• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『椿三十郎』
笑い度ラッキーラッキーラッキー         2007/12/01公開  (公式サイト)
娯楽度テレビジョンテレビジョンテレビジョン
満足度星星星

 
【監督】森田芳光
【脚本】菊島隆三/小国英雄/黒澤明
【原作】山本周五郎 『日日平安』(ハルキ文庫刊)
【総指揮】角川春樹
【時間】119分
【出演】
織田裕二/豊川悦司/松山ケンイチ/鈴木杏/村川絵梨/佐々木蔵之介/林剛史/一太郎/粕谷吉洋/富川一人/戸谷公人/鈴木亮平/小林裕吉/中山卓也/風間杜夫/西岡徳馬/小林稔侍/中村玉緒/藤田まこと


<ストーリー>

深夜の社殿の中で、井坂伊織ら9人の侍が上役の汚職を暴き出そうと密談していた。意気が上がる若侍たちの前に社殿の奥から1人の浪人が現れた。粗末な身なりに口も悪く、腹が減っていると見える。しかし、話を聞くうちに、井坂は浪人に類のない頭の切れを感じ、仲間に加わって欲しいと頼む。反対する侍もいたが、井坂は三十郎と名乗るその素浪人にえもいわれぬ魅力を感じていた…。
(goo映画より)

≪予告編≫

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



    
  

<感想>

時代劇を観ると年末〜って気分になりますね。去年もこの時期に『武士の一分』を観たし。


黒澤明監督のリメイク作品です。しかも脚本はそのまま使っているんだとか。脚本を書く自信がなかったのか、むしろ他の部分をしっかり比べてくれという自負なのか。オリジナルを知らない僕は比較はできませんが、予告編を観る限り面白そうなので楽しみにしていました。今の時代の感覚に合うのかどうかが気になるポイントでした。

 
さすがにオリジナルの脚本を使っているだけあって面白かったです。全然色褪せてないというか、現代でも普通に楽しめるのはやっぱりすごい。キャラクターも魅力的だしすぐに見入ってしまいました。恐らく多少のアレンジはしてあるんですよね?よく出来ていたので、どの辺りをいじっているのかすごく気になりました。セリフとかはそのままなのかなぁ?

 
全体的には満足だったんですけど、これってこの作品が良かったのかがよく分からないんですよね。単に脚本が良かっただけなんじゃないかって思ったり(苦笑)。ストーリーは面白いんですけど、なんだかキャスティングは合っていないような気もしたんですよ。主要キャラで合ってるなって思ったのは松ケンと佐々木蔵之介さんくらいで、あとはイマイチしっくりこなかったです。織田さんも良かったとは思うんですけど、もう少しギラギラしてる感が欲しかったかなぁ。「本当にいい刀はさやに入ってるもんですよ。」っていうのが映画の肝となる重要なセリフなんだけど、織田さんの三十郎がそれほどギラギラしているようには見えないので、なんだかピンとこないんです。むしろ口は悪いけどいい人な部分が滲み出ているので。。もっと殺気だった人をキャスティングした方が良かったんじゃないかなと思いました。

 
あと藤田まことさんも引っ張ってラストに登場するけど、もったいぶった割には「この人だったんだ〜!」っていう感動が湧き出てこないんです。まぁ元々出演してることを知っていたっていうのもあるかもしれないのですけど。もっとボケてるような人の方が良かったんじゃないかなぁ。個人的には藤田さんと小林稔侍さんが逆の方が良かった気がします。中村玉緒さんと鈴木杏さんもピッタリって感じでもないし、なんだか要の部分がしっくりこなかったのでちょっと気持ち悪さが残りました。

 
松ケンは期待通り良かったです。予告編にもあった「これでどうでしょう?」っていうセリフなんかは、らしくていい味が出てました。彼はハズレがないですね〜。『サウスバウンド』でも孤軍奮闘だったし。来年は『L』や『人のセックスを笑うな』も公開されるのでこれからも楽しみです。そして予想以上に良かったのは佐々木蔵之介さん!笑いの要素をほとんど1人で担ってました。毎回押し入れから出てくる度に爆笑でしたw 『虹の女神』『憑神』でも独特の存在感を発揮していたし、こういうキャラ大好きです♪

 
全体的には面白かったんですけど、もうちょっと重厚感のようなものがあったほうが良かった気がします。軽くて後に何も残らないんですよね。なのでラストの2人の決闘も浮いてる感じでした。あそこだけ白黒でスローだったのが少ししつこかったです。オリジナルの名シーン?


