな出来事はないんですけど丁寧に描かれているので
心に残りますよね〜。

はい、ワンコに優しくなりました。
さっちゃんの世話を焼くように犬の世話を焼いてました(笑)
2007/08/18 9:33 PM, こーいち→ジグソーさん wrote:
>ジグソーさん
こんにちは♪
正確には分からないんですけど多分あの学校だと思うんですよね〜。
島根の友達にも聞いたら合ってるっぽかったし。

僕も最後まで全く飽きることがなかったです。
笑ってドキドキして程よく揺さぶられてました。

見終わった後はなんだか物足りなかったんですけど
思い出してみると胸がキュンとするんですよね。
だからあれで良かったんだって思いましたw
2007/08/18 11:34 PM, miyu wrote:
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
あたしが行った映画館では小さな子供から
おばぁちゃんまでまさに老若男女って感じの客層でした。
キスシーンがあるってのは事前に知っていたので、
子供に見せてええんかの?と老婆心ながら思っていたのですが、
なかなか爽やかなちゅーだったのでホッと一安心しました。
本当観る者の心まで優しくしてしまうような
優しさに溢れたステキな映画でしたよね〜♪
2007/08/19 3:10 AM, YUKKO wrote:
こーいちさん、TBありがとうございます。
岡田将生くん、土曜日に関西のTBに出てました。映画と少し感じが違って、結構面白い子でした。

ところで、田舎を良い感じで描いてましたが、私は多分都会しか暮らせませんね。映画もいっぱい見たいし、コンサートも行きたいし(笑)
2007/08/19 3:13 AM, YUKKO wrote:
こーちちさん、すみません。前の関西のTBではなくTVです。恥ずかしい・・・!
2007/08/19 12:50 PM, hoshi wrote:
夏帆ちゃん超可愛いくて楽しかったですねー!
山下監督のは「松ヶ根乱射事件」が個人的にベスト
!でしたが、
この作品に1位の座を奪われました^^
しばらくは他の映画を見たくありません(笑)
2007/08/19 6:06 PM, こーいち→miyuさん wrote:
>miyuさん
ですよね〜、僕も幅広い層が観に来てるんだと思ってたんですけど
見事に子供ばかりでしたw
たまたまだと思いますけど素敵な環境でした(嬉)

キスシーンは全然エロくないしむしろ微笑ましかったですね(笑)
ほんと映画全体に優しい空気が流れてて
こんな映画大好きです☆
2007/08/19 6:14 PM, こーいち→YUKKOさん wrote:
>YUKKOさん
こんにちは♪
こちらこそコメントありがとうございました!
へぇ岡田くん面白い子なんですね〜。
今かなり気になってるんですけどドラマくらいでしか
見かけないんですよねぇ。
これからバラエティなんかもちょこちょこ出てくるのかなぁ。

住んでみると田舎は嫌になるでしょうね(笑)
たまに遊びに行くくらいがちょうどいいのかな。
2007/08/19 6:24 PM, こーいち→hoshiさん wrote:
>hoshiさん
こんにちは♪
コメントありがとうございました!
夏帆ちゃんすっごく可愛かったですよね〜
素朴で初々しくてハマってましたw

>しばらくは他の映画を見たくありません(笑)
その気持ち分かります!
あの空気に浸っていたいですよね〜
僕、毎週観に行きそうな勢いですもん(笑)
素敵な映画でしたね♪
2007/08/19 9:09 PM, ななな wrote:
こーいちさん、プチお久ですー。
暑い毎日が続きますが、体調とか崩されていないですか?

さて、この映画とっても良かったです♪
ストーリーに起伏がないからいいんですよね。観ていてくすっ♪ってなって、二人の恋にちょっとドキドキして。
大沢君がいい男で安心でしたよ(笑)最初はこの二人大丈夫かしら?って他人事ながら心配していたんですけど、二人の絆は思っていた以上に強かったみたいで。
こういうのほほん観れる映画はやっぱり癒されます。

そよちゃんって名前が好きです。そよそよそよ風♪(笑
2007/08/20 1:24 PM, こーいち→なななさん wrote:
>なななさん
こんにちは♪ 暑いですね〜
夏は大好きなのですっごい元気ですw

