• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『明日の記憶』 
感動度ハートハートハートハートハート   2006/05/13公開  (公式HP) (公式ブログ)
泣き度悲しい悲しい悲しい悲しい悲しい
演出度ダイヤダイヤダイヤダイヤ
満足度星星星星星



【監督】堤幸彦
【脚本】砂本量/三浦有為子
【原作】荻原浩
【出演】
渡辺謙/樋口可南子/坂口憲二/田辺誠一/袴田吉彦/吹石一恵/水川あさみ/市川勇/松村邦洋/MCU/木梨憲武/及川光博/遠藤憲一/木野花/渡辺えり子/香川照之/大滝秀治

<ストーリー>

広告会社の営業マンとして働く雅行(渡辺謙)は、時に家庭を返り見ないほど仕事に没頭してきた。大きなプロジェクトと娘(吹石一恵)の結婚を控え、忙しい日々を送っていた雅行は、50歳を前にしたある日、原因不明の体調不良に襲われる。ミーティングを忘れたり、部下の顔が思い出せず、心配になった雅行は病院を訪れ、医師(及川光博)から「若年性アルツハイマー」の診断を受ける。そんな雅行を、妻の枝実子(樋口可南子)は献身的に支え、一緒に病と闘うことを決心する……。
(goo映画より)
 
 
                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪



    
                            

<感想>

昨年、『私の頭の中の消しゴム』『博士の愛した数式』などの映画が注目されましたが、この映画も『私の頭の中の消しゴム』と同じ若年性アルツハイマー病がテーマになっています。


オープニングは恐らく病気が末期になった時の夫婦の姿でしょうね。そこから時間が巻き戻されストーリーが始まります。

 
前半は仕事人間だった雅行が仕事や私生活でうっかりミスをする様子が描かれます。その描写がすごく恐怖感を煽ります。いつも通ってる道が分からなくなったり、食堂や会議でのパニックな様子の描き方がうまい!さすが堤監督ですね。それに病院でアルツハイマーの簡単なテストをするのですが、それに僕も引っかかったりして(苦笑)。かなり不安になりました。


病気を宣告されたときの場面は辛いですね。『私の頭の中の消しゴム』でも似たような場面がありましたが、


「病気のことは分かっても、それを言われる身になって考えたことねえだろっ!!・・・ゆっくり死ぬって言ってくれよ!!」


ってセリフは心に突き刺さりますね。記憶がなくなるというのは、本人にしてみれば死んだのと同じです。いずれ忘れるにしろ死刑宣告されるのと同じです。

 
その後の夫婦の会話も素晴らしかったですね。

「俺が俺じゃなくなっても平気か?」

「平気じゃないよ。私だって怖いよ。(中略)

 私がいます。私がずーっとそばにいます。」

夫婦愛がすごいなぁと感動しっぱなしでした。このあたりからずっと号泣でした。

今まで家庭を顧みないほど仕事に没頭してきた仕事人間だったのに、その仕事ができなくなる苦悩は観てるこっちが辛かった。きっと多くの男性は共感できるんじゃないでしょうか。働きざかりなのに働けない。家族を養っていけないどころか、世話までかけてしまう。男としてのプライドもズタズタにされ、すごく情けなくて、死にたい気持ちになると思います。


だから、「娘の結婚式までは働く父親でいたい」という想いはすごく分かります。プライドや面子を捨ててまで必死に働く姿を見ていると胸が苦しくなりました。


孫が女の子だと分かった時の日記の言葉、

「名前を決めてやらねば。幸せになれるような名前を。」

自分の記憶があるうちに、自分がしっかりしてる間に何かしてあげたい、という父親としての責任感みたいなものが感じられました。



取引先の課長の香川照之さんとの電話も感動的でした。


「ダメだと思えば人生ダメになる。ポジティブシンキングだよ。また戻ってきてよ。」


なんてやさしい言葉をかけてくれて(泣)。 
 


結婚式もすごく良かったです。用意していた原稿をなくしちゃうんですが代わりのスピーチが感動的でした。

「原稿は忘れてしまいましたが、皆様への感謝の気持ちはずっと忘れずにおこうと思います(泣)。」


スピーチの間ずっと手を握ってあげる枝実子も素敵ですよね。


そして退社するときの部下との別れの場面もかなりやられちゃいました(泣)。顔を忘れないようにみんなが写真にメッセージ書いて渡す。ほんと素敵なシーンでした♪

 
退社してからは、陶芸をしたり散歩したりして、第2の人生を歩み始めます。『私の頭の中の消しゴム』ではかなり病気の進行が早かったのですが、この映画は3,4年くらいかけてジワジワと病気が進行していきます。


時間が経つにつれ無表情になっていったり、感情の起伏が激しくなっているようでした。ぼーっとして全く何もわかっていないようなときもあれば、養護施設まで1人で行ったり、記憶や感情にかなりムラがある病気なんでしょうね。


「こんな俺でごめんな。毎日毎日迷惑ばかりかけて本当にごめんな。」

と泣き出す場面は、やはり泣かされました。ここは渡辺謙さんの迫真の演技が凄かったです。圧倒させられました。


後半、泣ける場面はあまりなかったんですけど、病気の性質上それはしょうがなかったかなと思います。やはり一番泣けるのは病気が発覚した頃の苦悩する姿なので。落とし所が難しいですよね。ただ後半はこの病気の看病の大変さがしっかり描かれていたと思います。

 
ラストは妻の顔も忘れてしまうところで終わりますが、そのときの樋口可南子さんの演技も凄かったです。涙がボロボロ出てて、最後は微笑んで。あの笑顔は何を意味するのでしょうか。「それでも一緒に生きていきます。」ってことなのか。さすがの演技でしたね。


その前に出てきた大滝秀治さんお元気ですね(笑)。あんな大声で歌って。

「生きてりゃいいんだよ。生きてりゃ。」

世話をする家族は大変ですけど、その言葉は大事だなって思いました。


まだまだ感動した場面はたくさんあるんですけど、さすがに長くなりすぎたので(笑)。ほんとに感動しました。感動しすぎて泣くと声が出るんですね(苦笑)。初めて気付きました。そのくらい号泣でした。


病気になったら支えになってくれるのはやはり家族ですね。看病する方は大変でしょうけど、それを乗り越えられる家族でいられたらいいなぁと思いました。是非夫婦で一緒に観てもらいたい作品です。 

