• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『自虐の詩』
感動度ハートハート         2007/10/27公開  (公式サイト)
泣き度悲しい悲しい
笑い度ラッキーラッキー
満足度星星星

 
【監督】堤幸彦
【脚本】関えり香/里中静流
【原案】業田良家 『自虐の詩』(竹書房刊)
【時間】115分
【出演】
中谷美紀/阿部寛/遠藤憲一/カルーセル麻紀/ミスターちん/金児憲史/蛭子能収/島田洋八/松尾スズキ/岡珠希/丸岡知恵/Mr.オクレ/佐田真由美/アジャ・コング/斉木しげる/業田良家/竜雷太/名取裕子/西田敏行


<ストーリー>

ひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れる。内縁の妻の幸江がラーメン屋で働き生計を立てていた。少しでも気に入らないものが並ぶとちゃぶ台をひっくり返すイサオだが、幸江は彼を心から愛していた。幸江は幼い頃、母が家出し、父が銀行強盗で捕まったという過去があり、自分は不幸の星の下に生まれたのだと思い込んでいた。しかし、幸江が妊娠している事が分かり…。
(goo映画より)

≪予告編≫

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング
   


    



<感想>

笑って泣けるベストセラー4コマ漫画を堤幸彦監督が映画化。原作は未読ですけどかなり評判がいい作品のようです。映画は予告編を見る限り笑えそうでしたけど、ストーリー的には「嫌われ松子」っぽい感じ(中谷さんだし)。どんな作品になっているのか気になっていました。


構成としては前半で笑わせて、後半は感動させる作りになっています。思っていたよりも笑いの要素は少なくて、じわじわと心が温かくなる話でした。「嫌われ松子〜」と違って不幸な話でもなく、どちらかというと幸せな話ですよね。でも感動する部分は普通というかベタな話だったのであまりインパクトはなかったかな。雰囲気的には地味で田舎臭い「嫌われ松子」って感じでした(笑)。なので比べるとどうしても見劣りはしちゃいますね。

  
笑いの部分はクスクス笑わせるような小ネタが多かったです。所々トリック臭もして堤監督らしいなと思いました。ちゃぶ台をひっくり返すシーンも面白かったし。でも最初の1,2度は笑えたけどだんだん飽きちゃいました(苦笑)。このペースでちゃぶ台をひっくり返すのかと思うとゾッとしましたが、途中から感動物語に移行してくれてかなりホッとしました(笑)。

 
感情移入するようなキャラでもないのだけど、それでも少しウルッときそうなところまではいきました。ただちょこちょこと単発だったので感動するまでには至らなかったです。なんだかシーンが全てぶつ切りにされてる印象なんですよね。まぁストーリーという程のものでもなくてただ回想シーンを見せてるだけの作品なので、その辺はかなり物足りなかったです。

 
阿部ちゃんは文句なかったですね。セリフも少ないんですけど佇まいだけで可笑しい空気が漂ってました。ただちょっとキャラが掴みにくかったです。あのロンゲの頃がヤクザなんですよね? 現在の方がよっぽどヤクザっぽいですよね。それにヤクザから足を洗うくらい一途だったのになぜ今のような関係になってしまったのかがすごく気になりました。中谷美紀さんは個人的には微妙かな。もっと幸の薄そうな人の方が良さそう。『7月24日通り〜』の時もそうでしたがやっぱり綺麗なので不幸そうに見えないんですよね。一番好きなキャラだったのが遠藤憲一さん演じるラーメン屋の店長。もう全てが可笑しくてこっちを主人公にしてずっと見ていたいほどでした(笑)。西田さんとの掛け合いも面白かったし、最後は乗っ取られかけてるし、かなりツボでしたw あとはカルーセルさんや熊本さんも良かったです。トリックもそうですけど堤作品って脇役陣が魅力的。

 
キャラは面白かったけどストーリーは連続性がないのがイマイチでした。やっぱり4コマ漫画ってところが難しかったのかな。とは言ってもほどほどに笑えて感動できる作品はありました。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



