• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『Little DJ 小さな恋の物語』
感動度ハートハートハート          2007/12/15公開  (公式サイト)
泣き度悲しい悲しい
爽やかよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
満足度星星星

 
【監督】永田琴
【脚本】三浦有為子/永田琴
【原作】鬼塚忠 『Little DJ 小さな恋の物語』(ポプラ社刊)
【時間】128分
【出演】
神木隆之介/福田麻由子/広末涼子/佐藤重幸/村川絵梨/松重豊/光石研/賀来賢人/森康子/小林克也/西田尚美/石黒賢/原田芳雄


<ストーリー>

1977年、函館。海辺の病院で少年DJとなった太郎。スピーカーから流れてくる太郎の声が、音楽が、病院で過ごす人々を勇気づけ、優しい空気で包んでいった。放送を通じて多くの人々とのふれあいも生まれた。そんな時に、太郎は美しい少女たまきと出会う。太郎とたまきの小さな恋が動き出した。言葉を伝えることに喜びを感じ始めていた太郎が、たまきに本当に伝えたかったこととは…しかし、太郎に残された時間は限られていた。
(goo映画より)

≪予告編≫

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



    
  

<鑑賞前コメント>

子供の難病モノなので素直な気持ちで観た方が良さそうですね。試写の評判も悪くないようだし楽しみです♪


<感想>

観てきました。これってちょっと昔の設定だったんですね。神木君たちが出演してる時代は1977年で、広末さんはその15年後くらいだから1993年頃が舞台でした。

 
白血病の少年が病院のDJをやることで目を輝かせてわずかな生きる。そこでは初々しい淡い恋愛があったり、キラキラしたエピソードがたくさんありました。ただ難病の設定自体は『セカチュー』っぽいかな。まぁ難病が物語の中心ではないので別物として楽しめますけどね。

 
神木くんと福田麻由子ちゃんは設定よりも幼く見えました。とても中学生には見えなかったです。しかも福田麻由子ちゃんの方が年上にも見えないし。いつもすっごい笑顔でちょっと違和感がありました。神木くんは可愛かったけど、そろそろ可愛いキャラも限界ですよね(爆)。中学生として見たらなんだかナヨナヨしてて気持ち悪いもん。

 
個人的には子供達よりも大人の方に感情移入して見てました。石黒賢さんのお父さんもグッときました。最初は嫌なお父さんだったけどだんだん優しいお父さんになって、何度も泣かされました(ノд・。) グスン 『未来予想図』『ミッドナイトイーグル』では微妙だったけど今回は良かったです。西田尚美さんも福田麻由子ちゃんをビンタするシーンはリアルで愛情が伝わってきました。十数年後は老けてて笑っちゃいましたけど(笑)。光石さんのエピソードは一番印象的で心に響きました(泣)。広末さんは悪くないんだけど、少女時代が福田麻由子ちゃんだと違いますよね。田中麗奈ちゃんだったらベストだったのに。

 
後半はベタな泣かせ映画になってますけど、カット1つ1つが綺麗で素敵な作品になっています。どちらかというと親目線で観る方がグッとくるかもしれませんね。あと音楽がたくさん挿入されているのでその時代をリアルタイムで知ってる人はテンションが上がりそうです。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ




王冠22007年12月公開邦画の満足度ランキングはこちら王冠2
↑↑『Little DJ 小さな恋の物語』が楽しめた方、投票してね↑↑
 
   ↑↓ 
『Little DJ 小さな恋の物語』がダメだった方、こちらに投票してね
悲しい2007年12月公開邦画の裏・満足度ランキングはこちら悲しい


より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村



  • 2010.06.13 Sunday
  • 17:57
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2008/01/09 1:00 PM, hito wrote:
病気ばかりにスポットを当てているのじゃなくて家族との絆が強かったので、思ったよりもお涙頂戴ものじゃなくて爽やかに感じました〜

私もちょっと麻由子ちゃんのいつも張り付いたような笑顔がちょっと違和感ありました。可愛いんですけどね。

光石さんに聞かせるためのリクエスト曲のシーンが一番好みでした〜泣けましたね!
2008/01/09 6:43 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
ほんと病気というよりも家族愛にスポットが当てられてましたよね。
福田麻由子ちゃんはどうしてあんな笑顔にさせられてたんでしょうねぇ?
イマイチよく分からない演出でした。
顔合わせのシーンとかはもっと不機嫌だった方が
自然だったと思うんですけど。

光石さん良かったですよね〜。
僕も一番グッときたシーンでした!
昨年はいろんな作品で見ましたけどどれも光っていて
すごく好きな俳優さんです。
2008/06/27 10:22 AM, Ageha wrote:
コレを単品で見たら、きっと感想が変わってたはずなんですが、
この日に「SMILE」を見てしまったため、
どちらかというと、陣内さんの映画のほうが
個人的にはハマってしまいました。
(ちなみにコレは女の子が白血病でしたね)
年末のインターネット大賞に入れてしまうほどに。

現在原作が文庫化されて店頭品切れ状態です。(笑)

ふたりの恋物語がどうのというよりも
群像劇として、出てるひとすべての何気ない演技が
とってもいい雰囲気でした。
2008/06/27 10:24 AM, Ageha wrote:
ダブルでどうも。

劇中使われる80年代の音楽は
自分とほぼ年代がかぶるため・・・・
映画そのものよりもそっちでもりあがってしまいました。
ちなみにフィンガー5が小学生の時、
チューリップが中学生ですから・・・アワワ。
2008/08/09 11:08 PM, こーいち→Agehaさん wrote:
>Agehaさん
コメントありがとうございます!

