• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『かもめ食堂』
笑い度ラッキーラッキーラッキー     2006/03/11公開  (公式サイト) (公式ブログ)
癒し度 おはなおはなおはなおはな
映像美結晶結晶結晶
満足度星星星星



【監督】荻上直子
【脚本】荻上直子
【原作】群ようこ  『かもめ食堂』(幻冬舎刊)
【出演】
小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ/ヤルッコ・ニエミ/タリア・マルクス/マルック・ペルトラ


<ストーリー>

フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん(小林聡美)。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやってきません。サチエさんは扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続けます。ある日、ついに初めてのお客さんの青年トンミ(ヤルッコ・ニエミ)がやってきました。日本かぶれの彼に、「ガッチャマン」の歌詞を聞かれたサチエさんは出だししか思い出せません。続きが気になって仕方ないサチエさんは、カフェで見かけた日本人女性(片桐はいり/)に声をかけるのでした。
(goo映画より)


                  人気blogランキング
              ♪まずポチっと1クリック♪ 



    


             ↓映画関連商品はこちら↓
   
                    


<感想>

やっと僕の地方にもやってきました。観てきましたよ、『かもめ食堂』♪
かなり評判が良かったようなので楽しみにしてました。監督は『恋は五・七・五!』の荻上直子さん。『恋は五・七・五!』でもゆるくて癒される空気を出していたのでこの映画もすごく期待してました。

 
実際、のんびりとした癒し系な映画でした。フィンランドの風景は穏やかで、ストーリーも静かで淡々としていました。人々は温かくて、僕達が憧れるようなスローライフです。生活感がなくて別世界のような雰囲気でした。でも単なるゆるい癒し系映画ではなく、大切なものが含まれていましたね。


最初の客「豚身・昼斗念」(笑)が「かもめ」食堂に「ニャロメ」の服で登場したり、ガッチャマンの歌を歌い始めたりして、「こういうので笑いを取ろうとする映画!?」と前半は心配しちゃいました。でも全くの杞憂でしたね。だんだん独特の空気を醸し出すストーリーに惹き込まれていきました。

 
この映画の登場人物の関係性がすごくいいですよね。来る者は拒まず。どんな人も「いらっしゃい」。そして相手が自分から話すまで詮索をしない。だから登場人物の背景はほとんど分かってないですよね。でもそれが決して冷たいわけじゃなくて、思いやりなんですね。

 
「コーヒーは自分で入れるより人に入れてもらった方がうまいんだ。」


っていうセリフも出てきます。大切なのは思いやりの「気持ち」。自分で入れるより人の「気持ち」の入ったコーヒーの方がおいしく感じるんです。「コピ・ルアック」っておまじないを唱えて「気持ち」を込めれば世界一おいしいコーヒーができちゃうんです。


この映画は他にもぐっとくるセリフが出てきます。荷物がなくなったもたいまさこさんが「大切な物がたくさん入ってたでしょうに。」と言われて、


「・・・大事なものあったかしら?」


って言ったり、小林聡美さんが「いいわね、やりたいことやれて。」と言われて


「やりたくないことはやらないだけなんです。」


と答える。忙しい生活に追われている人々の心に響く言葉ですよね。


他にも


「どこにいたって悲しい人は悲しいし、淋しい人は淋しいんじゃないの?」


「ずっと同じではいられないですよね。人は変わっていくものですから。」


など当然の真理なんですけど、忘れてかけてたものを思い出させてもらった気がしました。

 
この映画は決して豪華じゃないんですけど、おいしそうな料理がたくさんでてきます。鮭の塩焼き、肉じゃが、豚のしょうが焼き、とんかつ、からあげ、おにぎり・・・。観ているとかなりお腹がすいてきますね。。でもザリガニは食べたくないなぁ。


フィンランドの風景も美しいですよね。森もすごく綺麗だったし、街並みも美しかったですね。それに白夜が神秘的な感じがしました。ああいう明け方のような薄暗い感じ好きなんですよね。一度体験してみたいです。


すごく癒されてあの独特の空気感を感じれて心地よかったです。出演者の3人は魅力的でしたね。フィンランドの空気にピッタリでした。クスクス笑うところがたくさんあって、というか存在自体で笑えたりしました。片桐はいりさんが登場しただけで、笑い声が聞こえてましたし。フィンランドの風景が美しく見えたのは彼女のおかげです(笑)


エンディングの井上陽水『クレイジーラブ 』って曲も良かったですね。すごく映画の雰囲気とあってて。しっかり最後まで聞いちゃいました。


期待通りの素敵な作品でした。パンフレット(↓これ)もかわいかったし大満足です☆観終わったらおにぎり食べたくなりますね(笑)

 

最後に、この映画の内容とは無関係ですが気になったことを。最近、『かもめ食堂』、『明日の記憶』、『佐賀のがばいばあちゃん』など少し年齢層が高い方々もご覧になるような映画を観たんですが、

中高年の方々、マナー悪すぎです!!

大声で笑うのはかまわないんですけど、その後隣の人と笑いのツボをペチャクチャ共有したり、遅れてきたのに話しながら席に座ったり。常識なさすぎ。ガメラを観てた子供達のほうが何倍もマナーはいいですよ。

映画に集中してるのに話し声で一気に現実に引き戻される。友達と楽しみを共有したいのは分かりますけど、そういうのは映画館を出てからにしてください!もう少し周りに気を使いましょうよ。

あー、少しスッキリした☆

               人気blogランキング
               ♪ポチっとお願いします♪



  • 2010.06.13 Sunday
  • 23:39
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/05/20 8:08 PM, にゃんこ wrote:
こんにちは
ザリガニもだけど、トナカイもちょっとね^^;;;でした(笑)
ほんっといい空気感を持った映画で、癒されますね〜

マナーといえば、確かに、ときどきイヤな思いすることありますね。。。
TPOちゃんと把握しといて欲しいと思うときあります。
アンナオバサンニハ ナラナイヨウニ気ヲツケヨウ、、、汗
2006/05/20 9:41 PM, たましょく wrote:
 TBありがとうございますm(_ _)m

 映画の世界も派手な演出に傾向し
っぱなしかと思ったら、こんなにも
シンプルなステキな映画が作られる
とはね〜。

 劇場で迷惑な人って、けっこーい
ますよね。そーゆー人には、ホント
劇場に足を向けて欲しくないですね。
2006/05/20 9:49 PM, sabunori wrote:
こんにちは。
TBありがとうございました。
この映画、おっしゃる通り3人の微妙な距離感が心地よかったです。
最後までお互いに会話がですます調なのもなんとなくいい感じで。
観終わったらやっぱりおにぎり食べたくなりますよね。
2006/05/20 11:52 PM, Ken wrote:
こんばんは、TBありがとうございました!
仰るように、サチエさんの何気ない台詞が素敵だったし、彼女の凛々しい生き方がこの映画を特別なものにしていたように思います。
いまのところ今年いちばんの作品です!
2006/05/21 12:33 AM, ユウ wrote:
TBありがとうございました。
最近見た映画で「かもめ食堂」が一番好きです。
4月に見たのですが、この頃懐かしく思い出していました。サチエさんの凛として、心優しい姿に惹かれました。暮らしの中に合気道を取り入れているところも素敵でした。

サチエさんたちに会いたくなりました。あの心地いい空気感に浸りたくなり、また映画を見たいと思うこのごろです。
2006/05/21 1:59 AM, さつき wrote:
TBありがとうございました
写真のパンフレットがすごーく羨ましい!!
見かけなかったような気がします。
おしゃれですね、映画の雰囲気が出ていて。
2006/05/21 3:05 AM, 冨田弘嗣 wrote:
トラックバック、ありがとうございます。
マナーのないおじちゃん、おばちゃんは、潰してしまいましょう。ぺちゃっと。私は許せない。
 でも、言ったら言ったで、自分のそのひと時も台無しにしてしまうから厄介ですね。そういう状態になると、あんなオジサン、オバサンにならないようになろうと思います。もうオジサンなんだけど。
 これからも宜しく! マナーだけは良いオジサン、冨田弘嗣より
2006/05/21 8:01 AM, マダムS wrote:
こんにちは♪ TB有難うございます!
最近当方のブログ、TBの送受信が上手く行きません。こちらにも送れませんのでコメント残させてくださいね。
書き留めておきたい台詞の数々・・良かったですよね^^ゆったりと流れる時間の素敵なこと・・色々気づかされた映画でした。
2006/05/21 8:10 AM, ちか wrote:
いつもTBありがとうございます。
「かもめ食堂」、うちの地域ではロングラン……というか、上映延長が続いています(小さい映画館だからなんですが)。大人気ですねー。
いい台詞。いい空気。おいしいごはん。気持ちがゆったりするやさしい映画でしたね。
2006/05/21 8:42 AM, moridenki wrote:
TBありがとうございました。
スクリーンから雰囲気が、空気が、空間が劇場内に流れ込んでくる稀有な、そしてとても気持ちの良い作品でしたね。
フィンランドでの公開も決定したようで、フィンランドの人たちの感想も聞いてみたいもんです。

マナーに関しては同意!!
年齢に関係なく気をつけて欲しいものです。
2006/05/21 9:52 AM, ぱせり wrote:
TBありがとうございました。

私も画面の透明感が違うと感じて、フィンランドの空気は違うのかしらと思っていました。
白夜だったからなんですね。

おしゃべりする熟年の方々、私もたまらず注意したことがあります。
でも、育児や介護に追われて、最近やっと映画館まで出られるようになったので慣れていないのかなとも思って、腹を立てながらも切ないです。
2006/05/21 10:56 AM, satty wrote:
こんにちは、TBありがとうございました!
三人のセリフの中には、ふっと肩の力が抜ける素敵な言葉が
たくさんありましたよね、良かったですねーホントに!!
女優さん3人も大好きだし、いい映画でした。
おにぎりが食べたくなりましたよね!シナモンロールも!!

