• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『雪に願うこと』
感動度ハートハートハート        2006/05/20公開  (公式サイト)
泣き度悲しい
迫力度スペードスペードスペード
自然美結晶結晶結晶
満足度星星星 



【監督】根岸吉太郎
【脚本】加藤正人
【原作】鳴海章 『輓馬』
【出演】
伊勢谷友介/佐藤浩市/小泉今日子/吹石一恵/香川照之/小澤征悦/椎名桔平/津川雅彦/でんでん/山本浩司/岡本竜汰/出口哲也/草笛光子/山崎努


<ストーリー>

帯広のばんえい競馬場でなけなしの金をすってしまった男・矢崎学が、調教師の兄・威夫を厩舎に訪ねる。東京で成功を収めていたはずの弟の13年ぶりの帰郷。実は起業した会社が倒産に追い込まれ逃げ出してきたのだった。母に溺愛されながらその母を無視し続けてきた学の身勝手さに腹を立てつつも、威夫は行き場を失った弟に厩務員見習いの仕事を与える。やがて学はお払い箱寸前の輓馬ウンリュウに自分自身を重ねるようになるのだった。(goo映画より)

第18回東京国際映画祭 グランプリ
                監督賞
                最優秀男優賞(佐藤浩市)
                観客賞 受賞



                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪



    
                       

<鑑賞前コメント>

この映画は第十八回東京国際映画祭で四冠獲得した作品なのですごく楽しみにしていたのですが、試写会が当たりました!!舞台挨拶に根岸監督と伊勢谷友介さんがいらっしゃるみたいです♪初舞台挨拶(ドキドキ)。楽しみです☆



<感想>

初めて舞台挨拶も見てきました♪会場1時間前に行ってみたら5人くらいしか並んでおらず、ベストポジションに座れました☆周りは伊勢谷さん目当ての女性ばっかりでした。9割以上は女性だったと思います。
舞台挨拶の様子はこちら


「東京国際映画祭史上初の四冠!!」という謳い文句を聞いていたため、すごく感動できて泣ける話だと思っていたのですが、僕はそうでもなかったです。決して派手な映画ではないのであまり期待していくと物足りないと感じるかもしれません。ストーリーは淡々と進んでいった印象でした。淡々と進んでいきますが、家族愛や一生懸命に生きることの大切さが伝わる映画でした。

 
タイトルは、屋根の上に雪玉を置いておくと馬の病気が治るというジンクスからきているんですね。なんか素敵です。


朝の調教の映像はすごく美しかったです。朝焼けをバックに、馬や土からものすごい湯気がでててます。幻想的で神々しさすら感じました。馬も迫力があります。1トンってかなり大きいですね。普通のサラブレッドが大きくても500キロくらいだから、2倍の大きさがあります!ソリを引っ張る姿は力強くてド迫力です。


舞台挨拶で監督も言ってましたが馬が演技しているように見えるんですよね。伊勢谷くんとのツーショットの場面ではじゃれていたり、「肉にするぞ!」って言ったら怒ったり。すごくかわいかったです。

 
東京で会社を倒産させ故郷に帰ってきた当初、学はプライドも高く世間を見返すことしか考えてなかった。崖っぷちのウンリュウや借金を抱えて失踪した牧恵の父に自分を重ね合わせながら、厩舎の人々の働きぶりや自分自身が体を動かし働くことで、だんだん考え方も変わり表情も変化していく。地に足を付けて生きていくことの大切さを厩舎で学びます。それまで逃げ回ることしかしていなかった学が、最後は問題に向き合うことを決意する。そこから先は困難ばかりでしょうけど、一生懸命立ち向かっていくと思います。

 
脇役陣も豪華な実力派俳優ばかりで安心して観ていられます。喧嘩はしても弟想いの佐藤浩市さんはさすがにうまかったですね。小泉今日子さんに散髪してもらうシーンが好きでした。なんか懐かしかったです。チョイ役の山崎努さんは競馬場がすごく似合ってました(笑)

あっ、伊勢谷さんファンの方は絶対必見ですよ!浴場ではかなりのセクシーショットあります。色んなところが丸見えです(笑)