この映画良かったですよね^^
2人が微笑ましくて終始ニタニタしながら観てました(笑)
大沢くんいい男で良かったです!
僕も最初は大丈夫か?って思ったんですけど
段々大沢くんはかっこよくなってくるし、
これからも大丈夫そうだなぁって思いました。

そよって名前可愛いですよね♪
そよちゃんも名前通り爽やかで可愛いし。

のんびりしてドキドキしてほんと大好きな映画でしたw
2007/08/21 6:42 PM, くろねこ(Shaberiba) wrote:
TBありがとうです♪
レビューを読んだところ原作の中のSTORYにとても忠実みたい♪作品の世界観もそのままのようですね。
私のところでは残念ながら上映されないのでDVD待ちになりそうです〜(泣)
2007/08/21 9:58 PM, にゃむばなな wrote:
こんばんわ。コメントいただき、ありがとうございました。

浜田には行かれたことがあるんですね。ということは映画の雰囲気をより実体験と重ね合わせて楽しめたのではないですか?
そういうのはすごく羨ましいですよ。

「握手とちゅ〜が同じ」というフレーズ、この映画を見ていない人には通じるかな〜?
合コンとかで使えそうで使えない・・・そんな感じですね(笑)
2007/08/22 11:33 PM, こーいち→くろねこさん wrote:
>くろねこさん
こんにちは♪
コメントありがとうございます!
映画ご覧になってなかったんですね(汗)
あまりにも映画と同じような感想だったので
迷ったんですけどTBしちゃいました。。
かなり原作に忠実なんだって分かりましたw

原作も読みたいんですけどなかなか売ってないです(泣)
2007/08/22 11:55 PM, こーいち→にゃむばななさん wrote:
>にゃむばななさん
こんばんは♪
こちらこそありがとうございます!
浜田は年に1回くらい遊びに行ってたので雰囲気は
よくわかりましたw
というか地元も田舎なのでちょっと行けば
ああいうところがあるんですけど(笑)

「握手とちゅー」分かりますかねぇ?
結局そよちゃんと同じ断わられ方をしそうですけど(笑)
2007/08/23 1:12 PM, やちこ wrote:
こんにちは、TBありがとうございました。
ワタシもこの映画の雰囲気とまったり感が大好きです。
夏帆ちゃんと岡田くんもかわいかったし。
でもやっぱり一番オイシかったのはおもらしさっちゃんかな。
2007/08/23 3:29 PM, こーいち→やちこさん wrote:
>やちこさん
こんにちは♪
この映画ののんびりした空気いいですよね〜。
僕も大好きです☆
夏帆ちゃんも岡田くんも初々しくて良かったw
すごく好感が持てました。
さっちゃんも可愛かったですね〜。
あんな子がいたらおもらししても世話を焼いてしまいますね。
そよに抱きついたシーンなんか感動でした♪
2007/08/26 4:35 PM, ゆーみん wrote:
はじめまして!
この映画を見ると優しい気持ちになれますよねー。
この記事読んでいて、共感できるところがたくさんありました☆
TBさせていただきました^^

2007/08/27 2:58 AM, こーいち→ゆーみんさん wrote:
>ゆーみんさん
はじめまして♪
TB&コメントありがとうございました!
ほんと優しい気持ちになりますよね〜
ずっとこの空気に浸っていたいと思える映画でしたw

記事に共感して頂いてすごく嬉しいです♪
また遊びに来て下さいね☆
2007/08/30 9:19 PM, ミチ wrote:
こんばんは♪
私ももう一回劇場で見たいと思っているところです。
そしてDVDも購入する予定!
なんせ渡辺あやさんがメイキングを担当しているんですからね!
パンフレットに載っていた、渡辺あやさんやくらもちふさこさんの手紙も感動モノでした。
2007/09/01 8:32 PM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
こんばんは♪
ハマるともう1回観たくなりますよね〜

僕もパンフの手紙にすっごく感動!
熱意が伝わってきてさらに大好きな作品になりました。
僕もDVD絶対買いますよ!
渡辺あやさんが担当したメイキング楽しみですね☆
2007/09/02 4:59 PM, keikei wrote:
こんにちは!
弊ブログにコメント&TB返しありがとうございました!

この映画は本当に素敵な映画ですね★
映画を観て島根に行ってみたくなったくらい
心が洗われるような映画ですね。
夏バテがよくなったような気がしました(笑)
2007/09/02 9:51 PM, こーいち→keikei さん wrote:
>keikeiさん
こんにちは♪
こちらこそありがとうございました!

