• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『寝ずの番』
感動度ハート      2006/04/08公開  (公式サイト)
笑い度ラッキーラッキーラッキー
大人度スペードスペードスペードスペード
満足度星星星


【監督】マキノ雅彦
【脚本】大森寿美男
【原作】中島らも
【映倫】R-15
【出演】
中井貴一/木村佳乃/木下ほうか/田中章/土屋久美子/真由子/石田太郎/蛭子能収/桂三枝/笑福亭鶴瓶/浅丘ルリ子/米倉涼子/中村勘三郎[18代目]/高岡早紀/堺正章/笹野高史/岸部一徳/長門裕之/富司純子


<ストーリー>

上方落語界の稀代の噺家・笑満亭橋鶴が、今まさに臨終のときを迎えようとしていた。見守る弟子たち。なんとか師匠のいまわの願いを叶えようと、耳を近づけ聞き取ったのは「そ○が見たい」との言葉。一同驚きつつも、おとうと弟子・橋太の嫁・茂子を説得。茂子は師匠をまたぎ、そそをお見せした。が、師匠は言った。「わしはそとが見たいと言うたんや……」。そしてご臨終。通夜には師匠ゆかりの人々がわんさわんさと集まり、想い出話は尽きることがないのだった。(goo映画より)
 

                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪


    
                             

<感想>

大人の映画でした。下ネタたくさんだからじゃなくて(笑)、下品な下ネタをいやらしく感じさせず、逆に風流に感じさせる粋な映画でした。だからおもしろかったけど、僕にはまだ早いなと思いました。10年後にもう一度観たら楽しめるかもしれません。R-15と言わず、R-30くらいでいいのかも(笑)


ストーリーは、師匠を始めに次々と関係者が死んでいく。そのお通夜の席で故人との思い出のエピソードを面白おかしく語る形で進んでいく。

なんと言っても、出演者の演技がうまい!上方の落語家一家の話なので、しゃべり方なんかも難しかったと思うけど、間の取り方とか絶妙だった気がします。中井貴一さんはもちろんうまかったのですが、僕が感動したのは橋次役の笹野高史さん!落語とかも普通に落語家っぽかったし、役どころも面白くて一番好きだったなぁ。それに高岡早紀さんともあんなことになって。死んでも悔いはないでしょうね(笑)。


通夜の席で展開する群集劇を、重くならずに軽い芝居で笑わせる。落語家のプライドを感じさせる映画でした。


               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪



  • 2010.06.13 Sunday
  • 23:45
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/05/04 6:09 PM, はっち wrote:
TBどうもでした〜♪
>下ネタをいやらしく感じさせず、逆に風流に感じさせる粋な映画でした。
そのとおり!(by児玉清)
上手く表現されてますね、思わずキメの言葉が出てしまいました。(笑)
2006/05/04 7:38 PM, こーいち wrote:
>はっちさん
お褒めの言葉ありがとうございます♪
キメの言葉まで頂いちゃって(笑)
また遊びにきてくださいね☆
2006/05/09 3:29 PM, 猫姫少佐現品限り wrote:
こんにちは!echo&コメ、ありがとうございました!
いぁ、お下品ですyo!ご自分でも書かれているじゃないですか。こういうのを下品というのです。
ま、いやらしさはなかったですケドねぇ。
またよろしくお願いしますね。
2006/05/09 10:04 PM, こーいち wrote:
>猫姫少佐現品限り さん
あっ、ほんとだ!自分で書いてますね(苦笑)。。
いや、あの、下品なんだけど下品に感じさせないというか・・。
いやらしくはなかったですよね〜
こちらこそまたお願いします♪
2006/05/29 8:24 PM, jamsession123go wrote:
こんにちは、jamsession123goです。
結構話題になっているので、ちょっとだけ期待してみたのですが、がっくり、はしごを外された感じです。
決して悪い映画ではないと思うのですが、「あわなかった」ということで、あっさりしたレビューになってしまいました。
映画の評価とは別物の下ネタ満載という話題が一人歩きしてて、ちょっと変な感じですね。
2006/05/30 2:07 AM, こーいち→jamsession123go さん wrote:
>jamsession123go さん
TB&コメントありがとうございます♪
あっ、ご覧になられたんですね。
僕もここだけの話、ちょっとガッカリでした(苦笑)
笑いのツボが合わなかったんですよね〜。
お年寄りの方々は爆笑だったので、この映画を観るには
まだまだ若すぎたという結論に達しました。
ほんと悪い映画ではないと思いますけど、相性ですね。
2006/10/27 2:10 PM, Ageha wrote:
>下ネタをいやらしく感じさせず、逆に風流に感じさせる粋な映画でした。
そのとおり!(by児玉清)

プププ・・・。
思わずこっちまでアタックチャ〜ンスって
ポーズをとってしまいました。"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!