王冠22007年10月公開邦画の満足度ランキングはこちら王冠2
↑↑『自虐の詩』が楽しめた方、投票してね↑↑




より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村



自虐の詩ナビゲートDVD いつまでも七転八倒 ~森田幸江 篇~自虐の詩ナビゲートDVD いつまでも七転八倒 ~森田幸江 篇~
中谷美紀;阿部寛;遠藤憲一;カルーセル麻紀;松尾スズキ;竜雷;名取裕子;西田敏行 堤幸彦



Amazonで詳しく見る by G-Tools


自虐の詩 (上)
自虐の詩 (上)業田 良家

おすすめ平均 star
star4コマの傑作
star愛すべき粗暴さ(その1)
star上巻と下巻のギャップには「意味」がある
star下巻に期待
star本性を見つめる恐怖
Amazonで詳しく見るby G-Tools


自虐の詩 (下)
自虐の詩 (下)業田 良家

おすすめ平均 star
star人生賛歌
star愛すべき粗暴さ(その2)
starラスト10頁の展開に、胸が熱くなった
starやっぱり「名作」だよなあ……
star熊本さんにこそ幸あれ
Amazonで詳しく見るby G-Tools


自虐の詩日記 (幻冬舎文庫 な 20-4)
自虐の詩日記 (幻冬舎文庫 な 20-4)中谷 美紀


おすすめ平均 star
star面白かったです

Amazonで詳しく見るby G-Tools





  • 2010.06.13 Sunday
  • 21:27
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/11/07 2:00 PM, hi-chan wrote:
なんかちょっと物足りなかったです。もっと笑えてもっと感動するのかな〜と過大な期待をしてしまったようで。つまらなくはなかったですけどね。
原作の方が面白そうと思ってしまいました。友人が漫画を読んであんなに号泣したのは初めてと言ってましたし。
遠藤憲一さん、よかったですね。店が乗っ取られそうになってるシーン、笑えました。
2007/11/08 1:37 AM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
僕ももっと笑えるのかなって思ってたので
ちょっと物足りなかったです。。
悪くはないんだけど特別面白くもなかったかな。
漫画はすごい泣けるって評判ですよね!
4コマでどうやったらなけるのかすっごく気になってます。
原作読んでみたいですね。

遠藤憲一さんが唯一の楽しみだったんですよ(笑)
他が意外と笑えなかったので出てくる度に期待してましたw
2007/11/09 12:15 PM, hito wrote:
こんにちは〜

もっと笑えるコミカルなストーリーかと思いきや、意外に後半は感動ものになっていましたね。
ラストが熊本さんとの再会だとは!

ちゃぶ台ひっくり返すシーンちょっとクドすぎました〜笑っている人もいましたが、もういいよ〜って。でもあれだけで済んでよかったですが。

遠藤憲一さんはよかったですね〜ベタでしたけどでもいいキャラ!
2007/11/09 10:57 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
意外と感動モノでしたよね〜。
熊本さんは子役も大人もいい味出してました(笑)

ちゃぶ台はちょっとクドかったですね(苦笑)
あのまま最後まで続いたらどうしようってかなり心配でしたもん。

遠藤さんはいいスパイスになってましたね〜
彼がいなかったらかなり酷評してたと思いますw
2008/03/17 3:48 PM, Ageha wrote:
こーいちさん、オヒサです。
すいません、コチラのPCから
こーいちさんのブログをあけるのが
とっても重くてうまくアクセスできないでいます。
あ〜ボロPC変えたいよぉ・・・。

コテコテのヨシモト的笑いでしたんで
関西人としてはなんかオッケーでした。(え)
くどいちゃぶ台返しもいちいち笑ってたし。(え)

しかも感動するほうへもっていきますか?
この話を。そりゃびっくりでした。(笑)

う〜ん、嫌われ松子と比べてしまうと
そらインパクト薄。

それでも個人的には
阿部寛がそこにいるだけで笑えるから
ま、いっかと・・・。
2008/03/28 4:43 PM, こーいち→Agehaさん wrote:
こんにちは♪
すいません、このブログ重たいですよね。。
多分サイドバーのDVDのリンクが原因な気がするので
近いうちに軽量化していきます。

