• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『ハチミツとクローバー』
青春度よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー    06/07/22公開   (公式サイト)
切なさ失恋失恋
満足度星星星星



【監督】高田雅博
【脚本】河原雅彦/高田雅博
【原作】羽海野チカ
【主題歌】スピッツ 「魔法のコトバ」
【出演】
桜井翔/蒼井優/伊勢谷友介/加瀬亮/関めぐみ/堀部圭亮/宮崎吐夢/銀粉蝶/中村獅童/西田尚美/堺雅人


<ストーリー>

浜美大に通う、竹本(桜井翔)、はぐ(蒼井優)、森田(伊勢谷友介)、真山(加瀬亮)、あゆ(関めぐみ)の5人は、花本研究室で知り合った仲間。ある日、純情な青年竹本は、一心不乱にダイナミックな絵を描く少女はぐと出会う。はぐは、人を惹きつける不思議な魅力を持った天才少女だった。彼女を見た瞬間、竹本は恋に落ちてしまう。その瞬間を目撃した真山はアルバイト先の年上の女性に恋をし、あゆはそんな真山を一途に想う。一方、もう1人の美術の天才、森田が大学に戻ってきて、はぐに興味を持ち始める。5人はそれぞれの恋心を抱えながら同じ時間を過ごしていくが・・・。(チラシより)

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



        DVD         サントラ         アニメ
   
   
 
       
<鑑賞前コメント>

すごく大好物な匂いがプンプンします♪原作のコミックは見たことがないのですが大人気みたいですね。出演者も桜井翔、蒼井優、関めぐみ、伊勢谷友介、加瀬亮と注目の若手の実力派勢揃いです。夏休み公開!うーん、待ち遠しい〜!!(4/29)


<感想>

楽しみにしていたので初日の初回に観てきました♪少女漫画の映画化だけあって若い女の子がかなり多かったです。最近はコミックを映画化したものが多いですよね。昨年の『NANA』に続いて最近では『デスノート』『ラブ★コン』『笑う大天使』などたくさんあります。僕は原作を読んでないものがほとんどですが、世界観を大切にしてくれているし、適度にマンガの要素も入っていてすごく楽しいですね。

 
この原作は480万部以上売り上げているそうです。舞台はある美術大学。僕の大学にも芸術学部がありましたけど、変わった人が多くて、こんなに爽やかじゃなかったです(笑)。でも芸術大学に入るってかなり難しいんですよね。何年か浪人するのが当たり前だと聞きました。


芸術の世界はシビアです。才能のある者とない者。その差がくっきりと表れます。それはこの映画を観ていてすごく感じました。自分が目を凝らしても見えないもの、才能がある者にしか分からない世界があります。大学に入るだけでも才能があるのだろうけど、その中でも特に輝く才能を目の当たりにして自分の限界を知る。大変な世界だなぁというのを痛感しました。

 
さて映画はそんな世界で生きる大学生の甘酸っぱい恋愛と青春のお話です。みんな恋をしているんですけど、見事にバラバラの一方通行。みんな片思いなんです。でも全然ドロドロじゃなくてとても爽やか。みんな純粋で素直でいい子ばっかりでした。


登場人物だとあゆ(山田さん)の恋愛が一番好きでした。あゆが好きな真山はプチストーカーみたいなんですけど、ストーキングしている真山をあゆはストーキングしてるんですよ(笑)。好きな人がストーカーでも嫌いにならないってすごい愛じゃないですか。まぁ似たもの同士なんですけどね。だからお似合いな気がします。あゆの分かりやすい感情表現やポジティブな性格は大好きでした。真山本人にはバレバレで、告白する前に突然フラれちゃったのに、

 
「フラれたけど逢いたい気持ちは強くなったりして。」

とか言ったり、

「自分の好きな人が自分のことを一番好きになってくれる。

 たったそれっぽちのことなのに、永遠に揃わない気がする。」


とかイジケてる様子もめちゃくちゃかわいいかったです♪好きなのに真山の恋愛を応援してあげる姿もいじらしくて、一気にあゆのファンになりました☆真山におぶってもらうシーンも好きでした。

 
あゆをフッた真山も好きなキャラでした。外面はクールなのに、妄想癖のあるストーカー(笑)。でも清潔感があって爽やか。そして彼もすごく純粋でやさしい。あゆとはいいコンビになれそうなんだけどなぁ。


主人公の竹本は恋に不器用な純朴青年。中学生みたいでした。はぐが好きなのに、はぐは森田が好きなことに気付いてしまう。自分に気がないことが分かっていても、はぐのために何かをしてあげたい。でも何もできなくて悩んじゃう。そんなピュアな男の子でした。恋をした時の幸せそうな姿はかわいかったです。

 
はぐと森田はいかにも天才って感じで個性的でした。はぐはかなり不思議ちゃん。何かに憑かれたような姿は天才の雰囲気が出てました。森田もなかなか掴みどころがなくて不思議青年でした。

 
花本先生も大好きでした。笑顔がめちゃくちゃいい!あんな先生だったら仲良くなれそうだし、勉強も頑張りそうw温かく見守っている感じが素敵でした。

 
恋愛映画なんですけど、青春色が強かったです。恋愛を含めた青春の1ページって感じです。恋があるから日常生活のちょっとしたことが嬉しかったり悲しかったりして、毎日が輝いているんですよね。こういう駆け引きのないストレートな恋愛もすごく羨ましかったです☆それに大学生の自由な時間は貴重だなとつくづく感じました。


この映画全体の雰囲気は大好きでした。すごくポジティブで爽やかな気分になれます♪この世界観が好きなので原作コミックも読んでみたいですねw

ところであのCGのネコはなんだったんだろ?原作に出ているのかな?


