• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『陽気なギャングが地球を回す』
笑い度ラッキーラッキーラッキー    2006/05/13公開  (公式サイト) (公式ブログ)
娯楽度テレビジョンテレビジョンテレビジョン
気楽度おはなおはなおはなおはな
満足度星星星星



【監督】前田哲
【脚本】長谷川隆・前田哲・丑尾健太郎
【原作】伊坂幸太郎
【出演】
大沢たかお/鈴木京香/佐藤浩市/松田翔太/加藤ローサ/大倉孝二/光石研/松尾スズキ/大杉漣/木下ほうか


<ストーリー>

かもめ銀行。電話を受けたひとりの銀行員・朝倉が「爆弾が仕掛けられています。早く逃げて!」と叫んだ。一目散に銀行から居なくなる人々。残ったのは朝倉の他、居合わせた男女4人。その内のひとり成瀬(大沢たかお)が、銀行の金を狙った朝倉の狂言を見破った。実はこの4人。それぞれにちょっと変わった特技を持っていた。嘘を見抜く成瀬、スリの天才・久遠(松田翔太)、演説のエキスパート・響野(佐藤浩市)、完璧な体内時計を持つ雪子(鈴木京香)。万事休すの朝倉を前に、彼らは思った「自分たちならもっと上手くやれる!」(goo映画より)

                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪



   
                          

<感想>    

こういう気楽に観れる映画も好きです♪直前に『明日の記憶』を観ていただけに、食後のデザート的な感覚でおいしく頂きました☆

スタイリッシュなギャング映画で、ストーリーは単純。悪く言えば、ひねりと深みがない。でも遊び心満載でセリフも洒落てて楽しめたのでいいかなぁ。

 
なんと言っても魅力は個性的なキャラクター達。どんな嘘も見抜く成瀬、動物を愛するスリの天才・久遠、演説のエキスパート・響野、完璧な体内時計&運転テクニックを持つ雪子。


僕は佐藤浩市さん演じる響野が一番好きでした。演説の天才のクセに普段は結構言い負かされてましたよね(笑)。そして強盗してる間は自分の演説を延々と聞かせる。あんな強盗なら遭遇してみたいですね(笑)。エンドロールでまた演説が聴けて楽しかったです(→響野の演説はこちら)。おまけのようで得した気分になりました♪車での久遠との会話や、会話で出てきた「驚いたことベスト3」みたいなやつがツボでした。

 
「1つ目が祥子にプロポーズしたこと」

「2つ目は祥子がプロポーズを受けたこと」

「3つ目は祥子が『いつもの冗談でしょ?』って言ったこと」


意外とビビリで繊細なところが好きでした(笑)。

 
成瀬はクールでかっこよかったですね。地味な仕事っぷりとド派手なギャング姿のギャップが良かったです。たまにボソッとギャグ言ってるし。「林の中に林さんが・・・」(笑)

 
雪子はセクシーで綺麗でした。冷静に考えるとあまり活躍してないですけど、紅一点って感じでバランスとってましたね。強がってるけど、本当は子供想いな母親だったり、か弱い女性だったりします。


久遠は一番活躍してましたね。松田翔太くんいいですねぇ。お兄ちゃんより好きです。今後も活躍してほしいです。

 
あと加藤ローサさんはかわいかったです。ああいう派手なファッション似合いますね。


すごく気楽に楽しめました。息抜きにはもってこいの映画です☆こういう映画もいいですね♪原作もすごく面白そうなので読んでみます!

