• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『サウスバウンド』
感動度ハート         2007/10/06公開  (公式サイト)
笑い度ラッキーラッキー
満足度星星

 
【監督】森田芳光
【脚本】森田芳光
【原作】奥田英朗 『サウスバウンド』(角川書店刊)
【主題歌】中島美嘉 『永遠の詩』
【時間】114分
【出演】
豊川悦司/天海祐希/北川景子/田辺修斗/松本梨菜/松山ケンイチ/平田満/吉田日出子/加藤治子/村井美樹


<ストーリー>

「税金など払わん、学校へなんか無理に行かなくていい。文句があるなら国民辞めちゃおー」子供の迷惑顧みず、ハチャメチャでブッとんだ大人が目前の“悪”に向かって突進する。すべてを捨てて突然沖縄へ移住し組織を相手に大立ち回り。子供から見たらとんでもなく過激な親父。ところが決して嘘はつかず、表面的な正義は振りかざさず、ある夢に向かって突き進む…そんな親父に、子供たちは、「ボクたちの親父って、すげぇ!」と親を見直してゆく。(goo映画より)

≪予告編≫

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング
  

   

  
<観賞前コメント>

原作はかなり面白いそうです。予告編ではそんなに惹かれなかったのでいい意味で予想を裏切って欲しいなぁ。とりあえず今週公開作品では一番楽しみにしてます。


<感想>

うーん、予想が裏切られることはなかったです(苦笑)。予告編を見て漠然と想像していた通りだったかなぁ。イマイチ掴み切れないまま終わってしまいました。

 
恐らくトヨエツ演じる父親をいかに魅力的に見せるかがこの作品の肝だと思うんですよね。正直、本作では魅力的と感じるまでは行かなかったです。年金のことや修学旅行のことも言いたいことは分かるし考えさせられますが、ただの自分勝手なクレーマーな保護者にしか見えないんです。。反対するなら反対するでその論理をしっかり展開してくれないと、給食費を払わない保護者と同等にしか見えません(苦笑)。なのであの父親を尊敬している家族自体が変に感じました。。描き方が足らなかったんでしょうね。きっと原作はその辺がクリアされてるのだと思います。

 
なのでイマイチ感情移入できないままでした。展開も唐突だしゴチャゴチャ混乱させるだけさせといて、はいサヨナラみたいな、なんだかポカーンとなって終わりました。あんな夜逃げみたいな終わり方でオッケーなの? 結局何がしたかったのか分かりませんでした。ただ権力に屈しなかったということが言いたかったのかなぁ。というか子供放棄は??

 
あとストーリー以前に子役や西表島の住民の演技がヘタクソすぎて集中できないんですよ(苦笑)。しかもセリフ自体が不自然だし。小学生のセリフはかなり変でしたよね? 「あばよ。」「達者でな。」「ベイビー。」なんていつの時代(笑)。なんか妙におっさん臭いんです。原作がそうなのかもしれないけど、その辺は脚本で直して欲しいです。それに20年振りに再会した親子の会話も不自然すぎるでしょ? あれじゃ頻繁に会ってるようにしか見えない。。

 
良かったのは沖縄の警官役の松山ケンイチくん。彼が出ている場面は唯一面白く感じました。いい味を出しててさすがです。でももう少し北川景子さんとの絡みも欲しかったなぁ。他のキャストも悪くはないと思うのだけど、描き方の問題ですね。天海さんも「〜のジャンヌ・ダルク」っていう雰囲気はあったし。主役の男の子もちょっと柳楽くんっぽい雰囲気でした(素朴さと眉毛あたりが)。


もしかしたら原作を読んだ方の方が楽しめるのかも。とりあえず人物の魅力は把握しておいた方がいいと思います。まぁ逆にイメージが違ってガッカリする可能性もありますけど。。原作の評判はかなりいいので、すごく原作が気になってきました。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



王冠22007年10月公開邦画の満足度ランキングはこちら王冠2
↑↑『サウスバウンド』が楽しめた方、投票してね↑↑




より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村



  • 2010.06.13 Sunday
  • 19:57
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/10/08 4:51 PM, なぎさ wrote:
こーいちさん TB&コメありがとうございました!
私も、こーいちさんのレビューに激しく、強く共感します!
原作はかなり絶賛されてる方が多いようですね。
せっかくの原作もこれでは台無し・・・。

