• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『陰日向に咲く』
感動度ハートハート            2008/01/26公開  (公式サイト)
笑い度ラッキー
泣き度悲しい
満足度星星星

 
【監督】平川雄一朗
【脚本】金子ありさ
【原作】劇団ひとり 『陰日向に咲く』(幻冬舎刊)
【主題歌】ケツメイシ 『出会いのかけら』
【時間】129分
【出演】
岡田准一/宮崎あおい/伊藤淳史/平山あや/緒川たまき/塚本高史/西田敏行/三浦友和


<ストーリー>

ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たしてしまった。会社から見放され、取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとする。しかし、電話に出た老婆がシンヤを自分の息子と思い込んで話し始め、二人の間に奇妙な交流が始まる。悲しく優しい老婆の声にシンヤはカネをせびるのも忘れ…。(goo映画より)

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング

  

<感想>

原作は本が出てすぐに読みました。ちょっと妄想っぽくて独り言のような文章はあまり好みじゃなかったのですが(汗)、やられた!って思わせるオチやさりげなくリンクしている登場人物の描き方がうまくて感心した記憶があります。試写会の感想が気になっていたのですが、なかなか好評だったようなので楽しみにしていました。

 
オムニバスっぽくなるのを避けたかったのか、原作よりもさらに登場人物の結びつきが強くなっていましたね。原作はリンクのさりげなさが絶妙だったのですが、映画はちょっと強引に感じたかな。うまく結び付けてはいるけど登場人物の数が多いので結局感情移入もあまりできなかったです。それに強引な結びつけが逆に中途半端に感じてストーリーの散漫さが際立ってた気もしました。いっそバラバラで描いた方が良かったかも。塚本くんの出てたみゃーこ編はほど良い軽さで楽しめたし。

 
それでも豪華俳優陣はさすがの演技だったので単発で泣かされたシーンもいくつかありました。岡田くんのオレオレ詐欺で電話するシーンも良かったし、手紙のシーンも原作同様にかなりウルウルさせられました。三浦さんとのラストシーンも好きでした。西田敏行さんはいい味だしてましたが、まだ出し切れてないというか活かされてなかった気がします。宮崎あおいさんと伊藤淳史さんも良かったけど、ストーリーに惹きつけるものがなかったかなぁ。

  
話題作なので期待してましたが、冷静に考えてみると原作自体がめちゃくちゃ面白い!っていうタイプの作品でもないんですよね。途中で少し眠気に誘われたし、まあまあ面白いっていうくらいの作品でした。そんなに期待せずに豪華な出演者を楽しむくらいの気楽な気持ちで観賞するのがベターかも。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ




王冠22008年1月公開邦画の満足度ランキングはこちら王冠2
↑↑『陰日向に咲く』が楽しめた方、投票してね↑↑
 
   ↑↓ 
『陰日向に咲く』がダメだった方、こちらに投票してね
悲しい2008年1月公開邦画の裏・満足度ランキングはこちら悲しい


より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村



  • 2010.06.13 Sunday
  • 23:59
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2008/02/06 2:02 PM, hito wrote:
原作よりもやや強引で感動させよう感が強かったですね。
私もラストの手紙と「死体じゃない〜」のシーンには涙させられましたが・・

塚本くんのパートが一番好みでした♪
2008/02/06 3:42 PM, hi-chan wrote:
友達に「良かったけど、期待しないでね」と言われていたのに、やっぱり期待してしまったようで、思っていた程の感動は得られませんでした(苦笑)。
塚本くんのパートは、ほとんど他とリンクしてないんでしたっけ?岡田くんと一緒にシーンがあるくらいで・・・オムニバスでも良かったんじゃないかなぁ。
でも先週末は動員1位でしたので、ヒットしました。良かった(笑)。
今月は試写会で「バチスタ」を観てしまったし、明日は「L〜」を観るので、また劇場に行く機会が減りそうです(苦笑)。
2008/02/07 11:12 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
原作よりも泣かせようって感じが強かったですよね。
僕もウルウルしたんですけど、原作の方が泣けたかなって
気はしました。
原作を読んでオチが分かってるっていうのが
やはりマイナスになったかな。

塚本くんのパート良かったですよね〜。
2008/02/07 11:18 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
やっぱり期待するとダメなことって多いですよね。。
僕も最近「人のセックスを〜」とこの作品で改めて
痛感させられました(苦笑)。
僕もオムニバスで良かったような気がします。
キャストは良かったんでなんだかもったいなかったですね。