映画館でのマナー。。凄くわかりますよー!!
コソコソしゃべっている人とか、お菓子の袋をガサガサとか
気になって、映画に集中出来なくなってしまいますよね。。


2006/05/21 2:48 PM, こーいち wrote:
>にゃんこさん
こんにちは。
TB&コメントありがとうございます!
僕はトナカイ食べれそうです(笑)
かなり癒される映画でしたね〜♪

映画が良かっただけにマナーの悪さが目についちゃって。。
心地良かった気分が台無しにされたので
フラストレーションが溜まってしまいました。。
2006/05/21 2:53 PM, こーいち wrote:
>たましょくさん
いつもコメントありがとうございます♪
ほんとシンプルだけど素敵な映画でしたね。
こういうゆったりとした映画大好きです☆

映画館は自分だけが楽しむ場所じゃないですからね〜
他人の楽しみの邪魔だけはしてほしくないです。
2006/05/21 2:58 PM, こーいち wrote:
>sabunori さん
こちらこそありがとうございます☆
あの関係性いいですよね〜
お互い尊重し合って、いい距離感でしたね。

たまたまこの映画を観る時は時間がなくて
食事を抜いて行ったので、お腹がなりそうで
心配でした(苦笑)おにぎりおいしそうでしたね♪
2006/05/21 3:02 PM, こーいち wrote:
> Ken さん
こんにちは。
小林聡美さん素敵でしたよね。
凛々しくて自分の考え方や生き方をしっかり持ってて。
魅力的でしたね。
僕もかなりお気に入りの映画です♪
2006/05/21 3:14 PM, こーいち wrote:
>ユウさん
この映画の中の生活は素敵ですよね〜
今の流行だし女性なんか特に憧れそうですね。
ほんと空気が心地よくてずっと浸っていたく
なりますよね。
僕もまた観に行っちゃいそうです♪
2006/05/21 3:19 PM, こーいち wrote:
>さつきさん
コメントありがとうございます。
パンフかわいいでしょ!!
すごくかわいくて即買いしました♪
こういう所もこだわってくれると嬉しいですよね☆
2006/05/21 3:35 PM, こーいち wrote:
>冨田弘嗣さん
こんにちは。コメントありがとうございます!
ほとんどの方はマナーを守って観て下さってるんですけどね。
注意したらしたで、自分も嫌な気分になるので
できればしたくないんですよね。
あまりにもひどい時は言いますけど。
僕もマナーを守るオジサンになります♪
2006/05/21 3:52 PM, こーいち wrote:
>マダムSさん
いえいえ、コメント残していただけるだけで嬉しいです♪
ほんと素敵なセリフがたくさんありましたね〜。
ゆったりとした空気感がすごくよくて癒されました☆
2006/05/21 3:56 PM, こーいち wrote:
>ちかさん
こちらこそいつもコメントありがとうございます☆
大人気ですよね〜。僕は平日に行ったのですが
ほぼ満員に近くてビックリしました。
でも人気がでるのもわかりますね。
すごく素敵な映画でした♪
2006/05/21 4:04 PM, こーいち wrote:
>moridenki さん
ほんと全てが気持ちのいい映画でしたね。
フィンランドで公開されるんですね!?
どうなんでしょう?向こうの感想気になりますね!
2006/05/21 4:10 PM, こーいち wrote:
> ぱせりさん
こんにちは。
空気が違いましたよね〜。ほんとすごく透明感があって。
いつかは行ってみたいなぁと思いました♪

僕も目に付いたのはオバサマ達だったのですが
マイペースっぷりに悲しくなりました。。
年齢に関わらず、しっかりマナーは守ってほしいです。
2006/05/21 4:24 PM, こーいち wrote:
>satty さん
こちらこそありがとうございました♪
3人のセリフには改めて自分の生き方を考えさせられる
ものもありましたよね。
彼女達の生き方はあこがれますね。
ほんと癒されました。

いい映画だったのでマナーの悪い客が気になっちゃうんですよね。
せっかく余韻浸りたかったのに〜って。
マナーは厳守してほしいです。
2006/05/21 8:23 PM, マダムクニコ wrote:
>忘れてかけてたものを思い出させてもらった

同感です。
セリフがいいから、いつまでも心に残るのですね。
あらゆる点で、オススメしたい作品。
こんなに癒されるなんて、滅多にないですよね。

TBに感謝!
2006/05/22 12:27 AM, あおひー wrote:
TBありがとうございました。こちらからもTBさせていただきました。
かもめ食堂はありそうでなかなかない映画ですよね。
こういう映画に出会うとまた、次回、映画館に行こうかなって気になるってもんです。
2006/05/22 8:16 AM, hal wrote:
TBありがとうございました。
なかなか良い映画でした。意味もなくドリップする前にコーヒーに指を突っ込んでいます。
2006/05/22 11:50 AM, chat1996 wrote:
TBありがとうございます
のんびりした空気のよい映画でしたね
井上陽水の「クレイジーラブ」良かったですよね
私もおにぎり食べたくなりました(笑)TBさせてもらいます♪
2006/05/22 5:09 PM, こばけん wrote:
TBありがとうございます。
心に刺さる科白、たくさんありましたね。
サチエ(小林聡美)の
「おにぎりは人に作ってもらった方がおいしいんですよ」は、グッときました。
2006/05/22 9:49 PM, きなこ wrote:
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました!

この映画を見た後は、
とっても心地良い幸せな気分で帰りました。

フィンランド上映決定ニュースを知った時は
思わず喜んでしまい…
早速ブログにアップしてしました。

私もフィンランドの方の映画感想を
知りたいな〜と思ってます。

また遊びに来ます!
2006/05/22 10:23 PM, *タンタン wrote:
はじめまして。TBありがとうございます♪
こちらのせりふを読んでいたら、
また見たくなりました。

3人の女優さん、素敵でしたね。

監督のデビュー作「バーバー吉野」の
厳しいおばちゃん役の
もたいさんもオススメです。

(こちらからのTBが失敗になってしまい
ましたのでコメントにて失礼いたします)
2006/05/22 10:41 PM, kanon wrote:
はじめまして。TBありがとうございます。
私もTBさせて頂きました。大好きな映画です。
2回も観ちゃいました。^^
2006/05/23 1:14 AM, こーいち wrote:
>マダムクニコさん
印象深いセリフが多かったですよね。
ほんとオススメですね♪
こちらこそTB&コメントありがとうございました。
2006/05/23 1:17 AM, こーいち wrote:
>あおひー さん
こちらこそありがとうございます。
ほんとこういう映画を観るとまた映画に行きたく
なりますよね。
しかも邦画っていうのが、邦画好きの僕としては
かなり嬉しいです♪
2006/05/23 1:19 AM, こーいち wrote:
>halさん
ほんと素敵な映画でしたね。
あのおまじないやっちゃいますよね♪
「コピ・ルアック☆」
2006/05/23 1:23 AM, こーいち wrote:
> chat1996さん
こちらこそありがとうございます。
ほんとのんびりで心地よい空気感でしたね♪
井上陽水さんの歌良かったですよね〜
映画にピッタリでしたね☆
帰っておにぎり作りましたよ♪
2006/05/23 1:23 AM, kino wrote:
TBありがとうございました。
「目の中のリンゴ」のkinoです。
おにぎりのように、しっかりと芯のあるサチエさん、
かっこよかったです。
原作では3人の背景も詳しく描かれていて、それはそれで、面白いですよ。

映画観た後、おにぎりはもちろん、シナモンロールまで
作ってしまいました(笑)
2006/05/23 1:31 AM, こーいち wrote:
>こばけん さん
コメントありがとうございます。
そのセリフも印象的でしたよね。
ふわ〜とした空気なんですけど
グサっとくるセリフがたくさんありますよね。
2006/05/23 1:37 AM, こーいち wrote:
>きなこさん
こちらこそありがとうございます♪
日本人には受けたけど、フィンランド人には
どうなんでしょうかね〜。
かなりきになっちゃいますね。
また遊びに来てください☆
待ってます♪
2006/05/23 1:43 AM, こーいち wrote:
>*タンタンさん
はじめまして。
来ていただいてありがとうございます☆
コメントして頂けいただけで嬉しいです♪

ほんと3人の女優さんは素敵でした。
あの間などは絶妙でしたね。
あの3人じゃないとこの映画の良さはでなかったでしょうね。
「バーバー吉野」の面白いらしいですね。
近いうちに是非観てみます☆
2006/05/23 1:46 AM, こーいち wrote:
>kanon さん
こんにちは。
TB&コメントありがとうございます☆
ほんと素敵な映画でしたね。
僕も2回目を観に行くつもりです。
DVDも買いですね♪
2006/05/23 1:51 AM, こーいち wrote:
> kino さん
ようこそいらっしゃいました♪
TB&コメントありがとうございます。