素敵な映画でしたよね〜。
もうすっごく大好きでしたw
かなり癒し効果がありますよね!
マイナスイオンも出てると思います(笑)
2007/10/14 12:30 AM, サラ wrote:
こんばんは!
夏帆さんが可愛かったですよね!
ラストで岡田君が、丸坊主になったのには、オドロキでした。
2007/10/15 2:37 PM, こーいち→サラさん wrote:
>サラさん
こんにちは♪
夏帆ちゃんも可愛かったし他のみんなもすごく良かったですよね。
岡田くんも好きになりましたw
最近CMにも出てて「おっ!」と嬉しくなります♪
丸坊主になったの可笑しかったですよね(笑)
あそこでかなり好感度がUPしました☆
2007/11/10 6:34 PM, ゴブリン wrote:
TBありがとうございます。
観終わった後にさわやかな気持ちになれる映画でしたね。中学生という、子供でもなく大人でもない微妙な年代をターゲットにしたことが成功していると思います。同じ年代を扱った「青空のゆくえ」と共に心に残る作品になりました。
2007/11/10 8:18 PM, こーいち→ゴブリンさん wrote:
>ゴブリンさん
こんにちは♪
こちらこそコメントありがとうございました!
すっごく爽やかで大好きでしたw
中学生という微妙な年齢を扱っていたのもグッとくる
ポイントでしたね。
ゴブリンさんの記事を読んで「青空のゆくえ」という
作品も気になってきました!
2008/02/08 12:12 AM, くろねこ wrote:
やっと見れました!!
この作品思った以上に原作に忠実でびっくりしました。チョコやスイカでみんなの優しさをふんわり感じさせるシーンなど細かいところもよくできてて感動でした。
子供達も自然だし、なんといっても主役の2人が輝いてましたね。とってもよかったです!
私は原作より感動しました(笑)
2008/02/08 12:51 PM, こーいち→くろねこさん wrote:
>くろねこさん
こんにちは♪
良かったでしょ〜?
僕の昨年のベストでした☆

僕は映画の後で原作を読みましたが本当に忠実に
作られてますよね!
原作は田舎の辛さのようなものも描かれてますけど
映画は全てがキラキラしていて爽やかでした。
僕も映画の方が好きです(笑)
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/318

