• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『花よりもなほ』
感動度ハートハートハート      2006/06/3公開  (公式サイト)
笑い度ラッキーラッキーラッキー
娯楽度テレビジョンテレビジョンテレビジョン
満足度星星星星



【監督】是枝裕和
【脚本】是枝裕和
【出演】
岡田准一/宮沢りえ/古田新太/香川照之/田畑智子/上島竜兵/千原靖史/木村祐一/寺島進/浅野忠信/夏川結衣/加瀬亮/石堂夏央/遠藤憲一/田中哲司/中村有志/絵沢繭子/平泉成/石橋蓮司/勝地涼/田中祥平/トミーズ雅/南方英二/國村隼/原田芳雄/中村嘉葎雄


<ストーリー>

元禄15年の江戸。5代将軍・綱吉の時代、貧乏長屋にいつもと変わらぬ冬の朝が訪れた。青木宗左衛門(岡田准一)は、、父の仇、金沢十兵衛(浅野忠信)を追って、信州松本から上京してきた若侍。仇討ちがうまくいけば100両はかたい。剣術師範だった父の道場の繁栄と名誉回復のため、一刻も早く使命を果たしたいところだが、なかなか金沢を見つけられず里からの仕送りも途絶えがちになっていた。その上、「仇を見つけた」と言っては、宗左の金で風呂屋や飲み屋に連れ回す長屋仲間の貞四郎(古田新太)のせいで、生活は困窮を極める一方である。寺子屋を開き、手習い算術を教えながら暮らす宗左だが、彼にも日々ちょっとした楽しみがあった。それは向かいに住む美しい未亡人、おさえさん(宮沢りえ)の姿を見ること。ほのかな恋心である。
(goo映画より)
 
 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



        ↓「花よりもなほ」関連DVDはこちら↓
          


<感想>

「生きてりゃいいんだよ。」  (by大滝秀治)

そんな天の声が聞こえてきそうな映画でした(笑)


試写会で観てきました。『誰も知らない』の是枝監督の監督・脚本作品です。予告編でもかなり面白そうな雰囲気があったのですごく楽しみにしていました。


岡田准一くん演じる宗左は剣術は滅法弱いけど、すごく優しい侍です。侍なのに剣術を教えずに子供に読み書きなんかを教えたりします。仇討ちのために江戸まで来たものの、貧乏長屋で平和に暮らしていくうちに仇討ちをしない人生もあるんじゃないかと悩む、そんなお話でした。


この時代の侍は、どう生きるかというよりも、どのように潔く死ぬかというのが美化された時代なんですね。子供に仇を残して死ぬことが称えられる、今では信じられない時代です。しかし宗左は仇の十兵衛を見つけて監視しているうちに、仇にも家族がいて幸せな家庭があることに気付きます。結局ここで仇を討っても、残された家族を不幸にして、次は自分が仇として命を狙われることになるんですよね。永遠に続く復讐の連鎖。


結局、宗左は世間から見れば剣術も弱くて仇討ちが出来ない腰抜け侍かもしれません。でもあえて負けてあげられるっていうのは、強くて大きな人間じゃないとできないと思います。恨みはあるんだけど、許してあげられるというのはすごいです。現代の我々にとっても大切なことですよね。


重要なのは潔い「死」よりも幸せな「生」なんですよね。井戸替えの時の宗左の生き生きとした笑顔が印象的でした♪この時、宗左の中では既に結論が出ていたのかもしれませんね。



長屋の住人は可笑しくて魅力的な人が多かったです。キム兄、古田新太さん、上島竜兵さん、千原靖史さんは息ピッタリで可笑しかった。香川さんの切腹したりするシーンも笑えました。

 

加瀬亮さんはすごく格好良かった!どことなくオダジョーに見えたのは気のせい?

宮沢りえさんは周りが周りだけにかなり美しく見えましたね。場違いなくらいの気品がありました。

 
その他にも叔父の石橋蓮司さんや、赤穂浪士の面々を演じた寺島進さん達もすごくいい味を出してました。長屋での焦りっぷりがおかしかったです。


忠臣蔵を踏まえつつの最後のまとめ方はうまいなぁと思いました。潔く死ぬことがもてはやされる中でうまくハッピーエンドで終わり、見終わった後は爽やかな気分になれました。


忠臣蔵の陰でこんな仇討ち劇があったとしたら、なんだか忠臣蔵が滑稽に見えてきますね。忠義のために死んだ赤穂浪士より、仇を受け入れた宗左の方が器が大きく感じます。幸せの形は一つだけじゃない。他にもたくさんの幸せの形がある。そんなことを感じた映画でした。


最後に、印象に残ったセリフを。

「桜が潔いのは、来年もまた咲くことを知っているから。」

なるほど〜。素敵な言葉ですね☆


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村



           ↓岡田准一出演DVDはこちら↓ 
     



  • 2010.06.13 Sunday
  • 01:59
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/06/01 10:53 PM, サラ wrote:
はじめまして!
毎日おじゃましてます!この映画は公開日に行く予定にしてます。二週間くらい前からリンクをはらせていただいてます。映画の感想中心のブログです。
よければ是非遊びに来てください。
http://yaplog.jp/saraeiga/です。
私もオカルトだけはダメダメです。
2006/06/02 1:23 AM, こーいち→サラさん wrote:
>サラさん
はじめまして♪
毎日来てくださってるんですね(*'▽'*)わぁ♪
ありがとうございますヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

