• 2010.06.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『タイヨウのうた』
感動度ハートハートハート   2006/06/17公開  (公式サイト)(公式感想ブログ)
笑い度ラッキーラッキーラッキー
泣き度悲しい悲しい悲しい
青春度よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
満足度星星星星星
 


【監督】小泉徳宏
【脚本】坂東賢治
【原作】坂東賢治 
【主題歌】 YUI 『Good-bye days』
【出演】
YUI/塚本高史/麻木久仁子/岸谷五朗/通山愛里/田中聡元/小柳友/    ふせえり/小林隆/マギー/山崎一


<ストーリー>

雨音薫(YUI)、16才。学校に行かず、夜になると駅前の広場で歌い続ける毎日。彼女は、太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えていた。昼と夜の逆転した孤独な毎日。彼女は歌うことでしか生きていることを実感できないのだ。そんな彼女の秘密の楽しみ、それは、彼女が眠りにつく明け方からサーフィンに向かう孝治(塚本高史)を部屋の窓から眺めることだった。太陽の下では決して出会う事のない二人だったが、運命は二人を引き寄せる…。 (goo映画より)

 人気ブログランキング参加中♪
ラブポチッとして頂けると嬉しいですラブ
 →日本映画ランキング



    
                        

<鑑賞前コメント>

この映画も難病系なので泣けそうですね。YUIさんが演技初体験ということでどんな演技をするのか楽しみです。YUIさんのミニライブ付試写会が当たったので彼女の歌が聴けるのも嬉しいです♪(5/23)


<感想>

行ってきました、試写会♪もちろん映画も良かったんですが、ライブに感動してしまいました。生で聴く歌声は半端じゃなかったです!もうこの歌声を聴けただけで大満足でした☆


小泉監督は25歳というとても若い監督で、ビックリしました!YUIさんが福岡出身だったことも知りませんでした。映画を見終わって弟に聞くと、当然のように知ってました(汗)。


舞台挨拶の様子は前の記事(→YUI、小泉監督舞台挨拶 『タイヨウのうた』 in福岡)で書いているので詳しくはそちらをご覧になってくださいね。YUIさんはすごくかわいかったし、歌も最高でした。映画の雨音薫役そのままって感じでした♪小泉監督もユーモアがあって面白い方でした。


では映画の感想を。すごく優しくて、笑えて、温かくて、元気になれる映画でした。映画を観る前からXP(色素性乾皮症)という難病の話というのは知っていたので、泣ける切ないラブストーリーなんだろうなと思っていました。でも実際はわざと悲しく見せずに明るく可笑しく前向きな映画でした。


クスクス笑うところがたくさんありました。岸谷五朗さんとの会話が面白かった(笑)。年頃の女の子を娘に持つ父親はあんな感じなのかなぁ。戸惑っている感じが微笑ましかったです。孝治と薫の出会いも良かったですね(笑)

 

薫   「ずっとずっと見てました!

     彼女はいません!
 
     好きな動物はチーターです!

     好きなバナナは、食べ物です!」


孝治  「??」


ってところは爆笑でした。好きなバナナって(笑)。衝撃的な出会いでしたね。すごく可笑しかったんですけど、薫はずっと部屋に閉じこもっていたから男の子と話したことがないんだろうなぁと切なくもなりました。

 
バス停をずらす場面もかわいらしかった。オリラジのネタみたい(笑)。でもその努力もバスの運転手さんに戻され無駄になっちゃうしね(泣)。他にもダイナマイト山崎とか(爆)、結構笑いました。


病気なんだけど悲観的じゃなくてすごく笑いがあるんですよね。みんな明るくていい人。両親、親友、孝治、みんなすごく優しい。


特にお父さん役の岸谷五朗さんいいですね。YUIが落ち込んでいた時に、薫の親友を呼び出した場面はジーンときました。薫に内緒で孝治を食事に招いてあげたりして。で、みんな微妙な空気(笑)。すごく温かい場面でした。それに病院で医者と話してるシーンも、浜辺での「もう脱いじゃえよ!」ってシーンもすごく想いが伝わってきて涙が溢れてきました。。

 
YUIさんの演技はどうかな?って思ってたんですけど、途中からは気にならなくなりました。すごく初々しくて、かわいかったです。それになんと言っても歌がいい!透明感があって心に響いてきます。街で歌うシーンは鳥肌が立ちました。段々観客が集まってきて、一緒に嬉しくなりました(涙)。

 
孝治は頭が悪いんだけど(笑)、すごくいい子でしたね。素直で前向きで一生懸命。塚本高史くんは『木更津キャッツアイ』、『タイガー&ドラゴン』と大好きだったんですけど、今回も良かったです。頭の悪そうな役は合いますね♪

 
結局薫は死んじゃうけど、それを悲しく見せずに、その後の明るく生きるみんなの姿を描いているのは好感が持てました。死んでも歌と想い出はみんなの心に生き続けるんでしょうね。無理やりじゃなくて自然に泣けます。笑いあり、感動あり、涙ありで、見終わった後に心にじわ〜と染み渡ってくる優しい映画でした。


☆参考になったり共感できた方 
ラブココをポチッとお願いしますラブ



最新映画・芸能情報、人気ブロガーの感想は
人気ブログランキング or にほんブログ村


【関連記事】
YUI、小泉監督舞台挨拶 『タイヨウのうた』 in福岡
『タイヨウのうた』 2回目





              ↓原作&DVDはこちら↓
    


               ↓YUIのCDはこちら↓
         


                 ↓楽譜はこちら↓
                


              ↓映画関連商品はこちら↓
         



  • 2010.06.13 Sunday
  • 22:29
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2006/05/29 6:44 PM, ななな wrote:
TB&コメントありがとうございました。
私も観る前は病気=悲観的な考えを持っていたのでまた同じような映画かな?と思っていました。
でもいい意味で期待を裏切ってくれて。
明るく前向きに生きた薫の人生はこちらにも少し勇気を分けてくれたようでした。
2006/05/29 8:07 PM, のんびりクロ wrote:
はじめまして&TBありがとデス!
YUIちゃんのぎこちない演技が逆に新鮮で
あの映画に合ってたと思います。
TBSの泣かせ映画3部作というのは実はつい最近
知ったけど、全然違う映画だと思いました。
ブラピの”リック(?)”も主人公が同じような
病気だったから、そっちのが懐かしく思い出され
”G線上のアリア”が頭の中から離れません。
機会があったそちらも是非見てください。
2006/05/30 1:13 AM, たろ wrote:
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

監督を手掛けた小泉徳宏氏とYUIさんの舞台挨拶、羨ましいです。
この映画は、難病という難しい主題をシリアスというだけでない色々な味わいで作り上げた、大きな見応えのある一本であったと思います。
そして、主演の雨音薫役を演じたYUIさんと孝治役を演じた塚本高史さんも好演でしたが、明るさの中に思慮深い面を漂わせたお父さん役を演じた岸谷五朗さんと一歩引いた感じのお母さん役を演じた麻木久仁子さんの存在感も物語の豊かさに大きく貢献しているのではないかと感じさせられました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
2006/05/30 1:25 AM, PINOKIO wrote:
こんばんわ。
TB&コメントありがとうございました!
ただ泣かせようというだけでなく、
病気ではあるけれど、年頃の女の子の友情や恋や家族や
そういう自然な雰囲気も良かったですよね。
あぁもう、それに歌がほんと良かったです!!!(≧∇≦)b
2006/05/30 1:50 AM, こーいち→なななさん wrote:
>なななさん
こちらこそありがとうございます!
僕も難病と言うことで泣く気満々で行ったんですけど、
予想外に和やかな笑いが多かったですよね。
でもそれにしっかりやられちゃいました♪
明るくて前向きな薫と周りの人たちを見てると
元気がでてきますね☆
2006/05/30 1:58 AM, こーいち→のんびりクロ さん wrote:
>のんびりクロ さん
はじめまして♪こちらこそありがとうございます!
YUIちゃんの演技は初々しくてよかったですよね。
ほんとこの映画に合っていると思いました。

ドラマはどうなんでしょうね(苦笑)
YUIちゃんだからこそよかったような気もしますが。
歌の部分はどうするんでしょうか。
でもドラマも見ちゃうと思いますけど。

ご紹介頂いた映画はどちらも知らないんですけど、
観てみますね☆
2006/05/30 2:20 AM, こーいち→たろさん wrote:
>たろ さん
こちらこそいつもありがとうございます♪
良かったですよ〜、舞台挨拶☆
かなり楽しめましたよ!

