• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
感動度ハートハートハート         2007/11/03公開  (公式サイト)
泣き度悲しい悲しい
笑い度ラッキーラッキーラッキーラッキー
娯楽度テレビジョンテレビジョンテレビジョンテレビジョン
満足度星星星星星

 
【監督】山崎貴
【脚本】山崎貴/古沢良太
【原作】西岸良平 『三丁目の夕日』(小学館ビッグコミックオリジナル連載)
【時間】146分
【出演】
吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子/須賀健太/小清水一揮/マギー/温水洋一/神戸浩/飯田基祐/ピエール瀧/小木茂光/小日向文世/吹石一恵/福士誠治/貫地谷しほり/藤本静/浅利陽介/小池彩夢/平田満/浅野和之/渡辺いっけい/手塚理美/上川隆也


<ストーリー>

昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度成長時代に足を踏み入れることになるこの年。黙って去っていったヒロミを思い続けながら、淳之介と暮らしていた芥川のもとに、川渕が再び淳之介を連れ戻しにやって来る。人並みの暮らしをさせることを条件に淳之介を預かった芥川は、安定した生活をするために、またヒロミに一人前の自分を見せるために、一度はあきらめていた“芥川賞受賞”の夢に向かって再び純文学の執筆を始める。一方、鈴木オートでは、六子も一人前に仕事をこなせるようになり、順調に取引先が拡大し始める。そんなある日、鈴木家に新しい家族が加わって…。
(goo映画より)

≪予告編≫

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング
  

   



<感想>

面白かった〜O(≧▽≦)O

前作がすごく大好きだったので期待してたのですが、正直不安もあったんですよね。微妙な作品になるんだったら続編を作らないほうがいいんじゃないかって。でも全くの杞憂でした!余計な心配しちゃってどうもスイマセン( ̄▽ ̄)ゞ


土日は混んでるだろうなと思い平日まで待っていたのに、行列が出来ていましたΣ(゚д゚;) ヌオォ!? こんなの初めてじゃないかな? 中高年の方々が観に来るから平日とかあまり関係ないみたいです。客席もほぼ満員だったし改めて人気の高さが窺えました。

 
正直、前作は越えられていないと思います。続編ってことでインパクトは弱くなってるし、笑いや感動も小粒になってる印象でした。個人的に前作は好きな映画ベスト5には入るし歴史に残る名作だと思っているので、まあそれはしょうがないかなと。でもそこまでではないにしても、本作はファンの期待を裏切らない作品になっていることは間違いないです。僕は大好きでした。ここ最近はあまりグッとくる映画に出会えなくてスランプ気味だったんですよね。微妙に映画&ブログ離れをしていたんですけど、この作品を観て一気に引き戻されましたw

 
いきなり冒頭のシーンで心を掴まれました。あのBGMとまさかの大物登場に不安も吹き飛んでしまいました。こんな入り方になるとは予想していなかったです。大ヒットの後なだけにどんな入り方をするのかなと気になっていたのですが、このサプライズ、さすがでした。CGは今回も凄かったです。どこがCGなのか全く分かりませんでした。SFとかじゃなくてこういうCGの使い方って可能性が広がりますよね。

 
ストーリーは続編らしく、それぞれのキャラクターにちょっとずつエピソードがありました。茶川さんのメインストーリーはある程度読めたので、まわりのサブストーリーの方が楽しめたかなって気はします。戦後十数年経ってもいまだ残る戦争の爪痕が垣間見えて、前向きに生きてるけどこういう時代だったんだなというのがよく分かりました。則文(堤)と牛島(福士)のエピソードもすごく良かったです。戦争に行った人って自分だけが幸せになっていいのかというある種の脅迫観念のようなものがあるんですね。他の作品でも見たことがありますけど切ないです。。そこに牛島が現れて幸せのリミッターを外してあげるというエピソードは素敵だなと思いました。福士君は達彦さんもやってるからこの時代がよく似合ってますね(笑)。ホタルの使い方もうまくてなるほどなぁと後から納得させられました。この辺は前作の医者の宅間先生(三浦)のエピソードに近いですね。今回は焼き鳥踊り(でしたっけ?)しかしてなかったですが(笑)、その後姿も切なかったです。タロが新たな家族として加わってくれて良かったぁ。