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪ 


              ↓堤幸彦関連作品↓
    



  • 2010.06.13 Sunday
  • 01:33
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/05/14 7:20 PM, honu wrote:
こんにちは〜!
こーいちさんもご覧になったんですね。
『海猿』といい『明日の記憶』といい、ここのところ泣いてばっかりです(苦笑)
でも、それほど心が動かされる作品に出会えて、映画好きの私としては嬉しい限り。それも邦画ですから、尚更です(*^_^*)
2006/05/14 7:53 PM,  wrote:
こんばんは!
TB&コメント、ありがとうございました(^^)
13日公開作品はとても豪華で、あれもこれも観たい作品ばかりでした!その中で一番期待していたのが、「明日の記憶」。
渡辺謙さんはもちろん、役者さんたちが素晴らしかったですね。樋口さんの最後、泣いた後の微笑みが素敵でした。とても心強く感じました。
2006/05/14 7:57 PM, ミチ wrote:
こんにちは♪
難病モノは絶対に泣けるのに決まっているので普通なら見ないのですが、この作品は渡辺謙さんが敢えて避けてきた「患者」の役をやるというのでどうしても見たかったのです。
とても丁寧な作りが良かったですね〜。
個人的なツボはやはり香川さんの「佐伯選手〜」っていう呼びかけと、大滝秀治です。
大滝さんは存在そのものがすでに素晴らしい〜!
2006/05/14 10:13 PM, Ren wrote:
TBありがとうございました☆
文句なく今年一番泣いた映画です。
他人事じゃなく身につまされる部分があまりに多くて、とても冷静に見ていられる心情ではありませんでした。。
渡辺謙さんの迫真の病気の演技と樋口可南子さんの抑えた中に強さのある演技が圧巻でした。

2006/05/14 11:53 PM, たろ wrote:
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、佐伯雅行役を演じた渡辺謙さん、妻 枝実子役を演じた樋口可奈子さんの力演、脇を固める河村篤志役を演じた香川照之さん 等の好演、難病を題材にしながらもまた違った要素を挿入した堤幸彦氏の作り手としての細やかな手腕を感じられる映画であったと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
2006/05/15 1:15 AM, こーいち wrote:
>honuさん
こんばんは。
いつもは人が多いので初日には行かないんですけど
今週は観たい邦画が多かったので初日から行きました!
最近はいい映画が多いですよね!
僕はほとんど邦画しか観ないので、最近の好調ぶりは
嬉しい限りです♪
2006/05/15 1:22 AM, こーいち wrote:
>空さん
こちらこそいつもありがとうございます!
今週はほんと豪華な映画多かったですね。
『明日の記憶』、『陽気なギャング〜』は良かったし、
『間宮兄弟』も期待してるんですよね♪

演技はみんなうまくて安心して見れましたね。
やはり渡辺謙さんと樋口可南子はさすがです。
2006/05/15 1:29 AM, こーいち wrote:
>ミチさん
僕も普段は泣ける話は観ないんですよ。
(セカチューもいまだに観てないし。。)
でも今回は真っ先に観ちゃいました。

「佐伯選手〜」ってセリフ良かったですよね〜
雅行は人に恵まれてましたね。
みんないい人ばっかりだからすごく泣けました。

2006/05/15 1:34 AM, こーいち wrote:
>Renさん
こちらこそコメントありがとうございます!
僕も今までで一番泣けました。途中から号泣でした。
ほんと色々考えさせられる映画でしたね。
2006/05/15 1:36 AM, こーいち wrote:
>たろさん
コメントありがとうございます!
みなさん素晴らしかったですよね。
変なところに引っかからず映画に集中できましたし。
僕も遊びに行きますね。
またよろしくお願いします♪
2006/05/15 1:16 PM, はなこ(はなこのアンテナ) wrote:
渡辺謙さんは精力的にプロモーションを展開しておられますね。
昨夜はフジTVの「スタメン」に生出演し、この番組の準レギュラーであり、「明日の記憶」では娘役を好演した吹石一恵さんと共に、撮影秘話も披露されていました。
アンディさんも言及しておられる結婚式の父の挨拶のシーン。20テイク以上繰り返したそうですが、
その度に出演者はおろか親族役のエキストラまで、本当に胸にこみ上げてくるものがあったようで、皆さん、演技を超えて自然に涙が何度も何度も出て来たのだそうです。少なくとも撮影現場のそれぞれのシーンでは、映画を製作しているというより、現実そのものだったのだと。
そういう物語が尽きない作品なんですね。たぶん。
2006/05/15 1:19 PM, スミマセン、再びはなこです wrote:
不覚にもTBのお礼を忘れていました。改めて、
TB、どうもありがとうございましたm(_ _)m
2006/05/15 3:19 PM, こっちゃん wrote:
こんにちわ。こーいちさん。

名場面、名セリフの実に多い映画でした。
それも変化球なしの直球勝負ってカンジで、
逆にそれがストレートに心に響きましたね。

キャストも嫌味がなくとても良かったな。

知っててあんな電話をかけてくれる香川照之さん、
良かったね(つд⊂)エーン
2006/05/15 5:59 PM, こーいち wrote:
>はなこさん
こちらこそコメントして頂きありがとうございます。
病気がテーマですし、渡辺謙さんはかなり思いを込めて
作られたのでしょうね。
劇場に並んでるお客さん1人1人にカーネーションを
渡していたというニュースもありましたが、
そういう心のこもった映画って観ている方にもしっかり
伝わってきますよね。
撮影も順撮りしたそうですし、出演者の方々には
そこに物語が実在していたのですね。
2006/05/15 6:13 PM, こーいち wrote:
>こっちゃんさん
ストレートだからこそ心に響きますよね〜!
名セリフも多かったですよね☆

やっぱり香川さん知ってたんですよね!?
「佐伯選手〜」って呼んでるのも良かったなぁ。
2006/05/15 9:23 PM, ちか wrote:
TBありがとうございます。こちらからも送ります。

テーマといい演出といい「こういうのやばい・作りすぎ」と感じつつも、しっかりハマってしまいました。
脚本……というか、台詞のするどさなのかな。また、彼を取り巻くいろんな人々の、搾り出すような演技であり思い入れなのかな。
ともあれ、とてもいい話でした。

