• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『オリヲン座からの招待状』
感動度ハートハート              2007/11/03公開  (公式サイト)
泣き度悲しい
満足度星星星

 
【監督】三枝健起
【脚本】いながききよたか
【原作】浅田次郎 『オリヲン座からの招待状』(集英社刊『鉄道員』所収)
【時間】116分
【出演】
宮沢りえ/加瀬亮/宇崎竜童/田口トモロヲ/中原ひとみ/樋口可南子/原田芳雄


<ストーリー>

町の映画館・オリヲン座は、毎日、たくさんの人で賑わっていた。経営しているのは映写技師の豊田松蔵と妻・トヨだ。ある日、一人の青年が映画館にやってきた。映画を観たくて仕方がないが、お金がない。トヨはその青年を「途中からだから」と言って入れてやった。上映が終ると、その青年、留吉は松蔵にここで働かせてくれと頼み込む。留吉は熱心に働き、映写技師となる。しかし、松蔵が急死してから、映画館は段々寂れるように…。
(goo映画より)

≪予告編≫

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング
   

<感想>

今までの浅田作品とはどうも相性が悪くて、今回も全く期待せずに観賞してきました(苦笑)。ただ加瀬くんの演技を観に行っただけw


実際に観てみると予想していたよりもずっと良かったです。浅田さんの作品っていつも変な捻りがあって結局素直に感動できないことがよくあったのですが、本作は淡々としているけどいい話で素直に感動できました。セットもしっかり作りこまれていて雰囲気があって良かったです。その時代にタイムスリップしたような気持ちで観ていました。

 
ただ普通に映画として見れば面白味はなかったですね。あまりにも淡々とし過ぎていているというかあっさりしすぎというか。昭和30年代の雰囲気はいいんですけど、ストーリー自体は面白くないんですよね。人間描写が薄くてイマイチ感情移入できないのでその時代の雰囲気を楽しんだだけって感じでした。『三丁目の夕日』はその時代を知らなくても楽しめるものがあったんですけど、本作はその時代を知っている人が楽しむ映画のような気がします。名作映画が流れるんだけどそれもよく知らないので感動もないし、なんだか盛り上がらなかったです。僕としては松蔵(宇崎)がいる頃の方が魅力的だったので、現代ドラマの部分を削って3人のシーンをもっと観てみたかったですね。あと現代までオリヲン座がどうやって残ったのかっていうのも少し描いて欲しかったかな。明らかにあのままの経営をしてたら生き延びれそうもないので、どうやって生き延びたのがすごく気になってしまいました(笑)。色んな努力をして客がまた映画館に戻ってくるエピソードなんかあったら感動できたような気はするんですけどね。結局客に嫌われたままで来てくれるのは子供達だけって印象しか残らなかったです。。

 
あと恋愛部分はあまりいらなかったかなと思いました。手を繋ぐシーンは素敵だったしそんなに恋愛要素は多くなくて好感が持てたんですけど、加瀬くんのセリフでちょっと冷めちゃいました。終盤くらいのセリフに「トヨはんが好きやからオリヲン座におった。」みたいなのがあったんですけどこれは余計ですよね。別に「オヤジさんのオリヲン座を守るため」とかで良かったのにって。それだとやっぱり初めからトヨ目当てだったんだなってなっちゃいますよね(苦笑)。じゃあ客の悪口も当たっていたってことで、なんだか微妙な空気になってしまいました。。

 
加瀬くんは相変わらず普通っぽさがうまかったです。17歳という設定には笑ってしまいましたが(笑)、まじめな青年を好演していて良かったです。でも加瀬→原田芳雄ってどう考えても繋がらないような気がするんですけど(苦笑)、それだけ苦労をして逞しくなったってことなのかな。宮沢りえさんも素敵でしたが、あまりにも痩せ過ぎていてそっちに気を取られてしまいました。。宇崎さんは豪快なんだけど優しい役でもっと観ていたかったです。原田さんの最後の挨拶は泣けました。あと『三丁目の夕日』の一平役、小清水一揮くんも出てましたね!初めは似てるから弟かな?と思っていたんですけど、帰って調べてみたら本人でした。同日公開の似たような映画に出てるって珍しいですね。

 
でもどうしてこの作品ってこの日に公開したのか疑問です。『三丁目の夕日』に便乗しようとしたのか真っ向勝負を挑んだのか。。2つ並んでいればどちらを選ぶかは明白だし、『三丁目の夕日』を観た後にこの作品を観ようとも思わない気がしますけど。この辺が東映の低迷の原因なんでしょうね。面白味はないけどいい話だと思うし、うまくやればもっと客を呼べたかもしれないのに。オススメするほどでもないですが浅田作品の中では出来のいい映画だと思いました。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