こちらからもリンク貼らせてもらいました☆
今後もよろしくお願いします♪
僕も遊びに行かせてもらいますね〜
2006/06/02 11:28 AM, hi-chan wrote:
こんにちは。私も試写会で観てきました。
是枝監督の今までの作品とは作風がガラっと違いますよね。
ああ、こういう映画も撮れるんだ〜〜(失礼)と思ったりしました。
私も楽しく観れましたよ。
ラストの岡田くんの笑顔はファンサービスかなと思っちゃいました(笑)。
2006/06/02 12:28 PM, こーいち→hi-chan さん wrote:
>hi-chanさん
こんにちは。
TB&コメントありがとうございます!
今回の作品はかなり違いましたよね〜
雑誌でインタビューを読んだのですが、
監督自身、今までと違い自由に撮れて楽しんだらしいです。
今回の撮影で映画の幅が広がったらしいので
今後も楽しみですね♪
岡田くんのやさしい笑顔が多かったですね(笑)
ファンの方は大満足でしょうね。
2006/06/03 9:02 AM, ミチ wrote:
こんにちは♪
なんだか私と似たような感想で嬉しくなってしまいました。
印象に残った言葉や加瀬君のことも!
本当に似ていましたよね〜。
オダジョーで脳内変換していたほどです(汗)
2006/06/03 9:19 AM, april_foop wrote:
TBあざっした!
仇討ちする事が大前提かつ美徳である時代に剣を捨てるってのは相当なことなんでしょーね。
ホント、今の時代にあうテーマのよい映画でした。
2006/06/03 3:10 PM, こーいち→ミチ さん wrote:
>ミチ さん
加瀬くん似てましたよね〜、雰囲気が。
最初誰だか分かんなくて、オダジョーに似てるけど
誰だ??って思ってました。
オダジョーでも良かったですよね(笑)
2006/06/03 3:16 PM, こーいち→april_foop さん wrote:
>april_foop さん
こちらこそTB&コメントありがとうございました!
今の時代のテーマに合いますよね。
ブッシュやテロリストに見てもらいたいです。
ほんと素敵な映画でしたね♪
2006/06/03 7:25 PM, chikat wrote:
こんにちは
TBありがとうございます。
私もオダギリジョーにみえて出てないはずだとずっと悩んでました。
雰囲気ありましたね。
カッコいいけど何処となくまぬけでいい人でとてもいいキャラクターでした。
2006/06/03 11:24 PM, こーいち→chikat さん wrote:
>chikat さん
こちらこそありがとうございます♪
加瀬くん似てましたよね!
僕も似てるけど声が違うしなぁと途中まで悩んでました。
ちょっとだらしないというか、何か過去にありそうでしたよね。
2006/06/04 8:46 AM, ちか wrote:
こんにちは。
今までの是枝監督の作品とは違う印象ですが、とても楽しく穏やかな映画でしたね。

>最後に、印象に残ったセリフを。
「桜が潔いのは、来年もまた咲くことを知っているから。」

これは、私も映画を観ていてギョっとしました。
まさにその通りですよね。いい台詞です。
2006/06/04 3:54 PM, こーいち→ ちかさん wrote:
> ちかさん
こんにちは。
今回はわざと今までと違うように作ったみたいですよ。
僕はこの映画も好きですね。

いいセリフでしたよね〜。なるほど〜と納得ちゃいました。
2006/06/05 12:42 AM, サラ wrote:
ワタシのブログに着ていただいてうれしかったです!コメントもありがとう!
今日の夜はヤブログが混雑してて更新諦めちゃいました。
昨日の映画「花よりもなほ」ホントよかったですよね!好きな映画です!
自分と同じようにいい映画だったよね〜て言ってくれる人がいる事もワタシ幸せ感じました。
うまく書けないんですけど、いい週末を過ごせました。明日から又映画をたくさん見れるように頑張るぞ〜


2006/06/05 1:07 AM, リンゴ wrote:
見てきましたっ!
あたしも加瀬亮さん、オダギリジョーさんかと思いましたよ!(笑)「あれ?出るって書いてたっけ…?」って真剣に悩みました(笑)
にしても岡田君はやっぱり格好良すぎです〜(*´ω`*)最後のあの笑顔が忘れられない〜♪
2006/06/05 10:26 PM, 現象 wrote:
いつもTBありがとうございます。
今日はこちらから失礼させていただきます。
そう、生きてりゃいいんですw
生きることに価値があると、
そう感じされられる作品でした。
生の肯定、弱者の肯定にほっこりしました。
2006/06/06 5:35 PM, こーいち→サラさん wrote:
>サラさん
こんにちは。
ちょくちょくおじゃましてます♪
僕も観た映画はコメント残させてまらいますね☆
ライブドアに続いてヤブログすごいことになってましたね(苦笑)