 
鈴木家に加わった美加ちゃんの話も素敵でしたね。当初はツンツンしていた女の子がだんだん素直になっていって。心を開くきっかけとなったクリームも良かったし。あの「クリーム付けてあげましょうね♪」ってシーンすごく好きw なんだかジーンときちゃいました。色鉛筆も良かったなぁ。小学校の時は24色だったり48色だったりが嬉しかったなと懐かしかったです。あとは氷屋さんがアイスキャンディー屋さんになっていたり好きなシーンがたくさんありました。

 
役者陣も文句なしでした。須賀くんがデカ過ぎでしたけど(笑)。堤さんは相変わらず笑い担当で可笑しかったです。好きなシーンは「こいつの才能はなぁ、読んでもないあんたに決められるほど、軽いもんじゃねぇんだよ!」って怒るところ。これは予告編を何度観ても泣けちゃうんですよね。人のためにこれだけ怒ってあげられるっていうのがすごいなぁってジーンときちゃいます(泣)。三丁目の人たちってみんな優しくていいですよね。茶川さんが芥川賞を狙う時も率先して協力してあげてるし、この時代の人間関係が羨ましい。一平くんがイタズラしてコツンってやられてるのも微笑ましかったです。

 
この時代は全く知らないんですけどすごく懐かしく感じるのはなぜなんだろう?この世界はすごく好きなんですよね。やっぱり人間の関わりだったり普段のささやかな幸せが描かれているからかな。世代関係なく楽しめて幸せな気分に浸れる名作だなと改めて思いました。美化しすぎとか懐古主義とか言われたりもしますけど映画なんだからいいじゃんって思いますね。言葉は悪いけど映画って所詮は娯楽だし、楽しめて幸せな気分になれればいいんじゃないのかなと。そういった意味では文句なくオススメできるすっごく素敵な映画です。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



王冠22007年11月公開邦画の満足度ランキングはこちら王冠2
↑↑『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が楽しめた方、投票してね↑↑



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【関連記事】
『ALWAYS 三丁目の夕日』
『2006年旧作邦画ベスト10』



ALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつALWAYS 続・三丁目の夕日 ナビゲートDVD 続・夕日町のひみつ吉岡秀隆


Amazonで詳しく見る by G-Tools


ALWAYS 続・三丁目の夕日 オリジナル・サウンドトラック
ALWAYS 続・三丁目の夕日 オリジナル・サウンドトラック佐藤直紀 サントラ

バップ 2007-10-24
売り上げランキング : 332
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る by G-Tools


ALWAYS続・三丁目の夕日オフィシャル・フォト・ブック
ALWAYS続・三丁目の夕日オフィシャル・フォト・ブック
日本テレビ放送網 2007-10
売り上げランキング : 1331

Amazonで詳しく見る by G-Tools


トミカリミテッド ALWAYS 続・三丁目の夕日 ダイハツミゼット
トミカリミテッド ALWAYS 続・三丁目の夕日 ダイハツミゼット
タカラトミー 2007-10-28
売り上げランキング : 1938

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版吉岡秀隆 堤真一 小雪

バップ 2006-06-09
売り上げランキング : 364
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る by G-Tools





  • 2010.06.13 Sunday
  • 16:28
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/11/07 6:42 PM, hito wrote:
こんにちは〜
良かったですよね〜何度もジーンとして涙してしまいました。
私も、こーいちさんが挙げられている堤さんの怒るシーンが、ベタですけど一番好きです!泣けて泣けて〜

私もこの時代は過ごしていないですが、でも懐かしいような気持ちになります。こういう温かい時代(大変なことの方が多いのかもしれないですが)を過ごしてみたいな〜と思わせられました。
2007/11/08 1:55 AM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
今回も素敵な映画になってましたね〜
僕も何度も泣いて笑って大変でした!
堤さんのシーンも良かったですよね。
予告編を観ててもウルウルきちゃうしホント好きなシーンですw

この時代も実際は大変なことの方が多かったんでしょうけどね。
こうやって素敵な部分を集めて見つめなおすのも大切かなって思います。
こういう温かさは失いたくないって思いました☆
2007/11/10 11:35 AM, fennec wrote:
はじめまして。いつも、楽しく勝手にお邪魔させてもらっています!この映画、ほんと「クリームのシーン」とかに忘れてた子供の頃の感覚が沢山蘇ってきますよね。意外だったのが、薬師丸ママの橋での再会シーン。こんな過去があったなんて・・・と思ったけれど、これはひょっとして「君の名は」からきてるんでしょうか^^。だとしたら、衣装や建物、車の他に、この時代のドラマも再現させてるんですね^^。冒頭のシーンも本家(?)より上手いですよね!
2007/11/10 2:23 PM, こーいち→fennecさん wrote:
>fennecさん
はじめまして♪
コメントありがとうございました!
そしていつも見ていただいているそうで、すごく嬉しいですw

クリームのシーンとか素敵でしたよね〜。
懐かしくて温かい気持ちになりました。
「君の名は」って知らないんです(汗)
この時代を描いたドラマなのかな?
そういうのを知っているとさらに楽しめるかもしれませんね^^
このスタッフでゴジラ映画も作って欲しいです♪
2007/11/10 7:17 PM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんばんは。
あら、ここのところの映画、ダメでしたか?