おっしゃる通りみなさん好演でしたね。
あのほのぼのとした温かい雰囲気は良かったです。
病気の暗ではなく陽の部分を描いているのは、
観ていて好印象でした♪
2006/05/30 2:25 AM, こーいち→PINOKIOさん wrote:
>PINOKIOさん
こちらこそありがとうございました♪
歌はほんと良かったですよね〜
ここ1週間くらいずっとYUIの歌聴いてます☆
映画の中の雰囲気がすごく温かいですよね。
YUIちゃんの初々しさも逆に良かったかなと思います。
2006/05/30 4:17 AM, nobu wrote:
こんばんは。
トラバありがとうございました。
こちらからもトラバさせていただきました。
YUIの生唄聴けたんですね〜!
ウラヤマシイ!!

これからどっぷりYUIにはまっちゃってください。
応援します(笑)
2006/05/30 9:56 AM, こっちゃん wrote:
いいなぁ〜(^o^)
YUIちゃんの生うた聴けたのですね。
ホント、うららましい〜〜〜

で、小泉カントクも舞台挨拶???
ますますウラメシ〜〜〜
あ、間違いました(^o^;うらやましい〜〜〜

YUIちゃんの歌あっての映画ですよね、これは。
ラストのレコーディングされた彼女の歌声に泣かされました。

良い映画でした(つд⊂)エーン
2006/05/30 10:16 AM, こーいち→nobu さん wrote:
>nobu さん
こちらこそありがとうございます!
YUIさん、いいですね〜
やっぱり生で聴いちゃうとファンになっちゃいますね♪
生唄かなり良かったですよ!
どっぷりハマっちゃいそうです。
応援してください(笑)
2006/05/30 10:42 AM, こーいち→こっちゃん さん wrote:
>こっちゃん さん
YUIの生うたよかったですよ〜
すごく透明感があって、でも力強くて圧倒されました。
歌を聴いただけで、訳もわからず泣いてました。
小泉監督も面白かったですよ。期待の監督ですね。
ほんと大満足な試写会でした。
帰るときお金払って帰りたかったくらいです。

この映画はあの歌があるから感動できるんですよね。
もちろんストーリーも素晴らしいですけど、
YUIのPVとしても使えるくらいYUIありきの映画でした。
ドラマはどうなるんでしょう??
2006/06/08 1:20 AM, かりめろ wrote:
初めて試写会に行きました☆
とってもやさしい映画で、初めての試写会がこの作品でよかったなぁとしみじみ♪

YUIさん、私もよく存じ上げなかったのですが、すばらしい歌声でしたね!
私も路上ライブのシーンは鳥肌がたちました。帰りに思わず着うたをDLしちゃいましたよ(笑)
2006/06/08 1:53 AM, こーいち→かりめろさん wrote:
>かりめろさん
いつもありがとうございます♪
おぉ、初めての試写会だったんですね☆
この素敵な作品は思い出に残りますね。

映画ももちろん素晴らしいんですけど
YUIさん歌が印象的ですよね。
試写会でこの映画を観て2週間くらいたちますけど
いまだに車でYUIさんの歌を聴き続けていますよ♪
僕も着うたをYUIさんにしよ〜っと!!
2006/06/18 9:59 AM, Ageha wrote:
YUIちゃんのぎこちない演技がやっぱちょっと
気になってしまいました。
それでもさすがシンガー・・の部分で
演技を補って余りある彼女の魅力全開だったなと。

オンラインの画面があまりにもちっちゃかったので
その分どうも感動にひたれなかったようで。
いくらか辛口コメントになりましたが
彼女の歌はただいま脳内エンドレスでかかっております。
2006/06/18 10:43 AM, 「夫婦de雫」事務局 wrote:
こーいちさんからのオススメということで、記事をアップさせていただきました。そして、またまたTBさせていただきました。ありがとうございました!多くのカップル、夫婦が観にいってくれるとうれしいな、と思っています。
2006/06/18 3:46 PM, まっちゃん wrote:
いつもコメント&TBありがとうございます。こちらかのコメントをあまりせずすいません。この映画、YUIの魅力いっぱいでしたね。早速、CDを聞いてみます(^^)。
2006/06/19 12:29 AM, かのん wrote:
TBコメントありがとうございました。
横浜でのストリートライブのシーン、私もあの場所にいたかったとスゴク思いましたッ。背景の広告のひまわりがとても印象的だなぁと思ったら、意外な伏線になっててジーンときちゃいました。
2006/06/19 12:34 AM, あしあと wrote:
トラックバック、コメントありがとうございました。
薫の体当たり告白はとても微笑ましかったですね。孝治の行動が薫に残された日々を生き抜く決心をさせたと思うし、その薫は、残された人々に悲しみだけじゃなくて歓びも残すことができた・・・とても幸せな物語だとおもいました。
2006/06/19 2:43 PM, こーいち→Ageha さん wrote:
>Agehaさん
僕も最初はYUIさんの演技が気になってたんですけど、
だんだん違和感がなくなってむしろ初々しさが好印象でした♪
舞台挨拶のYUIも雨音薫として見ていたくらいです。

小さい画面だとあんまり感動できないかもしれないですね。
やっぱり映画館の大音量で歌も聴いた方が感動できますよ。
近いうちに僕ももう1度観に行きます☆
YUIの歌は印象に残りますよね〜

2006/06/19 3:49 PM, こーいち→ 「夫婦de雫」事務局さん wrote:
> 「夫婦de雫」事務局さん
こんにちは。
TB&コメントありがとうございます♪
しかもブログで紹介して頂いて感謝感激です☆

またオススメありましたらコメントしますね。
よろしくお願いします。
2006/06/19 4:44 PM, こーいち→まっちゃんさん wrote:
>まっちゃんさん
コメントありがとうございます。

