• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『クローズ ZERO』
感動度ハートハート         2007/10/27公開  (公式サイト)
泣き度悲しい
笑い度ラッキーラッキー
興奮度パンチパンチパンチ
満足度星星星星

 
【監督】三池崇史
【脚本】武藤将吾
【原作】高橋ヒロシ (秋田書店 少年チャンピオンコミックス刊)
【映倫】PG-12
【時間】130分
【出演】
小栗旬/やべきょうすけ/黒木メイサ/桐谷健太/高橋努/鈴之助/遠藤要/上地雄輔/大東俊介/小柳友/渡辺大/深水元基/伊崎右典/伊崎央登/松重豊/塩見三省/遠藤憲一/岸谷五朗/高岡蒼甫/山田孝之


<ストーリー>

不良たちが集まり、最強・最凶の高校として知られる鈴蘭男子高校。芹沢多摩雄が率いる“芹沢軍団”を筆頭にいくつもの不良グループが抗争を繰り広げるこの学校に、1人の転校生がやって来た。その名は滝谷源治。不可能と言われる鈴蘭制覇を本気で狙う彼は、ふとしたことで知り合った鈴蘭OBで矢崎組のチンピラ・片桐拳と意気投合。片桐の知恵を借りながら、鈴蘭制覇へと歩を進め始めるのだが……。(goo映画より)

≪予告編≫

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング


  

    



<感想>

原作は高橋ヒロシの人気漫画「クローズ」。原作は未読です。でも原作というよりも原案に近いのかな。本作の舞台は原作の1年前ということで「ZERO」らしいです。きっと原作ではあの1年生3人組やリンダマンが暴れているんでしょうね。原作もかなり気になります。


ヤンキーの派閥闘争を描いた作品なのでもっと血生臭くて殺伐とした映画なのかなと思っていたら、かなりスタイリッシュな作品でした。所々でコミカルなシーンもあって、登場人物はあまり突っ張ってる感じでもなくいい子達だなという印象。男目線で見るとなんとなく生ぬるい気もしますが、かなり女性受けしそうですね。ベタな友情物語もあったり、小栗旬くんを始めとにかくみんな格好良かったです。

 
ストーリーは単純明快で鈴蘭高校のトップを目指す物語。鈴蘭には芹沢という怪物がいますが、彼でさえも統一することはできず群雄割拠の状態。派閥は各クラスごとに分かれているので合併吸収が見やすかったです。そして段々と勢力を伸ばし各クラスのリーダーだった牧瀬や伊崎を後に従える姿は格好良くてテンションが上がりましたw でも意外と簡単に仲間になるので、こんなに弱かったら源治が来る前に芹沢軍団に吸収されてるんじゃないかなと思ってしまいました。あの中で独立を保てるくらいの強さをもっと見せて欲しかったです。高岡蒼甫くん演じる伊崎なんかも直接(タイマンで)源治と戦うシーンもなかったし後はやられてるシーンなので、イマイチ強さが分かりづらかったのがもったいなかったです。

 
僕の中でヤンキー漫画といったら「今日から俺は!」なんですよね。ってかそれしか読んだことがないんですけど。ヤンキーギャグ漫画で小中学校頃にかなり読んでいました。なので本作の鈴蘭高校も「今日から俺は!」で言う開久高校だなって感じに置き換えて観てました。で、なんとなく比べながら観賞していたんですけど、本作のヤンキー達はすごく大人だなって気がしました。意外と場をわきまえて大人しいし、策を立てたり冷静なんですよね。ヤンキーっていうと勝ち目がなくても向かっていったり考えなしな行動がウリ(?)だと思うんですけど、本作は着実に勢力を広げて対決していきます。なのでヤンキー映画というよりヤクザ映画っぽいなって思いました。