2006/05/15 10:32 PM, ケント wrote:
こーいちさんコメントありがとう。
その作品の良さを判らない人は、本を読んだり、いろいろな人と付きあった経験の少ない人だと思います。思いやりの気持ちが必要ですね。こーいちさんは、良い人のようですね。これからもよろしくお願いします。
2006/05/15 11:38 PM, しましま wrote:
こんばんは。TB&コメントありがとうございます。
泣けましたね〜。辛かったり、悲しかったり、感動したり、
いろんな種類の涙を私も流しました。
病気の辛い部分、看病の大変さが現実の厳しさが
痛いくらい分かるように描かれていて本当に苦しかったです。
2006/05/16 1:52 AM, こーいち wrote:
>ちかさん
雅行を取り巻く人たちはみんなやさしくていい人ばっかり
なんですよねぇ。
セリフも素晴らしいし、撮影しながら作り上げられて
いったんでしょうね。
ほんといい作品でした。
2006/05/16 2:01 AM, こーいち wrote:
>ケントさん
こちらこそコメントありがとうございます。
良し悪しは人それぞれですけど、素直に観れば感動できる映画だと
思いますよ。
ほんと思いやりの心は持っていたいですね。
これからもよろしくお願いします。
2006/05/16 2:12 AM, こーいち wrote:
>しましまさん
こんばんは。こちらこそありがとうございました。
ほんといろんな涙が流れますよね。
もちろん病人も辛いですけど、看病する側にも
大変な辛さと厳しさがあります。
あの枝実子の覚悟と愛はすごいですよね。
2006/05/16 3:38 PM, メビウス wrote:
こーいちさんこんにちは♪TB&コメント有難うございました♪

この映画は前半の見せ方が結構上手いですよね♪佐伯の些細な物忘れがアルツハイマー病の兆候だと、その前触れのような恐怖が観る側にもちゃんと伝わってくるんですよね。

こんな素晴らしい映画なら、原作も見ておくべきでしたよぅ(;´▽`)
2006/05/18 12:55 AM, リンゴ wrote:
こんばんわ☆あたしも今日見てきました☆
これあんまり期待してなかったんですが、すごくすごく良かったです〜!ぼろ泣きでしたw
こーいちさんと、ほぼツボは同じです(笑)渡辺謙さんの迫真の演技にやられてしまいました…(´Д⊂
2006/05/19 12:32 AM, かりめろ wrote:
こんばんは!やっと見てきました☆
この映画はとっても丁寧に作られていて、その分恐怖もあたたかさもきちんと感じられるのだと思います。
家に帰ってから、旦那に「私がアルツハイマーになったら、どうする?」と聞いてみたら、、、「困る」と一言かえって来ました(笑)
でもいちばん実感こもってる言葉かも、と納得しちゃいました(笑)
2006/05/19 1:07 AM, こーいち wrote:
>メビウスさん
こんばんは。お返事がおそくなりました(汗)
前半の演出うまいですよね。じわじわ病気が進んでいくとともに
押し寄せる恐怖や苦悩がうまく描かれてましたね。
僕も近いうちに原作は読んでみたいです。
2006/05/19 1:28 AM, こーいち wrote:
>リンゴさん
おー、観てきたんですね!
ね〜、かなり良かったでしょ!
僕も号泣でしたよ。
感動したところが多すぎてレビューが長文に
なっちゃいましたけど、まだまだ書き足りないくらい。
出演者みんなの演技がうまくてストーリーに
集中できましたよね。
ほんと良かったなぁ。
2006/05/19 2:29 AM, こーいち wrote:
>かりめろさん
こんばんは〜♪ご覧になられたのですね!
すごく丁寧に描かれている映画でしたよね。
出演者もみんな良かったですね。
「困る」っていうのはほんと本音ですよね。
パートナーがそんな状態になるなんて想像できないし
想像したくないですよね。
この映画のような夫婦が理想ですね。
2006/05/19 10:45 AM, Ageha wrote:
すいません、いくら送ってもTB送信失敗になってしまいます。
トライしてみますが、逆にその時に多重投稿になってたら申し訳ないですがサクッと消してくださいませ。

夫婦で行ってきましたよ〜。
人がなくとす〜ぐ顔覗き込むんで
コイツと行く時だけはこういう映画やめようと
思ってたんですけど(わわわ)
いや〜涙が止まりませんでした。
・・演技がとか映画の出来がというより
その世界にどっぷりはまってしまったというか
ヒトゴトで済まされない問題提起に
ふたりで重いよ、重すぎるよって言うてました。
2006/05/19 11:58 PM, こーいち wrote:
>Agehaさん
こんばんは。
何度もやっていただいてありがとうございます。
規制はしてないんですけどね。調べてみますね。

でも夫婦で行かれるほうがいいですよ〜♪
いろいろ考えさせられたでしょ。
ただ感動するっていうだけの映画じゃないですよね。
2006/05/22 8:55 PM, 猫姫少佐現品限り wrote:
こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
この映画はリアルすぎて、、、自分とは相当違うので、のめり込むまでは生きませんでした。
看病する側はもちろんですが、あたしはどうしても、看病される側が気になりました。
まともに考えることが出来たら、きっと、もうそんなに頑張らないでくれ!、自分の幸せを見つけてくれ!と思うに違いないから、、、
怖い病気ですよね。
またよろしくお願いしますね。
2006/05/23 2:00 AM, こーいち wrote:
>猫姫少佐現品限り さん
こちらこそありがとうございます♪
自分のことを重ね合わせて観ちゃいますよね。
そうなんですよね、まともに考えれたら見捨ててもらった方が
どれだけ幸せか。。
でもそう考えられないから厄介なんですよね。
ほんと怖いです。。
こちらこそ今後もよろしくです☆
2006/05/27 9:51 AM, shi-zu-ku wrote:
コメントありがとうございました♪

作り手を取り巻くひとたちの
熱意がストレートに感じられ充実感ありました。
一つのものをみんなで作るっていいなって思います。
邦画を敬遠していたところもあったのですが、
最近本当いい映画多いですね。
邦画中心のこーいちさんのブログこれからも
お邪魔させていただきますね。よろしくおねがいします!
2006/05/29 3:44 AM, こーいち→shi-zu-ku さん wrote:
>shi-zu-ku さん
こちらこそコメントありがとうございます♪
すごく熱意が伝わりますよね。
渡辺謙さんをはじめ皆さん熱演でした。