「シネマ de ぽん!」さんだったんですね。
一瞬だれだか分かんなかったです(笑)
こちらこそいつもお世話になってます♪

YUIさん良かったですよね。
本業の歌にはやはりパワーがありました☆

2006/06/19 5:15 PM, こーいち→あしあとさん wrote:
>あしあとさん
こちらこそありがとうございます!
悲しみじゃなくて歓びや幸せを感じれる映画でしたね♪
やっぱりこういう映画って大好きです☆
2006/06/19 5:18 PM, こーいち→かのんさん wrote:
>かのんさん
ライブシーン良かったですよね〜
僕もあのシーンは好きです☆
今まで小さな世界でしか生きていなかった薫が
多くの人に認められて我が事の様に嬉しくなりました♪
そう言えばあのひまわりは伏線でしたね。
言われて今気付きました(汗)
2006/06/21 12:01 AM, じゆさ wrote:
映画観ました。
YUIのライブがとても羨ましいです。僕もライブハウスでライブを見たのですが、人が多くて多くて。映画館でみれるなんて羨ましいです。
映画もストーリーはシンプルでありながらも丁寧につくられた映画でとてもよかったです。
2006/06/21 2:07 PM, こーいち→じゆささん wrote:
>じゆささん
ほんとYUIのライブ良かったですよ♪
昨日の夜中にこの映画の特番やってて、僕の行った
試写会の様子も流れていました!
地元だから生歌まで披露してくれたらしく、幸運でした☆
映画自体もとても素敵でしたね。
近いうちにもう一度観てきます(o^∇^o)ノ
2006/06/22 12:15 AM, リンゴ wrote:
試写会でライブ見られたのですね!うわーうらやましいです〜♪YUIちゃんの歌声はとっても綺麗だから、ぜひ生で聴いてみたいですねぇ(*´Д`*)
YUIちゃんも塚本くんもとっても可愛くて、あたしも大好きな映画になっちゃいました♪最近はホントいい邦画が多くて嬉しいです(´∀`)ノ
2006/06/22 8:43 PM,  wrote:
こーいちさん、こんばんは!
見終わった後の余韻が、良かったです(涙)YUIの歌も♪生歌聴けたこーいちさんが、羨ましいです!
顔をムニューってした後の、キスシーン可愛かったです(^^)あたたかい映画でしたね(涙)
2006/06/23 12:03 AM, こーいち→リンゴさん wrote:
>リンゴさん
ライブ良かったですよ〜!
地元ってことでサプライズもあったしw
映画もすごく温かで爽やかで良かった〜
明日くらいにもう一度観てきます♪
ほんと今邦画の調子がいいですよねw
毎週観たい映画があるって嬉しいo(*^▽^*)o~♪
2006/06/23 1:05 AM, こーいち→空 さん wrote:
>空さん
生歌良かったですよ〜!
歌に興奮しすぎて映画に集中できてなかったです(苦笑)
YUIちゃん可愛かったですよね。
ファンになりましたw
2006/06/28 6:26 PM, きゆ wrote:
初めまして、こんにちは!
私も先日『タイヨウのうた』、観て来ました。
ちびっ子がいるので、久し振りに映画館で観た映画でしたが、とっても良かったですv

大変恐縮ですが、TBさせて頂きましたm(_ _)m
私は普段はTB受けてないのですがこの記事は受付可に設定しておきますので、良かったらコチラにも送信していただけると嬉しいです(^_-)
2006/06/30 3:49 PM, こーいち→きゆさん wrote:
>きゆさん
はじめまして!ようこそ〜♪
TBとコメントありがとうございました!

すごく爽やかな映画でしたよね〜
僕も大好きな映画です。
2度目も行きましたがさらに感動できました♪

きゆさんの所にもお邪魔しますね☆
2006/07/30 2:35 AM, ふくすけ wrote:
はじめまして。
YUIさんのミニライブ付きで観賞とは羨ましすぎです。
涙腺が倍の速度で緩むコト間違いなしですね。

塚本高史さんの頭の悪そーなキャラの定着具合にも別のイミで泣けてきました。
2006/07/30 11:07 AM, こーいち→ふくすけさん wrote:
>ふくすけさん
はじめまして♪
TB&コメントありがとうございました!
ミニライブ良かったですよ〜!
でもそこで興奮して映画に集中できていなかったかも。。
2度目に観たときのほうが泣けましたw

塚本くん、頭悪い役多いですよね(笑)
僕はそんな役も大好きです!
でもそろそろ別の役も観てみたいですね☆
2006/11/25 7:54 AM, おずき wrote:
おひさしブリーフ♪
おずきですっ

YUIももちろんいいんだけど、塚本高史がいいわねっ♪
チャラチャラしてそうでいて純情で…まるでアタシみたい(笑)

泣きはしなかったけど、すごくいい映画だったと思うわ♪

トラックバックさせていただいたわよっ♪
2006/11/26 12:02 AM, こーいち→おずきさん wrote:
>おずきさん
こんばんは(笑)。
僕は最近DVDを購入して4度目の鑑賞をしたんですけど
また号泣でした。
もうYUIの曲を聴いちゃうだけでウルウルきちゃうんですよ。
塚本くんも良かったですね!
バカなんだけどすごく純粋でいい奴。
最高でした♪
TBありがとうございます!
2007/02/05 10:57 AM, マイコ wrote:
こんにちは★
コメント&トラバありがとうございました。

すごい良かったです!!
こーいちさんがベタ褒めだったのも納得だよ。

もう、何と言ってもYUIちゃんです。
彼女のプロモといっても過言じゃないくらい魅力満載な1本でした。

歌も凄く良い!!
DVD欲しいなー。

そうそう、この前、久しぶりに映画館鑑賞しました。
邦画1発目は「悪夢探偵」(笑)

2月は「長い散歩」と「ウール100%」って映画が観たいなー。
2007/02/06 1:59 PM, こーいち→マイコさん wrote:
>マイコさん
すごい、良かったでしょう?
だから言ったじゃん(笑)。
YUIちゃん超かわいいしストーリーも爽やかだよね。
DVD買ったよw

映画鑑賞久しぶりだったんだね?
「悪夢探偵」ってことはシネテリエ?
この前観ようか迷ってスルーしたよ(笑)
次の「長い散歩」は僕も絶対観たい!
2007/03/09 8:46 PM, any wrote:
こーいちさん、こんばんは☆
TB&コメントありがとうございました!

この映画 難病モノなので、泣かせにかかるのかな〜
って思ってましたが、
そういう いやらしさを感じませんでしたね。
亡くなった後、ラジオから流れる「Good-bye-days」...
そしてそれを聴く孝治の笑顔が印象的でした。
やっぱり希望のラストはイイですね〜
初々しいYUIちゃんの演技も私は好きでしたよ。
ギターケースの上にキャンドルを灯して歌い始めるストリートライブ♪
これも好きなシーンです。それにしても、こーいちさん...
ミニライブ付試写会だなんて、ズルイッ!!(笑)
2007/03/11 12:37 AM, こーいち→anyさん wrote:
>anyさん
いいでしょ〜、ミニライブ(笑)
最高でしたw
会場が小さかったのでマイクなしの生声で座って
歌ってくれたんですよ(* ̄▽ ̄*)フフフ

作品もすごくいいですよね〜。
泣かそうとしてなくてすごく爽やか。
応援してあげたくなります☆
大好きな作品です^^
2007/03/21 4:48 PM, 案山子 wrote:
こーいち様♪これで三度目、案山子です(笑)

変に泣かそうとしてない作りが逆に良かったですね。泣かそうとした作りでも案山子は間違いなく泣いてたはずですけど(笑)

山田孝之&沢尻エリカのドラマ版より断然こちら支持です☆

「明日の記憶」にしてもそうでしたが、病に冒されたとき、支えになるのはやはり周囲の人たちなんですよね。

あんまりトラックバック連発すると暇人なイメージが定着してもマズイので連発はこれで終わりにしますねぇ(笑)

近いうち、また来ます(笑)

2007/03/21 7:44 PM, 猫姫少佐現品限り wrote:
こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
この監督、25才?ですか??
病気の描き方には、いろいろご意見があるようですが、
うまく昇華させていたと思います。
爽やかという感じも、納得出来ます。
またよろしくお願いしますね。
2007/03/21 9:50 PM, こーいち→案山子さん wrote:
>案山子さん
3度目ありがとうございます(笑)
ボク、今暇なのでTB連発させてもらいますねw

