• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『Life 天国で君に逢えたら』
感動度ハートハート          2007/08/25公開  (公式サイト)
泣き度悲しい悲しい
満足度星星星

 
【監督】新城毅彦
【脚本】斉藤ひろし/吉田智子
【原作】飯島夏樹 『天国で君に逢えたら』『ガンに生かされて』
【主題歌】桑田佳祐 『風の詩を聴かせて』
【出演】
大沢たかお/伊東美咲/真矢みき/袴田吉彦/川島海荷/石丸謙二郎/哀川翔


<ストーリー>

ワールドカップでの勝利を夢見て、世界中を転戦する過酷な日々を送るプロ・ウィンドサーファーの飯島夏樹。妻の寛子はそんな夏樹を献身的に支え続けた。そしてついに夏樹はワールドカップでの初優勝を飾る。これを機に、2人はハワイに居を構え、4人の子宝にも恵まれた。しかし、やがて長女が10歳になる頃、突然の病魔が夏樹を襲った…。
(allcinema ONLINEより)

≪予告編≫ 

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



          
   

<観賞前コメント>

決して期待してない訳じゃないんですけど、こういう感動系or悲しい系のお話って観に行くのに覚悟がいるんですよね。しかも本作は実話ベースだし。周りの空気を窺ってすごく評判が良かったら観に行きます(笑)。


<感想>

どうしようか迷っていたのですが観て来ました。僕の父親もガンで他界したので映画の設定と近いものはあるんですよね。僕の場合、生まれてすぐで覚えていないので、この映画を観て父親の記憶が甦ることもないんですけど。だから別に観たくないという気持ちもなく、他のブログの評判も良さそうだったので行ってきました。

 
実話ベースということでかなり美化された泣ける映画になっているのかな?と思っていたら、意外とそうでもなくて爽やかで好印象でした。でも病気の部分は軽く触れるだけで家族愛のドラマに重きが置かれていたので、どのように病気と向かい合って生きたのかという部分に期待していた方は物足りなく感じるかもしれません。ちょっとあっさりしていて胸に響くものが弱かったかなぁって気もします。

 
ラストの方で「病気になって良かった。」というセリフがあるんですけど、僕としてはイマイチ説得力がなくて共感できませんでした。小さい頃、ガンになった父がベットで綴った日記を見つけて読んだことがあるんですよ。そこに「妻や子供を残して絶対に死ねない!」という強烈な想いが綴られていて、それにもの凄く衝撃を受けて泣いてしまったことがありました。僕が死ぬ立場で、たとえ病気になり死に直面することで変わったり気付けたことがあったとしても、やはり妻や子供を残して死ぬ以上「病気になって良かった」とは絶対に思えない気がします。本作は実話なので本当に言ったのでしょうけど、だったらその心境に至るまでを丁寧に説得力を持たせて描いて欲しかったです。

 
そんなに泣けなかったけど、一番ウルウルきたのは小夏が頑張っている姿でした。結婚式に2人でウィンドサーフィンをしている姿も素敵で良かったです。でもこういう話はドキュメンタリーで見た方がグッとくるものがあるでしょうね。エンドロールの写真の方が惹きつけるものがありましたもん。キャストも良かったんですけど、内容がちょっと薄かったかな。まぁ逆に言うと、あざとくはないので爽やかに観れる作品だと思います。ハワイの風景も綺麗だし。ラストが出会いの場面になるのも後味が良かったです♪


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【これ好き!満足度アンケート!!】
本作が面白かった方&アンケート結果→こちら
本作がイマイチだった方&アンケート結果→こちら



  • 2010.06.13 Sunday
  • 02:56
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/09/07 6:37 PM, hito wrote:
こんにちは♪
もっと感動的なストーリーなのかと思っていたら割とアッサリしていましたね。
実話なのでこれでいいと思うのですが、やっぱり家族の病気との闘いはもうちょっと丁寧に描いて欲しかったように私も思いました。

亡くなった後から始まって、ラストが出会いのシーンっていうのが素敵でしたね。エンドロールの写真にサザンの音楽が流れて最後がとても良かったです!
2007/09/08 1:02 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
ねぇ、意外とあっさりでしたよね〜。
泣かせようとしてなくて好感は持てたんですけど
やっぱりもの足りなさも感じちゃいました。

始まりと終わりが素敵ですよね。
ラストは最初のシーンに繋がるんだろうなと思っていたら
出会いのシーンで終わって余韻が素敵でした!
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/330