2007/08/13 8:41 PM
ほんわりして、いい気分になれる映画でした。 先週、仕事で訪れた方のところで麦茶を
『天然コケッコー』舞台挨拶@シネスイッチ銀座 / |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2007/08/13 11:29 PM
夏帆と『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』出演中の岡田将生が繰り広げる甘酸っぱい初恋の物語『天然コケッコー』の舞台挨拶レポート。汗が噴き出るくらいの暑さの中、日本で1番地価が高い銀座4丁目から1本入った裏通りにあるシネスイッチ銀座 (写真 
『天然コケッコー』完成披露試写会 / 映画な日々。読書な日々。
2007/08/14 1:33 AM
? 山と田んぼが広がる木村町。方言丸出しの中学二年生右田そよの通う、小中学生合わせて全校生徒たった6人の分校、そこにある日、東京からかこいい大沢広海が転校してくる。初めてできた同級生の、楽しく過ごす毎日に、期待に胸膨らませるそよ。一方、面倒見のいいそ
2007/08/14 12:14 PM
「もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう」。 この夏に、昔にふっと戻りたくなるような懐かしさ。 田舎の空気感がたまらなく良い。山、海、田んぼ、学校、お祭り、方言・・・ だけど、田舎の息苦しさもある。町のみ
「天然コケッコー」映画館レビュー この映画のこの時間 / 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
2007/08/15 8:57 PM
文面で何度も言っているような気がするが、山下敦弘監督は関西で映画つくってる若者にとってはやはり特別な存在だ。
天然コケッコー / ☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/08/15 10:11 PM
 『もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、 ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう』  コチラの「天然コケッコー」は、7/28公開のくらもちふさこさんの同名コミックの映画化で、とてもキラキラとした瑞々しい青春の1ページをゆったりとした風景と一緒に
天然コケッコー [映画] / mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々
2007/08/18 11:57 AM
★★★★★★★★★★ http://www.tenkoke.com/ (天然コ
「天然コケッコー」みた。 / たいむのひとりごと
2007/08/18 3:31 PM
テンネン、結構!コケコッコ〜!!(ずっと「天然コケコッコー」だと思っていた)原作が”くらもちふさこ”の同タイトルの漫画とのこと。私の記憶にある”くらもちふさこ”といえば、『いつもポケットにショパン』
「天然コケッコー」 / ジグソーのオレデミーアワード日記
2007/08/18 8:05 PM
「天然コケッコー」(2007) 《もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、 ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう》 8/17新宿武蔵野館1にて観賞 introduction 監督:山下敦弘 cast 夏帆 、 岡田将生 、 夏川結衣 、 佐藤浩市 、 柳英里沙 story
天然コケッコー / お萌えば遠くに来たもんだ!
2007/08/18 11:39 PM
観てきました。 <新宿武蔵野館> 監督:山下敦弘 原作:くらもちふさこ 『天然コケッコー』(集英社『コーラス』連載) 脚本:渡辺あや くらもちふさこの同名コミックの実写映像化作品。 小中あわせて6人しか生徒のいない分校に通う右田そよは中学二年。ある日、
「天然コケッコー」梅田ガーデンシネマ / YUKKOのI LOVE MOVIES
2007/08/19 3:14 AM
原作くらもちふさこの長編まんが。「ジョゼと虎と魚たち」の脚本家渡辺あやがシナリオを書きました。 あらすじ 小学校、中学校合わせてたった6人しかいない田舎の分校に東京から転入生がやってきます。中学2年で分校で一番年上の右田そよ(夏帆)は転校生大沢広海(
『天然コケッコー』 / めでぃあみっくす
2007/08/19 11:39 AM
過疎の分校に通った経験などないのに、不思議と懐かしさを感じる映画でした。方言丸出しの田舎少女そよの淡い初恋と成長していく姿をのんびりとしたタッチで描いているため、何も劇的なことは起こらないのですが、それでも見終わったあとは何かいい感じなんですよね〜。
天然コケッコー / 映画を観たよ
2007/08/19 9:10 PM