この作品は愛おしいと思えるくらい大好きな作品でした♪
難病モノというより青春恋愛モノって感じで爽やかでしたよね。
ボクもドラマは見ませんでした!
沢尻エリカが似合ってないし(爆)
やっぱり映画の方が良かったですよね〜。

では今からお邪魔します☆
2007/03/22 12:30 AM, こーいち→猫姫さん wrote:
>猫姫さん
こちらこそありがとうございます!
そうこの監督25歳なんですよ〜。
そんなに歳が変わらないのでビックリでした!
まぁ病気を描いた作品ではないからしょうがない部分はありますよね。
ボクは爽やかで大好きでした☆
2007/06/04 10:59 AM, hito wrote:
いいですね!この映画。
ドラマは見てなかったので、病気の話というのしか知らないで見ましたが、とても爽やかで温かくて素敵でした。

エンディングに涙でした。
2007/06/04 6:31 PM, こーいち→hitoさん wrote:
>hitoさん
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございます!
いいでしょ〜、これ!
個人的には去年2番目に好きな映画でしたw
映画館にも3回足を運んだんですよ(笑)
難病モノなんですけどラストは爽やかで温かいですよね。
無理やり泣かそうとしてないところに好感が持てました。
すっごく大好きな作品です☆
Add a comment:









Trackback:
"gooブログ"などここからTBできないブログは別ブログからお返しします!!  
http://andy-cinema.jugem.jp/trackback/95