最近は特に面白い邦画が多いですよ〜!
是非ご覧になってくださいね☆
こちらにもまたいらしてください♪
こちらこそよろしくお願いします!
2006/06/11 10:37 AM, mezzotint wrote:
こーいちさん
コメント・TBありがとうございました!私もこの主人公と同世代なので、人事とは思えない気持で鑑賞しました。怖いです・・・。本当に!でもなるようにしかならないしね。次回は嫌われ松子の一生を観にいこうと考えています。この作品もなかなか評判いいようですね。ではまた!またお邪魔いたします。
2006/06/11 11:57 AM, うめ wrote:
コメント残してくれてありがとうございます(^-^)
映画のレビューここのは詳しくてすごいなって思います。
シーンの画も入っていて力の入れ方が凄いですね〜
また同じ作品があったらTBさせて下さい(^▽^)
2006/06/11 12:00 PM, こーいち→mezzotintさん wrote:
>mezzotintさん
こちらこそありがとうございます!
ほんと怖いですよね。物忘れが結構あったりするし。。
でもポジティブシンキングですね!
嫌われ松子の感想待ってます♪
また遊びに来てくださいね☆
2006/06/11 12:07 PM, こーいち→うめさん wrote:
>うめさん

俳優の梅本寛さん、こんにちは!!
コメントありがとうございます!
いえいえ、うめさんのレビューも役者視点で
すごく興味深く読ませていただきました。
またいらして下さいね♪
2006/12/03 7:22 AM, 絵夢 wrote:
 おはようございます。
 そうですね、夫婦愛がうまく描かれていました。
 私もテストに引っかかってしまいました(笑)!
 邦画中心のきれいで、楽しいブログ、これからもがんばってください。
 同じのがあったら、又、TBさせてください!
 本当に素晴らしいです!
2006/12/03 5:27 PM, こーいち→絵夢さん wrote:
>絵夢さん
こんにちは。
TB&コメントありがとうございました!
テスト引っかかりますよね〜(笑)
最近忘れっぽいしドキドキしましたw

応援ありがとうございます♪
これからも楽しみながら更新していきます☆
また遊びに来てくださいねヾ(=^▽^=)ノ
2007/03/21 4:37 PM, 案山子 wrote:
こーいち様♪はじめましてでいきなりトラックバック連発ですいません(笑)
決して荒らしではないので(汗)

「ラストサムライ」で渡辺謙が世界的な俳優になったとき、何故だか案山子はアンチ渡辺になってしまったんですね。素直じゃないもんで(笑)

そんな案山子に一発かましてくれた映画ですね。熱演、まさにそれです。

個人的には木梨憲武演じる陶芸教室の先生が印象的でしたね。アルツハイマーであることを上手く利用してお金を騙し取ろうとしたわけで、それは現実に起こり得ることで妙にリアリティを感じました。

また来ます(笑)
2007/03/21 9:39 PM, こーいち→案山子さん wrote:
>案山子さん
いえいえ全然大丈夫ですよ(笑)
TBはどんどん連発してください♪

ボクもこの作品を観るまでは謙さんって別に好きでもなかったんですよ。
でもこの作品は本当に素晴らしくて、しかもメイキングで
この作品に対する熱意に胸を打たれてファンになりました(笑)
色んなインタビューを見てもすごく謙虚だし好感の持てる
方ですよね。

ノリさんの役も良かったですね〜。
多分いい人ばかりだと白けていたと思うんですよ。
彼がいたことでリアリティを感じました。

また来てください(笑)
2007/04/19 8:01 PM, ジグソー wrote:
どうも!
この映画は支えてくれる人間が皆すごくいい言葉を言いますよね。
普通は家族だけですが、仕事仲間とのやりとりもすごく良かったですよね。

感動と共に怖さもすごかったですね。
何気にあのテストは、病院なんて緊張する所でやったら僕も絶対答えられないと思います(汗)
2007/04/20 12:30 AM, こーいち→ジグソーさん wrote:
>ジグソーさん
こんばんは。
そう、しっかり職場の描写もあったからよりリアルに感じますよね。
職場とのやりとりが本当に良かったです。
堤監督さすがでしたね。
2007/09/05 4:51 PM, maimai wrote:
TBありがとうございます。
自分に置き換えて、考えさせるいい映画でした。
2007/09/07 12:28 PM, こーいち→maimaiさん wrote:
>maimaiさん
こんにちは♪
こちらこそありがとうございました!
自分に置き換えて考えちゃいますよね。
すっごく感動させられました。
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/70