清々しい気分♪
映画『天然コケッコー』 / 健康への長い道
2007/08/20 12:46 AM
毎日暑いですね。リビングのエアコンが効かないので嶺、涼を求めて令映画館へ。 梅田ガーデンシネマでは8月11日(土)から公開の『天然コケッコー』を観てまいりました。小さい劇場とはいえ、決して派手とはいえない作品が満席にな
【2007-116】天然コケッコー / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/08/20 11:14 PM
人気ブログランキングの順位は? 全校生徒たった6人の分校 ど田舎の学校に 東京から転校生がやってきた もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう ゆったりと時が流れる
天然コケッコー 88点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/08/21 12:05 AM
島根は出雲を中心とした神の国 公式サイト レディコミ作家、くらもちふさこの同名漫画から、中学生編の1〜6巻までを実写映画化。 監督は『松ヶ根乱射事件』に続き田舎を舞台とした作品を手がける事となる山下敦弘だが、田舎のネガティブな面をディフォルメした『
天然コケッコー / 八ちゃんの日常空間
2007/08/21 12:15 AM
今年の夏の邦画では、ひそかに一番期待して待っていたのがコレなのです
2007/08/21 12:50 AM
夏帆ちゃん、かーいーなー『天然コケッコー』7月28日公開。全校生徒6人の学校に転校生がやってきた。初めて同級生ができた、中3のそよ。彼女たちの周辺にある日常と風景。その時代、その場所だけのきらめき。 映画「天然コケッコー」 田舎の学校に起きる最大の事件
2007/08/21 1:17 AM
 ネットで得られる映画『天然コケッコー』関係の情報を集めてみました。
天然コケッコー / hinemosu*theater*
2007/08/21 1:45 AM
ーもうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やあ、   ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう。ー ☆cast-------------------------------------- 夏帆 岡田 将生 夏川 結衣 佐藤 浩市 ☆crew-----------------------------------
映画:天然コケッコー / 駒吉の日記
2007/08/21 1:55 AM
天然コケッコー(シネスイッチ銀座) 「いってかえりまーす(いってきます)」 小中学6人、兄弟姉妹のように面倒みたり、遊んだり。なんだかアルバムをめくるような懐かしさと気恥ずかしさ、自然にほっこりしてしまう感覚でした。なんか丁度夏休みだし、田舎に帰
天然コケッコー / ともやの映画大好きっ!
2007/08/21 4:43 AM
【2007年・日本】試写会で鑑賞(★★★★★) くらもちふさこ原作のコミックを実写映画化した青春映画。 島根県の石見地方の山奥にある田舎の分校。ここには6人の生徒たちが通っていた。中学2年生の右田そよ(夏帆)。中学1年生の田浦伊吹(柳英里沙)と山辺篤子(
天然コケッコー / 5125年映画の旅
2007/08/21 6:42 AM
田園地帯が広がる田舎にある全校生徒たった6人の分校。そこに東京からの転校生・大沢がやってくる。彼と同級生で分校で一番年長の女の子・そよは、初めて同級生が出来た事で舞い上がってしまうが、大沢のそっけない態度に困惑してしまう。それでも少しずつ彼のこと
天然コケッコー / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2007/08/21 7:45 AM
どこか懐かしさが感じられる青春物語です。 山間にある分校。小学校と中学校が同じ校舎の中にあり、生徒は全部で6人で、右田そよは、一人だけの中学に先生でした。夏も近づいたある日、東京から大沢広海が転向してきて、そよには、初めての同級生。期待に胸を膨らま
『天然コケッコー』 / ラムの大通り
2007/08/21 8:54 AM
----あれっ。この映画、 絶対にえいが好きそうだと思ったのに、 どうしたの? 「いやあ。もう聞いてよ。 今日はとても楽しみにして映画館に行ったのに、 始まって10分ぐらい経った頃、 そう、そよが早知子(宮澤砂耶)の下着を洗っているあたりから、 少し年配の女性集
『天然コケッコー』 / いつか どこかで
2007/08/21 9:55 AM
今日の映画は『天然コケッコー』です。
2007/08/21 10:18 AM
くらもちふさこさんの原作を山下敦弘監督が映画化となれば、当然「リンダ リンダ リンダ」な作品を期待しちゃいますッ。予告編からしてのーんびりして癒されそうな素朴な青春映画の雰囲気♪、先週は洋画ばっかりだったしこのところミニシアター系の邦画に飢えていたので