コテコテな感じは僕も笑っちゃったんですけど
途中から感動系になったので僕も驚きました(笑)

阿部ちゃんや遠藤憲一さんは観てるだけで楽しかったんですけど
やっぱりインパクトが弱いかなぁって気がします。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/360

自虐の詩 37点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/11/05 11:14 PM
里中静流=堤幸彦か? 公式サイト 業田良家の同名4コマ漫画連作より、そのメインとなる『幸江とイサオ』シリーズのエピソードに絞って実写映画化。 客観的には不幸に見える女性の人生を描いた中谷美紀主演映画としては、『嫌われ松子の一生』が既に存在するため
2007/11/06 12:36 AM
「自虐の詩」は業田良家のコミック4コマ漫画で人生不幸のど真ん中を生きる女性がどうしよもない内縁の夫を愛し続けるちゃぶ台ひっくり返しストーリーである。内容的には面白いけれど、幸せの是非において果たして?というのは否定できない作品と言えるだろう。
2007/11/06 7:06 AM
予告でインパクトのある阿部寛さんのパンチパーマとちゃぶ台返しを観て以来、公開を心
自虐の詩はコテコテの大阪風 / ポノちゃんのブログ
2007/11/06 4:52 PM
まずはいつもの解説解説: 4コマ漫画の常識を覆(くつがえ)した業田良家の同名ベス
【2007-156】自虐の詩 / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/11/06 11:21 PM
人気ブログランキングの順位は? 一途に愛する女 幸江 元ヤクザ、今 無職(ニート) こんなアタシでもアンタがいる! 奇跡のどん底ラブストーリー
映画「自虐の詩」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/11/07 12:14 AM
文字どおりの自虐というにはチョット違うけど、恵まれない境遇で逞しく生きて、ささやかだけども、とってもおっきな幸せを掴む、随所で笑える面白い映画・・ 宮城県は気仙沼出身の幸江(中谷美紀)、母に捨てられ父家康(西田敏行)は飲んだくれの借金まみれで
2007/11/08 6:50 PM
「自虐の詩」★★★ 中谷美紀、阿部寛主演 堤幸彦監督、2007年、115分 小説の映画化はよく行われている、 原作が好きな人にとっては不満が残るという 映画が多いように感じるが、 比べても意味はないので、 映画として面白かったかどうかが重要だ。
自虐の詩 / to Heart
2007/11/08 10:33 PM
制作年度 2007年 原作 業田良家 脚本 関えり香 、里中静流 監督 堤幸彦 音楽 澤野弘之 出演 中谷美紀/阿部寛/遠藤憲一/カルーセル麻紀/ミスターちん/岡珠希/丸岡知恵/名取裕子/西田敏行 子どものころから不運続きの幸江(中谷美紀)は、乱暴者で酒飲み、仕事もせず
映画「自虐の詩」 / 日々のつぶやき
2007/11/09 12:12 PM
監督:堤幸彦 出演:中谷美紀、阿部寛、カルーセル麻紀、西田敏行、遠藤憲一、竜雷太 「幼い頃母親に捨てられ、父親は銀行強盗という不幸な人生を背負う森田幸江。平凡でいい幸せになりたいと願っているが、一緒に暮らすイサオは無職でお金をせびるばかり。気に入ら
自虐の詩(07・日) / no movie no life
2007/11/12 5:36 AM
幸せは追求するもの、と私たちは刷り込まれているのかもしれない。 「幸せになりたい。」不遇な子ども時代を過ごした故郷の気仙沼を離れ、大阪の下町に住む幸江(中谷美紀)。そんな幸江と一緒に暮らすのは、元ヤクザで特技はちゃぶ台返し!の男・イサオ(阿部寛)。
自虐の詩 / 空想俳人日記
2007/11/12 6:44 AM
シャブ女 拾われ松子の 幸福かな   今でも卓袱台(ちゃぶだい)引っ繰り返す男って、いるのかなあ。でも、昔はいた、なんて断言できるほど、私自身、それを目の当たりにした実績は積んでいない。せいぜい、アニメテレビで、巨人の星を息子の飛雄馬に目指させる
自虐の詩 / ダイターンクラッシュ!!
2007/11/13 7:06 PM