「L」と「バチスタ」の試写会羨ましいです。。
試写会に行こうと思ってたくさん応募したのに結局
1つも当たってないみたい(泣)。
2008/03/17 11:03 PM, YUKKO wrote:
登場人物が多すぎて、前半退屈でした。シンヤ以外どうも感情移入出来なかったのが残念です。
岡田くんは素晴らしかったですね。
2008/03/28 5:21 PM, こーいち→YUKKOさん wrote:
>YUKKOさん
ちょっと登場人物が多くて焦点が絞りきれてなかったですね。
悪くはなかったんですがちょっと期待しすぎてました(苦笑)
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/401

陰日向に咲く / シネマライフ de Moriman.
2008/02/06 8:19 AM
 神様っているのかな?                   東京に暮らす"どこか日の当たらない"9人の人々が、一生懸命生きようとする姿を描く笑いと涙の群像ドラマ。人気お笑い芸人、劇団ひとりのベストセラー処女小説を基に、『その時は彼によろしく』
【陰日向に咲く】 / 日々のつぶやき
2008/02/06 1:04 PM
監督:平川雄一朗 出演:岡田准一、宮崎あおい、三浦友和、西田敏行、塚本高史、平山あや、伊藤淳史 劇団ひとりの同名原作の記憶はかなりおぼろげ・・ 細かな部分は忘れてしまっていますが、短編のような形をとりながらもちょっとずつ登場人物がリンクしているのが
【2008-19】陰日向に咲く / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2008/02/11 9:18 PM
人気ブログランキングの順位は? ホームレス 借金地獄 売れない芸人 田舎娘 崖っぷちアイドル アキバ系オタク ストリッパー 人生に”陽の当たらない人たち” 彼らに陽は当たるのか!? ひとりじゃない。
≪陰日向に咲く≫(劇場@2008/02/01@065) / ミーガと映画と… -Have a good movie-
2008/02/15 4:44 PM
陰日向に咲く    公式HP    詳細@yahoo映画 2月1日の「映画の日」に今年2回目の劇場鑑賞してきた 金曜だし、先週公開したばっかりだから結構混むんじゃないか? と思ってたけどそうでもなくて、半分くらいだったかな 東京に暮らす“どこ
2008/02/16 9:39 PM
 忙しかった先週とは打って変わって今週はなんとか余裕が出てきました。レイトショーに間に合うように会社を出ることができる今週。ふぅ〜って感じです。今週3本目は陰日向に咲くを観てきました。
『陰日向に咲く』 @有楽座 / 映画な日々。読書な日々。
2008/02/19 12:17 AM
ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たしてしまった。会社から見放され、取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとする。しかし、電話に出た老婆がシンヤを自分の息子と思い込んで話し始め、二人
「陰日向に咲く」TOHOシネマズ梅田 / YUKKOのI LOVE MOVIES
2008/03/17 11:12 PM
劇団ひとりが作家デビューして書いた本の映画化です。9人の冴えない大人たちの物語です。 あらすじ 観光バスの運転手シンヤ(岡田准一)はギャンブルで借金400万を作っていました。会社の上司に2度とパチンコはしないと誓いお金を借りていましたが、いざパチンコ屋
陰日向に咲く / 空想俳人日記
2008/04/01 9:37 PM
巻き戻し 再生しましょ 桃の記憶   この映画、桃の木と桃の缶詰、これが鍵かもしれませんよ。なあんて言うと言い過ぎかな。でも、一人目の本当のお母さんが気にしていたのは、桃の缶詰じゃなく桃の木の前での記念写真。でも、その母の病室で「桃の缶詰が食べた
『陰日向に咲く』 2008-No9 / 映画館で観ましょ♪
2008/06/02 7:56 AM
巡り合いの中で生きてく また人を好きになる 喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら 恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好き...
- / -
2008/06/04 5:44 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
日帰り情報 / わくわく♪日帰り旅行
2008/06/17 7:17 PM
日本各地の日帰り情報をご案内。 旅行・温泉・ドライブ・キャンプなどおすすめ情報をご用意致しております。
「陰日向に咲く」 縁は異なもの / はらやんの映画徒然草
2015/02/19 10:44 PM
現代は人の関係が薄くなったとよく言われます。 けれど一人がいいと思っている人が増
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.