>主役の男の子もちょっと柳楽くんっぽい雰囲気でした(素朴さと眉毛あたりが)。
私もこれは思いました!
雰囲気が似てますよねぇ。

天海さんの存在が薄すぎですよね。
あの変わり者の旦那を支えている妻なら、もっとインパクトあっていいと思うんですけどもね。
2007/10/08 10:21 PM, Any wrote:
こーいちさん、こんばんは♪
TB&コメント感謝です。

全く同じ感想です!!
原作は面白そうだし、キャスティングも良かっただけに残念でしたね〜
結局、最後まで感情移入することなくエンディングを迎えてしまいました。
しかも、あんな終わり方だし〜

>恐らくトヨエツ演じる父親をいかに魅力的に見せるかがこの作品の肝だと思うんですよね。
そうそう!同感です。
でも、これはトヨエツのせいじゃないですね...
演技というより、セリフ/脚本に魅力を感じられませんでした。
唯一、松山クン登場のシーンには救われました。
2007/10/09 6:22 PM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんばんは。
子役や西表の方々の演技は酷かったですね^(^^;
それでも、私はすっかり一郎ファンでとても楽しめました。
二郎君も良かったし、ケンイチ君はバッチリでしたね。

2007/10/10 12:38 AM, ぽっぽ wrote:
松山くん目当てに観に行こうか悩んでいる映画です…何だか彼はほめられているようなので、観に行っておくべきでしょうか(笑)
予告編を観てポカーンとしてしまったので、どうしよっかなーと。
ぎりぎりまで悩んでいそうです^^;
2007/10/10 5:22 PM, こーいち→なぎささん wrote:
>なぎささん
こんにちは♪
僕もなぎささんの記事を見て激しく同感でした(笑)。
原作を読んでいれば脳内補完が出来そうですけど
未読だと全く魅力を感じませんよね〜。

僕的には天海さんはあれくらいで良かったのかなと思いました。
大人しいので裏で操ってる感じがして、逆に迫力を感じました。
でも操られる方がただのアホっぽくて(苦笑)。
2007/10/10 5:27 PM, こーいち→Any さん wrote:
>Anyさん
こんにちは♪
Anyさんも同じ感想だったんですね〜。
でもこういう感想になっちゃいますよね(苦笑)
キャスティングは悪くないんだからもう少し脚本を
なんとかして欲しかったです。。
監督も他の映画に力を入れすぎてたのかな。

松ケンのシーンだけが良かったのが救いです。
2007/10/10 5:36 PM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
こんにちは♪
楽しめたんですね(羨)
考えさせられたしこういう風に見せたかったんだろうな
というのは分かるんですけど、映画としては面白くなかったです。。
二郎くんは今後どういう風に育っていくのか楽しみです。
2007/10/10 5:39 PM, こーいち→ぽっぽさん wrote:
>ぽっぽさん
松ケン目当てだと微妙なところですね(笑)
登場時間は短いんですけど、彼が出てくるシーンは
唯一ホッとできる場面でしたw
期待していなければ意外と楽しめるかも。。
2007/10/10 10:43 PM, hyoutan2005 wrote:
こーいちさん、こんばんは。
私も最後まで???で終わってしまいました。
主人公に全く共感できなかったです。
せっかくの沖縄なのに残念な感じでした。
この度ブログを引っ越しました。
これからもよろしくお願いいたします。
2007/10/12 5:09 PM, こーいち→hyoutan2005さん wrote:
>hyoutan2005さん
こんにちは♪
ですよね〜、僕も何がしたかったのか分かりませんでした(苦笑)
もっと主人公が魅力的に描かれていれば良かったんですけどね。
もっと沖縄の良さも観たかったです。

お引越しされたんですね!
後ほどお邪魔します☆
これからもよろしくお願いしますw
2007/10/15 10:00 AM, ミチ wrote:
こんにちは♪
原作ファンとしてはちょっと消化不良の映画化でした(泣)
ラストも子供放棄っていうふうに捉えられてしまいそうですよね。
人気小説の映画化っていうのも考え物だと思います。
2007/10/15 3:12 PM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
こんにちは♪
原作ファンとしてもイマイチだったんですね?
こういう個性的なキャラってしっかり描いてこその
魅力だと思うので映画だと時間が足りなかったかも。
連ドラの方が良さそうですね。
2007/10/15 11:11 PM, Ageha wrote:
トヨエツの奮闘振りが見える映画だったかと。
どう考えても変人(わわわ)を
クスッと笑うとこへもってくわけですので。