公開前は『武士の一分』を越える、なんてニュースも出ていましたが苦戦してるみたいですね。僕も『武士の一分』の方が好きかな。普通に面白かったけど特別心に残る作品でもなかったです。むしろオリジナルがどんなものなのか興味がでてきました。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ




王冠22007年12月公開邦画の満足度ランキングはこちら王冠2
↑↑『椿三十郎』が楽しめた方、投票してね↑↑
 
   ↑↓ 
『椿三十郎』がダメだった方、こちらに投票してね
悲しい2007年12月公開邦画の裏・満足度ランキングはこちら悲しい


より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村



椿三十郎
椿三十郎三船敏郎 仲代達矢 加山雄三

おすすめ平均 star
star最高傑作
star黒澤さんの女性観の一面が垣間見える気がします。
starユーモア+殺陣!
star黒澤映画で一番好きかも
starしょーもないですが
Amazonで詳しく見るby G-Tools


黒澤 明 THE MASTERWORKS 1 RECOMPOSED EDITION
黒澤 明 THE MASTERWORKS 1 RECOMPOSED EDITION黒澤明

東宝 2006-12-15
売り上げランキング : 16145


Amazonで詳しく見る by G-Tools



黒澤明 : THE MASTERWORKS 2 DVD BOXSET
黒澤明 : THE MASTERWORKS 2 DVD BOXSET志村喬 原節子 三船敏郎

おすすめ平均 star
star酔いどれ天使
starマスターはLD,vhsと全く同じものです。次回に期待
star椿三十郎
star椿三十朗
star泣く子も黙る黒澤作品群
Amazonで詳しく見るby G-Tools



黒澤明 : THE MASTERWORKS 3 DVD BOXSET
黒澤明 : THE MASTERWORKS 3 DVD BOXSET三船敏郎 山崎努 加藤武

おすすめ平均 star
star日本のミケランジェロ。黒澤明。
star東宝制作のアンカー
star生きるだけでも買う価値が・・・
star泣く子も黙る黒澤作品群
starSTAR WARSファンは見るしかない
Amazonで詳しく見るby G-Tools



    






  • 2010.06.13 Sunday
  • 23:25
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/12/07 10:05 AM, hito wrote:
私もオリジナルとの比較ができないのですが、軽快で楽しめました!時代劇という感じがしなくらい現代的でしたね。
でもそうなんですよね〜面白かったのに残らない。

キャスティングもちょっと微妙な部分もあったし・・そうなんですよね!織田さんギラギラが足りない〜青島っぽい熱いいい奴なんですもの。

松山くんと佐々木蔵之助さんは本当に良かった♪笑わしてもらいました〜

最後の決闘のモノクロとリプレイは私も謎です。オリジナルとの対比とかで何か意図あったんでしょうか?
2007/12/07 5:31 PM, たいむ wrote:
こーいちさん、こんにちは。
「思いのほか楽しめる」というのが一般的な評価みたいですね(^^)私もそのクチですけどw

>公開前は『武士の一分』を越える
「武士・・」を越えるか・・・ではなくて、織田が木村を越えるか?って素直に書いたらどーよ、って世間にはいいたいところです。

結局、力でカタをつけ封印した「武士」と、力でカタをつけて虚しさを前面に押し出した「椿」。
私は、脚本ならば、やっぱり「椿」ですかねー。
役者対決は、ドッコイでしょう。でも、トヨエツ一歩リードかな?(^^)
2007/12/08 4:45 PM, kiyu wrote:
・・・皆サン、同じような印象を持っているようで苦笑い( ̄▽ ̄;)☆
オリジナルを知らなくても、「面白かったんだけど、けど・・・」って思っちゃったのがちょっと残念でした。
まあ元々松山クンがお目当てvの観賞だったので、そう思えば予想外に面白かったんですけどね(∂ω<)
それにしても、蔵之介さんはずるいですよねー(笑)♪
2007/12/09 5:49 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
面白かったんですけどこれと言って残るものがないんですよね〜