渡辺謙主演 堤幸彦監督「明日の記憶」特別編 / bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
2006/05/06 1:22 AM
渡辺謙主演・堤幸彦監督作品「明日の記憶」の試写とティーチインに参加してきました。 映画は「若年性アルツハイマー病」を 扱っているので重いイメージがあったのですが そこは「堤監督作品」うまく見せてくれます。 前半は「HOW TO アルツハイマー」的で 現実味が
明日の記憶 / ネタバレ映画館
2006/05/14 11:37 AM
及川医師「映画をご覧になったようですから、問題を出しますよ。さて、次に挙げる俳優のうち、この映画で登場しなかったのは誰でしょうか?」
映画「明日の記憶」 / いもロックフェスティバル
2006/05/14 3:59 PM
見る価値のある作品だと思う。 「見ておくべきだ」と言っても言い過ぎではないと思
『明日の記憶』・試写会 / しましまシネマライフ!
2006/05/14 5:41 PM
今日は某雑誌で当選した 『明日の記憶』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 以
『 明日の記憶 』 / やっぱり邦画好き…
2006/05/14 6:38 PM
 公式サイト 映画 『 明日の記憶 』 [劇場鑑賞] 2005年:日本 【5月13日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:堤幸彦 脚 本:砂本量 三浦有為子 原 作:荻原浩  「明日の記憶」  荻原 浩 明日の記憶 [ キャスト ]
2006/05/14 6:52 PM
評価:85点{/fuki_love/} 明日の記憶 映画の中で若年性アルツハイマーの渡辺謙が渋谷で迷うシーンがありましたが、今日、それに似たようなことをやってしまいました。 明日の記憶が16時10分から「渋谷TOEI 1」で上映ということは覚えていたのです。 しかし、
明日の記憶 / ケントのたそがれ劇場
2006/05/14 7:30 PM
『本と映画のランデヴー第六弾』   今回は、まず小説を読んで感動し、そのあと10日後に映画を観たので、まだ原作の記憶がかなり鮮明に残っていました。こういうパターンで映画を観たのは初めてでしたが、レビューを書くには都合が良かったと思います。では、まず原
映画 『明日の記憶』 ☆今年40本目☆ / honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
2006/05/14 7:44 PM
この日の試写会(5/4)は【ほぼ日刊イトイ新聞】主催だったんだけど、『明日の記憶』上映後に糸井重里さんと渡辺謙さんのトークショーがあったの。 これまでで初めて!!と言えるほど長かった(笑)スタッフから巻きが入りつつ、1時間半! こんな機会は滅多にないし、普
【明日の記憶】 / 空の「一期一会」
2006/05/14 7:54 PM
★萩原浩さん原作。萩原さんの小説は、「噂」「神様からひと言」「コールドゲーム」
映画「明日の記憶」 / ミチの雑記帳
2006/05/14 7:54 PM
映画館にて「明日の記憶」 若年性アルツハイマーに冒された働き盛りの男と、それを支える妻との愛と絆の物語。 佐伯(渡辺謙)は物忘れが多いことに気付き、軽い気持ちで検査をしたら・・・その診断は本当に恐ろしい結果だった。だんだん記憶が薄れていく過程が会社や
2006/05/14 8:00 PM
映画「明日の記憶」を見に行った。50歳目前に突然降りかかる「若年性アルツハイマー病」涙腺が壊れた〜〜〜何度も涙がこぼれた。渡辺謙さんの迫真の演技に感動しました。 脇役にいい役者さんがたくさん出てた。香川照之・水川あさみ・坂口憲二・及川光博他。 見終わっ
映画のご紹介(130) 明日の記憶 / ヒューマン=ブラック・ボックス
2006/05/14 9:03 PM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(130) 明日の記憶-途中までは 感動の名作だった。 チラシによれば、本作品は、 「ハリウッド滞在中に原作と出会い、是非映画化したいと願い出た熱い想いがこもる本作は、渡辺謙
『明日の記憶』 / 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
2006/05/14 9:09 PM
4月25日(火)ピカデリー1(試写会)にて 久しぶりの試写会は、堤幸彦監督、渡辺謙、樋口可南子の舞台挨拶あり!で、ちょっと得した気分。 50歳を目前にした、ヤリ手の部長が、突然『若年性アルツハイマー』という病気に襲われる。徐々に自分を失っていく夫と、そ
2006/05/14 9:41 PM
原作は山本周五郎賞受賞作(未読でし)。映画『明日の記憶』。監督は堤幸彦。5月13日の公開に先駆けて感想いってみよー。 映画『明日の記憶』 働き盛りの広告代理店部長・佐伯雅行。デカい仕事が決まって部全体のテンションはかなり上がりめ。一人娘の結婚式も近い
明日の記憶 豪華キャスト・スタッフ / あっぽんぐちver.楽天ブログ
2006/05/14 9:44 PM
明日の記憶身勝手に大キャンペーン実施中!!!この映画、2006年5月13日より全国ど・ど〜ん!と大公開!!!出演されているヒトたちも凄いです。渡辺謙さん(広告代理店部長)、樋口可南子さん(謙さんの奥さん)吹石一恵さん(謙さんの娘)、坂口憲二(その婚約者:建
明日の記憶/試写会 / 如意宝珠
2006/05/14 10:08 PM
明日の記憶    http://www.ashitanokioku.jp/ 監督:堤幸彦 原作:荻原浩【光文社刊】 脚本:砂本量 三浦有為子 出演:渡辺謙 樋口可南子    吹石一恵 及川光博 香川照之 渡辺えり子 大滝秀治  公開は5/13(土) **************************************
2006/05/14 11:54 PM
こんにちは。 雨が降り出しそうな曇り空の水曜日です。 今日は、昨日 一足先によみうりホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、堤幸彦氏の新作映画について。 『 明日の記憶 』 ( ‘05年 日本 ) 《 STAFF 》 監督 : 堤 幸彦 原作 : 荻原 浩 『 明
明日の記憶(その2) / はなこのアンテナ
2006/05/15 12:38 PM
『明日の記憶』は著名な原作、監督、キャストの割には、 すごく地味な作品だと思います。 ひょっとしたらテレビの2時間ドラマ枠に納まるスケール なのかもしれない。 それでもあえて映画化したのは、やっぱりテレビドラマは ”消費される”イメージが強いからかな? ”
明日の記憶 / 何曜ロードショー
2006/05/15 1:43 PM