・・・うん、私も最後あれでええのん?って
それは思いましたけど。
第三者やから眺めてられるはなしで
身内だったらパスだよな〜・・・。

原作はたしかに今めちゃくちゃ売れてます。
by TSUTAYA BOOKSのオバちゃんより。(笑)
・・・読めってば。(タスケテ〜〜)
2007/10/16 3:11 PM, こーいち→Agehaさん wrote:
>Agehaさん
こんにちは♪
トヨエツも悪くないとは思ったんですけどねぇ。
やっぱり脚本が。。
身内じゃなくても近所にいるだけで嫌かも。
あんな保護者が同じ学校にいるとウザイし。

原作も読みたいんですけど映画がこれなので
イマイチモチベーションが上がりません(苦笑)
2007/10/23 12:52 AM, タウム wrote:
TBさせていただきました。

消化不良な部分もありましたが、なかなか好感の持てる作品だと思いました。
ただ、観客は少なかったです。
2007/10/24 2:12 PM, hito wrote:
こんにちは♪
原作は面白かったのですけどね〜(泣)
キャストもかなりイメージ通りでピッタリと思ったんですけど・・やっぱり脚本でしょうか?

ただただ色々なエピソードが連なっているだけで、全然ストーリーとしての繋がりが感じられなかったですよね。
ただの自分勝手なお父さんってだけで。

ラストも子供置いてけぼり?って感じで、見てる方も置いてけぼり状態でしたね〜
もっとエピソード減らしていいから掘り下げて欲しかったです、残念。
2007/10/26 5:44 PM, こーいち→タウムさん wrote:
>タウムさん
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました!

酷評を目にする前に観たので、消化不良の部分が大きかったです(苦笑)
今もう一度観ればいい部分も見えるのかなと思いますけど。。
でも松ケンは良かったですw
2007/10/26 6:16 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
hitoさんもやっぱりダメだったんですね(苦笑)。
原作は絶賛されてたから映画の感想も気になっていたんですけど
原作と映画は別物なんですね。。

恐らくお父さんの魅力を描き切るには時間が足りなさすぎだと思うので
連ドラの方が向いていたかもしれません。

ラストもうまくまとめてくれればそれなりに満足したかもしれないのに
あれには口がポカーンと開いてしまいました(笑)
北川景子さんは号泣して熱演してましたけど
「えっ、これって泣くところなの?」って戸惑いました。。
冗談だと思ってたので(苦笑)。
松ケンくらいしか褒めるところがなかったです。。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/353