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



より詳しい最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村

                  

B000B8F9XOハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)櫻井翔 羽海野チカ 高田雅博 角川エンタテインメント 2007-01-12売り上げランキング : 114Amazonで詳しく見る by G-Tools

        
          ↓『ハチクロ』関連DVDはこちら↓
     

 
            ↓『ハチクロ』関連書籍はこちら↓
     



  • 2010.06.13 Sunday
  • 00:34
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/07/23 1:37 AM, やまうち wrote:
トラックバックありがとうございます。
CGのネコは、原作には出てきてないですよ。
原作に出てきているのはイヌばっかりですね〜。
2006/07/23 2:28 AM, こーいち→やまうちさん wrote:
>やまうちさん
こちらこそありがとうございます!
あらっ、猫は原作じゃないんですね!!
じゃあなおさら何なんだろ?
単に監督の好みかな??
2006/07/23 10:32 AM, ミチ wrote:
こんにちは♪
TBありがとうございました!
ハチクロワールドを好きになっていただけて嬉しいです!
あゆの恋は本当に切なくて大好きです。
原作では真山の理花さんへの恋もメチャいいんですよ〜!
やっぱり青春っていいですよね。二度と戻れないからなおさら輝いて見える・・。
2006/07/24 12:31 AM, kino wrote:
TBとコメントありがとうございました!
原作が大好きな「目の中のリンゴ」のkinoです。

原作をご存知ない方に、これだけ気に入ってもらえて
↑ミチさん同様、私もとっても嬉しいです。

原作の、花本先生、理花さん、理花さんの旦那さんの関係も
とても切なくて哀しくて温かいものなんですよ。

是非機会があったら読んでみてください。
2006/07/24 1:38 AM, こーいち→ミチさん wrote:
>ミチさん
こちらこそありがとうございます!
この世界観ホント大好きです♪
絶対原作もハマっちゃうと思います(^.^)
早く見たくてしょうがないです。
明日早速買ってきます☆

2006/07/24 1:52 AM, こーいち→kino さん wrote:
>kino さん
早速のお返事ありがとうございます♪

あゆの行動がかわいくてハマっちゃいました。
原作は楽しみですね。
もっとドラマがたくさんあるんでしょうね☆
2006/07/24 2:46 PM,  wrote:
こーいちさん、こんにちは!
TBありがとうございました(^^)
こーいちさんは、あゆちゃんが気に入ったみたいですね♪
原作では、あゆちゃんの男気ある行動(?)・・・キメ技や、創作料理の数々に、クスッとなるかもしれませんねっ!?
私は、やっぱり竹本くんが大好きです!もう少し旅のシーンは、見たかったなぁ・・・。
2006/07/25 1:31 AM, きゆ wrote:
こんばんは^^
最近、私はコミックス既刊分、1〜9巻を大人買いしてこの週末にかけて読みました。今感想を書いてる途中です。
元々借りて読んだことはあったんですけど、映画観賞前のおさらい気分で。
原作はもうすぐ完結に向かっているのですが本当に切なく温かです。

今日、30過ぎくらいかな?同年代っぽいオトナのオトコのコが9巻を買ってました。こーいちさんもぜひ読んでみて下さい(^_-)
映画は8月に帰省したら観に行くつもり♪
2006/07/25 5:48 PM, こーいち→空さん wrote:
>空さん
こんにちは♪
あゆにハマってますよ〜
今、4巻まで読んだんですけどやっぱりあゆがいい☆
映画よりもかなり切ないですね(ノ◇≦。) ナケル
笑えるところもたくさんあって楽しいです!

森田があんなキャラだったことにビックリしました!
めちゃくちゃ神出鬼没で掴みどころがない(笑)
おもしろいわ〜
2006/07/25 6:29 PM, こーいち→きゆさん wrote:
>きゆさん
僕はとりあえず5巻まで買いました(^▽^;)
一人で行ったんですっごく恥ずかしかったです。。
ダッシュで買いましたよε=( ̄。 ̄;)フゥ

コミックは時間の流れが早くてビックリしました。
ずっと大学生活が続くのかなぁと思っていましたが
真山も卒業しちゃったしなんか寂しい気持ちです。。
みなさん仰られてますけど、映画は別モノとして観た方が
いいと思いますよ。
もちろん映画も面白いんですけど、完全に原作のままではないので。
気楽にご覧になれば楽しめると思います☆
2006/07/27 2:09 PM, Ageha wrote:
真山が真山が・・・ワナワナワナ。
これじゃ山田との組み合わせは
ただの「巨大奈良漬とストーカー」じゃないですか〜〜〜〜。