この映画はすごくやさしい映画でした。
見終わった後は温かい気持ちで映画館を出れました♪
2006/06/06 5:41 PM, こーいち→リンゴさん wrote:
>リンゴさん
オダギリジョーに見えますよね!
加瀬くんもかっこいいです。雰囲気が良かった!
岡田くんもすごく良かった〜
僕が女だったら惚れてますね、絶対!
最後の笑顔はたまらんわ〜
2006/06/06 9:59 PM, こーいち→現象 さん wrote:
>現象 さん
こんにちは。
こちらこそTB&コメントありがとうございます!
生きてりゃいいんですよね♪
負けたって。結局本人の考え方次第だったり。
「生きる」ってことをすごく感じた映画でした☆
2006/06/07 8:29 PM, ケント wrote:
こーいちさん暫くでした。コメントありがとう。
そう優しい気持ちになる。皆さんそう言っていますね。忠臣蔵を批判しているのが、なかなかユニークでした。
2006/06/07 8:44 PM, もじもじ猫 wrote:
こんばんわ。
とにかく反則なくらいキム兄がおいしい役でしたね。目が離せない。
時代劇というと、結局武士ばかり描かれるので、新鮮でした。
是枝監督、新境地開拓ですね。
2006/06/07 10:52 PM, こーいち→ケントさん wrote:
>ケントさん
こちらこそありがとうございます!
忠臣蔵を踏まえたオチは良かったですよね〜
美化されているけどそうじゃないだろ?っていう
監督の主張が伝わってきました。

ケントさんのブログをお気に入りにいれさせてもらいました。
また遊びに行きますね☆
2006/06/07 10:56 PM, こーいち→もじもじ猫 さん wrote:
>もじもじ猫 さん
こんにちは。
TB&コメントありがとうございます!
キム兄おいしかったですね〜
爆笑させられたし、素敵なセリフもあったし。
ほんと新鮮な時代劇でした♪
是枝監督の今までの作品とは違いますけど
これも大好きです☆
2006/06/09 8:56 AM, cyaz wrote:
こーいちさん、TBありがとうございましたm( )m

岡田クンやりえちゃんも上手いのですが、脇を固めた“お笑い”の人たちが、長屋の人情味を上手に表現していました。仇討ちを主軸に据えていますが、心底に人間の両面を描いた作品だと思いました。
和む映画で、そのあとのビールが美味かったですよ〜♪
いつもTB戴きながら、なかなかコメントできず申し訳ありませんm( )m
これからも宜しくお願いします。
2006/06/09 5:04 PM, こーいち→cyaz さん wrote:
>cyaz さん
こちらこそありがとうございます♪
ほんと脇を固めた役者さんが個性的でよかったですね〜
鑑賞後のビール美味しいでしょうね(笑)

僕の方こそいつもTBだけですいません。。
コメントはcyazさんのお忙しくない時だけでいいですよ。
これからもよろしくお願いします☆
2006/06/09 5:42 PM, たいむ wrote:
TBどうもです。

>残された家族を不幸にして、次は自分が仇として命を狙われることになるんですよね

あのよし坊や赤ん坊の仇になると言うことですものね。
宗左がよし坊に与えるのは憎しみではなく、”学問”ですね。微笑ましいです。
2006/06/10 11:54 AM, こーいち→たいむ さん wrote:
>たいむさん
こちらこそありがとうございます♪
ほんとすごいですよね。
憎しみを我慢して復讐を終わらせるって、
強い人だなぁと感動しました。
2006/06/13 3:12 PM, ななな wrote:
こーいちさん、こんにちわ。
結局仇討ちは復讐以外の何者でもないですからね。
そんな仇討ちが当たり前の時代の中でこんな風に負けることで強さを示す所がとても良かったですね。
生きててみんなが楽しくて笑顔でいればそれでいいですよね♪
2006/06/13 6:56 PM, まつさん wrote:
コメント&トラックバックありがとうございました。
なんだかお金が無くても長屋の住人が楽しそうなのは、拝金主義な昨今のヒルズ族なんかに対する皮肉に思えます。
それだけでなく「復讐」が何も生まないと示唆したメッセージなどもあって個人的にかなり好きな作品です。
2006/06/14 2:29 AM, こーいち→なななさん wrote:
>なななさん
こんばんは♪
仇討ちが奨励されていたなんて、怖い時代です。
いつ誰に狙われているか分からないし。
そんななかでの宗左のやさしさは素敵ですね。
自分が負けてもみんなが幸せになれればいい。
笑顔で楽しく生きていけるのが大事ですね☆
2006/06/14 2:32 AM, こーいち→まつさん wrote:
>まつさん
こちらこそありがとうございます。
「復讐」は憎しみしか生まないんですよね。
今の世界に向けたメッセージが含まれてます。
僕も個人的には大好きな映画ですよ☆
2006/06/14 6:59 PM,  wrote:
こーいちさん、こんばんは!
心あたたまる作品でしたね。
ラストの岡田さんの表情がなんともいえませんでした。
香川さんの“春になると切腹したがる”ところは、申し訳ないけど、笑ってしまいました!
2006/06/14 9:48 PM, こーいち→空さん wrote:
>空さん
こんばんは〜♪
ラストの岡田君の笑顔いいですね。
やさしさが滲み出てました☆
僕も香川さんの切腹は爆笑w
ほんと温かい映画でしたね!
2006/06/21 10:11 PM, 「夫婦de雫」事務局 wrote:
TBありがとうございました!こちらからもTBさせていただきました。
2006/06/22 11:51 PM, こーいち→ 「夫婦de雫」事務局さん wrote:
>「夫婦de雫」事務局 さん
TBありがとうございます!
今後もよろしくお願いしますね☆
2006/07/10 8:09 PM, きゆ wrote:
こんにちは。
やっと『花よりもなほ』の感想が書けました。
何だか上手くキモチを文章に出来ず・・・。
DVDになったら、また何度でも観たいと思います。
PS:またTB開けときますね^^
2006/07/12 2:23 AM, こーいち→きゆさん wrote:
>きゆさん
こんにちは。
感想楽しみにしてました♪
レビュー拝見しましたけどすごく素敵な文章でしたよ。
読んでいて再び温かいものが甦ってきて
また観たくなりました。
まぁ、書き足りない気持ちになるほど深い映画なんですよね。
TBさせてもらいますね!!
2006/12/06 12:00 AM, Ageha wrote:
どうしても、武士ってプライドとか面目とか
そういうもんが第一で生きてますからね。
戦のない平和な時代を願って戦ったのに、
生きがいやらステータスのなくなった時代になっちゃって、
武士はえらそうにしてるわりには
何も生産できない無能者みたいになっちゃってるから
その分なおさら威厳を保とうとするのでしょうね。
仇を討つことに矛盾や無意味さを
思っても行動できない時代にあえて
こういう方法をとることもまた勇気のいることで
そして許すこと・・・が出来た分
実は人間大きいのかも。
2006/12/08 3:35 PM, こーいち→Agehaさん wrote:
>Agehaさん
昔は階級社会だったからプライドとかが大きかったんでしょうね。
階級では上なのに平和な世の中では役に立たないことが
自分でも分かってる分余計にピリピリしますよね。
そこにしか存在意義がないから。
この時代だと許すってことは難しかったんでしょうね。
潔い死が美徳の時代ですもん。
2007/03/03 10:17 PM, MANAMI wrote:
TBありがとうございます。