仰るようにゆったりしてるんだけど、生き方には
芯があるんですよね。
原作も是非読んでみます☆

あ〜、シナモンロールも作ったんですね!
いいなぁ。僕はさすがに作れないので
買って食べます♪
2006/05/24 10:30 PM, lilacees wrote:
TBありがとうございます。
パンフレット、買ったんですね〜。
私が見に行った映画館は品切れで変えなかったんですよ〜(泣)
久しぶりにパンフが欲しいとおもった映画だったので、悔しいです。
おいしいおにぎりが食べたいですね。
2006/05/25 1:14 AM, 横浜マダム wrote:
こんばんは! TBありがとうございました。
3人とも好きな女優さんで、それもあって観にいったようなもの! 3人のなんともいえない間が良かったです。心が温かくなる、気持ちが優しくなれる、奥深い映画でしたね。
久しぶりに映画で癒されました。
こちらからもTBさせていただきました!
2006/05/25 2:25 AM, こーいち→lilacees さん wrote:
>lilacees さん
こんばんは。
パンフレットかわいいですよね〜
こんなに凝ってるのってなかなかないんで満足です☆
lilacees さん買えなかったんですね。。
また買える機会があるといいですね〜
2006/05/25 2:29 AM, こーいち→横浜マダム さん wrote:
>横浜マダム さん
TB&コメントありがとうございます♪
3人の間とか会話が絶妙でしたよね!
すごく気分が良くなれました。
癒し系でしたね☆
2006/06/22 3:36 AM, kimion20002000 wrote:
TBありがとう。
はは、中高年のマナーね。
まあ、中高年、一括りはないとおもうよ(笑)
普通、まあ3人組が一番危険。だいたい勘でわかるので、ソロソロと移動するけど、混んでる場合は、そうもいかないからね。いやはや。
2006/06/23 1:02 AM, こーいち→kimion20002000 さん wrote:
>kimion20002000 さん
こちらこそありがとうございます!
いや、もちろん中高年の方みんなじゃないんですけどね(笑)
この頃はすごく気になったんですよ。
そう言えば最近は全く気にならないです。
たまたま運が悪かったのかもしれませんねw
2006/07/01 8:00 PM, jamsession123go wrote:
こんにちは、jamsession123goです。
リンクをたどってやってきました。
この監督の映画は、以前に「恋は五・七・五」をみたのですが、この映画はそれより遙かに良かったですね。
意外だったのは、小林聡美が美しく撮れてるということ。
意外な一面を見た気がします。
映画は、静けさの中にしみじみとした味わいがあり、終わった後から感動が押し寄せてくる感じでした。
良い映画でしたね。
2006/07/02 12:57 AM, こーいち→jamsession123goさん wrote:
>jamsession123goさん
こんばんは。
『恋は五・七・五』と比べたら全然違いますよね(笑)
空気感は似ているものがありますけど。
ほんと小林聡美さんが綺麗に撮れてますよね!
この映画の透明感が大好きでした♪
2006/07/16 8:23 AM, pigleg wrote:
こんにちは。勝手にTBさせていただいていました。こちらのページには、見た後書きたかったけど書ききれなかったことが満載で、読みながら「そうそう、そうでした」と頷きながら読ませていただきました。
私の場合、感じたことを上手く伝える言葉を探すのに、なかなか見つからずに困ります。
流石だなぁと感心させていただきました。
ところで、おにぎりですが、私も劇場を出てすぐにコンビニで買って帰ったのですが、やはり映画のように手作りの温かさがないと・・・。所詮コンビニのおにぎりはコンビニのおにぎり止まりで、映画を見た後の「おにぎりが食べたい!」欲求は満たされぬままで残念でしたよ。
2006/07/16 11:48 PM, こーいち→pigleg さん wrote:
>piglegさん
こんばんは。
TB&コメントありがとうございました!
どんどんTBしてくださいね♪

お褒め頂いてありがとうございます。
そう言って頂けるのが一番嬉しいですw
すごく励みになります!

そうですよね〜
コンビニのおにぎりじゃ満たされないですよね。
ほんと手作りの温かさをすごく感じさせてくれる
映画でした♪
2006/07/24 11:03 PM, メビウス wrote:
こーいちさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

他の方のレヴューを観ても凄く好評だったので、自分も楽しみにしていた甲斐がありました。あのスローライフ的なゆったりとした展開は、眠気を誘発する作用もありそうですけど、同時に癒される映画でもありますね。

サブキャラのような豚身・昼斗念もイイキャラしてて面白かったですし♪しかもお客第1号だから、あの美味しいコーヒーをタダで飲めるっていうのも羨ましいですね(笑
2006/07/25 5:57 PM, こーいち→メビウスさん wrote:
>メビウスさん
こんにちは♪
みなさんもかなり評価が高いですよね〜
かなり癒されましたよ♪

ほんと豚身は羨ましい!
フィンランドの透き通った空気の中で
おいしいコーヒー飲みたいです♪
2006/10/15 10:07 PM, ケント wrote:
こんばんは、ケントです
TBお邪魔します。
この作品はフィンランド同様淡々としていますが、なかなか味わい深く、不思議と癒される映画

でした。あの個性的な三人の組合わせも良かったと思いました。
2006/10/21 8:38 PM, こーいち→ケントさん wrote:
>ケントさん
こんばんは。
TB&コメントありがとうございます!
この空気感いいですよね♪
僕もまたDVDで楽しみましたw
あの3人いいですよね〜
2006/10/26 10:23 AM, マイコ wrote:
こんにちは☆
コメント&トラックバックありがとうございました。

ガッチャマンが出会いのキッカケ・・・(笑)

3人のかもし出す不思議な雰囲気が良かったですね。
終始、クスクス笑わされました。

細かい事は気にせず、リラックスして観るのが一番良いですね。

コピ・ルアック!!
コーヒーを片手に。

2006/10/26 2:24 PM, こーいち→マイコさん wrote:
>マイコさん
こんにちわ☆
この映画は大好きなんですけどコーヒーは飲めないんですよ。。
スタバとか行ってもいつもジュース飲んでます(恥)。
すごくリラックスして観れる映画でしたよね〜。
透明感があって癒されましたw
2006/12/12 11:40 AM, hi-chan wrote:
こういう映画が評判がよいというのは、嬉しいですね。
小林聡美のキャラが自然でとても良かったです。
ちょっとフィンランドに行ってみたくなりました(笑)。
食事美味しそうだった〜
パンフレット可愛いですね♪
2006/12/13 4:07 PM, こーいち→hi-chanさん wrote:
>hi-chanさん
パンフレットかわいいでしょ〜。
こういう手の込んだのいいですよね。
どこの劇場でもすぐ完売になっていたようでした。

こういう空気感を楽しめる作品いいですね。
僕もフィンランド行ってみたくなりました。
白夜がすごく神秘的に感じて一度体験してみたいですw
2007/03/22 9:58 AM, 案山子 wrote:
こーいち様♪とりあえず、やられた分はやり返しました(笑)

また、暇人対決しましょうね♪

ハリウッドのド派手な大作にうんざり気味だったときに観て、かなり癒されました★

みなさん、いい雰囲気を醸し出してて、終始ニヤニヤしてました(笑)

もたいまさこ、いいわぁ(笑)

そのうち必ずまた来ますから★
2007/03/22 6:35 PM, こーいち→案山子さん wrote:
>案山子さん
コメント返すのも大変でしたね(笑)。
多分カブってる記事は全部やっちゃったんで暇人対決は
勝ち逃げですヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

ほんと癒される作品でしたよね〜。
この雰囲気大好きでした☆
リンクさせてもらいますねw
2007/07/24 6:32 PM, こんぶ wrote:
ほんとほんと。うるさいおばちゃんって、いるんですよね。もちろん静かにスクリーンの世界に浸っている方も多いのですが、一握りのマナー知らず、というか映画館で見る楽しさに気づいてないおばちゃん連中が騒いでる。おかげで、台無しになることがよくあります。あの人達も若い頃は楚々として恋人と映画デートを楽しんだんだろうになぁ・・・。
それはともかく、この映画のリズムが大好きです。何事も起こらないようでいて、ひっそりとドラマが進行している。しかも異文化の中の日本人が堂々としていられるそのバックボーンに「ガッチャマン」に代表される日本のサブカルチャーがあるというあたりが、何ともいえずうれしさとおかしさを醸し出す。映画館を出た直後から、ボクは1週間ほどガッチャマンの鼻歌ばかりを歌っていました。「♪行け、行け行けガッチャマア〜ン」っていうところだけリピート状態で。今度外国に行くときは、アニソンの3コーラスくらいは覚えていこうと固く誓っております。
2007/07/25 4:29 PM, こーいち→こんぶさん wrote:
>こんぶさん
こんにちは♪
いるでしょ、うるさいおばちゃん(苦笑)
映画って一度の出会いだから集中して観たいんですけど
おばちゃんの話し声で台無しにされることは
しばしばあるんですよね〜。
笑い声なんかはそれも含めて映画だと思うので問題ないのですが
お隣さんと話しをするのだけはやめてほしいです。
注意するのも気分が悪いですもん。