原作のあゆはもっともっともっともっと
ダイナミックでありながらめちゃくちゃかわいいひとです。(わかりませんな、こんな言い方では)

理花さんの背景が映画ではぶっ飛んでますので
真山の存在はなんだか
「付きまとわれて困ってるけど、才能はあるのよね」
としか見ていないようなことになってて
う〜〜〜〜〜。・・・でした。

それでもマンガから抜け出てきたような外見と
イメージ通りの演技をしてくれた役者さんと
出てくるゲイジュツの数々はとても魅力的。

・・・あれはきっとまとめ方が悪かったのよと。(!)

スピッツはドンピシャだったんですが、
「アオゾラペダル」はスガシカオの声で
竹本自分探しのシーンで聞きたかったです。(わわわ)
2006/07/27 2:26 PM, こーいち→Ageha さん wrote:
>Agehaさん
ワナワナなってる(笑)
やっぱりを原作知っているとそうなるんでしょうね。
僕も8巻まで見たんですけど、
「映画のあの場面はこういう背景があったのか〜」とか
「あのセリフは原作ではこんな大事な場面で使われていたんだ!」
とか新たな発見があって楽しかったです♪
映画を先に観ておいてよっかったと思いました。
もう1回改めて映画も観にいきたくなりました♪

ぶっちゃけスガシカオの方が良かったですね。
スピッツももっと劇中で使って欲しかったなぁ。
2006/08/03 12:46 AM, てれすどん2号 wrote:
遅ればせながら観てきました!自由な時間を大切にしたいと思います(笑)もっとストレートに生きるべきなんですよね、ストレートに。
2006/08/04 12:13 AM, こーいち→てれすどん2号 さん wrote:
>てれすどん2号 さん
こんにちは♪
芸大生なんですね!
楽しそうでいいなぁ〜
貴重な時間を大切に使って楽しんでください♪
2006/08/06 6:11 PM, 宮本みなみ wrote:
トラックバックありがとうございました☆
この映画、私も原作を見ずに
見てしまいました。原作を読みたいです(^_^)
印象に残ったのは森田先輩が自分の彫刻を
燃やすところ…
オレは日本を出る…
そうだとおもってた。
スピッツの歌もよかったですね。
原作を読みにかかりたいと思います♪
2006/08/07 3:46 PM, こーいち→宮本みなみさん wrote:
>宮本みなみさん
こんにちは♪
こちらこそTB&コメントありがとうございます!
原作はなかなか良かったですよ。
ただ映画以上に切なくて観てられなかったです。
原作の感想も聞かせてくださいね☆
2006/08/08 8:06 AM, にら wrote:
あの黒猫の存在も気になりますが、それ以上にあの表現方法も気になります。
最後までCG処理でモヤモヤしてて、見てるこちらまでモヤモヤ(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
2006/08/09 4:54 PM, こーいち→にらさん wrote:
>にらさん
あの黒猫なんだったんでしょうね(笑)
CGで表現したのもなにか意味があったんでしょう。

こちらこそコメントありがとうございます☆
2006/08/12 11:34 AM, jamsession123go wrote:
こんにちは、jamsession123goです。
ようやく観てきました。
原作を読んでいないので、原作のテイストがどれくらい損なわれているのかはわからなかったのですが、映画としてみて、結構、楽しみました。
若いっていいなあ、と素直に思ったのは、年のせいでしょうか。
そうですね、きっと。(笑)
2006/08/13 9:49 PM, ちか wrote:
こんにちは。
やっとこの映画を観ることができました。メインキャラ5人とも、とても魅力のある俳優さんたちですね。

こーいちさんの感想の最後にあった「CGの猫」ですが、わたしも「あれはなに?」と不思議でした。(眼鏡が合ってないのかな……とまで思ってしまった(笑))
こちらのコメントの流れを読むと、原作では出ていなかったのですね。参考になりました〜。
2006/08/14 7:20 AM, こーいち→jamsession123go wrote:
>jamsession123go さん
僕は映画の後に原作も読んだんですけど、映画の何倍も
切なくて痛かったです(涙)
もう見てられなかった。。
僕的には映画くらいがちょうど良かったかな、と。
原作ファンが物足りないって言うのも分かりました。
恋愛映画というよりも青春映画って感じでしたよね。
僕も若いっていいなぁって単純に思いました(笑)
2006/08/14 7:57 AM, こーいち→ちかさん wrote:
>ちかさん
こんにちは〜♪
いつもありがとうございます☆