キャストも松ケンと蔵之介さん以外はちょっと違和感があったし。

ラストはやっぱり名シーンみたいです。オリジナルは
血が吹き出すらしいのですが今回はR指定を避けるため
やらなかったとか。
なので代わりのインパクトとしてモノクロでスローに
したのかも。
2007/12/09 5:54 PM, こーいち→たいむ さん wrote:
>たいむさん
こんにちは♪
公開前は「椿」の前評判が高くて「木村越え確実」って
言われてましたけど、フタを開けてみると半分くらいしか
届かないみたいです。
なにが足りなかったんだろう?
僕は「製作総指揮」の方がいらない気がします(笑)

トヨエツ良かったですか?
なんか時代劇が似合ってないように見えて個人的には
イマイチでした(苦笑)
2007/12/09 5:58 PM, こーいち→kiyuさん wrote:
>kiyuさん
こんにちは♪
皆さん「それなりに面白いんだけど・・」って感じですよね(笑)

松山くん良かったです!
人のいいお坊ちゃまな感じが似合ってました。

蔵之介さんは予想外に面白くて一番印象に残りましたw
あの役はズルイですよね〜(笑)
2007/12/10 2:46 PM, hi-chan wrote:
私はオリジナルを観てますが、リメイク版もそれなりに楽しみましたよ。
ただ、確かに織田三十郎は三船版よりも人が良さそう(笑)。迫力も足りないっちゃ足りない。
佐々木蔵之介さんの役は、オリジナルでも面白いです。

私も予告で「これでどうでしょう?」を観てて、どこで出てくるのかな〜と楽しみに観てました。
2007/12/10 8:53 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
オリジナルをご覧になったんですね〜!
僕もリメイクを見てどんなのか興味が出てきました。
やっぱり佐々木さんのキャラはオリジナルも面白いんですね!

でもリメイクも普通に面白いですよね。
織田さんも合ってないってほどでもないし
それなりに楽しめました。
松ケンもいいし、観て損はない作品ですね。
2007/12/18 12:41 AM, コンブの父 wrote:
やっぱおじさんは三船の椿がこびりついてて、織田ちゃんじゃちょっと物足りないなぁ・・・。三船は大根だったけど、七人の侍と椿ははまり役で、リアルだった。今見ても役と本人の境目がない気がする。オリジナルは録音が悪いのと、滑舌の良くない役者ばっかなんで、ちょっと細かなディティールが消失しがちなのが時代を感じさせますが。昔は良かったなんていうおじちゃんが多いけど、私は役者も監督も今の方が断然いいと思います。音楽も今のミュージシャンの方が100倍上手いし味がある。あ、椿の話だった。この映画を観る時、作られた当時が安保反対やらの左翼思想に幻想を抱いていた時代である事が影響していたんだなと思わずにはいられません。インテリはすべからく左翼思想をその言動や仕事にさらりと織り込ませなければ相手にしてくれない風潮があった。今思うとやな時代だ。不健康自慢やヘビースモーカー自慢、徹夜自慢するのがインテリゲンちゃんのたしなみみたいなとこがあって、椿も少なからずその影響でキャラクター作りがされていた。三船さんはそう言う事に無頓着だったから、良い映画になったような気もする。ながくなってすいません。とにかく、オリジナルをご覧になって、比較鑑賞が絶対楽しめますぜ、みなさん。
2007/12/18 11:34 PM, こーいち→コンブの父さん wrote:
>コンブの父さん
こんにちは♪
オリジナルをご覧になってるんですね〜。
僕もオリジナルを近いうちに観てみようと思っているんですけど
時代背景を考えながら観るとさらに楽しめるかもですね。

僕がよくお邪魔するブロガーさんもオリジナルは
テンポがイマイチ合わなかったって言ってました。
やっぱりそういうのもありそうですよね。
2007/12/19 1:03 PM, こんぶ wrote:
こーいちさん、コメント返し有難うございます。コンブの父はずけずけものを云うので、失礼じゃなかったかなと心配してました。結構他人を傷つけてるヤなやつなんです。ま、本人は無自覚なんですが・・・。だのに気遣いある優しい言葉をくださって、本当に有難うございます。このブログにおじゃまする楽しさは、誰にでも優しいこーいちさんのコメント返しを読むのがうれしいってのもあるんです。Webって、顔が見えないだけに、結構辛辣な言葉が並ぶ多いんですが、ここは和めるなぁ。いい映画を観た後の余韻を楽しむような気持で読んでます。
それでは、またどれかの映画感想欄で!
2007/12/19 11:40 PM, こーいち→こんぶさん wrote:
>こんぶさん
こんにちは♪
こちらこそいつもコメントしてもらって嬉しいです☆
コンブの父さんのコメントも全然失礼じゃないですよ(笑)
オリジナルをご覧になった方の意見としてすごく参考になりました!