2007/10/07 8:30 PM
良くない評判を聞いていたので、期待しないで鑑賞。 見た感想は、脚本が良くなかったのかなあ・・。2つ☆半
サウスバウンド Southbound / いい加減社長の日記
2007/10/07 8:43 PM
「ローグ アサシン 」も気になっていたんだけど、予告編で「サウスバウンド 」が観たくなって。 「UCとしまえん 」は、普通の人出。 どちらかといえば、少ない方? 「サウスバウンド 」は、中くらいのスクリーンだったけど、5〜6割? レイトショーに
サウスバウンド / 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評
2007/10/07 9:14 PM
骨太な映画を予想したが、意外にも軽い感じに仕上がっていた。全共闘の心意気を今も引きずる破天荒な父親を息子の視点で描く物語。悪しき社会への熱い反抗は、現代にも必要だというメッセージは分かるが、南の島へ移住してからの行動は疑問も多い。影の大黒柱である母親
「サウスバウンド」 / しんのすけの イッツマイライフ
2007/10/07 9:17 PM
タイトルの意味はなんでしょうね? ん〜〜〜、なんかタイトルで損している感じがします。 そう、 損してると思ったくらい楽しい映画でしたよ。
【サウスバウンド】 / +++ Candy Cinema +++
2007/10/07 10:59 PM
監督・脚本 森田芳光       原作 奥田英朗   製作年度 2007年   上映時間 114分   製作国 日本   配給 角川映画 CAST 豊川悦司/天海祐希/北川景子/田辺修斗/松本梨菜/松山ケンイチ/ 平田満/吉田日出子
★ 『サウスバウンド』 / 映画の感想文日記
2007/10/07 11:18 PM
2007年。「サウスバウンド」製作委員会。    森田芳光監督・脚本。奥田英朗原作。中島美嘉:主題歌。  豊川悦司、天海祐希、北川景子、松山ケンイチ、吉田日出子、加藤治子、平田満、村井美樹、松本梨菜、田辺修斗、その他出演。
「サウスバウンド」 / てんびんthe LIFE
2007/10/08 1:10 AM
「サウスバウンド」イイノホールで鑑賞 今時こんなオヤジ存在するのか?森田監督のつくる作品はふつうにみえて台詞回しなんかは意外と過激。とにかく場内は大爆笑の連続でした。こんなオヤジが家にいたらすっごくいやだ。と心底思ったのでした。東京の舞台は浅草。貧
サウスバウンド 21点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/10/08 2:41 PM
わざとだよ! ついだよ! 公式サイト 奥田英朗の同名小説を映画化。監督は『模倣犯』で賛否両論を起こし昨年『間宮兄弟』が小ヒットした森田芳光。 彼が脚本まで手がけた作品においては、原作との乖離が良くも悪くも取り沙汰される事が多いが、今回に関しては、
サウスバウンド / UkiUkiれいんぼーデイ
2007/10/08 4:47 PM
アカン アカン・・・・・・アカンて、も〜 ゜。(つ皿`;)。゜ ま、観る前から想像はしてたんですが もしかしたらイイ映画なのかも... と期待をかけてしまった自分が間違いでした。(・(エ)・`A) どうしたらいいんでしょうねぇコレ! 何から書け
2007/10/08 5:21 PM
予告編の印象はちょっと毒がありそうでドタバタな感じの人情喜劇だったんですけど、想像していたのとはちょっと違ってました。まぁ、何となくそうなりそうな予感もなくはなかったので、ガックリくるとかそういうことはなかったんだけど、特にこれといった感想も頭にも心
サウスバウンド / 八ちゃんの日常空間
2007/10/08 10:27 PM
なんつーか、物足りないです。
「サウスバンド」みた。 / たいむのひとりごと
2007/10/09 6:25 PM
なんだか一郎さんとさくらさんに感動してしまった。その血をしっかりと引いている姉弟妹も素敵だ。今時ありえなさそうな上原家。とても私には真似のできない彼ら一家がどこか羨ましい。二郎くんの視点で、二郎くん
【2007-140】サウスバウンド / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/10/09 9:50 PM
人気ブログランキングの順位は? 東京→西表島 この一家、どこへ行っても何かある!! ナンセンスな奴らを蹴散らして、 上原一家の冒険が始まった! あの日、永遠に残る 父の姿を見た・・・
2007/10/09 10:10 PM
映画館にて「サウスバウンド」 奥田英朗の同名小説の映画化。森田芳光監督作品。 おはなし:浅草に住む小学6年生の上原二郎(田辺修斗)は、疑問に感じたことには猛然と盾つく父親の一郎(豊川悦司)を恥ずかしく思っていた。ある日、母親さくら(天海祐希)の発案で
国民やめた!やめちゃお!〜サウスバウンド / ひょうたんからこまッ・Part?
2007/10/10 10:40 PM
『サウスバウンド』 (2007年・日本/114分) 公式サイト 2007年9月30日(日) シネプレックス平塚親子試写会にて鑑賞 監督・脚本:森田芳光 音楽:大島ミチル 主題歌:中島美嘉「永遠の詩」 <キャスト> 上原一郎:豊川悦司 上原さくら
サウスバウンド  称号:愚作 / 映画細胞〜CinemaCell
2007/10/12 8:12 AM
小学6年生の二郎は、言動が子どもっぽい父の一郎を恥ずかしく思っていた。父が元・
真・映画日記(2)『サウスバウンド』 /           
2007/10/13 12:51 PM