あの猫は原作にいるものと思っていたんですけど違いました。
何かあると思うんですけど。。
見守ってくれている神様のような存在なのかもしれませんね。
2006/08/14 11:50 PM,  wrote:
こんばんはーお久しぶりです^^
帰省先で、やっと映画を観てきました。観て来ましたが・・・。
気軽にみるのに、見事失敗(笑(∂ω<)☆
ちょっと打ちのめされました orz;
立ち直ってきたので感想アップしましたけど、TBはさせて頂いてもいいものか・・・。
ちょっと自分で悩んじゃったので差し控えておきますが、良かったら覗きに来てみて下さるとウレシイです^^
2006/08/15 1:05 AM, こーいち→きゆさん wrote:
>きゆさん
こんばんは〜♪
ご覧になったけどダメだったんですね(苦笑)
原作を先に読んでいる人の評判は良くなかったので
「きゆさん、どうなのかな?」と思っていたんですよ。
僕はどちらかと言うと原作の方がダメでした。
切なくて苦しすぎますよ(涙)。
弟もダメって言っていたので原作は女の子向け
なのかもしれないですね。
2006/08/21 1:09 AM, 冨田弘嗣 wrote:
トラックバック、ありがとうございます。
映画に写る空気、吹く風とは何なのでしょうか。そんなものまで写すことができる。映画とテレビの違いは正にそこにあり、だから私達は映画館へ足を運ぶのだろうと思います。そういう原点を思い知らされる逸品だったと私は思います。
読ませてもらい、感謝致します。  冨田弘嗣
2006/08/21 12:30 PM, こーいち→冨田弘嗣 さん wrote:
>冨田弘嗣 さん
こちらこそありがとうございます!
ほんと仰る通りです。
この映画も空気感が素敵ですよね。
こういう作品に出会えると嬉しくなります♪
2006/08/24 3:46 PM, rose_chocolat wrote:
甘酸っぱい映画でしたね。
なつかし〜〜
何年前?って考えないように(笑)観てました きゃはは

たまにはこういうのを観て、純粋な気持ちになる時間も必要ですね。
2006/08/26 1:37 AM, こーいち→rose_chocolat さん wrote:
>rose_chocolat さん
こちらにもありがとうございます!
ほんと甘酸っぱい映画でしたね。
こういう青春もいいですよね〜

コミックはもっと切ないですよ。
僕は途中から観てられなかったです。。
2007/06/11 10:31 AM, hito wrote:
こんにちは。

爽やかな青春ものでしたね!
ただ・・やっぱり若い〜。同じくらいの年代の人が見るととっても共感できたり憧れたりと、もっと楽しめるんだろうな〜とちょっと残念でした。
2007/06/11 3:40 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
確かに若いですよね〜。
キラキラ輝いてますもんねw
同世代だから楽しめたっていうのはあるのかも。
あゆが可愛くて大好きでした☆
2007/07/01 6:51 PM, ほし wrote:
こんにちは、ふらりと訪れましたー。
この映画はキャラクターと、キャラクター同士の関係性がとても面白かったです。
かつ蒼井さんは天才的で、甘酸っぱいですね。

ただ監督のセンスを疑うような不完全な演出を所々に感じて、映画としてはあまり・・・でした、、、すみません
2007/07/02 12:09 PM, こーいち→ほしさん wrote:
ほしさん、ようこそ〜☆
コメントありがとうございますヾ(@^▽^@)ノ

確かに監督の演出は微妙な部分もありましたよね(苦笑)
でも個人的にはキラキラ輝いている空気感にやられちゃいましたw
特にあゆと真山のやりとりが可笑しくて大好きだったんですよね〜

また遊びに来てくださいね♪
2007/11/21 2:27 PM, hi-chan wrote:
DVDで観ました。ひたすら、蒼井優ちゃんが可愛い映画でした。
かーなーり青春!な感じですね。そこで海に行くのか!みたいな(笑)。
私はもっともっとせつない感じなのかな?と思ってたので、ちょっと薄味に感じました。
原作面白いんですかね?図書館で探してみようかな。最近、時々漫画を図書館で借りてます(笑)。
2007/11/21 10:59 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
蒼井優ちゃん可愛かったですよね〜。
でも僕は関めぐみちゃん派でした(笑)
原作の方が切なさ度は強かったですね。
片思いの矢印が絡み合ってるんで。
僕的にはこのくらいあっさり爽やかな感じが大好きでしたw
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/74