夕焼けに染まる部屋の一室。赤く染まる彼の顔には、精気は無い。窓の外の、美しい景色を心の中にとどめようとしているのだろうか。日暮の鳴く秋の初め2010年。一人の女性が多くの写真の貼り付けられたボードを持って彼の前にさり気なく置いた また芽吹の写真が1枚増え
明日の記憶 / こっちゃんと映画をみまちょ♪
2006/05/15 3:13 PM
久々に映画館での試写会でした。  開場し席につこうとすると、ステージ上にはマイクスタンドが3本。「もしや...」と期待に胸を膨らませつつ、いつもより前の方の席を選びます。着席し 待つこと約30分。 ブザーが鳴って さぁ開映時間。 おおっ!出ました
明日の記憶 / シネマ日記
2006/05/15 4:30 PM
試写会に行ってきました。少しネタバレ気味です。何の関係もないけど、“若年性アルツハイマー”を扱った作品である「私の頭の中の消しゴム」のもやもやをきれいに掃除してくれたような作品であった。渡辺謙、樋口可南子、という役者さんは実はどちらもワタクシは好きで
明日の記憶 / BUNPITUノHIBI
2006/05/15 8:56 PM
堤幸彦監督 広告代理店の部長を務める主人公佐伯は49歳。バリバリの仕事人間の彼を襲った病、若年性アルツハイマー。必死に「今」にしがみつく佐伯だが、病は彼から仕事を、記憶を、奪っていく。自分が自分であった場所から少しずつ、しかし確実に遠のいていく彼は
明日の記憶 / ドリアンいいたい放題
2006/05/16 12:34 AM
劇場にて仕事前に鑑賞 正確には、本当はその時間帯に行かなければいけない 説明会のことを忘れてすっぽかして鑑賞。。。。 これも何かの因縁だろうか? 非常に重い作品 涙など流せなかった! 食い入るようにして見てた。 明日は我が身? 自分自身が
「明日の記憶」レビュー / 映画レビュー トラックバックセンター
2006/05/16 12:20 PM
「明日の記憶」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、吹石一恵、水川あさみ、木梨憲武、及川光博、渡辺えり子、香川照之、大滝秀治、他 *監督:堤幸彦 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事からのトラックバ
明日の記憶(評価:☆) / シネマをぶった斬りっ!!
2006/05/16 3:32 PM
【監督】堤幸彦 【出演】渡辺謙/樋口可南子/坂口憲二/吹石一恵/及川光博/香川照之/渡辺えり子/大滝秀治/他 【公開日】2006/5.13 【製作】日本 【ストーリー】 広告代理店に
『明日の記憶』を忘れないで / [混]ミックスランチ
2006/05/16 8:53 PM
渡辺謙 樋口可南子主演 若年性アルツハイマー病に侵された夫と、共に喪失を乗り越えようとする 妻の情愛を描いた『明日の記憶』を観て来ました。
2006/05/16 9:24 PM
劇場予告編からしてかなり気合いの入り具合が感じられてたし、いかにも泣けます映画って感じだったので、これで期待裏切られたらキッツイかもなぁなんて思ったりもしましたが、全くの杞憂で終わりましたね。素晴らしく骨太なヒューマンドラマでした。涙腺弱めの人はハン
『明日の記憶』観て来ました! / ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2006/05/17 3:19 PM
『明日の記憶』鑑賞レビュー! Asita no kioku 俺が変わってしまっても 俺が俺じゃなくなっても平気なのか 私がいます。私がずっと そばにいます 思い出のすべてを、あなたへ託す。 製作年?2006年 製作国?日本 公開日?2006年5
明日の記憶 / きょうのあしあと
2006/05/18 12:00 AM
「思い出が消え去ったとき、一番大切なものが見えてくる」 監督:堤幸彦 原作:萩原浩 出演:渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一、袴田吉彦、吹石一恵、水川あさみ、市川勇、松村邦洋、MCU、木梨憲武、及川光博、遠藤憲一、木野花、渡辺えり子、香川照之、大滝
明日の記憶 / 甘口★映画の森
2006/05/18 12:53 AM
思い出のすべてを、あなたへ託す。 公式サイト 【ストーリー】 広告会社の営業マンとして働く雅行は、時に家庭を返り見ないほど仕事に没頭してきた。大きなプロジェクトと娘の結婚を控え、忙しい日々を送っていたが、50歳を前にしたある日、原因不明の体調不
【劇場鑑賞51】明日の記憶(MEMORYS OF TOMORROW) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/05/18 10:28 PM
『お前は平気なのか? 俺が俺じゃなくなっても。』 『私がいます。 私が、ずっと、そばにいます。』 思い出が消え去ったとき、 一番大切なものが見えてくる。
【映画】明日の記憶 / かりめろ日記
2006/05/19 12:38 AM
■観覧場所 ピカデリー■ ■原作 荻原浩■ ■監督 堤幸彦■ ■脚本 砂本量 三浦有為子■ ■CAST 渡辺謙 樋口可南子 吹石一恵 水川あさみ 及川光博 遠藤憲一 香川照之ほか■ ■あらすじ■ 広告代理店の仕事にも脂が乗り、家庭円満、一人娘は結婚
明日の記憶 / 空想俳人日記
2006/05/19 7:13 AM
人生の 記憶を記録に 明け渡し   観たのはいいが、なかなか書けないでいる。落ち込むかもしれないな、落ち込みたくないな、でも観ようかな。何故って、あの「ケイゾク」ついこの間の「サイレン」の堤監督、まさか。それと、渡辺謙さんがどうしても映画化のエグ
明日の記憶 / 映画倶楽部 祇園座
2006/05/19 3:28 PM
若年性アルツハイマーを扱った話題の映画、「明日の記憶」を観てきました。 [明日の記憶」公式サイト 原作の小説を読んで感動した渡辺謙が自ら映像化を働きかけ主演及びエグゼクティブ・プロデューサーを務めたことで話題にもなりました。 明日の記憶 (原作小説)
2006/05/21 8:06 PM
明日の記憶 ごめんなさい、あたしはまた、謙さんが、ハリウッド出演の合間に、片手間に撮った映画かと、、、自らがエグゼクティブ・ブロデューサー、気合い入っていたんですね。 監督 堤幸彦 若年性アルツハイマーと言えば、消しゴム ですよね。 でもあたしは、同
2006/05/22 8:15 PM
「明日の記憶」は働き盛りの50代目前の営業部長が突然若年性アルツハイマーと診断され、その後の生き方を探していくストーリーである。
「明日の記憶」 / 雑板屋
2006/05/24 2:40 PM
‘夫婦の結び’の映画だと思う。 テーマとなるのは若年性アルツハイマー。 荻原氏の原作は1年以上前に読了。 その際非常に感銘を受けた。読みながら涙でグダグダ。。。 その映画化には期待もあった。 堤幸彦監督で主演は渡辺謙さん。文句のつけ様もない完璧な演
2006/05/24 7:31 PM