外国人がアニメソングを歌ってるっていうのが可笑しいですよね。
僕もアニメソングを勉強しといた方がいいかな(笑)
ガッチャマンもあまり知らないんですよ(汗)
でもドラゴンボールくらいなら歌えそうですw
そう言えば最近のアニメってオリジナルの主題歌ってないなぁ。
2007/07/25 5:53 PM, こんぶ wrote:
こーいちさん レス有り難うございます。
そういえば、この間平日に映画を観に行ったら、とても空いてたんで特等席の真ん中座れたんで喜んでいたら、隣の隣の親父がやおら靴と靴下を脱いで、水虫の皮をむきだしやがったんです!予告編も始まってて大声出せないんで、仕方なく別の列の、そいつからなるべく遠くに移動しました。チックショー!(小梅太夫風に読んでね)
2007/07/26 1:39 AM, こーいち→こんぶさん wrote:
>こんぶさん
その気持ち分かります(笑)
僕も先日ゆったり座っていたら、予告編で慌てて来たおじさんが
近くに座ってすっごく汗臭かったんですよ(泣)
走ってきて暑いのかうちわで扇いで匂いが流れてくるし
最悪でした。。
僕も席を移動しましたよ〜
この時期は水虫やら汗やら嫌な季節ですね(苦笑)
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/92