ハチミツとクローバー★★★ / 三日坊主ふたたび
2006/07/23 1:34 AM
『ゆれる』は今日も満席だったので、 (『メトロミニッツ』効果かも……) 先に『ハチクロ』を見てきました。 思いがけず 『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』の予告編を見られたので うれしかった。 アニがメイド喫茶で「ご注文は?」と訊かれたときに 「水。
あ〜片想い「ハチミツとクローバー」 / 映画雑記・COLOR of CINEMA
2006/07/23 2:31 AM
恋はくるくる巡る ! 全員片想い !! 「月刊コーラス」連載中の羽海野チカの「ハ
ハチミツとクローバー / ネタバレ映画館
2006/07/23 8:09 AM
『頭文字D』の主役の車はハチロクだが、この映画の略はハチクロ。『NANA』のハチは宮崎あおいだが、この映画のはぐみは蒼井優だ。と、ろくでもない書き出しになってすみません。
2006/07/23 10:27 AM
映画館にて「ハチミツとクローバー」 羽海野チカの同名コミックを映画化した青春ラブストーリー。 原作が大好き。「ハチクロ」といえば、胸キュン、片思いの切なさがキーワード。映画化でどこまであの空気感を出せうるだろう。 登場人物の誰もが片思い。いまどきの大
ハチミツとクローバー / It's a Wonderful Life
2006/07/23 10:54 AM
夏休みは映画好きとしては結構つまらないシーズンかも? シネコンの大半は超大作とアニメでスクリーン占拠されてしまいますし、 洋画の目玉作は字幕、吹替えって2スクリーン使うのが定石。 数本観てしまうと、もう観るものが無くなってしまうというか・・。 自
2006/07/23 3:22 PM
人気コミックを実写版として映画化した作品。美大生たちの恋愛を描いています。
2006/07/23 9:24 PM
----これって昨日公開されたばかりの映画だよね……。 「うん。メイン館がシネマライズ。 ここで公開された映画はほとんどがヒット。 まあ、時代の風にあっていると言うことなんだろうけど、 これって鶏が先か卵が先かに似ていて、 シネマライズでやるから そのブランド
「ハチミツとクローバー」 / わたしの見た(モノ)
2006/07/23 9:47 PM
「ハチミツとクローバー」 美術大学を舞台に、 5人の若者が繰り広げる全員片想い青春純愛ラブストーリー。 羽海野チカの同名コミックは未読であるが、 この映画の世界観はすごく好きです。 コミックを知らない人、 コミック、アニメと別物として見れる人にはオ
2006/07/23 11:26 PM
言わずと知れた大人気ガールズコミック『ハチミツとクローバー』の映画化。お待たせしましたいよいよ7月22日公開! エンタメ好きなら絶対見逃し不可だぜ! 映画『ハチミツとクローバー』 ストーリーは割愛ね。コミック読んだとき、あんなに小動物なはぐみを実写化
2006/07/24 12:27 AM
映画 「ハチミツとクローバー」 を観ました。
2006/07/24 12:31 AM
しつこく話題にし続けていた 映画、 「ハチミツとクローバー」(2006年 日本) 本日封切り! あ、↑のクローバーハチミツは、Afternoon Teaで購入したものです。 小説や漫画が映画化される時、原作と映画はベツモノと 心に言い聞かせるのだけど原作が大好きな場合、
ハチミツとクローバー / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2006/07/24 6:51 AM
月刊「コーラス」に連載され評判を呼んでいる美大を舞台に学生たちの青春を描いた羽海野チカの同名漫画の映画化です。 浜美大に通う、竹本、森田、真山、あゆの4人は、花本研究室で知り合った仲間。ある日、竹本は花本教授の姪で浜美大に入学してきたダイナミックな
2006/07/24 10:43 AM
美大が舞台の青春群像劇なんてまさに私の大好物、好きなバナナは食べ物です、です。さらに嬉しいことに加瀬亮くん、関めぐみちゃん、蒼井優ちゃん、堺雅人さん、西田尚美さんと大好きな俳優ら思わず小躍りしちゃいますヨ。苦手な伊勢谷友介くんもいるけどまぁヨシとして
【ハチミツとクローバー】 / 空の「一期一会」
2006/07/24 2:47 PM
★「青春最高!」とっても、甘酸っぱい作品でした。 誰かのことを好きになり始めた
2006/07/24 4:43 PM
ハチミツとクローバー@シネマライズ 「人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった」 全員片思い。好きな人に何ができるかを必死で考えて、笑ってくれたり一緒にゴハンしたら一日にやにやしてしまう、キラキラなストーリーでした。 何かをしてくれたから、好きにな
『ハチミツとクローバー』・試写会 / しましまシネマライフ!
2006/07/24 4:45 PM
今日は某雑誌で当選した 『ハチミツとクローバー』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★
2006/07/24 7:42 PM
七夕に気になってた「ハチクロ」試写会へ。会場となったよみうりホールの整列となった
2006/07/24 10:08 PM
「ハチミツとクローバー」は人気漫画「ハチミツとクローバー」の実写版でとある美大に通う変わり者5人の美大生による恋愛群想起である。話題のある映画だったが、シーンの数々で首を捻るシーンもあり、恋愛模様も変わり者たちによるものでかなりの理解度を求められる作
ハチミツとクローバー / 愛猫レオンと年間170本映画生活日記