 私の頭の中の消しゴムと同じく若年生アルツハイマーを題材とした明日の記憶。正直私の頭の中の消しゴムがつまらなかったので、あまり期待はしていなかったのですが。。。
明日の記憶 / Kirei no Shizuku*
2006/05/26 10:00 AM
映画‘明日の記憶’を見に行ってきました。 いつも渡辺謙さんのインタビューを拝見して思うのは 真摯な態度に、器の大きい人だなって。 インタビュアーのずれた質問(自分の思っている方向にしか 話を導き出せず展開できない)にも、きちんと応えていらっしゃるし
明日の記憶 / Rohi-ta_site.com
2006/05/27 7:39 AM
映画館で、出演:渡辺 謙/樋口可南子/坂口憲二/吹石一恵/水川あさみ/袴田吉彦/市川 勇/松村邦洋/MCU/遠藤憲一/木野 花/木梨憲武/及川光博/渡辺えり子/香川照之/田辺誠一/大滝秀治/原作:荻原 浩/脚本:砂本 量/三浦有為子/監督:堤 幸彦/作品『明日の記憶』を観まし
「明日の記憶」 / わたしの見た(モノ)
2006/05/27 11:04 PM
「明日の記憶」 本作品は、若年性アルツハイマー病に侵された働き盛りの男性の話。 ここ数年、“記憶”を扱った作品が多く公開されているが、 その中でも現実の厳しさを一番感じられたモノであると思う。 エグゼクティブ・プロデューサーも務めている渡辺謙が、
明日の記憶 / わたしゃ、おかもち へべれけ日記
2006/05/28 12:27 PM
明日の記憶 出演・・・渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、吹石一恵、水川あさみ 木梨憲武、及川光博、渡辺えり子、香川照之、大滝秀治。 監督・・・堤幸彦 いやー、芸達者揃いで、機会があれば観に行きたかったんですが ひょんな事で、母と観に行ってきました。 い
明日の記憶 / お熱いのがお好き
2006/05/29 3:00 PM
明日の記憶 2006/05/13公開 監督:堤幸彦 渡辺謙 樋口可奈子 坂口憲二 吹石一恵 木梨憲武 この映画観たら木梨憲武が大嫌いになるかも。 主人公の雅行は結婚をひかえた娘をもち、 大きなプロジェクトを仕切っている忙しい営業マン。 キッチリ
2006/05/29 7:39 PM
『明日の記憶』(2006 / 日本 / 堤幸彦) Text By 仙道 勇人  会話の途中で今まさに話そうと思った事柄が出てこない――誰もが一度は経験したことがあるであろうこの現象は、大抵の場合「ど忘れ」と呼ばれて省みられることは殆どない。「最近『ど忘れ』が酷くてさー」「
2006/06/03 9:31 AM
 水曜日は「明日の記憶」の試写会へ行ってきました。 意外ですが、渡辺謙初主演映画! ちょっとテーマが重そうですが、楽しみにしていました。 会場は、ほぼ満杯。 女性の方が多かったかな? 作品のテーマからか、年齢層はちょっと高めでした。
明日の記憶/堤幸彦 / 文学な?ブログ
2006/06/04 12:48 AM
人が存在する理由、それは必要だと言ってくれる人がいるからだと思います。この映画は、若年性アルツハイマーに犯された佐伯雅行という人物(渡辺謙)が、妻(樋口可南子)に支えられながら、病気を受容して生きて行こうとする姿を描いた物語です。 広告代理店の第一
「明日の記憶」 / ば○こう○ちの納得いかないコーナー
2006/06/04 1:33 AM
父方の祖父は、定年を迎えて暫くした頃より認知症を発症した。当時幼かった自分は祖父と同居していなかった事も在り、その病状を詳しく知る由も無かった。当時の話を親から聞いたのはそれからかなり経ってからで、失禁や徘徊、見ず知らずの通りすがりの人間を知り合いと
明日の記憶 / PLANET OF THE BLUE
2006/06/08 1:38 AM
この映画、観ようかどうしようか凄く迷ってて。 とても関心のあるテーマなんですが、観るのがちょっと怖いなって思ってたんです。 でも関心の方が、恐怖より大きくなって、観ることにしました。 監督:堤 幸彦 出演:渡辺 謙  樋口可南子  坂口憲二  吹
明日の記憶 / 銅版画制作の日々
2006/06/09 7:30 PM
映画「明日の記憶」を観ました。渡辺謙さんが原作本を読み、映画化したいと強い思いで、制作された映画です。後半は涙が止まらないモードになってしまいました。わずか49歳という働き盛りの男性が、医者から受けた宣告は「若年性アルツハイマー」とい病気で、記憶が徐
明日の記憶 / 映画評論家人生
2006/06/10 2:16 AM
千日前国際シネマ 本作に触れない、とても映画評論とは言えない評論を書くが、どうか勘弁してほしい。 人は人でありながら、人とは何かを考える。人は永遠に人、自分を追求する。「生まれてきた意味」「生きてい
明日の記憶 子供。。 / ★☆★梅の役者生活★☆★
2006/06/10 1:34 PM
明日の記憶荻原 浩 (2004/10/20)光文社 この商品の詳細を見る ぷち情報 2006年5月13日 劇場公開 監督 堤幸彦 出演もしくは声の出演 渡辺謙 、樋口可南子 、坂口憲二 、吹石一恵
陶 〜「明日の記憶」〜 / サナダ虫 〜解体中〜
2006/06/11 9:14 PM
堤幸彦監督作品、渡辺謙主演の、 映画 「明日の記憶」を観た。 若年性アルツハイマー病に侵された夫と、そんな彼を支える妻の、夫婦の物語。 第18回山本周五郎賞を受賞した、荻原浩の同名長編を映画化。 感想。  嶌」「電車」「猫」の言葉より、引き算で詰
明日の記憶 / めざせイイ女!
2006/06/12 4:26 PM
若年性アルツハイマー 最近よく目にするようになった言葉 でも 告知されると言うことは 一種の死の宣告なのか?? 「『あんたは ゆっくり死ぬんだ』 と言ってくれ〜」 と言うところが 
2006/06/25 5:50 PM
『明日の記憶』 大手広告代理店の部長を務める佐伯雅行(渡辺謙)は、50歳を目前に大きなプロジェクトと娘の結婚を控えていました。そんな仕事も家庭も順風満帆だった中年男性に突如、病が襲います。病名は若年性アルツハイマー。 この病は決して他人事ではなく、実
『明日の記憶』 / 京の昼寝〜♪
2006/06/28 12:04 AM
「あなたと生きる」     俺が変わってしまっても、  俺が俺でなくなってしまっても平気なのか?                                   私が、                                   私が
2006/07/05 11:22 PM
 評判がいいのは知っていました。  映画公開前に原作者・荻原浩さんを取材した友人が、“原作者は元々は渡辺謙という俳優をあまり評価していなかったんだけど、完成した映画を観て、「渡辺謙て、こんなにうまい俳優だとは思わなかった」、と話していた”、というのも
明日の記憶DVD / 噂の情報屋
2006/08/12 6:56 PM
