• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『サッドヴァケイション』
感動度ハート       2007/09/08公開  (公式サイト)
恐怖度唖然唖然唖然
笑い度ラッキーラッキー
切なさ 悲しい悲しい
満足度星星星星

 
【監督】青山真治
【脚本】青山真治
【原作】青山真治
【時間】136分
【出演】
浅野忠信/石田えり/宮崎あおい/板谷由夏/中村嘉葎雄/オダギリジョー/光石研/斉藤陽一郎/辻香緒里/川津祐介/とよた真帆/嶋田久作/豊原功補/山口美也子/高良健吾


<ストーリー>

北九州市、若戸大橋のたもとにある小さな運送会社。社長の間宮は、かつてバスジャック事件の被害にあった梢のほか、様々な理由から行き場のない人たちを住み込みで雇っていた。ある日、妻、千代子がかつて捨てた男との間に出来た息子の健次が会社に現れた。千代子は健次と、妹分で知的障害者のゆりを家に住まわせ、間宮はそれを快く受け入れた。一見、楽しげに働くフリをしながら、健次は母への復讐を狙っていた。(goo映画より)

≪予告編≫

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



    
   

<観賞前コメント>

「Helpless」、「EUREKA ユリイカ」に続く北九州三部作の終章だそうです。そんなのがあったなんて全く知らなかった(汗)。舞台挨拶にオダギリさんやあおいちゃんが来ないしちょっとテンションが下がったんですけど(笑)、地元なので楽しみにしています。


<感想>

地元だからなのか平日昼間なのに満員でした!『プルコギ』はガラガラだったのに(笑)。日曜に観た『めがね』よりお客さんが多くてビックリでした。やっぱり浅野さんや宮崎あおいちゃん、オダギリジョーさんのネームバリューなのかな。中高年の女性が多かったですね。


青山監督作品は初です。『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』の評判は耳にしていたので、きっと芸術性の高い監督なんだろうなというイメージがありました。なのでこの作品も地元が舞台ってことと魅力的なキャスト陣以外は特に期待していませんでした。


でも実際に観てみると見応えのある作品でいい意味で予想を裏切られました。ただ感想がすごく難しくて何を書いたらいいのか分かんないんですよね(泣)。2日前に観て感想を書こうとしてたんですけどなかなか筆が進まない。。しかもせっかく書いた記事を削除しちゃう(号泣)。。決してストーリーが分かりにくいわけではないんですけど、理解するにはまだまだ人生経験が足らないのかなって感じました。もう一度じっくり観てみたいです。あと前2作(「Helpless」と「EUREKA」)は観ておいた方がいいですね。観なくてもストーリーには付いていけますが、浅野さんやあおいちゃんなどのキャラは前作と同一人物でその何年後という設定なので、より深く理解できると思います。

  
主人公は浅野さん演じる健次なんですけど、テーマとしては健次の周りにいる女性の生き方を描いているのだと思います。特に石田えりさん演じる健次の母親の強烈な存在感が印象に残りました。正直、僕には何を考えているのか理解できませんでしたが、弟を殺した兄(健次)を跡取りにしようとする怖いくらいのたくましさ(?)に圧倒されました。幼い頃に捨てられた母に復讐しようとする息子(健次)を全く相手にせず、手の上で転がして包み込む姿は恐怖を覚えました。アリ地獄のように、一度はまっちゃうともう抜け出せなさそうで背筋がゾッとします。。


生んで育てた子を捨てた子に殺され、それを許す心境ってどういうものなんだろう? とてもそんな境地には達せないですね。特に旦那(中村嘉葎雄)の心境はどうなんでしょうね? 実子を殺した連れ子を許して受け入れられるっていうのも凄すぎる。色んな人を受け入れる社長だから、もう実子とか関係なく博愛の精神なのかな。

 
地元ということで方言を楽しみにしていました。監督をはじめプロデューサー、板谷さん、光石さん、でんでんさんなど北九州市出身の方がいたので、さすがに北九州弁は完璧でした。ただあそこまでの方言って僕も使わないしあまり聞くこともないです(汗)。サラリーマンとか客商売じゃない、工事現場のおじさんなどはあんなキツイ方言をしゃべってますけど。だから地元じゃない方は何言ってるのか分かんないところもありそうですね。ここでもなかなか聞けないネイティブな方言だったので、光石研さんと斉藤陽一郎さんのアパートでの掛け合いはかなりウケて場内爆笑でした。「キサン、クラすぞ!」とか「のちゃ?」って小学校の時よく使ってたなぁって懐かしかったです(笑)。「〜っち」、「〜っちゃ」「〜すると?」は基本ですね。僕これ普通に標準語だと思ってて、県外に引っ越した時友達に指摘されるまで全く気付かなった思い出があります(恥)。