冒頭のつかみはOKでしたね!
映画の内容よりも、アルアル感が万人ウケする作品、期待の応えるよき続編だったと思いますw
2007/11/10 8:22 PM, こーいち→たいむさん wrote:
>たいむさん
こんにちは♪
そうなんですよね〜、ここ最近気持ちのノリがイマイチ良くなくて。。
でもこの作品のおかげで回復しましたw

冒頭のゴジラで一気にやられちゃいました!
前作ほどではなかったけど素敵な話で楽しかったです。
また三丁目の世界に浸れたっていうのも嬉しかったw
2007/11/10 11:42 PM, masako wrote:
心配をよそに期待通りの作品で満足でした。
今回は一平君がすごくよかったですよね。
薬師丸ひろこもあいかわらずお茶目でかわいかったです。
健太君の背だけはちょっと残念でしたね〜。
気に入ったのでまた映画館で観ようかと思ってます。
2007/11/10 11:52 PM, こーいち→masakoさん wrote:
>masakoさん
こんにちは♪
満足できる作品になってましたよね〜。
今回は一平君目立ってました。
須賀健太が大きくなってイマイチだったので
その分一平くんが良かったですw
薬師丸さんの古き良きお母さん素敵でした!
僕もまた観に行く予定です♪
2007/11/17 7:02 PM, あんぱんち wrote:
ドモッ(ёдё)ノ"
ゴジラに何のありがたみも感じない世代(爆)

クリームの所は良かったですね。
あの小娘の鼻がへし折れて(ぇ

いろんなエピソードが詰まっててもラストはちゃんと丸く収まる、古沢さんの脚本ってスゴイ!
2007/11/19 5:27 PM, こーいち→あんぱんちさん wrote:
>あんぱんちさん
こんにちは♪
ゴジラすっごく懐かしかったです〜。
小学校の頃は観に行っていたのでまた撮影して欲しいなってw

ほんと素敵なエピソードがたくさんありましたよね〜。
古沢さんの脚本最高です!
「キサラギ」では監督だったし大活躍でしたね。
2007/11/20 2:14 AM, Ageha wrote:
こーいちさん、ご無沙汰してました。
ここんとこなかなかUPもできなくて
TBばっかでどうも。

久々号泣映画でした。(大げさ)
BUMPのエンディングの歌詞は泣けます。マジです。
(そこかい)

予定調和の物語なのに感動しちゃうってのは
スゴイですって。
OPの遊びもリキ入れて作ってたし。
そもそも昭和34年を
スクリーンに復元すること自体が
メチャクチャ大変だから
その完成度に拍手する人も多くて
作品だけじゃなくCG小道具にいたるまで
ガンバったよな〜ホントって見てる側が思う映画でした。
2007/11/21 10:55 PM, こーいち→Agehaさん wrote:
>Agehaさん
こんにちは♪
こちらこそご無沙汰してました。
僕も最近はなかなかTB&コメントに顔を出せないんですよ〜(汗)

ね〜、すっごく良かったですよね。
僕もBUMPの曲でウルウルでしたよ!
続編って前作以上にプレッシャーもあって大変だろうに
ホント期待に応えてくれました☆
このシリーズ大好きです♪
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/361