第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の小説を原作に、 「トリック」や「ケイゾク」の堤幸彦監督が映画化。 若年性アルツハイマーに冒された男とその男を支える妻の葛藤を描いた 感動の人間ドラマです。 原作本に感動した主演の渡辺謙が荻原浩に直接交渉し、 エグゼク
明日の記憶 / きょうのできごと…。
2006/09/26 6:27 AM
「堤監督の新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」(堤監督好きです) と、思いつつストーリーを見たら、若年性アルツハイマー病…。 本業の絡みもあったり(謎)、 作品自体もかなり真面目な話しっぽいので 二の足を踏んでしまい、公開終了ギリギリで映画館へ〜!
2006/10/27 9:09 PM
『私の頭の中の消しゴム』と同じ、 若くして痴呆となってしまう、 若年性アルツハイマー病。 あれも家族愛、夫婦愛の物語だったけれど、 これもそう。 やっぱり家族の存在って、大切なのかなぁ。 家族じゃないと、ここまで一緒にいられない? 家族でも、投げ
明日の記憶−(映画:2006年133本目)− / デコ親父はいつも減量中
2006/10/31 12:28 AM
監督:堤幸彦 出演:渡辺謙,樋口可南子,坂口憲二,吹石一恵,水川あさみ 評価:87点 公式サイト (ネタバレあります) 脳あっての人間だということ。 脳あっての人格だということ。 悲しいけどそれが現実で、脳の一部が萎縮するだけで、
明日の記憶 / 夕顔絵夢二郎の江戸ハブ日記
2006/12/03 7:07 AM
明日の記憶 監督:堤幸彦 出演:渡辺謙 , 樋口可南子 , 吹石一恵 , 水川あさみ 収録時間:122分 レンタル開始日:2006-10-13 Story『トリック 劇場版』の堤幸彦監督が、山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名小説を渡辺謙、樋口可
2007/01/22 12:34 PM
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : 日本 時間 : 122分 公開日 : 2006-05-13〜 監督 : 堤幸彦 出演 : 渡辺謙 樋口可南子 坂口憲二 吹石一恵 水川あさみ 木梨憲武 及川光博 渡辺えり子 香川照之 大滝秀治 袴田吉彦 松村邦洋 MC
明日の記憶 / 映画、言いたい放題!
2007/02/01 9:32 PM
友人の脚本家・三浦有為子が参加した作品。 公開時にメールを貰いましたがDVDでやっと観ました。 相変わらず、友達甲斐のない奴です。( ^ _ ^; 家庭を顧みずに仕事に没頭してきたバリバリの広告会社の営業マンの佐伯雅行は、 大きなプロジェクトと娘の結婚を控え
明日の記憶 / 案山子の足跡
2007/03/21 4:32 PM
明日の記憶 堤 幸彦監督 渡辺 謙 樋口可南子 吹石一恵 坂口憲二 木梨憲武 及川光博 渡辺えり子 香川照之 大滝秀治 ジャンル:ドラマ あらすじ  広告会社の営業マンとして働く佐伯(渡辺謙)は、時に家庭を返り見ないほど仕事に没頭してきた。大
明日の記憶(DVD) / ひるめし。
2007/03/27 4:01 PM
いま、妻に――― 「ありがとう」の言葉を
「明日の記憶」 / ジグソーのオレデミーアワード日記
2007/04/19 7:48 PM
明日の記憶監督:堤幸彦出演:渡辺謙 , 樋口可南子 , 吹石一恵 , 水川あさみ収録時間:122分レンタル開始日:2006-10-13Story『トリック 劇場版』の堤幸彦監督が、山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名小説を渡辺謙、樋口可南子共演で映画
『明日の記憶』’06・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2007/06/21 9:24 PM
あらすじ広告会社の営業マンとして働く雅行は時に家庭を返り見ないほど仕事に没頭してきた。大きなプロジェクトと娘の結婚を控える今突然、物忘れの症状が酷くなった。病院を訪れると「若年性アルツハイマー」の診断を受ける・・・。感想この映画を一言で言うとええ映画
映画「明日の記憶-Asita no kioku-」 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/07/04 2:04 AM
観逃した訳ではない、"私の頭の中の消しゴム"の二番煎じとの思いで見送っていた。けど、極めて切実で身近な現実感にこころ動かされずにはいられない・・ アルツハイマーの国内患者数は150万人といわれ10%は65歳未満の若年性という、脳が萎縮し
鴎+&明日の記憶 / 別館ヒガシ日記
2007/07/05 7:50 PM
明日の記憶は私の頭の中の消しゴムを見た時と同じ様な感じだけど 恋人同士と違って夫婦の話で明日の記憶の方が内容が良かったし 俺は20代もアルツハイマーは他人事で無く誰でも発症の可能性あり 渡辺謙は鍵師の頃から好きだがハリウッド進出してから凄く良くなって
明日の記憶 / UkiUkiれいんぼーデイ
2007/07/09 8:34 AM
昨年、公開されてましたよね。 「若年性アルツハイマー病」を題材にした作品と言えば・・・ やっぱり韓国映画の『私の頭の中の消しゴム』をどうしても思い浮かべてしまいますよね。 「あれの日本版ってとこちゃうのん」程度に考えていたんですけど こちらの
明日の記憶 / ★YUKAの気ままな有閑日記★
2007/07/18 5:04 PM
TV鑑賞―【story】広告代理店に勤める佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然若年アルツハイマー病に襲われる。あらゆる事柄をメモにとり、病魔と必死に闘い続ける夫を、懸命に受け止め、慈しみ、いたわる妻(樋口可南子)。彼女は夫と
佐伯雅行 / Akira's VOICE
2007/08/03 3:51 PM
「明日の記憶」
明日の記憶 / Yuhiの読書日記+α
2007/08/05 12:03 PM
堤幸彦監督、渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一ほか出演。第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名長編が原作の人間ドラマ。 広告代理店でバリバリ働く佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然若年性アルツハイマー病に襲われ
映画DVD「明日の記憶」 / 映画DVDがそこにある。
2007/09/04 8:39 PM
2005年日本 重たいのは苦手だけど 見ないといけないと思った作品 おもしろい
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.