 
小栗旬くんはとにかく格好良かったです。時折お茶目なシーンもあったりファンにはたまらないでしょうね。何をやってもカッコイイし、旬な俳優のオーラがありました。山田くんもすごく良かったです。どちらかというと暗いイメージがあるんですけどこんな天然の役は合ってますね。今までで一番好きでした。強いけどガムシャラに力を使うこともなく卑怯なこともしない、役的にもすごく素敵でした。高岡蒼甫くんはもっと見せ場を作って欲しかったなぁ。『パッチギ!』では圧倒的な存在感があったんですけど、それ以来あまり目立たないんですよね。好きな俳優さんなので役に恵まれて欲しいです。『パッチギ!』に出てた桐谷くん(僕的にはチビT)の手術に歩いて向かう場面もジーンと来ました。ただ源治・芹沢との友情の三角関係があまりストーリーに活かされていないのは残念でした。リンダマンはキャラ的に気になったので続きが観てみたいです。あと『自虐の詩』でもいい味を出していた遠藤憲一さんはお似合いのヤクザの役でも渋くてさすがでした。

 
ラストの決闘シーンも見応えがありましたね。芹沢vs源治になるように周りが死に物狂いでカバーするシーンは感動的だったし、「武装」のグループが加勢に来たところも鳥肌が立ちました。CGをうまく使って暴力シーンもそんなに血生臭くなかったです。この辺は『300』っぽかったかな。なので喧嘩シーンは多いけど不快感はなくてむしろスカッと爽やかな気持ちで観賞できました。キャラもかわいかったりするので意外と女性の方が好みそうな気もします。殺伐とした映画をイメージして敬遠してた方も多そうですが、実際はそれほどでもないので問題なく楽しめると思いますよ。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



王冠22007年10月公開邦画の満足度ランキングはこちら王冠2
↑↑『クローズ ZERO』が楽しめた方、投票してね↑↑




より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村



             小栗旬出演DVD&関連本



                山田孝之出演DVD
    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 17:49
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/11/09 9:49 PM, 輪 wrote:
私も最初エーッ今更ヤンキーなんか演らないでよって、がっかりしたのね。こけたら山田君の役者人生終わっちゃう気がしてたけど彼はこの作品に出たくて堪らなかったらしい。自分がやれる役じゃないと思いつつ多摩雄やりたくて決定した時はかなり嬉しかったそうです。まあ彼の選択は正解で素晴らしい青春映画になってる。こーいちさんの指摘どおり多摩雄と源治、時生との関わりをもっと深く描いて欲しかったですよね。それとあのラストの雨の中での決闘シーンに女性の映像と歌声は不要だと思う。なぜ三池監督はあのシーンを取り入れたのか(?)ビジネスが見え隠れしてる気がする。続編を望む声が多いけど、こういうのは一度っきりがいい。
2007/11/09 11:05 PM, こーいち→輪さん wrote:
>輪さん
こんにちは♪
>こけたら山田君の役者人生終わっちゃう
そこまで考えてたんですか(笑)
でも彼がやりたかったっていうのは分かる気がしますね。
すごく魅力のあるキャラでした^^
それだけにもっとあの三角関係をじっくり描いてほしかったです。
余計な部分で詰め込み過ぎてましたよね。
映画のアクセントとして黒木メイサちゃんも必要だったのかもしれないけど
決闘シーンの挿入も要らなかったしもっとエピソードを
減らしても良かったと思いました。
この辺は事務所の事情なんでしょうけど。。
続編は見たいけど怖いですよね。
僕も1度っきりがいいと思います。
2007/11/10 4:08 PM, くろねこ wrote:
こんにちは♪小栗クンも山田クンもワルのトップの顔じゃないけどさすがの迫力でしたね〜!!
いや〜興奮しました♪
不良や暴力等彼らの思いは賛同できかねますが(笑)彼らには「男」を感じました!!
2007/11/10 8:01 PM, こーいち→くろねこさん wrote:
>くろねこさん
こんにちは♪
おお〜、かなりハマってるみたいですねw
ヤンキーのネガティブな部分を描かずにとことん
カッコ良く描かれてましたね。
喧嘩映画だけどスポーツの試合を見ているような爽やかさがありました!
2007/11/12 11:11 PM, Any wrote:
こーいちさん、こんばんは♪
『キサラギ』以来気になってる小栗くん見たさで観てきました。
熱かったですね〜 それぞれのキャラクターもなかなか良かったです!
私も、あら?意外にいい子達!って感じましたよ(笑)
ナイフなんか使わず拳一つで闘うところは硬派だし、
挑むのは強い奴のみで仲間も大事にする辺り、
健全な不良映画じゃないですか?!
原作未読でも楽しめました。面白かったです!