2006/05/20 1:13 AM
例えば、かもめ食堂で使っていた、ご飯・おかずがのっていた白い器は、おそらく、iittala(イッタラ)/24hシリーズではないかと思っています。24hという名前の由来は、24時間すべての食事に使えるテーブルウェアということから。シンプルながら、必要な要素をすべて備
★「かもめ食堂」 / ひらりん的映画ブログ
2006/05/20 3:31 AM
小林聡美主演。 全編フィンランド・ロケで作ったらしいね。 共演は、片桐はいり、もたいまさこ・・・すんごいオバサン・トリオ。
かもめ食堂☆独り言 / 黒猫のうたた寝
2006/05/20 8:02 PM
映画のお友達のさとうさんが絶賛♪ それは小林聡美主演の『神はサイコロを振らない』のドラマ最終回後のお話 『かもめ食堂』のサイトを覗いてみたら・・・なんか空気感が好きかも・・・ タイミングよく4月になってちょっと近場で公開決定(*^_^*) 1時間かけて越境
2006/05/20 8:41 PM
評価;70点 かもめ食堂 オールフィンランドロケ!と言う割には、フィンランドっぽいロケ場所ではないなぁ。 と最初は思ったんですが、 雰囲気はなんかのんびりとしていて、あちこちに鮮やかな色も見られ、フィンランドらしい映画でした。 売れない食堂をアイデア
2006/05/20 8:57 PM
ヨカッタぁ、最高ォォ!コレ、絶対チョーオススメですッ!めっけもんの当たりクジって感じでとっても気分いいです。監督は「バーバー吉野」「恋は五・七・五!」の荻上直子さん。この監督の力量はやっぱり本物ですね。「バーバー吉野」を気に入った方ならまず大丈夫、基
『かもめ食堂』を観て来ました! / ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2006/05/20 9:04 PM
『かもめ食堂』鑑賞レビュー! かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。 ハラゴシラエして歩くのだ。 (注)ハラゴシラエしてから観るのだ。 製作年?2005年 製作国?日本 日本公開?2006年3月11日 (シネ
かもめ食堂 / シャーロットの涙
2006/05/20 9:10 PM
お腹がすくとなんとなく機嫌が悪くなるもの。まずは腹ごしらえ… 劇中のおいしそうなおかず。食事というものは生きる上でのエネルギーで必要不可欠なもの。そしてそれ以上に、作ってくれた人の愛情が食べた人の心を満足させる。 お腹がすいたから食べたい、飲みたい、
かもめ食堂 / 龍眼日記 Longan Diary
2006/05/20 9:21 PM
断言しましょう。 今年は 食堂を開きたい!と宣言する女性 フィンランドへ旅行する女性 この2つが確実に増えますね。 もちろんこの「かもめ食堂」の影響で。 群ようこさんの原作、と聞けばシンプルな女性のシンプルな生き方を描いた作品だな、 というのは容
かもめ食堂 / 何を書くんだろー
2006/05/20 9:42 PM
「かもめ食堂」 評価 ★★★★★ (4.5) 『あらすじ』  フィンランドの首都ヘルシンキでひとりの日本人女性・サチエ(小林聡美)が「かもめ食堂(RUOKALA LOKKKI)」を開店させる。シンプルなメニューのメインは「おにぎり」。しかし、異国の地
かもめ食堂 / 映画を観たよ
2006/05/20 9:55 PM
知ってました? スナフキンとミイは兄弟なんですよ。 これ知らなかったから、びっくり!でした。 好き!温かくてゆるゆる〜ふわふわで腹が空く映画でした。 この映画が持っている空気はとても穏やかで何だか可笑しい優しいです。 フィンランドを舞台に3人の女性とかも
かもめ食堂 / ひ と り ご と
2006/05/20 10:05 PM
この間、観てきました〜。 ぼぉ〜〜とできる映画です。 日々、あんな風に余裕をもって生活したいものです。 今、劇場公開中なので内容詳しくはやめときます。 ただ・・・ これを観るとご飯(お米)が食べたくなること間違いなしっ! そして、食器とかエプロンとか
かもめ食堂:本日も満員御礼なり / 「朱雀門」という方法・第2章
2006/05/20 10:27 PM
★監督:荻上直子(2005年 日本作品) 京都シネマにて鑑賞。 実は3月25日、公開初日の舞台挨拶の...
かもめ食堂@シネスイッチ銀座 / ソウウツおかげでFLASHBACK現象
2006/05/20 10:36 PM
小林聡美は無粋に無縁。彼女が演じた主人公サチエもまた、いなせな女性だった。フィンランドでかもめ食堂を経営するサチエだが、客は一人も来なかった。それでも「毎日真面目にやっていればお客は来る」といって、いつしか食堂は満席になる。サチエの詳細は明かされない
かもめ食堂 / なんちゃかんちゃ
2006/05/20 10:59 PM
異国で小さな食堂を営む女性の愛すべきスローライフ
2006/05/20 11:07 PM
ゆるやかに流れる心地よい時間を 抱えきれないくらいのシアワセ感と一緒に届けてく
かもめ食堂 / ** empty
2006/05/20 11:13 PM
あらすじ【→Yahoo MOVIES】 サチエ(小林聡美)はヘルシンキで“かもめ食堂”を始めたものの客はゼロ。ある日彼女は最初の客で日本かぶれの青年トンミ(ヤルッコ・ニエミ)にガッチャマンの歌詞を教えてくれと言われるが、出だししか思い出せない。彼女は偶然本屋でミドリ
かもめ食堂 / GIVE ME A BREAK : Zweblog
2006/05/20 11:20 PM
長年の夢が叶いました…。...
かもめ食堂 / アンドロイドは電気鰻の夢を見るのか?
2006/05/20 11:21 PM
久しぶりに映画を観ました かもめ食堂 ほのぼのしてます フィンランドのヘルシンキが舞台なんですがフィンランドって何処?北欧なのは分かるけど、ノルウェーの隣かな? 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこのコンビが妙にいい味を出してました 特に内容
『かもめ食堂』 / 京の昼寝〜♪
2006/05/20 11:34 PM
それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)■キャスト 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ
2006/05/20 11:34 PM
群ようこが本作のために書き下ろした小説を『バーバー吉野』の荻上直子監督が映画化。フィンランド・ヘルシンキにある「かもめ食堂」を舞台に、店主サチエとそこにやってくる人々とのちょっと不思議な物語。しょっぱなから“ガッチャマン”で大爆笑!その後もちょっぴり
『かもめ食堂』 / ラムの大通り
2006/05/20 11:37 PM
「この映画は映画館で観て大正解!」 ----うん。どういうこと? 「映画の中の世界が ほんとうに、のんびりゆったり。 そう、この映画は休みの日に、 ふだんの煩わしいことをすべて忘れて、 のんびり平和に過ごす……そんな感じの映画なんだ」 ----でも、それって環境ビ
かもめ食堂 / 大脱走
2006/05/20 11:37 PM
 「かもめ食堂」を見てきました。雰囲気というか空気感を楽しむ映画。特にストーリーはないし、たまに意味不明なところ(別に意味はないんだろうけど)や疑問なところもあったけどムードで見せる感じだ。  片桐はいりともたいまさこは登場しただけで笑える。バスに
かもめ食堂 / Kinetic Vision
2006/05/20 11:41 PM
スケジュールが詰まっていて、いつも何かに追われているようなせわしない日本の大都市での生活とは違い、フィンランドでかもめ食堂を営むサチエ(小林聡美)の生活にはほっと息をつけ
かもめ食堂 / ドリアンいいたい放題
2006/05/20 11:42 PM
とってもよいです! 本日劇場にて鑑賞 とりあえず、平日昼間なのに 満席立ち見の観客の多さにびっくり!! 私は、早めに行っていたのでベストポジションに 座ってみることができました。 あんまり期待していなかっただけに 何でこんなに人がいるの
「かもめ食堂」 / the borderland 
2006/05/20 11:43 PM
映画の日の翌日(日曜)だったので、それほど混んでないだろうと思ってましたが、考えが甘かった。1時40分頃に劇場に到着した時には、2時半の回はもちろん、4時半の回も満席。仕方なく6時半の回を取りましたが、それでも46番目(ここは110席ぐらい)という大
【映画】かもめ食堂 / セルロイドの英雄
2006/05/20 11:46 PM
2005年日本監督)荻上直子出演)小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス マルック・ペルトラ満足度)★★★★★ (満点は★5つです)シネスイッチ銀座にて フィンランドの首都ヘルシンキでサチエ(小林聡美)が街の片隅で開い
かもめ食堂 (2005) 102分 / 極私的映画論+α
2006/05/20 11:50 PM
 フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでも
かもめ食堂 / float freak
2006/05/20 11:59 PM
いつの間にか公開劇場が拡大してますな…。 てことでさっそく月曜日からチネチッタ行ってきました。 人少ない…、20人は居なかったな。うん(笑) 素直にほんわか穏やかに笑顔になれる作品ですかね。 ちとしたSFちっくは不要な様にも思えましたが、 とかくも
「かもめ食堂」 / 永遠の自分探し  って迷子やん!!
2006/05/21 12:04 AM
小林聡美にもたいまさこに片桐はいりに、原作は群ようこ、 おもしろくないわけがない!!! 笑うとこ満載です、 もたいまさこさんが出てくるだけで笑えます! 彼女らのキャラ、セリフの言い回し、間合い、表情、すべてがうまく絡み合って それがとても暖かい空気に包ま
「かもめ食堂」 / Happy Lifeのススメ
2006/05/21 12:05 AM
「フィンランドのヘルシンキに1ヶ月前にオープンしたばかりのかもめ食堂。1ヶ月の間1人もお客さんが来ず、店長サチエさんは毎日食器を磨く日々。しかし、ある日日本かぶれでアニメ好きのフィンランド人青年が来たのを始まりに、だんだんかもめ食堂には人が集まり始め
映画『かもめ食堂』 / ルールーのお気に入り
2006/05/21 12:09 AM
美味しい空気、爽やかなそよ風の中で、太陽に向かって目を瞑って瞼の裏をオレンジ色に染めながら、両手をいっぱいに広げて大きく深呼吸をして、思わず「嗚呼、気持ちい〜い」って声が出てしまうような…そんな映画です。(笑)
かもめ食堂 / Personal Pulse
2006/05/21 12:24 AM
今日、本当はルミネTHEよしもとを見るはずだったのに 友達が風邪でダウン…あ〜キム兄〜〜 でも、辺見えみりと結婚してからテンションはかなり下がっているが… で、「かもめ食堂」を見ました。 不思議な空気感の良い映画でした。 とても前向きな話なのに押し付
『かもめ食堂』 / かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
2006/05/21 12:27 AM
ほのぼの優しく居心地のいい かもめ食堂。 食べることは生きること。 オリジナリティをもって、マイペースでいこう! フィンランドのヘルシンキに日本人のサチエがオープンした食堂の物語。アイドル映画もあふれ、メインに置かれるのはもっぱら華のある女優という
かもめ食堂 / しずかのオススメ日記
2006/05/21 12:48 AM
フィンランドのカモメはでかい。 丸々と太っている。 …確かに[:汗:] 久しぶりにおもしろい映画を観ました。 ガハハ。ではなく、プッ!! 笑いをこらえたアナタはすごい。 舞台はフィンランドですが、 日本の食と心。 それを通した人々のふれあい。がテーマ