2007/08/21 10:56 AM
映画 「天然コケッコー」 を観ました。
天然コケッコー / 描きたいアレコレ・やや甘口
2007/08/21 3:56 PM
とても、幸せなほっこりとした気分になる環境ビデオのような夏映画です。 主人公そよちゃん(夏帆)の四季を描き、高校に入るまでを切り取った物語。 原作のコアなファンも、原作を知らない老若男女も、この時期の少女が
2007/08/21 6:44 PM
天然コケッコー (1)くらもち ふさこ / 集英社(1995/07)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:胸がときめきます懐かしい感じすごくよくわかります…Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 全校生徒たった6人
2007/08/21 9:51 PM
『天然コケッコー』公式サイト 監督:山下敦弘出演:夏帆 岡田将生 夏川結衣 佐藤浩市 柳英里沙ほか   【あらすじ】(goo映画より)山間の分校。小学校と中学校は同じ校舎の中にあり、全校生徒はたったの6人!右田そよは唯一の中学二年生。初夏のある日、東
★ 『天然コケッコー』 / 映画の感想文日記
2007/08/22 7:35 AM
2007年。「天然コケッコー」製作委員会。   山下敦弘監督。くらもちふさこ原作。渡辺あや脚本。レイハラカミ音楽。主題歌:くるり。  見る前から、傑作であると決めつけていたので、実際に見て、予想を上回る
天然コケッコー / シャーロットの涙
2007/08/22 8:34 PM
「行って帰ります!」
2007/08/22 9:22 PM
 この前、酒屋へ行った。臥龍梅、鯉川、貴、鍋島、澤の花、奥、富久長、上喜元・・・と陳列された数ある日本酒の中で自分がチョイスした酒は開春の純米超辛口というもの。開春を選んだ理由・・・それは島根県の酒だから。  そう、今僕が最も48都道府県の中で注目し
2007/08/23 1:13 PM
もうすぐ消えてなくなるかもしれんと思やぁ、ささいなことが急に輝いて見えてきてしまう
「天然コケッコー」 / てんびんthe LIFE
2007/08/23 9:36 PM
「天然コケッコー」有楽町朝日ホールで鑑賞 くらもちふさこ原作のコミックの映画化。って原作がどうのこうの言う作品ではなく典型的な癒し系作品。メリハリがほとんどなく出演者も有名どころは父親役の佐藤浩一、母親役の夏川結衣のみ。それも、話の内容からいってほ
2007/08/23 10:39 PM
評価:65点
天然コケッコー / SMALL TALK
2007/08/24 1:19 AM
くらもちふさこ原作のコミックの実写映画『天然コケッコー』が公開され、この1週間
「天然コケッコー」 / みんなシネマいいのに!
2007/08/24 6:43 AM
 田舎の分校に通う中学生のを中心に、2年間の成長を見つめた物語で、原作はくらも
2007/08/25 3:45 PM
「天然コケッコー」★★★☆ 夏帆 、 岡田将生主演 山下敦弘 監督、2007年、121分 全校生徒が6人の山の分校、 中学生3人と、小学生3人。 ここに東京からの転校生が加わると、 今までの生活に新しい風が吹く。 のんびりとした田舎の空気や風が 映画
天然コケッコー ~夏帆かわいい!!~ / ドラマ!テレビ!言いたい放題
2007/08/26 12:35 PM
くらもちふさこ原作の「天然コケッコー」を見た。 主演は「天然コケッコー」で単独発主演となる夏帆。 夏帆の演技は「ケータイ刑事 銭形零」 で愕然としたことがあり かわいいものの、演技という点では全く期待していなかった。 夏帆は、1991年6月30日生まれの16歳。
『天然コケッコー』 / 映画をおかずにメシを食いたい。
2007/08/26 4:36 PM
言葉はさんかくで、こころは四角。 記念すべき一回目は、山下淳弘監督作品、『天然コケッコー』 この作品、ずっと見たかったんです。なぜならば、“脚本・渡辺渡辺あや”だったから。渡辺さん脚本の『ジョゼと虎と魚たち』も、『メゾン・ド・ヒミコ』も素晴らし
2007/08/26 11:52 PM
★監督:山下敦弘(2007年 日本作品) 京都シネマにて。 ★あらすじ(Yahoo!ムービーより引用...
2007/08/30 9:15 PM
映画館にて「天然コケッコー」 くらもちふさこ原作の同名人気少女漫画を『リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘監督が映画化。脚本は『メゾン・ド・ヒミコ』の渡辺あや。 おはなし:島根県浜田の山あい。小中学校合わせてもたった6人しかいない分校に、東京から転校生・
映画「天然コケッコー」 / エニカイタ・ブログ
2007/08/31 6:26 PM
ずっと薦められてたんだけど、なかなか読む機会がなくて、ほったらかしにしといたら映画になった。くらもちふさこ先生の『天然コケッコー』。原作を読む前にフライングして、先に映画を見に行きました。 山陰の小さな分校にやってきたのは、東京からきた男子の転校生