【関連記事】
   ・響野の演説 『陽気なギャングが地球を回す』

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪


 



              ↓ガイドブックこちら↓
                


               ↓大沢たかお出演DVD↓
      


               ↓佐藤浩市出演DVD↓
      



  • 2010.06.13 Sunday
  • 23:47
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/05/15 10:20 AM, KORO wrote:
はじめまして&TBさせてもらいました。佐藤浩市よかったですよね!演説っぷり&ラストのおまけ。なんか得したって感じです!原作も、映画以上に軽快に楽しめると思いますよ
2006/05/15 12:53 PM, こーいち wrote:
>KOROさん
ようこそいらっしゃいました〜♪
TB&コメントありがとうございます!
響野良かったですよね!軽快なトークが良かったです。
演説もっと聴きたいなぁ。
すぐに原作も読んでみます!!
2006/05/15 2:43 PM, hi-chan wrote:
こんにちは。ご覧になったんですねー。
私は結構辛口なレビューを書いてしまいましたが、期待していただけに、もうちょっと面白くなりそうだな〜と思ってしまったんですよね。
出演者もキャラクターも良かったので、あのラストはきゅるきゅる〜〜と巻き戻る回想じゃないほうがよかったなぁ。
原作は人気があるようですね。私も機会があれば読んでみたいです。
2006/05/15 5:52 PM, リンゴ wrote:
初めまして!
TBさせて頂きました(´∀`)
佐藤浩市さんの役、あたしも好きです〜♪みんな笑ってなかったけど、ひとりで「くすっ」と笑ってしまいました(笑)
これからもどうぞよろしくお願い致します☆
2006/05/15 6:30 PM, こーいち wrote:
>hi-chan さん
こんにちは〜。
ストーリーは深みがなかったですもんね。
もう少しひねりがあれば最高だったんですけどね。
原作はかなり面白いみたいですよ。
僕も近々読んでみます♪
2006/05/15 6:40 PM, こーいち wrote:
>リンゴさん初めまして♪ようこそ〜
TB&コメントありがとうございます☆
佐藤浩市さん良かったですよね〜!
演説もっと聴きたかった!続編ないのかなぁ
こちらこそよろしくおねがいします♪
2006/05/15 11:30 PM, たろ wrote:
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック&コメント、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

僕は映画の方の印象は今一つでありましたが、久遠役を演じた松田翔太さんの新鮮な存在感は、将来が大いに楽しみな演技であったと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
2006/05/15 11:52 PM, ミチ wrote:
こーいちさん、こんばんは♪
「明日の記憶」のお口直しには最適だったのじゃないでしょうか。
原作のイメージどおりの4人に大満足です!
洋服を見るだけでも私は楽しかったわ〜。
あんなスタイリッシュなギャングなら銀行に居合わせてみたい(オイ!)そして響野の演説を聴いてみたい!
2006/05/16 2:21 AM, こーいち wrote:
>ミチさん
こんばんは〜。
『明日の記憶』の後っていうのも評価のプラスになってますね♪
ファッション観てるだけでも楽しいですね!
こういう視覚的に満足できる映画は大好きです☆
あんな銀行強盗に出会えるなら、お金払いますよ(笑)
原作は続編が出たんですね。じゃあ映画も・・・
2006/05/16 11:34 AM, こーいち wrote:
>たろさん
こちらこそいつもありがとうございます。
松田翔太くんよかったですね。
したたかだけどかわいくて憎めないキャラを
見事に演じてましたね。
「花より男子」よりもうまくなってるように見えました。
どっちが先に撮られたんだろ?
これから楽しみですね♪
2006/05/16 4:09 PM, Ageha wrote:
TBどうもです。
最近どこへ送るトラバもなかなかうまくはいらないです。
それぞれのブログでスパム対策をしてることも
あるのでしょうが・・・。
ということでまた届いてなかったり多重になってたらすいません・・・。

う〜ん、期待しすぎた分のマイナスでしょうか。
どうも物足りない感じがしました。

大沢たかおさんはコメディに向いてないんじゃないかと思ってたんですが
全員がハイテンションだから自分はちょっと
成瀬のキャラに冷静さを入れてみたと
どこかの雑誌で読みましたので
あ〜それでカッコつけるほうにしたんだなと納得。
元々モデル出身のひとですから何着てもサマになる。
役所のダサダサなカッコにしても一癖も二癖もあって、あ〜外見で笑いをとってたんだと。
2006/05/16 10:54 PM, こーいち wrote:
>agehaさん
こんばんは。
TBは規制してないですけど、サーバーが重たかったかも
しれないですね。ご迷惑おかけしました。