 
自然の雄大さや、地道に一生懸命働くこと、それにやはり家族って大切なんだなぁと感じさせる映画でした。ラストはウンリュウも学も再出発って感じでしたね。すごく心が温かくなりました。

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪



              ↓伊勢谷友介出演DVD↓
     



  • 2010.06.13 Sunday
  • 22:18
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/05/14 10:30 AM, Ren wrote:
TBありがとうございました☆
私も泣く映画なのかと思って見に行ったのですが特に泣くという感じの話ではなかったですね。淡々と話が進んでいくので少しダレ気味に感じる場面もありました。男っぽい佐藤浩一さんがよかったです。
2006/05/14 2:53 PM, こーいち wrote:
>Renさん
こちらこそTB&コメントありがとうございます!
かなり泣ける映画なのかなと期待しすぎていたんですけど
そんな映画じゃなかったですね。
でもすごくいい映画でした。
やっぱり佐藤浩市さんうまいですよね!
2006/05/15 12:06 AM, kimchon wrote:
TBありがとうございます(o ´∀` o):.*

>タイトルは、屋根の上に雪玉を置いておくと馬の病気が治るというジンクスからきているんですね

今初めて知りました!スッキリした〜☆


2006/05/15 1:43 AM, こーいち wrote:
> kimchonさん
あっ、正確じゃないですよ!間違ってたらゴメンナサイ。。
映画を観て、そうなのかなぁと思いました。
また遊びに来てくださいね〜☆
2006/05/16 11:57 AM, たろ wrote:
こんにちは。
コメントとトラックバックを失礼致します。

この作品は、見応えのある北海道の自然を舞台に、登場する人々の繋がりを丁寧に描いて行く点に大きな魅力を感じさせる映画であったと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
2006/05/16 11:07 PM, こーいち wrote:
>たろさん
いつもありがとうございます!
ほんと丁寧に作られてる作品でしたね。
北海道の自然の中での人間の力強い生き方が印象的でした。
また遊びにきてくださいね〜
2006/05/16 11:34 PM, てれすどん2号 wrote:
おっとこっちにあったのね感想(笑)そういえばいろいろ丸見えでしたね、キャシャーン(笑)ラストシーンはやはりぐっとくるものがあります。実は今年の日本アカデミーとったりして(笑)
2006/05/17 2:05 PM, こーいち wrote:
>てれすどん2号
そうなんですよ。分けて書いてたので分かりにくかったですね(笑)。
ラストはいいですよね。自分も頑張ろうっていう気持ちになります。
2006/05/28 1:24 AM, 冨田弘嗣 wrote:
コメント、ありがとうございます。感謝。
懐かしい感じって言われるの、よくわかります。映画が斜陽になり、秀作を安く作ろうとしていた時代のなおいを感じました。
 「失楽園」「間宮兄弟」の森田芳光、「岸和田少年愚連隊」「ぱっちぎ!」の井筒和幸、「シャルウィダンス?」の 周防正行監督・・・現在、活躍している監督たちは、日活ロマンポルノ出身ばかりです。ロマンポルノは、監督になるための登竜門だったんですね。そんな登竜門がなくなったのは残念です。  冨田弘嗣
2006/05/29 3:48 AM, こーいち→冨田弘嗣 さん wrote:
>冨田弘嗣 さん
こちらこそいつもありがとうございます♪
いつも興味深く記事を拝見させてもらってます!