(1から) 『未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』が終わって、すぐに劇場を出て「シネ・リーブル池袋」までダッシュ! 間に合ったああああ〜〜〜! 『サウスバウンド』の3時55分の回にぃぃぃぃ! …………けどさ、そんなにダッシュまでして見る作品じ
映画「サウスバウンド」 / happy♪ happy♪♪
2007/10/13 3:43 PM
  トヨエツの個性あふれる父親ぶりがおもしろい   西表島の住民の方?の出演もあり 手づくり感あふれる作品に仕上がっているのが とても親近感があって良い   たまには何も考えないで観れる おもしろ映画も良いね   10/6(土)〜公開 &n
サウスバウンド / 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
2007/10/13 11:32 PM
 日本  コメディ&ドラマ&青春  監督:森田芳光  出演:豊川悦司      天海祐希      北川景子      山ケンイチ 【物語】 東京、浅草。小学6年生の上原二郎は、両親と姉、妹の5人家族。そんな 二郎の悩みの種は無職の父親、一郎のこと。
サウスバウンド / ネタバレ映画館
2007/10/14 7:50 AM
国民やめよっかな・・・日本が沈没するからというわけではなく・・・
2007/10/14 3:01 PM
元学生活動家の父親とその家族の物語です。
トップ10圏外 「サウスバウンド」 / 映画コンサルタント日記
2007/10/15 8:26 PM
上映スクリーン数: 170オープニング土日祝興収: 4635万円この夏に撮影して
2007/10/15 11:16 PM
正しいことを言うてなにが悪い? ナンセンスってツッコミいれて何が悪い。 己の信念に対してここまで正直に生きられたら 確かにスゴイわな。 それに関しては一歩も譲らない。 融通のきかなさも妥協のなさもピカイチ。 あれだけ理屈っぽくまくしたてたら ホンマはめち
サウスバウンド / お萌えば遠くに来たもんだ!
2007/10/19 12:43 AM
観てきました。<新宿ガーデンシネマ>監督:森田芳光原作:奥田英朗 『サウスバウンド』(角川書店刊) 脚本:森田芳光 上原二郎、小学6年。元過激派の父、一郎はとにかく反体制。区役所の職員に、二郎の担任に、とにかくかみつきまくる毎日。ある日、二郎と妹の桃子
サウスバウンド / 空想俳人日記
2007/10/20 5:06 PM
無関心 無感動こそ ナンセンス   まず、この映画、特に予告見た人なら、あんなぷくぷく元気な豊川悦司くん、見たくないわあ、あんな親父、なんてね。気持ち分かるなあ。でも観ちゃった私からすれば、そう思って敬遠するの、もったいない。まあ、騙されたと思っ
2007/10/22 1:05 AM
 風邪が完全に治らず、辛いのですが、サウスバウンドを観てきました。
『サウスバウンド』 / 京の昼寝〜♪
2007/10/22 8:42 AM
□作品オフィシャルサイト 「サウスバウンド」 □監督・脚本 森田芳光□原作 奥田英朗(「サウスバウンド」角川文庫刊) □キャスト 豊川悦司、天海祐希、北川景子、田辺修斗、松本梨菜、松山ケンイチ、平田満、吉田日出子、加藤治子 ■鑑賞日 10月14日(
父親は元過激派 映画 「サウスバウンド」 / 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々
2007/10/23 1:02 AM
映画 「サウスバウンド」 奥田英朗原作小説の映画化です。 奥田ファンですので原作は読んでいましたが、まさかこの作品が映画化されるとは正直思っておりませんでした。 ...
映画「サウスバウンド」 / 日々のつぶやき
2007/10/24 2:22 PM
監督:森田芳光 出演:豊川悦司、天海祐希、北川景子、田辺修斗、松本梨菜、松山ケンイチ 「かつて活動家で革命家だった父上原一郎と母さくらのを持つ洋子、二郎、桃子は変わり者の一家として東京浅草で暮らしていた。教師達から白い目で見られたり騒ぎを起こし近所
2007/10/29 11:42 AM
やっと、豊川さん主演の「サウスバウンド」を観る。 「サウスバウンド」映画パンフ 原作を読んでから観たかったけど、 時間がなく、未読のまま映画鑑賞。 公開から一週間なのに、すでに上映は1日二回のみ。 しかも土曜の夜の回だというのに、客は7人
サウスバウンド / bibouroku
2007/11/04 1:11 PM
豊川悦司が破天荒な父親を演じて新境地を開いた 作品は、ある意味今の日本の現状も映し出してました。 あらすじは・・・ 東京、浅草。小学6年生の上原二郎は、両親と姉、妹の5人家族。そんな二郎の悩みの種は無職の父親、一郎のこと。年金の督促に来た区役所
2008/05/02 3:36 AM
元学生活動家の父親とその家族を、息子の視点で描く爽快(そうかい)な家族ドラマ。直木賞受賞作家の奥田英朗の同名小説を基に、監督の森田芳光が主役から脇役にいたるまで登場人物たちの魅力を見事に引き出した。家族にいぶかしがられる破天荒な父親を豊川悦司が、そん
- / -
2008/07/26 4:45 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
『サウスバウンド』 / *モナミ*
2008/12/30 9:49 AM
子供たちの演技というか台詞が、あまりにも棒読みすぎるのが、 気になって…。 可愛い子たちなんだけど。 だけどそんな不器用な子供たちが一生懸命生きようとしてるのがまた、 可愛くて。 幼すぎるゆえに出られない大人の世界から早く出たいと願いつつ、 子供た
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.