キャラクターとファッションは大好きだったんですけど、
ストーリーは物足りなかったっていう気はしますね。
ただタイトルが「陽気な〜」なんであのくらいの軽い
ノリでもいいかなぁと勝手に納得しちゃいました。
大沢たかおさんはかっこよかったですね。
モデルだったんだ〜。知らなかったです!
2006/05/19 10:43 PM, 冨田弘嗣 wrote:
 コメント、ありがとうございました。そして、返事が遅くなり、ごめんなさい。
 貴殿の評論は、ストーリー性と俳優に焦点をあて、執筆されていて、更に端的にまとめあげている。写真も多く、構成も楽しく、とても読みやすくて感心しています。写真を配置したり、端的に文章化すると、読む側も楽しいですね。
 これからも拝読させて下さい。よろしくお願い致します。  冨田弘嗣
2006/05/19 10:55 PM, こーいち wrote:
>冨田弘嗣 さん
こんばんは。
こちらこそわざわざありがとうございます。
なんか自分の文章を分析されるとドキドキしますね。。
僕のは評論じゃなくて感想なんで思いついたまま書いてます。
写真が多いのは文章に自信がないからです(苦笑)
でも褒めて頂いて光栄です♪
こちらこそ今後もよろしくお願いします。
2006/05/20 8:15 PM, honu wrote:
こんにちは〜!
まだこちらの作品は観ていないので、アンディさんの感想はさらっとしか読ませていただいてません。

私は佐藤浩市さんも鈴木京香も好きなので、近々観に行く予定です。
観終わりましたら、また遊びに来ます(^^♪
2006/05/21 4:32 PM, こーいち wrote:
>honu さん
こんにちは♪
深みはないですけど、すごく楽しい映画ですよ。
ぜひご覧になってください☆
観たら感想聞かせてくださいね〜
2006/05/25 1:39 AM, かりめろ wrote:
こんばんは!観てきました☆
ほんっと、なぁ〜んにも考えずに、気楽に見られる映画ですよねぇ☆
こういう映画、かなり好きです(笑)

佐藤浩市さんの響野目当てで見に行ったのですが、期待以上で、それだけでうはうはしながら映画館をあとにしました♪
2006/05/25 2:38 AM, こーいち→かりめろさん wrote:
>かりめろさん
ご覧になったんですね〜♪
良かったですよね!僕もこの軽さがすごく好きでした☆
何も残らないですけどね(笑)

佐藤浩市さんはやっぱうまいですよね〜
響野のキャラが大好きでした♪
2006/05/28 11:24 PM, ロイ from 週末に!この映画! wrote:
コメントありがとうございました!
原作は映画よりも面白い、という意見が結構ありました。映画も小説もどちらも楽しみですが、映画を先に見ると思います。加藤ローサを観たいし。
また、TB&リンクさせてもらうかもしれませんが、よろしくお願いします。
2006/05/29 3:52 AM, こーいち→ロイさん wrote:
>ロイさん
こちらこそありがとうございます!
映画を観ていた方が、イメージしやすくて
原作もさらに楽しめると思いますよ♪
TBしてくださいね。感想お待ちしてます☆
2006/06/04 8:29 AM, ちか wrote:
こんにちは。
佐藤浩市良かったですよね〜。ラストまで一気に喋り倒してましたね。(こーいちさんのもうひとつの記事の演説、お疲れ様です)
あんな愉しい喫茶店があったらいりびたってしまいそうですよ。
お気楽で愉しい映画でした。
2006/06/04 3:31 PM, こーいち→ ちかさん wrote:
> ちかさん
こんにちは♪
おまけまで見て頂いてありがとうございます!
ほんとあんな喫茶店行きたいですよね〜
あんな強盗も会ってみたい☆
2007/07/08 10:11 PM, misato wrote:
コメントありがとうございました。
実は辛評を多く聞いていたので躊躇したいたのですが、
私は伊坂幸太郎を知らないし、
スタイリッシュで格好付てる映画が大好きな私には、
この作品、かなりお気に入りの1本です。
だって、4人の強盗姿が格好良過ぎなんですもの。
特に佐藤浩市さん素敵でしたし(*^o^*)
3つの驚いた話は私も好きなシーンです。
演説の別記事も読ませていただきました。文字で読めるなんて感激!
あーいうのを分かる人だけ分かるみたいなしかけもなかなか良いです。
今度はそれを響野の声でじっくり聞きながら、もう一度見てみたいです。
2007/07/09 6:42 PM, こーいち→misatoさん wrote:
>misatoさん
僕もスタイリッシュな作品だとストーリーに関係なく
好きになることが多いですw
この作品も結構好きだったんですよね。