宗佐の"仇討ち"が爽快でしたね。長屋に暮らす貧しい人々の逞しさが宗佐に生きる知恵と力を与えたのでしょうね。

気持ちよく見終えることのできる作品でした。
2007/03/03 11:43 PM, こーいち→MANAMIさん wrote:
>MANAMIさん
こちらこそコメントありがとうございます!
最近は誰かが死んで泣かせる映画が多いですけど
こういうハッピーエンドな終わり方も素敵ですよね。
2007/09/03 11:44 AM, hito wrote:
こんにちは♪
とっても素敵な映画でした〜岡田くんとりえちゃんはとても素敵でしたし、長屋のみんなが味があってとてもいいんですよね〜。

潔く死ぬことよりも、どう生きるかということを訴えていてとても響いてきました。
最後での岡田くんと浅野さんとの対面にはウルウルしてしまいました〜

加瀬亮さん、エンドロールで名前見ても誰かわからない程でした。全然雰囲気違いましたね。
2007/09/03 9:37 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
すごく素敵な映画ですよね〜。
かなり好きでした。
テーマが素晴らしかったので心に響きますよね。
岡田くんも良かったし長屋のみんなが良かった☆

加瀬くん誰だか分からないでしょ?
スクリーンで見てても誰だか分からなかったんです。
観ながら「誰?」ってずっと気になってましたw
2007/09/27 12:09 AM, maimai wrote:
TBありがとうございます。
今までの時代劇とと違って、それなりにおもしろかったのですが、ドキドキ感がほしかった。
2007/09/27 2:11 AM, こーいち→maimaiさん wrote:
>maimaiさん
確かにドキドキ感はなかったですね。
でもこのほのぼのだけでも僕的には良かったですw
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/65