『 タイヨウのうた 』 / やっぱり邦画好き…
2006/05/29 10:13 AM
 公式サイト 映画 『 タイヨウのうた 』 [試写会鑑賞] 2006年:日本 【2006年夏ロードショー】[上映劇場 ] 監 督:小泉徳宏 脚 本:坂東賢治 原 作:坂東賢治  [ キャスト ] YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五
タイヨウのうた / こっちゃんと映画をみまちょ♪
2006/05/29 3:22 PM
なんて泣かせるんでしょう....(つд⊂)ううっ この物語の女の子は、 太陽の下で無邪気に遊ぶことも、お天気の良い空の下で大好きな人と手を繋ぎ仲良く歩くことも出来ません。生まれつきの”悲しい病気”を抱えた女の子だったのです。 これは 歌が大好きなそんな
2006/05/29 3:41 PM
タイヨウのうた 試写会@新宿明治安田生命ホール 「夜だけ会おうよ。太陽が沈んだら迎えに行くよ」 「GOAL!(駒吉レビュー )」と並んでめちゃめちゃ試写会が多い本作、こんなに試写会だらけで大丈夫なんでしょうか。本日、350席くらいのホールは6割くらいだっ
映画「タイヨウのうた」試写会@中野サンプラザ / POP中毒者の酒記(裏の裏)
2006/05/29 3:56 PM
先月の「初恋」に続き、またしても見事試写会に当選!(ココログさまありがとう!)し
タイヨウのうた / 映画を観たよ
2006/05/29 6:41 PM
これまたドラマ化するみたいですね。 最近ホントこのパターン多いですよね。 でも私の場合ドラマは最初と最後しか見ないんですよね(笑 なかなかいい映画でした。ってか期待をいい意味で裏切ってくれました。 もっと「セカチュー」とかみたいに病気&純愛で泣かす映画
タイヨウのうた / のんびりクロのHappyなマイニチ☆
2006/05/29 7:56 PM
今年2度目の試写会へ行きました。”タイヨウのうた”。 実はあんまり期待しないで応
2006/05/29 10:50 PM
こんばんは。 日中は曇り、夜は小雨の水曜日です。 今日は、一足先に 九段会館にて行なわれた試写会で観させて頂いた、小泉徳宏氏の新作映画について。 『 タイヨウのうた A Song to the Sun 』 ( ‘06年 日本 ) 《 STAFF 》 監督 : 小泉 徳宏
2006/05/29 10:50 PM
こんにちは。 曇り空の金曜日です。 今日は、昨日 新宿明治安田生命ホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、小泉徳宏氏の新作映画について。 『 タイヨウのうた A Song to the Sun 』 ( ‘06年 日本 ) 映画の感想としては、 5月17日(水)
映画「タイヨウのうた」 / いもロックフェスティバル
2006/05/29 11:06 PM
試写会から数日が経ち、印象的なシーンが多かったことを改めて思い返している。 『
2006/05/30 12:47 AM
『タイヨウのうた』は、じつは劇場に見に行くのは絶対やめよう、って、そう思ってた映
タイヨウのうた / 色即是空日記+α
2006/05/30 1:22 AM
試写会行ってきました。  難病モノって嫌いなんですがね、、、いかにも泣かせようとするのが。 これは違いますね!!!  たしかに彼女は病気なんだけれど、無理に泣かせようとしていない。  むしろ生の喜び、輝きが眩しかったです。
2006/05/30 4:13 AM
『タイヨウのうた』試写会に行ってきました。 もう一度感想らしい感想を書きたいと思います。 先日の(すごくYUI寄りバージョン)はあまりにもYUIに重きを置いて書いたので、感想っぽくなかったので(笑) 注:ネタバレです。 映画の内容は知りたくないぞっ! って方は
2006/05/30 4:13 AM
雨音薫はただ一人。きっとYUIだけ。 僕が映画を見た直後に感じた感想。 YUIは「演技」という言い方は好きではないと言っていた。「全部自分を使って表したい」とも。 どういう事なんだろうと考えていたが、つまりは「自分ではない誰かになりたくない」という事では
2006/05/31 8:53 PM
監督 : 小泉徳宏 出演 : YUI / 塚本高史 / 岸谷五朗      公式HP:http://www.taiyonouta.jp/ やばい!すごくやばいです、凄く良かったですこの映画。まったくノーマークで期待しないで観に行ってこんなに感動したのは、同じように天使のような歌声の
2006/05/31 9:10 PM
まずはじめに、この映画はあなたの予想してるよりイイです!!(断言(笑))  画づくりが丁寧です、非常に勉強になります。ツッコミどころがないほどリアルな恋愛、家族愛も描かれているので若者にも大人にも心に染み入るでしょう。 松下IMPホール、主演YUI
2006/06/08 1:31 AM
■観覧場所 愛知勤労会館■ ■原作/脚本 坂東賢治■ ■監督 小泉徳宏■ ■CAST YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗ほか■ ■あらすじ■ 夜だけ会おうよ。 太陽が沈んだら迎えに行くよ。 雨音薫、16歳。学校に行かず、夜になると駅前の広場で歌い続
もうひとつの「いじわるな神様がくれたもの」◆『タイヨウのうた』 / 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
2006/06/09 7:17 PM
5月30日(火)試写会・プレシネ60にて 太陽の光に当たることが出来ないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えた16歳の少女・雨音薫(YUI)は、学校にも行けず、昼と夜が逆転した孤独な生活を送っていた。そんな薫の生きがいは、歌を歌うことだった。誰も居ない深夜の駅
『タイヨウのうた』カップルキャンペーン!! / 『タイヨウのうた』 カップルキャンペーン !!
2006/06/12 5:46 PM
このキャンペーンは、映画公開日の6月17日からスタートします!! '''カップルで撮った写真 or 感想を送ろう!''' 名前・住所・電話番号をメールに書き、カップルで撮った写真、または映画の感想をつけて、 present@stardustpictu
タイヨウのうた / きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
2006/06/13 11:59 PM
初めて何が上映されるか観るまでわからないという モニター試写会に当たって観た作品! 塚本高史出演と聞いて観たかった作品だったので かなり早くに観ることが出来て嬉しさ倍増…☆ 「タイヨウのうた」2006年公開・邦画 監督/小泉徳宏 脚本・原作/坂東賢治
タイヨウのうた / ネタバレ映画館
2006/06/14 12:21 AM
 Aadd9−E−Bm7−Dadd9♪
「タイヨウのうた」 / しんのすけの イッツマイライフ
2006/06/14 10:42 AM
確かに彼女はそこに生きていて、 彼女の歌は、見た者、私達に残り続ける。 映画を見終わった後にはただ、 爽やかな青春賛歌が流れている。
2006/06/14 11:23 AM
難病、純愛、別離、ってゆー「セカチュー」的キーワードだけ聞くと「無理無理、パスします」と拒否反応出したいとこだしょーが、ちょい待ちな。意外にいいぜ、この映画。食わず嫌いはノンノン。 『タイヨウのうた』 てことで、にゃんだかものすごい勢いで盛り上げに
タイヨウのうた / シネマ日記
2006/06/15 1:20 PM
ネタバレあり。試写会が当たったので行ってまいりました。79%が星五つをつけたというふれこみですが、、、正直、星五つかと言われるとちょっとそれはつけすぎかなーと思いますが、いい映画ではありました。ワタクシはこういう不治の病系のお話では、恋愛関係にある相手
2006/06/16 11:45 AM
平成13年,荒川の河川敷で,松子(中谷美紀)の遺体が発見された. 松子のアパートの整理を任された松子の甥(おい)の笙(しょう:瑛太)は, 少しずつ,松子の数奇な一生を知ることになる……. 昭和22年,福岡県の大野島という街に生まれた,川尻家の長女・松子. 幸
2006/06/17 4:31 PM
「タイヨウのうた」は海辺で暮らす少女が太陽の紫外線を浴びると死んでしまうXP(色素性乾皮症)の神経病を抱えながらも歌を路上で歌い、好きになった彼氏と親友と両親に囲まれながら生きたストーリーである。この病気と共に考えながら観る映画として何ができるのか?
タイヨウのうた / シエナブラウンな日々。。。
2006/06/17 11:54 PM
今日は久々に邦画を見てきました。世の中的にはデスノートが話題になっているかと思いますが、僕が見に行ったのはタイヨウのうたです。 主演のYUIが好きなのと、キャスティングもなかなかいいなぁって感じで。 しかも無理して舞台挨拶のある回にしてみました。池袋の
タイヨウのうた / A SONG TO THE SUN / きょうのあしあと
2006/06/18 12:23 AM
「彼女は、タイヨウに帰っていった。        僕の心に歌を残して。」 監督:小泉徳宏 脚本:坂東賢治 出演:YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里、田中聡元、小柳友、ふせえり、小林隆、マギー、山崎一 公式HP:http://www.taiyonouta.jp/ 鑑
2006/06/18 1:56 AM
評価:80点{/fuki_osusume/} タイヨウのうた 予告編でだいたいストーリーが読めます。 ベタです。 でも、泣けます。 ボロボロに泣いて、悲しくて、どうしようもない! と言う類の話ではなくて、難病モノでありながら、終わった後は何か爽やかな気持ちになれたの
「タイヨウのうた」「花よりもなほ」「デスノート」 / 雫:二松まゆみプロデュース『夫婦de雫』
2006/06/18 10:41 AM
「上映中の話題の映画〓『ナイロビの蜂』『デイジー』『明日の記憶』」にコメント&T...
『タイヨウのうた』 / Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐
2006/06/18 6:56 PM
まっすぐに前向きに、今出来る事を一生懸命に! 予告編では、3回泣いた…。 けれど、不思議と劇場では涙はなかった。 その代わり、彼女の瑞々しい歌声が、心の奥にまでジンジンと響いてきましたよ。 『タイヨウのうた』 輝く太陽の様に、キラキラと眩しいくらいの彼女