ロマンポルノ出身の方が多いんですね〜!
ほんと登竜門だったんですね!
勉強になります。また色々と教えてくださいね☆
またおじゃまさせてもらいます♪
2006/06/01 4:05 PM, ロイ from 週末に!この映画! wrote:
コメントありがとうございました!
「静かで力強い」というのは、日本映画らしいかもしれませんね。ハリウッド映画とか、韓国映画とは違った独特の雰囲気があるのかも。
2006/06/02 1:10 AM, こーいち→ロイさん wrote:
>ロイさん
こちらこそありがとうございます!
仰るとおり日本映画らしい作品でしたよ。
素敵な作品でした♪
2006/06/11 11:02 PM, ミチ wrote:
こんばんは♪
舞台挨拶がご覧になれたなんてうらやましいです〜!
そう、大感動というのはないけれど、しみじみ心に訴えることのある映画だったと思います。
佐藤浩市と小泉今日子はとてもよかったですね!
ウンリュウと学の再出発が良きものであるように願いを雪玉に託したいですね。
2006/06/12 1:06 AM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチ さん
こんばんは。
すごく良かったですよ〜!
しかもトイレで伊勢谷さんの隣にいたし。
僕は気付かなかったんですけど(涙)
しみじみとした素敵な映画でしたよね〜
きっとどちらもいい再出発をしたでしょうね。
2006/12/16 8:47 PM, TATSUYA wrote:
達也です。
つい先ほど『雪に願うこと』を観ました。
4冠映画の期待通り、実に丁寧に作られた映画でした。
出演者達の演技も素晴らしかったのですが、
なんと言ってもあの輓馬達の美しさと、
切なげな眼差しにやられちゃいました・・・。
そして、潔いエンディングにも好感が持て、
『遠雷』とは一味も二味も大人の根岸映画でした。
吹石さんも、こっちのが手紙より断然良かったです。

@_@ トラバさせていただきます。
2006/12/18 4:21 PM, こーいち→TATSUYAさん wrote:
>TATSUYAさん
こんにちは。
東京映画祭以外でもたくさんの賞を取っていますよね。
僕もすごい作品だとは思いましたが一般ウケはしにくい
作品なのかもしれませんね。
特別感動したりするものではないですから。