2006/06/02 11:26 AM
岡田准一、宮沢りえ、古田新太、國村隼、中村嘉葎雄、浅野忠信、原田芳雄出演。是枝裕和監督作品。 時は元禄15年、徳川5代将軍綱吉の時代。生類憐れみの令が幅を利かせた泰平の世。巷では、赤穂浪士が切腹させられた浅野内匠頭の仇を討つのかどうかが大きな関心事とな
花よりもなほ / しんのすけの イッツマイライフ
2006/06/03 12:04 AM
実は映画が始まった序盤、 あ、なんかこの世界感だいじょうぶかな〜、 ついていけるかな〜、、なんて危惧しちゃいましたが、 なんのなんの!! そんな心配した序盤がうそのようにドップリはまり、 とても楽しめました(^▽^)
『 花よりもなほ 』 / やっぱり邦画好き…
2006/06/03 4:30 AM
 公式サイト 映画 『 花よりもなほ 』 [試写会鑑賞] 2005年:日本   【6月3日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:是枝裕和 脚 本:是枝裕和 原 案:是枝裕和 [ キャスト ] 岡田准一 宮沢りえ 古田新太 國村準 中村
2006/06/03 9:14 AM
『誰も知らない』の是枝監督が時代劇を撮りました! しかも主演は岡田君&宮沢りえってことで話題の1本。6月3日公開の『花よりもなほ』。 『花よりもなほ』オフィシャルサイト 青木宗左衛門(岡田准一)は、父の敵を討つために江戸の長屋に身を潜める。が、この男
『花よりもなほ』 / ラムの大通り
2006/06/03 11:12 AM
----これは『誰も知らない」で 一躍時の人となった是枝裕和監督の新作。 時代劇と言うことでまたまた注目を集めているんだよね。 もうできあがっていたんだ。 でもこのタイトルどういう意味? 「『忠臣蔵』のお話は知っているよね。 これは、その中で浅野内匠頭が読んだ
花よりもなほ / GOING MY WAY!
2006/06/03 12:15 PM
今週末公開の 花よりもなほ の試写会に行ってきました。 感想は・・・、まずは長い!! 最近は、なんで2時間を越えるものばかりなんだろう??? 観ていて疲れてしまったYO[:ムニョムニョ:] 全体としては、まぁ面白い[:おはな:] 江戸時代も安泰な時代というのは、
花よりもなほ / そーれりぽーと
2006/06/03 7:13 PM
「誰も知らない」の是枝裕和最新作「花よりもなほ」を観て来ました。 実は「誰も知らない」は重そうなので未見。 ★★★ お犬様が闊歩していた元禄時代の江戸を舞台に、長屋に潜みながら父の仇を探す侍の倅(岡田准一)が、長屋の住人達と暮らすうち本当に重要な事は何
「花よりもなほ」 / てんびんthe LIFE
2006/06/03 7:23 PM
「花よりもなほ」ル・テアトル銀座で鑑賞 是枝監督のオリジナル脚本で描かれた時代劇。今回は限りなくネタバレ。父の仇討ちに執念を持つ若武士が江戸貧乏長屋で暮らすうちにそこで暮らす人々との交流の末、仇討ちにどういう意味があるのかを悟っていく。登場人物が多
花よりもなほ / 週末に!この映画!
2006/06/03 9:52 PM
期待値:80%  「誰も知らない」の是枝祐一監督作品。 弱いサムライ役の岡田君と長屋に住む人々の話。
花よりもなほ / Saturday In The Park
2006/06/03 10:57 PM
 日本   時代劇&ドラマ&コメディ  監督:是枝裕和  出演:岡田准一      宮沢りえ      古田新太      浅野忠信 時は元禄15年徳川5代将軍綱吉の時代。生類憐れみの令が幅を利かせた泰平の 世。巷では赤穂浪士が切腹させられた浅野内匠
花よりもなほ / ネタバレ映画館
2006/06/04 2:36 AM
 風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残をいかにとやせん
花よりもなほ / BUNPITUノHIBI
2006/06/04 8:39 AM
是枝裕和監督 時は元禄。父の仇討ちの為に江戸に上った宗左。しかし彼は剣術はまるでダメダメで、長屋暮らしの幸せに愛おしさを感じるようになっていき……という話。 コメディっぽい、エンターテインメントの色濃い映画でした。 「ワンダフルライフ」「ディスタ
花よりもなほ / ケントのたそがれ劇場
2006/06/04 2:40 PM
★★★☆  新感覚の時代劇かもしれない。ことに主人公青木宗左衛門が、剣術師範の長男でありながら『喧嘩に弱い』というところが変わっている。 逆に彼が弱いということの「裏の意味」を、きっちり理解しないと、バカバカしい期待外れの作品で終ってしまう可能性もあ
2006/06/04 10:25 PM
【新宿ジョイシネマ】 時は元禄15年、徳川5代将軍綱吉の時代。生類憐れみの令が幅を利かせた泰平の世。巷では、赤穂浪士が切腹させられた浅野内匠頭の仇を討つのかどうかが大きな関心事となっていた。そんな中、父の仇を討つため、信州松本から江戸に出てきた若者、
花よりもなほ/感想 / 映画★特典付き前売り券情報局
2006/06/04 11:49 PM
2006年06月03日公開の岡田准一、宮沢りえ出演の映画「花よりもなほ」を見た。 テンポも悪く、画も暗く、登場人物もわかりずらく「あれ〜?失敗だったかなぁ」と思った序盤。それにも
花よりもなほ / 甘口★映画の森
2006/06/05 1:05 AM
公式サイト 【ストーリー】 父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門は、おんぼろ長屋で実家からの仕送りだけが頼みの貧乏生活を送りつつ、憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。仇討ちに成功した暁には、名誉の回復だけでなく藩からの賞金も
2006/06/05 2:36 PM
『花よりもなほ』(2006年公開)*試写会 岡田准一 改メ 青木宗左衛門 監督:是枝  出演:岡田准一 宮沢りえ 『花よりもなほ 公式HP 』 06.05.26 博多百年蔵の試写会で観てきました。蔵なだけに、雰囲気はぴったり。 さら