「かもめ食堂」 / てんびんthe LIFE
2006/05/21 12:59 AM
「かもめ食堂」シネスイッチ銀座で鑑賞 シネスイッチのレディスデーの金曜日は最終回が満員で札止めになることもあり、私は係りのお姉さんに「お並びになっても絶対は入れません」といわれ何をしにわざわざ銀座まで出向いていったのかと情けなくなったこともありまし
2006/05/21 1:16 AM
[ かもめ食堂 ]@銀座で鑑賞。 スローライフな国、フィンランド。すべてがゆったり、ゆ っくりしている。時間に追われていない。仕事のために走 っている人もみかけない。のどかな国である。 そんな場所で、「かもめ食堂」という小さな食堂をオープン する日
まったり「かもめ食堂」が好き! / [混]ミックスランチ
2006/05/21 1:19 AM
東京から10時間1番近いヨーロッパの国、フィンランドで日本人女性が営む 食堂の日常をまったりと描いた映画『かもめ食堂』を観ました。 (シネカノン神戸で5月3日)
2006/05/21 1:41 AM
4月1日は映画の日、何を見ようかと迷いましたが、評判のいいかもめ食堂を見てきました 小林聡美は「転校生」のときから好きで、「やっぱり猫が好き」ははまっていた。 さてさて、今回は・・ フィンランドのヘルシンキにかもめ食堂は開店した。店主は日本人のさちえ(
2006/05/21 1:52 AM
2005年 日本 原作:群ようこ「かもめ食堂」 監督:荻上直子 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、マルック・ペルトラ
映画生感想『かもめ食堂』 / Scarving 1979 : Always Look on the Bright Side of Life
2006/05/21 2:59 AM
2006年04月14日、会社帰りおひとり、 109シネマズMM横浜さんにて、20時30分の回を観賞しました。 感想を一言で言うと、 ゆるやかに、穏やかに過ぎて行く時間の中で、 人としての原点回帰を促す、ほのぼのとした作品でした。 辛いことや悲しいことがあっても、 とりあ
かもめ食堂 / 映画評論家人生
2006/05/21 2:59 AM
梅田ガーデンシネマ ←かもめ食堂舞台挨拶初日風景。徹夜組もいたという。(青木美奈子女史提供) 私は監督の前作「バーバー吉野」「恋は五・七・五!」をまったく評価していない。「バーバー吉野」は奇抜なアイ
『かもめ食堂』・試写会 / しましまシネマライフ!
2006/05/21 5:01 AM
今日は某雑誌サイトで当選した 『かもめ食堂』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆
かもめ食堂 / パレード
2006/05/21 5:56 AM
 柏で「かもめ食堂」を観る。  ヘルシンキの街角、日本人女性が食堂をオープンさせた。けれども客足は遠い。そこに「世界地図を広げ目隠しをして指をさした」と言って日本からやってきた女性が現れる。その数日後には「空港に鞄が届かない」と言う女性も。  さ
かもめ食堂(映画館) / ひるめし。
2006/05/21 6:38 AM
ハラゴシラエして歩くのだ。 CAST:小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ/ヤルッコ・ニエミ/タリア・マルクス 他 ■日本産 102分 ♪♪♪誰だ、誰だ、誰だ〜♪♪♪ ガッチャマン世代の人だったら誰もがサチエに教えてあげたかったはず!? 小林聡美さん、片桐はいり
2006/05/21 6:56 AM
潔い意志のすがすがしさを、ヘルシンキの空に見たような気がします。 舞台が美しい。ヘルシンキの落ち着いた町並み。和食食堂の店内。主人公サチエの居間やリビング。調度品の北
2006/05/21 7:15 AM
フィンランドの首都ヘルシンキで、ひとりの女性が始めた 『かもめ食堂』を背景に繰り広げられる物語です。
かもめ食堂 / BUNPITUノHIBI
2006/05/21 8:01 AM
荻上直子監督 フィンランドはヘルシンキ。 日本からやってきた、合気道を生活の基盤にしているサチエが経営する「かもめ食堂」には、まだ客が一人も訪れていない。 そんな「かもめ食堂」の記念すべき第一号の客とは? 本屋で出会った女性とは?? そして“実は過
かもめ食堂 / 陽光
2006/05/21 8:43 AM
フィンランドで日本食堂を開いている女性と周囲の人々の日常。 ゆったりと流れる空気。 ゆったりと過ごす人々。 とても綺麗な町並み。 とても美しい森。 絶妙なキャスティングが映画の雰囲気とフィンランドの雰囲気を際立たせて、劇場の中までゆっくりとした空気が流
映画『かもめ食堂』紹介! / 萌えきすとらBLOG
2006/05/21 8:53 AM
どうも、遙です!バーチャルネットシネマパーソナリティーとして、2006年3月11日(土)から公開される映画『かもめ食堂』を紹介します♪ 映画題名:かもめ食堂 原作は本作品のために作家である群ようこが書き下ろした同名の小説だそうです。最近は『ローレ
「かもめ食堂」 / きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)
2006/05/21 9:40 AM
 サチエはフィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を営んでいる。メインメニューはおにぎり。だが、客は全然来ない。最初の客は日本オタクの若い男の子だった。彼に「ガッチャマンの主題歌を教えてくれ」と言われるが、最初のフレーズから先が出てこない。街で見かけ
「かもめ食堂」 / ぱせりブログ
2006/05/21 9:57 AM
昨日、いやもう一昨日、シネスイッチ銀座で「かもめ食堂」を見てきた。何かが起こるわけではないが、見ている間ずっと幸せだった。そしてエンドロールが終わるまでじっと座っていて、館内に照明がつくと、観客が口々に「いい映画だったね」と言い合う。「かもめ食堂」は
かもめ食堂 / グウタラビヨリ
2006/05/21 10:04 AM
姉妹3人で久しぶりに映画を観てきました。『かもめ食堂』です。昨日の夜、姉に聞くまでは全然知らなかった映画だったけど面白かったよ。
かもめ食堂 / (ほとんど)シネマ日記
2006/05/21 10:06 AM
なんとも言えずのんびりした映画で、とっても好きです。 サチエさん(小林聡美)は、フィンランドのヘルシンキの街角に小さな食堂をオープンする。最初の一ヶ月は誰もお客さんが来ない。初めてやってきたお客は日本かぶれの青年でガッチャマンの歌を教えてくれと言う。
映画@かもめ食堂 / sattyの癒しのトビラ
2006/05/21 10:34 AM
フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という 小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ おにぎりは、日本のソウルフードだ!と 看板メニューはシンプルな“おにぎり” でも、お客さんはほとんど来ない。。 それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、 訳あり
かもめ食堂 / シネクリシェ
2006/05/21 11:20 AM
 フィンランドを舞台にした日本映画。  日本人がフィンランドのヘルシンキで和食を売りものにするかもめ食堂を開業したものの、1ヶ月しても客が寄
かもめ食堂 / まつさんの映画伝道師
2006/05/21 11:41 AM
第437回  今回は、映画はよかったけれども満席に近い観客のマナーが最低だった作品をご紹介。 ★★★☆(劇場) (客室乗務員アナウンス風になっておりますので、ご注意あそばせ)  アテンションプリーズ。  本日は芸術文化振興基金助成事業作品に
かもめ食堂 /  m e r c i *
2006/05/21 12:42 PM
もしも、かもめ食堂が近くにあったら毎日行くと思います。 通っているうちに「お手伝いさせてください」と私もお願いしてしまいそう。 そんな風に想像するだけで楽しくなっくる、居心地の良さそうなかもめ食堂。 かもめ食堂という名の小さな空間で、日々を丁
かもめ食堂 / 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
2006/05/21 1:26 PM
オールフィンランドロケとなった邦画です。 何故か、フィンランド、ヘルシンキで「和風の家庭料理を中心とした料理を出す『食堂』」を開いている日本人女性サチエ(小林聡美)。そして、この女性とヘルシンキの街で出会う、ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさ
かもめ食堂 / ださいおさむの憂鬱な日々…
2006/05/21 2:36 PM
今週の火曜日、ブロガー試写会と銘打って、小林聡美主演の映画 「かもめ食堂」 の試写会が行われた。 オレもブロガーの端くれとして参加してきたのだが、実はオレのブログ、普段の生活での戯言を書いた「生活」というのを除き、「映画」のカテゴリーが「音楽」のカテ
かもめ食堂・・・・・評価額1800円 / ノラネコの呑んで観るシネマ
2006/05/21 3:31 PM
なんだか「ふわ〜」とか「ほへ〜」とか脱力系の擬音が出ちゃいますな。 この心地よさは一体何だろう。 友達の家でも彼女の家でもいいや、自分が凄くリラックスできる空間で、腹八分
コピ・ルアック / どうなのそれって?
2006/05/21 4:22 PM
先週の金曜日、久しぶりに都会で「かもめ食堂」観てきました。 レディースデイだったこともありますが、久々に上映前に並んじゃいましたよ。 11:50の回のつもりで案内されたところで待っていると、あら?おかしい。 観たのは次の12:30の回でした。それでも立
かもめ食堂 / とにかく、映画好きなもので。
2006/05/21 6:06 PM
   それは、フィンランド、ヘルシンキの街中にある小さな食堂。  メインメニューはおにぎり。    サチエさん(小林聡美)は、お客さんが中々やってこない中で、一人のんびり店を構えていました。  ある日、初めてのお客さんトンミがやってくる
【劇場鑑賞30】かもめ食堂(ROUKALA LOKKI) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/05/21 7:22 PM
いらっしゃい(o゜▽゜)ゝ♪ ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。
かもめ食堂、行ってみたいです / おやつは300円までよ。
2006/05/21 7:24 PM
観てきました、かもめ! あまりの人気っぷりのため、立ち見で!!もー若くないんだからそーゆーのやめて欲しいわよ。。。とか思ってたけど、立ってる事すら忘れるくらい、よかった! かもめ食堂→Official Site ====== とにかく、見終わったあと
かもめ食堂 /ガラスの壁  / マダム・クニコの映画解体新書
2006/05/21 8:24 PM
道路に面した食堂の大きなガラス窓と合気道・・・。この映画のエッセンスはそこに詰まっている。  滅多にないのだが、至福の映画がある。できることならいつまでも観ていたい・・・。本作は、そんな気分にさせてくれる貴重な逸品だ。 かもめ食堂  このところ、女性
かもめ食堂 / It's a Wonderful Life
2006/05/21 8:54 PM
「明日地球が滅亡したら何をしたい?」 うーん、ぱっと浮かびませんが、何食べる?なら 塩ジャケ、玉子焼き、ゴハン、みそ汁!と答えます。 オニギリ買うときは「シャケ、おかか」は外さないです自分も(笑) フィンランドが舞台のこの作品、昨年いいなぁと思っ
『かもめ食堂』を観た / ★CAFE COURONNE★  器用ビンボーの戯言
2006/05/21 9:24 PM