僕も吹石さんはこっちの方が好きでしたw
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/71

雪に願うこと 映画レビュー / プリンのプールで泳ぎたい!
2006/05/14 1:00 AM
北海道の文化遺産、世界にひとつしかないばんえい競馬を舞台にした物語。競馬の厩舎モ
2006/05/14 10:27 AM
雪に願うこと  http://www.yukinega.com/ 監督: 根岸吉太郎 出演: 伊勢谷友介    佐藤浩市      小泉今日子    吹石一恵   香川照之   小澤征悦     椎名桔平     津川雅彦   でんでん   山本浩司     岡本竜汰     出
2006/05/16 11:56 AM
こんばんは。 日中は曇り、夜は小雨の火曜日です。 今日は、一足先に 科学技術館 サイエンスホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、根岸吉太郎氏の新作映画について。 『 雪に願うこと 』 ( ‘05年 日本 ) 《 STAFF 》 監督 : 根岸 吉太郎 原作 :
雪に願うこと / 私流ひまつぶし
2006/05/17 12:06 AM
今日は『雪に願うこと』という映画を見てきた。 ばんえい競馬の話だと思っていたから 特に見たい映画ではなかったんだけど たまたまチケット貰ったんで行ってみた。 というか、北海道に住んでいながら 「ばんえい競馬」って名前しか聞いたことないし。 が
映画 * 『雪に願うこと』 / 複数恋愛進行中
2006/05/22 2:59 PM
輓馬たちがソリを曳く「ばんえい競馬」では、 障害を前に馬たちはじっと止まって力をためる。 前に進みたいという気持ちがピークに達したとき、 騎手は手綱を緩め、馬は一気に駆けあがる。 ? 主人公・学は事業に失敗して東京から郷里の北海道に帰り、
映画 * 『雪に願うこと』 / 複数恋愛進行中
2006/05/22 3:00 PM
輓馬たちがソリを曳く「ばんえい競馬」では、 障害を前に馬たちはじっと止まって力をためる。 前に進みたいという気持ちがピークに達したとき、 騎手は手綱を緩め、馬は一気に駆けあがる。 ? 主人公・学は事業に失敗して東京から郷里の北海道に帰り、
2006/05/22 9:31 PM
台風一過の眩しい青空、夏を思わせるような暑さの5月の日曜日に、何で雪国が舞台の映画なんでしょうか?(笑) 昨年の第18回東京国際映画祭で見事グランプリを受賞した作品です。私にとっては○○受賞作とか特にどーでもいいんですけど、受賞した瞬間に立ち会って、佐藤
雪に願うこと / Pocket Warmer
2006/05/23 12:44 AM
邦題: 雪に願うこと 原作:「輓馬」鳴海章 監督:根岸吉太郎 出演:伊勢谷友介、
雪に願うこと / 地方競馬のたどる道〜武豊も訪れるブログ
2006/05/23 5:26 AM
ばんえい競馬が舞台になっている 雪に願うこと という映画があるそうだ。東京国際映画祭でグランプリを獲得したと報道されている。ぜひ一度見に行かねばと、上映館を探してみた。愛知県では名古屋シネマテークという映画館が一軒だけ、それも公開は初夏と書かれてあり未
雪に願うこと / ドリアンいいたい放題
2006/05/24 6:41 PM
お休みの水曜日♪ 劇場にて鑑賞 平日の午前なのにレディースデーということもあってか 我が家の近くのシネコンのロビーは人でごったがえしていた。 皆さん、お目当てはダヴィンチコートのようで 時間すれすれながらも、見やすい座席で見ることができた。 日
雪に願うこと / 映画評論家人生
2006/05/27 11:49 PM
動物園前シネフェスタ 根岸吉太郎の名を世に知らしめたのは薬師丸ひろ子主演の「探偵物語」だったように思う。松田優作と共演しているが、テレビの「探偵物語シリーズ」とはまったく関係はない。テレビシリーズが
雪に願うこと / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2006/05/28 9:30 AM
帯広で開催されている「ばんえい競馬」について、初めて知ったのは、以前、TVで定期的に放送されていた「ムツゴロウシリーズ」の番組だった気がします。馬といえばサラブレッドと思っていたのですが、ばんえい競馬に登場する馬たちの大きさ、足の太さ、重量感、逞しさに
雪に願うこと / 映画と本と音楽にあふれた英語塾
2006/05/28 3:04 PM
雪に願うこと (2005) 2006年5月20日 初公開 公式サイト: http://www.yukinega.com/ テアトルタイムズスクエア 2006年5月24日(水)13時30分からの回 ゴウ先生総合ランキング: B-   画質 (ビスタ): A-   音質 (ドルビー2ch?): B
雪に願うこと / 週末に!この映画!
2006/05/29 5:31 PM
期待値:92%  馬と馬を育てる家族の感動作。 佐藤浩市さんこの映画にもでてますねー。いろんなトコで
『雪に願うこと』鑑賞! / ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2006/06/02 12:43 PM
『雪に願うこと』鑑賞レビュー! 傷ついた心 北海道の大地の上 人のぬくもりに触れ また、歩き出すー。 すべてを失った時 あなたに 戻る場所はありますか? 第18回東京国際映画祭 東京サクラグランプリを受賞! 主演の佐藤浩市が最優秀主演
『 雪に願うこと 』 / やっぱり邦画好き…
2006/06/03 4:28 AM