2007/11/13 5:13 PM, hito wrote:
こんにちは〜

確かにこれ女性向かもしれないですね!残酷な目を背けたくなるような暴力シーンもないし、男性から見たらややヌルイかもしれない男の友情に涙し、小栗くんや他の男の子たちのかっこ良さに惚れ惚れし、久しぶりに大興奮しながら見てしましました。

山田孝之くん、強いのに力が抜けた感じの役が良かったですね〜あまり好みじゃない役者さんですが、今回気に入りました!
2007/11/17 3:07 PM, こーいち→Anyさん wrote:
>Anyさん
こんにちは♪
素直でいい子達ばかりでしたよね〜。
友情を大切にするし卑怯なこともしないし好感が持てました。
原作を読んでいなくても楽しめますよね?
原作も読んでみたいと思いました!
2007/11/17 3:11 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
女性の方が楽しめそうですよね〜。
熱い友情もあるしイケメン揃いだから、女性がハマリそうだな
って思いながら観てましたw
山田くん良かったですね!
天然な感じがピッタリで好印象でした。
2008/04/24 12:52 AM, ノルウェーまだ=む wrote:
こんばんわ〜
とにっかくカッコイイの一言に尽きる映画でしたね。
今頃の観賞になりましたが、映画館で観たらすごい迫力だったんだろうな〜と残念な気持ちです。
私もヤクザ映画のようなかんじがしました。
2008/05/11 9:59 PM, こーいち→ノルウェーまだ=むさん wrote:
>ノルウェーまだ=むさん
こんばんは♪
返事が遅くなりました(汗)
ほんとカッコイイですよね。
迫力もすごかったですよw
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/363