前評判が高かった、カモメ食堂を観に行った。 元々、『やっぱり猫が好き』から小林聡美という女優さんが好きで、 ドラマ見たり、彼女の書いたエッセイを読んだりしていました。 舞台になったフィンランドは、数年前に行って以来、 もう一度訪れたい外国のひとつとな
映画☆かもめ食堂 / Cheerful Days!
2006/05/21 9:43 PM
大好きな小林聡美さんが主演の映画で 原作はこれまた大好きな作家・群よう子さんの かもめ食堂を見に行ってきました。 上映場所が少なくて、この日は初めて 昭島の森タウン・MOVIX昭島で鑑賞しました。 新しい劇場なので嬉しい{/hiyo_en2/} 平日なのに観客は多くてビ
2006/05/21 10:01 PM
 雑誌の北欧デザイン特集が映画になって動き出したような雰囲気。特に厨房周りの調理器や食器などオンパレードだが、シンプルなのに温かい。分厚い鮭の切り身や卵焼きなど日本食の雰囲気がそれにぴったりと合っている。  調理の見た目もさることながら「音」がまた良
映画 かもめ食堂感想 / 日々の書付
2006/05/21 10:04 PM
先日、ようやく、映画「かもめ食堂」を見てきました。 本当は銀座まで映画を見に行きたかったのだけれど、ネットで調べたらいつも満席状態だし、パンフレットも売り切れで買えなかったという人もいたので、思い切ってうちから40分ほどのシネコンへ行って見ました。あ
かもめ食堂 / ★過去発〜現在経由〜未来行☆
2006/05/21 11:33 PM
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、 マルック・ペルトラ他出演。 原作、群ようこ。脚本・監督、荻上直子。 あらすじ 小林聡美演じるサチエはフィンランドの首都ヘルシンキで、1人でかもめ食堂を 開店していた。1
かもめ食堂 ★★★★★ / つぶやき。。。(日記帳)
2006/05/21 11:51 PM
「ハラゴシラエして歩くのだ」 公式ホームページ ここ最近で一番期待して、かつとても楽しみにしていた映画は、 期待以上の出来でした! 去年の夏頃から、シネスイッチ銀座で映画を観る度に、ずっとこの映画の予告が井上陽水の歌にのせて流れていました。 邦画初
2006/05/22 12:19 AM
春分の日に一度、劇場まで行ってみたのですが、絶対に立ち見になること間違いなしだったので諦めた、映画「かもめ食堂」。 昨日のよるにふと、平日の夜なら大丈夫かなと行ってみました。 受付を見ると、「お座りになれます」の表示が出てました。ラッキー! さて、こ
かもめ食堂 / はむきちのいろいろ日記
2006/05/22 2:19 AM
フィンランドのヘルシンキに“かめも食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめ
【映画】かもめ食堂 / 芸術に恋して★Blog★
2006/05/22 8:14 AM
小林聡美演ずるサチエがフィンランドの首都ヘルシンキに「かもめ食堂 」という店を出すところから始まるこのドラマは「食」を中心に人々のふれあいを描いた作品である。 「なんでヘルシンキに?」
2006/05/22 9:19 AM
かもめ食堂ついにみてきました!イルムス(=北欧の雑貨がおいてある店)の世界がそのままありました。 もうたまらんです。ハイ。 イルムス池袋店の食器展示も「かもめ祭」。 よくわからなくなってますが、映画の中で砂糖入れや主人公サチエが飲む こげ茶の横じ
2006/05/22 9:36 AM
春眠謳歌中です。 本人もよぉーーーーーく自覚しているのですが・・・なかなか記事アップされない我がブログ。 もぉ・・・世間には年度末という言葉があるように3月までのことはあきらめました。 有頂天メガネもブサイク天才も、機会があったら(←この言葉かなり胡散臭
「かもめ食堂」 / 猫が行方不明
2006/05/22 11:43 AM
「かもめ食堂 」観ちゃいました…昨日のレディースデイで立ち見で… フィンランドオールロケ、小林聡美&片桐はいり&もたいまさこ、「かもめ食堂
かもめ食堂 / カリスマ映画論
2006/05/22 3:04 PM
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ここは・・・美味しく生きる場所  
2006/05/22 3:57 PM
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこが、北欧の国フィンランドの首都ヘルシンキを舞台に、 ゆったりのんびりなんとなく交流を繰り広げていく脱力ムービー、観てきました。 この『かもめ食堂』、原作はこの企画のために群ようこさんが書き下ろしたとのことで、 単行
かもめ食堂 / 欧風
2006/05/22 5:51 PM
今月はまだ映画については書いてなかったですね〜。まあ、青森に来ても映画が観られない訳ではなく、ちょっと遠いけどイオンのシネコンがあるし、片道2時間弱掛かったけど(^_^;)、試写会にも行ったし。 でもやっぱりシネコンだとホントにメジャーな作品しかやって
2006/05/22 9:39 PM
すごいっ!めっちゃ嬉しい〜 おめでとう!小林聡美さ〜ん ミニシアターでは珍しくロングヒット記録中の「かもめ食堂」!! とうとう9月にロケ地フィンランドで公開上映決定!! しかも… フィンランド最大の映画祭「エスポ・シネ国際映画祭」でも上映!!
映画☆かもめ食堂 / 海の音、空の青、風の声・・・
2006/05/22 10:34 PM
今日はようやく暖かい一日でしたね。 夕方には青空も少し見えました。その時の写真です〜。 珍しく、一日中あちこちへお出かけ。 用事を済ませて、最後のお楽しみは映画「かもめ食堂」です。 友達に聞いてから、観たくて、観たくて。 疲れているダーリンをかなり強引に
かもめ食堂 / こっちゃんと映画をみまちょ♪
2006/05/22 11:28 PM
それでは、”ユルい映画強化週間”の第二弾に参ります。 え?いつからそんなのやってた?・・・って? 昨日からですよ。そして、今日で終わりです(笑) ま、「ゆるい、ユルい」言っても、昨日の「間宮兄弟」のユルさとは全く違いますからね。ユルいにも色々あるわけ
2006/05/23 1:24 AM
群ようこさんの原作を読んで以来、早く観たい!!と思っていた映画。 噂に違わず、ほんわかとあったかい、そして、 とってもおにぎりが食べたくなる映画でした。 映画を観て帰って、作った今夜の晩御飯は 肉じゃが・玉子焼き・豆腐の味噌汁・ ほうれん草のおひたし(写
映画「かもめ食堂」を観て / とみのひとりごと
2006/05/23 7:04 AM
 ああ、この映画を、ずっと観たかったのだ!  1月に、日比谷のシャンテシネに「秘密のかけら」を観に行って、「かもめ食堂」のチラシを手にして以来、ずっと、観たかった。  「シネスイッチ銀座」のタイムテーブルは、私泣かせだった。しかし、私は銀座行きを決行
「かもめ食堂」 楽しげにしてれば、きっと上手くいく / 明日へのヒント by シキシマ博士
2006/05/23 1:36 PM
また、素敵な邦画に出会えました。 荻上直子監督作品「かもめ食堂」です。 実は、観たのは先週木曜(11日)だったのですが、雑多な用事に追われてなかなか記事にできずにいました。 やっとアップできることが嬉しくて、ウキウキしてしまいます。
かもめ食堂 / ダラダラ生活 日記
2006/05/24 12:15 AM
やっと観に行けました〜{/namida/} 初めて行く映画館 MOVIX昭島にて鑑賞。 お客さんは20人いました。 出演:小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ いや〜よかった♪よかったよー♪ 久しぶりに、のんびりした気持ちで観れる映画でした。 特に何か大事件が起こるストー
かもめ食堂 / taba-log
2006/05/24 11:48 AM
公式HPはコチラ。 予告を観た時から「絶対観よう!!」と思っていたんだけど、連日超満員で・・・。 私が観た時も朝イチの回の、しかも席が前から3番目とかそんな感じだった。 でも、このまま買ってあった前売り券が無駄になってしまうのもしゃくなので。 内
かもめ食堂 / Chocolate Blog
2006/05/24 2:00 PM
前々からすごく気になっていた「かもめ食堂」を見る! うんうん、すんごく良かった~ 私のツボにガンガンハマったさぁ。 サチエ(小林聡美)、ミドリ(片桐はいり)、マサコ(もたいまさこ)の 3人の女性がヘルシンキで和食の食堂を営む物語。 コレ、予告編
「かもめ食堂」 / Puff's Cinema Cafe Diary
2006/05/24 5:13 PM
公式サイト シネマイクスピアリ、公開3日目2回目です。 シアター7(176席)、7-8割の入場者数でした。 シネスイッチ銀座が連日満席ということで用心し、30分前に到着!! こちらも春休
2006/05/24 5:56 PM
かもめ食堂、大人気。特に女性が行列。ゆったりした清潔な映画だ。なぜこんなに女性がつめかけるのか考えてみた。 まず”脱出願望”。なにか”今”から抜け出したい。脱出して自立。本当の自分はこんなはずじゃない。とまで言うといいすぎかな。「やりたいことを
かもめ食堂 / ☆Happy diary☆
2006/05/24 10:21 PM
公開初日から見たかった「かもめ食堂」。 ついに会社帰りに見に行きました。 終わって速攻で行ったので、無事いい席をゲットできました。 (しかし、のっぽのおじさんが前だった…、トホホ) 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこの3人が出て、面白くないわけがないわ
『かもめ食堂』(今年8本目) / 横浜マダムのひとりごと
2006/05/25 1:10 AM
地下茎が伸びて、とんでもないところから顔を出すシャガ。 今年は1m以上も離れたところから芽を出しているのを見つけました。驚きです! 横浜で用事を済ませたあと、娘と一緒に『かもめ食堂』を観ました。 横浜では「109シネマズMM横浜」しか上映していないよ
『かもめ食堂』 / *Sweet Days*  ~movie,music etc...~
2006/05/25 6:02 AM
CAST:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ フィンランド、ヘルシンキで日本食屋「かもめ食堂」を営むサチエ(小林聡美)。しかし開店して一月経っても全く客は入らなかった。そんなある日、ある理由でフィンランドにやってきたミドリ(片桐はいり)と出会い、
2006/05/25 10:43 PM
「かもめ食堂」★★★☆ 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ主演 荻上直子監督、2005年 フィンランドのヘルシンキの街の 「かもめ食堂」が舞台。 2度満席で入れず、3度目にしてやっと 席に座る、 こんなに情熱を傾けるような映画じゃなく 「脱力系」
かもめ食堂 / お熱いのがお好き
2006/05/26 11:56 AM
かもめ食堂 2006/03/11公開 監督・脚本:荻上直子 小林聡美 片桐はいり もたいまさこ マルック・ペルトラ ヤルッコ・ニエミ 心地いい。 なんか見てるわけでもないんだけど BGMがわりにずっとつけてるTVみたいな。 ずっと流れてても不快を感じ
かもめ食堂 / PLANET OF THE BLUE
2006/05/30 1:18 AM
これも先月に見た映画。 父がたまたま原作を読んで、誘われたので見に行きました。 見に行く前日に、テレビで取り上げられたこともあり、ミニシアターが超満員。 大変な盛況ぶりでした。 ストーリーは・・・    フィンランドで日本食をメインとした"かも
2006/05/30 2:12 PM
「かもめ食堂」  ソウルフードって言葉があります。「魂の食物」。なんだか気力を失った時に、これを補給すれば、元気を回復できるというもの。大阪人の私にとって、これ