R15どころか30、40っていう映画でしたね。
この笑いが理解できるには
それ相応の時間が必要かも。
生理的にうけつけないというひとも
おられるでしょうが、
ただのエッチな映画ではないって
それだけは声を大にして弁護したいなと。(あらら)
・・・どーせオバちゃんですから。(ノ*゚▽゚)ノ
2006/10/28 1:40 AM, こーいち→Agehaさん wrote:
>Agehaさん
もう少し人生経験を重ねないと理解できないかなぁ
って感じでしたw
そんなに下ネタは嫌って訳ではなかったですけどね。
後、20年くらいして観てみたいです☆
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/52

2006/04/29 2:14 PM
上方落語の一門で、師匠、一番弟子、おかみさんが次々と亡くなり、 それぞれのお通夜の席での『寝ずの番』を描いた作品です。
『寝ずの番』 / 京の昼寝〜♪
2006/04/29 5:24 PM
落語家 笑満亭橋鶴の臨終の時「そ、そ○が見たい・・・」 ■監督 マキノ雅彦■脚本 大森寿美男■原作 中島らも(「寝ずの番」角川文庫・講談社文庫版)■キャスト 中井貴一、木村佳乃、長門裕之、笹野高史、岸部一徳、富司純子、堺正章□オフィシャルサイト  
『 寝ずの番 』 / やっぱり邦画好き…
2006/04/29 6:02 PM
 公式サイト 映画 『 寝ずの番 』[ 劇場鑑賞 ]  2005年:日本 【2006年4月上旬ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:マキノ雅彦 脚 本:大森寿美男 原 作:中島らも  「寝ずの番」  中島 らも 寝ずの番 [ キャ
映画館「寝ずの番」 / ☆ 163の映画の感想 ☆
2006/04/29 10:20 PM
シモネタ、バンザイの楽しい作品でした! 落語家さんたちのお通夜の席は、本当にこんなんじゃないかって勝手に想像しちゃいましたよ〜!かなり露骨な表現のシモネタもあるので付き合いだしたばかりのカップルが観たらちょっと恥ずかしいかも〜! マキノ雅彦(津川雅
★「寝ずの番」 / ひらりん的映画ブログ
2006/04/30 3:40 AM
マキノ雅彦=津川雅彦第一回監督作品。 彼のジイさんが日本映画界の草分け的存在だったとは・・・。 それにしても、予告編に出てくるちょい・エッチな話・・・ ちょっと期待できそうな邦画でしょっ。
寝ずの番 / こっちゃんと映画をみまちょ♪
2006/04/30 11:12 AM
「さあさ。楽しく寝ずの番や!」え?”寝ずの番”ってお通夜でしょ? 「楽しく」ってそりゃ・・・( ̄∀ ̄*) まぁま、「師匠のあの逝きを祝しまして!(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!」ってくらいですから、この映画のノリはとんでもありませんよ。 でもこれ
2006/05/01 12:44 AM
評価:55点 寝ずの番 予想通りの面白さ。 というか、予想以上のものは何一つないという方が正確でしょうか。 まぁ、面白いと言えば面白いのですが、ちょっと年齢層が高めの笑いが多いですかね。 しかも、下ネタが多めなんですよねー。 それは、良いとしてもテン
寝ずの番 / ケントのたそがれ劇場
2006/05/02 11:48 PM
★★★☆  津川雅彦が、叔父のマキ丿雅弘監督の名を拝借し、『マキノ雅彦』として初めてメガホンをとった作品だそうだ。内容は上方落語の大御所と、その弟子たちの話を描いた大人のコメディーである。 まずちょい役も含めて、出演者が多彩であることに驚くだろう。津川
寝ずの番 / まつさんの映画伝道師
2006/05/03 4:15 AM
第423回 ★★★★(劇場)  上方四天王のひとり、六代目笑福亭松鶴は弟子である鶴瓶をたいそう可愛がったことで知られている。  晩年の松鶴は、呂律が回らなくなったことを逆手にとって、活舌の悪さを語りの「特徴」へと昇華させていたのだが、鶴瓶は師匠
寝ずの番 2006-24 / 観たよ〜ん〜
2006/05/03 7:37 AM
「寝ずの番」を観てきました〜♪ 上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴(長門裕之)、臨終の時を迎えようとしていた。病室へ駆けつけた弟子達が見守る中、今際の願いを叶えようと、耳を近づけ聞きとった言葉は「そそが見たい・・・」一同は、驚きつつも師匠の言葉を叶えよう
寝ずの番 / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2006/05/03 9:43 PM
俳優、津川雅彦が、ともに映画界の重鎮である祖父、マキノ省三、叔父、マキノ雅弘のマキノ姓を継ぎ、映画監督として製作したデビュー作品です。 上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴の臨終から通夜、告別式のドンちゃん騒ぎ。シモネタ満載、爆笑エピソード満載の”通夜喜劇