響野の演説もおしゃれだしキャラが大好きでした。
原作は続編があるので映画も続編希望です☆
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/57

2006/05/15 8:48 AM
公開2日目の『陽気なギャングが地球を回す』を鑑賞@アミューズCQN。最近とみに気になる作家、伊坂幸太郎原作です。 原作レビュー(手前ミソ) 映画『陽気なギャングが地球を回す』 うん、なかなか痛快なロマンチック冒険活劇に仕上がってて面白かった。特異な能力
2006/05/15 10:17 AM
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:100点 http://koroxkoro.web.fc2.com/ ≪梗概≫ 意識するしないにかかわらず他人の嘘がわかってしまう男と、コンマ1秒まで正確に時を刻む体内時計を
2006/05/15 2:39 PM
大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市、大倉孝二、加藤ローサ出演。前田哲監督作品。 銀行での爆弾騒動の現場に偶然居合わせた4人の男女。なぜか他人の嘘を確実に見破ってしまう男・成瀬(大沢たかお)、どこまでも正確な時を刻む体内時計を持つ女・雪子(鈴木京
陽気なギャングが地球を回す / 甘口★映画の森
2006/05/15 5:53 PM
ロマンはどこだ?! 公式サイト 【ストーリー】 かもめ銀行。電話を受けたひとりの銀行員・朝倉が「爆弾が仕掛けられています。早く逃げて!」と叫んだ。一目散に銀行から居なくなる人々。残ったのは朝倉の他、居合わせた男女4人。その内のひとり成瀬が、銀行
映画「陽気なギャングが地球を回す」 / いもロックフェスティバル
2006/05/15 6:34 PM
まず試写会の前に、主題歌を担当したSkoop On Somebodyがステージ
2006/05/15 11:27 PM
こんにちは。 雨の木曜日です。 今日は、昨日 一足先に新宿 東京厚生年金会館 大ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、前田哲氏の新作映画について。 『 陽気なギャングが地球を回す 』 ( ‘06年 日本 ) 《 STAFF 》 監督 : 前田 哲 原作 : 伊坂
2006/05/15 11:46 PM
映画館にて「陽気なギャングが地球を回す」 なんともスタイリッシュなギャング映画。 原作者・伊坂幸太郎が「90分ぐらいの映画が好きです」と言うとおり、上映時間は92分!そして「撮り方によってはギャング映画も古臭くない」と言うとおり、とてもファッショナブルな
2006/05/16 8:52 AM
評価:60点 陽気なギャングが地球を回す 4分間!240秒の時間を私に頂きたいのです。 人生の中で240秒は貴重ではありますが、取り戻せないものでもありません。 4分経てば、私の文章も読むことができるでしょう。 さて、伊坂幸太郎作品の魅力とはなんで
2006/05/16 4:23 PM
陽気なギャングが地球を回す 試写会@厚生年金会館 「ロマンはどこだ」 原作 を読んで、すごーく楽しみにしてました。・・・ルパン3世の実写版のようだった!!銭形警部はいないけど人数も合うしね! 原作を読んだ人はキャスティングやストーリーに「ん
「陽気なギャングが地球を回す」 / わたしの見た(モノ)
2006/05/16 9:10 PM
「陽気なギャングが地球を回す」 人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化 セリフ、アクション、ファッションなどなど、 ユーモア、遊び心満載でかなり好きなタイプの作品。 90分という上映時間で、テンポ良く進行する。 ド派手でオシャレな衣装をまとった銀行強盗
2006/05/16 9:45 PM
映画「陽気なギャングが地球を回す」が昨日公開された。早速初日に見に行ってきた。
陽気なギャングが地球を回す / 映画鑑賞★日記・・・
2006/05/16 10:12 PM