2006/07/24 11:17 PM
少女マンガの世界をそのまま映像にしてくれた映画でした。 この映画のゆる〜い空気感とオシャレな雰囲気は大好きです。 ストーリーは全員片思いの一方通行のお話。 急に海に出かけちゃってハダシになって駆け出す。 海に向かって大声で叫んで、同じ部屋で雑魚寝。
『ハチミツとクローバー』 / моя комната 〜まやこむなた〜
2006/07/25 1:51 AM
羽海野チカの同名コミックの待望の実写映画化。噂には聞いてたけど読んだことのなかったこの漫画・・美大生の話だったのね。しかも恥ずかしくなるほどの青春エピソードがぎっしり。ああ・・若いっていいわぁ・・。本日の完成披露試写会は監督と出演者の舞台挨拶つき。監
ハチミツとクローバー / パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2006/07/25 3:09 AM
幅広い世代の支持を得る、羽海野チカの同名コミックを映画化した青春ラブストーリー。美大に通う男女5人を中心に、甘酸っぱい恋と青春の物語が展開する。主人公・竹本を演じるのは人気グループ「嵐」の櫻井翔。そのほか、『雪に願うこと』の伊勢谷友介、『花とアリス
ハチミツとクローバー / そーれりぽーと
2006/07/25 8:56 PM
劇場で観た「ハチミツとクローバー」の予告編。出演者が面白そうだったので興味を持ってたんですが、原作は少女漫画なのね。 単館で観るつもりだったのですが、小さな映画館で観るのにはこっ恥ずかしいので、大きなシネコンで上映しているところを探して観て来ました。
2006/07/25 10:48 PM
人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった。     ■監督 高田雅博■脚本 河原雅彦・高田雅博■原作 羽海野チカ■キャスト 櫻井 翔、蒼井 優、伊勢谷友介、加瀬亮、関 めぐみ、西田尚美□オフィシャルサイト  『ハチミツとクローバー』 ある日のこ
ハチミツとクローバー映画 /                 †DIARY†  
2006/07/26 6:40 PM
レディースデーということで見てきましたハチクロ原作のファンです感想としては面白かったです・・・所々詰め込んでて少しもったいない気もしましたがまずここのキャラでしたがほとんど原作イメージそっくりで驚きました特にはぐちゃん本当に可愛い!!蒼井優ちゃんすご
2006/07/26 6:54 PM
人気コミックを映画化した、美大生5人のそれぞれの片思いが交錯する青春群像劇です。 公開されたばかりの映画「ハチミツとクローバー」を原作の大ファンでもある嫁さんに連れられて観てまいりました。わざわざ原作漫画全9巻で予習させられたあげく  映画
ハチミツとクローバー / えいがの感想文
2006/07/26 7:00 PM
出演:櫻井翔    伊勢谷友介    蒼井優    加瀬亮    関めぐみ 監督:高田雅博 男女5人の美大生の恋愛ストーリー。「ハチミツとクローバー」 あうー。何度心臓がきゅぅ〜〜んとしたことか。 タイムリーな世代にもちろんウケるだろうけ
2006/07/26 8:01 PM
公開をずぅっと待っていた映画『ハチミツとクローバー』を観て来ました。 空とか海と
2006/07/26 9:39 PM
≪ストーリー≫ ある日のこと、竹本は恋に落ちた。それは一瞬のことだった。彼の瞳の先にいたのは、一心不乱に筆を走らせるはぐみだった。そして竹本が恋した瞬間を、真山が目撃していた。真山自身はアルバイト先の女性に想いを寄せている。竹本も真山も、そしてはぐみ
2006/07/27 2:12 PM
レディースデイの梅田ガーデンシネマ。10:10。 整理券を発行しますということだったんで 初日はやめたんですが、水曜日なんで30分まえには到着。 圧倒的に女性客だったんですが、ラブ☆コンよりも かなり年齢層が上。(笑)今回は安心して混じりました、ハハハ
2006/07/28 9:41 AM
片想い映画というのは、全世界で年何本も作られる。三角関係になったりなんかすると、仏映画「冒険者たち」「歓楽通り」のようにたいていは悲劇で終わるだろう。監督:高田雅博出演:櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介、加瀬亮、関めぐみこの映画はそんな片想い映画にはならな
ハチミツとクローバー / ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜
2006/07/29 12:44 PM
         ハチミツとクローバー(2006年、アスミックエース) http://www.hachikuro.jp/ ? 監督:高田雅博  原作:羽海野チカ 出演:桜井翔、蒼井優、関めぐみ、加瀬亮、伊勢谷友介、堺雅人、西田尚美、他          浜美大に通う竹本は、
【劇場鑑賞74】ハチミツとクローバー(honey and clover) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/07/31 10:35 PM
人が恋に落ちる瞬間をはじめて見てしまった 僕は、この日のこと、この日から始まったことの全てを忘れ決して忘れないだろ う 僕は、自分が彼女のために出来ることの少なさ、小ささに、愕然としていた 僕が彼女のために出来ること・・・
ハチミツとクローバー / マボロシログ
2006/08/02 9:15 PM
ハチミツとクローバー原作:羽海野チカ監督:高田雅博出演:櫻井翔/蒼井優/伊勢谷友介/加瀬亮/関めぐみ/他ある日のこと、竹本は恋に落ちた。それは一瞬のことだった。彼の瞳の先にいたのは、一心不乱に筆を走...