2007/11/07 6:41 PM
監督:山?貴 出演:堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子、堀北真希、小日向文世、もたいまさこ、三浦友和 「昭和34年。淳之介と二人静かに暮らしていた茶川の元に再び父親が連れ戻しにやってくる。鈴木オートでは、親戚の子供美加を預かることになった。そして六
ALWAYS 続・三丁目の夕日 / 豪の気ままな日記
2007/11/08 12:03 AM
よく続編は駄作と言うけれど→そんなことは無かった 評価☆☆☆☆ さわやかな笑いと感動でアカデミー賞他、映画賞を総ナメした前作から2年。「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の公開が愈々、始まりました。続編というのは大概が前作に比べると評判の良くないものが
ALWAYS 続・三丁目の夕日 58点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/11/08 3:41 PM
ゴジラは東京タワーを破壊した事が……ある。 公式サイト 西岸良平の漫画『三丁目の夕日』シリーズを原作とした、山崎貴監督による2005年公開映画の続編。スタッフ、キャストともども、ほぼ前作と同じメンバーが揃っているのは嬉しい。 本シリーズの売りは何と言
2007/11/08 10:47 PM
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ
ALWAYS続・三丁目の夕日 / Good job M
2007/11/09 2:55 AM
公開日 2007/11/3監督:山崎貴 「ALWAYS 三丁目の夕日」出演:吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子 他【あらすじ】東京オリンピックの開催が決定した昭和34年春。黙って去ったヒロミを想い続けながら淳之介と暮らす茶川のもとに、実
2007/11/09 10:31 PM
上映スクリーン数: 382 オープニング土日興収:5.5億円前作(最終興収35億
【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日 / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/11/10 12:58 AM
人気ブログランキングの順位は? あれから、4ヶ月── 昭和34年 三丁目に、 新しい住人が増えました。 昭和34年、日本の空は広かった。 あなたを待ってる人が、きっといる。
2007/11/10 6:31 AM
監督:山崎貴 CAST:堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、小雪 他 昭和34年、高度成長期が始まろうとしていた日本。完成したばかりの東京タワーの近くに住む鈴木オートの家...
真庭市への旅1(三丁目の夕日のロケ地を訪ねて) / 読書と時折の旅 (風と雲の郷本館)
2007/11/10 9:37 AM
 真庭市は、岡山県の北部にある、人口約53,000人の市で、鳥取県との県境に位置している。2005年3月に5町4村が合併して誕生したまだ新しい市だ。蒜山高原や湯原温泉など観光名所も多い、岡山県下で最大の面積を誇っている。 ちょっと前に、この真庭市に行く機会があ
2007/11/10 10:48 AM
良い話やけど,印象は大味。
ALWAYS 続・三丁目の夕日 / 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
2007/11/10 2:59 PM
 日本  ドラマ&ファミリー  監督:山崎貴  出演:吉岡秀隆      堤真一      小雪      堀北真希 【物語】 昭和34年の春、日本は東京オリンピックの開催が決定し高度経済成長時代 を迎えようとしていた。そんな中、東京下町の夕日町三丁目
2007/11/10 7:09 PM
タイトル:ALWAYS 続・三丁目の夕日  ジャンル:大ヒット作の続編・2007年東宝 場所:福知山シネマズ(146席) 日時:2007年11月3日(土) 10:25〜(約20人) 初日初回 満足度:70% おすすめ度:75%:幅広い層に安心してオススメできます。 ◆序 今日は、ある意味私
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」みた。 / たいむのひとりごと
2007/11/10 7:20 PM
あれから4ヶ月(ほんとは2年w)。「夕日町三丁目」の相変わらずの賑やかさがとても心地よい。前作では”昭和33年”がこれでもか!とばかりに押し出されており、(観てる側の)懐かしさの”押し売られ”がちょ
2007/11/10 10:15 PM
{/hiyo_en2/}通り三丁目から東京駅を眺めると、正面に大丸百貨店が見える。昭和の時代から変わらない光景ね。 {/kaeru_en4/}なに、のんびりしたこと言ってるんだ。この大丸だってもうすぐ解体されるんだぞ。 {/hiyo_en2/}ええ、そうなの? {/kaeru_en4/}東京駅の再開発
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 試写会鑑賞 / 映画な日々。読書な日々。
2007/11/10 11:28 PM
昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度成長時代に足を踏み入れることになるこの年。黙って去っていったヒロミを思い続けながら、淳之介と暮らしていた芥川のもとに、川渕が再び淳之介を連れ戻しにやって来る。人並みの暮らしをさせることを条件に淳之
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/11/11 3:11 AM
始まりは、昭和34年の東京に地震があったのかと思わされるが、すぐにゴジラのテーマでそれと気付かされる、ミエを切るゴジラというのもなんだか可愛い・・・ 前半は細切れのシーンが続いて、やはり続編では前作ほどの感動も涙も味わうことはないのかなと思い