 
ロケ地は漠然と戸畑と門司だろうなっていうのは分かったんですけど、さすがに細かいところは分からなかったです。それにしても北九州市って殺伐としてますね(苦笑)。一昔前の日本って感じ。工場の空撮は北九州っていう土地をうまく表現していて印象的でした。浅野さんとオダギリさんが行った平尾台は見晴らしがよくてすごく素敵な場所でしたね。実は行ったことがなくてどんな場所か知らなかったんですけど、あんな素敵な場所が近くにあったなんて発見でした(嬉)。今度行ってみます♪


出演者で一番印象的だったのは母親役の石田えりさん。艶っぽさとたくましさのある女性で、どうあがいても絶対敵わないだろうなって思えました。怖さと安心感を併せ持つような笑顔も印象的でした。あと浅野さんもすごかったです。優しそうなんだけどいつ爆発するか分からない危険な臭いも感じさせる男を好演してます。やっぱりオーラがありますね。オダギリさんと並んでも全然負けてなくて改めてすげぇって思いました。オダギリさんは思っていたより出番が少なかったです。クールな役かと思っていたら意外と健次になついてたり、怖くて震えているのをあおいちゃんに撫でられてるような人間味のある役でした。あおいちゃんは役には合ってたんですけどやっぱり生気がなかったです。でも前回(これ)よりは良かったかな。板谷さんもすごく良かったです。唯一ホッとできる存在でした。

 
思っていたよりかなり面白かったです。娯楽作品じゃないので好みは分かれそうですけど、ミニシアター系の作品が好きな方にはオススメです。僕ももう1回観てもいいかなぁって思いました。人間関係を掴むのにちょっと時間がかかってしまったので、改めてじっくり見てみたいです。最初、光石さんとあおいちゃんの関係とかよく分かんなかったんですよね(光石さんの方言に集中してたのもありますけど)。とりあえず「Helpless」と「ユリイカ」を観てみます。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



王冠22007年9月公開邦画の満足度ランキングはこちら王冠2
↑↑「サッドヴァケイション」が好きだった方、ランキングに投票してね↑↑




より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


サッドヴァケイション プレミアム・エディション
サッドヴァケイション プレミアム・エディションオダギリジョー 石田えり 宮崎あおい
ジェネオン エンタテインメント 2008-02-27
売り上げランキング : 1706
おすすめ平均star

Amazonで詳しく見る by G-Tools



Helpless
Helpless浅野忠信 光石研 辻香織里

おすすめ平均 star
starでもね
star浅野忠信はこういう映画によく合う。
star高校生の建次、出所したヤクザの安男
star自分の都合
star人生は無意味だと感じる方へ。
Amazonで詳しく見るby G-Tools

ユリイカ(EUREKA)
ユリイカ(EUREKA)役所広司 宮崎あおい 宮崎将

おすすめ平均 star
star大感動
star仕事と娯楽疲れした人々に◎
star長い、長すぎる
starたとえば、
starやっぱ長い。ロードムービー風になってから特に
Amazonで詳しく見るby G-Tools



    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 02:55
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/09/28 3:49 PM, hi-chan wrote:
なるほど。あおいちゃんと浅野さんの役は以前の映画のキャラのままなんですね。
なんか登場人物がバラバラな感じがしたのは、そのせい(寄せ集めた)なのかも。
石田さんのキャラが面白かったので、つまらなくはなかったですが、面白かったというのとも、なんか違う(苦笑)。不思議な映画でした。
青山監督の「こおろぎ」(鈴木京香さん主演。安藤くん出演)の公開情報がちっとも入ってきません。去年の東京国際映画祭で観たんですが・・・たぶん、その頃に撮っていたのが、この映画だと思うんです。で、こっちが先に公開されちゃった、と。
「こおろぎ」、ほんとに公開されるのかしら・・・
2007/09/30 8:55 PM, こーいち→hi-chan さん wrote:
>hi-chanさん
そうなんですよ。だから役名も同じだったみたいです。
光石研さんは両方出てたので「ユリイカ」の役で出演したらしいです(笑)
それぞれにちょっとずつ見せ場があったのでバラバラ感は
ありましたよね。
面白いというより見応えがあった作品でした。

この作品は去年の10月から12月に撮られたらしいです。
「こおろぎ」って映画を調べてみたんだけど情報が
ないですね(笑)
出演者は結構豪華ですけどお蔵入りなのかなw
2007/10/12 11:22 AM, hito wrote:
こんにちはー

私は前作があること全然知らずに見にいったんですよ。この不思議な世界観、結構ツボで面白く見たのですが、最初登場人物の関係の把握が出来ずにとまどいました。前二作見てから行けばよかった!