かもめ食堂 / ゆらゆら、くらげ
2006/06/01 5:17 PM
期待を裏切らない素晴らしさ!! 終わり方がこんなにステキな映画はあんまりない! 漂う空気がなんともいえないフンワリ感で、 見ているときも、見終わった後も心地いい・・・ 特に何が起こるわけでもないのに、もう一度見たくなる映画。 エンドロー
映画 『かもめ食堂』 / 純喫茶「めがね」
2006/06/01 6:30 PM
2006年/日本監督/荻上直子 原作/群ようこ(幻冬舎刊)出演/小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス マルック・ペルトラ ほかフィンランドに行きたくなったー。エッセイを読むみたいにスラスラ見れた。美しい町並み、気持ちのいい風
「ゆとり」を持つことの大切さ◆『かもめ食堂』 / 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
2006/06/03 7:32 PM
5月26日(金)名演小劇場にて 毎朝、目覚まし時計に起こされて無理矢理にベッドから起き上がり、満員電車に乗り、会社で単調な仕事を続ける。体調も良くなく、ストレスは最高潮に達していて、好きな映画を観に行く気力もない。定時後はまっすぐに家に帰って、夜はく
2006/06/07 12:56 PM
監督・脚本 萩上直子 原作 群ようこ 出演 小林聡美(キリコの風景)    片桐はいり(恋の門、キューティーハニー)    もたいまさこ(ALWAYS 三丁目の夕日、花田少年史) 舞台はフィンランド、北欧にあるこの国の有名なものと言えば、サンタクロース
2006/06/18 9:29 PM
たった2館で上映された「かもめ食堂」は、 女性たちの先進的な意識にシンクロした。 もともと東京と横浜の、たったふたつの単館で、この作品は上映された。多くのミニシアター系映画と同様に、評判がよければ、上映期間が延長されたり、上映館数が拡大されたりするか
勝手に映画批評11 / sons and daughters -blog-
2006/06/26 9:58 PM
【かもめ食堂】 10点 誰もが好きになる映画では決してないけど・・・最高でした。 僕は気に入った映画でもDVDやサントラを買うことはほとんどないんですが、この映画を観て思わずサントラを買ってしまいました。DVDも
映画のご紹介(149) かもめ食堂 / ヒューマン=ブラック・ボックス
2006/07/01 8:03 PM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(149) かもめ食堂-カモメ食堂の静けさが心地よい。 昔、太った三毛猫を飼っていて、その猫に餌をやり続けたらその猫はますます太ってしまった。 その猫が死に、サチエ(小林聡美)は
かもめ食堂 / たまの出来事
2006/07/02 11:04 PM
* * * 映画「かもめ食堂」 群ようこサンの「かもめ食堂」が原作で、 脚本・
かもめ食堂 / ネタバレ映画館
2006/07/04 12:07 PM
誰だ、誰だ、誰だ〜 馬券売り場の片隅で〜 黒い制服〜ガードマン〜♪
2006/07/08 7:37 AM
監督・脚本:荻上直子出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ペルトラ、ヤルッコ・ニエミ「知ってた?(ムーミンの)ニョロニョロは電気を食べて生きているんだって。知っているようで知らないことって多いよね。」とミドリさんは言う。サチエさんは「何
念願の「かもめ食堂」行ってきました。  / のらりくらりと・・・あくせくと・・・
2006/07/13 8:54 AM
今日は久しぶりに予定の無いレディースデー。「デイジー・アナザーバージョン」を見ようと調べたら、同じ映画館の隣のスクリーンで、なんと既に終映していると思っていた「かもめ食堂」が好評につきロングランを続けていました。嬉しさのあまり、迷わず「かもめ食堂」に
真・映画日記『かもめ食堂』 / CHEAP THRILL
2006/07/15 3:38 PM
日中は特になし。 寒いというだけ。 18時に終業。 あまりに寒いからそのまま家に帰ろうとも思ったが、映画を観に行くことに。 ケータイで「i-modeぴあ」を見る。 『かもめ食堂』が19時半からの回がある。 これに決め、新橋へ。 ニュー新橋ビルで金券ショップ
かもめ食堂(評価:◎) / シネマをぶった斬りっ!!
2006/07/24 10:57 PM
【監督】荻上直子 【出演】小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ/ヤルッコ・ニエミ/タリア・マルクス 【公開日】2006/3.11 【製作】日本 【ストーリー】 サチエはフィンランドで『かもめ食堂』を経営している日
かもめ食堂 / 愛猫レオンと年間170本映画生活日記
2006/07/24 11:23 PM
いい映画でした〜! 何か、体から重いものがとれたような感じです。 主人公サチエは、女性だったら、ああなりたいと思う憧れの姿だと思います。 迷いがなく、凜として、潔く真っ直ぐ生きている感じです。 それに、人の気持ちも汲んであげられる優しさも持っている。
「かもめ食堂」を観た! / とんとん・にっき
2006/08/17 4:43 AM
シネスイッチ銀座で、「かもめ食堂」を観ました。以前、観たいと思ってネットで検索したら、映画館での上映はもう終わっていました。遅かりし由良の助。最近、どうしても観たくて、また調べてみたら、下記のように書かれていました。 ◎大ヒット御礼により、シネスイ
[cdb] #78 かもめ食堂 / 色とりどりの日々
2006/08/17 4:30 PM
映画館を出ると、 なんともほっこりした気持ちになっていた。 昨日のもやもやも、南朋さんのいろいろも、 嘘のように気持ちが落ち着いて、晴れやか。 やっぱり映画観ないとダメね、私。 公開してずいぶん日が経ってしまったから、 もう映画館では観られないんじゃ
かもめ食堂に行ってきたぞぃ! / スウェーデン不定期通信でした。
2006/09/30 1:01 AM
というわけで、前回からの続きです。 ヘルシンキのかもめ食堂に行ってきました。 前回(かもめ食堂のDVD発売について)のブログはこちら。 かもめ食堂という映画を見に行った時のブログはこちら。 かもめ食堂はKahvila Suomi(カフェ フィンランドという意味)と
DVD「かもめ食堂」見たよ。 / 雪華と、うふふ
2006/10/03 12:07 PM
 はい、こんばんは。 日本食の中で何が一番好きですか? このフィンランドにある和食堂の一押しは、おにぎりだそうです。 ヒロイン曰く、ソウルフードなんですって。 ほんわかほんわかした、3月頃の春の日差しを発見した頃みたいな、 映画でしたよ。・・・
かもめ食堂−(映画:2006年127本目)− / デコ親父はいつも減量中
2006/10/15 2:45 PM
監督:荻上直子 原作:群ようこ 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、マルック・ペルトラ 評価:95点 公式サイト (ネタバレあります) ああ、たまらない、なんて素晴らしい映画なんだ。 幻の
かもめ食堂 / ケントのたそがれ劇場
2006/10/15 10:07 PM
★★★★  フィンランドは国の3分の1が北極圏に位置し、「オーロラ」や「白夜」で有名ですね。そして観光客の大半が日本人だという。 その首都へルシンキの街角に、開店した日本人サチエさんの食堂。それが『かもめ食堂』なのです。 かもめ食堂 販売元:バップ発売
かもめ食堂 / 獅子の手帳
2006/11/29 9:11 AM
かもめ食堂 監督 : 荻上直子 出演 : 小林聡美 , もたいまさこ , 片桐はいり , ヤルッコ・ニエミ 内容 : 太ったイキモノが好き(笑)なサチエ(小林聡美)はフィンランドのヘルシンキに『かもめ食堂』をオープンさせた。 そこへ、目をつむって世界地図を指差
かもめ食堂 / 映画、言いたい放題!
2006/12/06 11:57 PM
この映画も評判いいですね。 奮発して、ビデオ屋で準新作で借りました。(笑) DVDで鑑賞。 フィンランドのヘルシンキ。 日本人女性のサチエが一人で営んでいる開店休業状態の「かもめ食堂」に ついに初めてのお客さんの青年トンミがやってくる。 日本かぶれの
やっぱり米が好き?『かもめ食堂』 / |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/12/17 6:41 PM
初日舞台挨拶へ行く予定が、風邪か何かで断念(爆)DVD化まで待ったけど、見てからもう1ヶ月以上経ってるしw『かもめ食堂』群ようこが本作のために書き下ろした小説を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が映画化した人間讃歌。凛としたたたずまいの中に優しさをのぞか
かもめ食堂 / 案山子の足跡
2007/03/22 9:50 AM
かもめ食堂 荻上直子監督 小林聡美 片桐はいり ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス マルック・ペルトラ もたいまさこ ジャンル:ドラマ/コメディ あらすじ  フィンランドのヘルシンキに“かめも食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチ
映画『かもめ食堂』 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/03/25 3:14 PM
好きなことだけするのか、嫌いなことはしていないのか、それはどちらか分からない・・緩やかに暖かに、流れる時間が心地いい、異国でソウルフードな物語・・ フィンランドのかもめのように、太ったものが好き、太った人が食べているところをみるのが好き、失敗
『かもめ食堂』 / Give me your paw !
2007/04/27 11:12 PM
2006年 日本監督 荻上直子出演 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ 他フィンランドの首都ヘルシンキで小さな食堂を営む日本人女性のサチエ。ごくシンプルな日本料理、わけてもおにぎりの美味しさをぜひフィンランドの人にも味わって欲しいと
2007/05/10 7:53 PM
 昨年のマイベスト邦画「かもめ食堂」を観たときから気になっていた荻上直子監督(1972年生まれというから34か35歳)のデビュー作「バーバー吉野」(2003年)をDVDで観た。「かもめ」の不思議ワールドはこの映画でも満喫できる。脚本も担当した監督の際
2007/05/26 4:10 PM
フィンランドのかもめはまんまるなんですねえ。 サチエの生き方がいいですね。 マサ
映画DVD「かもめ食堂」 / 映画DVDがそこにある。
2007/11/05 5:30 PM
2005年 日本 監督: 荻上直子 主演: 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ   ■ストーリー フィンランドのヘルシンキに「かもめ食堂」という 小さな食堂を開店させたがお客は日本アニメオタクの 青年だけだった。そのう
かもめ食堂 / 空想俳人日記
2008/11/04 5:49 AM
美味しくて 地球を一つ お握りね  ふとクロード・アシル・ドビュッシーの曲が聴きたくなった、と言って、「ドビュッシー「月の光」に誘われて」という記事を書きながら、実は、私の思考回路の中では、もうひとつの別の回線があらぬ方向に走っていった旨を、「忍
かもめ食堂 / Addict allcinema おすすめ映画レビュー
2009/10/09 8:00 PM
ハラゴシラエして歩くのだ。
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.