タイヨウのうた / シネマ de ぽん!
2006/06/19 9:50 AM
タイヨウのうた公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆ YU
タイヨウのうた / そーれりぽーと
2006/06/19 10:57 PM
「HINOKIO」のエンドロールで流れていたYUIの曲に不思議と涙が止まらなかったのが昨年夏。あれからあの曲を耳にするたびに目頭に熱いものを感じるようになりすっかりYUIのファンになった私。 今度はそのYUI自信が主演ということと、私のハンドルネームの“Sole”が太陽
タイヨウのうた / うぞきあ の場
2006/06/20 3:13 AM
〜YUIの歌声と、演技に引き込まれていってしまいました。〜 ラブストーリーです。 でも、観客に無理に泣かせようとするところがなく、 自然な作風が好き。 YUI〜  顔をくしゃくしゃにして唄う所が良いですね。  あの、フェンダーのピックの首飾りは、自前で
『タイヨウのうた』観て来ました! / ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2006/06/20 6:28 AM
『タイヨウのうた』鑑賞レビュー! ★ポチッとナ! "太陽が沈んだら 会いに行くよ!" 生きる勇気と出会う 初恋映画 初めての感動を届ける ライブ・ストーリー 私の手、こんなに なっちゃてるけど....。 私の"声"は聞こえてるよね! 私
2006/06/20 1:07 PM
太陽の光りにあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えた、 16歳の女の子の物語です。
「タイヨウのうた」を観る / 紫@試写会マニア
2006/06/20 4:30 PM
「XP」と聞いて、Windowsしか思い浮かばない、ボキャブラリィの乏しい私。 この作品は「XP」=色素性乾皮症の16歳の女の子が主人公です。 太陽の光が身体に致命傷で、日がとっぷり暮れてからが彼女の時間。高校へも通えません。 もっと詳しく知りたくて、
タイヨウのうた / Akira's VOICE
2006/06/20 6:42 PM
ピュアな歌声が心に響き,じんわりと感動。 だけど,お涙頂戴の場面も幾つかあって少し興醒め。 良い映画なのに,そこだけ残念。
タイヨウのうた / じゆさの冒険記
2006/06/21 12:02 AM
XP(色素性乾皮性)という太陽光からの紫外線に当たると死んでしまう病気にかかっている16歳の少女、雨音薫(YUI)が太陽が昇らない夜にストリートライブをし、その中で孝治(塚本高史)と恋に落ちる話。 病気の少女と恋に落ちる話は、映画ではよくある話ではあ
タイヨウのうた / ドリアンいいたい放題
2006/06/21 8:14 AM
本日、仕事前に鑑賞 これは予告編からとっても気になる作品だった。 何とか、できるだけ早く見ようと、アレコレ試写会応募したが 残念ながら全く当たらず! そんなこんなで昨日やっと鑑賞 そして、何でこんなに気になっていたか気づいた。 そう!YUIさ
2006/06/22 12:02 AM
主題歌 「good-bye days」がヒットしている YUI主演の「タイヨウのうた」を観て来ました。 泣くつもりでハンカチを用意していったのに・・・ 「うるうる」きたのは2箇所ぐらいでした。 月の下でしか生きられない少女と サーフィン好きな陽に焼けた少年が 出会っ
タイヨウのうた / PM5:00*OLサンの放課後日記
2006/06/22 12:20 AM
彼女は、タイヨウに帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。 公式サイト 【ストーリー】 太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨宮薫は16歳。昼間の高校に通えない薫は、夜になると駅前広場に出てギターの弾き語りをしている。そんな彼女に
2006/06/22 7:52 AM
今週のオリコンウィークリーチャート初登場第3位「Good−bye days」を
【タイヨウのうた】 / 空の「一期一会」
2006/06/22 8:44 PM
★「Good−bye days」を初めて聴いた時、胸が締め付けられるように苦し
2006/06/22 9:00 PM
 太陽に当ると死んでしまう。「そんな吸血鬼ドラキュラのような病気って本当にあるの?」なんて半信半疑で映画を観ていたのですが、調べてみたところ実際に存在するようです。  劇中で「XP」と呼ばれていたこの病気。漢字で書くと「色素性乾皮症」という病名が付け
『タイヨウのうた』 / 京の昼寝〜♪
2006/06/23 8:52 AM
彼女は、タイヨウに帰っていった。僕の心に、歌を残して。 ■監督 小泉徳宏■原作 天川 彩(「タイヨウのうた)ソニー・マガジンズ刊」■原案・脚本 坂東賢治■キャスト YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里、山崎 一□オフィシャルサイト  『タ
タイヨウのうた / わたしの見た(モノ)
2006/06/24 9:52 AM
タイヨウのうた×YUIと薫のうた 「タイヨウのうた」 YUIの主題歌「Good-bye days」が流れている頃には、自然と涙が流れた。 かなしさ、喪失感、せつなさより、 心地良い、爽快な気分にさてくれた。 純粋な気持ちと、生きる力を与えてくれる、 とっても好きな
タイヨウのうた レビュー / プリンのプールで泳ぎたい!
2006/06/25 5:55 PM
太陽の光にあたると死んでしまうXPという病気を抱えた16才の少女の物語。日没で起
2006/06/27 2:40 PM
16歳の雨音薫(あまねかおる:YUI)は,学校には行かず,夜になると駅前の広場で歌い続ける日々を送っていた. 彼女は,XP(色素性乾皮症)という,太陽の光に当たると命に関わる難病を背負っていた. 昼と夜が逆転した,孤独で寂しい薫の生活. 彼女が「生きている
2006/06/28 1:25 PM
太陽の光にあたることができないXPと言う病気を抱えた少女 雨音薫は、いつも部屋の窓から見下ろすバス停で サーフィン仲間とはしゃいでる少年孝治を見つめていた。 夜しか外にでることができない薫は 路上ライヴへと出かけた先で偶然彼を見かけ 一気にしどろもどろの畳
『タイヨウのうた』 / きゆのDaily News@〜カフェのち読書ときどき主婦
2006/06/28 6:19 PM
皆サマお見舞いありがとうございましたvコタロウも元気に幼稚園に復帰したと言うこと
タイヨウのうた / マボロシログ
2006/06/28 6:55 PM
タイヨウのうた監督:小泉徳宏出演:YUI/塚本高史/岸谷五朗/麻木久仁子/他太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨音薫は16歳。昼間の高校に通えない薫は、夜になると駅前広場に出てギターの...
タイヨウのうた / 映画と本と音楽にあふれた英語塾
2006/06/29 10:04 PM
2006年6月17日 劇場初公開 公式サイト: http://www.taiyonouta.jp/ 渋谷アミューズCQNシアター1(8階) 2006年6月28日(水)11:00の回 ゴウ先生総合ランキング: B-/C+   画質(ビスタ): B-   音質(ドルビーデジタル・ステレオ?): B
2006/07/02 4:39 PM
彼女は、タイヨウへ帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。 CAST:YUI/塚本高史/麻木久仁子/岸谷五朗/通山愛里  他 ■日本産 119分 久々に目頭が熱くなって鼻をかんだ映画に出会いましたわ〜。 お気に入り度も久々の五つ★!! 本当は観に行く予定はなかった
タイヨウのうた / 雑念ノート
2006/07/02 8:42 PM
タイヨウのうた 彼女はタイヨウに帰っていった。 僕の心に歌を残して・・・
【劇場鑑賞68】タイヨウのうた "Live Life Love"(A Song to the Sun) / ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/07/04 12:29 AM
大切なもの 歌 家族 そして 彼 限られた時間を 歌と生きた少女の物語 太陽にあたると 死んでしまう 彼女はタイヨウに帰っていった 僕の心に歌を残して 『私、生き生きて生きまくるんだから!』
タイヨウのうた / 勝弘ブログ
2006/07/04 11:35 PM
http://www.taiyonouta.jp/最寄りの映画館で鑑賞。こんな病気が有ったんですね。全国色素性乾皮症連絡会 公式ホームページ最近、病気を題材にした映画が多い中、これは比較的明るく、最後まで生きてやろうという気持ちがい
タイヨウのうた / 映画日記
2006/07/05 5:00 PM
【鑑賞】試写会 【公開日】2006年6月17日 【製作年/製作国】2006/日本 【監督】小泉徳宏 【出演】YUI/塚本高史/麻木久仁子/岸谷五朗/通山愛里/田中聡元/小柳友 【原作】坂東賢治「タイヨウのうた」 雨音薫、16歳。学校に行かず、夜になると駅前の広場で
「タイヨウの歌」 / ハッピーエンド
2006/07/07 8:46 PM
太陽が沈んでから日が昇るまで。 それが少女に与えられた限られた時間。 暗闇の中で歌を歌い、恋をし、死を迎えるその瞬間まで精一杯生きた彼女の、澄んだ歌声に思い切り泣いてください・・・
タイヨウのうた / HIROMIC WORLD
2006/07/08 8:49 PM
本日の2本目は「タイヨウのうた」 XP(色素性乾皮症)という病気を抱えているため
2006/07/09 8:18 PM
 のびやかと素直さがいい。それは、主演であるYUIとYUIの歌、そしてこの映画を演出している弱冠25歳の監督の手腕についても言えることで、未熟さ、拙さはあっても、ヘンな気取りや押し付けがましさがなくて、さっぱりとして清清しい。それは、主人公が好きになった男の
タイヨウのうた / シネクリシェ
2006/07/11 10:00 AM
 絵に描いたような静謐なメロドラマ。それも、韓国映画の書法を地でいくような描き方に、いずれは韓国でリメイクされるのではという予想や、あるいは
「タイヨウのうた」 / やまたくの音吐朗々Diary
2006/07/15 3:28 PM
6月に全国ロードショーされる「タイヨウのうた」のマスコミ試写。 監督は25歳の小泉徳宏。YUI、塚本高史、岸谷五朗、麻木久仁子ほか出演。 16才の薫(YUI)は太陽の光にあたることができないXP(色素性乾皮症)という病気で、昼間は自宅の部屋に閉じこもり、夜に