2007/11/11 4:57 AM
? 『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 ? 昭和34年、日本の空は広かった。 ? ■昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れることになるこの年――。黙って去っていったヒロミを思い続けながら、淳之介と暮らしていた
ALWAYS 続・三丁目の夕日 観た☆ / せるふぉん☆こだわりの日記
2007/11/11 9:17 AM
昨日、11月3日に「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました。 わたし的
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞! / ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!
2007/11/11 10:56 AM
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 昭和34年、日本の空は広かった 東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年??。 日本中を感動の涙でつつんだ あの三丁目の人々が
ALWAYS 続・三丁目のタ日 / ケントのたそがれ劇場
2007/11/11 6:03 PM
★★★★☆  初日ということもあり、映画館は大行列。それもいつもは映画には全く縁のない「おじさん達」の群れにはびっくりした。 一作目には、これほどおじさんはいなかったはずだ。やはり前作で日本アカデミー賞を総ナメし、センセーショナルな話題となったことが
ALWAYS 続・三丁目の夕日 / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2007/11/11 11:48 PM
日本アカデミー賞を総なめにし、話題となった「ALWAYS 三丁目の夕日」 の続編です。 昭和34年の春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていました。取引先も増え、経営も軌道に乗ってきた鈴木オートに、事業に失敗した
TAKE 68「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(試写会にて) / 映画回顧録〜揺さぶられる心〜
2007/11/12 12:40 AM
第68回目は「ALWAYS 続・三丁目の夕日」です。 運良く試写会に当選したので一足先に「ALWAYS 三丁目の夕日」の新作 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました。 正直、前回がいい映画だっただけに逆に見るのが怖かったです。 自分自身、期待が大きすぎる
2007/11/12 7:48 PM
ハタチの恋人は長澤が病室に来てペンネーム勘違いし事なき得たが 内容に段々と興味が薄くなって来たが初回から見てて最後まで見るし 黒の契約者は拉致された博士はゲート消失で契約者は消滅と発言し ノーベンバーは契約者の消失したいと願ってる上司を道連れに死亡し
2007/11/12 8:45 PM
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました〜♪ 東京の下町に住む貧乏作家の茶川(吉岡秀隆)は、一緒に住む淳之介(須賀健太)との生活を守るため、再び芥川賞にチャレンジする事になる。一方、お向かいの鈴木オートには、事業に失敗した親戚の娘美加(小池彩夢)
2007/11/14 9:15 PM
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」★★★★オススメ 堤真一 、吉岡秀隆 、薬師丸ひろこ 、堀北真希 出演 山崎貴 監督、2007年、145分 あの三丁目の人達が帰ってきた! 昭和34年春。 東京オリンピックの開催が決定し、 日本は高度経済成長時代に突入し、
2007/11/15 11:26 AM
JUGEMテーマ:映画 11月6日(火)◆616日目◆ この日の終業後、有楽町マリオン11階「日劇」で『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を見た。 CGは凄いねぇ(笑)。 エピソード盛りだくさんでそこそこ。 ストーリーは前作『ALWAYS 続・三丁目の夕日』から4ヶ月後の夕日
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 / ねこのひたい〜絵日記室
2007/11/15 11:33 AM
茶川さんの小説は、東京〜横浜間で読める程度の短編です。 (執筆完了とはいうものの、読むに値しないシロモノになっちゃって、林家三平風にどーもすいませーん)
ALWAYS 続・三丁目の夕日で涙 / ポノちゃんのブログ
2007/11/15 12:28 PM
ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。(1週間ほど前に) 宣伝凄いよね〜
ALWAYS 続・三丁目の夕日〜ネタバレ感想! / 一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/11/15 3:58 PM
ALWAYS続・三丁目の夕日ですが、前作から4ヶ月後ということで茶川(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)は一緒に暮らしています。鈴木オート(堤真一)の家に親戚のお嬢様が来たりもしますが、淳之介の父親(小日向文世)が再びやって来ます。(以下に続きます。ネタ
ALWAYS 続・三丁目の夕日 / ナマケモノの穴
2007/11/16 12:14 AM
≪ストーリー≫ 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1 / |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2007/11/17 7:08 PM