2006/08/03 12:47 AM
まさに期待を裏切られた、良い意味で。邦画の良さを、芸大の良さを、恋の良さを、ストレートに感じた瞬間だった。ハチミツとクローバー、原作の漫画ファンでもないし、公開場所も時間も少ない(近畿は梅田ブルグへ急げ)が、是非お勧めしたい一作である。 邦画の良さ
ハチミツとクローバー / お萌えば遠くに来たもんだ!
2006/08/03 8:10 AM
観てきました。 <シネマライズ> 監督:高田雅博 原作:羽海野チカ 脚本:河原雅彦 高田雅博 うーん。観終って正直微妙なキモチでした。 映像はキレイ。 ストーリーはよくまとまってる。 配役もナカナカ。というか蒼井優チャンは存在感も演技もずば抜けて凄かっ
『ハチミツとクローバー』 / ねこのひたい〜絵日記室
2006/08/03 10:56 PM
四つ葉のクローバーは、葉に白いスジのないシロツメクサの群生から探すと見つけやすい。
2006/08/04 12:23 AM
「ハチミツとクローバー」★★★☆ 櫻井翔 、蒼井優 、伊勢谷友介 、加瀬亮 、関めぐみ主演 高田雅博 監督、2006年 原作は読んだことはない。 この映画を見ようと思ったのはズバリ、蒼井優だ。 宮崎あおいほど、まだはっきりとした存在感を 映画で示していない
映画・ハチミツとクローバー / halftime ハーフタイム
2006/08/04 10:18 PM
今日は、父と一緒に映画を見に行ってきます☆ 父は毎週土曜日に映画を見に行っています。 いつもは一人で…。先週は「日本沈没」を 見に行きました。そして、あらすじを 私に話す!! 「みなみ、日本は沈没しかけたが、 最後まで残ったのは○○○だった。」
2006/08/06 1:24 PM
恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった 恋をした それだけのことなのに 世界はまぶしい CAST:櫻井翔/蒼井優/伊勢谷友介/加瀬亮/関めぐみ 他 ■日本産 116分 昨年「NANA」がヒットしたため?なのか知らないけど、今年も少女漫画の実写化の映画が多いな〜。 そう
【 ハチミツとクローバー 】 / もじゃ映画メモメモ
2006/08/08 1:25 AM
美大に通う男女5人を描いた羽海野チカ原作の少女コミックを実写映画化。 少女マンガなんで原作は未読。原作読んでいるとついつい比べてしまうんだよね、思い入れが強いと文句も多くなるし。 大学生とは到底思えないほどの純愛が繰り広げられます、これが少女マンガ
映画のご紹介(167) ハチミツとクローバー / ヒューマン=ブラック・ボックス
2006/08/12 11:40 AM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(167) ハチミツとクローバー-青春という言葉を口にするのは 簡単だが、描ききることは 難しい。 映画館で手にしたチラシの中央には、 「恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった」 というキ
映画「ハチミツとクローバー」が観たい。 / 僕のつぶやき。 ネットの窓から。
2006/08/12 5:00 PM
ハチミツとクローバー」公式サイト 映画「ハチミツとクローバー」は全国で公開中だ。 原作は大人気コミックの羽海野チカ「ハチミツとクローバー」集英社刊 監督:高田雅博 脚本:河原雅彦/高田雅博 音楽:菅野よう子  主題歌は「魔法のコトバ」スピッツエンデ
ハチミツとクローバー / BUNPITUノHIBI
2006/08/13 9:39 PM
高田雅博監督 浜美大は花本先生の家に集う学生たち。そこで建築科の竹本は先生の姪だという油絵科の新入生はぐみに出会う。彼女と、彼女の天才的な絵に、ひと目で恋におちてしまう竹本。その瞬間を目撃した真山は「ひとが恋に落ちる瞬間を初めてみてしまった」と驚き
2006/08/16 9:21 AM
  人が恋に落ちる瞬間をはじめて見てしまった 恋をした それだけのことなのに 世界はまぶしい 爽やかな青春ムービー。
2006/08/16 6:17 PM
土曜日に「八戸フォーラム」で観た映画、1本目は「東京フレンズ The Movie」でしたが、2本目に観たのがこの、「ハチミツとクローバー」。去年少女漫画を映画化した「NANA」が大ヒットしましたが、NANAに続くのはハチクロだ!とかいうニュースをちらほらと見
ハチミツとクローバー / 活動写真評論家人生
2006/08/21 1:03 AM
動物園前シネフェスタ 映画を観ること、映画を観る私の性格、性質を記しておこうと思う。 故淀川長治氏に「一年で何本くらい、映画をご覧になるのですか?」と聞くと、いつも「一年は365日ありますね。365
2006/08/24 3:43 PM
「自分の好きな人が自分のことを一番好きになってくれる。たったそれっぽっちの条件なのに、永遠に揃わない気がする」ハチクロ、観てまいりました♪マンガは、読んでいないのですが。********************『ハチミツとクローバー』(2006)/日本監督
ハチミツとクローバー / シネクリシェ
2006/08/29 6:06 AM
 やはり蒼井優はうまい女優さんだと、いまさらながらに再認識した作品。  でも感想としてはそれくらい……。  『NANA』にしてもそうですが、
ハチミツとクローバー / ケントのたそがれ劇場
2006/09/09 11:26 AM
★★★☆ 観客がマバラなせいか、季節外れの半袖シャツのせいか、まるで冷凍室に閉じ込められたようにクーラーが冷たい。 この映画の原作は少女マンガらしい。そしてそれとなく始まり、それとなく終わってしまった。始まりもなく終わりもない感じだ。 ハチミツとクロ