しかもお褒めの言葉まで頂いちゃって(嬉)。
和めるなんて最高の褒め言葉ですヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
ここに来てくれる皆さんは優しい方ばかりなのでそのおかげですねw
僕も皆さんのコメントで感想を聞けるのが楽しみなので
これからもよろしくお願いします♪
また映画の感想を聞かせてくださいね〜。
2008/05/06 3:54 AM, accm wrote:
君たち大人しく鞘に収まってる方がいいよ
と説教してるのは、むしろ当時の学生運動に対する
皮肉だと思いますよ。
城代が「大人の知恵」で丸く治めようとしてたのを
お馬鹿な若者が勝手に騒ぎを大きくしてしまう。

2008/08/09 10:38 PM, こーいち→accmさん wrote:
>accmさん
こんにちは♪
コメントありがとうございます!

なるほど〜、当時の学生運動が背景にあるんですね!
時代背景も踏まえて見るとより深く楽しめますねw
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/373

椿三十郎 / UkiUkiれいんぼーデイ
2007/12/07 9:03 AM
JUGEMテーマ:映画 R指定を逃れるためか、血しぶきが一切出ない殺陣のシーンにはやっぱり違和感アリ (−_−;))) 主人公・椿三十郎は、上役の汚職を暴く若侍グループの、あまりの幼稚さを見かねて助っ人を申し出たことからお家騒動に巻き込まれる。
映画「椿三十郎」 / 日々のつぶやき
2007/12/07 10:00 AM
監督:森田芳光 出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、中村玉緒、小林捻侍、風間杜夫、西岡徳馬、藤田まこと、佐々木蔵之助、鈴木杏 「悪事を働く上役を告発する意見書を出した井坂伊織ら若い侍9人。密談中に椿三十郎という浪人が「今の話おかしい」と突然現わ
「椿三十郎」 / ば○こう○ちの納得いかないコーナー
2007/12/07 11:53 AM
**************************** 或る夜、とある社殿の中で井坂伊織(松山ケンイチ氏)を始めとする9人の若侍が密議を凝らしていた。汚職の張本人で在る次席家老・黒藤(小林稔侍氏)と国許用人・竹林(風間杜夫氏)の粛清の意見書を城代家
椿三十郎 / 映画鑑賞★日記・・・
2007/12/07 1:18 PM
2007/12/01年公開(12/01鑑賞)製作国:日本監督:森田芳光原作:山本周五郎 『日日平安』(ハルキ文庫刊)出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、佐々木蔵之介、風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍、中村玉緒、藤田まこと 笑いあり過ぎ、涙なしの緊張感のない人
椿三十郎 / Akira's VOICE
2007/12/07 4:56 PM
痛快さは足りないが, リラックスして入り込める世界観は魅力。
『椿三十郎』 / Sweet*Days**
2007/12/07 5:04 PM
監督:森田芳光 CAST:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ 他 井坂伊織(松山ケンイチ)ら9人の若侍が寂れた社殿で、上役の汚職を暴き出そうと相談していた。そこへ突然、...
「椿三十郎」みた。 / たいむのひとりごと
2007/12/07 5:25 PM
「織田三十郎」は、本当に今度の12/10で四十郎です♪オリジナルの「椿三十郎」は観たことがないので、「織田三十郎」と「三船三十郎」の比較は出来ないのだけど、”現代風時代劇”としては、まあまあなデキでは
椿三十郎 / ☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/12/07 9:31 PM
 『この男、 時代を超えて生きている。』  コチラの「椿三十郎」は、山本周五郎の「日日平安」を原作に1962年に製作された「椿三十郎」を45年の時を経てリメイクした作品で、年末の時代劇シーズンに先駆けて12/1に公開されるのですが、試写会で観て来ちゃいました
「椿三十郎」、「武士の一分」の半分 / 映画コンサルタント日記