公開:2006/05/13監督:前田哲原作:伊坂幸太郎    『陽気なギャングが地球を回す』(祥伝社刊)出演:大沢たかお    鈴木京香    松田翔太    佐藤浩市    大倉孝二    加藤ローサ 銀行での爆弾騒動の現場に偶然居合わせた4人の男女。なぜ
『陽気なギャングが地球を回す』 / 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
2006/05/16 11:19 PM
4月27日(木)プレシネ60(試写会)にて 笑わせようとしているのだろうが、笑えない。どんでん返しでスカッとさせようとしているのだろうが、スカッとするものを感じない。何とも中途半端な印象だった。 主演は大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市と、松田龍平の弟・
陽気なギャングが地球を回す / 映画評論家人生
2006/05/17 1:17 AM
動物園前シネフェスタ 一言で言えば、CGを駆使したスピーディなハチャメチャコメディである。画面もスコープで広い。この映画の欠点は、はじめの30分が抜群に面白いのに、徐々に尻すぼみしていくところにある
2006/05/17 10:03 PM
大沢たかお・松田翔太 鈴木京香・佐藤浩市 豪華メンバー出演の 「陽気なギャングが地球を回す」を 観てきました。 最近の邦画は進化しましたよね。 この作品も実感させられました。 4人のギャングによる物語。 多少の友情・愛情 裏切り・サスペンスを盛り込んだ ノウ
2006/05/18 12:06 AM
雨で憂鬱な週末の気分を吹き飛ばすために面白そうな作品を選んで朝一番で観て来た。 なんでこれを選んだかというと、鈴木京香が大好きなの。(もちろん佐藤浩市も大沢たかおも) でもってストーリーは、ある銀行で銀行強盗に直面した4人が、自分たちならもっとうま
2006/05/18 12:18 PM
映画館で、出演:大沢たかお/鈴木京香/松田翔太/佐藤浩市/大倉孝二/加藤ローサ/古田新太/大杉 漣/ 篠井英介/松尾スズキ/原作:伊坂幸太郎/脚本:長谷川 隆/前田 哲/丑尾健太郎/監督:前田 哲/作品『陽気なギャングが地球を回す』を観ました。 ●感想  ・渡辺 謙
陽気なギャングが地球を回す / Imagination From The Other Side
2006/05/18 11:59 PM
人気若手ミステリー作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラーを映画化したクライム・コメディ。 出演は大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市、大倉孝二、加藤ローサ、古田新太、大杉漣、篠井英介、松尾スズキなど。 監督は「ガキンチョ★ROCK」「棒たおし!」の前田哲
陽気なギャングが地球を回す / まつさんの映画伝道師
2006/05/20 8:27 AM
第455回 ★★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  レオは車に乗り込んだ。  エンジンをかけ、アクセルを踏むと車が見えた。 「奴らだ!」  そう確信したレオはアクセルを思いっきり踏み込む。車はスピードを加速させ街
陽気なギャングが地球を回す / ★過去発〜現在経由〜未来行☆
2006/05/21 11:38 PM
大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市、大倉孝二、加藤ローサ、三浦智紘、 中山祐一朗、古田新太、大杉漣、篠井英介、松尾スズキ、木下ほうか、光石研、他出演。 原作、伊坂幸太郎。脚本、長谷川隆、前田哲、丑尾健太郎。監督、尾上克郎。 あらすじ 大沢
陽気なギャングが地球を回す / なんちゃかんちゃ
2006/05/22 1:22 AM
人気ミステリー作家、伊坂幸太郎の小説を大沢たかおら主演で映画化した痛快サスペンス。奇妙な特技を持った4人の男女が出会い、銀行強盗を重ねる姿をスタイリッシュに描く。
2006/05/22 8:35 AM