王冠22007年11月公開邦画の満足度ランキングはこちら王冠2
↑↑『オリヲン座からの招待状』が楽しめた方、投票してね↑↑



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村



  • 2010.06.13 Sunday
  • 18:27
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/11/27 5:47 PM, hito wrote:
こんにちは♪
ちょっと淡々としていましたが、じんわりといい作品でした〜
三丁目とぶつけたのが本当、痛いところですよね。

あの子供たちの現代部分はいらないので、あの状況からオリオン座を守ってきた過程をもっと丁寧に描いていたら、感動的だったのかな〜

あまりにも加瀬くんと原田さん別人すぎて・・もうちょっと雰囲気の似ている人にしたら良かったのに・・本当に別人すぎであれでは涙も引っ込んでしまいます〜
2007/11/28 5:16 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
地味なんですけどいい話でしたよね〜。
それだけになぜこの時期に公開したのか微妙です(苦笑)

そうそう子供たちのシーンってあまり必要ないですよね。
現代に繋げるためだったのでしょうけど、僕も現代部分を
もっと削ってオリヲン座について丁寧に描いて欲しかったです。

原田さんのスピーチは良かったんですけどね。
加瀬くんとあまりにもイメージが違って戸惑いましたw
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/365

オリヲン座からの招待状 36点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/11/17 10:46 PM
今じゃ仲間の心がふるさと 公式サイト 浅田次郎の同名短編小説を映画化、かつて同じ東映で映画化されて大ヒットした『鉄道員』と同じ短編集に収録されている事が宣伝でやたらと強調されているが、単に同じ本に入っているだけで特に関連性はない。 浅田次郎原作の
2007/11/18 12:54 AM
もはや目新しさはない昭和の味。『オリヲン座からの招待状』11月3日公開。別居中の夫婦のもとに、京都の小さな映画館オリヲン座から、最終上映の招待状が届いた。子供の頃、たくさんの思い出をもらったオリヲン座。2人を家族にしたオリヲン座がいちばん元気だったあの頃
【2007-144】オリヲン座からの招待状 / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/11/18 9:25 PM
人気ブログランキングの順位は? さて突然ではございますが、 昭和二十五年の開館以来 半世紀以上にわたって、 地元の皆様に愛され親しまれて参りました 当オリヲン座は、誠に勝手ながら 今秋をもちまして 閉館いたす事と相成りました。 つきましては謝恩
2007/11/20 6:05 PM
「オリヲン座からの招待状」★★★★映画ファンにススメます 宮沢りえ、加瀬亮主演、宇崎竜童、樋口可南子 、原田芳雄 、田口トモロヲ 出演 三枝健起 監督、20077年、116分 オリヲン座という映画館が舞台。 昭和30年代の映画黄金時代から、 TVの出現で映
2007/11/20 11:00 PM
【オリヲン座からの招待状】 11月3日(祝/土)公開 監督 : 三枝健起 出演 : 宮沢りえ
ロケ地にも興味津々「オリヲン座からの招待状」 / もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
2007/11/23 9:55 PM
三連休というのにいろいろあって映画は、お預け。11/3の三丁目以来映画館には 行っておらず、そろそろ禁断症状がでそうです。頼みの福知山シネマも2スク リーンあるのにいまは1スクリーンしかつかっておらず12/7までは三丁目。 来週は5本はみたいと思いながらいろい
2007/11/27 5:42 PM
監督:三枝健起 出演:宮沢りえ、加瀬亮、宇崎竜童、田口トモロヲ、樋口可南子、原田芳雄、中原ひとみ 浅田次郎さんの原作は、かなり前に読んだため、ほとんど覚えていないのです。短編でしたし〜 「オリヲン座が閉館するので最後の上映会にお越しくださいという
2008/06/01 10:37 PM
先日新作DVDリリースの三枝健起監督作品。未読だけれど原作は浅田次郎の短編、京都舞台、映写技師と女館主が老舗の映画館を守り続けた物語。やはり昭和30年代、映画館が舞台、とのことで気になっていた作品。 蛍のシーンや、おそらく昔の街並み等もCGも使いながらも
『オリヲン座からの招待状』 / ・*・ etoile ・*・
2008/10/13 1:47 AM
これは公開時気になっていた。加瀬亮は好き。 「17歳の留吉は松蔵とトヨが経営するオリヲン座へやって来る。映画が大好きだから働かせてくれという留吉に、初めは断るものの、あまりに必死な姿に住み込みとして雇うことにする。映写室に寝起きし、夫婦を立て仕事熱心
2009/08/04 2:16 AM
TSUTAYAのネット宅配レンタルDISCASにて、「オリヲン座からの招待状」をレンタルして観賞しました。 最近は映画を観る時間がほとんどなく少々欲求不満気味だったので、いつも以上に期待を持ってDVDをスタートし...
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.