2007/12/08 1:26 AM
上映スクリーン数: 325オープニング土日興収: 1.6億円「蝉しぐれ」(最終興
椿 三十郎   / せるふぉん☆こだわりの日記
2007/12/08 10:33 AM
こうきたか、織田裕二・・・・・・・。 エンドロールを見ながら、そう思いました。
『椿三十郎』 / 京の昼寝〜♪
2007/12/08 10:41 AM
□作品オフィシャルサイト 「椿三十郎」□監督 森田芳光  □原作 山本周五郎(「日日平安」ハルキ文庫刊) □脚本 菊島隆三・小国英雄・黒澤明□キャスト   織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、中村玉緒、佐々木蔵之介、村川絵梨 ■鑑賞日 
椿三十郎 / ★YUKAの気ままな有閑日記★
2007/12/08 2:00 PM
黒澤明監督と三船敏郎のコンビが1962年に放った傑作時代劇のリメイク。オリジナルは未見なので、真っ白な気持ちで鑑賞へ―【story】とある社殿の中で、井坂伊織(松山ケンイチ)をはじめ9人の若侍たちが上役の汚職について密談していると、椿三十郎(織田裕二)という浪
映画『椿三十郎』 / KIYU’s Daily Scrapbook
2007/12/08 4:28 PM
『椿三十郎』 (2007) 監督:森田芳光 / 製作総指揮:角川春樹 原作:山本
2007/12/08 10:15 PM
世界のクロサワの代表作「椿三十郎」の森田芳光監督によるリメイクです。 黒澤明監督
『椿三十郎』2007・12・2に観ました / 映画と秋葉原と日記
2007/12/09 11:17 AM
『椿三十郎』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ とある社殿の中で藩の大事の密議をこらす9人の若侍。其処に寝ていた浪人が居た・・・・ ●コラム (^_^;)10月に、交通事故でムチ打ち症に成ってレビュー及びお返しTBやコメントなどの対応が遅れて
2007/12/09 4:20 PM
黒澤映画のほうはみていないので、比較できませんので、あしからず。
椿三十郎 2007-63 / 観たよ〜ん〜
2007/12/09 5:27 PM
「椿三十郎」を観てきました〜♪ 町外れにある社殿、上司の不正を告発しようとする井坂伊織(松山ケンイチ)を含め9名の若い侍が集まっていた。話がまとまろうとしたその時、一人の浪人が現れた・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、あの作品
【2007-173】椿三十郎 / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/12/09 6:51 PM
人気ブログランキングの順位は? 藩の不正・汚職を正すため 立ち上がった九人の若い侍が、 ”茶室の三悪人”の罠に堕ちた・・・。 絶体絶命の危機を 一人の浪人が救った。 この男、 時代を超えて生きている。
劇場鑑賞「椿三十郎」 / 日々“是”精進!
2007/12/09 9:18 PM
「椿三十郎」を鑑賞してきました1962年に黒澤明監督と三船敏郎の黄金コンビで製作された傑作時代劇をリメイク。オリジナル脚本そのままに、森田芳光監督がリアルでダイナミックな殺陣にこだわりながら、登場人物をいきいきとユーモラスに描写。日本映画史に残るヒー
2007/12/09 9:26 PM
〜 頼れる兄貴でプレイング・マネージャー 〜 言わずと知れた黒澤明監督の名作『椿三十郎』をリメイクしたこの作品。映画『間宮兄弟』などで知られる森田芳光監督により、現代版の椿三十郎を復活させています。 私はオリジナルの黒澤版督バージョンを観ていないの
「椿三十郎」 / ★Shaberiba ★
2007/12/10 10:48 AM
森田芳光監督の手により時代を超えて蘇った黒澤明監督の名作『椿三十郎!!』
椿三十郎 / ケントのたそがれ劇場
2007/12/12 2:03 PM
★★★  決して出来が悪いわけではない。織田裕二を初めとする全キャストも、かなり熱演していたと思う。        だがこの映画ではダメなのである。なぜいまさらこの作品のリメイクをする必要があったのか。キムタク主演の『武士の一分』に触発され、どうしても
2007/12/13 11:19 PM