天然コケッコー / bibouroku
2007/09/01 10:28 PM
大御所漫画家、くらもちふさこの代表作を映画化した 天然コケッコー 。観ていてほのぼのとしたき持ちになりました。 あらすじは・・・ 山と田んぼが広がる木村町。中学2年の右田そよ(夏帆)は、小中学生合わせても全校生徒たった6人という小さな分校に通っ
天然コケッコー / future world
2007/09/01 11:43 PM
もう何年もの間、コミックとは縁がないのでこの原作は読んでないのだけど、 「くらもちふさこ作」・・・懐かしい名前だ。 中学・高校くらいかな、彼女の作品は‘別マ(別冊マーガレット)’でかなり読んだ記憶がある。 読み切りが殆んどだったので一つ一つの作品は
天然コケッコー / It's a Wonderful Life
2007/09/02 6:27 PM
「リンダリンダリンダ」の山下敦弘監督最新作。 またまた素晴らしい作品でした。良かったです。 あの作品は「何も起こらない映画」だったんですが、 この映画もほとんど何も起こりません。 でも舞台となる場所の空気が爽やかに伝わってくるような。 中学生なん
真・映画日記『天然コケッコー』 /           
2007/09/04 11:37 PM
7月30日(月)◆517日目◆ 午後6時半過ぎに終業。 さて、何を見るか? この時間から映画館で見られるのは限られている。 『オープン・ウォーター2』も『レミーのおいしいレストラン』もこの時間からでは無理。 ということで山下敦弘が監督しといる『天然コケッ
天然コケッコー / シネクリシェ
2007/09/05 5:00 AM
 今年公開された映画と比較するとすれば、片田舎を舞台にした作品ということでは『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を、中学生の淡い恋を描いた作品ということでは『幸福な食卓』を挙げることができるでしょう。
天然コケッコー 2007-47 / 観たよ〜ん〜
2007/09/05 7:07 AM
「天然コケッコー」を観てきました〜♪ 島根県の田舎町、小中学生合わせて6人の学校の最年長そよ(夏帆)の前に、東京から生まれて初めての同級生広海(岡田将生)が転校してくる。広海に、淡い恋心を描くそよ・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押
映画「天然コケッコー」 / happy♪ happy♪♪
2007/09/06 8:09 PM
  とても純粋な   どこかホッとする映画で心が和みました   まだこんな温かい先生と生徒の関係が実際に存在するならば   良いのになぁ・・・        
2007/09/06 11:39 PM
 今回もいつもお世話になっているKさんのオススメ作品。しかし、そんなことすっかり忘れていました。Kさん、ごめんなさい。ひょんなことで思い出し、やばいやばい、急いで観に行かなくちゃ。と言うわけで、天然コケッコーを観てきました。
2007/09/16 3:11 PM
監督:山下敦弘原作:くらもちふさこ出演:夏帆、岡田将生、夏川結衣、佐藤浩市、柳英里沙鑑賞劇場 : 109シネマズグランベリーモール公式サイトはこちら。<Story>山間の分校。小学校と中学校は同じ校舎の中にあり、全校生徒はたったの6人!右田そよ(夏帆)は
[映画]天然コケッコー / お父さん、すいませんしてるかねえ
2007/09/17 10:03 PM
新垣由衣と裕木奈江、そして一昨年東宝シンデレラになった黒瀬真奈美がうまい具合にミックスされたヒロイン「夏帆」。 なんかチョーカワインデスケド。 あらすじを簡単に 小中の全校生徒合わせて6人の分校に東京から転校生がやってくる。 最年長の中2で面倒見のいい
天然コケッコー / ダイターンクラッシュ!!
2007/09/19 7:51 PM
9月17日(月) 21:10〜 CINEAMUSE EAST 料金:1300円(シネカノン会員料金) パンフ:600円 『天然コケッコー』公式サイト Powered by FlipClip 漫画が原作。 他愛のない話が、たんたんと積み上げれているだけの、ゆるい映画。だから心地いい。 田舎暮らし
青い音色 / fukaya-eigasai.com
2007/09/25 1:48 PM
今年のふかや映画祭クロージング作品。 山下敦宏監督『天然コケッコー』。 スクリーンに清らかな風が吹く。   何色にも染まらない魅力が、鮮烈な輝きを放つ夏帆と岡田将生。 ただ、そこにいるだけ… それだけで完璧な共演者たち(猫もニワトリも)。 &nb
天然コケッコー / 愛猫レオンとシネマな毎日
2007/10/14 12:24 AM
「ド田舎バンザイ!」の映画でした。 ゆったりと流れる時間の中に、すっぽり包まれて、心地よかったです。 主人公の右田そよ役をやった夏帆さんが、とびっきりカワイイ! ワタシ的には、彼女を見てるだけでもOKの映画でした。 全国生徒が、たったの6人の分校