「タイヨウのうた」みた。 / たいむのひとりごと
2006/07/18 7:04 PM
「鑑賞予定無し」と宣言していたのだけど、いつもお世話になっている姫鷲さん(6/16)の記事にて、姫鷲さんがこの作品の”小泉監督の従弟さんとお友達”だという話を聞き、おもいっきり遠いのだけどちょっぴり親近感を覚えたことでもあり鑑賞とあいなっ
2006/07/21 9:51 PM
『タイヨウのうた』 “月の下でしか生きられない少女”雨音薫役のYUI、“バカで下品な高校生”藤代孝治役の塚本高史。この2人の演技はとてもナチュラルな感じでよかったと思います。 それに岸谷五朗の不器用でぶっきらぼうな父親役も後半にかけてすごくいい味出て
タイヨウのうた−(映画:2006年98本目)− / デコ親父はいつも減量中
2006/07/21 10:36 PM
監督:小泉徳宏 出演:YUI、塚本高史、岸谷五朗、麻木久仁子、通山愛里 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) 泣いた・・・。 ラストで薫(YUI)の歌う「Good-bye days」が流れだしたきには鳥肌が立つような感動が押し寄せて
2006/07/24 12:58 AM
 ドラマも放映しているタイヨウのうたの映画版を見てきました。病気者と言えば最近は1リットルの涙が記憶に新しく、かつドラマ版は僕的には最高傑作と思っていますが、タイヨウのうたはどうでしょうか。。。
タイヨウのうた / オタクの魂forビギナーズ
2006/07/30 1:45 AM
やはり“一芸に秀でる”とゆーのはスゴいもんだと感じさてくれました。 けっこう話題作のはずですが、ヒロイン・雨音薫役のYUIさんは映画初出演とゆーか、演技するコト自体が初体験だとゆーとんでもないシンデレラガールっぷり。 この人は『月9』の主題歌デビュ
タイヨウのうた / Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2006/08/03 2:33 PM
評価:★10点(10点満点)   監督:小泉徳宏 主演:YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗 2006年 119min  公式サイトはこちら。 彼女は、 タイヨウに帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。 歌と共に生きる雨音薫(YUI)とサーフィ
2006/08/07 11:10 AM
2006年 小泉徳宏監督作 純粋で素朴な映画。色素性乾皮症(XP)に関する作品。 映画としての出来具合は、監督初の本格デビュー作ということで雑で荒削りな気がするけれど、XPという病気そのものの知名度を高めるには十分な役割を果たしていると思う。 XPに関す
2006/08/14 9:52 AM
「レジェンド・オブ・ゾロ」 2006年 米 ★★★★ 予想していたものより遥に面白かった! あまり、このぐらいの年代のアクション活劇ちゅうのには食指がわかないけど 意外にも(期待していなかったせいか?)面白くて一気に観ました。 (※家でDVD観る時
タイヨウのうた / PLANET OF THE BLUE
2006/09/09 2:43 AM
ドラマも見てますが、これは映画版の感想です。 観るきっかけは、ドラマ見てたからなんですけど、思っていた以上に 映画が良く手ですね^^ 是非?紹介したかったんですが、もしかして公開終わってる? 監督  小泉 徳宏 出演  YUI  塚本 高史  麻
2006/09/16 10:48 PM
タイヨウのうた プレミアム・エディションYUI (2006/11/22)ジェネオン エンタテインメントこの商品の詳細を見る [監督] 小泉徳宏 [出演] YUI,塚本高史,麻木久仁子,岸谷五朗,通山愛里 [製作国] 日本 [製作年] '06 [感情] 
2006/09/21 8:25 PM
太陽にあたることのできない難病を抱えた少女と 太陽の下でサーフィンに明け暮れる少年との切ない愛を描いたラブ・ストーリー。 主人公の薫をシンガーソングライターのYUIが扮し、 映画初主演ながらも歌うために生まれてきたような等身大の少女を熱演しています。 共演
タイヨウのうた / おずきのこの映画観なさい
2006/11/25 7:48 AM
タイヨウのうた 【監督】小泉徳宏 【キャスト】YUI 塚本高史 マギー 小林 隆 山崎 一 麻木久仁子 岸谷五朗 【あらすじ】太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨音薫(YUI)は16歳。昼間の高校に通えない薫は、夜になると駅前広場
2006/12/01 11:00 AM
XP(色素性乾皮症)という,太陽の光に当たれない病気を背負った16歳の雨音薫(YUI)が,明け方にかけて海へ出かける青年・孝治(塚本高史)に思いを寄せる. 歌うことで,生きていることを感じられた薫(YUI)の,初めての,しかも「夜だけの」恋. しかし,薫に残された
【邦画】タイヨウのうた / ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
2006/12/26 1:36 PM
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装2/配役4/魅力4/テンポ3/合計37) 『評論』 「世
2007/02/02 11:52 AM
カテゴリ : ラブ・ストーリー 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 119分 公開日 : 2006-06-17〜 監督 : 小泉徳宏 出演 : YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗 マギー 山崎一 届くことを、信じること。 雨音薫、16才。学校に行かず
タイヨウのうた / 39☆SMASH
2007/02/05 11:00 AM
コメント&トラバ返しは明日までにはお返しします!! 実はここ数日、ゲームにハマってまして(汗) シャドウハーツ?というゲームをやってます。 軽い気持ちで手を出したらやめられなくなっちゃったよー。 しばらくはゲーマーに変身します。 『タ
タイヨウのうた / 銀の森のゴブリン
2007/03/03 8:08 PM
2006年 日本 2006年6月公開 評価:★★★★ 監督:小泉徳宏 原作・脚本
【タイヨウのうた】 / +++ Candy Cinema +++
2007/03/07 12:14 AM
■監督...小泉徳宏■CAST・・ YUI/塚本高史/岸谷五朗/麻木久仁子 ≪Story≫太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨宮薫は16歳。昼間の高校に通えない薫は、夜になると駅前広場に出てギターの弾き語りをしている。そ
映画「タイヨウのうた」 〜我にとっての“生きる証”は歌う事である〜 / 混沌と勇気日記。 〜紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を〜
2007/03/14 3:08 AM
月の下でしか生きられない少女。 サーフィンの好きな陽に焼けた少年。 交わるはずのないふたりが出会って、奇跡の物語がはじまった------。 海辺の町に暮らす雨音 薫(YUI)は16才。彼女は太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えている。学校には行
タイヨウのうた / しぇんて的風来坊ブログ
2007/03/17 7:40 AM
病気ものは、ずるいっていうのがある。 それでも素直に感動できた。 泣けるのに湿っぽくないっていうのはセンスですね、カントク25歳!! YUIさんのピュアな魅力にやられてしまった。こういう惹きつける力がある若いシンガーソングライターが初演技でこれだけ凄か
2007/03/20 4:34 PM
タイヨウのうた 2006年   小泉徳宏 監督  板東賢治 原作、脚本YUI  塚本高史  麻木久仁子  岸谷五朗  通山愛里  田中聡元  小柳友  ふせえり  小林隆  マギー(ジョビジョバ)  山崎一 うわぁ〜、、、こ
タイヨウのうた / 案山子の足跡
2007/03/21 4:44 PM
タイヨウのうた 小泉徳宏監督 YUI 塚本高史 通山愛里 田中聡元 小柳 友 マギー 山崎 一 麻木久仁子 岸谷五朗 ジャンル:ドラマ/ラブストーリー あらすじ  海辺の街に暮らす16歳の少女、雨音薫(YUI)。彼女は太陽の光にあたれないXP
タイヨウのうた / 「邦画好き」 の更新履歴blog
2007/04/13 6:20 PM
【主演】 YUI 塚本高史 【監督】 小泉徳宏 【公開年】 2006年 「続きを読む」
DVD「タイヨウのうた」 / 日々のつぶやき
2007/06/04 11:18 AM
監督:小泉徳宏 出演:YUI、塚本高史、岸谷五朗 「太陽に当ることが出来ない病気を持つ16歳の薫は他人とは違うサイクルでの生活を余儀なくされていた。学校にも通えず、孤独を癒すのは歌を歌っているときだった。毎日眠りにつくまえに、部屋から見下ろすバス停には
映画『タイヨウのうた』 / 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2008/01/03 2:42 AM
最後に窓から映る景色は、街並みと電車と遠く広がる海・・家族と歌と友人、一人ストリートミュージシャンで十分幸せ、でも、或る日目覚めた初恋の思い・・ XP(色素性乾皮症)を患う雨音薫(YUI)は、太陽を避けた昼夜逆転の生活で学校にも行けず、毎夜駅
≪タイヨウのうた≫(WOWOW@2008/01/04@009) / ミーガと映画と… -Have a good movie-
2008/01/29 5:02 PM
タイヨウのうた   公式HP   詳細@yahoo映画 去年のうちにWOWOWで録画していたこの作品を鑑賞 初鑑賞だったがとても良かった XPって言う病気の事も初めて知ったし まぁ、何てったって“YUI”のかわいさ・素朴さその魅力にやられた〜 演技はまだ初
2008/03/01 10:37 PM
タイヨウの光にあたれない病気(色素性乾皮症)の少女、 YUI演じる雨音薫は夜公園でギターの弾き語りを やっている。 昼間は窓からサーフボードを持った 少年を眺めるのが習慣になっていた。 ある日その少年と街で偶然出会い、 親しくなっていく・・・・・ ~・~・~・~
  