『 ハチミツとクローバー 』 / やっぱり邦画好き…
2006/09/14 1:45 PM
 公式サイト 映画 『 ハチミツとクローバー 』 [試写会鑑賞」 2006年:日本   【2006/07/22ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:高田雅博 脚 本:高田雅博 原 作:羽海野チカ  羽海野 チカ ハチミツとクローバー (1)
ハチミツとクローバー / 八ちゃんの日常空間
2006/11/25 12:17 AM
ラブ・ストーリーというより青春映画といった感じだが、どうしても櫻井翼をフィーチャーしたアイドル映画の粋を越えていないような気がする。 とはいうものの、「美術」と「青春」を上手くミックスして片思いの切なさをきれいに表現している。簡単にあきらめて次狙うと
ハチミツとクローバー / じゆさの冒険記
2007/01/22 10:07 PM
5人の芸大生の恋愛青春物語。漫画が原作の映画なのですが、原作のことは全く知りません。 ある日花本先生のもとに、親戚のはぐみ(蒼井優)が入学してきた。はぐみは、可憐な容姿でありながら天才的な絵を描き、竹本(嵐の櫻井翔)がひとめぼれする。そして海外から帰
ハチミツとクローバー / タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
2007/02/02 10:07 PM
製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 116分 監督 高田雅博 原作 − 脚本 河原雅彦 、高田雅博 音楽 菅野よう子 出演 櫻井翔、伊勢谷友介、蒼井優、加瀬亮、関めぐみ (allcinema ONLINE) 解説: 幅広い世代の支持を得る、羽海野チカの同名
ハチミツとクローバー / Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2007/03/21 8:23 PM
  恋をした それだけのことなのに 世界はまぶしい         評価:★7点(10点満点) 2006年 116min 監督:高田雅博 出演:櫻井翔 伊勢谷友介 蒼井優 加瀬亮 関めぐみ 堺雅人 美大生5人全員それぞれ片想い
TAKE 50「ハチミツとクローバー」(実写版) / 映画回顧録〜揺さぶられる心〜
2007/03/29 5:15 PM
第50回目は「ハチミツとクローバー」(実写版)です。 この映画は作者:羽海野チカによる伝説的マンガ「ハチミツとクローバー」を 実写映画化したものです。この映画の原作を読んだことはありませんが 深夜枠でアニメーションでやっているのを
ハチミツとクローバー / 「邦画好き」 の更新履歴blog
2007/04/13 6:16 PM
【主演】 蒼井優 桜井翔 【監督】 高田雅博 【公開年】 2006年 「続きを読む」
2007/05/19 2:10 PM
大学はデザイン系でした。 映画の中で描かれているように学内のそこかしこで、誰かが
DVD「ハチミツとクローバー」 / 日々のつぶやき
2007/06/11 11:00 AM
監督:高田雅博 出演:櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介、加瀬亮、関めぐみ 人気コミックを映画化。 原作はものすごい人気のようですね〜私は未読ですが・・。 「同じ美大に通う男女五人。それぞれが片想いしていたり、気になる存在の人がいたり、傷ついたり悩んだり
映画『ハチミツとクローバー』 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/08/22 1:10 AM
人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった、まいっちゃうな・・たまたま並んでいたスピッツの『ハチミツ』とスガシカオの『クローバー』、その2枚のアルバム・・・ 竹本祐太(櫻井翔)は花本はぐみ(蒼井優)に一目惚れ、森田忍(伊勢谷友介)もまた、
≪ハチミツとクローバー≫ / ミーガと映画と… -Have a good movie-
2007/09/11 9:35 AM
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産) ¥4,260 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/09/08) 製作年度 2006年 上映時間 116分 監督 高田雅博 原作 羽海野チカ 出演 櫻井翔 、伊勢谷友介 、蒼井優 、加瀬亮 、関めぐみ 、堺雅
2007/11/07 4:42 AM
ハチミツとクローバー(2006) Director : 高田雅博 Cast : 櫻井翔, 伊勢谷友介, 蒼井優, 加瀬亮, 関めぐみ, 堺雅人 Genre : 青春/ロマンス/コメディ Runtime : 125 min Company : アスミック・エース 参考リンク → allcinema ONLINE / CINEMA TOPICS ONLINE 『
2008/01/17 8:51 PM
貧乏男は21個もサークル入る一美が借金を返済のため箱のり付け作業で 200万個以上は大変も友達を呼び達成も友達に日当5千円を払う事になり 初回を見たけども一美は人が良いと言うかタダのバカにしか見えない状態で BLEACHは石田&ペッシェが協力の様な漫
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.