クローズZERO 53点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/11/09 7:02 PM
タイマンはったらダチじゃあ! 公式サイト 『月刊少年チャンピオン』に1991年から8年間連載され、現在は続編である『WORST』が連載中の、高橋ヒロシによるヤンキー漫画『クローズ』を実写映画化。ではなく、原作漫画の前日談(ZEROはエピソード0の意)となるオリジ
2007/11/10 3:48 PM
拳ひとつで、自分がドンだけのもんなのかを知れ!!
2007/11/10 9:34 PM
「クローズZERO」★★★☆オススメ(見たいと思ったなら) 小栗旬 、山田孝之 、黒木メイサ 主演 三池崇史 監督、2007年、128分 鈴蘭男子高校制覇 イミがあるのかないのか分からない 究極の目標を胸に転校する主人公 そして迎え撃つ、こちらも同じてっ
「クローズZERO」 カリスマの源泉 / はらやんの映画徒然草
2007/11/10 10:10 PM
男が男に惚れこむということがある。 惚れたほうは損か得かというのを度外視して、入
「クローズ ZERO」 / かいコ。の気ままに生活
2007/11/10 10:15 PM
試写会で 観てきました。10月27日公開「クローズZERO」公式サイト原作の漫画 まるで知らないで観にいきました。要はヤンキーの覇権争いで ケンカ映画なんだけど。思ったより 話しっかりしてて。群雄割拠ってな感じと 個性的なキャラで2時間あっという間でした
【2007-155】クローズ ZERO / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/11/11 11:00 PM
人気ブログランキングの順位は? 『テッペン目指して  跳んでやるよ!』 今に生きるお前ぇら バカなままでいい 熱く生きろ。
【クローズ ZERO】 / +++ Candy Cinema +++
2007/11/12 11:11 PM
監督 三池崇史   脚本 武藤将吾 原作  高橋ヒロシ(少年チャンピオンコミックス刊)  製作年度 2007年  公開 2007/10/27  上映時間 130分  配給 東宝   CAST 小栗旬/やべきょうすけ/黒木メイサ/ 桐
映画「クローズZERO」 / 日々のつぶやき
2007/11/13 5:05 PM
監督:三池崇史 出演:小栗旬、山田孝之、やべきょうすけ、黒木メイサ、岸谷五朗、高岡蒼甫、桐谷健太 「鈴蘭高校は嫌われ者の不良、通称カラスの集まりだった。偏差値最低、素行最悪の彼らの間にはたくさんの派閥が存在し今までに統一されたことはなった。現在の最
クローズZERO / 映画情報・最新映画コメント付
2007/11/17 9:50 PM
小栗 旬君は、やっぱりカッコ良かったですが、私はパッチギ以来、高岡蒼甫さんがすきです。
2007/11/28 8:38 AM
映画[ クローズ ZERO ]を新宿ミラノで鑑賞。 本作は三池崇史監督×脚本武藤将吾によるコミック「クローズ」の 完全オリジナルストーリー。この世界観は、ちょっと面白い。 登場人物がみんな“かっこいい”。そんなミーハー気分になれる、 硬派な映画です。
クローズ ZERO−(映画:2008年33本目)− / デコ親父はいつも減量中
2008/04/19 1:15 AM
監督:三池崇史 出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、高岡蒼甫、高橋努、山田孝之、遠藤憲一、岸谷五朗 評価:65点 公式サイト おっさんとしては、小栗旬のカッコよさよりは、山田孝之のカッコよさに断然魅せられてしまった。 戦うときに笑える凄
「クローズ ZERO」DVD とにかくカッコイイ! / ノルウェー暮らし・イン・ジャパン
2008/04/24 12:43 AM
最近どういうわけか、学園不良ものがブームだ。 ‘ごくせん‘ と‘ROOKIES‘が同じ曜日にやっているのも、どうかと思うが・・・ 試写会に行って、「良かったよかった。」を連発のねえねに薦められて、ようやく「クローズ ZERO」をDVD鑑賞した。
クローズ ZERO / Screen saver☆
2008/06/13 7:23 PM
やっとみましたヽ(゚д゚)ノ コレで更新できます(笑) 最近、時間が空くとすっかり モンハンで・・・ 危うくブログがクローズするとこでした クローズ ZERO
クローズZERO / ケントのたそがれ劇場
2008/06/30 8:55 PM
★★★  レンタル開始から、1ヵ月以上も経過しているのに、いつでもどこでもレンタル中のこの作品。やっとの思いでレンタルが叶った。ネットの評価も良いし、よほど面白い映画なのだろうと、期待に胸が膨らむ。 「クローズ ZERO」オリジナル・サウンドトラックアーテ
『クローズ ZERO』 / 『映画な日々』 cinema-days
2008/10/05 3:02 AM
クローズZERO 高橋ヒロシの原作をベースにしたオリジナル作品 転校生・滝谷源治が鈴蘭男子高校の頂点を目指す... 個人評価 ★★ (自宅鑑...
『クローズ ZERO』'07・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2008/10/20 7:12 AM
あらすじ不良たちが集まり、最強・最凶の高校として知られる鈴蘭男子高校。芹沢多摩雄が率いる“芹沢軍団”を筆頭にいくつもの不良グループが抗争を繰り広げるこの学校に1人の転校生がやって来た。その名は滝谷源治。不可能と言われる鈴蘭制覇を本気で狙う彼は、ふとし
クローズZERO / ★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/08/24 1:32 PM
作品情報 タイトル:クローズZERO 制作:2007年・日本 監督:三池崇史 出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、桐谷健太、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、高岡蒼甫、山田孝之 あらすじ:偏差値最低、品性最悪の不良学生が集まる鈴蘭高校では、多数の派閥が
誰も知らない、始まりの物語が始まる。「クローズZERO」 / Addict allcinema おすすめ映画レビュー
2011/10/29 12:23 AM
【関連記事】 「クローズZERO2」 クローズZERO 壁紙
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.