確かに80年代を知ってるとより楽しめるのかも
しれませんね。
映画を見た頃にブログを覗いていたら、若い世代よりも
30代、40代の方の方が評価が高かった気がします。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/382

【2007-184】Little DJ 小さな恋の物語 / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2007/12/23 7:30 PM
人気ブログランキングの順位は? 大切な想いは、伝えなきゃ。 すべてをかけて、 小さなディスクジョッキーが伝えたかったこと。
Little DJ 〜小さな恋の物語〜 29点(100点満点中) / (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)
2007/12/29 8:24 PM
白血病の少年を病院から(ry 公式サイト 鬼塚忠の同名小説を神木隆之介主演で映画化。 原作は、実話を元にしていると謳っているわけでもない普通のフィクションでありながら、紋切り型の域を全く出ない、ベタベタにお涙頂戴の難病恋愛ストーリーのテンプレートに
2007/12/30 8:15 PM
前半はなかなかの名作。『Little DJ〜小さな恋の物語』12月15日公開。1977年、高野太郎13歳、中学一年生、野球部。特技はラジオの野球中継のモノマネで、好きなラジオ番組は「ミュージックエクスプレス」。病を患い入院することになった太郎。院長先生の部屋で発見した
2007/12/30 9:13 PM
  □作品オフィシャルサイト 「Little DJ 〜小さな恋の物語〜」□監督 永田 琴 □脚本 三浦有為子 □原作 鬼塚忠(「Little DJ 〜小さな恋の物語〜」 ポプラ社刊)□キャスト 神木隆之介、福田麻由子、広末涼子、西田尚美、石黒
『Little DJ 小さな恋の物語』 試写会鑑賞 / 映画な日々。読書な日々。
2007/12/31 12:36 AM
1977年、函館。海辺の病院で少年DJとなった太郎。スピーカーから流れてくる太郎の声が、音楽が、病院で過ごす人々を勇気づけ、優しい空気で包んでいった。放送を通じて多くの人々とのふれあいも生まれた。そんな時に、太郎は美しい少女たまきと出会う。太郎とたまきの小
2008/01/05 12:05 PM
病院でラジオのDJを務める少年の物語です。
2008/01/06 9:26 PM
前日、佐藤浩市と加藤ローサを日比谷で目撃したが「スマイル〜聖夜の奇跡」を見る気は無い(爆)『第20回東京国際映画祭』で見てからもうすぐ2ヶ月・・・ようやく初日を迎えた『Little DJ〜小さな恋の物語〜』の舞台挨拶レポート。登壇したのは下手から石黒賢、村川
2008/01/08 12:13 AM
「Little DJ〜小さな恋の物語」は1977年を舞台に病気で入院した少年が病院でディスクジョッキー(DJ)をやる事になり、その中で1人の少女に恋をする切ないストーリーである。冒頭は1993年の大人になった少女の回想から始まり、今の職業に付くキッカケになったあ
2008/01/09 12:58 PM
監督:永田琴 出演:神木隆之介、福田麻由子、広末涼子、石黒賢、原田芳雄、西田尚美、村重豊、光石研 「1977年、函館の海辺の病院に入院することになった太郎。そこで病院内のお昼の放送のディスクジョッキーをさせてもらえることになった。DJを通じて交流ができ、
2008/01/09 8:53 PM
{/hiyo_en2/}こんなところにトラック・ターミナルがあるのね。 {/kaeru_en4/}全国各地からトラック野郎がはるばる乗ってくるんだろうな。 {/hiyo_en2/}深夜ラジオでも聴きながらね。 {/kaeru_en4/}そういえば、昔はラジオのDJっていやあ、憧れの的だった。 {/hiyo_en
Little DJ 小さな恋の物語 / 八ちゃんの日常空間
2008/01/17 12:36 AM
席の選べないチケぴはファミマートからの購入なんですが、なぁ〜〜んと、D列ではないですか!さすがに7番スクリーンのD列はきつい(スクリーンでかいからね)んですが、舞台挨拶があるとなると、話は別!ナマ隆之介くんですよ!ナマ麻由子ちゃんですよ!ナマヒロスエで
LittleDJ 小さな恋の物語 / ネタバレ映画館
2008/01/17 1:29 PM
プロ野球実況放送の真似をする神木隆之介を見つめる松重豊・・・しゃべれどもしゃべれどもその松重の解説は届かない・・・だからメモなのか?
2008/06/27 10:28 AM
余談になりますが、 キャンディーズを好きだった男の子がいました。 クイーンを好きだった男の子がいました。 女だって好きな男の子のことは 忘れないもんです。(わ) その時代を思い出す歌ってきっと誰にでもあって それがましてやそういう少年との思い出に リン
2008/06/27 10:34 AM
Little DJ 小さな恋の物語 オリジナル・サウンドトラックサントラ ヴィレッジ・シンガーズ キャンディーズ Amuse Soft Entertainment, Inc.(AMS)(M) 2007-12-05売り上げランキング : 1020Amazonで詳しく見るby G-Tools 15日から公開されている、映画「Little D
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.