 公式サイト 映画 『 雪に願うこと  』 [劇場鑑賞] 2005年:日本   【05月20日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:根岸吉太郎 原 作:鳴海章 「輓馬 」  鳴海 章 輓馬 [ キャスト ]   伊勢谷友介 佐藤浩市
【劇場鑑賞56】雪に願うこと / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/06/03 3:59 PM
傷ついた心を抱いて、帰ってきた故郷 輓馬(ばんば)の厩舎を営む兄 13年の空白の中で、見失った大切なもの 傷ついた心 北海道の大地の上、 人のぬくもりに触れ、 また、歩き出す・・・。
2006/06/08 7:49 AM
「雪に願うこと」★★★ 伊勢谷友介、佐藤浩市、小泉今日子主演 根岸吉太郎監督、2006年 東京で事業に失敗して、 北海道の兄の厩舎に戻った主人公。 突然環境の違うところに入り込んだ男は、 明らかに他の人達とは違和感がある、 主演の伊勢谷友介は、完全に
映画「雪に願うこと」 / ミチの雑記帳
2006/06/11 10:58 PM
映画館にて「雪に願うこと」 北海道特有の障害物レース“ばんえい競馬”を舞台に、人生に挫折した青年の再生や兄弟の絆を描く。 東京で事業に失敗した学(伊勢谷友介)が向かった先は捨てたはずの故郷。“ばんえい競馬”の調教師をしている兄(佐藤浩市)の元で働かせ
『雪に願うこと』 / 映画大陸
2006/06/12 11:03 PM
 僕は午年生まれです。でも競馬は全くやりませんし、興味もありません。  何故か賭け事にはあまり関心が湧かず、パチンコ、麻雀、丁半賭博、花札・・・全くやりません。昔から人ごみや五月蝿い場所に長くいるのが苦手なので関心が向かないだけなのかもしれませんけど
雪に願うこと / まつさんの映画伝道師
2006/06/13 7:07 PM
第477回 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  ある地方競馬場がゆくゆくは閉鎖される運命にあったある地での話。  競馬場の前で食堂を営んでいるおばさんは、競馬場が閉鎖されたら食堂も閉めなければならないかも知れない
雪に願うこと / この映画にひとこと!
2006/06/15 6:16 PM
んー、これがグランプリかぁ…? ストーリーだって、映像だって、視点だって、どれも特に目新しいところもないと思うんだけどなあ…。競馬のシーンも迫力ないしなあ…。騎手やっている吹石一恵なんか、腰引けてるしなあ…。逆光で馬の吐く息とか体から立ち上る湯気と
雪に願うこと / ネタバレ映画館
2006/06/18 8:15 AM
 こいつぁ〜ヘモだな。痛いだろうから屁もこけない・・・
雪に願うこと (個人的評価:★★) / 地方競馬情報品質向上委員会
2006/06/18 6:33 PM
観そびれていた「雪に願うこと」をようやく銀座テアトルシネマで観てきました。 まず...
雪に願うこと / CinemA*s Cafe
2006/07/29 9:56 AM
http://www.yukinega.com/ 東京でIT企業を起こしていたらしい弟が、挫折し、傷心でふるさとの北海道へと戻ってきたところから始まるこのお話。 13年間連絡をとっていなかった兄との再会。どんな風の吹き回しだと
根岸吉太郎監督「雪に願うこと」 / 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)
2006/11/12 1:07 PM
監督 根岸吉太郎 出演 佐藤浩一、伊勢谷友介、小泉今日子  非常に美しいシーンがある。登場人物のそれぞれが夢をかけた朝。その光。まだだれもいない競馬場。ただ静けさだけがある。しかもそれはしだいに静かになっていく静けさである。そして雪のつもった街なみ。
『雪に願うこと』は、エンディングだ / TATSUYAのレンタル映画レビュー
2006/12/16 8:47 PM
映画に願うこと・・・。 雪に願うこと プレミアム・エディション伊勢谷友介 (2006/11/10)ジェネオン エンタテインメント この商品の詳細を見る @_@ TATSUYAのレンタル指数は84%だ ! 日毎寒さが募る今日この頃。
雪に願うこと / 銀の森のゴブリン
2007/02/16 12:46 AM
2005年 日本 2006年5月公開 評価:★★★★☆ 監督:根岸吉太郎 原作:
雪に願うこと [Movie] / miyukichin’mu*me*mo*
2007/02/16 1:07 AM
 映画(DVD)「雪に願うこと」         (根岸吉太郎:監督)    事業に失敗し、故郷である北海道・帯広に帰ってきた学(伊勢谷友介)は、  「ばんえい競馬」の馬を世話している兄(佐藤浩市)のもとで、  ともに馬の世話をすることになり――。  いや
『雪に願うこと』 / Sweet* Days
2007/04/17 10:12 AM
雪に願うこと プレミアム・エディション 監督:根岸吉太郎 CAST:伊勢谷友介、佐藤浩一 他 STORY:東京で事業に失敗した学(伊勢谷友介)は、兄や母親のいる故郷の北海道、帯広に帰ってきた。そこでは兄、威夫(佐藤浩一)がばんえい競馬の馬の世話をしていた
『雪に願うこと』’06・日 / 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2007/06/12 9:19 PM
あらすじ東京での成功を夢見て故郷と家族を捨てた矢崎学(伊勢谷友介)だが、事業に失敗し全てを失ってしまう。行き場を失った学は、故郷の帯広で“ばんえい競馬”の厩舎を営む兄・威夫(佐藤浩市)の元へ13年ぶりに戻るが・・・。感想伊勢谷友介強化月間第3弾!今月
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.