2007/11/10 6:21 PM
 映画の日の11月1日、電気館で「ミス・ポター」と「天然コケッコー」を観てきま
【映画】天然コケッコー / 新!やさぐれ日記
2007/12/13 9:23 PM
■状況 ユナイテッド・シネマ前橋にてサービスデー価格で観賞 ■動機 夏帆と田舎と方言と、予告とくるりと山下監督 ■感想 本当にいい映画。こういう映画が多く増えて欲しいと願う。 ■あらすじ そよ(夏帆)の通う田舎の学校は生徒児童6名しかいない。ある夏
「天然コケッコー」感想(^O^)  / ポコアポコヤ 映画倉庫
2008/01/07 9:23 PM
誰かが死ぬわけでも、大事件が起きるわけでもなく、ただ普通の日常を描いた内容で人の心をつかむ!、そんな映画を作った事に最大の拍手を送...
2008/01/14 6:14 PM
くらもちふさこ原作の同名人気少女漫画を、『リンダ リンダ リンダ』『松か根乱射事件』の俊英山下敦弘が映画化。脚本は『ジョゼと虎と魚たち』の渡辺あやが担当し、甘酸っぱい初恋や、友人や家族との何気ない日常を、のびやかに描き出す。みずみずしい魅力を発揮するヒ
2008/02/07 6:51 PM
のどかな田舎の情景の中で、子供達の日常がさわやかに輝く秀作!! 「くらもちふさこ」の名作コミックの映画化!!  とっても忠実に再現されてます!!原作ファンにとっても必見の作品です♪
『天然コケッコー』'07・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2008/03/01 12:43 AM
あらすじ山間の分校。小学校と中学校は同じ校舎の中にあり全校生徒はたったの6人!右田そよは唯一の中学二年生。初夏のある日、東京から転校生・大沢広海がやってきた。期待に胸を膨らませるそよだったが・・・。感想コンビニねぇ!美容院ねぇ!全校生徒は、小中合わせ
天然コケッコー [監督:山下敦弘] / 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
2008/03/01 2:03 AM
個人的評価:■■■■■□ (最高:■■■■■■、最低:■□□□□□) 遅まきながら、やっと観ました。劇場で。 昨年の多くの映画賞で第二位に選ばれた、「2007年度・2番目の作品」 朝日ベストテン映画祭 1位 キネマ旬報ベストテン2位 キネマ旬報読者ベストテン2位 ヨコ
気になる映画 / 鶯の宮邦画大学 日本映画研究会
2008/03/13 4:25 PM
今ものすごく観たい映画が 2 つある。1 つは『母べえ』。もう 1 つは『天然コケッコー』。 『母べえ』は、きらきらアフロで松島尚美が号泣したという話を聞いて観たくなった。久しぶりに吉永小百合も観てみたいし。でも、goo 映画の評価は 68 点と低めなんだよなあ。来
2008/03/20 9:22 AM
〜 過ぎ行く日常のささやかな幸せを感じる 〜 くらもちふさこ原作の人気コミックを実写映画化したこの作品『天然コケッコー』(2007年/日本/ ドラマ)。原作が漫画でありつつも、この作品の主人公は中学生が感じるその時代特有の悩みや、ちょっとした感情の変化を
No.96 天然コケッコ− / 気ままな映画生活
2008/05/27 9:49 PM
全校生徒6人の分校、ひぐらしの鳴き声、海の美しさなど ノスタルジックな気持ちになってしまった。 田舎は時間がゆっくりと流れて、時計なんて必要なし。 この空気感などは、見終わった後、癒しの時間を 過ごしたような錯覚に陥った。 この風景を想像しながら、余
『天然コケッコー』 / 『映画な日々』 cinema-days
2008/07/19 2:57 PM
天然コケッコー くらもちふさこの同名漫画を映画化 生徒が小・中合わせて6名の学校に 東京から転校生がやって来る。 個人評価 ★★☆ (...
映画評:天然コケッコー / 映画と写真のブログ
2009/02/06 3:56 PM
舞台は、島根県の、全校生徒6人の小さな学校だ。 そのうち中学生はたったの3人。右田そよは、一人きりの中学3年生だった。 その夏、東京から、男の子が転校してきた。 大沢広海。右田そよと同じ、中学3年生だ。 右田そよは、初めて接する同世代の男の子に戸惑い
映画「天然コケッコー」 / おそらく見聞録
2009/10/07 6:27 PM
監督:山下敦弘(2年近く、撮ってませんね) 出演:夏帆 岡田将生 佐藤浩市 夏川結衣 大内まり 柳英里沙 藤村聖子 森下翔梧  出演:本間るい 宮澤砂耶(すんばらしい!)斉藤暁 廣末哲万(◎)黒田大輔  小さな村に住む中学生の女の子と、東京から
天然コケッコー / 単館系
2009/10/28 12:25 AM
渋谷、シネアミューズで鑑賞。ド田舎のなんでもない日常を女子中学生の視点から描かれている「だけ」の作品・・・しかし、それがまた新鮮...
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.