11月10日(土) 19:05〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:700円 『自虐の詩』公式サイト 4コマ漫画が原作。 はて、連載していたのは、週刊誌だったか。それもかなり昔。 よくこんな知名度の高くないものを題材にしたもんだ。 で
★「自虐の詩」 / ひらりん的映画ブログ
2007/11/21 4:11 AM
今週の週末レイトショウは、いろいろ候補があったけど・・・ 4コマ漫画からの映画化?とか、ひらりん好みの中谷美紀だし・・・ 最近阿部寛もオモシロイし・・・って事で本作に決定。
自虐の詩 / Akira's VOICE
2007/11/21 3:43 PM
ラストに畳み掛ける後半が良い。
[映画]自虐の詩 / お父さん、すいませんしてるかねえ
2008/01/02 12:15 PM
あけましておめでとうございます。 昨年の積み残しが何本かあるのですが、時季を外したこの1本。 あらすじを簡単に 大阪の狭くて小汚いアパートで暮らすイサオと幸江。 気に入らないことにはコンマ2秒で着火、檄高、ちゃぶ台をひっくり返す元ヤクザ・イサオを無条件
2008/03/17 3:57 PM
思いっきりなまってたはずなのに、 気がつけば舞台は大阪、通天閣がいきなり出てくる。 アニマル柄の派手なジャンパーに 人はいいねんけど、一見ガラ悪そうなひとら。 吉本新喜劇の延長みたいな警察署。 大阪在住以外のひとには、どう映ったでしょうね。 ああ、やっぱり
- / -
2008/06/17 4:31 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / -
2008/06/25 10:57 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
佐田真由美に新恋人!実家玄関先で濃厚キス / 佐田真由美に新恋人!実家玄関先で濃厚キス
2008/07/17 5:44 PM
女優、佐田真由美(30)に新恋人の存在が16日、発覚した。 お相手はマルチクリエイターの野村訓市(くんいち=35)氏で、17日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている。
☆松嶋菜々子☆超宝特集〜そんなイヤラシイ事してたの!?〜 / ☆松嶋菜々子☆超宝特集〜そんなイヤラシイ事してたの!?〜
2008/07/20 4:47 PM
いまや大女優の貫禄のある松嶋菜々子(32)だがデビュー当時は超ハイレグ水着を着ていた。 しかもAV女優でも言わないようなイヤラシイ言葉を連発している。 しかしこんな程度で驚いていてはいけない!
動画 モデル募集で強姦!撮影された強姦動画が流出! / 動画 モデル募集で強姦!撮影された強姦動画が流出!
2008/08/12 3:02 PM
動画あり モデル募集と偽り強姦をした中村春聴が撮影した強姦映像が流出!モデル募集掲示板に「モデル募集中」と書き込み会った女性を強姦した中村春聴。強姦の一部始終を撮影していた!流出した女子○生強姦ビデオを公開!
2008/11/09 4:02 PM
小室ファミリーのようになりたくないつんく♂はシャ乱Qを復活させるだけではなくなん
『自虐の詩』'07・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2009/02/26 6:29 AM
あらすじひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れる。内縁の妻の幸江がラーメン屋で働き生計を立てていた。少しでも気に入らない事があると、ちゃぶ台をひっくり返すイサオだが、幸江は彼を心から愛していた
【自虐の詩】 DVD映画 / じゅずじの旦那
2010/01/12 3:05 PM
中谷美紀は薄幸な女性役がよく似合う  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】窓から通天閣の見える大阪・飛田の小さなアパートで、幸江(中谷美紀)は内縁の夫であるイサオ(阿部寛)と暮らしていた。元ヤクザのイサオはまともに勤め
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.