『Life 天国で君に逢えたら』 試写会鑑賞 / 映画な日々。読書な日々。
2007/08/24 12:02 AM
夏樹と寛子は、サーフィンを通じて知り合い、お互いに一目で恋に落ちた。意気投合した2人は付き合い始め、やがてハワイで挙式する。プロ・ウィンドサーファーの夫とともに世界中を回っていた寛子も、妊娠後にサーフィンを引退。子宝にも恵まれ、幸せな日々を送っていた
Life 天国で君に逢えたら / ☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/08/28 12:04 AM
 『最期の瞬間<とき>まで、パパはいつも微笑んでいた。』  コチラの「Life 天国で君に逢えたら」は、世界的プロウィンドサーファーの飯島夏樹さんの小説「君に逢えたら」、ネット連載していた「ガンに生かされて」をモトに彼の半生を映画化した8/25公開になる感
『Life 天国で君に逢えたら』 / cinema days 『映画な日々』
2007/09/03 12:12 AM
 実在のプロウィンドサーファーで、38歳の若さで  癌でこの世を去った飯島夏樹の半生と、彼を  支え続けた家族の姿を描く。  個人評価 ★★☆  『 映画雑感 』
2007/09/07 6:28 PM
監督:新城毅彦 出演: 大沢たかお、伊東美咲、真矢みき、哀川翔 36歳の若さで肝細胞癌で亡くなったプロウインドサーファーの飯島夏樹さんの半生の映画化。実話です。 夏樹さん役の大沢たかおさんも奥様の寛子さん役の伊東美咲さんも好きな方なので、楽しみにし
【2007-124】Life 天国で君に逢えたら / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/09/07 10:36 PM
人気ブログランキングの順位は? ふたりで 夢だけを追っていた─ 風のように過ぎた日々 余命3ヶ月 あまりにも残酷な命の期限 真実の物語 最期の瞬間(とき)まで、パパはいつも微笑んでいた。
life 〜天国で君に逢えたら / 子育て主婦のぼやき
2007/09/11 11:47 PM
先週末、なんとか時間をやりくりして、ひとりレイトショーで観て来ました。 この映画を観る前の予備知識は、実在したサーファーの(ウインドとは知らず)飯島夏樹さんとその家族が描かれていると言うくらいでした。 そして公開されてからの評判も良さそうだったので、
風を感じて…☆『Life 天国で君に逢えたら』☆ / honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
2007/09/13 7:36 AM
アウトドア派じゃない私でも名前だけは知っていたプロ・ウィンドサーファーの飯島夏樹さん。 そんな彼が肝細胞癌と向き合い、家族に支えられ38歳という若さではあったけれど、精一杯生き抜いた姿を描いた作品。 夏樹を演じた大沢たかおの演技はいつもながら素晴らしか
2007/09/14 5:14 PM
8年間ワールドカップに連続出場の 世界的プロウィンドサーファー、飯島夏樹。 彼の闘病生活と家族愛を描いた作品。 彼の著書を映画化。 前々から興味があったので、 レディースディに観て来ました。 大沢たかお、 伊東美咲 が 夫婦を演じています。 話の内容は、映
2007/09/15 7:28 PM
監督:新城毅彦主演:大沢たかお、伊東美咲原作:飯島夏樹『天国で君に逢えたら』『ガ
Life 天国で君に逢えたら / ケントのたそがれ劇場
2007/09/16 3:44 PM
★★★☆  若くして肝臓ガンで亡くなったプロウィンドサーファー飯島夏樹の実話を基に創られた作品である。オープ二ングが、主人公の遺灰を海にバラ撒くシーンで始まるため、主人公の死が始めからネタバレとなってしまった。それから主人公の家族達の笑顔が、場違いの
2007/09/17 10:40 AM
【 Life 天国で君に逢えたら 】8月25日公開 監督   : 新城毅彦
映画『Life 天国で君に逢えたら』 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2008/07/20 2:21 AM
日本人で唯一、ウィンドサーフィンワールドカップに8年間出場し続け2004年6月余命宣告の飯島夏樹・・「天国で君に逢えたら」「ガンに生かされて」の映画化・・ 日本に戻って2度の大手術と17回の入退院を繰り返すも既に末期の肝細胞ガンは、この冬を越せな
2008/07/23 9:23 AM
いいなぁこうい生活。 ハワイの大きな家に暮らして、子供をのびのび育てて。 でも実際、自分の彼氏や旦那がこんなヤツだったら、 大変だろうけど。 夢じゃぁお腹一杯になんないのよ!って。 よっぽど相手に惚れてるか、相手の才能を信じているか、 それとも楽
2008/08/05 8:22 PM
Life 君に逢えたらはWOWOWでし31日に鑑賞したけど 結論は原作も読んだ事が無いし本人の生前時も知らないが 映画化されるのは凄い事だし家族愛が描かれていたね 内容はプロの飯島夏樹&寛子の世界で成功から 結婚し4人との生活から夏樹の闘病&死の
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.