ロ マ ン は ど こ だ ■監督・脚本 前田哲■脚本 長谷川隆、、丑尾健太郎■原作 伊坂幸太郎(「陽気なギャングが地球を回す」)■キャスト 松田翔太、大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市、加藤ローサ、大倉孝二、光石研、松尾スズキ、大杉漣、木下ほうか □オフィ
2006/05/22 5:08 PM
『陽気なギャングが地球を回す』(2005 / 日本 / 前田哲) Text By 佐野 亨  伊坂幸太郎の原作(祥伝社ノベルズ)は、緻密な構成力に裏打ちされた良質の娯楽小説を連発している彼の作品の中でも、力の抜けた軽いタッチの、しかしいつもながらの緻密な構成が存分に効いた
2006/05/23 8:52 PM
ロマンはどこだ!? CAST:大沢たかお/佐藤浩市/松田翔太/鈴木京香/加藤ローサ 他 ■日本産 92分 う〜ん・・・なんでしょ〜・・・。 あまりおもしろくなかったのよね〜。 コミカルなのはいいけど、その世界観にのめり込めなかったのよ〜。 最初のみなとみらいで
陽気なギャングが地球を回す / 週末に!この映画!
2006/05/23 11:13 PM
期待値:71%  小説「陽気なギャングが地球を回す」の映画化。 軽いタッチで、気軽に見られるエンター
2006/05/25 1:39 AM
■観覧場所 109シネマズ■ ■監督 前田哲■ ■原作 伊坂幸太郎■ ■CAST 大沢たかお 鈴木京香 松田翔太 佐藤浩市ほか ■あらすじ■ 奇抜な発想と、巧妙な仕掛けで魅せる、 知的で小粋で贅沢なロマンチック・エンターテイメント 意識するしないに
陽気なギャングが地球を回す / ドリアンいいたい放題
2006/05/25 10:04 AM
公開初日初回の回に行ったものの 途中で寝てしまったため、 水曜日に改めて、鑑賞! 決して眠かったわけではないが 寝てしまった。 これは、そういう作品なんだと思いながらも 皆様のレビューを読むとそうでもなさそう・・・・・ で、しっかり見たのですが、
【劇場鑑賞54】陽気なギャングが地球を回す / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/05/29 11:12 PM
ロマンはどこだ!? 人間ウソ発見器 「サンタクロースの衣装を着たやつは、本物のサンタクロースか?」 体内時計を持つ女 「結構便利よ。楽しいことも、全部数字にしちゃえるから。」 ロマンを求める演説の達人(自称) 「世の中には、ロマンあふ
2006/05/30 12:50 AM
嘘発見器+体内時計+演説+スリ=大強盗? ロマンはどこだ?冷蔵庫の中か? キリンを冷蔵庫に入れたくば、最後まで目は離すな 軽快、スタイリッシュ・ギャング・アクション 陽気なギャングが地球を回す 原作:伊坂幸太郎 監督:前田哲 出演:大沢たかお
2006/06/03 7:09 AM
                      (試写会にて)  原作は伊坂幸太郎の同名小説。 〔オーシャンズ11,12〕の様な映画かな。   出演は大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、 加藤ローサ、佐藤浩市。     人間嘘発見器の大沢たかお。  正確な体内時計をもつ
陽気なギャングが地球を回す / BUNPITUノHIBI
2006/06/04 8:22 AM
前田哲監督 嘘を見抜く男、成瀬。演説の天才、響野。動物好きのスリの名人、久遠。体内時計を持つ女、雪子。銀行強盗事件の被害者として偶然出あった4人は、よりスマートな銀行強盗を計画する。ロマンを求めて。無事成功を迎えたミッションだが、その後……。 楽
2006/06/05 1:50 AM
[ 陽気なギャングが地球を回す ]@渋谷で鑑賞。 後輩に借りた「重力ピエロ」がことのほか面白かったので 一時期、伊坂幸太朗ばかり読んでいた。ということで「陽 気なギャングが地球を回す」もすでに読了。 意外とスケールのでかい話だし、カーチェイスがそ
2006/06/06 11:47 AM
伊坂幸太郎作品の大ファンで、しかも「陽気なギャング〜」はその中でも格別な位置にあるため、映像化を鑑賞してすぐに感想は述べられないで、丸1日悶々とした。ホントにモンモン・・・・モン・・。 成瀬・響野・久遠・雪子の4人のギャングを演じたキャストは、ホント