映画:花よりもなほ / 駒吉の日記
2006/06/05 2:59 PM
花よりもなほ@丸の内ピカデリー 「く○を餅に変えるんですよ」 「風さそう 花よりもなお 我はまた 春の名残を 如何とかやせん」 (風が花を散らしてしまうのをどうすることもできないように、私もまた自分自身をどうすることもできないものだ)赤穂浅野藩第
花よりもなほ / きょうのあしあと
2006/06/05 10:15 PM
「ところがこの侍、えらく弱ぇときたもんだ」 監督:是枝裕和 脚本:是枝裕和 出演:岡田准一、宮沢りえ、古田新太、香川照之、田畑智子、上島竜平、千原靖史、木村祐一、加瀬亮、平泉成、絵沢萠子、夏川結衣、國村隼、中村嘉葎雄、寺島進、石橋蓮司、田中哲二、遠藤
花よりもなほ@渋谷シネパレス / ソウウツおかげでFLASHBACK現象
2006/06/05 10:17 PM
是枝裕和が時代劇を撮ってしかもそれがエンターテイメント作品だなんて、思いもよらなかった。浅野忠信、遠藤憲一、寺島進、夏川結衣、平泉成など是枝組おなじみのメンバーが脇を固める。加えて古田新太、千原靖史、上島竜兵、中村嘉葎雄など各界から役者を揃え、群像劇
花よりもなほ。 / この世界の憂鬱と気紛れ
2006/06/05 11:58 PM
是枝裕和監督、岡田准一主演、『花よりもなほ』、Tジョイ久留米にて鑑賞。 ここだけの話、是枝監督の前作『誰も知らない』は正直好きではありません。 母親に見捨てられた子供たちが大人に頼ることなく、自分たちだけの力で生きていくというお話はどう考えても悲劇で
「花よりもなほ」 / もじもじ猫日記
2006/06/07 8:45 PM
是枝監督が”物語”を撮るとどうなるんだろう? それも時代劇。 予告でも音楽の軽妙さが、 今までの是枝作品とは違う雰囲気をありありと伝えてましたが、 オープニングから笑いが。 廃墟寸前?!のようなぼろすぎる長屋。 個性的というくくりからもはみ出るくらいの、
2006/06/08 11:16 AM
剣の腕はからきしダメ、逃げ足だけは天下一品な侍の仇討ちを描く、是枝裕和オリジナル脚本による時代劇。 是枝裕和監督といえば、前作の『誰も知らない』で、2004年カンヌ国際映画祭に
花よりもなほ / Akira's VOICE
2006/06/08 6:21 PM
日本の過去から届いた「戦わない強い意志」 ちゃんと受け取りました。
【劇場鑑賞61】花よりもなほ / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/06/08 8:22 PM
てぇへんだ、てぇへんだぁ! あだうちだぁ〜!! 時は元禄十五年 舞台はお江戸の貧乏長屋 若侍の抱える使命は 父の仇を討つことだとさ ところがこの侍 えらく弱えときたもんだ
「花よりもなほ」はアート系? / 映画コンサルタント日記
2006/06/08 9:21 PM
「花よりもなほ」オープニング興収は5180万円。岡田准一前作「フライ,ダディ,
花よりもなほ / 空想俳人日記
2006/06/08 10:00 PM
風さそふ 花よりだんご 何処吹く風   まずは、おりょう(夏川結衣)の登場場面からね。おりょうは、長屋の大家である伊勢勘(國村隼)が大枚はたいて身請けした後家さんなんだ。しかも、そっかあ、家賃も払わず、長屋の空き部屋に勝手に住んでいるそで吉(加瀬亮)
『花よりもなほ』 / 京の昼寝〜♪
2006/06/09 8:42 AM
強いばかりが侍ではないやさしくなければ 侍にはなれない   ■監督・原案・脚本 是枝裕和■キャスト 岡田准一、宮沢りえ、古田新太、加瀬 亮、香川照之、木村祐一、千原靖史、上島良平、浅野忠信、國村準、中村嘉葎雄、原田芳雄、石橋蓮司、寺島進□オフィシ
花よりもなほ / わたしの見た(モノ)
2006/06/09 1:49 PM
「花よりもなほ」 「誰も知らない」の是枝裕和監督が時代劇に初挑戦した作品。 父の仇を討つために東京・深川の貧乏長屋に暮らす青木宗左衛門(岡田准一)。 人情味溢れる長屋で暮らすうちに“仇討ちしない人生”について考え始める。 青木宗左衛門と赤穂浪士の仇
2006/06/09 4:57 PM
ケルトミュージックのような旋律の主題曲が、観る前も観た後も頭の中に鳴り響いてます(笑)。時代劇なのにとってもほのぼのとして、これってもしかしてスローライフムービー?なんて思っちゃうくらい、のんびりとした時間の流れがとってもいい感じでした。 +++ちょい
「花よりもなほ」みた。 / たいむのひとりごと
2006/06/09 5:29 PM
まず、面白かった。好きだなぁーこういうの。ぼけぼけの、ほのぼのだったり、ぴりぴりの、ちくちくだったり、笑いの中にもしりあすちっくなスパイスも散らされた、でも基本的には軽快な音楽のとおり、明るくて楽しい作品だった。”仇討ち”が武士(もののふ
「花よりもなほ」 / ハッピーエンド
2006/06/09 5:58 PM
父親の仇にあだ討ちする為、信州松本から上京してきた青木宗佐衛門。 剣の腕はからっきしの若侍が、共に長屋で暮らす貧しい人々との触れ合いから、自分自身の“生き方”を見つめ直していく姿が、温かい笑いと涙と共に描かれた作品です。
映画「花よりもなほ」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2006/06/10 2:37 AM
松の廊下の刃傷沙汰から1年後、時は元禄15年、五代将軍・綱吉の生類憐みの令は、お犬様のその時代、仇討ち男と長屋に暮らす人々と人情話。 吉良上野介とも浅野内匠頭とも、全く関係のない男、道場の息子でありながら剣がからきし駄目な青木宗左衛門(岡田准
『花よりもなほ』 / Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐
2006/06/10 8:08 PM
時は太平、元禄の世。 お犬様が持てはやされ…、ポツリを呟かれる、「俺たち人間も生き物なんだけど…。」 そんな時代を生きる人々の小さいな希望と、過ぎ行く日常を淡々とした描写で見せきった作品「花よりもなほ」 その時代に住む人々の小さな変化や、日常にスポット