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。10/22に一足早く東京国際
2007/11/18 4:50 PM
冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。
2007/11/20 2:08 AM
最初はサブタイトルを「日本橋と”プー”」にしたろかと 思いましたわな。(ノ*゚▽゚)ノ でもそれじゃ~あんましなので。 今回は薬師丸ひろ子演じるお母さんにも ちょっぴり甘いおもひで話がこの場所で出てきます。 んで家に帰ったら、鈴木オートは モモヒキ姿で大の字、
2007/11/27 12:42 AM
興行通信社によります、11月第4週国内週末興行成績(動員集計) です。  1.A
★「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 / ひらりん的映画ブログ
2007/11/27 3:35 AM
今週の週末レイトショウは、前作で日本アカデミー賞を総ざらいしたものの続編。 主演??の吉岡秀隆の演技には、いささかハテナマークを付けたくなるひらりんですが・・・ 同い年の薬師丸ひろ子もいい味出してるし・・・ 堤真一のべらんめぇオヤジもさまになってるし
【ALWAYS 続・三丁目の夕日 】 / じゅずじの旦那
2007/11/29 1:00 PM
東京タワーには「ゴジラ」がよく似合う [:ラッキー:] ちょっと日本橋の夕日を見に行ってきました [:拍手:] 前作から4カ月後の設定。 東京タワーも完成した。売れない作家・茶川は、小料理店の元おかみ・ヒロミと、身寄りのない少年・淳之介と3人で幸せに暮らす
2007/11/29 1:32 PM
2年前のALWAYS 三丁目の夕日 の続編は やっぱりホッとする空間がそこにありました。 あらすじは・・・ 昭和34年の春、日本は東京オリンピックの開催が決定し、高度経済成長時代を迎えようとしていた。そんな中、東京下町の夕日町三丁目では、茶川(吉岡秀隆)
2007/12/02 3:36 PM
 みなさんの映画ブログの中で、2005年観て良かったランキング(自分調べ)でベスト5以内に入れている人がほとんどだった「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。
引き続き「続・三丁目の夕日」「恋空」 / 映画コンサルタント日記
2007/12/03 11:14 PM
興行通信社によります、12月第1週国内週末興行成績(動員集計) です。RANKI
2007/12/04 3:49 PM
前作が高く評価されたのは、昭和をリアルに再現したからだとは思っていません。 昭和という時代を利用することで、実感し易くすることに成功した?ファンタジー映画?だと思っています。ファンタジーとして成功したのだと思っています。 しかし、続編ではファンタジー
【ALWAYS 続・三丁目の夕日】 / +++ Candy Cinema +++
2007/12/20 8:58 PM
監督/山崎貴   脚本/山崎貴、古沢良太   原作/西岸良平 『三丁目の夕日』(小学館ビッグコミックオリジナル連載)    製作年度/2007年  公開/2007年11月3日  上映時...
078)ALWAYS 続・三丁目の夕日 / 「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」
2007/12/22 9:22 PM
昭和の映像を素晴らしいCGにて再現した「ALWAYS 続・三丁目の夕日」。エンドロールの映像に出てくる昭和ならではのおもちゃは? 1)ビー球 2)めんこ 3)ベーゴマ 4)おはじき 正解は次号にて。。 by織田 拳 RANKING ←応援お願いしま~す!
2008/01/10 1:25 PM
2008/01/09号  山崎貴監督。吉岡秀隆、堤真一、堀北真希出演。大ヒットし、映画賞を総なめにした「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編。昭和34年。自動車修理業「鈴木オート」を営む鈴木家に、親戚の女の子が預けられることになる。その女の子の家は金持ちだったが、事業
2008/02/20 3:53 PM
吉岡秀隆君、日本アカデミー賞最優秀男優賞、受賞! もたいまさこさん、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、受賞!   おめでとうございます 昨年12月11日に、東宝シネマ二条にて鑑賞しました。宮沢りえちゃんの「オリヲン座からの招待状」と同じ日からロ
2008/06/14 7:35 AM
監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) 泣いた泣いた。 一人で自室にこもって鼻をグスグズ言わせながら。 前作終了時点から4ヵ月後の昭和34年(1
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 / 『映画な日々』 cinema-days
2008/11/26 1:53 AM
ALWAYS 続・三丁目の夕日 茶川さんがヒロミ・淳之介と 三人の暮らしを賭けて 再び、芥川賞に挑む... 個人評価 ★★★ (自宅鑑賞)
【映画】ALWAYS 続・三丁目の夕日…邦画ブームに黄昏の予感? / ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2008/12/02 9:25 PM
そう上手くも無いサブタイトルでお恥ずかしい…と思っているけど他に思いつかなかったピロEKです{/face_ase2/} 今日から12月ですね{/ase/} …ホント大人になってからの時間経過ってのは早いです{/dododo/} 昨日はお酒{/beers/}飲んで眠たくなったので、お爺ちゃん
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.