2006/06/10 7:14 AM
〜 つまらない人生にロマンを求める 〜 直木賞候補にも選ばれた人気作家、伊坂幸太郎の原作を映画化したこの作品。特殊な能力を持つ4人によって繰り広げられる痛快ギャング劇です。 主演は『世界の中心で、愛をさけぶ』や『花』などの苦悩する役や、逆にキレた役
陽気なギャングが地球を回す / そこで馬が走るかぎり
2006/06/12 9:25 PM
大好きな伊坂作品の映画版を見てきました        映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブック 結論を先に言ってしまうと ツマラナイ映画でした 原作を読まずに映画だけ見た方は このギャング達の魅力を感じ取れたでしょうか? 甚だ疑問
陽気なギャングが地球を回す / 東京には空がないと言う
2006/06/18 2:15 PM
ロマンは、どこだ。 陽気なギャングが地球を回す。 役者は大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩一、松田翔太。 監督は前田哲。パコダテ人とか撮っています。 原作は伊坂幸太郎。仙台の人。大学の先輩。たまに街中をうろうろしているのを見ます。 まぁ、これが情報。 あらすじ
2006/09/08 8:30 PM
伊坂幸太郎の同名小説を映画化した痛快ギャング・サスペンス。 それぞれ個性的な能力を持つ4人のギャングによる大胆な犯罪計画が、 軽快なテンポでスタイリッシュに描かれています。 ユニークで魅力溢れるキャラクターと目まぐるしく展開する予測不能なストーリーに 見
陽気なギャングが地球を回す / ゚.+:。* MOVIE FLOWER *゚.+:。
2007/03/27 6:52 PM
映画 陽気なギャングが地球を回す 製作年度 2006年 上映時間 92分 監督 前田哲 原作 伊坂幸太郎 脚本 長谷川隆 、前田哲 、丑尾健太郎 音楽 佐藤“フィッシャー”五魚 出演 大沢たかお 、鈴木京香 、松田翔太 、
2007/07/08 10:02 PM
ちょっとした頼まれ仕事の為に、 毎晩パソコンをカタカタ鳴らす日々を送っている。 頼まれ仕事なわけだから無償なのだが、 そこそこ楽しんで作業中、 すっかりマイラジを愛聴してしまう勢いである。 というわけで、毎日倒れそうなくらい眠い。 が、今日は休日です
2007/09/06 12:41 AM
監督:前田哲 出演:大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市、大倉孝二、加藤ローサ 評価:78点 公式サイト (ネタバレあります) 伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、大沢たかお主演で映画化した犯罪コメディ。 大沢たかおって、カッコイイよなあ。
陽気なギャングが地球を回す / Lemon Tea のマイブーム
2008/05/10 1:17 AM
「本日は皆さんの貴重な時間を 我々に3分間だけ頂きたいと思います。」 ってことで、観ました。 映像、ファッション、個性的なギャングたちと「オーシャンズ」的な 期待させる要素満載で私のテンション上がりっぱなし。が、 うっ、う〜ん。って感じで終わったよ
「陽気なギャングが地球を回す」 / ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2008/06/16 1:48 AM
「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市繋がりで何か探してたら、 「築地魚河岸三代目」の大沢たかおが主演の本作を発見。 しかも「花より男子ファイナル」に出てる松田翔太まで出演してるしーーー。
2010/01/11 5:06 PM
ワケもなく小型犬 毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの香山リカ担当、ブロッケンです。 伊坂幸太郎原作の映画『陽気な...
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.