黒澤明監督の「椿三十郎」オリジナル脚本をそのままにリメイクした作品です。
椿三十郎(映画館) / ひるめし。
2007/12/14 11:52 AM
この男、時代を超えて生きている。
「椿三十郎」映画感想 / Wilderlandwandar
2007/12/15 5:48 AM
黒澤明監督の名作の方でなくて、森田芳光監督がリメイクした映画です。リメイクと言っ
椿三十郎 / 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
2007/12/16 12:47 AM
 日本  時代劇&アクション&サスペンス  監督:森田芳光  出演:織田裕二      豊川悦司      松山ケンイチ      佐々木蔵之介 【物語】 とある社殿の中で密議をこらす9人の若侍。彼らは、上役である次席家老・ 黒藤と国許用人・竹林の汚
2007/12/18 4:28 AM
 とっても普通でした(笑) ま、織田裕二ファンの方は必見ですな彼がとってもカッコいいので ワタクシがファンなら2回は観に行くなたまたま偶然に出会ってしまった浪人と9人の若侍。若侍達にとってはラッキーな出会いやったやろーし、(出会ってなかったら 全員斬
「椿三十郎」 新旧どちらも素晴らしい! / 明日へのヒント by シキシマ博士
2007/12/20 5:39 PM
面白かった!! もう、それだけで充分でしょう! 故・黒澤明監督の娯楽時代劇を、森田芳光監督が脚本をそのままにリメイクした「椿三十郎」です。
椿三十郎 (森田版) / 取手物語〜取手より愛をこめて
2007/12/21 4:47 PM
昨晩、「椿三十郎」を鑑賞してきた。
椿三十郎 / to Heart
2007/12/28 12:57 AM
黒澤映画不朽の名作を、オリジナルの脚本をそのままに森田芳光監督でリメイクした痛快時代劇。 監督 森田芳光 原作 山本周五郎 脚本 菊島隆三 、小国英雄 、黒澤明 音楽 大島ミチル 出演 織田裕二/豊川悦司/松山ケンイチ/鈴木杏/佐々木蔵之介/風間杜夫/西岡徳馬 /
椿 三十郎 / いろいろと
2007/12/30 11:16 AM
1962年黒澤明監督の傑作時代劇のリメイク版 12月1日より公開中  出演 織田
椿三十郎 / お萌えば遠くに来たもんだ!
2007/12/30 10:18 PM
観てきました。 <池袋シネマサンシャイン> 監督:森田芳光 原作:山本周五郎 『日日平安』(ハルキ文庫刊) 脚本:菊島隆三 小国英雄 黒澤明 古い社の中、自藩の不正を正そうと集まった9人の若侍。城代家老の睦田に相談を持ちかけるも軽くあしらわれてしまった
★「椿三十郎」(2007) / ひらりん的映画ブログ
2008/01/02 1:31 AM
黒澤明監督&三船敏郎主演のオリジナルを織田裕二主演で完全リメイクした作品。 角川映画は大風呂敷を広げるのが得意だね・・・ 嫌いじゃないけど、こける事もあるので、一週遅れで拝見する事に。
椿三十郎(2007年公開版) / 映画、言いたい放題!
2008/01/03 11:48 PM
お正月に映画館に行くのが 最近の恒例になってきました。 今年はこの作品です。 あの黒澤の名作を森田芳光監督がリメイク。 お得な割引券を貰ったのですが、 上映時間がちょっと早い時間。 でも頑張って行くぞ! とある社殿の中。 井坂伊織をはじめとする9人
椿三十郎 (2007年) / シネマテーク
2008/03/20 3:59 PM
【コメント】★★★★★★★☆☆☆ オリジナルの脚本を使ったリメイクのため、内容もストーリー進行もオリジナルと一緒。一番違うのは、映像がカラーであること、そして俳優やスタッフであり、多少違うのは、風景くらいなものだろうか。 オリジナルをみたことがあれば
『椿三十郎』'07・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2008/11/08 11:15 PM
あらすじ薄暗い社殿で密議をこらしていた9人の若侍。上役を告発するも逆に窮地に陥っていた。それを図らずも聞いていた浪人は、権謀に疎い彼らに同情し一肌脱ぐことに・・・。感想『用心棒』トリオ黒澤明、三船敏郎、仲代達矢の名作時代劇を森田芳光監督、主演織田裕二
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.