寝ずの番 / Akira's VOICE
2006/05/04 4:45 PM
歌と踊りと笑いと涙の人情喜劇。
2006/05/09 10:51 AM
寝ずの番 俳優の津川雅彦 が、偉大なる映画人である祖父のマキノ省三 、叔父のマキノ雅弘 からマキノ性を襲名し、マキノ家 3代目監督マキノ雅彦として初メガホンを取った意欲作。 yahoo 性という字、間違っています!姓 中島らも の短編小説「
映画「寝ずの番」 / いもロックフェスティバル
2006/05/14 3:58 PM
まさかあの中井貴一の口から「お×こ」という言葉が連発されようとは!(爆) そん
『寝ずの番』・試写会 / しましまシネマライフ!
2006/05/14 5:50 PM
今日は某テレビ局のサイトで当選した 『寝ずの番』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★
「寝ずの番」 / お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
2006/05/18 12:22 AM
俳優の津川雅彦が、祖父であり、日本映画の父と呼ばれるマキノ省三の名跡を継承し、マキノ雅彦名義で第1回監督作品として完成させたのが本作。 原作
映画のご紹介(136) 寝ずの番 / ヒューマン=ブラック・ボックス
2006/05/29 8:27 PM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(136) 寝ずの番-寝ずの番は 生死一体の大宴会。 通夜には寝ずの番をする。 このことを初めて知ったのは、20年ほど前になくなった祖父の通夜だった。 「死んだ人が寂しくない
寝ずの番 / Extremelife
2006/09/11 5:40 PM
日本映画初期の巨人、マキノ省三監督を祖父に持ち、日本映画界のサラブレットとして輝かしい俳優人生を送ってきた津川雅彦が、“マキノ雅彦”名義で満を持して挑んだ映画監督デビュー作。中島らもの同名短編を基に、豪華俳優陣の競演で贈る痛快艶笑喜劇。上方落語界の重
寝ずの番 / Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2006/10/26 2:22 PM
評価:★7点(満点10点) 2006年 110min   監督:マキノ雅彦 主演:中井貴一 木村佳乃 岸部一徳 長門裕之 田中章 【あらすじ】上方落語界の重鎮である笑満亭橋鶴(長門裕之)は、臨終の時を迎えようとしていた。弟子たちが見守る中、一
2006/10/26 5:17 PM
一番不謹慎やったのはサザン歌いながら 手術してたセンセちゃうん?(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ 淡路島では「チャコの海岸物語」は放送禁止ですか?(*/∇\*) 寝ずの番中井貴一 中島らも マキノ雅彦 ポニーキャニオン 2006-10-18売り上げランキング : 1563Amazonで詳
寝ずの番−(映画:2006年132本目)− / デコ親父はいつも減量中
2006/10/29 11:40 PM
監督:マキノ雅彦 原作:中島らも 出演:中井貴一、木村佳乃、木下ほうか、田中章、土屋久美子、真由子、石田太郎、蛭子能収、高岡早紀、堺正章、笹野高史、岸部一徳、長門裕之、富司純子 評価:88点 (ネタバレあります) 故中島らも原作。
寝ずの番 / 映画や本を淡々と語る
2007/05/24 10:41 AM
「外を見たい」を「そそを見たい」と勘違いしたり、下糸一緒に踊る、死人のカンカン踊りまでは面白かったけど、あとは少々くどい。しもネタが多いので家族では見る時は要注意です・・・。
映画評:寝ずの番 / 写真と映画のブログ
2009/04/02 2:58 PM
古典落語を復活させた名師匠、笑満亭橋鶴も臨終の時を迎えようとしていた。 「師匠、なんか、心残りおまへんか。わしら、なんでも、なあ」 ...
映画評:寝ずの番 / 映画と写真のブログ
2009/04/02 2:58 PM
古典落語を復活させた名師匠、笑満亭橋鶴も臨終の時を迎えようとしていた。 「師匠、なんか、心残りおまへんか。わしら、なんでも、なあ」 一番弟子の笑満亭橋次が、橋鶴師匠の死を察しながら、明るい声をあげる。 すると、橋鶴師匠は呻き声のように言葉を発し始めた
寝ずの番 / 映画、言いたい放題!
2012/01/13 8:25 AM
ブログネタ:今年の抱負 参加中 今年も良い映画を沢山観たいですね。(^^) そして良い映画を沢山紹介したいです。 この映画は先輩がとても褒めてたので ずっと気になっていました。 無料動画配信サイトで配信されていたので 観てみました。 本当は年明け頃
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.