映画「花よりもなほ」 / 楽しいひとときに・・・
2006/06/11 8:30 AM
主演がV6岡田くん&宮沢りえさん監督があのカンヌで話題になった映画「誰も知らない」の是枝監督と聞いただけでも興味のそそる映画なんですが他出演者が個性派俳優VSお笑い芸人って言っていいほどとっても顔ぶれが愉快で映画も笑いあり、涙あり、笑いあり・・・と、
花よりもなほ / 映画を観たよ
2006/06/13 3:13 PM
岡田君♪ 小学校のときから好きです〜。彼が見られるだけで嬉しいです。 すごくにっこりしながら観ていました。 のほほんとしててゆったりしてて・・・何か観ている間すごく心地よかったです。 途中若干飽きかけたのですが(そで吉さんとその許婚がどうのこうの)でも
花よりもなほ 【A面】 / まつさんの映画伝道師
2006/06/13 6:52 PM
第478回 【A面:深読み】 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ) 「花よりもなほ」は、時代劇の体をとった反戦映画である。  宗左衛門(岡田准一)は父親の仇を討つため、頬にアザのある男(浅野忠信)を探して江戸にやっ
花よりもなほ 【B面】 / まつさんの映画伝道師
2006/06/13 6:56 PM
第479回  今回の記事は「花よりもなほ」の感想になっておりません。また本編未見の方には判りにくい文面になっておりますのでご了承下さい。 【B面:浅読み】 ★★★★(劇場) (単なる不満話にて、ご注意あそばせ)  日本の国語教育に関して、昔
【花よりもなほ】 / 空の「一期一会」
2006/06/14 7:00 PM
★最後の岡田准一さんの表情に、ヤラレマシタ!心、温かく・・・余韻に浸ることがで
花よりもなほ(映画館) / ひるめし。
2006/06/15 8:27 PM
仇討ちだよ、全員集合! CAST:岡田准一/宮沢りえ/古田新太/加瀬亮/中村嘉葎雄/浅野忠信 他 ■日本産 127分 仇討ちがテーマだけどゆるゆるな感じの時代劇でした〜。 つまらなくなかったけどこれと言って何かひっかかるでもなかった映画だった。 へっぴりだけど
【劇場映画】 花よりもなほ / ナマケモノの穴
2006/06/15 10:39 PM
≪ストーリー≫ 父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門は、おんぼろ長屋で実家からの仕送りだけが頼みの貧乏生活を送りつつ、憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。仇討ちに成功した暁には、名誉の回復だけでなく藩からの賞金も手に入るはずだ。と
2006/06/16 7:02 PM
『花よりもなほ』 剣の腕はからきしダメだが、逃げ足の速さは天下一品。この映画はそんな“へっぴり侍”青木宗左衛門(岡田准一)の仇討ちをテーマにした新感覚の時代劇です。全体を通して観ると決して派手な作りではなくハラハラドキドキもしません。しかし“糞を餅に
花よりもなほ レビュー / プリンのプールで泳ぎたい!
2006/06/20 6:29 AM
仇討ちを題材にした癒し系の時代劇コメディー映画。主役の宗左(岡田准一)という侍は
「タイヨウのうた」「花よりもなほ」「デスノート」 / 雫:二松まゆみプロデュース『夫婦de雫』
2006/06/21 10:12 PM
「上映中の話題の映画〓『ナイロビの蜂』『デイジー』『明日の記憶』」にコメント&T...
花よりもなほ / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2006/06/22 4:13 PM
監督:是枝裕和出演:岡田准一/宮沢りえ/古田新太/國村準/中村嘉葎雄/浅野忠信/原田芳雄 物語父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門は、おんぼろ長屋で実家からの仕送りだけが頼みの貧乏生活を送りつつ、憎き仇、金沢十兵衛の所在を探って
2006/06/25 2:17 PM
時代劇とは言ってもコメディタッチのなので抵抗はありませんでした。コレと言った山場はないものの、見終わった後には心が温まる、そんな作品でした。仇討ちの為に上京してきた宗左が、長屋の住人達と交わるうちに、仇討ちとは何なのか考え始める。その成長の過程を見て
花よりもなほ / 銅版画制作の日々
2006/06/29 11:33 PM
水曜日はレディスーディーまた映画を一本観てきました!「誰も知らない」の監督、是枝裕和の最新作『花よりもなお』です。主演はV6の岡田准一君、脇を固めるのは古田新太・宮沢りえ・香川照之・田畑智子等々お笑い人やベテラン俳優もいっぱいすべて書くのは大変なので
花よりもなほ / 映画評論家人生
2006/07/05 2:43 AM
梅田ピカデリー 7月にはすっかり体調も回復して、中年のおっさんは元気に走り回っていると思っていた。だから、1日の休みは、体調回復記念に、楽に観ることができる作品をハシゴしようと決め、以前より指定席券
[ 花よりもなほ ]新しさと昔らしさ / アロハ坊主の日がな一日
2006/07/10 12:39 AM
[ 花よりもなほ ]@銀座で鑑賞 [ 誰も知らない ]の是枝裕和監督の最新作。 最近は、プロデューサー業をメインにやっているようだが、 もっと撮ってほしいね。ウディ・アレンのようなおじいち ゃんでも頑張って撮ってるんだから。せめて毎年1本は撮っ てほし
『花よりもなほ』 / きゆのDaily News@〜カフェのち読書ときどき主婦
2006/07/10 8:05 PM
『花よりもなほ』 岡田准一(as 宗左 ) / 宮沢りえ(as おさえ) 監督・
花よりもなほ / シネマ de ぽん!
2006/07/11 11:55 AM
花よりもなほ公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆
真・映画日記『花よりもなほ』 / CHEAP THRILL