訪問の際には
1つクリックお願いします♪
 
 
アクセスカウンター      (開設日2006/4/23)
PROFILE
          
ENTRY(latest 5)

最新映画レビュー♪

『南極料理人』

『L change the WorLd』

『奈緒子』

『KIDS』

『陰日向に咲く』

『人のセックスを笑うな』

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

『銀色のシーズン』

『魍魎の匣』

『Little DJ 小さな恋の物語』

『転々』

『スマイル 聖夜の奇跡』

『マリと子犬の物語』

『ヒートアイランド』

『ROBO☆ROCK』

『椿三十郎』

『やじきた道中 てれすこ』

『象の背中』

『ミッドナイト イーグル』

『恋空』

『風の外側』

『オリヲン座からの招待状』

『クローズZERO』

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

『自虐の詩』

『クワイエットルームにようこそ』

『未来予想図
 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』


『ストレンヂア -無皇刃譚-』

『サウスバウンド』

『夜の上海』

『クローズド・ノート』

『サッドヴァケイション』

『めがね』

『包帯クラブ』

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』

『HERO』

『Life 天国で君に逢えたら』

『ベクシル 2077 日本鎖国』

『天然コケッコー』2回目

『恋するマドリ』

『キャプテン』

『遠くの空に消えた』

『夕凪の街 桜の国』

『天然コケッコー』

『渋谷区円山町』

『トランスフォーマー』

『ピアノの森』

『河童のクゥと夏休み』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『アヒルと鴨のコインロッカー』

『吉祥天女』

『図鑑に載ってない虫』

『ドルフィンブルー
 フジ、もういちど宙へ』


『西遊記』

『サイドカーに犬』

『転校生-さよならあなた-』

『憑神(つきがみ)』

『キサラギ』

『300 <スリーハンドレッド>』

『舞妓 Haaaan!!!』

『きみにしか聞こえない』

『恋しくて』

『あしたの私のつくり方』

『GOAL!2』

『大日本人』

『監督・ばんざい!』

『そのときは彼によろしく』

『しゃべれども しゃべれども』

『クィーン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

『パッチギ!
  LOVE&PEACE』 


『檸檬のころ』

『眉山 -びざん-』

『黄色い涙』

『初雪の恋
  〜ヴァージン・スノー』


『The 焼肉ムービー
 プルコギ』


『神童』

『ゲゲゲの鬼太郎』

『名探偵コナン 紺碧の棺』

『Presents〜うに煎餅〜』

『東京タワー オカンとボク
 と、時々、オトン』


『ナイト ミュージアム』

『大帝の剣』

『蟲師』

『バッテリー』

『アンフェア the movie』

『アルゼンチンババア』

『さくらん』

『長い散歩』

『蒼き狼 地果て海尽きるまで』

『幸福な食卓』2回目

『ドリームガールズ』

『バブルへGO!! 
 タイムマシンはドラム式』


『エラゴン 遺志を継ぐ者』

『魂萌え!』

『Dear Friends
 ディア フレンズ』


『幸福な食卓』

『どろろ』

『僕は妹に恋をする』

『幸福のスイッチ』

『それでもボクはやってない』

『リトル・ミス・サンシャイン』

『大奥』

『鉄コン筋クリート』

『暗いところで待ち合わせ』

『NANA2』

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『武士の一分』

『日本以外全部沈没』

『パビリオン山椒魚』

『TANNKA 短歌』

『椿山課長の七日間』

『ストロベリーショートケイクス』

『手紙』

『いちばんきれいな水』

『7月24日通りのクリスマス』

『デスノート
 the Last name』


『長州ファイブ』

『虹の女神
 Rainbow Song』


『ただ君を愛してる』

『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

『地下鉄(メトロ)に乗って』

『天使の卵』

『永遠の法』

『涙そうそう』

『夜のピクニック』

『フラガール』

『出口のない海』

『紙屋悦子の青春』

『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』

『バックダンサーズ!』

『アキハバラ@DEEP』

『UDON』

『ラフ ROUGH』

『花田少年史
 幽霊と秘密のトンネル』


『東京フレンズ
    The Movie』


『ユナイテッド93』

『ゆれる』

『時をかける少女』

『日本沈没』

『ハチミツとクローバー』

『ガラスの使徒(つかい)』

『ゲド戦記』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『好きだ、』

『ラブ★コン』

『ホワイト・プラネット』

『M:i:III』

『カーズ』日本語吹替え版

『BIG RIVER』

『ブレイブ ストーリー』

『バルトの楽園』

『フーリガン』

『タイヨウのうた』

『DEATH NOTE デスノート 前編』

『風のダドゥ』

『シムソンズ』

『初恋』

『トリック劇場版2』

『間宮兄弟』

『GOAL!』

『花よりもなほ』

『デイジー』

『嫌われ松子の一生』

『ダ・ヴィンチ・コード』

『かもめ食堂』

『陽気なギャングが地球を回す』

『明日の記憶』

『雪に願うこと』 

『LIMIT OF LOVE 海猿』

『佐賀のがばいばあちゃん』 (九州先行)
『キトキト!』

『松ヶ根乱射事件』

『蛇イチゴ』

『パプリカ』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』

『名探偵コナン 14番目の標的』

『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』

『花とアリス』

『69 sixty nine』

『亀は意外と速く泳ぐ』

『ダメジン』

『やわらかい生活』

『せかいのおわり』

『青いうた 〜のど自慢青春編〜』

『笑う大天使(ミカエル)』

『きょうのできごと a day on the planet』

『LOVEHOTELS ラヴホテルズ』

『東京大学物語』

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』

『ベロニカは死ぬことにした』

『カミュなんて知らない』

『千と千尋の神隠し』

『ルート225』

『もののけ姫』

『ケータイ刑事 THE MOVIE』

『キャッチ ア ウェーブ』

『男たちの大和
     /YAMATO』


『猫の恩返し』

『紅の豚』

『SAYURI』

『最終兵器彼女』

『ウォーターボーイズ』

『となりのトトロ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天使』


作品インデックス


CATEGORY

           アクセスランキング

レンタルCGI

       
COMMENT
TRACKBACK


俳優別オススメ作品は?

【俳優】

◆オダギリジョー
◆長澤まさみ


【監督】

◆岩井俊二


【その他】

◆「名探偵コナン」



新作映画情報


リンク
ARCHIVES


あわせて読みたい
オンラインDVD&CDレンタル




無料ブログ作成サービス JUGEM


     
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪
これオススメ♪



お邪魔してます♪
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.