石田えりさん演じる母親の本心って一体どこにあるのだろうとそればかり考えてしまいました。
石田えりさんとにかく色っぽかったですね〜
2007/10/12 5:24 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
僕は前作の存在は知ってたんですけどまさかここまで
関連しているとは思っていませんでした。
僕も人物関係の把握に時間がかかったので見ていけば
良かったって思いました。

石田えりさんの母親って何を考えてるか分からないですよね。
全てを悟っている感じに怖さを感じました。
2007/11/10 7:26 PM, たいむ wrote:
ども。
「めがね」より、多かったですか?
私のところは逆。私を入れて2人。ほとんど貸切でした(^^;
そういう私も役者ありきで観に行ったのですが、思った以上に濃い作品を堪能しました。
実に奥深い世界観でした。
2007/11/10 8:26 PM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
こんにちは♪
地元ってこともあったんでしょうけど「めがね」より多かったです!
僕もビックリでした。
青山作品は見たことがなくて内容を期待していなかったんですけど(汗)
思ったよりもずっと力強い作品で圧倒されました。
他の2作品も観なきゃですね。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/339

【2007-130】サッド ヴァケイション(Sad Vacation) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/09/19 8:03 PM
人気ブログランキングの順位は? かつて母だった女と かつて息子だった男が 再び共に暮らし始める。 つながりを求めているのか 断ち切りたいのか 彷徨う男たちの前に 立ちはだかる母性 すべてを包み込み美しく生きる ゆるぎない女たちの物語。
2007/09/26 5:27 PM
□作品オフィシャルサイト 「サッド・ヴァケイション」□監督・原作・脚本 青山真治  □キャスト 浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、板谷由夏、中村嘉葎雄、オダギリジョー、光石研、斉藤陽一郎、辻香緒里、川津祐介、とよた真帆、嶋田久作、豊原功補、山口美也
サッド ヴァケイション 78点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/10/01 2:44 PM
石田えりの流出動画ください 公式サイト 青山真治の最新作にして浅野忠信主演映画『Helpless』(1996年)の、10年ぶりの続編として製作された本作、同監督による『ユリイカ』(2000年)からもキャラクターを登場させ、九州を舞台とした青山真治映画の世界観が、今回
「サッド ヴァケイション」 / みんなシネマいいのに!
2007/10/08 11:33 PM
 ワケありの人間を受け入れている小さな運送会社を舞台に、そこに暮らす男女の人間
2007/10/12 11:19 AM
監督:青山真治 出演:浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、オダギリジョー、板谷由夏、光石研 「五歳の時に母親に捨てられ父は自殺という過去を持つ健次は、訳ありの中国人の子供と恩人の友人の妹の面倒を見ていた。ある日偶然出会った母親のいる間宮運送に世話になる
2007/10/14 4:44 PM
今年25本目は、シネリーブル梅田シネマ2にて『サッド ヴァケイション』。それにしてもシネマ1の『エヴァンゲリヲン』は相変わらずの大盛況。ついでに、同じビル(梅田スカイビルタワーイースト)でやっている『人体の不思議展』も大盛況のようです。 Story 北九州市
「サッド ヴァケイション」:宮下公園バス停付近の会話 / 【映画がはねたら、都バスに乗って】
2007/10/17 10:03 PM
{/hiyo_en2/}あそこにチラッと見える青いシートは何? {/kaeru_en4/}まあ、なんというか、この公園に住んでいる人たちの住まいだな。わけあってふつうの暮らしができない人たち・・・。 {/hiyo_en2/}て、いわゆる、Homeless? {/kaeru_en4/}そうとも言うな。 {/hiyo_en
『サッドヴァケイション』 / 映画館で観ましょ♪
2007/10/22 8:23 AM
うーん、感想が難しい。 『Helpless』 『ユリイカ』 どちらも見ていません。 優しさ・強さ・恐さ 家族・人との繋がり・自分の存在 いろんなコトを考えさせられる映画で...
「サッドヴァケーション」みた。 / たいむのひとりごと
2007/11/10 7:23 PM
思わずキ ャストに惹かれただけで、『Helpless』『EUREKA ユリイカ』二つの作品に続く、集大成的な位置付けにある作品だとは全く知らずに鑑賞。前半は相関関係や登場人物の置かれた状況が良く見えず
『サッドヴァケイション』 / 『映画な日々』 cinema-days
2008/08/13 9:33 PM
サッドヴァケイション 5歳の時に捨てられた母親に20数年振りに再会 母親夫婦が経営する運送会社に同居、復讐計画を実行する。 個人評価 ★...
『サッド ヴァケイション』'07・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2008/09/28 8:32 PM
あらすじ中国人密航者の手引きをする健次(浅野忠信)は、北九州で幼なじみの安男の妹ユリ(辻香緒里)と暮らしていた。ある日、健次が身寄りのない少年アチュンを連れて来て3人の共同生活がスタートする。そんな折、健次は偶然、5歳のときに自分を捨てた母(石田えり
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.