2006/07/15 3:43 PM
6時前にロサ会館から居酒屋「村さ来」に移動。 SoundCafeの打ち上げ。 15人くらいはいたか。 飲んだり食べたり……寝たり…相当疲れてました。 2つほど今後に関して良いニュースがあった。 是非、実現させたい。 9時過ぎに店を出る。 途中、駅近くで新宿方面に
『花よりもなほ』・劇場 / しましまシネマライフ!
2006/07/30 12:30 PM
今日は『花よりもなほ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★☆☆☆》 まったりとした時間を過ごした
花よりもなほ / CinemA*s Cafe
2006/08/24 11:49 PM
http://www.kore-eda.com/hana/ 岡田くん。すてき♪かわいいし、かっこいい(*^O^*) ちょっとジーンと来てしまうシーンがあったのは岡田くんの表情だからこそだと思う私。 脇役達もなかなか良い味を出していて
花よりもなほ / 映画鑑賞★日記・・・
2006/11/25 2:50 PM
『花よりもなほ』公開:2006/06/03監督:是枝裕和出演:岡田准一、宮沢りえ、古田新太、浅野忠信、香川照之、木村祐一 もちはくそからできるって〜?そりゃ端折り過ぎ・・・ ←岡田くんのデコが気になった方もそうでない方もポチッと♪
2006/12/03 12:24 AM
余談になりますが。 おそらくは「トンマッコルへようこそ」の映画に 私が望んだものは こういうコメディだったんだと思います。 建前があって、譲れないもんがあって、 でもそれを全部解決しちゃうような一芝居ってのも あってええんとちゃうん?って。 どうしても誰
花よりもなほ [Movie] / miyukichin’mu*me*mo*
2007/02/10 8:35 PM
 映画(DVD)「花よりもなほ」         (是枝裕和:監督・脚本・原案)    岡田准一クン主演の時代モノって以外、  内容についての予備知識はほぼない状態でした。  だから、観る前は、タイトルの感じから、  しっとりした物語なのかとイメージしてい
花よりもなほ / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2007/03/03 10:21 PM
バンダイビジュアル 花よりもなほ 通常版 バンダイビジュアル 花よりもなほ 愛蔵版 (初回限定生産) 元禄15年、青木宗佐衛門(宗佐)は、信州から父親の仇を追って江戸へやって来ました。剣の腕は立たず、子どもたちに算術を教え何とか生計を
「花よりもなほ」 / ひらりん的映画ブログ
2007/03/18 10:55 PM
劇場公開時、ぎりぎりまで考えて、結局見損ねた作品。 だって坑兇世掘ΑΑΨ歐佑安っちいし・・・。 DVDも新作価格から落ちてきたし、見てみることに。
『花よりもなほ』 / はなことば
2007/04/12 6:42 AM
2005年の作品。 時代劇の装置を使った、きわめて現代的なメッセージのある現代劇。そんなこといったって、「時代劇」を作る人間は現代に生きているわけだから、「時代劇」というのは須らく「現代劇」なわけですが。 憎しみや形のない名誉といったものを生きる糧に
犬様 / ときたましらこ
2007/05/15 8:01 AM
花よりもなほ(2005年 / 日本) 監督: 是枝裕和 出演: 岡田准一 宮沢りえ 古田新太 浅野忠信 木村祐一 千原靖史 加瀬亮 他 長屋に住む住人が素晴らしいです。特に千原兄はまんまでした。 キムが途中からジミー大西でもいいのではないかと思い
『花よりもなほ』’06・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2007/06/16 10:10 PM
あらすじ父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門(岡田准一)は、おんぼろ長屋で憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。ところが、この宗左、剣の腕はからっきしで・・・。感想『誰も知らない』の是枝裕和監督が打って変わって時代劇打って変わって明
『花よりもなほ』のチカラ。 / TATSUYAのレンタル映画レビュー
2007/07/16 4:56 PM
桜は、来年また咲くことを知っているのか…。 花よりもなほ 愛蔵版 (初回限定生産)岡田准一 (2006/11/24)バンダイビジュアル この商品の詳細を見る  今回レビューの異色時代劇『花よりもなほ』は、前作『誰も知らな
DVD「花よりもなほ」 / 日々のつぶやき
2007/09/03 11:40 AM
監督:是枝裕和 出演:岡田准一、宮沢りえ、古田新太、夏川結衣、香川照之、浅野忠信、木村祐一、寺島進 かなり前に購入したDVD、やっと観ることができました。 こういう柔らかな時代物大好きです〜。 「青木宗左衛門が父親の仇討ちのため江戸に出てきて三年に
花よりもなほ / 映画、言いたい放題!
2007/09/03 11:24 PM
是枝裕和監督の作品が好きで楽しみにしていたのにも関わらず、 やっとDVDで観ました。 時は元禄15年徳川綱吉の泰平の世。 信州・松本から父の仇討ちの為に江戸にやって来た青木宗左衛門は、 おんぼろ長屋で実家からのわずかな仕送りだけで仇の行方を捜していた。
映画DVD「花よりもなほ」 / 映画DVDがそこにある。
2007/09/17 6:00 PM
2005年日本 今までにない時代劇。 「のほほん」として気持ちが良いし 間違い
2009/01/29 7:37 PM
花よりもなほはWOWOWでして24日に鑑賞したが 結論は思ったよりコメディー色が強くて面白かったよ 内容は父の敵討ちに松本から江戸に来た主人公の侍が 長屋の人達と交流し敵討するの悩み辞める展開だね 主演が岡田准一で少し頼りなくも優しい感じで似合っ
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.